幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

☆幸せになるセラピー☆第99号「伝説の『戸塚ヨットスクール』!」


カテゴリー: 2017年10月20日
■□∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞■□
         幸せになるセラピー
  ☆*:o. あなたが微笑むとき、世界が微笑む .o:*☆   
        2017/10/20(土) 第99号
      『伝説の「戸塚ヨットスクール」!』
□■∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞□■

◆ ご 挨 拶 !

皆様、こんにちは!
西連寺(サイレンジ)です。

続けての配信で失礼いたします。


ところで、皆さん、選挙行きます?

棄権はしたくはないけど、
入れたい人がいない…。

という方、多いと思います。

これ↓便利です。
https://vote.mainichi.jp/48shu/
使ってみてください。

簡単なアンケートから、
自分の考えに近い候補者を選んでくれます。

消去法でやむを得ず…って感じに
なるかとは思いますが(笑)。


「体罰」についてですが、
もうちょっとお伝えしたいことがあるので、
今回も「幸せのオーラ」と一緒にお届けします!.:*:・'゜'(幸)


◆  体罰容認派の意見 !

前回のメルマガでは、

「体罰」はダメ!

というメッセージを伝えさせていただきました。

ですが、社会には
体罰容認派の声も多く聞こえてくるので、
ちょっと耳を傾けてみたいと思います。


◆ 先生に対する暴行事件 !

また、ちょっと前の話になりますが、
博多の高校で先生に対する暴行事件がありました。

これも様々な意見が出ましたが、

 体罰が禁止されているから、
 先生がナメられて
 生徒が問題行動を起こすのだ

という論調もあったかと思います。

気持ちはわかります。

でも、『体罰』という恐怖で
生徒をコントロールするという考え方は
適切なんでしょうか?

一応、先生には『体罰』は禁止されていますが、
『懲戒』は許されております。

学校教育法 第11条
http://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/seitoshidou/1331908.htm

「児童生徒から教員等に対する暴力行為に対して、
 教員等が防衛のためにやむを得ずした有形力の行使」

いわゆる正当防衛ですね。

でも、身体の大きな高校生に
腕力で立ち向かえる先生って、
実際、どれくらいいるのでしょうか?

個人的な意見になってしまいますが、
学校内の暴力に関しては、
すみやかに警察を介入させるべきだと思っています。

 「暴力」は「刑事事件」とする。

すみやかに警察沙汰にして、
先生自身が自分の腕力で解決しようとしなくていい。

「体罰」の持つ

 「暴力を暴力で解決する」

という考え方こそが
より大きな暴力の連鎖を生み出す危険性が
あるのではないでしょうか?


◆ 伝説の『戸塚ヨットスクール』 !

体罰容認というか、体罰推奨の意見として、
『戸塚ヨットスクール』の戸塚氏のインタビューがあります。

https://www.dailyshincho.jp/article/2017/10060605/?all=1&page=1
(デイリー新潮)

過去、何人もの死者を出し、
実際に懲役刑にもなったにも関わらず、

 「体罰は善だ!」

と言い切る、そのブレない哲学には、
ある種の説得力さえあります。

ただ、

 「体罰は相手のため、暴力は自分のため」

と戸塚氏自身がおっしゃっていますが、
「相手のため」と「自分のため」の区別は
誰がしているのでしょうか?

「人の為」と書いて「偽(いつわ)り」。

人の心は簡単に自分自身を騙します。

そこに独りよがりな誤解がないと
どうして言えるのでしょうか?

人の生き方は人それぞれで、人生に正解はありません。

にもかかわらず、
何を持って「相手のため」と判断できるのでしょうか?


  ◆◇ これが「ライフ・デザイン・セラピー」流!◇◆
■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

    ♪ 弱い者たちが夕暮れ、さらに弱い者を叩く
 
   ( 『TRAIN‐TRAIN』 by THE BLUE HEARTS )

■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

人間は誰もが基本
弱いし、愚かだと私は思っています。

悲しいことに
人はその愚かさゆえに、自分の愚かさに気が付けません。

どういうことかというと、

 愚かな人ほど「自分が正しい」と思いがち

ということ。

(これを『ダニング=クルーガー効果』と呼びます。)
http://soyokazesokuhou.com/dunningkrugereffect/

戸塚氏は
「暴力を振るうのは弱い人間です。」
ともおっしゃっています。

弱い人間ほど、自分の弱さを認められません。

「自分は(人より)強い」と思いたがるため、
他者を軽んじる態度を取ってしまいがちなのです。


◆ 「体罰」が許されるケース ?


 強い信頼関係があり、

 相手の成長を目的とした

 愛情のある『体罰』なら許される


確かに、この考え方には一理あるかもしれない。
なんなら『正しい』と言ってもいいです。

ただ、こうした考えが問題なのは、

 間違った人が
 間違った判断と行動をする危険性が
 非常に高い

ということなのです。

この考えが体罰を正当化し、
一方的な暴力を許してしまうキッカケになるリスクがある。

そして、前回お伝えしたように、
暴力はエスカレートするもの。


「しつけ」という名の児童虐待。

「愛しているから」という「ドメスティックバイオレンス」。

「指導の一環」という教師による暴力。


自分を客観的に見れない人ほど、
「相手のため」と言いながら、
自分の感情を勝手に相手にぶつけているのが
現状なのです。


◆ 「信頼関係」と「愛情」 !

そもそも

本当に「信頼関係」と「愛情」があるのなら、
「体罰」など必要ないはずなのです。

信頼関係が築けていないので、
「体罰」が必要になる。

「体罰」は安易で
一方的な解決方法であると認めるべきです。


様々な意見が出てくるように、
現実的に難しく、困難なテーマです。

状況によっては
物理的な力の行使がやむを得ないケースはあります。
それは否定しません。

それでも前提として
「体罰」を問題解決の手段にしてはいけません。


あくまで目指す方向は


 「信頼関係」を築き、「愛情」を育むこと


ゆっくり、あせらず、そして、何より楽しく行きましょう!


「幸せのオーラ」、皆様に届きますように! .: *:・'゜'(幸)


(↓◆おまけ(「体罰」と「懲戒」の境界線)へ )


  ◎ あなたが微笑むとき、世界はあなたに微笑みます! ◎

*コーチング・セラピーはこちらまで!→ http://terra-life.com/

*ご意見、ご感想、お待ちしております!→ silen_h@yahoo.co.jp



◆おまけ(「体罰」と「懲戒」の境界線)

先生に許される「懲戒」って言葉、
実は私、初めて知りました。
(なんかわかりにくい言葉ですよね。)

以下の資料を参考にさせていただきました。
http://www.sch.kawaguchi.saitama.jp/aokikita-e/tusinkoutyou/tusin3.pdf

「なぜ体罰はいけないのか?」の説明で、

1 体罰による指導により正常な倫理観を養うことはできないから。
2 むしろ児童生徒に力による解決への志向を助長させるから。
3 かえっていじめや暴力行為などの土壌を生む恐れがあるから。

とあります。

まぁそういうことです。
私があれこれ言う必要のないくらいの正論(笑)。


「指導」か「体罰」かでもめた件で
こうした裁判があります。
https://ameblo.jp/ka2829ma/entry-11447664834.html

最高裁で先生の無罪が認められましたが、
生徒の母親がいわゆるモンペっぽいです。

先生もお気の毒に…、と正直思います。

私は、良い先生や良い学校も
たくさんあると思っていますし、

「体罰」は犯罪だ!

という過剰な風潮で先生が萎縮してしまうのは、
残念だと思っています。

ただ、
問題は時代の変化についていけない
先生や組織も多いというのも事実。

日本の学校制度というものが、
もう制度疲労を起こしているのは間違いないでしょう。

先生のブラック労働。
生徒の不登校など。

先生も生徒も苦しんでいるのだと思います。

わが身を振り返り、

「我々自身の認識が、
 もはや時代遅れになっているのかもしれない。」

という危機感が持てるかどうか。

今日、とても大切な意識だと思います。


最後に

人は悪意を持っているときよりも、
「相手に良かれ」と思っているときほど、
相手の人権を無視した言動を取ることもあるので、
注意が必要です。

今回も最後までお付き合い、
ありがとうございました。
                          
最後まで読んでくださった皆様には、      .・:'*。;(幸)
もういっちょ幸せのオーラをお届けします! 。.: *:・'゜'

では、また!


━★☆━━━━━━━━━━━━ http://www.terra-life.com/

   ◇◆ ライフ・デザイン・セラピーとは? ◆◇
        http://www.terra-life.com/
     人生を幸せに楽しく過ごしていくための
      ビジョンの達成までを視野に入れた
  「癒し」に焦点を当てたコミュニケーション方法です。

  「癒し」は、世界を変革していくパワーを持っています!

━★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★━


◇メールマガジン : 幸せになるセラピー
(ID:0000158046) 「あなたが微笑むとき、世界が微笑む」
          http://www.mag2.com/m/0000158046.html

◇発行者 : 西連寺 弘(サイレンジ ヒロシ)

◇お問合せ・ご感想は こちらまで : silen_h@yahoo.co.jp

◇ホームページ : http://www.terra-life.com/
          テラ・ライフ・デザイン

◇メールマガジンの解除はこちらから
         http://www.terra-life.com/

Copyright 2005-2017(c)Terra Life Design All rights reserved

幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/05/24
部数 480部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/05/24
部数 480部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング