幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

☆幸せになるセラピー☆第96号「善い行いをしても必ずしも幸せにはなれない?」


カテゴリー: 2015年02月17日
■□∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞■□
         幸せになるセラピー
  ☆*:o. あなたが微笑むとき、世界が微笑む .o:*☆   
        2015/2/17(火) 第96号
   「善い行いをしても必ずしも幸せにはなれない?」
□■∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞□■

◆ ご 挨 拶 !

皆様、こんにちは!
西連寺(サイレンジ)です。

このたび、久々にメルマガを配信したら、
何人かの懐かしい友人から連絡をいただきました。

ちゃんとみんなに届いているのかなぁ?と
不安に思っていたところだったので、
こういうリアクションがあると、とても嬉しいです(^^)。

(550部は発行しているみたいですが、
 実際には何人の人たちに届いているのでしょう?
 もし届いていたら是非連絡ください!)

たまには何らかのアクションを起こしてみるのも
良いものだなぁと思いつつ、
今回も「幸せのオーラ」と一緒にお届けします!.:*:・'゜'(幸)


◆ 「被害者叩き」の心理とは ?

今回の「ISIL」の事件では
2名の日本人の命が奪われました。

(「イスラム国」⇒
 「ISIL」か「IS」という呼称に統一されそうですね。)

日本では様々な議論が生まれています。

そんな中、聞こえて来る「自己責任」というキーワード。

確かに後藤さん自身もおっしゃっていたように、
シリア入りは「自己責任」であったのかもしれません。

ただ、この「自己責任」という言葉が聞こえる時、
なぜか命が奪われた被害者を「批判」し、
「責める」ような論調が混ざっているような気がしませんか?
(むしろ「ISIL」よりも責められているような…。)

ネットでよく見られる、いわゆる「被害者叩き」。

今回はこの「被害者叩きの心理」について
お話してみたいと思います。

(「自己責任」という言葉自体についても、
 思うところがあるのですが、また今度…。)


◆ 「不公平」だからこそ「不運」 ?

例えば、
子供が事故や事件に巻き込まれて亡くなったりした場合、
ネットを中心に、

 「母親は何をしていたんだ!」
 「子供から目を離すなんて信じられない!」
 「キラキラネームをつける親なんて子供を産む資格なし!」

など、その事件の背景も良く知らないような赤の他人が
一斉に批判してくることがあります。  

一番辛く悲しいのは子供を失った母親であろうにも関わらず、
その本人を過剰に責めたりするケースが見受けられます。
(時にはその加害者や犯人よりも注目され、批判される。)

もちろん親の過失が原因の場合もあります。

ですが子供は予測不能な行動をするものであり、
日々の生活の中、一時も子供から目を離さず、
完璧な子育てというものはありえません。

不慮の事故というのは、誰にでも起こる可能性があります。
(「ヒューマンエラー」という言葉もあるように、
 人間はそもそも過失を犯す生き物ですし。)

もちろんだからこそ充分に注意する必要がありますが、
逆になんらかの過失があったとしても
大きな事件、事故に繋がらないケースだっていくらでもあります。


◆ 「公正世界信念」という考え方

日本人はあまり宗教を持たない国民ではありますが、

 「 善いことをした者には善いことが起きて、
   悪いことをした者には悪いことが起きる 」

という「因果応報」「自業自得」みたいな価値観を
『信じている』人は多いのではないでしょうか?

 「努力は必ず報われる」

というような一見、正しい価値観のことを
社会心理学で『公正世界信念』と呼ぶことがあります。

これ自体は悪い考え方ではありません。

確かに「行い」を「正しくする」ことで、
多くのトラブルは避けることができます。

(私も自分の子供に、
 まずこの「正しい世界観」を伝えるでしょう。)

この信念を持っている人は「正しい人」と呼べるかもしれません。

しかし、この「世界は正しい」という信念が強い人ほど、
実は「被害者叩き」をしてしまいやすい傾向があるのです。


◆「地震」や「津波」は悪人に対する「神の怒り」?

どういうことかと言うと、

 「良い人には良いことが起こる」

と純粋に信じている人は、逆に

 「悪いことが起こるのは、その人が悪い人だから」

と考えやすいということです。

(「いじめられる側にも原因がある」と
 被害者を簡単に批判してしまうのも同様でしょう。)


この『公正世界信念』は
実は宗教や道徳の世界で大切にされる一面があります。

例えば「地震」や「津波」ような大災害があったとき、

 「日本人にバチがあたった」

 「自然破壊をする人間に対する神からの警告だ」

など純粋な信仰心を持っている人ほど、
「被害にあった方にも非がある」と
被害者に対し善悪の因果関係を見出してしまうのです。


◆ この世は「一切皆苦」?

皆さん、今、どのように感じていますか?
(これは人の信念、価値観に触れてしまう
 とてもデリケートなテーマなので慎重に行きます。)

この先は私にとっても
あくまで物事の部分的な見方であり、仮説です。


この世界は『あるがまま』です。

(これは今、私が言える数少ない「前提(真理)」のひとつです。)

そして、この「あるがままの世界」とは
人間にとって必ずしも好ましい世界ではありません。

釈迦は「一切皆苦」と表現しました。

この世界は全て自分の思い通りにはならないという意味です。

「公正世界信念」は幻想です。

善人にも悪人にも理不尽な不運はやってきます。

この世は公正でもなければ、コントロールもできません。

ということは…


  ◆◇ これが「ライフ・デザイン・セラピー」流!◇◆
■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■

       自分の好きなように生きていい!

■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─□■


この世は究極的には『理不尽』なのです。

(なので、宗教は『現世』ではなく
 『来世』に救いを求めたりしちゃうわけです。)


誰もが皆、自分の「ささやかな幸せ」のために、
清く正しく、日々奮闘努力して生きていることと思います。

「正しく生きていても不運は避けられないかもしれない」

この可能性を受け止めるには、現実の理不尽な経験と
そうとうの『心の強さ(タフネス)』が必要です。

(キルケゴールの言うところの
 『絶望(死に至る病)』を乗り越える必要があります。)

人はストレスが多い状態の時ほど、
単純化された「公正世界信念」に影響されると言われています。

要するに複雑で「理不尽な世界」に
耐えられないような弱っている人ほど
「被害者叩き」をしてしまうのです。


 ♪ 弱い者達が夕暮れ さらに弱いものを叩く

  (『TRAIN-TRAIN』 by The Blue Hearts)


「人に迷惑をかけてはいけない」「自己責任」

これらの一見正しい信念、価値観が過剰になると
人間はどんどん縛られていきます。

最終的には他人との接触を避け「引きこもる」しかなくなります。
(間違っても危険地域には行けません。)

自分なりの正義を必死に振りかざしながら、
「被害者叩き」をしてしまう人は、その人自身が
外部からの強いプレッシャーに苦しんでいる人達なのです。


◆ 人生は思いがけず素晴らしい !

「憎まれっ子、世にはばかる」

と言う言葉もあるように、
正しく善い人が必ずしも社会的に成功する訳でもありません。

「正しくあろうと努力しても報われないことがある」ならば
もう「好きなように生きていい!」ということも
言えるのではないでしょうか?

(この世界や自分に対する『コントロール』を手放す時、
 本当の『自由』が訪れます(重要!)。)


善人にも悪人にも理不尽な「不運」はやってきます。

ということは、

善人にも悪人にも関係なく「幸運」もやって来るということです。


確かに、この世は思い通りにならない理不尽な世界です。

でもそれは同時に、

 自分では想像もしなかった

 『思いがけない素晴らしいこと』が起こる世界

ということでもあるのです。


ゆっくり、あせらず、そして、何より楽しく行きましょう!


「幸せのオーラ」、皆様に届きますように! .: *:・'゜'(幸)


(↓◆おまけ(「明石家さんま氏の語る『努力論』とは?」)へ )


  ◎ あなたが微笑むとき、世界はあなたに微笑みます! ◎

*コーチング・セラピーはこちらまで!→ http://terra-life.com/

*ご意見、ご感想、お待ちしております!→ silen_h@yahoo.co.jp


◆ お知らせ !

   私の会社の元後輩が本を出しました!

   東日本大震災を契機に「震災を風化させてはいけない」
   という想いで復興支援活動を始め、
   Facebookやメルマガでメッセージを配信。

   チャリティTシャツを販売し、
   売上を震災遺児へ寄付するという活動もしてきました。

   そんな4年間復興応援活動の経験を通じて身につけたノウハウが
   1冊の本としてまとまりました。

=================================

『心折れそうな自分を応援する方法-現役子育てパパでも夢を諦めない』
            花木裕介・著
         http://tinyurl.com/py6p2rw

=================================

  本の印税も、全て育英会を通して震災遺児に寄付されるとのことです。

  よろしければ是非、ご協力・ご一読お願いいたします。



◆ おまけ(「苦しみがあっても問題ではなくなる?」)

今回、テーマが大きいわりに、私の力量不足で、
伝わりにくいところもあったかと思います。
(疑問、反論等、受け付けます!)


とは言え「正しい行い」をするというのは重要です。


 「自分の心身(信念・価値観・思考・行動)」を『整える』ことで、

 「苦しみ」のほとんどはなくすことができます!(重要!)


ただ、いくら懸命に努力をしたところで、
完全に自分の人生から「苦しみ」をなくすことは不可能です。
(やはり「一切皆苦」なんです。
 これこそ「人間」であるがゆえの本質と言ってもいいでしょう。)

ですが、それが受け入れられると
「不幸」「苦しみ」があっても特に問題ではない、という
次のステージがあることにも気がつき始めます。

(まず「苦しみ」を『避ける』姿勢が
 「苦しみ」を生み出してしまっている、という現実に目覚めます。)



アンパンマンの故やなせたかし氏は以下のように言っています。

 「正義のための戦いなんてどこにもないのだ。
  正義は或る日突然逆転する。正義は信じがたい。」

「正しい行い」は大切ですが、
自分の立場の「正義」に囚われると、視野が狭くなりがちです。

そんな時は、自分の中にある
「真」「善」「美」の感覚に委ねてみるのはいかがでしょうか?

自分の感性を信じ、自分の責任において
「自分の好きなように生きる!」

人は「正義」という「大義名分」があると、
逆にとんでもなく残酷なことが平気でできてしまいますからね。
(「戦争」「宗教」の危うさはここら辺にあるのでしょう。)


◆ おまけ2(「明石家さんま氏の語る『努力論』とは?」)


「公正世界信念」のひとつである

「努力は必ず報われる」というキーワード。


これについて明石家さんまが
コメントしている記事がありましたので紹介します。

http://www.j-cast.com/2014/06/09207138.html

記事の最後に陸上の為末大さんの言葉もありますが、

「努力原理主義から抜けられなかった人は、
 こんな自分を許せなくて何かを呪って生きていく」

という言葉には私も深く共感いたします。


今回も最後までお付き合い、
ありがとうございました。
                          
最後まで読んでくださった皆様には、      .・:'*。;(幸)
もういっちょ幸せのオーラをお届けします! 。.: *:・'゜'

では、また!


━★☆━━━━━━━━━━━━ http://www.terra-life.com/

   ◇◆ ライフ・デザイン・セラピーとは? ◆◇
        http://www.terra-life.com/
     人生を幸せに楽しく過ごしていくための
      ビジョンの達成までを視野に入れた
  「癒し」に焦点を当てたコミュニケーション方法です。

  「癒し」は、世界を変革していくパワーを持っています!

━★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★━


◇メールマガジン : 幸せになるセラピー
(ID:0000158046) 「あなたが微笑むとき、世界が微笑む」
          http://www.mag2.com/m/0000158046.html

◇発行者 : 西連寺 弘(サイレンジ ヒロシ)

◇お問合せ・ご感想は こちらまで : silen_h@yahoo.co.jp

◇ホームページ : http://www.terra-life.com/
          テラ・ライフ・デザイン

◇メールマガジンの解除はこちらから
         http://www.terra-life.com/

Copyright 2005-2015(c)Terra Life Design All rights reserved

このメルマガは現在休刊中です

ついでに読みたい

幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2015/02/25
部数 512部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング