国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

不正選挙をやるときは必ず都議選とのダブルをねらう与党


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol



不正選挙があるから増税をかかげて300議席以上とることができる

しかし不正選挙で守られている官邸の怪人は
不正選挙訴訟の動向で、4月解散だと言ってみたり
形成が悪くなるとひっこめたりしている。
要するに、彼らは全国で行われている不正選挙訴訟
が終結するのを待っているのである。
なぜかというと、不正選挙訴訟が継続していると
不正選挙が非常にやりにくいからである。

要するに、米国と同じで、選挙の結果をバーコード集計するときに
候補者を振り替え認識したりする選挙ソフトを使っているのである。
政党名も振り替え認識をさせている。
しかも、最初のころはまともに動いているのだが
時間的にあとになると、プログラムが作動するため、
振り替え認識がスタートするのだ。
まるでパチンコの確率変動のように「スタートいしたしました」とばかりに
チューリップがパカパカ開くように与党の票に振り替え認識がされていく。

そして選挙管理委員会も一部買収されているのがいるらしく
末端では、期日前の票が一部抜き取られてそれを流用されているという
状況証拠が多数ある。
今回の秋田の件もそうだろう。なぜ投票人数の方が多くなるかというと
票をあわてて取り替えているからであると思われる。つまり箱ごととりかえているという疑惑があるのだ。
とにかく、不正選挙大将軍に守られているのが現在の政権である。
コイケ新党も不正選挙が使われるらしい。これは水道局を外資に売り飛ばす
動きを見せ始めるだろう。警戒せよ。
そして不正選挙である限りダブル選挙をやるはずである。なぜなら
ダブルだと忙しくて選管がチェックできないため不正がやり放題になるからである。

<戦争産業国家と官邸の怪人の自作自演戦争に警戒せよ>
自作自演テ○と 南海トラフ地震の危険性が増してきている。
目的は日本の豊富な資金を「戦争」に使うようにすること。
反対する市民を共謀罪で冤罪ででっちあげ逮捕して
だまらせることである。

この週末、官邸の怪人と某軍需国家がしかける自作自演戦争か
<日本最大の危機>
どうも、官邸の怪人(コードネーム亡国のイージ○)は
戦争で金儲けをするために、この週末、自作自演の何かが
引き起こされる兆候が非常に強くなってきている。

多くの人はスマホが不調になっているはずである。
この場合は、HAARPを動かして、電離層がおかしくなるため
スマホが不調になったり頭痛がひどくなるようになるのだ。
そして妙に不愉快に暑くなってくる。
HAARPの電磁波による影響であると思われる。
全面的に戦争産業に協力しているのが、共謀罪を制定して
反対する市民をでっちあげで逮捕してしまおうとしている
官邸である。

100時間タダ働き法案と水道外資転売と戦争をてがける亡国の官邸

解説
戦争産業の命令どおりに動いている官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)は、

自作自演の「何か」をしかける可能性が現在非常に高い。

国民をだますための「100時間ただ働き法案」「労働者を簡単に解雇できるようにする労働基準法改悪」のために

プレミアムフライデーを作った。

そして、なんとかして水道局を外資に転売して 金儲けをするために 水道民営化法案を閣議決定


最近長島民主党議員が離党したが、この人物は、元CSISの課長だった人物である。

自民党の石原のぶてるの秘書をやっていたが、米国に行き、CSISの課長をつとめ、

日本に帰国したあとに、民主党から出馬した人物である。

だからもともとが自民党なのだ。単に実家に帰るだけのことである。

民主党はこの人物に続いてはいけない。

そして 北朝鮮との対立をあおり、それを口実に市民を対象にした 共謀罪を制定しようとしている。

しかし、どうも化学兵器使用や、北朝鮮についても、きっかけは、

自作自演ではないかという有力な説が存在している。今まで、ベトナム戦争の北爆も自作自演だったことが判明しているが

当時マクナマラ国防長官はまったく自作自演だとはわからなかったと回想映画の中で言っている。

官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)は
戦争に舵を切っている。

そして、南海トラフ地震も手がけようとしているため 実験的に
地震を繰り返している。

最近、知事抹殺の真実という映画が上映された。
http://eisaku-movie.jp/

渋谷UPリンク (4月22日土曜日ー5月5日金曜日)
http://eisaku-movie.jp/theater/theater04222017r/
これはモーニングショーらしい。苦情を入れて
レイトショーに変えさせたほうがいい。

 まもなく上映
 4月15日(土)
楢葉町コミュニティセンター(福島県楢葉町)
 4月21日(金)
ファーマーズカフェ大芦家(福島県昭和村)
 4月22日(土)~5月5日(金)
アップリンク (UPLINK)(東京都渋谷区)
 4月29日(土)
長岡中央公民館 大ホール(新潟県長岡市)

この映画は、小泉政権時代に全国で一番
原発に反対していた

佐藤栄佐久福島県知事を追い落とすために

官邸の怪人がしかけた謀略をあつかったものである。。

このときの担当検事が今の(一つ前の)東京地検特捜部長である。

(注)今の特捜部長は、小沢のえん罪事件のときの担当検事である。

ものすごいのは、権力者を追い落とすときの手法である。

まず、関係者に「偽証」を行わせる。

その「偽証」を誘導するためには、「罪を軽くするから証言しろ」という

誘導が使われる。

そしてその「偽証」が証拠採用されて、収賄の金額がゼロなのに

収賄罪だという「とんでもないでっちあげ」

で佐藤知事が追放されるのである。

なぜ追放されたかというと当時佐藤氏は非常にレベルの高い

見識から原発の安全性に疑問を呈しており

全国の原発の安全性の点検を主張していたからだ。

そのため小泉政権からマークされて

「でっちあげの追放劇」が行われた。

ちなみに、この(一つ前の)東京地検特捜部長は、小泉政権下の

官邸の怪人に忠誠を誓っているからか

先日、イノシシ元都知事を 検察の部下の反対にもかかわらず

起訴せずに罰金刑にした人物である。

つまり「共謀罪」「検察と官邸による 偽証でのでっちあげ有罪」

など、えん罪を作り出すものすごい手法が満載のものなのである。

小泉政権、安倍政権では非常に多数のえん罪がつくられるが

これはその代表的なものである。

そしてこの手法が一般市民にも使われようとしているのだ。

それが共謀罪であり、マイナンバー制度である。

全国で拡大上映すべきである。

そして 

官邸の怪人とイス○エルなど戦争産業による 戦争誘導のためのさまざまな事件や

南海トラフ地震に注意せよ。

最近ヤ○ーメールにアクセスしにくくしているのも、おそらくヤ○ー側が 官邸の怪人側に

ついているからである。昔から政治的におかしなことがおきる直前には

実はヤ○ーメールに「異変」が起きて、アクセスにしにくくなったり

やたらと「認証」をもとめてきたりするのだ。これはヤ○ーが官邸の怪人に協力しているからである。

今回もそういった兆候がみられるため

何らかの形で 「何か」が起きる前兆となっていると思われる。



国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/18
部数 11,216部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/18
部数 11,216部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング