フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第147号】


カテゴリー: 2016年10月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
         第147号          2016年10月31日

  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10月末にWISE FORUM 2016が開催され、初日のテーマは「環境・フェアウッド」
でした。沖修司林野庁次長による林野行政の現場の基調講演に続き、栗駒山
麓で独自の林業を考え、実施する大場隆博さん(栗駒木材)、またFSC認証材
をいかした地域木材ブランドをどう売り込むかに取り組んでいる、先日の豪雨
で被災した岩手県岩泉村役場の今村篤さんなど、現場の声が印象的でした。フ
ェアウッド調達にいち早く着手し、今回のフォーラムを主催している家具メー
カー、ワイス・ワイスを始め、「フェアウッド」の輪がもっと広がっていくこ
とを感じたイベントでした。
───────────────────────────────────

【違法伐採問題】
●2016.10.19 Mongabay:調査によるとミャンマーからの違法チーク材がEUに蔓延しているという
環境調査エージェンシー(EIA)による2ヵ月にわたる覆面調査によって、EU内
5ヵ国にある9つの企業は、EU木材法(EUTR)に違反し、ミャンマーからのチー
クを違法に輸入していることがわかった。いくつかの企業は、木材の出所を把
握していないこと語ったという。ただし、二つの企業は、合法な木材を輸入し
ていると主張している。
EIAは、EUに出回っているミャンマーからのチーク材はすべて違法だと考える
べきだと反論している。
原文はこちら(英語)
http://bit.ly/2eKO1FL

●2016.10.03 TRAFFIC林産物ニュース:木材に対するワシントン条約での確固たる支援
ヨハネスブルグで開催された各国政府が出席する世界的な会合は、商業的に取
引されている木材種を保護するためのより厳しい規制を導入することを強く支
持した。
「絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(ワシントン条
約)」の第17回締約国会議は、中央アフリカのブビンガ属 Guibourtia 3種と
西アフリカのプテロカルプス・エリナケウス Pterocarpus erinaceus ととも
に、ツルサイカチ属 Dalbergia 全体を附属書IIに掲載することを投票で決定
した。
附属書IIへの掲載は、対象となる種の商業的な国際取引を管理するための措置
が導入されることを意味する。
ツルサイカチ属 は、種数が多く、広範囲に分布しており、多様な形態の植物
から構成されている。中には、上質で珍重される木材を生み出す種があり、そ
の中には「ローズウッド」として取引されているものや、家具製造のために使
われる紅木(Hongmu)木材として中国に輸出されるものもある。現在、ワシン
トン条約にはツルサイカチ属の種が数種しか掲載されておらず、属全体が掲載
されたとしてもツルサイカチ属の様々な種を確実に識別することが必要である
ものの、全種の掲載により、類似種に関連する法執行上の課題および困難の多
くをなくすのに役に立つであろう。
詳しくはこちら(日本語)
http://www.trafficj.org/press/forestry/n161003news.html

【世界の森林減少】
●2016.10.12 Mongabay:ボリビアでは、サトウキビ栽培のために熱帯林伐採が進行
2011年~2014年の間に約1300ヘクタールもの森林がサトウキビ畑のために伐採
され、2016年7月~9月の間にさらに600ヘクタールが伐採された。
原文はこちら(英語)
https://news.mongabay.com/2016/10/exclusive-rainforest-rapidly-cleared-for-sugarcane-in-bolivia/

●2016.10.12 Science Daily:気候変動の影響によりアメリカ西部の森林火災は倍増
新しい調査によると、人為的な気候変動によって、過去30年間の間にアメリカ
西部で起こった森林火災面積が倍増したという。調査結果によると1984年以降
温度上昇とそれに伴う乾燥により、従来よりも1万6000平方マイル(4万1439平
方キロメートル)もの面積分が森林火災による影響を受けたという。この面積
はマサチューセッツ州とコネチカット州の面積を合わせたものに相当する。こ
れ以上の気温上昇は、今後何十年間の間に森林火災は指数関数的増加すると、
報告書の執筆者は警告している。この調査結果は米国科学アカデミーの会報に
掲載された。
原文はこちら(英語)
https://www.sciencedaily.com/releases/2016/10/161012141702.htm

●2016.10.05 じゃかるた新聞:住民が守る熱帯林 再生事業が最終段階に
インドネシア・ジョクジャカルタ特別州グヌンキドゥル県パリヤン郡で2005年
に始まった「熱帯林再生プロジェクト」がこのほど、最終段階の第3期に入っ
た。第1~2期では、保護林の再生、維持を目的にした植樹活動、住民が収入を
得るための農業技術支援、伐採防止のための環境教育などを実施。20年まで続
く第3期では、違法伐採を防止するため、産業利用のための植林を新たに実施
する。
http://www.jakartashimbun.com/free/detail/31776.html

【パーム油関連】
●2016.10.27 ZSL Sustainable Palm Oil Transparency Toolkit (SPOTT):SPOTT(Sustainable Palm Oil Transparency Toolkit)のパーム油生産会社大手50社の評価の最新結果が発表
パーム油生産会社大手50社について、公表されているデータのみを元に環境や
社会に対しての取り組みを評価した結果が公表された。
<最も透明性が高い企業>
1. DAABON Group (96%)、2. Agropalma Group (94%)、3. New Britain Palm 
Oil (88%)
<最も透明性が低い企業>
50. Darmex Agro Group (0%)、49. KS Oils Ltd (2%)、49. Malaysia Airport
 (2%)
<評価が改善した企業>
13. Olam International (60%) (+7)、20. KLK Bhd (52%) (+5)、7. Cargill
 Inc (66%) (+5)
原文はこちら(英語)
http://bit.ly/2dU29x6

●2016.09.26 JATANプレスリリース:SDGsと国連指導原則に対応した責任あるパーム油調達を進めるサイト「パーム油調達ガイド」をhttp://palmoilguide.infoにて公開
熱帯林とパーム油の問題に取り組む環境NGO6団体では、企業がパーム油の調達
リスクに対処し、サプライチェーン管理を実践するための情報や手順をまとめ
た情報提供サイト「パーム油調達ガイド(http://palmoilguide.info)」を公
表しました。
責任あるサプライチェーンを確立するためには、森林減少、特に泥炭林開発の
阻止・回避とともに、土地紛争や労働問題を含めた人権侵害への是正対応や回
避が必要です。森林減少への対応は「生物多様性」や「気候変動」に密接に関
係し、国連持続可能な開発目標(SDGs,2015)の目標15.2では、「2020年まで
に、あらゆる種類の森林の持続可能な経営の実施を促進し、森林減少を阻止し
、劣化した森林を回復」と明記されています。パーム油には「持続可能なパー
ム油のための円卓会議(RSPO)」による認証制度があり、現状の認証基準では
森林破壊の阻止には不十分と考えられるため、本サイトではより先進的な取り
組みを紹介しています。
詳しくはこちら
http://plantation-watch.org/news/1048

【中国情報】
●2016.10.19 中国木業信息網:2017~18年度のミャンマーの木材伐採量は10年間で最低に
ミャンマー資源・自然環境保護省の情報によると、ミャンマーの木材伐採量は
、伐採の暫定的停止翌年の2017年には減少し、約61万本になる見込みである。
2017~18年度の木材伐採生産期の木材伐採計画量はトン換算では約32万トンで
あり、2015~16年度に比べ約33万トン減少し、これは最近10年で最低の伐採生
産量となる。
この政策の実施により、ミャンマー国内の木材業界は深刻なダメージを受けて
いる。現在の在庫量は今年の需要を満たす程度であるため、今後、とくにカリ
ンやチークなどの価格暴騰を招くことは確実だろう、と業界関係者は予測して
いる。
原文はこちら(中国語) 
http://www.wood168.net/woodnews/46416.html

●2016.10.18 中国林業新聞網:モザンビークが原木の輸出を全面禁止へ
モザンビーク共和国政府はあらゆる未加工の原木の輸出を全面禁止とするため
の準備に着手した。対象には同国内の全生産地の全樹種が含まれる。これはモ
ザンビーク初の全面的な原木輸出禁止令となる。同国の原木輸出と森林伐採は
ほとんど中国国内での木材需要によるものであるが、中国の主な木材取引業者
はこの措置に対し反発している。
モザンビークでは毎年22万ヘクタールの森林が消失しており、特に広葉樹の伐
採量は莫大である。
原文はこちら(中国語) 
http://www.100ppi.com/news/detail-2016-10-18-924514.html

【日本は今!】
●2016.10.27 東京新聞:明治神宮が新たな鳥居お披露目 国産ヒノキ使用、神職らくぐり始め
明治神宮(渋谷区代々木神園町)の本殿そばにある南玉垣(たまがき)鳥居
(第三鳥居)が生まれ変わり、26日、参拝者らにお披露目された。竣工式とくぐ
り始めで、神職らがお清めの後、真新しく荘厳な鳥居をくぐった。
新しい鳥居には、国産のヒノキ材を使用。柱は愛知県豊田市と浜松市の木材、
上部に渡されている笠木には長野県木曽町と埼玉県飯能市の木材を充てた。
詳しくはこちら
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201610/CK2016102702000156.html

●2016.10.26 産経ニュース:群馬「赤谷の森」伐採に早くも効果 イヌワシ出現1.7倍
日本自然保護協会(東京)などは群馬と新潟県境に広がる国有林「赤谷(あか
や)の森」(約1万ヘクタール)の人工林2ヘクタールを試験的に伐採したと
ころ、そこでイヌワシの餌を探す行動が確認されたと発表した。生息環境の向
上につながる変化といい、来年もさらに1ヘクタールを伐採して試験を続ける。
詳しくはこちら
http://www.sankei.com/region/news/161026/rgn1610260040-n1.html

※同じテーマがNHK総合「ダーウィンが来た!生きもの新伝説」で放送されます。
11月6日(日)午後7時30分~8時00分 「イヌワシを守れ!子育て支援大作戦」
日本の空の王者、イヌワシ。その数は全国にわずか500羽、絶滅の危機にひん
しています。減少の最大の原因は子育ての失敗。ヒナに与える獲物が足りない
状況が続いているのです。そこで、群馬県・赤谷の森では6年間子育てに失敗
しているイヌワシ夫婦の手助けをしようと、ある計画が始まりました。それは、
森の木を切ること。意外にも、これが子育て支援の切り札だといいます。7年
ぶりの子育て成功なるでしょうか?前代未聞の作戦に密着!
http://cgi2.nhk.or.jp/darwin/broadcasting/detail.cgi?p=p479

●2016.10.20デイリー新潮:中国経由の違法伐採木を一掃せよ!「新国立競技場」は日本林業の救世主になるか
2020年東京オリンピック・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場の
整備。計画では国産木材が多用されることになっており、建設に必要な木材は
2000立方メートルと見積もられている。
江戸時代から続く「速水林業」の速水亨さんも喜びを隠せない。「スギの丸太
で換算すると、ざっくり2万本ぐらい。その他の五輪関連施設で使用される木
材も含めれば、業界全体で数億円の〈特需〉が見込めます」。
「日本林業の未来にとって、もっとも重要なのは、五輪会場には環境基準を満
たした〈FSC認証材〉のみを使うようにすることです。日本の材木市場には、
中国系企業から流れてくる出所の怪しい木材をはじめ、国内外から集まってく
る違法伐採木がたくさん流通しています。世界中が注目する五輪開催を機に、
日本市場から違法伐採木を一掃し、日本林業の復活につなげたいと考えていま
す」。
詳しくはこちら
http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20161020/DailyShincho_513806.html

●2016.10.19 北陸中日新聞:林業 進む若返り 毎日同じ時刻に帰宅 家族との時間増える
県内40歳未満割合 20年前の5倍
林業で若い就業者の割合が高まっている。石川県内の40歳未満の作業員の割合
は2010年度から、20年前の5倍ほどの3割前後で推移。収入は決して高くないが、
若返りが進むのは、働き方への意識や林業の構造の変化が背景にある。
詳しくはこちら
http://www.chunichi.co.jp/hokuriku/article/news/CK2016101902100011.html

●2016.10.09 BLOGOS:新国立競技場に違法木材? どうした日本の環境政策
昨年末、すったもんだの末に決定した東京オリンピック・パラリンピックの主
会場となる新国立競技場の建設。私は、このデザインに基づく建設で重要とな
る木材の調達が、なかなか難物であることを記した。なぜならば、オリンピッ
クのレガシーとして森林認証材を使うことが求められるが、それを国産材で調
達するのは簡単ではないからだ。
一方で、すでに森林認証を取得している林業地域では、チャンス到来と沸き立
っていたのも事実である。競技場だけでなくオリンピック関連の施設で使われ
る木材全般に、認証材が採用される期待が高まったからだ。
ところが、このほど事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)が大会組織
委員会の調達基準を適用しないと決めた。これは、国際基準に従わないという
ことを意味する。
詳しくはこちら
http://blogos.com/article/193367/

●2016.10.06 毎日新聞:新国立競技場 五輪精神困難? JSC採用の国内法、違法伐採木材を排除できず
2020年東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場建設で、違法伐
採された輸入木材の使用が排除できない仕組みになっていることが分かった。
事業主体の日本スポーツ振興センター(JSC)が大会組織委員会の調達基準を
適用しないと決めたためだ。新競技場は木を多用したデザインが特徴だが、専
門家から「日本の木材輸入に関する法制度は甘く、国内法だけでは不十分だ」
との批判が出ている。
詳しくはこちら(有料会員限定)
http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20161006/ddm/012/050/020000c

●2016.09.27 林野庁プレスリリース:「平成27年木材需給表」の公表について~木材自給率は5年連続で上昇し、33.3%に~
林野庁は、平成27年の木材需給に関するデータを集約・整理した「木材需給表
」を取りまとめました。総需要量は7,530万立方メートル(丸太換算。以下同
じ。)で前年に比べ0.7%減少しました。国内生産量は2,505万8千立方メート
ルで前年に比べ6.0%増加し、輸入量は5,024万2千立方メートルで前年に比べ
3.7%減少しました。
木材自給率は前年から2.1ポイント上昇して33.3%となり、平成23年から5年連
続で上昇しています。
詳しくはこちら
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/160927.html

--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド研究部会 調達分科会
第2回調達分科会開催
2016年11月9日(水)14:00~16:00
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2016/ev_subcommittee_mtg.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2016年5月に成立した「合法伐採木材等の流通及び利用の促進に関する法律」
(通称、クリーンウッド法)により、政府調達のみならず、民間取引において
も、木材の合法性の確認が求められるようになりました。詳細については、現
在、策定中の主務省令(およびガイドライン)において規定されることになっ
ています。
そこで、本研究部会では、2017年5月の施行に向け、木材・木材製品の合法性
に留まらず、持続可能性をも視野に入れ、法律の一歩も二歩も先を行く「フェ
アウッド調達」に取組んでいただくべく、その取組みに必要な情報やツールを
紹介する場として調達分科会を開催いたします。是非、ご参加ください。

第2回調達分科会
日 時:2016年11月9日(水)14:00~16:00 
場 所:東京ウィメンズプラザ 視聴覚室B(東京都渋谷区神宮前5-53-67) 
テーマ:木材調達リスクの回避に動き始めた国内外の企業 
【プログラム】※内容は予告なく変更することがあります
欧米企業によるデューデリジェンス
(籾井まり/ディープグリーンコンサルティング代表)
日本企業による実践例の紹介
(講師調整中)

【お申込み】
お申し込みフォームにてお申し込みください。

【お問合せ】
配布資料等ご希望の方は、事務局までお問い合わせください。
《フェアウッド研究部会事務局》
国際環境NGO FoE Japan(担当:三柴)
Tel: 03-6909-5983 / Fax: 03-6909-5986 / mishiba@foejapan.org
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
Tel: 03-5825-9735 / Fax: 03-5825-9737 / info@fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆第11回フェアウッド研究部会
山と街をつなぐ東京チェンソーズ
2016年11月21日(月)18:30~@東京・表参道
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2016/160929_ev_fwkenkyu10.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京・檜原村を舞台に、山を預かり、丁寧に手入れをして、財産価値を高める
ことを生業とする「東京チェンソーズ」。木材価格の下落・低迷から、山から
離れる人が多くなる中、あえて都会にある47,000ヘクタールの森で山仕事に挑
戦するグル―プのリーダーである青木さんの「山と街をつなぐ」想いを伺いま
す。

●開催概要
日 時:2016年11月21日(月)18:30~21:30(開場 18:00) 
場 所:株式会社ワイス・ワイス(〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-12-7 2F)
会 費:3,000円(懇親会費含む、当日受付でいただきます) 

プログラム(内容は予告なく変更することがあります) 
第1部:講演 「山と街をつなぐ東京チェンソーズ」
青木亮輔氏/(株)東京チェンソーズ代表取締役

第2部:懇親会

【講師プロフィール】
青木亮輔氏
1976年大阪生まれ。1999年東京農業大学農学部林学科卒。学生時代は探検部に
所属し、モンゴルの洞窟調査やチベットでメコン川の源流航下などの活動に熱
中する。卒業後、1年間の会社勤めを経て、2001年に林業の世界へ。2006年、
所属していた地元森林組合から仲間とともに独立。檜原村で造林・育林を中心
とした会社、東京チェンソーズを立ち上げる。林業のみならずツリークライミ
ング体験会などの森林に関わる体験型イベントや、ホームページ、SNSなどの
情報発信にも力を入れている。2014年11月から「東京美林倶楽部」がスタート。
東京チェンソーズ http://tokyo-chainsaws.jp/

【お申込み】
お申し込みフォームにてお申し込みください。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/0fb016c0441802

フォーム記入ができない場合、「第10回フェアウッド研究部会参加希望」と件
名に明記の上、1.お名前2.ふりがな3.ご所属(組織名及び部署名等)4.Eメール
アドレスを、メールにてinfo@fairwood.jpまで送付ください。 

【お問合せ】
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本)
http://www.fairwood.jp、info@fairwood.jp TEL:03-5825-9735
ワイス・ワイス(担当窓口/広報課 野村)
http://www.wisewise.com、press@wisewise.com、TEL: 03-5467-7003

【関連情報】
フェアウッド研究部会
原則、毎月第3木曜日の夜に開催しています。詳細が決まり次第、WEBサ
イトでお知らせしていきます。
https://www.fairwood.jp/consultation/kenkyu.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
違法伐採問題に関する認識度アンケート調査
ご協力のお願い
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
早稲田大学 W-BRIDGEプロジェクト「『フェアウッド』の普及を通した違法伐
採対策への意識向上の促進」では、民間企業や一般消費者に対して違法伐採対
策や木材調達リスク管理(デューデリジェンス)の必要性など、意識の向上を
図るとともに、積極的に違法木材排除に取り組もうとする企業に対してその取
り組みの支援を行うことを目的としています。プロジェクトの一環として、ク
リーンウッド法施行前の現状について把握するため、個人の方を対象に「違法
伐採問題に関する認識度アンケート調査」を行うこととなりました。皆さまに
おかれましては、本プロジェクトの趣旨をご理解いただき、アンケートの回答
にご協力をいただきますようお願い申し上げます。
詳細は以下のウェブサイトをご覧ください。
https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2016/161026_pr_questionnaire.html

★違法伐採問題認識度アンケート ウェブ回答フォーム★
https://business.form-mailer.jp/fms/0c157cbe62667
提出締め切り:2016年12月1日(木)

■アンケート実施主体■
早稲田大学環境総合研究センターW-BRIDGEプロジェクト
「『フェアウッド』の普及を通した違法伐採対策への意識向上の促進」

■アンケート問合せ先■
九州大学熱帯農学研究センター(担当:百村(ひゃくむら))
Eメール:wbridge.forest@gmail.com、TEL:092-642-3074
フェアウッド・パートナーズ Eメール:contact@fairwood.jp
国際環境NGO FoE Japan(担当:三柴) TEL:03-6909-5983
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本) TEL:03-5825-9735

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆グローバル・ウィットネス 最新の報告書
『違法行為の黙認:日本の自主的制度は違法木材取引を見逃している』
https://www.globalwitness.org/en/reports/wilful-ignorance/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界の多くの国が違法伐採問題にとりくむ必要性に目覚めている。違法伐採は
熱帯雨林を破壊し、気候変動を悪化させ、森林に住む人々の住居、食料、薬を
奪い、豊かな森林をもちながら金銭的に貧しい国々の経済を損なう一方で、国
際組織犯罪を助長している。

この脅威の深刻さを理解する主要木材消費国の大半は、需要を抑制することで
違法木材市場に打撃を与えるべく、違法に調達された木材製品の輸入を禁止す
る措置をとってきた。しかし、日本は世界第4位の木材輸入国であるにも関わ
らず、G7 の中で現在、唯一、違法木材の輸入を禁止する法律を定めていない。

日本では違法木材の輸入を防ぐ法律がない中、木材の合法・違法を監視するの
は企業頼みである。本報告書は違法木材が日本の市場で取引される可能性に対
して、企業の自主規制がいかに効果を上げていないかを示唆している。グロー
バル・ウィットネスは日本の木材輸入大手7社の調達動向をアンケート調査と
追加調査によって調べ、違法木材を市場に流入させないための対策を評価した。

その結果、日本の主要7社が、違法伐採が横行し深刻な社会的・環境的被害
を生んでいるマレーシア・サラワク州の雨林から大量の木材を調達しているこ
とが分かった。

違法伐採の事実はよく知られているにも関わらず、日本の企業はサラワクから
の輸入品を精査して違法木材を排除する努力をほとんど行っていない。

詳しくはこちら(英語)。日本語版の報告書もダウンロードできる。
https://www.globalwitness.org/en/reports/wilful-ignorance/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆違法伐採についてのコーナーを更新しました
https://www.fairwood.jp/forest/illegallogging.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド・パートナーズのWEBサイトの違法伐採についてのコーナーをリ
ニューアルし、最近の国際的な違法伐採対策や、フェアウッド・パートナーズ
による日本国内の違法伐採対策を強化するための取り組みについて紹介してい
ます。

資料や過去に開催したセミナーの一覧などもございます。是非ご覧ください。

<構成>
・インドネシアの違法伐採
・ロシアの違法伐採
・消費国側の違法伐採対策(new)
・各政党の立法に向けた動き(new)
・NGOによるセミナー・資料とメディア掲載(new)
https://www.fairwood.jp/forest/illegallogging.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイト」のご案内
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プランテーション・ウォッチが新たに消費者向けのウェブサイトを立ち上げ
ました。
一般消費者の方々に【パーム油】が身の回りの多くの食品に多く含まれている
こと、そして、その【パーム油】の生産のためのプランテーション 開発が引
き起こしている環境問題や社会問題について伝え、情報を発信していくサイト
です。日本では、まだまだ知られていないこの【パーム油】の存在を多くの人
に知っていただくために作成しました。【パーム油】に関する動画も集めてみ
ました。

是非、このサイトをご覧いただき、ご活用いただければと思います。
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぶ教材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界の森林問題について学んでもらうための映像教材をフェアウッド・パート
ナーズが関わり作成しています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」(無料)
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」(定価3,000円/図書館価格:12,000円)(税別・送付料込)
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090623_publish_woew.html
「森の慟哭」(詳細下記参照)
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(三柴) Tel: 03-6909-5983 
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-5825-9735
E-mail: info@fairwood.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

───────────────────────────────────

■今回の記事はいかがでしたか?
 下記ページより、あなたが記事の評価を行う事ができます!
  http://melma.com/score_K0b1w8LlF0BAbiy7A0z5y5l4faee49ed/ 

□このメルマガのバックナンバーやメルマガ解除はこちら
  http://melma.com/backnumber_83539/ 
□その他のメルマガ解除や登録メルマガの検索はこちら
  http://melma.com/contents/taikai/ 
───────────────────────────────────

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 585部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 585部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング