出版プロジェクト・ビジネス書編

出版プロジェクト・ビジネス書編


カテゴリー: 2017年06月05日
■■++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
■■ 出版プロジェクト・ビジネス書編                           2017.6.5
■■                                            vol.243
■■                                      発行:The Appleseed Agency Ltd.
■■++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

このメルマガでは、作家のエージェント・株式会社アップルシード・エージェンシーが、
あなたがベストセラー作家になるための情報とテクニックをお贈りします。

■CONTENTS-----------------------------------------------------------------------------     
★トピックス                                
★6月の新刊のご案内 
★編集者インタビュー
『入社3年目までの悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』(大杉 潤著)
岩崎輝央さん(キノブックス)
~「なぜ本を書きたいか」「誰に何を伝えたいか」、さらに
 「それによって世の中をどうしたいか」を考えて行動することが大事~
-----------------------------------------------------------------------------------------
■トピックス  ~所属作家たちの近況をお知らせします~
-----------------------------------------------------------------------------------------
★弊社主催の新しい「作家志望者向けカリキュラム」がスタートしました!
 これまで契約作家だけに提供していたノウハウを大公開!!
 優秀な企画書が作成できた方は、弊社で出版化まで責任をもってフォローいたします。
 http://www.appleseed.co.jp/debut/business.html

★「日経ビジネスONLINE」で殿村美樹さんの連載がリニューアルスタート!
  京都あれこれ「PRのプロ」と楽しむイイ話
  http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16/122600033/

★Facebookに弊社の公式ファンページを作りました。
 弊社所属作家の新刊情報、イベント情報などをリアルタイムでお知らせしていきます。
 どうぞ、よろしくお願いします。
 http://on.fb.me/uIHLNQ
------------------------------------------------------------------------------------------
■6月の新刊案内                         
------------------------------------------------------------------------------------------  
★『死ぬときにはじめて気づく人生で大切なこと33』 
 大津秀一/著 幻冬舎
http://amzn.to/2qN0Wt8
気がつけば、私たちは様々なものにがんじがらめになって生きています。
けれども、縛られていたものを手放さざるを得なくなったとき、悲しみや切なさと同時に、過剰な執
着や執心から解き放たれて「自由になった」と感じることはないでしょうか。
どこからか、自由を始めてみませんか。 
――30万部突破『死ぬときに後悔すること25』の著者がたどり着いた、本当に幸せな生き方。

★『翁問答』 (いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ15)
 城島明彦/現代語訳 中江藤樹/著 致知出版社
http://amzn.to/2rrddVZ
日本陽明学の祖であり、「聖人」と称された唯一の日本人・中江藤樹。後に日本陽明学は、西郷隆盛
や吉田松陰など、幕末の志士にも大きな影響を与えたとも言われています。「どうすれば物事の道理
を弁えることができるか」「徳を身につけるには?」「どんな本を読むべきか」など、門人の質問は
現代人も教えを請いたいものばかり。親子関係や人の生くべき道が問われる昨今、その教えは貴重な
指針を授けてくれることでしょう。「いつか読んでみたかった日本の名著シリーズ」第15弾。

★『時間を使う人、時間に使われる人』
 夏川賀央/著 きずな出版
http://amzn.to/2qH7utN
「忙しくて時間がない」「もっと1日に時間があればいいのに」そんな悩みを解決する時間術とは?
 ・トヨタ流の知的生産術で、仕事のムダを省く
 ・自分の仕事を「地図化」してみる
 ・ナポレオン3時間睡眠の伝説 etc...
世界で偉業を成し遂げた10人の成功者から、時間に追われない人生を手に入れるノウハウを紹介。

★『ビットコインは「金貨」になる』
 石角完爾/著 朝日新聞出版
http://amzn.to/2qIyeyb
迫り来る国債暴落の日に備えよ! 
これまで資産防衛策としてゴールドへの投資を挙げていた著者が、ビットコインの優位性を解説。
果たしてビットコインは「ゴールド」になりえるのか?
日本国債の暴落を警告してきたユダヤ人の国際弁護士が明らかにする。

★『母への100の質問状』
 森谷 雄/著 SBクリエイティブ
http://amzn.to/2rrk7dD
お母さんの人生をあなたは知っていますか? 3度の離婚。離ればなれになった家族。4人の父親。
50歳になった息子が、ずっと聞くことができなかった母の思いと人生を問う。
ドラマ『コドモ警察』『深夜食堂』のプロデューサーが、父親となったからこそ聞きたい、母の人生
と思い。どんな気持ちで僕を育てたのか。家族が離れたとき、母は何を思っていたのか。
不器用な母と息子だからこそ聞けなかった思いが、少しずつ解き明かされていく……。

★『「いい人生だった」と言える10の習慣』
 大津秀一/著 青春新書プレイブックス
http://amzn.to/2oMgZey
最末期の緩和医療に取り組む、若き「看取り医」の死生観。著者は29歳にして、内科医から全国にま
だわずかしかいないという「緩和医療専門医」に転身。
1000人におよぶ「人生の大先輩たち」を看取るなかで学んできたこと、後悔のない人生を送った人に
共通する習慣とは――。
だれにでも訪れる“そのとき"のために考えを深めておきたいテーマを掘り下げた一冊。 

★『図解 見せれば即決! 資料作成術』
 天野暢子/著 ダイヤモンド社
http://amzn.to/2pjBi1l
話しベタでも、説明の場に同席できなくても、資料が一人歩きして相手を説得してくれる! 
全項目「BEFORE→AFTER」の完全図解式。具体的な改善ポイントをマネするだけで、残念な「NG資料」
が、即決される「OK資料」に大変身! ! これまで「提案する側」「選ぶ側」の両方の立場から1000
件超のプレゼン資料に接してきた著者が、プレゼン資料、ビジネス資料の「決定力」を高める手法と
テクニックをわかりやすく解説します。ダウンロード特典「すぐに使える即戦力テンプレート20」有。

★『ボケない片づけ』
 高橋和子/著 CCCメディアハウス
http://amzn.to/2pxgTXs
日々の片づける力が、認知症予防にも役に立つ! 片づけで「要る・要らない」を判断し、分類する
ことは、実は脳をフル稼働させています。
本書では、さらに「Before・After片づけメモ」を使って、片づけが苦手な人でもラクラク身につけ
られる方法をご紹介します。整理収納・片づけサービスの専門家として年間受講生1000名以上に片づ
けの仕方を教えてきた著者が教える、脳の機能向上と快適な家づくりのための画期的なトレーニング。

★『体の不調を治す! 水飲み健康法』
 森下克也/監修 宝島社
http://amzn.to/2pL73lv
生命の元である水。何気なく飲んでいる水には絶大な健康効果があります。水を正しく摂ることは、
どんな健康法や美容法にも勝る習慣です。体にとって大切な役割をしてくれ、健康維持に重要な水の
ことを知り、正しい飲み方や水が体に及ぼすメリット・デメリット、水の種類と選び方などをビジュ
アルでわかりやすく解説する一冊です。
コップ一杯の水で病気も生活習慣病も改善します!

★『あしたを生きることば』
 さくらいりょうこ/著 SBクリエイティブ
http://amzn.to/2qindCF
33万人が涙した、難病とともに生きるフルーティストの奇跡の講演を書籍化! 将来を嘱望されなが
らも、難病のクローン病を患い、夢を断念した著者は、7年間のつらい入院生活やうつ病を乗り越え、
音楽を演奏すること、自身の体験をまわりの人々に話すことで明日への希望を見出しました。
本書では、15年間、1,500回にわたって続けてきた講演内容を自身の言葉と演奏で完全に再現します。
いのちが震えるフルート・オカリナ・メッセージCD付。

★『本当に悲惨な朝鮮史 「高麗史節要」を読み解く』
 麻生川静男/著 角川新書
http://amzn.to/2oM1hjC
現在の日韓、日朝関係をこじらせている原因は韓国と北朝鮮だけにあるのではなく、朝鮮の人々の価
値観や倫理観を正しく理解していない日本にもある。日本人に必要なのは、高麗の人々の言動を通し、
その行動の裏にある価値観や倫理観をしっかりつかむことだ。そうすることで現代の韓国・北朝鮮の
状況を正しく解釈することが可能になる。現在の南北朝鮮両国の直系の先祖である高麗の本当の姿を
知ってもらいたい――人気本『本当に残酷な中国史』に続く著者第2弾新書!

★『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』
 大杉 潤/著 キノブックス
http://amzn.to/2lh106x
35年間、毎年300冊ものビジネス書を読破している著者が、入社3年目までにビジネスマンが直面する
悩みや疑問に対し、ベストセラーから珠玉の1冊まで幅広いビジネス書から厳選した言葉を引用、Q&
A形式で解決していきます! 
文章術からノート術、時間術、会話術、営業術、健康管理、人生設計まで、出し惜しみなしで完全網
羅しました。

-----------------------------------------------------------------------------------------
★編集者インタビュー
『入社3年目までの悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』(大杉 潤著)
岩崎輝央さん(キノブックス)
~「なぜ本を書きたいか」「誰に何を伝えたいか」、さらに
 「それによって世の中をどうしたいか」を考えて行動することが大事~ 
-----------------------------------------------------------------------------------------
『入社3年目までの仕事の悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』
http://amzn.to/2lh106x

~~~~~~

―――今回の企画は、どのような経緯でスタートしたのでしょうか?

岩崎輝央さん(以下、敬称略)
 アップルシード・エージェンシーさんからご紹介いただいたいくつかの企画の中に、大杉さんの企
画がありました。ご紹介いただいた大杉さんの企画は、今回の「入社3年目~」とは違うテーマでし
たが、大杉さんの著者プロフィールが非常に魅力的だと感じました。
 今までに大杉さんのような方に出会ったことがなかったため、大杉さんと直接お話をする機会をい
ただくことになりました。

―――本書は、著者・大杉 潤さんにとってはじめてのビジネス書です。
改めて、大杉さんの著者としての魅力を教えてください。

岩崎
 まず大前提として、著者はほかの大勢の人とくらべて、「差別化」がされていないといけません。
「年収400万円の時間術」にしても、「TOEIC500点をとる勉強法」にしても、差別化がなされていな
いため、誰も読みたくなりません。やはり読者が読みたくなるのは、「年収1億円の時間術」とか
「TOEICで満点をとる勉強法」なのです。
 そう考えると、今回の企画における最大の差別化は、「年間300冊読み続けることを35年間継続し
ている」ことです。毎日1冊であれば、他にも同様のことをしている人が何人もいます。
 ですがそれを35年間継続し、さらに今も続けている人は、大杉さん以外に私は一人も知りません。
 「継続は力なり」とはよく言いますが、大杉さんが35年間も継続し続けたことが、本書において他
との圧倒的な差別化となっているのです。

―――本書に掲載されている37個のQは、「入社3年目までの仕事の悩み」ということですが、これら
のQはどのように選ばれたのでしょうか? 
また、選ぶ際や大杉さんの回答内容を確認する際に、気をつけたり心がけたりしたことは、どんなこ
とでしょうか?

岩崎
 大杉さんがこれまでに築かれた人脈を頼りに、主にFacebookを使いながら、新入社員から入社3年
目までの方々にアンケートをとり、「若手社員が陥りやすい悩み」を集めていきました。
 その中から、今までに著者が受けたことのある質問を主に選んで、答えてもらっています。なぜな
ら、そのような質問は普遍的であり「数年後に若手社員となった読者も同じ悩みにぶち当たる」と考
えたからです。短期間しか役に立たない本ではなく、数年先も役立つ本を意識しました。

―――本書には、大杉さんが35年間で読み続けてきた10000冊以上もの本の中から、入社3年目までの
仕事の悩みに効果のあるビジネス書が、厳選して紹介されています。
岩崎さんが、当時のご自身にお薦めしたいと思ったのは、どの本でしょうか?

岩崎
 本書の中でご紹介している、どの本もおすすめできます!
 ですから、この『入社3年目までの悩みに、ビジネス書10000冊から答えを見つけました』をおすす
めします!! 

―――本書のタイトルには、『入社3年目までの仕事の悩みに~』とありますが、岩崎さんは、本書
をどんな読者に、どのように読んでもらいたいとお考えですか?

岩崎
 タイトルのとおり、「入社3年目」までの若者社員の方には、もちろん読んでいただきたいです。
 その方々に加えて、書店のビジネス書コーナーに出向いたとき、あまりの本の多さに驚いて、どん
な本を買ったらいいか分からず、結局何も買わずに店を出てしまった経験のある方にも読んでいただ
きたいです。
 本書を読んでいただくことで、ビジネス書の読み方や楽しみ方を、きっとわかっていただけるかと
思います。

───タイトルや構成、表紙のデザインなど類書と差別化するために工夫された点を教えてください。

岩崎
 タイトルについては、とにかくターゲットを明確にする必要があると考え、「入社3年目」のフレ
ーズを入れました。
 カバーデザインについて、当初は、たくさんの本が並んでいる本棚の写真を背景に、タイトルを目
立つようにデザインする案を考えていました。しかしそれこそ差別化にならないため、今回出来上が
ったデザインのような、イラストチックな本をいろいろな角度から配置するデザインに変更しました。
他にあまりないタイプのデザインになったな、と自負しております。

───岩崎さんが最近手がけられたのは、どのような本ですか? 
また、普段企画を考える際、どんなことを大事にされていますか?

岩崎
 最近では、現在3刷になっている、青森山田高校サッカー部の黒田 剛監督による組織論『勝ち続
ける組織の作り方』を担当しました。
 その本は校了間際に、青森山田高校サッカー部が初の全国優勝を成し遂げるという、奇跡的なタイ
ミングでの発売となった本です。
 また、いつも大事にしているのは、「著者がおもしろいかどうか」です。「おもしろい」とは言っ
ても、何も笑える必要はありません。著者の行っていることが独特とか、実績が圧倒的など、まずは
僕自身が引きつけられる要素があるか、そこがスタート地点になります。
 ただ、本をたくさん作れば作るほど、おもしろさに慣れて、「不感症」になってしまうジレンマに
悩んでいます……。

―――本作りを進めているとき、著者の方とはどのような関係づくりを心がけていますか。

岩崎
 少し前までは、著者の方と長時間お酒を飲むなどして関係を構築していました。しかし私が1年前
からお酒が飲めなくなってしまったため、その方法はあきらめて、現在は模索している最中です……。
 ひとまず、企画内容をしっかりと決めて原稿を書き始めていただくまでは、なるべく時間をいただ
いて打ち合わせをしています。しかし、そこから先はメールでのやり取りが多いかもしれません。
 もちろん、著者の方の筆が止まることや、その他にも何か起こっていそうなときは、面と向かって
の打ち合わせをお願いするようにしています。
 しかし、「この方法ではうまくいかない」と思ったら、またそのときに変えていくので、あくまで
現時点での方法となります。

───「一緒に本をつくってみたい」と思う著者は、どんな人物ですか? 
逆に、「こんな著者とは一緒につくりたくない」と思うのは、どんな人物ですか?

岩崎
 多くの方が誤解をしている気がしますので、あえて書かせていただくと、著者は「本を出したい」
のかもしれませんが、出版社は「本を売りたい」のです。
 ですから「本を出したい」とか「本を書くのが夢」といった方とは少し距離を置くかもしれません。
 大きな志や目標があり、それをかなえるための1つの手段に「出版」のスタンスを持っている方と
は仕事をしたいと思いますし、出版後の結果もついてくるのではないでしょうか。
 こういったことをしっかり考えている著者の方でないと、最初の1冊は出せても、そのあとが、な
かなか続かないかもしれません。

──―最後になりますが、ビジネス書作家を目指すメルマガ読者のみなさまに、メッセージをお願い
します。

岩崎
 逆説的かもしれませんが、「ビジネス書作家を目指す」のではなく、「なぜ本を書きたいか」とか
「誰に何を伝えたいか」、さらに「それによって世の中をどうしたいか」などを考えて、行動に移し
た方がよいと思います。
 その結果が社会に必要とされているものであれば、鼻の利く編集者からきっと声がかかるはずです。

―――岩崎さん、お忙しいところありがとうございました!

--------------------------------------------------------------------------------------
メルマガをお読みの皆さんで、本にしたら絶対売れる!!という企画・原稿をお持ち
でしたら、弊社あてにご応募ください。
くわしくは企画原稿検討の要項
(http://www.appleseed.co.jp/debut/)
をご覧ください。検討させていただきます。

ご意見・ご感想は(info@appleseed.co.jp)までお願いいたします。

【最後にお知らせ】

こちらにもどうぞご訪問ください。

・株式会社アップルシード・エージェンシーのサイト
http://www.appleseed.co.jp/

・公式ブログ
http://asagency.exblog.jp/

・はたらく社員のブログ
http://aastaff.exblog.jp/

・鬼塚忠「カフェリブロ作家養成ゼミ」ブログ
http://blog.goo.ne.jp/appleseed_august

・メルマガ「出版プロジェクト・物語小説編」
http://www.appleseed.co.jp/mailmagazine/
________________________________________________________________

配信 株式会社アップルシード・エージェンシー
編集 宮原陽介  文責 鬼塚忠
E-mail:info@appleseed.co.jp
http://www.appleseed.co.jp/
〒162-0824
新宿区揚場町2-12 セントラルコーポラス401
tel:03-3513-4325  fax:03-3260-4437
◎出版プロジェクト・ビジネス書編
  のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://archive.mag2.com/0000149737/index.html

出版プロジェクト・ビジネス書編

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/06/05
部数 821部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

出版プロジェクト・ビジネス書編

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2017/06/05
部数 821部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

楽しく幸せな会社組織づくりのすすめ
組織変革コンサルタントが語る楽しく幸せな会社組織づくり・社員育成実践テクニックをご紹介。社員数名~100名前後の中堅・中小企業オーナー社長や経営層・人事部・管理職・仕事の幅を広げたいフリーランス・士業の方は必見! 社員の主体性や部門間の連携力を高める効果的なコーチング・研修・ワークショップなど具体的な打ち手も解説します。また自社で取り組んでいる管理・評価・指示命令が不要な新世代型の組織運営法「びりかん式経営」についてもご紹介していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング