【 LPI-Japan 】 L P I 通 信

【 LPI-Japan 】LinuC通信 第323号(2018.07.13発行)


カテゴリー: 2018年07月13日
上記は広告です。LPI-Japanとは関係ありません。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■「OSSとOpen Technology」についての情報マガジン
■ 【 LPI-Japan 】LinuC通信
       第323号[2018年07月13日]
------------------------------------
https://linuc.org
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは!LPI-Japanメールマガジン編集局です。

LinuCを人材育成に活用する企業の記事が掲載されました!

掲載元:ZDNet
『新たなLinux認定試験「LinuC」--オープンソースを推進するNECグループが人材育成に活用へ』 
https://japan.zdnet.com/article/35122180/

本日も、Linux/OSS業界の最新ニュースや、LinuCの例題解説など、皆さまに役立つ情報をお届けします。

□□□ CONTENTS xxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
01: LinuCリリースに伴う、優待プログラム、キャンペーン
02: LPI-Japan事務局からのお知らせ
03: LinuC無料技術解説セミナー情報
04: LPI-Japanアカデミック認定校からのお知らせ 
05: Linux 豆知識~ 知っておきたいLinuxにまつわる四方山話
06: びぎねっと 宮原先生のコラム ~基本的なコマンドを再確認
07: Linux/OSS News
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 01│LinuCリリースに伴う、優待プログラム、キャンペーン
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

★★★ LinuC認定者まもなく2万人!★★★
既存のLPIC認定者様、LPIC受験者様、これからLinuCを受験するみなさまに、下記のプログラムをご用意しております。

┏━┓
┃1┃ 全員対象!1試験から受験料割引! 
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

 ●特典:受験料が5%OFF~
 ●対象期間:~2018年8月31日まで
 ●対象者:どなたでも
【詳細・お手続方法】 https://linuc.org/pages/20180301_01.html


┏━┓
┃2┃ 期間限定LinuC取得経過措置プログラム 
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

LPIC認定者なら簡単な手続きでLinuC(リナック)の認定も無料で取得できます!
また、5年以内に、1試験でも合格しているかたも、LPICの合格履歴が引き継がれます。
 ●対象期間:~2018年8月31日まで
 ●対象者:LPIC認定者および、合格者
【詳細・お手続方法】 https://ma.educo-j.or.jp/caf/Xamman/candidate_area?linuc20180713


┏━┓
┃3┃ LPIC有意性の期限切れの認定者様への「LinuC取得優待プログラム」
┗━■ ━━━━━━━━━━━━━━

「LPIC」の有意性の期限切れの方は、同一試験につき2回まで、50%OFFで「LinuC」の受験が可能です。
【詳細・お手続方法】https://linuc.org/linuc/lpic.html#s-2


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 02│LPI-Japan事務局からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

□■ LinuC学習教材書店キャンペーン ■□
期間中に対象のLinuC対応書籍をフェア実施中の書店でご購入いただいた方にLPI-Japanオリジナル「LinuC学習ノート」をプレゼント! 
【詳細】http://lpi.or.jp/news/information/page/20180214_01/

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□□■ アカデミック認定校制度説明会(LinuC/OSS-DB/HTML5/OPCEL) ■□
 開催日/毎週木曜日実施:【7月】19、26日 
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/school/index.php

 +‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

□■ ビジネスパートナー制度説明会 ■□
 開催日/毎週火曜日実施:【7月】17、24日 
【詳細/お申込】https://www.lpi.or.jp/bp/


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 03│技術解説無料セミナー情報
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
  東京会場 
 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 ■ Linux技術者認定試験 LinuC レベル2技術解説無料セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ≫≫ 浜松町 / コンベンションルーム AP浜松町〔開催日:7月28日(土)〕
 http://www.lpi.or.jp/news/event/2018/07/event_20180728_01.shtml


 ■ 【満員御礼】OSS-DB Silver技術解説無料セミナー
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【受験者応援!セミナー特別スポンサー】
 当日参加された方限定で、下記の特典が提供されます。 
 株式会社Ping-t提供/OSS-DB Silver認定教材『最強WEB問題集OSS-DB Silver』1か月間完全無料利用特典。

 ≫≫ 浜松町 / コンベンションルーム AP浜松町〔開催日:7月29日(日)〕
 https://oss-db.jp/news/event/2018/07/event_20180729_01.shtml

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
 04│LPI-Japanアカデミック認定校からのお知らせ
  │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━

● MGTカレッジ  ●●
●●━━━━━━━━●

基礎から学べるIoT/ビックデータのための大規模分散システム基盤構築セミナー
第10回 Ansiable入門 
https://mgt-college.connpass.com/event/93918/

構成管理ツールであるAnsibleのセミナーです。 
Ansibleの概要を学び、実際にサーバを構築します。

日程 :2018年7月28日(土)13:30~16:30(受付開始 13:00)
場所 :新宿セミナールーム(新宿区西新宿7丁目4番4号 武蔵ビル 2F)
  ※JR新宿駅,西武新宿駅,小田急線新宿駅,京王線新宿駅 徒歩10分
参加料:5,000円(当日会場払い)



● NECマネジメントパートナー株式会社  ●●
●●━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●

LinuC資格の短期取得を目指すなら、LinuC試験対策講座にお任せください!
  ~不足スキルを補い、深く記憶に刻み、「合格」へと導きます!~ 
 ●LinuC101試験対策 7/18-20、9/12-14 ●LinuC102試験対策 8/27-28
 ●LinuC201試験対策 7/30-8/1     ●LinuC202試験対策 9/18-20
【詳細】https://www.neclearning.jp/training/linuC.html
 ◎出題範囲に沿ったテキスト  ◎ポイントを絞った講師の解説
 ◎パソコンで即座に確められる ◎「オリジナル模擬問題」のお土産あり!

★LinuC試験対策講座オープン記念!LinuC取得促進キャンペーン実施中!
 ~対応コースのご受講で、LPI-Japanオリジナルグッズがもらえます~ 
 【詳細】https://www.neclearning.jp/campaigns/201805010.html


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
  05│Linux 豆知識
  │~ 知っておきたいLinuxにまつわる四方山話
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
今回は、「/usr/share」ディレクトリについて。

「/usr/share」ディレクトリには、「アーキテクチャに依存しないファイル」が置かれます。といいつつも、そう言われてもイメージが湧きにくいという方が多いと思いますので、具体的にどのようなファイルが置かれているかを見てみるとわかりやすいです。

一番わかりやすいのは、「マニュアル」です。すなわち、manコマンドで参照できるマニュアルがここに置かれています。このマニュアルは、多くの場合「/usr/share/man」に置かれています。

他にも、ロケールの設定ファイルが「/usr/share/locale」に置かれていたり、各種ライセンス条項が記述されたファイルが「/usr/share/licenses」に置かれています。

何らかのソフトウェアをインストールしたとき、そのソフトウェアに関するドキュメントがここに置かれる場合もあります。そのあたりは「/usr/share/doc」などが主なディレクトリになるでしょう。設定ファイルの雛形があることも多いので、覚えておくと役に立ちます。

このように、/usr/shareディレクトリは、主にドキュメント関係が置かれていることが多いので、必ず覚えておきましょう。


■コラム作成者
株式会社びぎねっと 代表取締役社長 宮原徹氏

※上記の解説とその内容については、コラム作成者の監修です。

━━┯━━━━━━━━━━━━━━━
  06│びぎねっと 宮原先生のコラム
  │  ~ 基本的なコマンドを再確認
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━
このコラムでは、基本的なコマンドについて、あらためてその機能や便利な使い方などを解説していきます。今回は「manコマンド」について解説します。

manコマンドは、豆知識で出てきた/usr/share/manディレクトリに配置されたマニュアルを表示するコマンドです。まずはディレクトリの中を見てみましょう。


○/usr/share/manディレクトリ内を確認
# ls /usr/share/man
cs  hr  ko     man2   man4   man6x  man9   pt_BR  sv
da  hu  man0p  man2x  man4x  man7   man9x  pt_PT  tr
de  id  man1   man3   man5   man7x  mann   ro     zh
es  it  man1p  man3p  man5x  man8   pl     ru     zh_CN
fr  ja  man1x  man3x  man6   man8x  pt     sk     zh_TW

まずmanいくつ、というように数字が入っていますが、これはセクション番号です。マニュアルを種類別に分類しています。pと付いているのはPOSIX準拠、xはX11に関するマニュアルです。

その他に、jaなどのロケールでディレクトリが作られていますが、これは各言語に翻訳されたマニュアルが入っています。たとえば/usr/share/man/jaディレクトリの中にある日本語のマニュアルを確認してみます。


○日本語マニュアルの確認
# ls /usr/share/man/ja
man1  man5  man8
# ls /usr/share/man/ja/man5
login.defs.5.gz  shadow.5.gz


セクション5のshadowについてのマニュアルがあることが分かります。
このマニュアルを参照してみましょう。


○日本語マニュアルの参照例
# man 5 shadow

SHADOW(5)             File Formats Manual            SHADOW(5)

名前
       shadow - 暗号化されたパスワードファイル
(略)

※普通にman shadowを実行すると、セクション3が優先されるため、セクション5を指定しています。


このように、環境変数LANGが指定されており、かつその言語のマニュアルが存在している場合には翻訳されたマニュアルが表示されます。逆に、英語のマニュアルを参照したい場合には、一時的にロケールを変更します。


○英語マニュアルの参照例
# LANG=C man 5 shadow

SHADOW(5)        File Formats and Conversions        SHADOW(5)

NAME
       shadow - shadowed password file
(略)


manコマンドは頻繁に参照することになると思います。
次回、マニュアルの内容について解説したいと思います。


□今回の解説について、理解できないポイントがあればどんどん質問を。
 採用になった方にはLPIオリジナルの記念品を贈呈します。
 ご質問・ご意見はこちら → mail@lpi.or.jp
□構成:宮原 徹(株式会社びぎねっと)


━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━
  07│Linux/OSS News
    │
━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━
▽18/06/11 Vimから派生したテキストエディタ「Neovim 0.3.0」リリース
https://github.com/neovim/neovim/releases/tag/v0.3.0

▽18/06/18 UnityからGitHubのプロジェクト管理が可能になる「GitHub for Unity 1.0」リリース
https://unity.github.com/

▽18/06/19 Red Hat、「Red Hat Enterprise Linux 6.10」を発表
https://www.redhat.com/en/about/press-releases/red-hat-drives-mission-critical-stability-latest-update-red-hat-enterprise-linux-6

▽18/06/19 アプリケーション・UIフレームワーク「Qt 5.11.1」リリース
http://blog.qt.io/blog/2018/06/19/qt-5-11-1-released/

▽18/06/22 「LibreOffice 6.0.5」リリース
https://www.linuxliteos.com/forums/release-announcements/linux-lite-4-0-final-released/

◆ニュースコメント◆
今回は、「Red Hat Enterprise Linux 6.10を発表」についてコメントを。

「Red Hat Enterprise Linux 6.10」では、CPU脆弱性への対応の強化、クラスタ機能の強化、パッケージのアップデートなど、複数の機能強化が図られています。しかし、「Red Hat Enterprise Linux 6系列」は、一つ前のリリースである6.9から「サポートサイクル」が「Maintenance Support 2」に移行しています。サポートの範囲が「重大なセキュリティ修正」と「緊急の問題」のみに絞られ、「新しいハードウェアへの対応」や「ソフトウェアの機能拡張」が制限されることとなります。詳細は以下のリンクを参照してください。

「Red Hat Enterprise Linux のライフサイクル」
https://access.redhat.com/ja/support/policy/updates/errata

「Red Hat Enterprise Linux」の最新リリースは「7系列」です。サポート打ち切りも遠い将来のことではない(Maintenance Support 2の終了は2020年11月30日)と言えますので、「6系列」のユーザは最新の系列に乗り換えることを検討したほうがよいでしょう。「Red Hat Enterprise Linux」のユーザだけでなく、派生の「CentOS」や「Scientific Linux」などのユーザも留意しておいてください。


□構成:宮原 徹(株式会社びぎねっと)
□関連リンク
LinuC試験の出題について:https://linuc.org/linuc1/

-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-

今号のコンテンツはいかがでしたでしょうか?
ご意見をお待ちしております。mail@lpi.or.jp

■学習に役立つ情報
・試験対策
 http://lpi.or.jp/guide/preparation.shtml
・技術解説無料セミナー等のご案内
 http://lpi.or.jp/news/calendar/event.shtml
・試験範囲と概要 https://linuc.org/linuc/levels.html
・出題範囲
 レベル1)https://linuc.org/linuc1/range/
 レベル2)https://linuc.org/linuc2/range/
 300試験)https://linuc.org/linuc3/range/300.html
 303試験)https://linuc.org/linuc3/range/303.html
 304試験)https://linuc.org/linuc3/range/304.html
・受験予約 https://linuc.org/exam/

★LPI-Japanアカデミック認定校一覧
http://lpi.or.jp/school/list/
★LPI-Japanスポンサー一覧
http://lpi.or.jp/sponsor/list/
★LPI-Japanビジネスパートナー一覧
http://lpi.or.jp/bp/list/

『エルピーアイジャパン通信』は、OSSに携わるすべての方とLinux技術者認定試験の受験に挑戦される方のための情報マガジンです。
最新のOSS業界の情報をキャッチしながら、認定取得に向けた知識情報など、役立つ情報を掲載しています。


最後までお読みいただき、ありがとうございます。
次回発行予定日は2018年7月27日(金)です。お楽しみに!


■ ご意見               mail@lpi.or.jp
■ アドレス変更、配信中止      http://lpi.or.jp/mail/index.shtml
■ LinuC ホームページ        https://linuc.org


━【LPI-Japan】エルピーアイジャパン通信
No.323(2018年07月13日) 
発行:特定非営利活動法人エルピーアイジャパン
                    
Copyright 2018 LPI-Japan
【LPI-Japan】本コンテンツの掲載記事を許可なく転載することを禁じます
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【 LPI-Japan 】 L P I 通 信

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/07/13
部数 2,698部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

【 LPI-Japan 】 L P I 通 信

RSSを登録する
発行周期 隔週刊
最新号 2018/07/13
部数 2,698部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング