国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

期日前投票箱は木曜金曜の夜が非常に危険<タイホせよ>


国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://archive.mag2.com/0000154606/index.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位受賞!わかりやすい!面白い!得をする!
政治経済の裏にある,あなたが絶対に知らない情報を発信します。
謎が解ける独創的な情報分析マガジンです。
帰ってきたまぐまぐ大賞2014政治部門第1位受賞!!!http://www.mag2.com/events/mag2year/2014/free/pol.html
まぐまぐ大賞2008・2007・2006政治部門第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol


どうも内閣改造は、

今のところ

法務大臣を大阪から

厚生労働大臣をコイズミジ○ニア

防衛大臣を ミハ○ジュンコ

にするらしい。官邸の怪人の利益と外資の利益を第一にするらしい・

そしてキシノ○オというアベノシンセキを 何かの大臣にする。

その業界を外資の利益第一にするらしい。史上最悪である。


水 木 金曜日の夜は非常に危険<期日前投票箱がDANGER>→犯人を現行犯逮捕する絶好のチャンス到来!

仙台市長選の期日前投票所の夜間体制を張り込みせよ

仙台市長選は、期日前投票所が

区役所か

または アエルという仙台駅前にある商業施設に集約される。

このアエルという商業施設ビルに期日前投票所があるが

ひっかかるのは、このアエルというビルは、所有者が外資ファンドなのである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A8%E3%83%AB_(%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82)

ここに集中して仙台市5区の期日前投票所が設置されている。

警備会社は同和警備という。

夜間はシャッターを閉める。

しかし期日前投票箱というのは、東京都中央区選管のように
夜間はワイヤーで固定しておかないとダメだ。

なぜならば、選管職員や地域センター職員であれば 合鍵やカードを持っていれば

中に入れてしまい、さらに部屋に鍵をしていても、また期日前投票箱に

南京錠をしていても南京錠というのは、外部でかんたんに同じメーカーで同じ
鍵のものが業者なら入手できる。

そして投票箱自体も販売しているわけだから

入手できてしまう。

そして 票については 期日前に配布されている票を 選管職員が流出させていれば

期日前投票箱というのは、箱ごとすり替えるなんてこともできてしまうのだ。




ちょっと驚いたことに仙台市青葉区ホームページに

選挙の白票水増し不祥事について、きちんと内部検討した結果の提言書が

掲載されている。よく読むと、我々が不正な選挙であると指摘している

部分が、内部の徹底した調査の結果、そのとおりであることが裏付けられている

内容となっている。



以下引用
以前の仙台市青葉区における白票水増し不祥事についての再発防止策
不適正な開票事務に係る再発防止のための提言
平成27年4月24日
https://www.city.sendai.jp/senkyokanri-kanri/shise/senkyo/kanri/kaizen/daisansha/documents/teigennsyo.pdf
平成27年4月24日
仙台市選挙事務不適正処理再発防止委員会
仙台市選挙事務不適正処理再発防止委員会
委員長 河村和徳
東北大学大学院情報科学研究科准教授
委員 吉田幸彦
弁 護 士
委員 小島勇人
川崎市選挙管理アドバイザー
※巻末に全文掲載

仙台市長選
https://ja.wikipedia.org/wiki/2017%E5%B9%B4%E4%BB%99%E5%8F%B0%E5%B8%82%E9%95%B7%E9%81%B8%E6%8C%99

仙台市 ホームページ
https://www.city.sendai.jp/


市選挙管理委員会事務局選挙管理課

仙台市青葉区国分町3-7-1


電話番号:022-214-4445

ファクス:022-261-5932
選挙全般に関するお問い合わせ 022-214-2023
委員会・啓発に関するお問い合わせ 022-214-4445

仙台市各区選挙管理委員会への問い合わせ先等一覧
http://www.city.sendai.jp/senkyokanri-kanri/shise/senkyo/kusennkann/rennrakusaki.html
青葉区選挙管理委員会 
〒980-8701
仙台市青葉区上杉一丁目5番1号(青葉区役所内)
 電話:022-225-7211(代表)
ファクス:022-222-7119 
○青葉区選挙管理委員会
ホームページはこちらをクリックしてください 
http://www.city.sendai.jp/aoba-tokesenkyo/aobaku/senkyo/index.html
青葉区お問い合わせフォーム
https://www.city.sendai.jp/cgi-bin/simple_faq/form.cgi
○宮城野区選挙管理委員会
 〒983-8601仙台市宮城野区五輪二丁目12番35号 (宮城野区役所内)
 電話:022-291-2111(代表)
ファクス:022-291-2371 
○宮城野区選挙管理委員会ホームページはこちらをクリックしてください http://www.city.sendai.jp/miyaginokusenkyo/miyaginoku/senkyokanri/index.html

若林区選挙管理委員会 〒984-8601仙台市若林区保春院前丁3番地の1(若林区役所内)
電話:022-282-1111(代表)
ファクス:022-282-1152 
若林区選挙管理委員会
ホームページはこちらをクリックしてください 
http://www.city.sendai.jp/waka-senkyo/wakabayashiku/senkyokanri/index.html
太白区選挙管理委員会 〒982-8601仙台市太白区長町南三丁目1番15号(太白区役所内)
電話:022-247-1111(代表)
ファクス:022-249-1131 
太白区選挙管理委員会
ホームページはこちらをクリックしてください 
http://www.city.sendai.jp/taihaku-senkyo/taihakuku/senkyokanri/index.html
泉区選挙管理委員会 〒981-3189 仙台市泉区泉中央二丁目1番1号
(泉区役所内)
 電話:022-372-3111(代表)
ファクス:022-375-3785 泉区選挙管理委員会
ホームページはこちらをクリックしてください 
http://www.city.sendai.jp/izumikusenkyo/izumiku/senkyo/index.html




 不適正な開票事務に係る再発防止のための提言
平成27年4月24日
仙台市選挙事務不適正処理再発防止委員会
仙台市選挙事務不適正処理再発防止委員会
委員長 河村和徳
東北大学大学院情報科学研究科准教授
委員 吉田幸彦
弁 護 士
委員 小島勇人
川崎市選挙管理アドバイザー
目 次
はじめに……………………………………………………………… 1
再発防止委員会の目的……………………………………………… 1
提言の基本的な考え方……………………………………………… 1
1 選挙事務は正確性を第一とすること…………………………………… 2
2 ミスの抑制策を徹底すること………………………………………… 2
3 ミスは起こりうるものと想定し、その対策を定めておくこと………… 2
4 選挙事務は市職員の職務であると認識すること……………………… 2
5 選挙事務について市民の理解を得るよう努めること ………………… 2
再発防止策及び改善策……………………………………………… 2
1 青葉区不適正集計の要因……………………………………………… 3
2 青葉区不適正集計の再発防止策……………………………………… 4
3 開票事務のミス発生の要因…………………………………………… 5
4 開票事務の改善策 …………………………………………………… 6
5 投票事務の課題と改善策 ……………………………………………… 9
6 市選挙管理委員会の役割 ………………………………………………10
7 職員の意識改革………………………………………………………11
8 市民への選挙事務の理解向上…………………………………………11
 終わりに………………………………………………………………11
補足:先行実施した改善項目……………………………………………12
1 集計システム入力画面の改善
2 人員体制の見直し及び説明会等研修の改善
3 投票事務従事職員の育成等
4 職員の意識改革

1 青葉区不適正集計の要因

青葉区開票所において、二重集計に起因し、白票数の水増しという不適正

集計に至った要因を挙げれば次のとおりである。

二重集計の直接的な要因

平成26 年12 月14 日執行の第47 回衆議院議員総選挙及び第23 回最高

裁判所裁判官国民審査における、青葉区開票所での不適切な集計は、55

か所の投票所で作成された投票録の投票者数を集計システムに入力する

際、集計システム入力担当者が、投票録に記載された入力すべき項目の

確認を怠り、不在者投票及び点字投票の投票者数を二重に集計したこと

が直接的な要因である。

 二重集計に至った間接的な要因

次の3点が間接的な要因として挙げられる。

 基本的なチェックの怠り

集計システムへの投票者数の入力は、投票者数を読み上げる者と、

その数値を集計システムに入力する者の2人ペアにより行われていた

が、投票録のうち、どの項目の数値を読み上げ、集計システムのどの

項目に入力するべきかを、あらかじめ相互に確認すべきところ、その

確認を怠った結果、誤った項目の数値を読み上げ、それを誤りと気付

かないまま入力してしまった。

 集計結果の誤りを疑わなかった

集計の進捗により、投票録の集計結果としての投票者数と、開票所

における集計結果としての投票総数に乖離があることが判明した時点

で、いずれかの集計結果に誤りがあることを疑うべきであったところ、

それぞれについて再集計を行わずに、投票者数の集計結果を正しいも

のと判断してしまった。

集計システムにおける入力画面構成がわかりにくい

これまでの集計システム入力画面には、投票者総数の欄が表示され

ない形になっていたため、投票録のうち入力すべき項目を誤り、投票

者総数が過大になっていたことに気付くことができなかった。

白票数水増しを抑止できなかった要因

白票数水増しを抑止できなかった要因は、組織の上位の者が開票事務

の内容を十分理解せず、一部の職員に開票事務を任せきりにしていたこ

とにより、投票者総数と投票総数に乖離があることが判明した時点にお

いて、組織的な対応として行うべき、投票者総数及び投票総数の再確認

などの明確な指示ができず、正確な開票という大前提を忘れて辻褄合わ

せで確定してしまうという提案を了承してしまったことにある。また、

4
開票事務の最高責任者である開票管理者に対し、最終得票数など開票結

果の詳細な内容を報告しないまま、事実とは異なる内容の開票録を作成

していた。
。

直接的要因の防止策

直接的要因である二重集計の原因は、集計システムの入力担当者が入力

すべき項目を誤認し、その誤りに気付かなかったことにあることは、「1

青葉区不適正集計の要因」、二重集計に至った間接的な要因」で指摘

したとおりである。

集計システムへの入力に当たっては、業務を担当する者全員が、その内

容と入力の手順を理解し、共通の認識を持つとともに、入力数値の基礎と

なる投票録の構成及び入力システムの画面の確認を行い、あらかじめ入力

すべき項目を適切に把握しておく必要がある。

間接的要因の防止策

二重チェックの徹底

二重集計は、読み上げ担当者とシステムへの入力担当者の入れ替え、

又は別のペアによる読み合わせとともに入力項目の二重チェックを行

っていれば、読み上げ項目の誤りに気付くことができたものと考えら

れる。衆議院議員選挙の小選挙区と比例代表に加え、最高裁国民審査

の投票が同時に行われており、それぞれの確定投票者数を比較するこ

とによって、大幅な乖離の有無を確認することも可能であった。また、

過去の選挙の実績と比較するなど、投票者総数と投票総数にこれまで

の経験則から見た数と乖離があることが判明した場合は、集計誤りを

疑うのが基本であると考える。

ミスの防止のためには、投票録等の受理から始まる開票作業のそれ

ぞれの作業過程において、各係主任のリーダーシップにより、節目、

節目の二重チェックを徹底することが必要である。

にしておく必要がある。
5
 集計システムにおける入力画面の改善

集計システムにおける入力画面構成が、入力数値の基礎となる投票

録の構成と異なっていたことも、ミスを誘発する要因の一つとなった

と言える。

投票録の構成と入力画面の構成を一致させる改善により、入力ミス

を防ぐことができるとともに、入力項目以外の部分についても、読み

合わせを行うなどのチェックにより誤った入力の防止が可能となる。


白票数水増しの抑止策(開票事務に係る組織としての意思決定)

開票事務における白票数の水増しは、その要因となった開票作業のト

ラブルの状況を開票管理者や開票立会人に知らせることなく、また、実

質的に開票作業を主導する選挙管理員会事務局の、組織としての統治が

機能せず、一部の職員の恣意的な数値の操作によって行われた。

開票作業は、公益代表としての開票立会人の監視のもと、最高責任者

である開票管理者の的確な判断と決定により、適正に行われなければな
い

3 開票事務のミス発生の要因

過去に執行された選挙の検証結果及び事務に従事した職員からの意見を

集約すると、仙台市における開票事務のミス発生要因の現状は、次の7項目

に分類できる。

チェック不足

投票録の構成と集計システム入力画面の構成が異なっていること、ま

た、集計システムに入力を行う際のチェック項目や具体的なチェックの方

法が明確に定められていないほか、青葉区不適正集計の際には、衆議院議

員選挙時、複数の選挙等の票を取り扱う場合であったにも関わらず、それ

ぞれの確定投票者数の比較が行われておらず、このような点が、青葉区に

おける不適正集計に至った要因でもある。


また、過去10 年間の選挙執行調査に基づく不適正集計の調査結果によ
ると、選挙結果との比較において、持ち帰り票が多くなっていたものが確
認されており、過去の選挙結果との対比により、集計誤りを類推すること

職員の習熟不足・事務の理解不足」、「作業時間の不足」、
えられることから、
包括的な改善意見として提示するものである。
5 投票事務の課題と改善策
開票事務の円滑な執行を図るためには、その前段である、投票事務の適正
な執行管理が求められる。以下に仙台市の投票事務の現状を踏まえた、課題
と改善策を提示する。

投票者数の把握
投票所における投票者数の正確な把握が重要である。回収した投票所
入場券の枚数と投票用紙の交付枚数が不一致の場合への対応方法を示し
たマニュアルを作成

投票用紙の管理
投票用紙については、不適正使用の防止と正確な残投票用紙の把握の
観点から、選挙期日当日の投票所への送致枚数のみならず、期日前投票
所における使用記録など、投票事務全体での出納記録を含めた適正な管
理




国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」
http://www.mag2.com/m/0000154606.html
4回連続まぐまぐ大賞政治部門第一位!わかりやすい!面白い!得をする!創刊以来約39ヶ月余りで読者数1万8526名突破!
記録破りのNO1超高度経済成長メールマガジン。
まぐまぐ大賞2008政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2008/#pol
まぐまぐ大賞2007政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2007/#policy02
まぐまぐ大賞2006政治第1位
http://www.mag2.com/events/mag2year/2006/#policy

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/20
部数 11,689部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」

RSSを登録する
発行周期 週刊
最新号 2017/07/20
部数 11,689部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング