ウィークリーさいばん ―― 法治国家を"身近に"感じて

▲▼ 東京地裁つまみぐい ▼▲ 第78皿目【偽ブランド品を売っても赤字経営】


カテゴリー: 2008年06月08日
 
  書を捨て 法廷に行こう ……  東京地裁つまみぐい   ・━━━━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ 2008/06/08


 ◆===================================================================

   毎度ご愛読ありがとうございます。 このメールマガジンは、
   『まぐまぐ』 http://www.mag2.com/ を利用して配信しております。

   新たにご購読を始めてくださった方、どうもはじめまして。
   このマガジンの過去記事は、すべて公開しておりますので、お暇なとき
   気が向きましたら http://archive.mag2.com/0000148642/ へどうぞ。

   もし、そいつに目を通して、購読を後悔したら、どうもすみません。

 ===================================================================◆




           >>>>>>> 読者の皆さまへ <<<<<<<


  今週は、名古屋に行ってまいりました。

  去年、名古屋入りした日は、たまたま梅雨入りと重なってしまいまして、
 傘を忘れていたため、絶坊主さん( http://chisai.seesaa.net/ )と相合い傘
 しながら歩くはめになりました。ごめんなさい。

  そして、月曜に東京から名古屋に着いたんですが、やっぱり梅雨入りという
 じゃないですか。今年は梅雨が早いですね。

  どうやら私は、名古屋に梅雨を呼んでしまうオトコのようです。雨男を下回る
 「梅雨男」といったところでしょう。ふふふふ。

 

  名古屋の裁判所がある一帯は、緑でいっぱいです。 素晴らしい! 私も各地
 行ってますけど、ここまでグリーンな官庁街は、日本でも有数ではないでしょうか。

  ただ、名古屋地裁の前にある横断歩道、なんで信号が付いてないのでしょうか!
 片側2車線あるんですが。 ひさびさに手を挙げて横断歩道を渡ってしまいました。
 よい子です。

 

  そして、絶坊主さんが大ファンで、心奪われているという、近藤宏子判事の裁判を
 観てまいりましたよ。 たしかに裁判官とは思えないほど綺麗な方ですね。クール
 ビューティーな印象です。 女優の小雪さんに似てますね。

  被告人に優しい言葉をかける説諭が、近藤判事についてもしばしば報道されていま
 すが、ふだんの訴訟指揮は、なんだかんだで結構厳しめみたいです。

  絶坊主さんが、「最近すこしやつれた感じ」だと心配していましたよ。

  さっき「全裁判官経歴総覧」で調べましたら、昭和35年1月生まれ……。
 48歳!?

  ぐえぇーっ!! ありえぬ(*o*)

 

  名古屋には、もうひとり女性の傍聴マニアの方がいらっしゃって、絶坊主さんと
 3人で夕食や飲みを一緒にいたしました。 あと、わざわざ見送りにも来てください
 ましたよ。

  名古屋地裁に自転車で通える場所にお住まいで、出身は福岡で、慶応義塾大学を
 出ているところまで聞きましたが、なぜか名前だけ教えてくれません。なんと、
 絶坊主さんも本名を知らず「S女史」と呼んでいるんだそうです!

  どゆこと!?  意味がわからんぜ。

 

  君の名はぁ〜と  たずねし〜〜♪

  ……って、こんな唄を口ずさむオレは何歳だか。

  きっと彼女なら、法廷で名乗りたがらない万引き犯の気持ちがわかるはずです。
 シンパシーを感じておられるものと。 自分にはどっちの気持ちもわからんけど。

 

  たぶん……、いい男には名前を教えず、ミステリアスな感じを演出して惹きつけ
 ようという作戦なのでしょう。

  とりあえず、絶坊主さんと私は「イイ男」基準を満たし、彼女のお眼鏡にかない、
 合格のようです。 まぁ当然ですが。

 

  近藤判事といい、Sさんといい、名古屋の女性はミステリアス ☆


                    ◇


  明日(6月9日)発売のビジネス誌「PRESIDENT」の「世のなか法律塾」
 のコーナーを引き継ぎ、私めが連載をさせていただく運びとなりました。

  第1回は「労働契約法」です。 うーむ。

  テーマ自体が少し堅めですし、原稿用紙4枚以下のスペースしかなく、しかも
 客観的な事実やデータを詰め込んでほしいという編集方針ですので、遊びを入れる
 余裕がほぼ皆無なんですね。

  なので、いつもの調子を期待されると「つまらん」と感じてしまわれる方が
 多いのかも。それでも、限られたスペースの中で、担当編集者の目を盗み、いかに
 小ネタを入れようかと、ひそかに画策しています。 制限に慣れるまでに時間が
 かかりそうですが。

  「PRESIDENT」は、毎月第2・第4月曜日という月2回の刊行雑誌です
 ので、「世のなか法律塾」の連載も、そのペースで行われます。

  ただし、今月の第4月曜日は、さっそく休載とのことでして、次回は7月14日
 発売号にて「子どものインターネット利用(フィルタリング機能)」に関する記事と
 なります。

  このスキ(?)に、書籍の原稿を一気に仕上げたいと思います! 原稿が煮詰まれば、
 ムリヤリ絞り出すまでです。

 


 _______________                     _______________
 \   ┌──┴────────────────────┴──┐   /
  \  │   日本国憲法 第82条  (裁判の公開)      │  /
  /  │                          │  \
 /   │ 1  裁判の対審及び判決は、公開法廷でこれを行ふ。 │   \
  ̄ ̄ ̄ ̄└──────────────────────────┘ ̄ ̄ ̄ ̄







▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲ ネットで擬似体験する裁判傍聴!

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲ 本日の つまみぐい法廷

                        (※印は、発行人注です)


 □
■□ 商標法違反 被告事件


 【被告人】 店長の男(24歳)

       その母(50歳)

 【法 廷】 大阪地方裁判所



  男はTシャツにジーンズという、ラフな格好。 その母はギャル風で相当な若づくり
 をしているのが印象的だ。

  公訴事実は、店でルイヴィトンやシャネルなど、有名ブランドに似せた商品を78点
 販売したとの疑い。 ……というより、商標法違反といえば、そういうパターンしか
 見たことがない。

  最初は、友人4人と一緒に開業しようとしていたようなのだが、4人とも疎遠に
 なってしまい、仕方なく「ONE」という雑貨店を開く。この「ONE」とは、
 被告人ひとりという意味だという。 悲しい。

  そんな悲しい息子が「かわいそう」と、母親も店番を手伝うようになっていた。
 息子は母親に月6〜10万ほど給与を払っていたようだ。

  最初は、偽ブランドを扱うつもりなど無く、ふつうの衣料・アクセサリーなどを
 扱う雑貨店として開業したようなのだが、息子が客としてたまたま入った店の店長が、
 偽ブランド商品の類を仲介する業者と知り合いで、そこからハマっていくように。

  また、「ONE」の店番の最中、客から「あのブランドはないの?」という問い
 合わせをされるなどで、のちに、母親のほうが偽ブランドの仕入れに熱心になって
 いったという。

  彼女自身、もともとブランド好きで、ホンモノもいくつか所有していたという。
 裁判官から「そのホンモノのバッグがね、ニセモノだと疑われて値打ちが下がると
 したら、腹が立ちませんか。そこまで考えて行動してくださいよ」と、もっともな
 諭し。

  しかし、偽ブランドの販売で儲けは出ず、息子の本業であるサラリーマン収入で、
 なんとか赤字を埋め合わせていた状況。

  あえてリスクを負って結局赤字なのに、なぜ偽ブランドの扱いを止めなかったのか
 と検察官から質問され、息子は「なんとか儲けを出して、離れていった友人たちを
 見返したかった。戻ってくるかもしれないと思った。こんなことなら店をたためば
 よかった」と供述。

  さらに「そんなリスクを負うぐらいなら、ホンモノを仕入れて売ろうとは考えな
 かったのか」と質問が及び、「正規の店でないと、たとえホンモノを置いていても
 ニセモノと疑われてしまう」と答えていた。

  どうやら、あくまでニセモノをニセモノとして売っていたようだ。

  客へのだましは無いが、会社が長い間で築き上げてきたブランドイメージは
 ガタ落ちである。

 

  むしろ「ONE」という雑貨店の屋号を、大阪で、全国で、ひとつのブランドに
 まで高めるぐらいの意気込みがないのならば、彼は素直に勤め人として働いていく
 べきなのだ。

  本業の片手間でなんとかなるほど、店舗の経営は甘くないだろう。




▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼ みそしるの おすすめブログ


 もっと、本格的な裁判傍聴録を読みたければ……

 絶坊主さんの 『 名古屋地方裁判所 やじうま傍聴記 』


           http://chisai.seesaa.net/

 

 「もう二度としません」

 「申し訳ありませんでした」

 「反省しています」


  じつは、刑事裁判に持ち込まれる事件の背景や、登場する被告人のセリフって、
 だいたいパターンが決まってるんですよね。

  にもかかわらず、これだけバラエティに富んだ傍聴記録をアップしつづけられる
 ということは……

  あっしには、わかりますぜ。 絶坊主さんは、少なくとも、エントリされている
 記事の数倍、数十倍、相当な回数の裁判傍聴をこなしておられるということを。

  頭の下がる思いがします。

           http://chisai.seesaa.net/




★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ───────────────────────────────────

        桃栗3年 柿8年 … 出版企画のタネをまく
 
    ///  ウ ィ ー ク リ ー な が み ね  \\\

 ───────────────────────────────────
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★



   勝手ながら、今週はお休みさせていただきます。

   楽しみにしてくださっていた方、ごめんなさい! <m(_ _)m>




▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼ みそしるの おすすめメルマガ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             毎日5分!食卓の事件簿
>>>           日刊メールマガジン「暮しの赤信号」

 1975年に発行された「暮しの赤信号」は、毎号10何万部も発行され、学
校や家庭でベストセラーになりました。その発行人で、『脱コンビニ食!』(平
凡社新書)の著者でもある食生態学者の山田博士が発行するマガジン。食べもの
は人生を変え、文明を変え、歴史を変えます。実際の商品名もズバリ公表。

 法務省から、刑務所や少年院に収容されている人たちの更生に執筆を頼まれた
山田が毎日、ユーモラスに描きます。読者から「人生が変わりました!」という
声が続々と。本当の健康術は「節約術」でもあることがよくお分かりでしょう。
     始発駅はこちら → http://www.mag2.com/m/0000141214.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ◇◆ ━━━━━━


 

▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼ みそしるの おすすめメルマガ


 愛されて300号、15万人超の読者数を誇る、お化けマガジン。東大医学部卒の
精神科医「ゆうきゆう」さんが、恋愛などの人間関係に悩む皆さんへ、毎週お届け
する処方箋です。

 とはいっても、小難しい話は一切ありません。身近な話題から、皆さんの日常
生活にとってプラスに作用する心理学知識を軽妙に披露。人柄、にじみ出とります。
 個人的にも、純粋に「読み物」として勝負しているメールマガジンの先輩と
して、学びたい部分もたくさんあります。
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「浦島太郎は、どうしておじいさんにされちゃったの?」
「ウソをついたとき、人間の目はどちらを向く?」

答えを見たら、後悔するはず。 → http://www.mag2.com/m/0000034430.htm
世界中で読まれているメールマガジン、「セクシー心理学。」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


▼=========================================================================
 東京地裁つまみぐい ─ 裁判をネットで観てみよう [Magazine ID:0000148642]
 2008年6月8日付 通巻第84号             発行人:長嶺まさき
 (毎週日曜日に、あなたのメールボックスへ潜入します。ご注意下さい)
|==========================================================================|
 本誌を気に入ってもらえたら http://www.mag2.com/wmag/osusume/toukou.html 
 の『読者の本棚』で推薦して頂ければ勇気100倍です。そんな貴方に幸多かれ!
==========================================================================|
 ☆司法脱線ブログ『法治国家つまみぐい 〜 六法全書でニッポンを覗こう 〜』 
                                http://miso.txt-nifty.com/
 ☆新世紀の新解釈『正義の法律用語辞典』 
                       http://homepage2.nifty.com/misoshiru/yougo/yougo.htm
 ☆発行人は、こんなヤツ
                    http://miso.txt-nifty.com/about.html
 ご意見やご感想、相互紹介、愛のメッセージも、こちらからお願いします。↑
=========================================================================▲


このメルマガは現在休刊中です

ウィークリーさいばん ―― 法治国家を"身近に"感じて

RSSを登録する
発行周期 毎週 日曜日
最新号 2010/10/19
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

ウィークリーさいばん ―― 法治国家を"身近に"感じて

RSSを登録する
発行周期 毎週 日曜日
最新号 2010/10/19
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング