国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

やはり亡国のイージ○は不正○挙の神様である。


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

こんな夢を見た。

  やはり亡国のイージ○は不正○挙の神様である。

亡国のイージ○は、不正○挙を実行すると、その後に「多数のアルバイトに

ネットに書き込ませて「また不正○挙だと馬鹿が騒ぐに違いない」と

書いて、騒がせないように誘導している。さすが。

不正○挙というものは研究すればするほど手がこんで下り、鮮やかだ。

まるで、「蝶のように舞い、蜂のように刺す。」

さすが不正○挙の天才、亡国のイージ○。

敵ながらあっぱれである。

しかし本当に この不正○挙を臆面もなく実行できるというのは

やはり一種の天才である。

国民をあざむくのが、大好きなのだろう。

ものすごい人物を日本は生み出してしまったものだ。恐ろしい。

なんだか、怪盗ルパンに「何月何日に不正○挙をやる」と予告されておきながら

当日、鮮やかに票をすりかえられて盗まれていく。

そんなことを思わせるのが、官邸の亡国のイージ○である。

モ○ドから「不正選挙の英雄」として、表彰されるのではないだろうか?

実は去年の6月に選挙メーカーが 投票用紙印刷メーカーを買収しているのである。

今まで問題になっていたのは、選挙の際に期日前の投票用紙が盗まれて流用されることであった。

しかし、投票用紙を発注するメーカーを買収してしまえば、いくらでも

自前で投票用紙を作れることになる。今回の選挙での投票用紙の発注先を調べよ
                         
<これまでの事例では>
各地の不正選挙では、前日の土曜日に開票業者が段ボール箱を

「選挙用の文具が入っている」という口実で持ち込むが

その中には、投票用紙が隠されて入っていることがある。

そして当日に、投票されて、2立候補者が接戦であるときは

必ず、開票の機械がストップする。

そして1時間か2時間ぐらい「開票がストップした後」に

「見つかりました」といい、投票箱が運び込まれてくるのである。

その投票箱には、不自然にある候補者の票ばかりが入っている。

だいたい99%ぐらいがある候補者の票ばかりなのだ。

これが一番最後に運び込まれる。

これはなぜ、こんなことができるかというと、

相手方の候補者が勝ちそうになったときに、開票の機械をストップさせることで

1時間か2時間開票をとまらせる。そのときに、開票の業者が 票を書く。

そしてその書いた票を ある投票箱に入れて、「見つかりました」と

嘘を言って運び込むのである。そのため最後の最後で大逆転をすることになる。

これが行われたのが、平成24年の国分寺市選管の衆院選の不正選挙であり

2年前の統一地方選での大阪府議選(堺市)そのほかにも多数、見つかっている。
                      
                               以 上



国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/05/21
部数 11,059部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/05/21
部数 11,059部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング