マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

【ダウンサイジングターボとは】 マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ マイカーを持つ人におくる、★脱しろうと★ のススメ
★☆
☆    2015年12月15日(火) <Vol.154>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2014年まぐまぐ大賞「クルマ・バイク部門 第5位入賞」をいただきました★


◆レイアウトが大きく崩れている方へ

このメルマガはPC、スマートフォン、一般的な携帯電話など、様々な環境下で閲覧される事を前提に、改行無しで作成しております。
様々な環境下で完璧なレイアウトというのは存在していませんので見にくい箇所があるとは思いますが、可能な限りレイアウトが崩れにくい工夫を施していますので、何卒ご了承ください。

登録後初めて配信された方!また、メルマガのバックナンバーをご覧の方!
これも何かのご縁だと思います♪
あなたのカーライフを徹底的にサポートさせていただきますので、どうぞ末永いお付き合いを心よりお願い申し上げます (*- -)(*_ _)ペコリ


<本日の目次>

1.前述
2.本編: エンジン基礎編 その30 ~ ダウンサイジングターボとは? ~
3.プロへの軌跡と奇跡 「ターニングポイント」第3章 31軌跡目
4.編集後記
5.★ 維持費削減への第一歩!下げれるコストは下げましょう ★
6.バックナンバー一覧
7.☆ホームページ更新情報☆
8.お知らせ+相互紹介のコーナー
9.裏編集後記


□ ■ □  前 述  □ ■ □

あれ?気が付いたら冬になってませんか?な今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

改めまして、今号からご購読の皆様はじめまして m(_ _"m)

急遽東京都民になってから怒涛の出張ラッシュを乗り越え、気が付いたら12月!?という状況なカーライフプロデューサーことテルです (ーー゛)

これがテルです⇒ http://www.carlifesupport.net/self%20profile.html


そうそう、すでに一部で噂になっていた【オイール2が今回のキャンペーンでこっそり解禁】ということをお伝え…おっとフライングしちゃいました (>_<)
この話しは後ほど詳しく(笑)


6月に都民になってからはとにかく出張が続いておりまして、一ヶ月の間に自宅で過ごした日が1週間だけという月が頻繁に発生しております (T_T)

長期出張として9月にイギリス、11月にはアメリカへの出張も行って参りましたが、何度か海外を経験すると合わないはずの食生活も何となくコツを掴んでくるものですね。
日本にいても少し偏食かな?と思う私ですが、海外に行くとますます食べれるものが無くなる訳です。
初めて行った際はあまりにも味覚が合わないというか、本気でこれを食べているのか?と現地の人を疑ってしまったことがある程です。
しかしコツ?を掴んでからは頼み方が上手になったというか、見た目に騙されずにそこそこ食べれるメニューを引き当てる率が高くなりましたね♪
基本的に見た目に反して味が薄いケースが多いため、そんな時はいつものことだと塩、コショウ、マヨネーズ、ケチャップを駆使しておいしく召し上がります。
日本って素晴らしい!っていうのはとっくに分かっているので、もう割り切る気持ちをいかに早く構築できるかが大切ですね。

アメリカから帰国してすぐに北海道地獄旅という名の遠征もこなしてきましたが、時差ぼけと深酒で翌日は車中で死んでいたのは内緒です…。
せっかくの札幌味噌ラーメンを吐き気のせいで全然食べられなかった事が無念でなりません (T-T)

長らく遠征などが続いていましたので、休日も目覚ましを掛けてがんばって起きるような日々でした。さすがに色々使い切った感がございまして、先週末は久しぶりに何も考えずに昼まで寝てやろうと画策してみましたが、何度も途中でおきてしまうんですね (-_-;)

さてさて、ここでビッグニュースです。

全ての商品がアマゾン発送なのに、アマゾン価格よりも安い専用フォームで大変好評をいただいておりましたが、カード決済などでうまく承認されないといったプチトラブルが散発しておりまして…。
残念ながらご希望の決済方法を選択できなかった皆様には深くお詫び申し上げます。

この反省を受け、全てのブリッジカンパニー社製品の受注窓口を「YAHOOショッピング」を経由する事とし、決済は安心安全の「YAHOO!あんしん取り引き」を導入する事になりました♪
※あんしん取り引きとは
⇒ http://topics.shopping.yahoo.co.jp/faq/archives/escrow001.html?sc_i=shp_pc_detail_faq_escrow

もちろんにんじん君ツインGTシリーズやオイールなどを購入する際もTポイントが付与します。
プレミアム会員(月額300円?)であれば、ビックリするくらいポイントが付くんですよ。私は正直驚きました。(コンビニで使えますからね~)

ネット通販においてこれ以上無い環境が整いましたので、12月31日までの短期間限定となりますが、ちょっとしたキャンペーンを実施します。
キャンペーン内容は

「マキシマムドライブを購入すると、オイール250ccプレゼント!」

地味なようで、大変好評いただいております。

からの、一番メインになりそうな予感がしますが、かねてからお問い合わせをいただいておりました【オイール2を解禁】します。
いや、正確には多くの皆様にまずはお試しいただこうというキャンペーンですね。
かくいう私もまだお試し期間中でございまして、皆様に堂々と偉そうに語れるほど検証しきれておりません。
ただ、一部の方にはモニターを実施していただいておりまして、すでに多くのお声をいただいております。

オイール2の狙いは昨今主流となっている超低粘度オイル採用車や軽自動車など、従来のオイールであっても粘度増加による悪影響が出てしまっていたエンジンで、一層の効果が出る特性を持つ事です。
性能比較をすると「オイール<オイール2」ではなく、エンジン特性に合致した方を使用していただくことがブリッジカンパニーの想いです。
全てを紹介すると膨大な量になりますので、一件のみ掲載しておきますね。

「ここ6日間使用してみて気付いた事があります。
一般道でもクルーズコントロールを多様しているのですが、緩やかな登りが続く道で今まで瞬間燃費が12km/Lで登っていたのが、同じ条件で20Km/Lで登って行くのです。同じく8km/Lで登っていた場所が12Km/Lで登って行きます。CVTとの相性がいいのかも知れません。
これはスロットル開度少なめでエンジンが充分回る証拠ではないでしょうか。
ただ、燃費を取るかエンジンを回して楽しむか、それが問題です(笑)
オイール2号は何とも罪なヤツです。
クルマに乗るのが楽しくなりました。
以上短期間ですが、オイール2のレポート第2弾でした。」

試してみたくなりましたか?(笑)

実はもっと試してみようと思える事実があります。
それは、今回のお試しキットがとても入手しやすい設定になっているという事です。

税込/送料込で「2480円」です。
 ※プレミアム会員ならTポイントが216ポイントも付きます(笑)

現在、従来のオイール250ccが税込/送料込で3780円ですから、とてつもない価格設定ですね…。

ヤフーショッピング&アマゾン経由、日本一お得なカーライフサポートネット専用ページはこちらです。
⇒ http://store.shopping.yahoo.co.jp/nenpi110ban/

現時点でオイールを使用している方は、取りあえず次回使用時にはオイール2を使ってみてください。(従来の方がよかったという可能性もあります)

一度オイールを使ったけど良い結果が出なかった方も、是非リベンジしてください。そういう方々にも満足していただきたいという思いで開発されています。

全く信用していない方も、騙されたと思って使ってみてください。

あくまでも12月31日までの限定となりますのでお早めに…。


あ、カーライフサポートネット経由で購入した場合の特典受け取りルール及び方法が変わっていますので、詳細はこちらをご参照ください~。
⇒ http://www.carlifesupport.net/earn-privilege.html



またまたメルマガ発行が遅れてしまいまして、その間にアイティメディアでの連載記事が2回分公開されています!
すでに次の記事執筆に入っていますが、公開された時点でフェイスブックにてご紹介します♪

◆第二十一回【スマートエントリーがあれば鍵を開けなくてもクルマに入れる!?】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1509/10/news018.html

◆第二十二回【クルマの自己診断機能「OBD2」の用途は“診断”だけじゃない】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1511/11/news004.html


査定に関するコンテンツは引き続き大盛況でございます。
査定に関して、ここまで公開していいの?と言われるような他では出していない貴重な情報もたくさん掲載していますので、まだまともに目を通していない方は是非ともご覧ください。
◆愛車を最大限高く査定してもらう方法
⇒ http://www.carlifesupport.net/assessment.html

また、現時点で車の乗り換えを検討していない方も、その時期が来れば必ずお役に立てるコンテンツだと確信していますので、ページをブックマークしておいてくださいね♪


カーライフサポートネット@フェイスブックに参加してくださっている方が、当メルマガを書いている現時点でついに890名を突破しました (= ̄▽ ̄=)V

着々と!という感じでご支持をいただいており、改めましてこの場をお借りして御礼申し上げます。
もう少しで1000人超え!と言う事で、とにかく得はしても損はしない場所ですので是非ともご参加くださいませ。

いいね!クリックで参加できます⇒ http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU

という事で、本日も最後までお付き合いくださいませ m(_ _"m)ペコリ

~・~・~・~・~

● このメルマガの趣旨説明 (初めての方はお読みください)

このメルマガは、車の知識が素人以上プロ未満の方を対象としています。

「あ~だこ~だわからない事を説明されて気づいたら高額な請求になっていた。。。」

ということは日常茶飯事ですが、このメルマガを通して皆様が少しでも不必要な修理、部品交換をされずに済む様になっていただくため、心をこめて丁寧に説明していきます。

目標はずばり、

☆このメルマガがきっかけで車の維持費が安くなった☆

と言っていただくことです!

維持費とは「燃費」「諸経費(保険など)」「修理費」「車検点検費用」などです。
車を安く維持していく上でまず大事なのは、『適切な修理依頼ができる!』事です。
さらに、ご自身のカーライフに適合した保険会社の選択、低燃費走行、その他本当に必要な最低限の契約を心がける事が、豊かな暮らしをする為の大事なポイントです!

普段節約生活をしているのに「車の維持費は固定費」だと思っている方! 必読です。
このメルマガを購読していただいたからには、間違いなく維持費を下げて見せます。


**********

● 今回のテーマは

☆ エンジン基礎編 その30 ~ ダウンサイジングターボとは? ~ ☆
  
 です。

**********

バックナンバーは
⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html へどうぞ。

今回も、皆様のカーライフを充実させる情報を発信していきます♪


□ ■ □ 本 編 □ ■ □

☆ エンジン基礎編 その30 ~ ダウンサイジングターボとは? ~ ☆

ターボチャージャとは?でお話ししましたが、従来のターボ車は

最高出力を向上させるための機構⇒タービンを大きくし、過給量を増やす⇒タービンが回転する高回転域に至るまで、出力が弱い(ターボラグ)⇒タービンがしっかり回り始めると強烈な出力を得られる

というイメージでした。

過給量が多いという事は、それに見合った燃料噴射量が必要となりますので、ターボが機能する回転域での燃費の悪さは目も当てられないほどです。
また、年々厳しくなっていく排ガス規制に対し、ターボはコスト面で追従することが厳しくなり、ガソリン車へのターボ搭載は一部のハイパフォーマンスカーを除いて激減していきました。

ターボと言えば

・燃費が悪い
・排ガスが汚い
・タービンが回る前の低回転領域でパワーが無い
・メンテナンスが初心者には難しい(何も知らないと壊れやすい)

などなど、今でも日本市場におけるターボに対するイメージは悪いままです。

エンジンを搭載しているクルマの燃費を考える上でどうしてもネックになるのが

「ガソリンエンジンは低回転域の出力が弱い」

という特性です。

特に日本の道路環境において低回転域というのは主に使用する速度域ですので、実燃費という観点で非常に大きな影響があります。
そこで活躍するのが、低回転域を最も得意とするモーターです。
ハイブリッド車などはまさに低回転域を得意とする出力形態ですので、日本市場ではとても有効と言えます。
ただ、渋滞が主になる地域でなければハイブリッド車のメリットはほとんどなく、一部の都心部を除いて海外で販売されていないのは道路環境の差ということです。

ガソリンエンジンの特性として低回転域が弱いのに、さらにターボを活躍させるために低回転域を犠牲にするターボチャージャが今の時代に合致しないという理屈は当然です。

しかしこれも全て発想の転換次第でプラスになります。

従来は最高出力を目的としたターボシステムでしたが、ガソリンエンジンが苦手とする低回転域を補ったり、擬似的な排気量増加を目的とするとどうなるでしょうか?

例えば、2000cc150馬力のエンジンを搭載しているクルマがあるとしましょう。

従来では2000ccのエンジンに高出力ターボを装着して250馬力まで向上。
排気量は2000ccなのに、3500ccクラスのエンジンにも負けないような出力が出ています!といった考えだったものを、

「1500ccのエンジンにターボをつけて、2000ccの時と同等の馬力にする」

これはあくまでも車格に対して丁度良いとされる排気量(出力)を目標とし、ターボを使用することで物理的な排気量を下げるという考え方です。

物理的な排気量が下がるとエンジン自体がコンパクトになり、重量面で燃費に有利です。
もちろん巡航時の燃費も向上します。
排気量が下がれば、日本であれば各種税金も安くなります。

また、最高出力を演出するためにターボを使用している訳ではありませんので、低回転域でもタービンがしっかりと回転して過給できるよう、タービンそのものを小さくしているケースが多いです。
タービンを小さくすることですぐに過給が始まり、発進時から力強い出力を得る事ができます。ただしタービンの限界回転にすぐに達してしまうため、高回転域で「過給してる~!!!」という感覚は一切無くなります。
これはターボを搭載している目的が違うので当たり前ですね。

単純に目的を変えたターボといってしまうと開発陣から怒られそうですので補足しておきますと、過給している中でもしっかりと現在の燃費/排気ガス基準に合致させるための努力と言うのは並大抵のことではありません。

ダウンサイジングターボの基本的な認識(例外あり)として持っていただきたいのは、

・平均よりも排気量を下げた分、コンパクトなターボで出力を補填
・昔のようなターボラグはほとんど感じず、むしろ常用域ではトルク感が強く快適
・昔のように、運転終了後に数分間のアイドリングが必要といった手間は不要(技術革新ですね)
・ターボなし車に比べるとエンジンへの負担は多少大きいため、エンジンオイルのメンテナンス期間は短くなりがち
・物理的な排気量が低いため、燃費や税金面でメリットあり


昨今の様々な規制に対応するために各社が様々な工夫を施していますが、このダウンサイジングターボのその一つです。
従来のターボに乗った事がある人は先入観のようなものがあるかもしれませんが、ターボも時代が進むとここまで変わるか!?というくらい進化しています。

どうしてもハイブリッドが好みじゃなく、ガソリンエンジンじゃないと…という方には是非お勧めしたいシステムです。

それでは次回もお楽しみに (=⌒ー⌒=)ノ~☆


☆。・。・★。・。☆・。

≪ノンフィクション小説≫ 

★ プロへの軌跡と奇跡 『ターニングポイント』 ★

小説バックナンバー⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/

●第3章『暴走』  ◆31軌跡目


【前章までのあらすじ】

集団の後方に合流し、通称ギャラリーが大勢いる中での走行にテンションが上がるテル。
もうすぐ通過する六甲付近でヤスの新しい彼女が見ているらしいが…。

**********


テル「そういえば新しい彼女、美香やっけ? 見に来てへんの???」

ヤス「六甲あたりで見てるんちゃうか~」

テル「おっ♪ もうすぐやん」

ヤス「真美と失恋したばっかのくせに、人の女の事気にしてどないすんねん」

テル「うわっ!!! 今日は忘れとったのに思い出させやがって…」

ヤス「どっかにええ女おらんかのぉ~」


ちくしょう。


テル「でもすぐに気付くもんかねぇ?」

ヤス「たぶん何人かで派手な格好しておるから分かると思うわ」

テル「あ~、よくあるジャージ系か」

ヤス「どこおってもすぐ分かるやつな(笑)」


とはいえ、ギャラリーも派手なジャージを着ている奴が多い。


テル「なんか43と違って、ここでパッツンに追われても余裕っぽいなぁ」

ヤス「おっ、何となく分かってきてるやん。2車線しかないし歩道あるしな」

テル「しかもこれだけ台数おったらパッツンは絶対に前に出れへんやろ」

ヤス「ま、そういうことやな。おっ?」

テル「ん?」

ヤス「たぶんあの交差点におる3人組やわ」

テル「ピンク、赤、白…。あれか(笑)」

ヤス「あのピンクが美香や」

テル「めっちゃ手振ってるし!?」


美香「ヤスく~ん!」


目の前を通り過ぎる時に無言でヤスが手を上げる。テルも便乗して手を上げる。


テル「なんか…めちゃ美人ちゃう?(笑)」

ヤス「誰の彼女やと思ってんねん」

テル「あ~、余計むかつく」

ヤス「そういえば他の二人、彼氏おらんはずやで」

テル「そんなん見てる余裕ないわ…」


テル「なんだかんだ、ちゃっかり彼女作ってるもんな~」

ヤス「当たり前やんけ。どっかのアホみたいにいつまでも引きずるとかないし」

テル「ちっ (ーー;)」

ヤス「暴走の後、あいつらと合流するからお前も来るやろ?」

テル「来るやろっていうか、半強制やろ?(笑)」

ヤス「贅沢なやつやなぁ。彼氏おらん女子の所に連れて行ってやろうと言ってるのに感謝せんかい」

テル「ああそうですね」

ヤス「これで解散!みたいなんじゃなくて、徐々にみんな散っていくから、様子見て俺らも散るで」

テル「あ、そういう感じなんや」

ヤス「こんだけ騒がしくしといて、一か所に単車も停めて集まるとか危なすぎるわ」

テル「確かに…」

次号へ続く


☆。・。・★。・。☆・。


◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆ 

この季節になると毎年書いている気がしますが、忘年会&新年会ラッシュですね~。
皆さんの肝臓はまだ大丈夫ですか?(笑)

大阪にいる時は自宅から徒歩圏内に非常にレベルが高くて安いBARがありましたので、飲酒量としてはとても多かったと思います。
東京に引っ越してきてからはそういった便利なお店が徒歩圏内にありませんので、休日にちょっとBARに行ってきますという衝動が極端に減りました…。
本来は飲む量が減りそうな気もしますが、今は人の出入りが激しいのと来客が多いことで普通の飲み会が半端なく催されておりまして、そういう意味で飲む量が格段に増えています。
もう居酒屋メニューは散々食べてきたので完全に飽きてきているのですが、忘年会シーズンになるとその頻度も飛躍的に向上(笑)
ただ、王道メニューに飽きたせいか、あんまり好きじゃ無かった野菜系がとてもおいしく感じていますので、多少はヘルシー思考になったかもしれません (*^_^*)
いや違うな、全く補いきれないほど飲酒してるので、完全に自己満足ですね…。

それでは次号もお楽しみに♪

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


***********

◆バックナンバー一覧 ⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html

◎小説バックナンバー ⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/

☆最新バックナンバー ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000159339

***********


☆☆☆☆☆ ホームページ更新情報 ☆☆☆☆☆

かなり評判がよいため、既存のページをセンターレイアウト(スマートフォン対策)するべく地道な作業を繰り返しています…。
なかなか新規ページ作成まで至っていないのが現状ですが、頑張ります!


●カーライフサポートネット@フェイスブックがおかげ様で890名突破!!
⇒ http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU


★アイティメディア社@モノイストでの連載記事★

メルマガ&カーライフサポートネットよりもレベルが高くなっていますが、一つの部品に的を絞って徹底的に説明しております。
もっと車に詳しくなりたい!という方にはもってこいだと思いますので是非ともご覧ください♪

【いまさら聞けない 電装部品入門】⇒現在、好評連載中です♪

◆第一回 「自動車唯一の電源、鉛バッテリーの仕組み」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/01/news090.html

◆第二回 「エコカーとともに進化する鉛バッテリー」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/29/news007.html

◆第三回 「オルタネータが生み出す電力が無ければ自動車は走れない」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1212/03/news011.html

◆第四回 「激化する“燃費戦争”、発電だけではなくなったオルタネータの役割」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1301/15/news012.html

◆第五回 「大解剖! スターターモーターの仕組み」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1303/07/news005.html

◆第六回 「アイドルストップシステムの普及がもたらすスターターの革新」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1304/10/news017.html

◆第七回「エンジン点火に必要な電圧は数万V! イグニッションコイルの役割」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1305/23/news013.html

◆第八回「さらばディストリビューター、点火タイミングは電子制御で最適化する時代に」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1306/25/news013.html

◆第九回「すごいぞスパークプラグ、2000℃に加熱してから急冷して高圧を掛けても壊れない」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1307/29/news015.html

◆第十回「ドライブバイワイヤの生みの親は自動変速機!? 」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1310/10/news007.html

◆第十一回「自動ブレーキも横滑り防止装置も、ドライブバイワイヤあってのものだね」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1401/16/news007.html

◆第十二回「もはや自動運転レベル!? 進化を続けるクルーズコントロールシステム 」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1402/27/news015.html

◆第十三回「エアバッグの前に付く「SRS」の意味を理解しよう」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1404/08/news005.html

◆第十四回【エアバッグが開かないのは衝突安全ボディのせい!?】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1405/22/news009.html

◆第十五回【エアバッグ展開時の衝撃力はウサイン・ボルトの全力タックルと同じ】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1407/03/news006.html

◆第十六回【シートベルトはドライバーに何とか着用してもらうために進化した】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1412/09/news015.html

◆第十七回【メーターにディスプレイが付いたら分かりやすくなって驚いた!】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1502/13/news016.html

◆第十八回【カーエアコンの冷房はなぜ冷えるのか(前編)】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1505/07/news009.html

◆第十九回【カーエアコンの冷房はなぜ冷えるのか(後編)】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1505/21/news018.html

◆第二十回【カーエアコンの暖房はなぜ暖かくなるのか】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1507/10/news017.html

◆第二十一回【スマートエントリーがあれば鍵を開けなくてもクルマに入れる!?】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1509/10/news018.html

◆第二十二回【クルマの自己診断機能「OBD2」の用途は“診断”だけじゃない】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1511/11/news004.html


●いまさら聞けない シャシー設計入門(連載完結済み)
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/index/fmachachassis.html

●いまさら聞けない エンジン設計入門(連載完結済み)
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/index/fmachaengine.html


●学生フォーミュラ優勝チームのレポート記事

『トラブルがなければ必ず上位に行ける! ──京都工芸繊維大学』
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1302/28/news018.html

『阪大、初の日本一! ほんまに車が好っきやねん』
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/articles/formula2010/04/formula2010_04a.html


□■□ お知らせ □■□

 ★9年連続で大幅自動車保険料削減に成功! ★

 見積もりをはじめたきっかけは、会社で契約していた「団体割引」が本当に安いのかを確かめたかった気持ちからです。

 団体割引に入っているあなた。

 きっと「団体割引だから安いだろう!?」というマジックに騙されていませんか?

 去年は三井ダイレクトにて8920円の削減、契約。

 きっとここが一番安いんだなぁと思いつつも駄目元で今年も見積もりしてみました。

 すると、驚くことに…

 43090円⇒32270円(10820円の節約)

 という結果がチューリッヒで出ました!!!

 とは言っても、ただ単に見積もりをしただけで私は何のテクニックも使っていません。
 ちなみに今年は、長年最安を記録していた「三井ダイレクト」を超えて「チューリッヒ」が圧倒的に一番安かったです。
 これは私の場合ですので、個人のデータで全く結果が変わります。

 詳しくはこちらをご覧ください!!!
⇒ http://www.carlifesupport.net/about_hoken_link.html

 最高で61200円もの削減に成功した方もいらっしゃいます!
 見積もりをしてみると分かりますが、きっと驚くほど下がりますよ(笑)

=======================


◆相互紹介のコーナーです◆

***********

募集中ですよ~。

***********

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □
 

★今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました★


◆内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
 また、当メルマガによって得た情報によるいかなる損害についても、当方は一切の責 任を負いません。ご自身の責任のもとでご活用ください。

◆レイアウトが大きく崩れている方へ

このメルマガは、MSゴシックで作成しております。MSゴシックに設定していただけますと問題なくご覧いただけます。



☆。・。・★。・。☆・。

@発行者:カーライフプロデューサー 山本 照久
@アドレス: kobeteru2000@gmail.com
@発行システム:まぐまぐ  http://www.mag2.com/
@ホームページ: http://www.carlifesupport.net
@フェイスブック:  http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU
@バックナンバー: http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html
@小説バックナンバー: http://turningpoint.carlifesupport.net/
      
※登録、解除はご自身でお願い致します。

☆。・。・★。・。☆・。





皆様のカーライフがさらに充実したものになりますように☆ミ





【裏編集後記】

アメリカ大陸に初上陸してきましたが、田舎すぎてアメリカ感ゼロ(笑)
ただ、イギリスと違って物価は高すぎることもなく、アウトレットに行けばちゃんと安いし、日本食も安く食べれるし…で全然余裕でした♪
それよりも現地人の仕事開始時間が朝の6時とか普通で、早く労働時間を終わらせて家に帰りたいという思いがヒシヒシと伝わってきました。
いや、朝はもうちょっとゆっくり寝ませんか?(涙)




ついでに読みたい

マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2016/07/18
部数 1,939部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、好きなことを仕事にする「お金の心理学」
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

司法書士くりりんの事件簿
現役司法書士による法情報や出版した電子書籍に関する情報提供です。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング