国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

スノーデン上映復活で日本を救え<原発にもマルウエア?>


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

正念場である。

とにかく上映を継続させよと東宝と映画館に苦情を殺到させたほうがよい。

連日超満員でみれないほどの人気なのに上映打ち切りになるみゆき座は特に。

共謀罪はテロ対策とは口実で、反対する市民を、えん罪で逮捕することが目的
24(金)プレミアムフライデーで早帰りしてもスノーデンが見れないように官邸の怪人は23日に上映打ち切りの圧力


とにかく共謀罪という、市民監視をして市民活動家を冤罪で逮捕し放題にするための法案を通したいために
「対テロ対策とは実は口実だった」と暴露しているスノーデンの上映をどんなことをしても打ち切らせたい
官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)の暗躍に負けるな。

スノーデン上映打ち切り圧力と憲法違反即廃止の官邸政治について
http://www.snowden-movie.jp/theater/
お客様お問い合わせ一覧
https://www.tohotheater.jp/faq/theater.html
例)電話をしてオペレーターにつないでもらって
こういう意見を言う。
↓
「スノーデンという映画を23日に連日満員であるにもかかわらず

打ち切りにするらしいが、この上映を続けるように支配人に意見を伝えてほしい。

理由は、現在、共謀罪などの国会議論を通じて監視社会に対する社会的関心が

高まっていること、そして自分も友人もこの映画を見たいが、

一説によると、上映をするなという圧力が存在するらしく

全国で不自然に満員であるにもかかわらず23日に強制的に上映中止になっているところが多くある。

これをやめて、きちんと24日以降も観れるようにしてほしい。」

※私は2回見たが、このスノーデンという映画はとんでもなく恐ろしい未来を

暗示している。この体制で「人工知能」が監視社会の中心に出てきたら

完全に人類は奴隷化される。


とにかく劇場に電話して意見をつたえてほしい。東宝である。
そうすれば上映は継続するかもしれない

スノーデンの映画の中で
「対テロ対策というのは実は口実で本当は市民を支配すること
経済を支配することが目的だった」というセリフが出てくる。
これに非常に都合が悪いのが、「対テロ対策ですよ」「オリンピック開くためです」とうそをアベに言わせている 官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)である。そのため、共謀罪という、冤罪で市民活動家を逮捕し放題になる
とんでもない法案を通すために、連日超満員で観れないほど人気の
「スノーデン」が23日(木)に軒並み、上映打ち切りにされようとしている。
それまでは、なるべく多くの人が見れないような中途半端な時間に一回だけ
上映させるということをよくやっていたが、銀座みゆき座では朝から4回上映して
連日超満員になっている。その超満員のみゆき座でも打ち切りにするらしい。
23日で上映は中止と書いてある。そして国民をだまして 好きなだけ
残業時間を引き延ばしてしかも残業代を支払わないというとんでもない
ゴールに導こうとしているにもかかわらず、「プレミアムフライデー」という
早帰りを24日(金)にやる。しかし24日(金)にサラリーマンが早帰りをして
「スノーデン」を観にいかれては、今の政府がやっている共謀罪のうそが
ばれてしまうので、スノーデン上映を23日に終了させるということで
官邸の怪人がひたすら動いている。
以下は前回の記事


映画
スノーデンについて
1週間で上映中止なるという話が広がっている。
見てみればわかるが、今の政府が、ありとあらゆる人の
電話やEメールを盗み読んでいることがよくわかる内容になっている。

おそらく共謀罪が可決されてしまったら、それを理由としてさらに大々的に
盗聴、盗み見を行うはず。

そしてそういった活動をしているのが、
C○Aとモ○ドの2重スパイをやっていると思われる
官邸の怪人 (コードネーム 亡国のイージ○)である。

官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)が首相官邸にいて、
内閣官房に、国家安全保障局という最大の傍受機関(スパイ機関)
が設置されている。

そして内閣官房に、人事院の代わりをするところが設置されている。

官僚の人事を好き勝手にできる。最近の官僚は「売国奴ファースト」に同意しないと出世できないようにされているのはこのためだ。

なにしろ、ロッ○フェラーとロス○ャイルドの直属である。警察や検察は首相官邸にいて

首相の権限を使える人物を逮捕することができない。


過去に、東京地検ナンバー2が官邸の怪人を取り調べ逮捕しようとしていたが

直前に小泉首相の権限を使われて、ポストを強制的にはずされて抗議の辞任をしている。

首相官邸では、官僚の事務次官OBばかりを集めている。

そこが、首相役を官邸の怪人(コードネーム 

亡国のイージ○)

事務次官OBが、各省庁の大臣役をやっている。

事務次官OBから直接、出身省庁に命令が行っている。


そこで決まったことが、漢字は読めないから、ひらがな必須の

アベ総理に伝えられて事後的に、内閣がひらかれて

あとで承認をしている。


その間に 漢字にひらがなをつける

「アベ専用ひらがな担当書記官」に回される。ひらがなをつけてから

アベに読ませる。たぶん、先日、「うんぬん」という漢字に

「うんぬん」とひらがなをつけなかったことで

バカ総理が「でんでん」と読んでしまったため

このバカ、なんで、「うんぬん」とひらがなをつけないんだ!

アベがあんな漢字を読めるわけないじゃないか」と

こっぴどく怒られただろう。

おそらく、アベ専用ひらがな担当書記官は、「まさか 総理がうんぬんも読めないとは。すみません おっしゃるとおりです。

私が、浅はかでした!すべて私の責任です!これからどんな簡単に見える漢字にもふりがなをつけさせていただきます」

と平謝りだっただろう。

アベ総理は、お飾りなのである。漢字も読めないんだから

本も読めない。頭脳機能は存在していない。官邸の怪人に

いわれたとおりにやるだけの

お飾り総理である。

つまり
今の日本は、国民主権にまったく関係ない人物
(代議士でもなく官僚でもない人物が


官邸にあつまって国家主権を行使しているのである。
これが官邸政治とよばれるものだ。

しかも野党側は、実は官邸の怪人が 実質的な総理独裁をやっていることを

知らないのか、アベ総理ばかりを攻撃している。バカを攻撃しても

何もならない。ぬかにくぎである。

仮にアベがやめても何も変わらない。

この官邸から官邸の怪人を放逐しないかぎり何も変わらない。

この首相官邸に官邸の怪人という「代議士でも官僚でもない人物」がいることからこれは、

「国民主権を反映させる代議士が、国会を形成して

その中から内閣総理大臣が選ばれて、その総理大臣と国務大臣が

内閣を組織して行政を行う」という根本的な政治原理に大きく違反する。

官邸政治は憲法違反の独裁政治なのである。

実質的には
アベに、マイケル緑色男が、官邸の怪人(コードネーム 亡国のイージ○)

を官邸に常駐させろと

いって指名させて、実質的な総理大臣をやらせている。

これは国民の利益をまったく考えないで次から次へと
多国籍企業ファーストの政治を行える原因となっている。

郵便貯金を売り飛ばすことも、今の共謀罪にしても強行採決にしても、水道局を外資に売り飛ばすことも小池新党という偽装野党も
すべて
官邸の怪人が決めているのだ。アベは頭脳がないため
いわれたとおりにやっているだけだ。

ちなみにスマップが解散に追い込まれてキムタクが
攻撃されているのも過去に 月9ドラマで偽装野党結集のドラマをやっていたが
キムタクが、こんな茶番劇やってられるかよと不平を言ったからだと思われる。

その後、今、偽装野党結集の役目は小池になった。

中国は宦官制度が滅ぼした。日本も頭の弱い世襲制の国会議員と

宦官が、国を滅ぼす。





国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/02/26
部数 12,160部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング