マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

【車に施されている塗装の意味】 マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ マイカーを持つ人におくる、★脱しろうと★ のススメ
★☆
☆    2014年4月22日(火) <Vol.146>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◆レイアウトが大きく崩れている方へ

このメルマガはPC、スマートフォン、一般的な携帯電話など、様々な環境下で閲覧される事を前提に、改行無しで作成しております。
様々な環境下で完璧なレイアウトというのは存在していませんので見にくい箇所があるとは思いますが、可能な限りレイアウトが崩れにくい工夫を施していますので、何卒ご了承ください。

登録後初めて配信された方!また、メルマガのバックナンバーをご覧の方!
これも何かのご縁だと思います♪
あなたのカーライフを徹底的にサポートさせていただきますので、どうぞ末永いお付き合いを心よりお願い申し上げます (*- -)(*_ _)ペコリ


<本日の目次>

1.前述
2.本編: 外観編 その1 ~ 車に施されている塗装の意味 ~
3.プロへの軌跡と奇跡 「ターニングポイント」第3章 23軌跡目
4.編集後記
5.★ 維持費削減への第一歩!下げれるコストは下げましょう ★
6.バックナンバー一覧
7.☆ホームページ更新情報☆
8.お知らせ+相互紹介のコーナー
9.裏編集後記


□ ■ □  前 述  □ ■ □


今まで経験が無いほどの忙しさに追われ、日々が嵐のように過ぎていく今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?

改めまして、今号からご購読の皆様はじめまして m(_ _"m)

「忙しい=心を亡くす」と書くから、忙しいって思うのではなく「充実してる」って考えよう!というポジティブシンキングが全く通用しない程の状況でも、何とか自分を見失わないように心を繋ぎ止めているカーライフプロデューサーことテルです (ーー゛)

これがテルです⇒ http://www.carlifesupport.net/self%20profile.html

基本的に暇が嫌いなので幸せな事ではありますが、色々やりたい事を同時進行で進めないと気が済まない性格なので、今の流れは私にとって「忙しい」状態です。
本当はHPの更新もいっぱいやりたいですし、ギターも弾きたいしダーツもしたいしバイクも乗りたいしジムも行きたいし…贅沢すぎますかね(笑)
でも時間が無いって口癖な人に限ってテレビを見ていたり睡眠時間ガッツリだったりもしますので、いかに優先順位を決めて時間を活用できるかだと思っています。
とか偉そうな事を言っている私は…帰宅後に体力が尽きて途中で寝落ちしてます (T_T)

でもこの「忙しい」日々もそろそろ落ち着いてきそうですので、本腰を入れて頑張りましょうかね♪

今月は、何とか絞り出した体力&時間でアイティメディアの連載記事「エアバッグ」の執筆に明けくれていました。
結果的に過去最高の文字数である14000文字となりましたので、三部作でお送りすることになりました。(表現を変えれば、原稿用紙35枚分です…)
我ながらかなり充実した内容に仕上がったと自負しています。
カーライフサポートネット@フェイスブックに「いいね」していただいている方はご存知かと思いますが、すでに第一回が公開されていますので、本当にお伝えしたい部分、エアバッグ搭載車にお乗りの方には必ず知っておいてほしい事を理解していただくために最も大切な基礎の領域となりますので、是非ともご覧ください。

【エアバッグの前に付く「SRS」の意味を理解しよう】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1404/08/news005.html

アイティメディア内でも総合ランキングに入っている状況で、さらに過去最高数のいいね!を獲得しています (*^_^*)
その代わりにメルマガの発行が丸1回分抜けてしまう事になりましたが…(笑)


すでにお気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、今号から新章である「外観編」を進めていきたいと思います。
外観というのは車の外装に施されている塗装に関する事や、各外装パーツに関する基礎知識などについてお話ししていきます。
普段はあまり意識しない部分ですが、意外と奥が深い分野です。
私は板金塗装の専門家ではありませんので、塗装や板金の作業方法などをお伝えする事はありませんが、車に関して「脱しろうと」するために重要な基礎知識となりますので、マイカーを綺麗に保つ一助にしていただいたり、中古車選びの際に参考にしていただければ幸いです。


そうそう、査定に関するコンテンツは引き続き大反響をいただいております。
公開していいの?と言われるような他では出していない貴重な情報もたくさん掲載していますので、まだまともに目を通していない方は是非ともご覧ください。
愛車を最大限高く査定してもらう方法
⇒ http://www.carlifesupport.net/assessment.html

また、現時点で車の乗り換えを検討していない方も、その時期が来れば必ずお役に立てるコンテンツだと確信していますので、ページをブックマークしておいてくださいね♪
⇒ http://www.carlifesupport.net/assessment.html


カーライフサポートネット@フェイスブックに参加してくださっている方が、当メルマガを書いている現時点で790名を突破しました (= ̄▽ ̄=)V

着々と!という感じでご支持をいただいており、改めましてこの場をお借りして御礼申し上げます。
とにかく一つの区切りとして、2014年中に1000人超えを目指しています ( ̄∇+ ̄)v

得はしても損はしない場所ですので是非ともご参加くださいませ。

いいね!クリックで参加できます⇒ http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU

という事で、本日も最後までお付き合いくださいませ m(_ _"m)ペコリ

~・~・~・~・~

● このメルマガの趣旨説明 (初めての方はお読みください)

このメルマガは、車の知識が素人以上プロ未満の方を対象としています。

「あ~だこ~だわからない事を説明されて気づいたら高額な請求になっていた。。。」

ということは日常茶飯事ですが、このメルマガを通して皆様が少しでも不必要な修理、部品交換をされずに済む様になっていただくため、心をこめて丁寧に説明していきます。

目標はずばり、

☆このメルマガがきっかけで車の維持費が安くなった☆

と言っていただくことです!

維持費とは「燃費」「諸経費(保険など)」「修理費」「車検点検費用」などです。
車を安く維持していく上でまず大事なのは、『適切な修理依頼ができる!』事です。
さらに、ご自身のカーライフに適合した保険会社の選択、低燃費走行、その他本当に必要な最低限の契約を心がける事が、豊かな暮らしをする為の大事なポイントです!

普段節約生活をしているのに「車の維持費は固定費」だと思っている方! 必読です。
このメルマガを購読していただいたからには、間違いなく維持費を下げて見せます。


**********

● 今回のテーマは

☆ 外観編 その1 ~ 車に施されている塗装の意味 ~ ☆
  
 です。

**********

バックナンバーは
⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html へどうぞ。

今回も、皆様のカーライフを充実させる情報を発信していきます♪


□ ■ □ 本 編 □ ■ □

☆ 外観編 その1 ~ 車に施されている塗装の意味 ~ ☆

自動車にとって塗装って何の意味があるのでしょうか?

な~んて事を考えた事がある人ってほとんどいないと思いますが、実は工業製品として非常に重要な役目を負っているのです。

「えっ?見た目じゃないの???」

というご意見が大半だと思いますが、それも重要な要素の一つです。
しかし本来の役割というお堅い考え方をすると、実はそれ以上に重要な役目があります。

今の車は本当に様々なカラーバリエーションが存在しており、とにかく見た目の向上(商品性の向上)という要素が非常に強いですよね。
さらに言えば、塗装の技術もかなり進んでいますので、車のボディが鋼板で作られている事を意識させられる機会さえありません。いや、強いて言えば事故をしてしまった車を見ると

「そう言えば金属でできていたんだよなぁ…」

というレベルでしょうか。

ごく一部の高級車やスポーツカーなどを除き、今でも自動車のボディに採用されているのは鉄を主体とした鋼板です。

鋼板そのものは鉄らしいシルバー色をしていますので、そのままでも充分に綺麗と考える事もできますが、ご存知の通り鉄はすぐに錆びてしまいます。

少し難しい視点で考えると、鉄というのは

「錆びている状態が安定した状態」

という意外と知られていない実態があります。

安定というのは化学的にという意味で、シルバー色をした綺麗な鉄というのは、本来安定した状態から酸素分子を取り除いた状態とお考えください。
つまり綺麗な状態が作られたその瞬間から、鉄は足りなくなった酸素を空気中(水分)から必死に取り込もうとします。
取り込まれた酸素分子は鉄と結びつき、本来あるべき姿ともいえる酸化鉄へと変貌してしまうのです。

錆びたら見た目が茶色くなるのは当たり前ですが、見た目だけなら工業製品として大きな問題にはなりません。
最も恐れる事は、錆によって強度が低下して脱落したり、穴が空いて浸水してしまう事です。

ご存知の方も多いと思いますが、鉄にとって大敵は塩分です。
塩を舐めると異常に喉が渇くのは当たり前ですが、それは塩分が周囲の水分を吸着するという性質があるため、喉に付着した塩分が周囲の水分を吸着して喉が渇くのです。

よく思い出してみてください。

鉄が錆びやすい状況って、水分が付着したまま放置したり、常に水に浸かっている場合ではありませんか?

これは自動車のボディも例外ではありませんが、もしも鉄に塩分が付着すると、その塩分が除去されるまで「周囲の水分を永続的に吸着し続ける」のです。
つまり鉄にとって喉から手が出るほど欲しい酸素分子を含んだ水が延々と運ばれ続ける事になりますので、自然放置の場合と比較すると驚くほどのスピードで錆が進行します。
※ボディに使用されている鋼板程度の厚みなら、想像以上に短い期間で穴が空きます

車を使用している中で塩分が付着する機会は、まず潮風が当たる場所を運転した時やその地域に居住している場合ですね。
次に凍結防止剤が散布された場所を走行した場合です。

このような状況下で非常に重要なのは、速やかに塩分を水で洗い流すという事です。

面倒でも、これを怠るとこうなります。

錆による穴あき⇒ http://www.carlifesupport.net/rusty-body1.jpg


もちろん塗装面によって鋼板が保護されてさえいればこのような事にはなりませんが、飛び石などによって塗装面が欠落している部分があれば、そこから水分が侵入して錆へと進行してしまいます。
後日ちょっとしたテクニックも交えてお話ししますが、タッチアップペイントというのは見た目以上に錆を防止するという意味で非常に重要なのです。

少し脱線しかけましたが、要は自動車にとっての塗装で最も大切なのは「錆を防止する事」という事です。

その次に重要なのは皆さんご存知の見た目ですね。
※見た目というか、色による違いや特徴に関しては後日詳しくお話ししますので今回は割愛します。

その次に重要なのは「車の種類を特定する」という事です。

ここは一般的な乗用車には無関係ですが、パトカーや消防車、救急車など、見た目ですぐに違いを認識するために色が用いられています。
もちろん企業宣伝のために独自のブランドイメージを用いた業務用車もありますね。


外観編第一回目という事であえて軽めに行きましたが、次回からは

・自動車がどのように塗装されているのか
・そもそも塗料って何からできているの?
・メタリックやパールの特徴
・色差が生じる理由
・ボディパネルの基礎(段差や隙間(チリ)の考え方など)

などなど、様々な観点からお話ししてみたいと思います。
これらをそれなりに理解していれば、中古車を見る目も相当変わってくると思いますよ♪


それでは次回もお楽しみに (=⌒ー⌒=)ノ~☆


☆。・。・★。・。☆・。

≪ノンフィクション小説≫ 

★ プロへの軌跡と奇跡 『ターニングポイント』 ★

小説バックナンバー⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/

●第3章『暴走』  ◆23軌跡目


【前章までのあらすじ】

尼崎に入ったくらいで、対向車線の遠くの方から大阪の大集団が向かってきた。
絶対に揉め事を起こさないようにとのお触れが出たが、興味深々なテルは…


**********

ヤス「興味あると思うけど、必要以上に見すぎんなよ」

テル「お、おう…」


グォンウォンウォン…


追悼という事もあってこちらも相当な集団だが、相手も負けじと大集団である事がすぐに分かった。
そしてお互いがすれ違うタイミングで、お互いがあまり見合わずに通り過ぎようとしている感じがみえた。
何か獰猛な動物がお互いをけん制し合っているかのような異様な雰囲気である。
とは言っても気になるので、相手をチラチラ見てみる。


テル「ごっつい台数やな…。向こうも追悼とか?」

ヤス「いや、大阪は規模が全然ちゃうねん。しかも金の掛け方も半端ない」

テル「それでか!なんか三段シート多いし、これぞ暴走族って感じがするなぁ」

ヤス「単車だけちゃうで。なんか分からんけど、本気でぶっ飛んでる奴が多い(笑)」

テル「漫画みたいな?(笑)」

ヤス「何なんやろうな~。なんせ狂ってるわ。でもお前がコールあおったコウイチ君も相当狂ってるで」

テル「お、おう…。ちなみにケンタ君はどんな人なん?」

ヤス「実はなぁ、俺の兄貴と仲いいんやわ。だから俺の事もよくしてくれてる」

テル「ええっ!?それは初耳や…」

ヤス「直接は見た事ないけど、こんな集団で頭はってる訳やから、どえらい強いみたいやで」

テル「ん~、見た目でもう絶対勝てへんって思う(笑)」

ヤス「俺は負けへんけどな」

テル「はいはい」

ヤス「やってもないのに負けるか分からんやんけ」

テル「いやいや、やる前からこれはやったらあかん人やって分かるやん(笑)」

ヤス「いや、俺は絶対負けへん」


お互いがゆっくり走っている事もあり、全数とすれ違うのに約1分ほどを要した。


テル「あああ。なんかすごい空気感やったなぁ…」

ヤス「こういう時はなぁ、テンション上がりすぎたあんまり知らんアホが喧嘩吹っ掛けて大乱闘になるねん」

テル「なるほどね…。全体の意思を理解してない、それこそ暴走モードか」

ヤス「相手もそういうの分かってるから、何となく変な空気が流れるわけや」

テル「なんか漫画とかやったら同盟?とか敵対とかあるやん。そんなんはないん?」

ヤス「ある程度はあるみたいやけど、別に地域を制覇しようとしてるわけちゃうし、意外と聞かへんな~」

テル「そっか、ヤスは自称走り屋やもんな(笑)」

ヤス「そうじゃっ。走り屋に暴走族の事聞くなっ!」


当初のドキドキはすでに無くなり、完全にその場の空気に馴染んでいた。
イメージ通りの事もあったが、そうではない事もたくさんあり、このまま楽しい気分で神戸へ折り返して解散するんだろう。
テルは疑う事もなくそう思っていた。

しかし事態は急変する事になる。


ヤス「そろそろ橋渡って、そっから2号線に上がって折り返す感じや」

テル「ほうほう。2号線ってあんまり音響かへんよなぁ」

ヤス「まぁそれはそうやけど、ギャラリーとかいっぱい出てくるから別の意味でおもろいで~」

テル「なんかそれ楽しみ!」

ヤス「ちっ。また来たな…」

テル「あ…いつの間に」


存在感を完全に消していたようだ。

3台がピッタリと集団の後ろに付いている。


ヤス「さぁケツ持ち部隊のお仕事しにいきますか~」

テル「俺が運転か~」


次号へ続く。

☆。・。・★。・。☆・。


◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆ 

ついに消費税が上がりましたね…。
飲食店はもちろんですが、何となく4月は皆さん様子見してるのかなぁ?と感じてしまうような人の少なさを感じます。
とはいっても生きていくためには絶対に買わなければいけない物がたくさんありますし、外食なども控えめにしようと思ってもすぐに元に戻る気がしています。
いや、元に戻さないと経済も回りませんから、あまり消費増税に関してマイナスな印象を持つのは良くないですよね。
個人的には特に気にせず今まで通りにしていますが、商品価格の表示方法に関してはどうしても納得できないです…。
税込と税抜き表示を統一されていないのも分かりますが、大きく書かれた価格が税抜きだったとなると騙された気がするんですよね (ーー;)
表示方法を選択できるのは数年間の暫定処置みたいですが、税抜きなら税抜きだと堂々と表示していただきたいものです。

早く実感できるくらい景気が良くなりますように…。

それでは次号もお楽しみに♪

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


***********

◆バックナンバー一覧 ⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html

◎小説バックナンバー ⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/

☆最新バックナンバー ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000159339

***********


☆☆☆☆☆ ホームページ更新情報 ☆☆☆☆☆

・バックナンバー 高速道路で車が止まった時の対処法 をアップ!
⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_back_bangai41.html

・バックナンバー 大型連休前にチェックしておくべき事 をアップ!
⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_back_bangai42.html


いつから本腰入れるんだよっ!って怒られてしまいそうですが…。
睡魔に負けず、まじで頑張りまっす(涙)


●カーライフサポートネット@フェイスブックがおかげ様で790名突破!!
⇒ http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU


★アイティメディア社@モノイストでの連載記事★

メルマガ&カーライフサポートネットよりもレベルが高くなっていますが、一つの部品に的を絞って徹底的に説明しております。
もっと車に詳しくなりたい!という方にはもってこいだと思いますので是非ともご覧ください♪

【いまさら聞けない 電装部品入門】⇒現在、好評連載中です♪

◆第一回 「自動車唯一の電源、鉛バッテリーの仕組み」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/01/news090.html

◆第二回 「エコカーとともに進化する鉛バッテリー」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/29/news007.html

◆第三回 「オルタネータが生み出す電力が無ければ自動車は走れない」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1212/03/news011.html

◆第四回 「激化する“燃費戦争”、発電だけではなくなったオルタネータの役割」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1301/15/news012.html

◆第五回 「大解剖! スターターモーターの仕組み」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1303/07/news005.html

◆第六回 「アイドルストップシステムの普及がもたらすスターターの革新」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1304/10/news017.html

◆第七回「エンジン点火に必要な電圧は数万V! イグニッションコイルの役割」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1305/23/news013.html

◆第八回「さらばディストリビューター、点火タイミングは電子制御で最適化する時代に」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1306/25/news013.html

◆第九回「すごいぞスパークプラグ、2000℃に加熱してから急冷して高圧を掛けても壊れない」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1307/29/news015.html

◆第十回「ドライブバイワイヤの生みの親は自動変速機!? 」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1310/10/news007.html

◆第十一回「自動ブレーキも横滑り防止装置も、ドライブバイワイヤあってのものだね」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1401/16/news007.html

◆第十二回「エアバッグの前に付く「SRS」の意味を理解しよう」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1404/08/news005.html


●いまさら聞けない シャシー設計入門(連載完結済み)
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/index/fmachachassis.html

●いまさら聞けない エンジン設計入門(連載完結済み)
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/index/fmachaengine.html


●学生フォーミュラ優勝チームのレポート記事

『トラブルがなければ必ず上位に行ける! ――京都工芸繊維大学』
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1302/28/news018.html

『阪大、初の日本一! ほんまに車が好っきやねん』
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/articles/formula2010/04/formula2010_04a.html


□■□ お知らせ □■□

 ★ 8年連続で大幅自動車保険料削減に成功! ★

 見積もりをはじめたきっかけは、会社で契約していた「団体割引」が本当に安いのかを確かめたかった気持ちからです。

 団体割引に入っているあなた。

 きっと「団体割引だから安いだろう!?」というマジックに騙されていませんか?

 去年は三井ダイレクトにて8920円の削減、契約。

 きっとここが一番安いんだなぁと思いつつも駄目元で今年も見積もりしてみました。

 すると、驚くことに…

 43090円⇒32270円(10820円の節約)

 という結果がチューリッヒで出ました!!!

 とは言っても、ただ単に見積もりをしただけで私は何のテクニックも使っていません。
 ちなみに今年は、長年最安を記録していた「三井ダイレクト」を超えて「チューリッヒ」が圧倒的に一番安かったです。
 これは私の場合ですので、個人のデータで全く結果が変わります。

 詳しくはこちらをご覧ください!!!
⇒ http://www.carlifesupport.net/about_hoken_link.html

 最高で61200円もの削減に成功した方もいらっしゃいます!
 見積もりをしてみると分かりますが、きっと驚くほど下がりますよ(笑)

=======================


◆相互紹介のコーナーです◆

***********

募集中ですよ~。

***********

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □
 

★今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました★


◆内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
 また、当メルマガによって得た情報によるいかなる損害についても、当方は一切の責 任を負いません。ご自身の責任のもとでご活用ください。

◆レイアウトが大きく崩れている方へ

このメルマガは、MSゴシックで作成しております。MSゴシックに設定していただけますと問題なくご覧いただけます。



☆。・。・★。・。☆・。

@発行者:カーライフプロデューサー 山本 照久
@アドレス: kobeteru2000@gmail.com
@発行システム:まぐまぐ  http://www.mag2.com/
@ホームページ: http://www.carlifesupport.net
@フェイスブック:  http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU
@バックナンバー: http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html
@小説バックナンバー: http://turningpoint.carlifesupport.net/
      
※登録、解除はご自身でお願い致します。

☆。・。・★。・。☆・。





皆様のカーライフがさらに充実したものになりますように☆ミ





【裏編集後記】

私は様々な種類のお酒を好んで飲みますが、最近はまっているのはピート香(人によっては正露丸臭)が強いウイスキーです。
以前までは「こんなの飲み物じゃない!」っていうくらい毛嫌いしていたのですが、最近になって無性に飲みたくなるんです(笑)
ブランデーを好んで飲むのもそうですが、ピート香にまでおいしさを感じてきた時点で「飲み方がおっさん!」と言われる事に妙に納得した今日この頃でした。










ついでに読みたい

マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2016/07/18
部数 1,940部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

まりりんのFXここだけの話
OLまりりんがFXでちゃっかり稼いでいる、ここだけのマル秘情報をメールでお届けします!誰でも簡単に稼げるトレンド情報や必殺テクニック等、ここでしか公開しないFX有益情報が盛り沢山です。スキマ時間にFXで稼ぎたい方必読です!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

フリーランスでもラクラク年収1000万円
フリーランスの方向けに「年収1000万円を達成するための法則」を公開していきます。 ここだけの話ですが、40万円以上お支払いただいている講座で私がお伝えしている内容ばかりです。 2016年9月の時点で、この法則を学び、実践されている方のほぼ過半数が年収1000万円超えを果たし、受講生全員が年収アップを実現しています。 つまり、1000万円を稼ぐことや目標を達成することはスキルというわけです。 誰にでも可能な、再現性のあるスキルなのです。 ビジネス、マインドセット、マーケティング、健康、お金の事などについて詳しく、わかりやすくお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、好きなことを仕事にする「お金の心理学」
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング