「問題解決」メルマガセミナー!

【問題解決メルマガセミナー】費用の掛からない全数検査を研究せよ!


カテゴリー: 2017年08月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■コンピテンシーは仕事のできる人の行動特性です。
■仕事のできる人は問題解決力優れています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
================================================================

         ◆◆「問題解決」メルマガセミナー◆◆

   ●この記事の知人、同僚、友人への転送は大いに歓迎です。●

=================================================================

<ご挨拶>

問題解決の事例やノウハウを公開してまいります。どうか末永くお付き合いをいただくよ
うお願いいたします。

            彩愛コンサルピア代表 下山明央

************************************
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■■□■□■□■□■■□■□■□■□■

         「問題解決力コンピテンシーを磨く!(その15)」

        <第356回>「費用の掛からない全数検査を研究せよ!」

===================================

企業は生き物だ。だから毎日のように問題が発生する。それを迅速に解決して再発防止に
結び付けている企業ばかりではない。
未解決の問題が蓄積し、大きなマグマとなり、やがて爆発する。大きな社会問題にまで発
展し、下手をすると廃業や倒産にまで追い込まれる。
本メルマガでは、問題のジャンルは問わず、多くの問題を取り上げ、解決のノウハウを公
開する。

===================================

■ビジネスマンの能力を評価するときの一つの指標が「問題解決力」である。会社で仕事
 をしていればさまざまな問題に遭遇する。それらの問題を上手に解決できなければビジ
 ネスマンとしての存在意義はなくない。ぜひとも問題解決力を身に付けてほしい。■

<今回のメニュー>
=================================

【1】抜き取り検査の危うさ!
【2】費用の掛からない全数検査とは!
【3】製品の信頼性は設計品質で決まる!
【4】今日のポイント
【5】編集後記

=================================



新聞の下の広告欄にひっそりと「お詫びと製品回収のお知らせ」が載る。今はネット社会だからネットを通じてたちまち拡散してしまう。ひとたび大きな品質問題を起こせばお客様はすぐに離反してしまい、経営に大打撃を受ける。

エアバックのタカタが潰れずに持ちこたえていたが、遂に力尽きて企業再生法にしがみつい
た。この事故の原因特定は困難を極めたようだ。ある特定の条件下で発生するらしい。特定
の条件下とは気象条件が関係していると言われている。突然破裂して金属片まで飛び散り、
ドライバーや同乗者が大怪我をしたり、死に至る事故も多数発生している。

ありきたりの検査では合格してしまうから厄介だ。設計段階での入念な信頼性試験で発見し、
事前に対策を講じない限り、この手の不良は防げないのだ。

このような難しい不良ばかりではない。にもかかわらず多くの会社では不良の流出で騒ぎが
大きくなり、経営に痛手を被っている。

そこで今回は、「費用の掛からない全数検査を研究せよ!」と題して解説することにする。



【1】抜き取り検査の危うさ!

「拭き取り検査は検査作業の合理化には貢献するが、品質保証の合理化には貢献しない」。
これが私の口癖である。

部品メーカーなどでは大概抜き取り検査を実施している。抜き取り検査の代表例がアメリカ
のMIL 規格である。まず最初にAQL(許容する品質レベル)を決める。決めた品質レベルによっ
て、何個抜き取り、何個の不良の混入までをロット合格とすると言うものだ。

つまり、「ゴミも混じっていますが、許容範囲内です」と言う笑うに笑えないルールなのだ。
アメリカの部品メーカーに不良発生のアクションをすると、「AQLを1アップした製品を納入
することができますがコストが上がります」とくる。バカにした話だ。

お客様が原則1台しか購入しない高額商品に「拭き取り検査でしてので不良品が混入しました」
とメーカーに言い訳されて納得するお客さまなどいるわけもない。抜き取り検査ほど危ういも
のはないと言うことだ。



【2】費用の掛からない全数検査とは!

私は品質保証の仕事に長く従事した経験があるが、不良を出した部品メーカーの経営者を呼び
つけて指導をしたものだ。

「今度は全数検査を実施します」と言う。ところがまた不良を発生させてしまう。「次からは
二重に全数検査を実施します」と平気で言う経営者もいた。全数検査はコストが掛かる上、や
り方がまずければ漏れが出てしまうのだ。

そこで提案したのがコストの掛からず、しかも確実に不良を除去できる全数検査のやり方を研
究せよと言うことである。例えばコンベア上に通止めのゲージをセットし、自動的に合格品だ
けが通過する仕掛けを設ければコストが掛からず、確実に良品だけを通過させることができる
わけだ。これからは知能ロボットを活用が普及していくだろう。知恵を出せば、費用が掛から
ず確実な全数検査の方法はいくらでもあるはずだ。



【3】製品の信頼性は設計品質で決まる!

全数検査をやって確実に不良を取り除いたとしても信頼性に関する不良はなくせない。全数検
査はあくまでもゼロタイムクオリティ(0 Time Quality)であり、時間軸に対する信頼性の保証
ではないからだ。

信頼性に関する品質は、設計段階で信頼性が得られるように設計しなければならないのだ。そ
のためのさまざまな過酷試験がある。振動を掛けたり、落下させたり、温度や湿度を振りなが
らどこまで持ちこたえるかを試験するのである。これまでの経験値に基づき、加速試験を実施
して製品の寿命も確認しなければならないのである。

前述したタカタのエアバックは信頼性試験の何か重要な項目が抜け落ちていたように思えてな
らない。



【4】今日のポイント

(1)抜き取り検査は危ういこと。ロット全体の品質を保証しうる検査方法とはいえないこと。

(2)費用の掛からない全数検査を研究すべきこと。抜けのない全数検査でなければ意味がな
   いこと。

(3)製品の信頼性は設計品質で決まること。設計段階でさまざまな信頼性試験を駆使して、
   設計段階で信頼性を確保しなければならないこと。



【5】編集後記

全数検査を実施したからと言って全ての不良を網にかけられるわけではない。必ず漏れが出る
からだ。この漏れを撲滅するためには、費用の掛からない全数検査で、しかも確実に不良を除
去できる方法を見つけ出さなければならないのだ。

みんなで知恵を出せば必ず見つけ出すことができる。



次回は、「綿密な段取りは生産性と品質の一石二鳥!!」を解説します。


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

本メールマガジンの登録・退会およびバックナンバーのチェックはこちらから
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000150024/  
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_133857/ 
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

発行責任者:さいたま市中央区上落合8丁目1-20-304
        彩愛コンサルピア代表 下山明央

*************************************************************************

コンピテンシー導入の威力についての解説と著書「中堅・中小企業のためのコン
ピテンシー入門」の紹介はこちらへ
⇒ http://saiaiconsul.web.fc2.com/consul1.html 

*************************************************************************

メルマガ「コンピテンシーを磨けば仕事のできる人になれる」の登録・解除
およびバックナンバーのチェックはこちら
⇒まぐまぐの場合 http://archives.mag2.com/0000124747/  
⇒melmaの場合 http://melma.com/backnumber_107948/  

*************************************************************************

「問題解決」メルマガセミナー!

RSSを登録する
発行周期 隔週
最新号 2018/04/25
部数 521部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

「問題解決」メルマガセミナー!

RSSを登録する
発行周期 隔週
最新号 2018/04/25
部数 521部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

がんばれ建設~建設業専門の業績アップの秘策
ダム、トンネル等大型建設工事の参画経験を有し、テレビ、ラジオ、新聞に出演中の著者が、「儲かる」「身につく」建設(土木、建築、設備、電気、プラント)関連情報を厳選。建設業の業績アップ、技術者育成、技術提案、原価低減ネタを紹介します。ベストセラー「今すぐできる建設業の原価低減」等著書多数。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング