国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

諸悪の根源の官邸政治(宦官政治)と佐川さん想定問答集


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

諸悪の根源の官邸政治(宦官政治)と佐川さん想定問答集(ありのままに答えた場合)
http://www.asyura2.com/18/senkyo241/msg/574.html

こんな夢をみた。以下は夢の内容である。

鍵となるのは、現在の日本の政治というものは

官邸政治(かんていせいじ)いうものがすべてを決定しているという点である。

これは、憲法違反である。

<官邸政治とは国民主権に反する憲法違反である>

なぜなら憲法には「国民主権である」と

書いてある。この国民主権を反映させるために、公正な選挙で

選出された「代議士」が多数決によって 国家としての意思決定を行う。

このために、国民からえらばれた存在が政治をやらなければならない。

国民からえらばれた存在とは、具体的には、正当にえらばれた代議士である。

これは不正〇挙によって「正当に選ばれていない代議士」ばかりである。

そしてさらにその中から選ばれる多数政党における党首選挙でも

不正〇挙が使われているために、アベが選ばれている。

本来は石破だったはずだ。

そしてアベが選んだのが、官邸の怪人亡国のイージ〇である。

<官邸政治とは 国民主権とまったく関係ない人物が政治を行う制度であり、
 昔の中国の宦官制度と実質同じである>

官邸には、官僚でもなければ、代議士でもない 宦官(かんがん)のような存在がある。
宦官という制度は、むかし中国をだめにした制度として名高い。宮廷の女性に手出しをしないように、男性のシンボルをきりとって宮廷の事務をさせた制度だったが、この宦官(かんがん)は、女性に興味がなくなる代わりに、権力欲だけに

興味を持ち始めて、実質皇帝の代わりに政治支配をしだすのである。

日本にもこの宦官そっくりの制度が、官邸政治という名称で

小泉政権以降、存在している。官邸政治というのは宦官政治のことである。

宦官とちがうのは、男性のシンボルを切り取っていないという点だけで

権力欲におぼれているところはまったく同じである。

<馬鹿という言葉の語源>
その昔、趙高という宦官が、馬を見て「あれは鹿だ」といった。

そうしたら、そばにいた、お追従ばかりしている側近官僚が

「たしかにあれは鹿ですね」と言い出した。

これが「馬鹿」という言葉の由来になっている。

これは今の「そんたく官僚そのもの」である。

<頭の弱い皇帝の代わりに政治を行う宦官>

頭の弱い皇帝の代わりに政治を行う点もそっくりだ。

頭の弱いアベの代わりに政治をやっている。

<宦官政治(官邸政治)の仕組みとは>

宦官政治(別名官邸政治)では

官邸の怪人亡国のイージ〇がトップとなっている。

あとは官庁の次官OBなどで宦官政治(官邸政治)は

構成されている。そのため官邸の怪人亡国のイージ〇が意思決定をして

官庁出身の次官OBが直に財務省や、金融庁や総務省

警察、などに連絡をとり情報収集をして、政策の意思決定のサポートをする。

この役割は、内閣(総理大臣を長として、各国務大臣が、各省庁の長となっている合議組織)と同じである。

なぜ 内閣制度というものがトップを大臣にしているかというと、それは、国民主権を反映させるために 代議士を トップにすえているのだ。

それがこの宦官政治(官邸政治)というものによって台無しになっている。

この偽装内閣(官邸政治)の最終的な意思決定をしているのは官邸の怪人亡国のイージ〇である。

この人物が意思決定をした政策を、宦官政治(官邸政治)体全体の意見として

安倍首相という 頭の弱い人物に、「よい政策ですよ」とあげる。

最近の労働改悪法、種子法廃止、水道売却などみんなろくでもない政策ばかりを

良いものですよといって実現化させようとしているのは、この宦官政治なのである。

それを頭の弱い安倍 首相は、それをよく考えもせず「わかりました」といって

「形ばかりの閣議にかける」

本物の閣議では、異議を唱えないイエスマンばかりが

国務大臣にされており、そのままそのばかげた政策が閣議決定として決まってしまう。 
  
それは国会の委員会に行くが、ここでも与党は不正〇挙で守られているため

強行採決がなされる。 
  
  <天からの声といって自分自身の意向をしゃべれる制度>

重要な点は、「官邸の怪人亡国のイージ〇が官邸政治のトップにいる」

そして「官邸の怪人亡国のイージ〇は、よく執務室と首相の部屋を行き来しているが

官邸の怪人亡国のイージ〇が、

これは「天からの声だから」「総理は立場上、明確には言えないが、察しろよということだ」「総理はそういう意向だ」と

官邸の怪人亡国のイージ〇が言えば、そこにいる宦官(かんがん)メンバーや官邸につめている官僚などは

「総理大臣の意向」を官邸の怪人亡国のイージ〇は我々に伝えてくれて、

我々は政治を行っているんだと思い込む。

いわば、官邸の怪人亡国のイージ〇は、総理の意向を「外部に伝える」役割を

していると称しているが、実際には

官邸の怪人亡国のイージ〇自身の意思を、総理の力を隠れみのにして実行しているだけである。

そして官邸の怪人亡国のイージ〇は、マイケルグ〇ーンという人物や

ユ〇ヤ財閥とつながっている。具体的にはゴ〇ルドマンサ〇クスや

戦争産業、ロ〇クフ〇ラーやロスチャ〇ルドというところとつながっている。

そのため徹底して、ユ〇ヤ財閥の利益を図り、日本人をだましぬく政策ばかりを

実行してくる。 
  
実際には、官邸の怪人亡国のイージ〇が深奥にいる「奥の院」なのである。このもっと背後にいるのは、ロ〇クフ〇ラーロスチ〇イルドといったユ〇ヤ財閥である。


佐川さん用想定問答集

「仮にすべて正直に答えた場合」 
  
野党「佐川さん あなたは、なぜ、こんな虚偽証言をしたんですか」 
  
佐川「それは 宦官である 官邸の怪人亡国のイージ〇さんから、官邸のアイヒマン北〇内〇参与を通して指示を受けたからです」 
  
私の立場としては、本当のことを言ったら、森友事件の背後にいる暴力団組織に

「始末」されて「自殺偽装」されてしまうかもしれません。 
  
だから本当のことは言えないんです。お察しください。 
  
「コンクリート詰めにして大阪南港に埋められてしまい、また自殺偽装で処理されてし

まうかもしれませんので」 
  
野党「あなたは、近畿財務局員が不審な死をしたことについてどう思いますか」 
  
佐川「はい 自殺偽装で処理されていると聞いています」 
  
野党「それについてどうおもいましたか」 
  
佐川「はい。私もああなってはいけないと思い、決して真相を話してはいけないぞと 
強く決意しました。」
  
野党「誰かあなたに改ざんの指示をした人はいますか」 
  
佐川「いえ、「支持者はいないという風に言え」と官邸から強く言われていますので、

いませんとしか言えません。もし、本当のことをしゃべったら私はコンクリート詰めにさ

れて大阪南港に埋められて自殺処理されてしまうかもしれませんのでお察し願います」




国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/16
部数 10,954部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/07/16
部数 10,954部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング