国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

<芸術的な不正選>名護市長選と岸和田市長選挙における絶望の日本


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol

名護市の選挙権をもっている人は今のところ現れていない。
岸和田市も同様である。
沖縄県の選挙権をもっている人は申出があったし
大阪府もいる。しかし
この「名護市民」と「岸和田市民」という小さな箇所の選挙権をもっている人からの
申出はない。

したがって、この不正は、闇に葬り去られることになるだろう。

これは、実は日本人の特性をあらわしている。

「誰かほかの人がやってくれるだろう」と考えるわけだが

自分が立たない限り、やってくれないことが多いのだ。

それで結局、あきらめる。

これは選挙に対して異議を唱えることに対してそうである。

だれかやってくれるだろうと考えるわけだが、誰もやってくれない。まして

非常に小さな「市」とい単位での選挙区では、該当する人間がいないというのが多い。

選挙における投票率もそうだ。誰かほかの人がよく投票してくれるだろうと考えるわけだが

投票率はどんどん下がる。そして不正選挙がなされていることは知っていても

「あきらめる」のだ。それはなぜかというと、日本人は「お上」に無邪気に信頼をしている場合が多く

これほど悪質な選挙が行われている時代はいままで存在していない。


要するに今の選挙では、いくら官邸が湯水のように年金を外資に渡していて

あなたの年金を使いまくって遊んでいたとしても、あなたの人生は選挙に異議を唱えないから

一切あなたの人生を真剣に考えてくれる政府を手にすることはないのだ。

選挙では、だまされるほうが悪い。というのは大阪の金言ではなく

全国的に「徹底して芸術的な不正がなされている」のである。

名護市の選挙権を持つ人や(沖縄県の選挙権でもよい)
岸和田市の選挙権をもつ人(大阪府の選挙権でもよい)
山口県の選挙権をもつ人は
私あてメールを至急いただきたい。
onoderakouichi@●yahoo.co.jp
まで黒丸をとって間をつめて
メールください。「不正追及に興味あります」でよい。

今回の名護市長選挙や岸和田市長選挙について
は、選挙権を持っている人が市役所の選挙管理委員会に
「異議申出」をだせば、「無料で」不正の有無を調査してくれる。

ただ、これは選挙から基本的には14日以内に提出しないといけない。

もし提出できなければ泣き寝入りである。
それがすぎれば、どんなに声をあげても
あなたは100%賛成です。何のおかしなところも今回の選挙には
ありませんでした!と自動的に「太鼓判」を押したことになるのだ。

だから、選挙に「異議を出さない」ということは、
今の政権にとっては、万々歳である。

大喜びで乾杯するだろう。

そしてその選挙は
どれだけ不正があっても、また次も不正が行われるだろうから
永久によくならない。

不正について声をあげないと
このままだと憲法も同じシステムで改悪されて
めちゃくちゃになる。

不正について声をあげよ
http://www.asyura2.com/18/senkyo240/msg/144.html

不正選挙について
名護市では予想通り不正が行われたと推定される。

名護市の異常なグラフ
http://www.asyura2.com/18/senkyo239/msg/530.html


今回、名護市長選挙と岸和田市長選挙が不正が行われたと思われる。
山口県知事選も該当すると思われる。

<選挙は不正が当たり前>
選挙は、不正が非常に多く行われているのが現状である。

<期日前投票者の数字をPCで改ざんしていた堺市選管>

期日前投票者自体を架空の数字で計上していたのが
2年前の堺市の選挙であった。

この期日前投票の補助システムの基本設計を
おこなったのが68万人の有権者情報流出で逮捕された元選管職員である。



そして期日前の投票用紙は、流用されていたと推定される。

<なぜ落選議員は、不正に対して声をあげられないか>

落選議員は、不正によって 供託金が戻ってこないで没収されるまで票を意図的に
減らされることが多い。

だからふんだりけったりになるのだ。

不正というものは、ある人物を当選させる代わりに落選者も
異常に減らすことができるから

必ず、落選させたい相手は、「供託金没収」のレベルにされる。

それがよく行われる。
<投票券による不正>
そして今問題になっているのは、投票券の問題である。

その選挙の地域にあるマンションを借りる。そのマンションに
移住する、つまり住民票をうつす。するとそのマンションの一室に
20人~30人ぐらい住んでいることになるわけだが
実際には、本当に人は移り住んでこない。

そこにまとめて20人から30人分くらい
投票券がおくられてくる。

その投票券をもって投票所に行って
投票する。

となると
なりすましが可能になるのだ。

そして選挙が終わると、そのマンションはお役ごめんとなって
その住民票をうつしていた20人から30人ぐらいは
転出となる。

<東京の選挙区でもあったなりすまし>

実際に 東京の選挙区でも
あったことだが、同じ人物が何回もちがった投票券をもって
投票にやってきて投票しているのが目撃されている。

<派遣は不正をやりすごす>
そして期日前投票所は、かならず、派遣が受付を行うので
そういうことに「おかしい」とはいわないのである。

だから期日前投票は異常に多いのだ。
<開票速報が2つある>
そしてあともうひとつは
実は 開票速報のシステムは2重になっており
二つを使い分けているのが最近判明した。

とにかく不正は奥深い。

名護市の選挙権を持つ人や(沖縄県の選挙権でもよい)
岸和田市の選挙権をもつ人(大阪府の選挙権でもよい)
山口県の選挙権をもつ人は
私あてメールを至急いただきたい。
onoderakouichi@●yahoo.co.jp
まで黒丸をとって間をつめて
メールください。「不正追及に興味あります」でよい。

不正について声をあげないと
このままだと憲法は改悪されて
めちゃくちゃになる。






国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/18
部数 11,216部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2018/02/18
部数 11,216部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング