マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

【神戸製鋼問題について考える】 マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆★☆ マイカーを持つ人におくる、★脱しろうと★ のススメ
★☆
☆    2017年10月29日(日) <Vol.156>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★2014年まぐまぐ大賞「クルマ・バイク部門 第5位入賞」をいただきました★


◆レイアウトが大きく崩れている方へ

このメルマガはPC、スマートフォン、一般的な携帯電話など、様々な環境下で閲覧される事を前提に、改行無しで作成しております。
様々な環境下で完璧なレイアウトというのは存在していませんので見にくい箇所があるとは思いますが、可能な限りレイアウトが崩れにくい工夫を施していますので、何卒ご了承ください。

登録後初めて配信された方!また、メルマガのバックナンバーをご覧の方!
これも何かのご縁だと思います♪
あなたのカーライフを徹底的にサポートさせていただきますので、どうぞ末永いお付き合いを心よりお願い申し上げます (*- -)(*_ _)ペコリ


<本日の目次>

1.前述
2.本編: 番外編 その47 ~ 神戸製鋼問題について考える ~
3.プロへの軌跡と奇跡 「ターニングポイント」第3章 33~34軌跡目
4.編集後記
5.★ 維持費削減への第一歩!下げれるコストは下げましょう ★
6.バックナンバー一覧
7.☆ホームページ更新情報☆
8.お知らせ+相互紹介のコーナー
9.裏編集後記


□ ■ □  前 述  □ ■ □

気が付けば一年も発行できていませんてした…。皆様いかがお過ごしでしょうか?

改めまして、今号からご購読の皆様はじめまして m(_ _"m)

一年の半分はイギリスで地獄のような日々を送っていたカーライフプロデューサーことテルです (^_^;)

これがテルです⇒ http://www.carlifesupport.net/self%20profile.html

言い訳ですが、決してさぼっていた訳ではなく、腰を据えてメルマガを執筆する時間が本当に取れなかったんですね。

執筆していない間にも自動車業界には色々あり、あれも書きたいなぁこれも書きたいなぁと思いつつ、執筆時間が取れずにホットな時期がどんどん過ぎてしまって「今さら感…」この記事は書けないなぁとか。

とは言いつつ、あえて今回は一番ホットな話題の一つを取り上げましたが、次回以降にも複数の「元?ホットなネタ」をご用意していますのでお楽しみに。

明確な告知はできていませんでしたが、アイティメディアにて新連載がスタートしています。
とは言っても以前までの連載が完全終了した訳では無く、必要に応じて様々なカテゴリで依頼が入れば執筆を行なうという立ち位置です。

新連載のテーマは「今さら聞けないクルマのあの話し」です。

◆第1回【JC08モード燃費ってどうやって測定するの? カタログ値と実燃費が違う理由は】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1608/22/news014.html

◆第2回【最近の軽自動車は高過ぎる? 値上がりの理由お答えします 】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1612/27/news009.html


査定に関するコンテンツは引き続き大盛況でございます。
査定に関して、ここまで公開していいの?と言われるような他では出していない貴重な情報もたくさん掲載していますので、まだまともに目を通していない方は是非ともご覧ください。
◆愛車を最大限高く査定してもらう方法
⇒ http://www.carlifesupport.net/assessment.html

また、現時点で車の乗り換えを検討していない方も、その時期が来れば必ずお役に立てるコンテンツだと確信していますので、ページをブックマークしておいてくださいね♪


カーライフサポートネット@フェイスブックに参加してくださっている方が、当メルマガを書いている現時点でついに910名を突破しました (= ̄▽ ̄=)V

着々と!という感じでご支持をいただいており、改めましてこの場をお借りして御礼申し上げます。
もう少しで1000人超え!と言う事で、とにかく得はしても損はしない場所ですので是非ともご参加くださいませ。

いいね!クリックで参加できます⇒ http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU

という事で、本日も最後までお付き合いくださいませ m(_ _"m)ペコリ

~・~・~・~・~

● このメルマガの趣旨説明 (初めての方はお読みください)

このメルマガは、車の知識が素人以上プロ未満の方を対象としています。

「あ~だこ~だわからない事を説明されて気づいたら高額な請求になっていた。。。」

ということは日常茶飯事ですが、このメルマガを通して皆様が少しでも不必要な修理、部品交換をされずに済む様になっていただくため、心をこめて丁寧に説明していきます。

目標はずばり、

☆このメルマガがきっかけで車の維持費が安くなった☆

と言っていただくことです!

維持費とは「燃費」「諸経費(保険など)」「修理費」「車検点検費用」などです。
車を安く維持していく上でまず大事なのは、『適切な修理依頼ができる!』事です。
さらに、ご自身のカーライフに適合した保険会社の選択、低燃費走行、その他本当に必要な最低限の契約を心がける事が、豊かな暮らしをする為の大事なポイントです!

普段節約生活をしているのに「車の維持費は固定費」だと思っている方! 必読です。
このメルマガを購読していただいたからには、間違いなく維持費を下げて見せます。


**********

● 今回のテーマは

☆ 番外編 その47 ~ 神戸製鋼問題について考える ~
  
 です。

**********

バックナンバーは
⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html へどうぞ。

今回も、皆様のカーライフを充実させる情報を発信していきます♪


□ ■ □ 本 編 □ ■ □

☆ 番外編 その47 ~ 神戸製鋼問題について考える ~

特にクルマに詳しく無くても、あれだけニュースでガヤガヤしていると

「まだ聞いた事無いなぁ?」

という人はいらっしゃらないのではないでしょうか。

まだまだ調査中というコメントばかりで詳細は不明ですが、簡単に説明すると

「所定の製品使用(強度とお考えください)に適合していない製品と知りつつ、データを改ざんして長年に渡り自動車業界その他に出荷されていた」

という問題ですね。

特にアルミ製品が対象と現時点では発表されていますので、自動車に限って見れば少しお高めの車種で軽量化のために用いられている外板パネルが該当します。

例えばボンネット、トランク、ドアなどが簡単に思いつきますが、部材として納入されていますので使い方は各社様々。
いつからどの範囲で不適合部材を納入していたのかが明確にならなければ、どの車種のどの部位に使用していたか各社共に調べようがないというのが現実です。

さて現時点で掌握できる情報はこの程度だと思いますが、皆さんとしてはどのように受け止めますか?

「ぶつかった時の強度が足りていないのではないか?」
「だから俺のクルマはすぐ錆びたのではないか?」

などなど、全てマイナスな発想しか思い浮かばないと思いますが、私個人としては強度や耐久性に関しては特に心配していません。

確かに神戸製鋼が出荷するべき品質に到達していなかったとしても、その部材を元に自動車開発時の耐久テストや衝突テストが行なわれ、それらのデータを元に各自動車メーカーが国土交通省に届け出を行ない、実際に世の中で使われている実態があります。

ここで唯一疑うべき点としては、

「耐久テストや衝突テストに用いる試作車で使用する部材だろうと神戸製鋼が独自に判断し、その時だけは正規の品質を確保した部材を納入していた」

という状況です。

しかしこうなると各自動車メーカーも部材の品質状況についてある程度把握していなければできない所業ですので、ほぼありえないと思います。

いずれにしても、机上の計算では部材の強度や耐久性は織り込みますが、最終的に試作車や量産車同等車で

「本当に計算通りできているかテストを行なう」

のは常識であり義務ですので、我々がディーラーなどで購入するクルマの強度は結果的に担保されていると考えるのが普通です。

ユーザーの立場で

「どうしてくれるんだ!?」

とか

「外板を交換しろ」

と言ったとしても、影響度や因果関係を証明することは限りなく不可能でしょう。

本件に関してはまだまだ情報が不足していますので、まずは不安にならずに気長に待ちましょう。

結果的に品質どうこうよりも世間が懸念しているのは、定められたルールを順守できていない企業体制ですよね。
今回はたまたま明るみに出ただけで、他にも同じ考え方で隠している事があるのではないか?
一度信用を失ったら挽回するために費やす時間、労力は図り知れません。
世界に誇れる日本品質の信用を世界に対して裏切った罪は重く、これから先どのように改革を行なっていくのかしっかりと見ていきたい物です。

【参考】
Yahooニュースで知りましたが、Honda社はすでに四輪車に関する安全宣言を行なったそうです。
⇒ https://carview.yahoo.co.jp/news/market/20171020-10275140-carview/


それでは次回もお楽しみに (=⌒ー⌒=)ノ~☆


☆。・。・★。・。☆・。

≪ノンフィクション小説≫ 

★ プロへの軌跡と奇跡 『ターニングポイント』 ★

小説バックナンバー⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/

●第3章『暴走』  ◆33~34軌跡目


【前章までのあらすじ】

長期間発行が遅れたため、前回分も含めて掲載します。

**********

ヤス「暴走の後、あいつらと合流するからお前も来るやろ?」

テル「来るやろっていうか、半強制やろ?(笑)」

ヤス「贅沢なやつやなぁ。彼氏おらん女子の所に連れて行ってやろうと言ってるのに感謝せんかい」

テル「ああそうですね」

ヤス「これで解散!みたいなんじゃなくて、徐々にみんな散っていくから、様子見て俺らも散るで」

テル「あ、そういう感じなんや」

ヤス「こんだけ騒がしくしといて、一か所に単車も停めて集まるとか危なすぎるわ」

テル「確かに…」


当時は携帯電話もほとんど普及しておらず、どういう連絡手段を持ってこのようなイベントがあるということを周知していたのだろうかと、当時を振り返りながらふと感じる。

待ち合わせも含めてだが、どことなく「いつもの場所」に行けば誰かいる。そういった暗黙の了解が主な交流の手段だったのだろう。

自らアンテナを立てていないと情報は全く入って来なかった分、第三者との交流や情報交換に関しては重視されていたし、知識を得るためには先輩や先生方からの教えが今よりも圧倒的に重視されていたと感じる。

今でこそグーグル先生に聞けば知りえない情報など無いと言えるほど色々溢れているとも感じるが、入手した情報の確からしさをジャッジできるスキルを合わせて身に付ける必要があるのは言うまでもない。


テル「じゃあ生田(三宮手前)あたりで抜けたら、六甲に戻りやすいやん」

ヤス「おお、そのつもりや」

テル「で、どこで待ち合わせしてんの?」

ヤス「何時に解散するかも分からんのに、そんなん無いわ」

テル「まぁそやけど…」

ヤス「こういう時はいつもの場所や」

テル「いつもの場所…ね(笑)」

ヤス「あいつらどこ行くやろか」

テル「分かってないやんけ!(笑)」


たった一晩の出来事であったが、あわや逮捕されていたかもしれない状況に追い込まれた直後とは思えないほど、天国と地獄が交錯するような目まぐるしい一夜だ。

漫画かと思うような数々の単車、どうやってるんだ?と思うような見事なアクセルミュージック。
そもそも、こんなに一杯の単車は普段どこに置いてあるの?という率直な疑問もある。

柵を乗り越えて隠れていた時は、正直言って生きた心地が無かった。
あっという間に集団に追いついた時はヤスの凄さを改めて実感したが、次はそんなヤスの彼女とその友達との合流に向けて動き始めている。

う~ん、不思議だ。

学校の同級生はとっくに寝ているんだろうなぁ。
きっと暴走中の音がうるさくてイライラしている友人もいるだろう。
でもまさか、その中に俺がいるなんて夢にも思ってないだろう。

まだ終わってはいないが、今夜経験したことを振り返ってみる。


テル「なんか今日一日で色々あったなぁ…」

ヤス「おお、なんか分からんけどこういうのワクワクするやろ」

テル「普通に生きてて経験する密度を遥かに超えてるよな(笑)」

ヤス「ま、俺は暴走族じゃなくて走り屋やから毎週はいらんけど、たまにはええよな」

テル「周りからみたら立派な暴走族ですけど?」

ヤス「は~?こんな真面目な人間やのに、あいつらと一緒にすんな」

テル「うん、普通はその違いなんて分からない」

ヤス「ほな、悪い人たちに別れを告げて、真面目な俺らはちゃっちゃと六甲戻ろか~」


【ここから34話】

生田に着く前からパラパラと単車が抜け始めた。
抜けると言う事は、その付近に単車を保管しているのだろうが、永らく神戸に住んでいても気が付いたことがない。
意識していなかったからなのか、原チャを乗り始めてまだ日が浅いからなのか。
いずれにしても今日の衝撃的な体験は一生忘れないだろうと確信した。

生田の手前で地元の仲間たちも抜け始めたので、便乗して抜ける。
今日の主役とも言えるマサミチとも目があったので何か会話するかと思ったがそうでもない。
暗黙の了解なのか、別れの際はあまり会話はせずに軽く単車を吹かしながら手を上げる程度らしい。
一つの大きなイベントをやり遂げた同士とでも言うのか、確かに言葉なんかいらない!と思わされる何かがあった。

テル「で、六甲方面にすんの?」

ヤス「そやな。他にいいとこ思いつかへんし、あいつら足無いし六甲から動けへんやろ」

テル「言うてる俺も送ってもらわな帰られへん」

ヤス「あ~学校あるんか。明日行くん?」

テル「そりゃそうやろ!(笑)」

ヤス「まじめやなぁ」

テル「普通や!」

ヤス「六甲やったら家近いからええやろ」

確かに六甲からテルの実家までは5分程しか離れていないが、今から例の彼女とその友達二人と合流して特に得るものも無いであろう話しを冬の寒空の下で…と考えただけで気が重い。

うん。言うなら今だな。


テル「ヤス~、俺先に帰るわ~」

ヤス「はぁ?ほんまに言ってんの???」

テル「おお。すでに体キンキンに冷え切ってるしさ~」

ヤス「確かに寒いなぁ。ほんなら俺も帰ろっかな~」

テル「いやいや、ヤスは行ったらな彼女困るやろ?」

ヤス「ん~、何とかなるやろ」

テル「好きにしてくれてもええけどさぁ…」


自分が言いだした事でまだ知らない三人がとても困ってしまうことに少しの罪悪感はあったが、気力も体力もすでに限界だった。


ヤス「ほなテルの家に直接行くで~」

テル「よろしゅう」


いざ家に帰ると決まった途端、張りつめていた緊張感が解けたのか、急に寒さが身を貫くように痛く感じる。
しかし頭の中には妙に心地よかったあの爆音と排ガスの臭い、何度も最悪の事態が頭をよぎった橋の上でのパッツンとのバトル、草むらに隠れていた時の感情などが走馬灯のように駆け巡り、完全に興奮状態だった。


ヤス「家の前にある坂の上からエンジン切って下っていく感じでええか?」

テル「全然OK!」


テルの実家の前にある坂の真上からエンジンを切り、真っ暗でシ~ンと静まり返った道を下っていく。


無事に帰ってきたんだ。


ヤス「ほなまた明日」

テル「学校終わったら連絡するわ~」


実家の壁を登り、自分の部屋の窓から中に入る。
耳鳴りが明確に聞こえるほど静まり返っているが、風が無い分とても温かく感じた。

髪の毛、服は排ガスの臭いが染み付いている。
取りあえず部屋中がこの臭いで充満しそうなので、コッソリと洗濯機へ服を押しこんだ。
今からシャワーを浴びるのはさらに不自然なので、取りあえず朝まで我慢だ。

スウェットに着替え、布団にもぐりこんだ。

冷え切った体が溶けていくような感覚。
しかし興奮が収まっていないからか、不思議と眠気は無い。

目を閉じてもあの光景が延々と繰り返される。
取りあえず目覚ましをONにして…ってあと3時間か。
また今日も授業中爆睡だな。
43の近くに住んでいる奴いたかな。
まさか俺があの爆音の中にいたなんて思ってもいないだろう。

あ~布団ってなんでこんなに気持ちいいんだろう…zzz



次号へ続く

一気読みしたい方はこちらへ
第一章⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/?cid=8071
第二章⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/?cid=27222
第三章⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/?cid=27223

☆。・。・★。・。☆・。


◆◇◆ 編集後記 ◆◇◆ 

メルマガだけでなくホームページの更新も完全に滞っている状態ですが、実はデザインやサイト構成などを一新する構想を前々から持っていまして、すでにスタートしています。

特に気にしているのはスマホに非対応という所が時代遅れ感全開というか今さら感もありますが、200ページを軽く超えているサイトですので色々とハードルが高いもので…。

一番のネックはカーライフサポートネットの看板となるトップデザインですね。
元々そういう才能は無さそうですので、決められたサイズの中で今まで皆様に提供してきたサイトのイメージをどのように表現するか。
ず~っと考えているのですが、なかなか思うように決まらず。。。

ま、慌てず焦らず試行錯誤してみたいと思います(笑)

それでは次号もお楽しみに♪

◆ ◇ ◆ ◇ ◆ ◇ ◆


***********

◆バックナンバー一覧 ⇒ http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html

◎小説バックナンバー ⇒ http://turningpoint.carlifesupport.net/

☆最新バックナンバー ⇒ http://blog.mag2.com/m/log/0000159339

***********


☆☆☆☆☆ ホームページ更新情報 ☆☆☆☆☆

スマホ対応をできるだけ早くやりきります!


●カーライフサポートネット@フェイスブックがおかげ様で910名突破!!
⇒ http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU


★アイティメディア社@モノイストでの連載記事★

メルマガ&カーライフサポートネットよりもレベルが高くなっていますが、一つの部品に的を絞って徹底的に説明しております。
もっと車に詳しくなりたい!という方にはもってこいだと思いますので是非ともご覧ください♪

【今さら聞けないクルマのあの話し】

◆第1回【JC08モード燃費ってどうやって測定するの? カタログ値と実燃費が違う理由は】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1608/22/news014.html

◆第2回【最近の軽自動車は高過ぎる? 値上がりの理由お答えします 】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1612/27/news009.html


【いまさら聞けない 電装部品入門】⇒連載終了ではありませんが、一応一時休止。

◆第1回 「自動車唯一の電源、鉛バッテリーの仕組み」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/01/news090.html

◆第2回 「エコカーとともに進化する鉛バッテリー」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1210/29/news007.html

◆第3回 「オルタネータが生み出す電力が無ければ自動車は走れない」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1212/03/news011.html

◆第4回 「激化する“燃費戦争”、発電だけではなくなったオルタネータの役割」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1301/15/news012.html

◆第5回 「大解剖! スターターモーターの仕組み」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1303/07/news005.html

◆第6回 「アイドルストップシステムの普及がもたらすスターターの革新」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1304/10/news017.html

◆第7回「エンジン点火に必要な電圧は数万V! イグニッションコイルの役割」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1305/23/news013.html

◆第8回「さらばディストリビューター、点火タイミングは電子制御で最適化する時代に」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1306/25/news013.html

◆第9回「すごいぞスパークプラグ、2000℃に加熱してから急冷して高圧を掛けても壊れない」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1307/29/news015.html

◆第10回「ドライブバイワイヤの生みの親は自動変速機!? 」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1310/10/news007.html

◆第11回「自動ブレーキも横滑り防止装置も、ドライブバイワイヤあってのものだね」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1401/16/news007.html

◆第12回「もはや自動運転レベル!? 進化を続けるクルーズコントロールシステム 」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1402/27/news015.html

◆第13回「エアバッグの前に付く「SRS」の意味を理解しよう」
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1404/08/news005.html

◆第14回【エアバッグが開かないのは衝突安全ボディのせい!?】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1405/22/news009.html

◆第15回【エアバッグ展開時の衝撃力はウサイン・ボルトの全力タックルと同じ】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1407/03/news006.html

◆第16回【シートベルトはドライバーに何とか着用してもらうために進化した】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1412/09/news015.html

◆第17回【メーターにディスプレイが付いたら分かりやすくなって驚いた!】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1502/13/news016.html

◆第18回【カーエアコンの冷房はなぜ冷えるのか(前編)】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1505/07/news009.html

◆第19回【カーエアコンの冷房はなぜ冷えるのか(後編)】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1505/21/news018.html

◆第20回【カーエアコンの暖房はなぜ暖かくなるのか】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1507/10/news017.html

◆第21回【スマートエントリーがあれば鍵を開けなくてもクルマに入れる!?】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1509/10/news018.html

◆第22回【クルマの自己診断機能「OBD2」の用途は“診断”だけじゃない】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1511/11/news004.html

◆第23回【ヘッドランプ進化の歴史、シールド式からハロゲン、HID、LED、そしてレーザーへ】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1602/08/news015.html

◆第24回【「ぶつからない」と言い切ったアイサイトが日本の運転支援システムを変えた】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1604/18/news010.html

◆第25回【運転に慣れている人にこそ、意外と役立つ運転支援システム】
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1605/16/news002.html


●いまさら聞けない シャシー設計入門(連載完結済み)
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/index/fmachachassis.html

●いまさら聞けない エンジン設計入門(連載完結済み)
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/index/fmachaengine.html


●学生フォーミュラ優勝チームのレポート記事

『トラブルがなければ必ず上位に行ける! ──京都工芸繊維大学』
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1302/28/news018.html

『阪大、初の日本一! ほんまに車が好っきやねん』
⇒ http://monoist.atmarkit.co.jp/fmecha/articles/formula2010/04/formula2010_04a.html


□■□ お知らせ □■□

 ★10年連続で大幅自動車保険料削減に成功! ★

 見積もりをはじめたきっかけは、会社で契約していた「団体割引」が本当に安いのかを確かめたかった気持ちからです。

 団体割引に入っているあなた。

 きっと「団体割引だから安いだろう!?」というマジックに騙されていませんか?

 去年は三井ダイレクトにて8920円の削減、契約。

 きっとここが一番安いんだなぁと思いつつも駄目元で今年も見積もりしてみました。

 すると、驚くことに…

 43090円⇒32270円(10820円の節約)

 という結果がチューリッヒで出ました!!!
 ちなみに車両保険は上限(180万?)が付いています。

 とは言っても、ただ単に見積もりをしただけで私は何のテクニックも使っていません。
 ちなみに今年は、長年最安を記録していた「三井ダイレクト」を超えて「チューリッヒ」が圧倒的に一番安かったです。
 これは私の場合ですので、個人のデータで全く結果が変わります。

 詳しくはこちらをご覧ください!!!
⇒ http://www.carlifesupport.net/about_hoken_link.html

 最高で61200円もの削減に成功した方もいらっしゃいます!
 見積もりをしてみると分かりますが、きっと驚くほど下がりますよ(笑)

=======================


◆相互紹介のコーナーです◆

***********

募集中ですよ~。

***********

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □
 

★今回も最後までお付き合いいただきましてありがとうございました★


◆内容については万全を期しておりますが、その内容を保証するものではありません。
 また、当メルマガによって得た情報によるいかなる損害についても、当方は一切の責 任を負いません。ご自身の責任のもとでご活用ください。

◆レイアウトが大きく崩れている方へ

このメルマガは、MSゴシックで作成しております。MSゴシックに設定していただけますと問題なくご覧いただけます。



☆。・。・★。・。☆・。

@発行者:カーライフプロデューサー 山本 照久
@アドレス: kobeteru2000@gmail.com
@発行システム:まぐまぐ  http://www.mag2.com/
@ホームページ: http://www.carlifesupport.net
@フェイスブック:  http://www.facebook.com/CarlifeProducer.TERU
@バックナンバー: http://www.carlifesupport.net/mag_backnumber.html
@小説バックナンバー: http://turningpoint.carlifesupport.net/
      
※登録、解除はご自身でお願い致します。

☆。・。・★。・。☆・。





皆様のカーライフがさらに充実したものになりますように☆ミ





【裏編集後記】

実は今年も鈴鹿八耐に参戦できませんでした。
理由はイギリス出張中だったためです。
聞こえは良いのですが、何も良い事はなくただただ地獄。
帰国後の羽田空港で食べたうどん(つるとんたん)がうますぎて涙が出たのは内緒です(笑)





マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/10/29
部数 1,922部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

マイカーを持つ人におくる、☆脱しろうと☆ のススメ

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/10/29
部数 1,922部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング