幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

☆幸せになるセラピー☆第88号「『グリーフケア』としての『泣き女』とは?」


カテゴリー: 2011年04月27日
西連寺弘によるセミナー・研修のお申し込みは『志縁塾』まで!
→ http://www.shienjuku.com/
■□∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞■□
             幸せになるセラピー
      ☆*:o. あなたが微笑むとき、世界が微笑む .o:*☆   
            2011/04/27(水) 第88号
□■∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞□■

◆ ご 挨 拶 !

皆様、こんにちは!

ライフ・デザイン・セラピスト&コーチの
西連寺(サイレン)です。

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

仙台駅など、かなりのダメージを受けていたそうですが、
東北新幹線が復旧しましたね。

初日、停電などの混乱もあったみたいですが、
復興が一歩一歩進んでいるのを感じます。

休みなく働いてくれた作業員の方たちに感謝し、
日本人の勤勉さと技術力を誇りに思いながら、
今回も「幸せのオーラ」と一緒にお届けします!.:*:・'゜'(幸)


◆ 『泣き女(なきおんな)』とは?

みなさま『泣き女』って、ご存知ですか?

お葬式に来てもらい、
大いに泣くことで、
お葬式で悲しみを盛大に盛り上げてくれる
職業的な『泣くプロ』である女性のことです。

今でも中国や台湾、韓国などで、
見ることができますが、
『泣き女』の歴史は古く、
ヨーロッパや世界各国でも
似たような風習が確認されています。

日本は、どちらかというと
悲しいときに、感情的に泣き叫ぶよりも、
耐え忍ぶ姿のほうが
尊ばれる傾向のある文化だと思います。

わざわざ泣く人を呼ぶというのは
一見、変な感じもします。

ですが『古事記』『日本書紀』にも、
「泣き女」は登場するらしく、
日本でも地域によっては、そういう風習が
近年まで残っていたところもあるそうです。


◆ 『悲しみ』のプロセスとは?

また『グリーフワーク』という言葉を
ご存知でしょうか?

直訳すると「悲嘆の努め(作業)」という感じ。
(こっちは職業的な
 「仕事」という意味ではありません。)

簡単に言うと
近親者を亡くした『悲しみ』から
立ち直るために経験する
必要な『プロセス』のことです。

「ショック」「否認」「喪失」「怒り」「抑うつ」など
様々な段階があり、
少なくとも数年の期間を要するとも言われています。


◆ 『励ます』ことは逆効果 ?

震災から、1ヶ月半が経ちました。

新幹線の復旧に見られるように、
部分的には復興の兆しがみえてきました。

ですが死者、行方不明者は
共に1万人以上という事実。
ダメージの大きさは、未だ計り知れません。

周囲としては、なんとか力になって
「励まして」あげたいところだと思います。

ここが、本当に難しいと思うのですが、

 純粋な善意からの行為でも、
 悲しんでいる人を『励まし』、
 悲しみから『回復させてあげよう』とすることは
 あまり効果がないこともあり、
 時には苦しみを深めてしまうケースもあります。


なぜなら、


     ◆◇ これが「ライフ・デザイン・セラピー」流!◇◆
■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■


             『悲しみ』は

        実際に『悲しむ』ことによってしか

             解消できない


■□━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━□■



からです。


基本的に周囲にできることは
「励ます」というよりも、

 当事者たちが『悲しめる環境』を
 つくってあげること

くらいなものなのです。


「グリーフワーク」を支える周囲の行為を
『グリーフケア』と呼びます。

これは非常にデリケートで難しいものです。

『泣き女』は、古代、生死を司る
呪術的な役割も担っていたそうです。

ですが、基本的には、
率先して大いに泣いて「悲しみ」を表現することで、
近親者も「一緒に『悲しむ』」という環境を作り出す
『グリーフケア』としての側面があったのだろうと
私は思います。


◆ 『感情』とは『身体的な反応』?

「クヨクヨ悩んでいてもしょうがない。
 気持ちを切り替えよう!」

と思ったところで、
『感情』の問題は
「モノは考えよう」みたいに
すぐにコントロールできるものでもありません。

実際に「悲しむ」とは、理解や解釈などの
観念(思考)的なものではありません。

『身もだえして泣き叫ぶ』というように
全身を通した『身体的』なもの。

『感情』と向き合うということは、
現代人が思っている以上に、
『肉体的(フィジカル)』なものであります。

『グリーフワーク』のプロセスの中では、
うつ状態になったり、引きこもってしまったり、
一見、心も身体も「不健康な状態」になることも
しばしばあります。

ですが、それは、むしろ
「悲しみ」という『感情』を
受け止め、味わい、回復するための
『正常』かつ『健全』なプロセスなのです。


◆ 『余裕』ができたら、立ち止まる?

もちろん「励まし」によって、
塞ぎこんでいた気が紛れたり、
温かい気持ちを感じたりすることもあるでしょう。

そうした「温かさ」が、
心に「ゆとり」を生み出すかもしれません。

ダメージの後「ゆとり」ができると
人によっては『前進』したくなるかもしれません。

ですが、今は、


 余裕ができたら、

 むしろ『立ち止まる』。


本当に『悲しい』ときは、
ショックやダメージが深すぎて、
その『悲しみ』に向き合うことが
できないこともあります。

「ゆとり」のあるときこそ、
自分の「感情」を『身体』で感じてみることです。


   *   *   *

人が生きていくということは、
一方では、数多くの『死』に
立ち会っていくことでもあります。

人は生きていく限り、
誰もが『悲しみ』を背負って生きていく。


『悲しみ』は人間の「本質」のひとつです。


誰の心にも「悲しみ」は存在します。

無理に「励まそう」ともしなくても
自分自身の『悲しみ』と向き合うこと。

そのことこそが「真の共感」を
生み出すベースになります。


 まずは、自分の「気持ち」を
 大切に見つめてみること。

 そして『身体』を通して味わってみること。

 それが、自分にとっても、周囲にとっても、
 大きな『癒し』を生み出していく
 キッカケになるのです。


ゆっくり、あせらず、そして、何より楽しく行きましょう!


「幸せのオーラ」、皆様に届きますように! .: *:・'゜'(幸)


(↓◆おまけ(「頑張れ!」という励ましの難しさ…?」)へ )


  ◎ あなたが微笑むとき、世界があなたに微笑みます! ◎

*コーチング・セラピーはこちらまで!→ http://terra-life.com/

*ご意見、ご感想、お待ちしております!
 silen@terra-life.com



◆ おまけ(「頑張れ!」という励ましの難しさ…?)

「『うつ病』の人に『頑張れ』と言ってはいけない。」

という言葉を聞いたことはあるでしょうか?


ケースバイケースですが

 ・「うつ状態」の心身共に疲れ切っている人は、
  既に「頑張りすぎて」いるから

 ・自分の努力不足を「責められている」感じがするから

など。

「頑張れ」という言葉が、
心理的に逆に「追い詰めて」しまうこともあると
言われています。


経験したことがある人はわかると思いますが、
心理的に深いダメージを負っている人の
サポートはホントに難しいものです。

できることは、あまりないと
考えたほうがいいかもしれません。

こちらから働きかけるというよりも、
相手から近づいて来て、心を開いてくれるまで、
ずっと「寄り添い続ける」「待つ」という態度が
有効なことが多いです。


  *  *  *

今回、震災直後、
イギリスの新聞の一面に

『頑張れ、日本。頑張れ、東北。』
http://tinyurl.com/4dha7ur

というメッセージが日本語で載ったときは、
とても励まされ、胸に響きました。


ただ、その後、

 『頑張れ!東北!』

というキャッチコピーが、
日本でも使われていることに
ちょっとした違和感を私は感じました。

もちろん

「温かく思いやりがあり、前向きな気持ち」

から発せられている言葉だと思います。


ただ、シンプルに

「頑張るのは、深いダメージを受けた東北ではなく、
 ダメージの少ない我々のほうではないのか?」

とか、東北の深いダメージを考えると

「まだ早いのではないか?
 (まだ「頑張る時期」ではないのではないか?)」

という想いが少しだけ、ありました。
(まぁ、あくまで個人的な印象ですが…)

   *   *   *

震災後、みんなが『こんなときだから』と、
様々なことを言っています。

「こんなときだから、自粛はやむをえない」

「こんなときだから、経済を回さなければいけない」

「こんなときだから、頑張らなくてはいけない」

「こんなときだから、何もヤル気になれない…」

などなど。


今後、復興にはみんなの力が必要になると思いますし、
一致団結した協力も不可欠でしょう。

ですが、今は、

「こんなときだから『自分の想い』を大切にしたほうがいい」

と私としては思います。

ヤル気にならない人は、自粛をしてもいいし、
ゆっくり心を静めればいい。

むしろ、経済支援のために
お金を使ったほうがいいと思う人は
パーっとジャンジャン使ってもらいたい。

今は「こんなときだから」こそ
みんなで「右向け右」になる必要はないと思います。


 頑張れる人には、是非、頑張ってもらいたい。

 頑張れない人には、是非、休んでもらいたい。


このゴールデンウィークも

楽しめる人は、是非、遊びに出かけて、
楽しんでもらいたい。

楽しめない人は、是非、家でゆっくり休んで、
リフレッシュしてもらいたい。


今回、東北に限らず、日本は大きなダメージを受けています。
(しかも、現在進行中です。)

いずれ、皆さんの力が必要とされる時がきます。

その時まで、じっくりとダメージに向き合い、
休養するのも、前向きで、立派な行為です。


 自粛してもいいし、しなくてもいい。

 頑張ってもいいし、頑張らなくてもいい。


素敵な連休をお過ごしください。


今回も最後までお付き合い、
ありがとうございました。
                          
最後まで読んでくださった皆様には、      .・:'*。;(幸)
もういっちょ幸せのオーラをお届けします! 。.: *:・'゜'

では、また!



◎セミナー・講演のご依頼は『志縁塾』まで!
 http://www.shienjuku.com/

◎個人のセッションも受け付けております。お気軽にどうぞ!
 http://www.terra-life.com/


━★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.terra-life.com/

       ◇◆ ライフ・デザイン・セラピーとは? ◆◇
            http://www.terra-life.com/
         人生を幸せに楽しく過ごしていくための
          ビジョンの達成までを視野に入れた
      「癒し」に焦点を当てたコミュニケーション方法です。

     「癒し」は、世界を変革していくパワーを持っています!

━★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★━


◇メールマガジン : 幸せになるセラピー
(ID:0000158046) 「あなたが微笑むとき、世界が微笑む」
          http://www.mag2.com/m/0000158046.html

◇発行者 : 西連寺 弘(サイレンジ ヒロシ)

◇お問合せ・ご感想は こちらまで : silen@terra-life.com

◇ホームページ : http://www.terra-life.com/
          テラ・ライフ・デザイン

◇メールマガジンの解除はこちらから
         http://www.terra-life.com/

  Copyright 2005-2011(c)Terra Life Design All rightsreserved

このメルマガは現在休刊中です

幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2015/02/25
部数 498部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

幸せになるセラピー~あなたが微笑むとき世界が微笑む

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2015/02/25
部数 498部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

ハロー株式
読者2万人超。「週刊ダイヤモンド」・「日経ネットトレーディング」・「初歩のパソコン」にも紹介され、3年連続「まぐまぐ大賞マネー部門第1位!」、メルマでは9年連続で最高栄誉の「総合大賞」を受賞中。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報誌です。役立つ情報満載で必見。株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。是非ともご活用下さい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

社長が知っておきたい、お金とビジネスの話
税理士の山下久幸が、「お金とビジネス」を切り口に語るメールマガジン。 このメールマガジンのコンセプトは『不易流行』(ふえきりゅうこう)。 メルマガの内容は僕が日々得た情報の中から様々な変化を、独断と偏見でお伝えしたいと思います。変わるものと、変わらないものを知り、皆さまのビジネスや人生のヒントとしてお役立て下さい! この他、有料で『メルマガ顧問税理士』も絶賛発行中です(*^_^*) http://www.mag2.com/m/0001670898.html
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

自分らしく生きるレッスン
筆者 坂上 浩(さかうえ ひろし)は、東大卒、東大大学院修了 メガバンク出身のプロコーチ。 専門領域は「ライフコーチング」 (充実した人生を創るサポート) 一見、順風満帆な経歴に見えるも、母子家庭に育ち、会社員時代はワクに縛られ自分らしく振舞えず不眠・うつで出社拒否を経験。 暗闇から抜け、好きな仕事で独立を果たすプロセスから掴んだ、自分らしく生きる為の「考え方」と「具体的な実践法」を惜しみなく披露! プロコーチから学びたい! コーチングに興味がある!そんな意欲の高いあなたのご購読をお待ちしています!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング