出版プロジェクト・ビジネス書編

出版プロジェクト・ビジネス書編


カテゴリー: 2017年08月07日
■■++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■■ 出版プロジェクト・ビジネス書編                           2017.8.7
■■                                            vol.245
■■                                      発行:The Appleseed Agency Ltd.
■■++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このメルマガでは、作家のエージェント・株式会社アップルシード・エージェンシーが、
あなたがベストセラー作家になるための情報とテクニックをお贈りします。

■CONTENTS-------------------------------------------------------------------------------     
★トピックス                                
★8月の新刊のご案内 
★編集者インタビュー
『現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術』(西岡壱誠・著)
山下 覚さん(ダイヤモンド社)
~企画を「著者」「テーマ」「切り口」「読者」の4マスに分け、
      いかに読者の「不」(不満、不安)を解決できるかという視点を、いつも意識する~
-----------------------------------------------------------------------------------------
■トピックス  ~所属作家たちの近況をお知らせします~
-----------------------------------------------------------------------------------------
★弊社主催【採用される書籍企画書作成講座】【少人数制・一日集中作家養成講座】は、
 現在、リニューアル準備のため、次回開催について詳細が決まりしだいお知らせいたします。
 出版したい企画書をお持ちの方は、有料で個別相談を受け付けていますので、下記宛先まで、
 ご連絡ください。
 zemi@appleseed.co.jp

★「日経ビジネスONLINE」で殿村美樹さんの連載がリニューアルスタート!
  京都あれこれ「PRのプロ」と楽しむイイ話
  http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122600033/

★Facebookに弊社の公式ファンページを作りました。
 弊社所属作家の新刊情報、イベント情報などをリアルタイムでお知らせしていきます。
 どうぞ、よろしくお願いします。
 http://on.fb.me/uIHLNQ
------------------------------------------------------------------------------------------
■8月の新刊案内                         
------------------------------------------------------------------------------------------  
★『銀翼のアルチザン――中島飛行機技師長・小山悌物語』
 長島芳明/著 KADOKAWA
http://amzn.to/2w97LZZ
太平洋を飛び越え、アメリカ本土を直撃する巨大爆撃機を開発せよ! 小山悌―1902年生まれ。東北
帝国大学機械科卒。東北帝国大理学部助手、帝国陸軍電信部隊を経て、1926年に中島飛行機入社。
エース技師となり、数々の名機の設計を手掛け、米国航空界でレジェンドとなった。しかし小山はメ
ディアに登場することを嫌い、回顧録も残さなかったため、その素顔は謎に包まれてきた。SUBARUの
安全神話の源流となった男を中心に、極秘プロジェクト「富嶽計画」に挑んだ熱き男たちの群像劇。

★『部下が自分で考えて動き出す 上司のすごいひと言』
 板越正彦/著 かんき出版
http://amzn.to/2w8L7k9
世界企業「インテル」で、クビ寸前から世界トップ0.5%に選抜された著者が、部下を動かす「すごい
ひと言」を初公開! 部下の成長度合いや悩みのタイプから33のシーンに応じて、声のかけ方、話の
聞き方、ワクワク(自己実現)ポイントを刺激するキラーフレーズとしての「すごいひと言」の使い
方を解説する。部下のワクワクポイントと、仕事で貢献できる点を上手につなげれば、部下は自分で
考えて動き出す。「最新コーチング」を下敷きにした、まったく新しい部下育成本。

★『情けが宝の新次郎――旗本金融道(5)』
 経塚丸雄/著 双葉文庫
http://amzn.to/2wnRZtb
榊原家を実質的に取り仕切っている祖父の源兵衛が、何者かに拉致されてしまう。下手人はどうやら、
前年秋に奉行に扮した新次郎たちに「家質投資の出資者名簿」を奪われた両替商「筑紫屋」のようだ。
さらに、筑紫屋の後ろ盾となっている老中・水野越前守の差し金で、新次郎は幕府評定所から召喚を
受けてしまう。これまでの新次郎一味の数々の狼藉が、いよいよ白日の下にさらされてしまうのか!?
驚天動地の最終巻! 

★『東大生を育てる親は家の中で何をしているのか?』
 富永雄輔/著 文響社
http://amzn.to/2uYrwmG
東大に合格できる子は、他の子と何が違うのでしょうか? その秘密は、家庭でのちょっとした生活
習慣の工夫にありました。「休みの予定は子どもに決めさせる」「積極的にマンガを読ませる」「小
学生のうちにひとり旅をさせる」など、どれも今日から始められる簡単なものばかり。
受験コンサルタントとして、過去に東大合格を果たした家庭を含め年間300人を超える父母と話す中
でわかった、子どもの能力を確実に伸ばすコツを一挙公開します。

★『朽海の城――新東京水上警察』
 吉川英梨/著 講談社文庫
http://amzn.to/2vrsfiE
東京湾を暴走する豪華客船、危機は目前。重厚でスリリング―面白さ、ハリウッド級の警察小説!
「そこに、死体が沈んでいる」衝撃的な匿名通報が東京水上警察に届く。ガイシャの頭部には、進水
式で使う斧が突き刺さっていた。通報発信元は、焼死体を載せたまま航行する豪華客船セレナ・オリ
ンピア号船内。絡み合う疑惑を乗せて母港に帰還する豪華客船に、熱血刑事・碇拓真が急行する! 
「水上警察」シリーズの第3作。 

★『居酒屋ダイエット』
 松田真紀/著 三笠書房
http://amzn.to/2slMetB
串焼、豚キムチ、サーモンの刺身、アボカドサラダ、だし巻き卵、豆腐……お馴染みの定番料理が、
ちょっとした組み合わせ方(一酒三菜)で、効果抜群のダイエットメニューに早変わり!
例えば「お腹ポッコリ」が気になる人には、「串焼×ホッケ×じゃこと大根サラダ×冷奴×きゅうり
の漬物×お酒」こんなメニューがおすすめ! 本書では、疲れがとれる、夏バテを防ぐ、若返る……
など様々な効能が得られるメニューを一挙紹介!楽しみながら、理想の体が手に入るコツ満載の本!

★『心をつかみ思わず聴きたくなる話のつくり方』
 阿隅和美/著 日本能率協会マネジメントセンター
http://amzn.to/2t0qc1M
多くの人が抱えるコミュニケーションの悩み。実はとても簡単なことで、今まで相手にされなかった
あなたの話が、誰もが続きを聴きたくなる話に生まれ変わります。その方法とは、話の主役を「自分」
から「相手」に180度切り替えること。「キャラが弱い」「地味」と言われ続けた元NHKキャスターで
ある著者も、この方法で「ワイドショーのレポーターならどこでも紹介できる」と言われるようにま
でなりました。話し方に悩む人にとって欠かすことのできない1冊です!

★『今度こそ読み通せる名著 マキャベリの「君主論」』(シリーズ第3弾)
 マキャベリ/著 夏川賀央/翻訳 ウェッジ
http://amzn.to/2slA8Rn
慎重であるより、果敢であれ!
「目的のためには手段を選ばない」というイメージが強い『君主論』。しかし、その内容は「リーダ
ーとはどうあるべきか」をまとめたものです。そして、リーダーに必要な決断力や勇気、信頼などは、
いまや誰にでも必要なもの。本書では主な登場人物や当時のイタリアの地図、勢力分布図なども加え、
より理解が深まるようにしました。
マキャベリの本当に伝えたかったことが腑に落ちる1冊です。

★『はっぴーえんど1』(ビッグコミックス) 
 大津秀一/監修 魚戸おさむ/著 小学館
http://amzn.to/2uhD8iW
天道陽(てんどう・あさひ)は北海道・函館の「あさひ在宅診療所」の医師。臨終の場に自宅を選ん
だ患者と向き合う“看取りの医師”だ。散る直前の線香花火がまばゆく輝くように人生の締めを前に、
人はそれぞれの煌めきを放つ。そんな彼らとどう向き合うべきか。
天道の目を通して、在宅医療の今を問う――。
“看取りの医師”を選択した異色の男の活躍を描く在宅医療ストーリー!!

★『維新の羆撃ち』
 経塚丸雄/著 河出書房新社
http://amzn.to/2s17nKv
箱館戦争で敗残兵となり、深手を負った元幕府遊撃隊士の奥平八郎太は、実の兄・喜一郎と膝を撃た
れ重傷の本多佐吉とともに、蝦夷地の深い森へと落ち延びる。犬死しても意味はないと、兄を一人逃
した八郎太であったが、残された瀕死の二人を待っていたものは人外の脅威だった。意識を失ってい
た八郎太が、再び目を覚ましたとき、そこにあったのは口元から顎にかけて真っ赤に血で染めた漆黒
の大ヒグマであった――。時代小説『旗本金融道 銭が情けの新次郎』が人気の期待の新鋭、最新作!

★『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33』 
 大津秀一/著 幻冬舎
http://amzn.to/2qN0Wt8
気がつけば、私たちは様々なものにがんじがらめになって生きています。
けれども、縛られていたものを手放さざるを得なくなったとき、悲しみや切なさと同時に、過剰な執
着や執心から解き放たれて「自由になった」と感じることはないでしょうか。
どこからか、自由を始めてみませんか。 
――30万部突破『死ぬときに後悔すること25』の著者がたどり着いた、本当に幸せな生き方。

★『現役東大生が教える 「ゲーム式」暗記術』
 西岡壱誠/著 ダイヤモンド社
http://amzn.to/2qiazDU
偏差値35の落ちこぼれが、奇跡の東大合格をはたしたすごい勉強法を公開。
飽きることなくラクラク続けられる! いちど暗記したら忘れない! 英語、資格試験……なんにで
も使える!
「英熟語ポーカー」「単語マジカルバナナ」「暗記復讐帳ゲーム」などなど、ゲームだから楽しく独
学で覚えられる。たくさん覚えて忘れない独学暗記術です。

------------------------------------------------------------------------------------------
★編集者インタビュー
『現役東大生が教える「ゲーム式」暗記術』(西岡壱誠・著)
山下 覚さん(ダイヤモンド社)
~企画を「著者」「テーマ」「切り口」「読者」の4マスに分け、
       いかに読者の「不」(不満、不安)を解決できるかという視点を、いつも意識する~
------------------------------------------------------------------------------------------
http://amzn.to/2qiazDU

~~~~~~

───はじめて本書の企画書を読んだとき、どこに興味を惹かれましたか?

山下 覚さん(以下、敬称略)
 まず、著者の西岡壱誠さんのご経歴に惹かれました。
 「偏差値35」という学校の落ちこぼれから二浪した後、「東大に合格した」というプロフィールは、
本になったときに読者の方に「自分でもできそう」と思わせる力があると感じました。
 また、企画自体も「ゲーム式暗記術」という切り口が完成していましたので、すぐに「これは企画
になる」と思い、企画書を通しました。

───本書は、著者の西岡さんにとって、はじめてのビジネス書です。西岡さんの著者としての魅力
を教えてください。

山下
 西岡さんのご経歴も大変ユニークなのですが、実際にお会いすると、その「熱量」に惹かれました。
「自分自身がとても苦労して編み出した暗記術を多くの人に届けたい」「かつての自分が変われた経
験を、全国の落ちこぼれにも伝えたい」といった意気込みが文章にも伝播して、とてもよい本になっ
たと感じます(とくに本書の「あとがき」は、暗記術の本なのに、泣けるような文章になっており、
ぜひ読んでいただけますと嬉しいです)。
 また当初は、ライターさんを立てるつもりでした。けれど、西岡さんの文章がとても熱く魅力的だ
ったので、そのまま西岡さんに書いてもらうことにもしました。

───本書には、読者が楽しく暗記できるゲームが紹介されています。「ゲーム式暗記術」の内容を
読者により伝わりやすくするため、西岡さんに何かアドバイスされたことがあれば教えてください。

山下
 本書を製作中、「資格試験を受ける社会人も、読者ターゲットに含みたい」という意向を西岡さん
にお伝えしました。
 大学受験用に見えすぎてしまう箇所を微修正する、などは原稿に手を入れた部分になります。
 あとは、必要以上に「上から目線」にならないようにする、という点も強く意識しながら原稿を読
んでいました。

───本書で紹介されている28個の「ゲーム式暗記術」のうち、山下さんがとくに「斬新だ」とか
「おもしろい」と感じた暗記術は、どのゲームでしょうか? 

山下
 どの暗記術もおもしろいのですが、抜群に「英熟語ポーカー」がおもしろいと思います。
 「感情と結びついた記憶が最も強く残る」というお話が本の中にもありますが、この「英熟語ポー
カー」はできたときの喜びや負けたときの悔しさもあいまって、覚えるのが苦行でしかない英熟語を、
大量に覚えることができると感じます。学生時代に知っておきたかったゲームです(笑)。

───タイトルや構成、表紙のデザインなど類書と差別化するために工夫された点を教えてください。

山下
 「ゲーム式暗記術」という切り口は他になかったので、差別化にはさほど苦労しませんでした。
 アップルシード・エージェンシーの鬼塚社長や宮原さんを交えて議論したのは「ゲームのイメージ
をどのように伝えるか?」というポイントです。
 ゲームと聞くと「めんどくさそう」と思われがちなのですが、それをいかに「簡単そう」とか「楽
そう」に見せるかといったポイントに腐心しました。
 あとは「ゲームの楽しそうな感じ」を演出すべく、著者の写真やイラストを全面的に使用すべきか、
といった点も議論になりました。

───普段企画を考える際、どんなことを大事にされていますか? また、今後手がけてみたいテー
マがあれば、教えてください。

山下
 自分の所属している部署では、企画を「著者」「テーマ」「切り口」「読者」の4マスに分けて考
えて、強いコンセプトを作れるかという基準が設けられています。
 また、その本がいかに読者の「不」(不満、不安)を解決できるかという視点を、いつも意識する
ようにしています。
 あとは、定期的に大きなヒットを出すジャンルは、読者が必ずいるジャンルなので、それも意識す
るようにしています。
 今後は、ビジネスと人文・教養を横断するような企画をつくっていきたいと考えています。編集を
担当した書籍『いま世界の哲学者が考えていること』が5.1万部になりましたので、そのような本を
つくりたいと思っています。

───本作りを進めているとき、著者の方とはどのような関係づくりを心がけていますか。

山下
 著者に遠慮せずに、読者のことを考えてコミュニケーションをとるよう、心がけています。
 年上の著者とのやり取りが多いですが、「この本のために、こうした方が良い」という意見は、妥
協せずに伝えるようにしています。

───「一緒に本をつくってみたい」と思う著者はどんな人物ですか? 
逆に、「こんな著者とは一緒につくりたくない」と思うのは、どんな人物ですか?

山下
 「読者のために本をつくる意識」を著者の方にも持っていただける場合だと、スムーズなコミュニ
ケーションになるように感じます。経験上、あまり読者を意識されない著者の方とは、企画がそもそ
も形にならないことが多いです。

───本作りにエージェントが関わることのメリットには、どのようなことがあると思われますか?

山下
 膨大にいる著者や著者予備軍の方の中から、企画を立ち上げるのは、かなり時間がかかります。
編集作業で忙殺されていると、その作業になかなか時間をとれません。
 そんな中、エージェントさんが持ってきてくださる企画は、「ふるい」に掛けられているので信頼
感があります。著者の方からの直接の売り込みよりも、編集目線がしっかり入っているエージェント
さんからのお話は、より企画になりやすいと感じています。

───最後になりますが、ビジネス書作家を目指すメルマガ読者のみなさまに、メッセージをお願い
します。

山下
 昔と比べて、現在はビジネス書の領域が広くなってきていると感じます。これまではビジネス書と
されてこなかったジャンルの本も、ビジネス書との掛け算で、おもしろい企画が今後もっともっと生
まれてくるのではないかと思っています。
 必然的に、そのような企画の著者は過去のビジネス書の著者ではないので、新たな作家さんが必要
です。
 皆さんと今までにない、おもしろい企画を作っていければ、とても嬉しいです。
 新しくて、おもしろい本をつくりましょう!

―――山下さん、お忙しいところありがとうございました!


--------------------------------------------------------------------------------------
メルマガをお読みの皆さんで、本にしたら絶対売れる!!という企画・原稿をお持ち
でしたら、弊社あてにご応募ください。
くわしくは企画原稿検討の要項
(http://www.appleseed.co.jp/debut/)
をご覧ください。検討させていただきます。

ご意見・ご感想は(info@appleseed.co.jp)までお願いいたします。

【最後にお知らせ】

こちらにもどうぞご訪問ください。

・株式会社アップルシード・エージェンシーのサイト
http://www.appleseed.co.jp/

・公式ブログ
http://asagency.exblog.jp/

・はたらく社員のブログ
http://aastaff.exblog.jp/

・鬼塚忠「カフェリブロ作家養成ゼミ」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/appleseed_august

・メルマガ「出版プロジェクト・物語小説編」
http://www.appleseed.co.jp/mailmagazine/
________________________________________________________________

配信 株式会社アップルシード・エージェンシー
編集 宮原陽介  文責 鬼塚忠
E-mail:info@appleseed.co.jp
http://www.appleseed.co.jp/
〒162-0824
新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス401
tel:03-3513-4325  fax:03-3260-4437
◎出版プロジェクト・ビジネス書編
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000149737/index.html

出版プロジェクト・ビジネス書編

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/08/07
部数 803部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

出版プロジェクト・ビジネス書編

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/08/07
部数 803部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング