「異文化交差点」(にほんごNPO)

『異文化交差点』Vol.166(にほんごNPO)


カテゴリー: 2017年05月01日
◆◇◆◇◆◇◆◇|異||文||化|╋|交||差||点|◆◇◆◇◆◇◆◇
       ~~~Culutural Crossroads~~~~~       
             Vol.166 May          2017/5/1
 
            特定非営利活動法人 浜松日本語・日本文化研究会
                   http://nihongonpo.hannnari.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

☆『異文化交差点』は〈にほんごNPO〉発行のニューズレターです。会員と
会の活動を支援してくださる方に月1回毎月1日に配信しています。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

◇日本語クラス4月-5月の日程◇
 http://nihongonpo.hannnari.com/school.html

━ C O N T E N T S ━
  ●にほんごNPOだより…総会のお知らせ
   ○思い出BOX(第10回)……………田野聖一
    ●にほんごNPO諸事雑感……………加藤庸子
     ○まっちゃかふぇ………………………杉本英雄
      ●ごげんかせんといけん………………杉本英雄
       ○編集後記

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■□■にほんごNPOだより■□■

●にほんごNPO総会のお知らせ

下記の通り、にほんごNPOの総会を開催いたしますので、
ご案内申し上げます。

正会員の方には議決権があります。
総会に参加できない方は、お手数ですが委任状の提出をお願いします。
委任状の書式は、改めてご連絡いたします。

会員の方だけではなく、にほんごNPOの活動にご興味をお持ちの方、どなた
でもご参加いただくことができます。お誘い合わせてお越しください。

日時:6月10日(土)9:30~12:00
場所:浜松市立曳馬協働センター(曳馬3丁目)を予定しています。
   (変更の可能性があります)
※駐車場があまり多くありません。乗り合わせてお越しください。

議事:
1)昨年度の事業と決算報告
2)今年度の事業計画案と予算案承認
3)にほんごNPOの組織について
4)役員の承認
 
休憩後、小グループに分かれ、にほんごNPOの活動のあれこれについて
過去を振り返ったり、未来を見つめたりしながら話し合います。  
新たな活動のアイデアが生まれるかもしれませんね。
皆さまのご参加をお待ちしています。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
■□■思い出BOX■□■

◆2年…………………………………………………………………………田野聖一

専門学校の願書書きを手伝った。
9月に卒業する学生だ。1年半日本語学校で勉強をしている。
保護者との続柄を書く欄があった。
タンは「はは」、ミンは「あね」、チュンは「ちち」と書いている。

「バカだと思われるよ。漢字で書いて。」
タンは「毎」と書いた。ミンにいたっては「味」だ。

「間違っている。」タンがミンに言った。
「こうだよ。」書いた漢字が「妹」だ。試験はもう来月にある。

タイ語は難しい。
自分で勉強をしていた。声調が5つある。文字の形も複雑だ。

チェンマイでは宿に住んでいた。オーナーの女性は英語が話せる。
日本語学校でもタイ語は要らない。日本語が通じるスタッフがいる。
地元の高校にも教えに行っていた。タイ人の日本語教師が2人いた。

「タイ語が話せるようになりましたか。」
2年目の2月、高校の仕事を辞めて3か月目だ。
タイ人の教師から電話がくる。

あいさつ程度しか話せない。読める単語が少しある。書くことはできない。
「すみません、日本語でお願いします。」
2年いたのにこの程度だ。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●○●にほんごNPO諸事雑感●○………………………………………加藤庸子

【ヤサニチ】

「加藤さん、今年も『ヤサニチ』お願いします!今年は菊川です。」
静岡県国際交流協会のFさんから電話がかかってきた。

うーん、「ヤサニチ」って何だ?去年も「ヤサニチ」をやったっけ?
「ヤサニチ」が「易しい日本語講座」であることを理解するまでにしばらく
時間がかかった。

日本語教育業界では、『みんなの日本語』というテキストを「ミンニチ」、
『できる日本語』を「デキニチ」と呼んでいる。テキストのタイトルと講座の
名称という違いはあるけれど、「易しい日本語講座」を「ヤサニチ」と略して
もいいはずだと、担当者は踏んだのだろう。11拍が4拍へ。エネルギーの大
幅な節約になる。

初めて「ミンニチ」と聞いたときも、「ヤサニチ」のときと同様、それが何を
指すかを理解するまでに数秒を要した。でも2回目以降は瞬時に理解したし、
その省エネ効果に感動してからは、自分でも積極的に使うようになった。

ヤサニチ。初めて聞いてから3週間が経った。担当者とのやりとりの中でだけ
使っていた「ヤサニチ」だが、きょう(30日)は日本語教師養成講座の形態
論の講座で「造語法」の例に出した。

「ヤサニチ=易しい日本語」という言葉とその方法が日本人の間に広がり、外
国にルーツを持つ人々と「易しい日本語」を使って談笑できる日が一日も早く
来てほしいと思う。

2日の菊川での講座、頑張らなくっちゃ。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
□■□まっちゃかふぇ【エキスポ'87(2)】………………………杉本英雄

このコーナー、このところ続きモノで書いていますが、書いている当の本人で
すら先月何書いたかわからなくなってしまうくらいですから(笑)、今後は一
回完結にします。

この小説は、日本の企業が世界にその存在感をアピールするために万博を開催
するまでが舞台となっています。時代設定は1980年代ですが、1960年代に書か
れた作品ですから想像上の“近未来”であり、今読むと現実と違う点は多々あ
ります。小説の中では、短時間睡眠(熟眠)装置とか記憶消去法(特定の記憶
を消す)、実感装置(現実と変わらない感覚を体験できる)といった21世紀に
なってもできていないテクノロジーが出てきます。しかしパソコンはないので
すね。

小説の中の日本では財閥系企業が経済だけでなく政治をも牛耳っており、日本
の企業を駆逐しようと進出してきている外国企業に打ち勝つために、ある秘策
を練ります。産業社会を自由にコントロールできる超エリートな人間を育成し、
企業が彼らを駒として扱うことで日本が世界の産業界で優位に立つようにする、
というものでした。その最初の成功例となるのが、1987年の万博なのです。

この頃の日本は、すべてが財閥系企業に系列化されるようになっていて、企業
だけでなく、国民の生活や在り方そのものまでもが企業系列に組み込まれて、
人間は産業社会を発展させるためだけの歯車と化しつつあります。それは、芸
術も文学など人間の創造的活動、そして自由意志までもが企業の支配下に置か
れようとしている社会です。

この社会のトップに立つのは財閥系企業であり、それを維持発展させるのが特
別に育成された超エリート人間、“産業将校”と呼ばれる集団です。彼らは中
学を卒業した子供の中から選ばれ、7年間の特別な教育を受けます。彼らはビ
ジネスに関するあらゆる知識ノウハウだけでなく、全分野の科学知識と技術な
どの知的面に加えて、速読術、記憶コントロール、短時間睡眠、正確な時間感
覚、あらゆる武道の要素を取り入れた“完全武道”と呼ばれる護身術、個人や
集団を操る催眠術、組織をコントロールするための組織力学を習得します。そ
の学校は“産業士官学校”と呼ばれ、その存在は秘密にされました。これが日
本財閥が打ち出した外資企業駆逐のための「最終兵器」でした。

小説は、産業将校の活躍により外資企業に打ち勝って万博は成功するものの、
財閥のトップは自分たちが創り出した産業将校の手によってその座を奪われ、
世の中は産業将校--産業社会を発展させることが最優先でそのためには人間
の自由も創造も切り捨てる--によってコントロールされる社会になっていく
ことが暗示されて幕を閉じます。

産業(経済)の発展を優先するあまりに、人間をないがしろにする存在(モン
スター)を創り出し、最後には主導権も失ってしまう。産業将校の代わりに
「原発」「人工知能」を当てはめてもいいかもしれません。財閥のトップたち
は、産業将校はしょせん「道具」でしかなく、自分たちで自由にコントロール
できるから大丈夫だと信じていました。しかしいつしか「道具」が自立し、そ
の創造者を凌駕駆逐する存在になっていきました。

昨今の、原子力に対する日本トップたちの考え方、あるいは人工知能や万能細
胞などのテクノロジーに対する科学者や産業人の考え方をみるにつけ、この小
説のことを思い出さざるをえません。


∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●○【ごげんかせんといけん】─21世紀日本語日本文化起源への旅…杉本英雄

No.067「しゃらくさい・うさんくさい・みずくさい」

最長で9日間という豪華ゴールデンウイーク特集として、「くさい」三部作を
一挙掲載としました(笑)。

「しゃらくさい」
…この場合の「くさい」は「~のようだ」という意味ぢゃないかな。それで「
しゃら」は何か布物ぽい気が。さあ、グーゴゥ!

──この件に関しましては、どうやら定説がないようであります。「しゃら」
は「お洒落」が転じたものという説。江戸時代、身分不相応なおしゃれをする
ことを「しゃらくさい」と言っていたんだとか。もう一つは、東洲斎写楽から
とった、あるいは写楽自身がしゃらくさいから名前をとった、の説。さらに、
遊女を「しゃら」と呼び、一般の女性が遊女のような格好をすることを言った
という説。遊女が使っていた安物のお香の匂いが伽羅と混じって「伽羅臭い」
と言ったという説。

「うさんくさい」
…胡散は、名前からすると漢方薬ぽい。その匂いが、なんとも怪しげな香りだ
ったから。レッツ、グーゴゥ(ルは舌を上顎につけて)!!

──ハズレ(笑)。胡散などという薬ないしは香辛料はないそうです。疑わし
い「胡乱(うろん)」が由来という説。最近では「うろんなヤツ」とはあまり
言わないようですね。ある番組の鑑定で話題になった天目茶碗の「烏盞」から
という説。まさに、胡散臭い茶碗?(笑)。

「みずくさい」…水の匂いというのは、たしかにあります。それがなぜ遠慮が
ちな様を表すのか?

──食べ物が水っぽいと味が薄く、まずい。それでよそよそしい様を、二人の
間柄が水っぽく薄い、味気ない、という意味で水くさい、というようになった
と。ちなみに、英語では「stiff」(堅苦しい)「distant」(距離がある)「
formal」(形式ばる)が訳語となるようで、日本語の語感とはかけ離れていま
すね。これも水っぽい風土ゆえの言葉でしょうか。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《編者後記》NHK朝ドラ「ひよっこ」に出てくる昭和39年の上野駅のシーン
は、浜松のオートレース場で撮影されていたのをご存知ですか。このところ浜
松がロケ地になることが多いようです。古くは「仮面ライダー」が中田島砂丘、
「西部警察」で舘山寺が舞台になりました。(杉)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
★現在の会員数は60名です。
☆ニューズレター読者数は310名です。
★みなさんからの意見、感想、投稿を歓迎します。宛先は下記アドレスへ。
 eiyu@po.mmm.ne.jp
◆掲載記事のうち、署名記事の転載を禁止します。
 配信責任者 杉本英雄 eiyu@po.mmm.ne.jp
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
このメールマガジンは、インターネットの本屋さん『まぐまぐ』を利用して発
行しています。( http://www.mag2.com/ )  ID:0000157056
○登録・解除・アドレス変更はこちらでできます。
http://www.mag2.com/m/0000157056.html
○バックナンバーは下記でご覧になることができます。
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000157056
http://nihongonpo.hannnari.com/

「異文化交差点」(にほんごNPO)

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/02/01
部数 292部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「異文化交差点」(にほんごNPO)

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2018/02/01
部数 292部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング