マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

【メタリックやパール塗装の特徴】 マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ マイカーを持つ人におくる、★脱しろうと★ のススメ
★☆
☆    2014年8月26日(火) <Vol.149>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆レイアウトが大きく崩れている方へ

このメルマガはPC、スマートフォン、一般的な携帯電話など、様々な環境下で閲覧される事を前提に、改行無しで作成しております。
様々な環境下で完璧なレイアウトというのは存在していませんので見にくい箇所があるとは思いますが、可能な限りレイアウトが崩れにくい工夫を施していますので、何卒ご了承ください。

登録後初めて配信された方!また、メルマガのバックナンバーをご覧の方!
これも何かのご縁だと思います♪
あなたのカーライフを徹底的にサポートさせていただきますので、どうぞ末永いお付き合いを心よりお願い申し上げます (*- -)(*_ _)ペコリ


<本日の目次>

1.前述
2.本編: 外観編 その4 ~ メタリックやパール塗装の特徴 ~
3.プロへの軌跡と奇跡 「ターニングポイント」第3章 26軌跡目
4.編集後記
5.★ 維持費削減への第一歩!下げれるコストは下げましょう ★
6.バックナンバー一覧
7.☆ホームページ更新情報☆
8.お知らせ+相互紹介のコーナー
9.裏編集後記


□ ■ □  前 述  □ ■ □


悪天候が多かったお盆休みが終わり、何とか平常に心身を戻そうと四苦八苦している今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか?

改めまして、今号からご購読の皆様はじめまして m(_ _"m)

長期連休で英気を養う?いやいや、色んな意味で消耗ばっかりだよ!と感じているカーライフプロデューサーことテルです (ーー;)

これがテルです⇒ http://www.carlifesupport.net/self%20profile.html

7月末に行なわれた鈴鹿八耐。
今年は路面温度が60℃という超過酷な条件でレースウイークが始まり、事前に体作りをしていたにも関わらずぶっ倒れてしまいそうな程の消耗戦でした…。
我々メカニックが出入りする場所にはエアコンが効いているスペースなど無く、それこそ早朝から深夜まで逃げ場のない酷暑で様々な作業を繰り返しますので、それはそれは死人が出てもおかしくない!?ような状況です。
かと思いきや、決勝当日は全く思っていた状況とは異なっていました。

スタート前までのフリー走行やお客さんが女の子達(いや、メインはバイクのはず!)を間近で写真撮影したり触れ合ったりするピットウォークまでは良かったんです。
スタート進行がはじまり、各車予選結果に沿ったスターティンググリッドに着いて各チームの紹介が始まり…。

いや、元鈴鹿住民としては雲行きが確実に悪く、短時間のゲリラ豪雨になるだろう事は分かっていたんですよ。

でも全然短時間ではなく、まさかの豪雨!

コースが川のようになり、このまま走行するのは危険すぎて不可能との判断が下り、史上初のスタート延期という事態に (・・;)

結果的に1時間スタートが延期となり、まだ降りやまぬ雨の中でスタートしました。

もうこの時点で全身ずぶ濡れ&準備に追われてダッシュを繰り返していましたから、それはそれは体力が一気に消耗してしまった訳で、今までで最も疲れた八耐でした。

結果的には去年を超える順位で完走できましたので非常に良かったのと、やっぱり何事もなく終わる事のない八耐は楽しいなぁと痛感した次第です。
ちなみにレースはBSで生中継されていたのですが、そこで私がタイヤ交換しているピットワークが映っていたようで…。滅多に映る物ではないので、誰か録画してくれてないかなぁとか(笑)

ま、八耐に関してはこの辺にして、大切なご案内をしておきます。
おかげ様で前回のメルマガでご紹介してから注文が殺到した事により、【8月31日まで!正真正銘のラストセール】の取扱商品が一部完売となっております。
完売してしまったのは

・タフマンK
・ファルコン&ネプチューン

でして、これらはキャンペーンではない一般注文分も全て完売となりました。
この場を借りて御礼申し上げますと共に、買いそびれてしまった方、本当にごめんなさい (T_T)
両商品とも9月以降の販売形態は模索中との情報が入っていますので、何か判明次第ご案内させていただきますね。

大量にご注文をいただいている中、アマゾンへ移行する事に対する激励のメッセージや有名になっていく事に淋しさを覚えますといった多数の温かいお言葉、本当にありがとうございます♪
全てにご返信できていない事が非常に申し訳ないのですが、この場を借りて御礼申し上げます。

改めてお伝えしておきますが、今回のキャンペーンに「ラストセール」と命名したのは、9月からアマゾン社での流通が始まるとカーライフサポートネット限定のキャンペーンなどが基本的に無くなるからです。
様々な条件付きとは言え、品切れになるほどのご注文をいただいていたお買い得価格でのご提供ができなくなりますので、

【8月31日までがお安く商品を入手する最後のチャンス】

という事になります。

今までのキャンペーンでも破格の値段設定を交渉して皆様にご案内しておりましたが、今回は更にそれを上回るキャンペーンをご用意していただいております。
とにかく、主力商品をありとあらゆる組合せ(特典が欲しい方、特典不要で安く入手したい方などなど)でご用意していただいております。

更に今までのキャンペーンでは私が破産してしまうので実行していませんでしたが、最初で最後なので思い切って…。

「ラストセール対象商品にも、カーライフサポートネット独自特典を付けます!」
※かなり小遣いが厳しくなっていますが、早い物勝ちという事で…。

何と言ってもラストセールですからね。

あ…。閉店セールではありませんのでそこだけはお間違いなく(笑)

今回は過去に類を見ない程の注文数です。
(生産が追い付かず、納期に遅れが生じると予想されますので予めご了承ください)

基本的に早い者勝ちとなっておりますので、今のうちですよ~!

★ラストセールの詳細はこちらへどうぞ♪
⇒ http://www.carlifesupport.net/lastsale.html


査定に関するコンテンツは引き続き大反響をいただいております。
公開していいの?と言われるような他では出していない貴重な情報もたくさん掲載していますので、まだまともに目を通していない方は是非ともご覧ください。
愛車を最大限高く査定してもらう方法
⇒ http://www.carlifesupport.net/assessment.html

また、現時点で車の乗り換えを検討していない方も、その時期が来れば必ずお役に立てるコンテンツだと確信していますので、ページをブックマークしておいてくださいね♪
⇒ http://www.carlifesupport.net/assessment.html


カーライフサポートネット@フェイスブックに参加してくださっている方が、当メルマガを書いている現時点でついに830名を突破しました (= ̄▽ ̄=)V

着々と!という感じでご支持をいただいており、改めましてこの場をお借りして御礼申し上げます。
とにかく一つの区切りとして、2014年中に1000人超えを目指しています ( ̄∇+ ̄)v

得はしても損はしない場所ですので是非ともご参加くださいませ。

いいね!クリックで参加できます⇒ http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU

という事で、本日も最後までお付き合いくださいませ m(_ _"m)ペコリ

~・~・~・~・~

● このメルマガの趣旨説明 (初めての方はお読みください)

このメルマガは、車の知識が素人以上プロ未満の方を対象としています。

「あ~だこ~だわからない事を説明されて気づいたら高額な請求になっていた。。。」

ということは日常茶飯事ですが、このメルマガを通して皆様が少しでも不必要な修理、部品交換をされずに済む様になっていただくため、心をこめて丁寧に説明していきます。

目標はずばり、

☆このメルマガがきっかけで車の維持費が安くなった☆

と言っていただくことです!

維持費とは「燃費」「諸経費(保険など)」「修理費」「車検点検費用」などです。
車を安く維持していく上でまず大事なのは、『適切な修理依頼ができる!』事です。
さらに、ご自身のカーライフに適合した保険会社の選択、低燃費走行、その他本当に必要な最低限の契約を心がける事が、豊かな暮らしをする為の大事なポイントです!

普段節約生活をしているのに「車の維持費は固定費」だと思っている方! 必読です。
このメルマガを購読していただいたからには、間違いなく維持費を下げて見せます。


**********

● 今回のテーマは

☆ 外観編 その4 ~ メタリックやパール塗装の特徴 ~ ☆
  
 です。

**********

バックナンバーは
⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html へどうぞ。

今回も、皆様のカーライフを充実させる情報を発信していきます♪


□ ■ □ 本 編 □ ■ □

☆ 外観編 その4 ~ メタリックやパール塗装の特徴 ~ ☆

自動車を購入する際に車体色選びで悩んだ経験をお持ちの方も多々いらっしゃると思いますが、色というのは本当に車のイメージを大きく変化させる不思議な力を持っていますね。

シンプルなソリッドカラーも独特の雰囲気があって良いと思いますが、最近はとにかく○○メタリックですとか●●パールといったカラーリングが非常に増えています。
パッと見はソリッドでも、近くで見て見るとキラキラしていたり、角度を変えて見たら微妙に色が変化したりと様々あります。
しかもメーカー各社から毎年数えきれない程の新色が開発されており、塗装業者の方の苦労を陰ながら感じております…。

さて今回は、メタリックやパールがどのようにして発色しているのかについて簡単にお話ししたいと思います。

まずメタリックですが、一般的にはアルミの粒子を含ませた顔料を使用します。
アルミ粒子の種類によってキラキラ具合が変化し、主に「一般型」「白色型」「光輝型」とに分かれています。

一般型はアルミ粒子が粗いのが特徴で、安価なメタリックは大体これです。
子供の頃によくお世話になった、プラモデルなどに使用する小さな瓶に入ったメタリック塗料(タミヤ塗料とか!?)は非常に荒いメタリック感だった記憶がありますが、きっとこの一般型でしょう。(ごめんなさい、勝手なイメージなので事実は不明です…)

次に白色型ですが、これは一般型に比べると乱雑な粒子が少なく、シルバーメタリックに使用すると相性が良いと言われています。

最後の光輝型は、最近の主流です。
粒子の角が無く、整った粒子のみが使用されていますので、自然なメタリック感というか、非常に目の細かい上品な仕上がりになります。

さてこのメタリック塗装ですが、是非とも知っておいていただきたい事があります。
それは

「2度と同じ特徴を持った塗装はできない」

という事です。
いや、細かく言えばソリッド色もそうなのですが、メタリックは特に顕著に表れます。

何がそうさせるのかと言うと、塗料の中に含まれているアルミ粒子の並び方がメタリック色の特徴を決めてしまうのです。

粒子と聞くと球状をイメージするかもしれませんが、実際は球状ではなく板状の粒子です。
つまり板状の粒子が綺麗に整列している場合もあれば、少し斜めになっている場合ももちろんあります。
これらはその時の塗料に含まれている粒子の数、塗料を噴霧した際の圧力、塗装された温度と湿度、乾燥に掛けた時間の差などなど、様々な要因で刻々と変化します。
実際に自動車工場でその日に生産された自動車を、朝一番で塗装された車と夜中に塗装された車を並べて見て見ると、若干の色差を感じます。
成分は同じでも、必ず生じる粒子配列の差が色差となって現れるという事ですね。
※色差に関しては、後日詳しくご紹介します。

これは即ち、事故修理などで再塗装する際も同じという事です。
自動車工場でも同じ特徴を再現する事ができない中、全く環境が異なる状況で塗装を施すのですから、色が一緒にならなくて当たり前ですね。
それでも全く気が付かない程の調色を行なって塗装できる職人さんもいらっしゃいますので、まさに塗装屋さんの腕の見せ所といった所でしょうか♪

次にパールです。

パールはアルミ粒子ではなく、雲母(うんも)と呼ばれる半透明の鉱石が使用されます。
メタリックで使用されているアルミ粒子は光を完全に反射しますが、この雲母は種類によって特定の色のみを反射し、それ以外は透過するという非常に複雑な特徴を持っています。

例えばブルーパールであれば、光に含まれている青色光線のみを反射し、それ以外は透過して下地に使用されているベースカラーが反射されるといったイメージでしょうか。
しかもこのパール色は、角度が変われば全く異なった色に変化します。
例えば正面から見たらクリーム色に見えるのに、斜め45度から見ると青色に見えるといった特徴を持っている事もあります。
もちろん塗料に含まれている雲母次第という事になりますが、これもメタリック同様に塗装職人を悩ませる色という事です。


このように、メタリックやパールは非常に綺麗な色合いである事は間違いありませんが、何らかの要因で部分的な再塗装が必要になった場合に全く同じ色を再現する事が限りなく困難であるという事を知っておいていただければと思います。
本当は全く同じタイミングで塗られていて差は無いはずなのに、部分的に塗り直したかのように見えるという特徴も実は存在します。
それらは次回、詳しくご紹介したいと思います♪

それでは次回もお楽しみに (=⌒ー⌒=)ノ~☆


☆。・。・★。・。☆・。

≪ノンフィクション小説≫ 

★ プロへの軌跡と奇跡 『ターニングポイント』 ★

小説バックナンバー⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/

●第3章『暴走』  ◆26軌跡目


【前章までのあらすじ】

原チャ1台で3台のパトカー追跡を死に物狂いで回避し続けたテルとヤス。
異常に長く感じた橋の出口脇左側にある小道へフェイントで急旋回したところ…。


**********

左にまがった道は街灯がほとんどない真っ暗な細い道だった。
この先、いつ行き止まりになるかも全く見当がつかない。


ヤス「あっ、あそこに空き地っぽいのがあるやん!」

テル「あの草のとこか?」

ヤス「そや!あいつらがこっち来る前に、この辺で原チャ隠して一気に走って、フェンス登って草の中隠れるぞ!」

テル「そういう感じ!?」

ヤス「もうそれしかない!」


隠すと言ったってそれほど都合よく原チャが隠れるような場所などない。


ヤス「没収覚悟で溝に捨てる!」

テル「まじっ!?」

ヤス「名残惜しんでる場合ちゃうわ!捕まったらどうせ没収じゃ」

テル「と…とりあえずどうすんねん」

ヤス「エンジン切れっ!」


言われるがままにエンジンを切り、唯一の明かりであった原チャのライトが消えた。
辺りは一面真っ暗になり、息を飲むほどの静けさを感じる。


ヤス「とりあえず貸せっ!」


停止した原チャをヤスが押し始め、おもむろに溝へと落とした。


テル「あっ!?キーは抜き忘れてんで!!!」

ヤス「わざとじゃ!家の前に鍵付けて置いてたら盗まれたって言えるやろ」


こんな時までどこまで冷静な対処ができるんだと感心したのも束の間。


ヤス「次は俺らが隠れるぞっ!」

といったと同時に、ヤスがフェンスに飛びついて登り始めた。
テルも無心でフェンスを登り、向こう側の草むらへと降り立った。

ここ最近、誰も足を踏み入れていないんだろうと容易に想像がつくほど雑草が生い茂り、身を隠すにはこれ以上ないほどの環境であった。

ちなみにここからは当分、聞こえるか聞こえないか程度の声で会話している。


ヤス「とりあえず15分待つか…」

テル「なんで15分なん?」

ヤス「それ以上あいつらは探さへんからや」

テル「そんなもんでやめるん?」

ヤス「まだみんな走ってるから、そっちの追跡を放置するわけにはいかんしな」

テル「でもこの辺におるってばれたら徹底的に探すやろ?」

ヤス「時間が経てば経つほどどこまで逃げたか分からんくなるし、パッツンが入れへん所やと車から降りなあかんから、あんまり積極的には来れへん」

テル「じゃあこっから15分が勝負ってことか」

ヤス「祈れ。」


風が吹くと雑草がざわめく音が聞こえる。
最近はとにかく遊び通している事もあり、冷静に夜風を感じる事もなかった。
これだけ緊迫している状況にも関わらず、なぜか心地よく感じてしまう。


テル「来~へんなぁ」

ヤス「来たら終わりやと思え」


かなり遠くの方で単車の音がかすかに聞こえる。
みんなは自分達がこういう状況に置かれているかもしれないと少しくらいは気にしてくれているのだろうか。
とにかくこの場をやり過ごし、早く再合流したいと感じていた。


ヤス「まじか…」

テル「あっ…」


まだ全体像は見えないが、数百メートル先から赤色灯がくるくると回りながら、ゆっくりとこちらへ進んできた。


次号へ続く。

☆。・。・★。・。☆・。


◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆ 

今月で車検が切れるため、ユーザー車検に持ち込んできました。
我が愛車も早い物で、もう7年目です…。

持ち込む前にエンジンオイルとオイルフィルター、ミッションオイルの交換を実施したのですが、真夏の炎天下に自宅駐車場で作業を行ないましたので言うまでもなく汗だく(笑)
本当はブレーキフルードの交換も行ないたかったのですが、体力の限界を感じて後日に持ち越し…。
現在5万キロですが、ブレーキパッドの残量が6mmも残っており、前回車検時(40000キロ)から0.5mmしか減っていませんでした (*^_^*)
あまり峠を走る機会が無かったのもありますが、エンジンブレーキの多用はもちろん、先の道路状況を見越した運転をする事で、ほとんどブレーキを摩耗しない走り方をしている(無駄打ちしていない)証明になりますね。
計算すると1万キロで約0.5mmですから、10万キロ時点で約3mm残っているはずですので、10万キロ走ってもブレーキパッド交換無しという喜ばしい結果になりそうです (*^^)v
脱★悪燃費走行★のススメ(Ver.3)をご覧になった方ならお分かりになると思いますが、正しい走り方をすれば、燃費だけでなく車の維持費そのものを大きく削減できるのです。

ミッションオイルは二万キロぶりの交換でしたが、やはりオイールを混ぜると半端なくギヤの入りがよくなりますね♪
最近、3速から2速へのシフトダウンフィーリングがあまり良くなかったのですが、スコスコっと入って快適そのものです。
とはいっても、元々オイール入りのミッションオイルでしたので、排出したオイル内に金属分はほとんどなく、コンディションは抜群といった感じですね。

そんなオイールも今月末まで実施されているラストセール以降はアマゾンでの取扱いへと変更になります。
今までよりも自由度が効きにくいとは言え、独自特典の存続は可能な限り実施していく所存ですので、これからもにんじん君ツインGTシリーズ及びオイールをよろしくお願いします。

ラストセールはあと1週間で終わりですよ~!
⇒ http://www.carlifesupport.net/lastsale.html


それでは次号もお楽しみに♪

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


***********

◆バックナンバー一覧 ⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html

◎小説バックナンバー ⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/

☆最新バックナンバー ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000159339

***********


☆☆☆☆☆ ホームページ更新情報 ☆☆☆☆☆

かなり評判がよいため、既存のページをセンターレイアウト(スマートフォン対策)するべく地道な作業を繰り返しています…。
なかなか新規ページ作成まで至っていないのが現状ですが、頑張ります!


●カーライフサポートネット@フェイスブックがおかげ様で840名突破!!
⇒ http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU


★アイティメディア社@モノイストでの連載記事★

メルマガ&カーライフサポートネットよりもレベルが高くなっていますが、一つの部品に的を絞って徹底的に説明しております。
もっと車に詳しくなりたい!という方にはもってこいだと思いますので是非ともご覧ください♪

【いまさら聞けない 電装部品入門】⇒現在、好評連載中です♪

◆第一回 「自動車唯一の電源、鉛バッテリーの仕組み」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/01/news090.html

◆第二回 「エコカーとともに進化する鉛バッテリー」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/29/news007.html

◆第三回 「オルタネータが生み出す電力が無ければ自動車は走れない」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1212/03/news011.html

◆第四回 「激化する“燃費戦争”、発電だけではなくなったオルタネータの役割」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1301/15/news012.html

◆第五回 「大解剖! スターターモーターの仕組み」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1303/07/news005.html

◆第六回 「アイドルストップシステムの普及がもたらすスターターの革新」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1304/10/news017.html

◆第七回「エンジン点火に必要な電圧は数万V! イグニッションコイルの役割」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1305/23/news013.html

◆第八回「さらばディストリビューター、点火タイミングは電子制御で最適化する時代に」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1306/25/news013.html

◆第九回「すごいぞスパークプラグ、2000℃に加熱してから急冷して高圧を掛けても壊れない」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1307/29/news015.html

◆第十回「ドライブバイワイヤの生みの親は自動変速機!? 」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1310/10/news007.html

◆第十一回「自動ブレーキも横滑り防止装置も、ドライブバイワイヤあってのものだね」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1401/16/news007.html

◆第十二回「エアバッグの前に付く「SRS」の意味を理解しよう」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1404/08/news005.html

◆第十三回【エアバッグが開かないのは衝突安全ボディのせい!?】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1405/22/news009.html

◆第十四回【エアバッグ展開時の衝撃力はウサイン・ボルトの全力タックルと同じ】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1407/03/news006.html


●いまさら聞けない シャシー設計入門(連載完結済み)
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/index/fmachachassis.html

●いまさら聞けない エンジン設計入門(連載完結済み)
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/index/fmachaengine.html


●学生フォーミュラ優勝チームのレポート記事

『トラブルがなければ必ず上位に行ける! ――京都工芸繊維大学』
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1302/28/news018.html

『阪大、初の日本一! ほんまに車が好っきやねん』
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/articles/formula2010/04/formula2010_04a.html


□■□ お知らせ □■□

 ★ 8年連続で大幅自動車保険料削減に成功! ★

 見積もりをはじめたきっかけは、会社で契約していた「団体割引」が本当に安いのかを確かめたかった気持ちからです。

 団体割引に入っているあなた。

 きっと「団体割引だから安いだろう!?」というマジックに騙されていませんか?

 去年は三井ダイレクトにて8920円の削減、契約。

 きっとここが一番安いんだなぁと思いつつも駄目元で今年も見積もりしてみました。

 すると、驚くことに…

 43090円⇒32270円(10820円の節約)

 という結果がチューリッヒで出ました!!!

 とは言っても、ただ単に見積もりをしただけで私は何のテクニックも使っていません。
 ちなみに今年は、長年最安を記録していた「三井ダイレクト」を超えて「チューリッヒ」が圧倒的に一番安かったです。
 これは私の場合ですので、個人のデータで全く結果が変わります。

 詳しくはこちらをご覧ください!!!
⇒ http://www.carlifesupport.net/about_hoken_link.html

 最高で61200円もの削減に成功した方もいらっしゃいます!
 見積もりをしてみると分かりますが、きっと驚くほど下がりますよ(笑)

=======================


◆相互紹介のコーナーです◆

***********

募集中ですよ~。

***********

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □
 

★今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました★


◆内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
 また、当メルマガによって得た情報によるいかなる損害についても、当方は一切の責 任を負いません。ご自身の責任のもとでご活用ください。

◆レイアウトが大きく崩れている方へ

このメルマガは、MSゴシックで作成しております。MSゴシックに設定していただけますと問題なくご覧いただけます。



☆。・。・★。・。☆・。

@発行者:カーライフプロデューサー 山本 照久
@アドレス: kobeteru2000@gmail.com
@発行システム:まぐまぐ  http://www.mag2.com/
@ホームページ: http://www.carlifesupport.net
@フェイスブック:  http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU
@バックナンバー: http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html
@小説バックナンバー: http://turningpoint.carlifesupport.net/
      
※登録、解除はご自身でお願い致します。

☆。・。・★。・。☆・。





皆様のカーライフがさらに充実したものになりますように☆ミ





【裏編集後記】

最近の雨の降り方は尋常ではありませんね…。
川のようになってしまった道路を走行している姿をニュースなどで頻繁に目にしますが、大なり小なりエンジンにダメージを負っているなぁと思いながら見ています。
エンジン内に水分が混入すると、空気と違って圧縮できませんのでエンジンの主要部品に大きなダメージを負います。
そのままエンストしてしまえばそれまでなのですが、ダメージを負っている事に気が付かずに普通に走行できてしまう場合も多々あります。
忘れた頃に蓄積したダメージによってエンジンが破損し、調べて見ると水分混入の痕跡が出てくる。見る人が見れば一発で分かります。
改めてお伝えしておきますが、タイヤが半分ほど浸かってしまうような道路状況の場合、エンジンが壊れても走行するしか無いという覚悟を持って運転しましょう。
ちなみに保証もなにも適用されませんので、相当な出費になりますよ~ (ーー゛)









ついでに読みたい

マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2016/07/18
部数 1,947部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング