関口太一のメルマガ

『前東京都議会議員 関口太一のメルマガ』2013年7月号


************************************************************************
目指すは東京改革。
         
『前東京都議会議員 関口太一のメルマガ』 2013年7月号

           都議選を終えて…。

************************************************************************


都議会議員選挙。

当選ラインに及ばず、落選という結果に終わりました。
1期4年間、色々なことに挑戦し、そして、行動を起こしてきたつもりです。


●予算ではなく、決算を重要視する都議会へ。

予算が通れば、あとは好き勝手という役所体質が、『使い切り』を生んできました。
そこで、同僚都議と決算検証チームをつくり、都議会決算委員会で徹底的に役所の予算執行=予算の使い方を調査し、無駄をあぶりだすことに注力しました。


●条例をつくる都議会へ。

東京都も役人がつくる条例ばかりですが、役人がつくるということは、その習性上、当然、『前例踏襲』となります。
少子高齢化や、アジア主要都市の競争力強化など、内外の環境が変わる中、前例踏襲では対応しきれません。
そこで、議員が前例踏襲を飛び越えて、自ら条例をつくるということに挑戦しました。4年間で4本の条例をつくり、うち1本は可決成立させました。
議員条例が成立したのは21年ぶりとなりました。


●築地市場移転予算案に反対を貫く。

移転予定地豊洲の土壌汚染は都の見込みよりも深いところまで浸透していると私は指摘して参りました。しかし、都は当初の甘い見込みのままに移転計画を進めようとしていた為、反対を貫きました。
もちろん、4年前の都議選で都民と約束したことを守るというも反対の理由です。
一方、都議会民主党は賛成に回った為、私と行動を共にしてくれた10名の同僚都議はいわゆる造反という形になりましたが、我々は信念を貫きました。
しかし、その後、東京都は見込みの甘さを認め、移転計画が延期となりました。


●尖閣諸島視察。

石原都知事が尖閣諸島を購入すると発言。
購入するとなる、東京都議会の議決が必要となる為、石垣市に出向き、石垣市長、石垣市議会議長、八重山漁業組合長などの関係者と意見交換をして参りました。
その後、実際の漁船に乗り込み、尖閣諸島を視察。灯台の様子や、簡易港建設の可否、漁業活動の可能性などを調査しました。
ちなみに、全国民から寄せられた、尖閣諸島購入の為の寄付金約14億円は残ったままです。


●高校生留学支援制度の実現。

世界の若者と渡り合える若者を育てる。そして、アジアの都市間競争に負けない東京を創る。
都議会議員としてこうした目標を掲げて、議論を展開して参りました。
高校生留学支援制度の必要性を都議会で提案したのがちょうど2年半前。
同僚都議も巻き込みながら、何とか実現にこぎつけました。
昨年度には150名の都立高校生が海外に飛び立ちました。今年度からは私立高校生も対象になりました。



このように、議会という場で、行動を起こすことは、反発や摩擦も生じますが、それを恐れて、何もしないなら、政治家である必要がありません。

発言する、提案する、行動するということを常に意識して、活動した4年間であったと思います。

こうした私の都議会活動に対して、有権者の皆さんから評価を頂く選挙が今回の都議選でした。


結果は、落選。


主権者の判断が全てです。 無念ですが、私の力不足、活動不足だったということです。

敗因は色々あると思います。しっかりと分析し、次へとつないでいきたいと思います。


さて、これからです。

大学卒業後、アジアを舞台に商売がしたいと繊維商社に就職。ここから、私の社会人生活が始まりました。

4年間、繊維業界で仕事をし、その後、世田谷区議選に挑戦するべく、退職をし、政治の世界へ身を投じたのが、平成15年1月。
以来10年半、政治の世界で走り続けて参りました。

一つの区切りだと思っています。

今回の落選は、天より頂いた貴重な機会であると捉えます。

そして、この機会を最大限活かし、様々なことに挑戦し、力を蓄えて、次に備えて参りたいと思います。

思えば、何もないところから始めた私の政治家人生。

大阪生まれ、大阪育ち。豊中市立中豊島小学校、豊中市立第4中学校、桃山学院高校、同志社大学。
まさに、生まれてから大学を卒業するまで、大阪・京都で過ごして参りました。

大学卒業後、繊維商社就職。その後、仕事の関係で、上京し、世田谷区東玉川にアパートを借りたのが、世田谷との縁の始まり。

よって、世田谷区に住む親戚も、友人もいない、もちろん後援会組織もないという、まさに何もない状況から政治活動を始めました。

あれから10年半。

こんな私が10年以上にわたり、ここ東京・世田谷で政治活動を続けることが出来たのは、ただ純粋に私に対してご期待頂いた方々のご支援があったからこそであります。

そして、そうしたいわゆる『ひもつき』ではないご支援があったからこそ、特定業界団体や天下り団体などの利権団体に流れる税金を取り戻す為の行動・発言・追及が出来ました。

これまでを振り返ると、皆さん方に対する感謝の気持ちしか生じません。

本当に本当に本当にありがとうございました。


関口太一は、更なる進化を目指して、奮闘します。



平成25年7月2日
関口太一

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

関口太一のメルマガ

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2013/07/02
部数 99部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング