フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第146号】(テキスト版)


カテゴリー: 2016年09月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
         第146号          2016年9月30日

  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国内での伐採禁止が実施されているミャンマーですが、依然として違法伐採、
流通、加工の摘発がされています。
フェアウッドな家具づくりをおこなうワイスワイス社が、10月26~28日の
三日間にわたり「WISE FORUM 2016」を開催します。初日のテーマは「環境・
フェアウッド」と題し、森づくりから木材の利活用までを議論します。
───────────────────────────────────
【違法伐採問題】
●2016.09.05 連合早報:ラオスが違法な家具製造工場及び木材加工場の操業停止を命令
ラオス政府は全国の木材工業の大々的な整理に着手し、違法な家具製造工場
1,154ヵ所及び木材加工場20ヵ所の操業停止を命令した。「ビエンチャンタイ
ムス」紙の報道によると、ラオス政府は9月1日から新法を正式に実施し、
「一切の生産活動を停止しない摘発業者に対してはさらなる措置を講じる」
としている。摘発されたのは、営業許可証のなり家具製造工場や、森林生態
保護区内や保護林内などで操業していた木材加工場などであった。
原文はこちら(中国語)
http://www.zaobao.com.sg/news/sea/story20160905-662558

●2016.09.02 KhaosodEnglish:違法伐採がミャンマーの森林を破壊する
ミャンマー北部のサガイン地方域は、かつての王政時に有罪判決を受けた犯
罪者たちが森における死刑判決を命じられていたこともあり、歴史的に森林
と強い結びつきがあることで有名である。現在は違法伐採によりトラ刈りに
された広大な森と、ひと握りの老齢木が残るだけである。
この国の新政府による一時的な伐採禁止政策にもかかわらず、報道関連者に
よる奥地での取材では、残された老齢木が未だに伐採されている現実が判明
した。AP通信社もまた、輸送と販売のために既に伐採された木材を、伐採業
者が違法に伐り分けている現場を目撃している。これらの木材が生産された
山はすでに政府によって差し押さえられている。しかし村人によれば、政府
の役人たちは賄賂によって買収されているとされる。
大量のチーク材やローズウッド(紫檀)およびその他の広葉樹材が、2011年
よりミャンマーで違法に伐採、国外へ輸送されている。それらの木材の大部
分はサガイン地方域で伐採されたもので、イラワディ川を流れ、隣国である
中国やインドへと輸送されてきた。
原文はこちら(英語)
http://www.khaosodenglish.com/news/environment/2016/09/02/illegal-logging-ravaging-myanmar-forests/

●2016.09.15 Mongabay:インターポールがブラジルでの違法木材取引についての手配書を発行
インターポールがブラジルにおける4つの企業に関連した違法木材取引につい
て、紫手配書を発行した。
8月30日に発行されたこの通知は、同国の違法木材取引者が使う手法を解明し
たブラジル連邦警察の調査を元に発している。問題になっている手法は、伐
採コンセッション内で、実際に存在するよりも高密度で高価値の樹種がある
と公表するという不正な森林施業計画を含んでいる。これにより、犯罪者た
ちは伐採権のないエリアでの森林伐採が可能となり、違法材を合法材とする
ことを可能としている。
インターポールによれば、これらの不正な森林施業計画は、賄賂を用いるか
たちで、計画を作り上げる者たちにより広く行われている。
原文はこちら(英語)
https://news.mongabay.com/2016/09/interpol-issues-notice-about-illegal-timber-trading-operation-in-brazil/?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+Mongabay+%28Mongabay+Environmental+News%29

●2016.09.15 TheWallStreetJournal:インドネシアが木材のライセンスに関してEUと合意締結
EUとインドネシアは、東南アジア諸国により28か国へ輸出される木材が違法
取引ではなく、認証されたものであると確認する木材ライセンス制度を策定
した。
違法伐採を防止を目的とした本合意の下で、インドネシア政府は買い手のた
めに、木材が伐採されてから、最終的に製品となるまでの過程において、認
証の基準を満たしているかを確認するための特許の発行を11月15日より開始
する。インドネシアは、こうした合法木材の認証についてEUと取り組む15か
国のうちで合意に至った最初の国である。インドネシアの他には、マレーシ
ア、ガーナ、ベトナム、中央アフリカ、タイ、ラオス、ホンデュラスその他
の国々がEUの木材の輸出量のおよそ80パーセントを占めている。
原文はこちら(英語)
http://www.wsj.com/articles/indonesia-reaches-deal-with-eu-on-timber-licensing-1473940866

【世界の森林減少】
●2016.09.09 Mongabay:先住民族およびその他の伝統的な森林コミュニティに対するREDDプラスの恩恵をいかに増やすか
パリ協定において設定された温暖化における気温上昇を摂氏2℃までに抑える
という目標を達成するためには、熱帯林の森林減少を防止し、すでに伐採済
みの熱帯林を元の状態へ近づけることが重要である。熱帯林の減少および劣
化は、地球の二酸化炭素の排出量の10から15パーセントを占めているだけで
はなく、熱帯林自体は地球上の気候を制御するために大きな役割を担ってお
り、非常に貴重な炭素の貯留場所になっているのである。
森を守る先住民族およびやその他の伝統的な森林コミュニティは、世界の気
候変動を抑制する取り組みにおける重要なパートナーであることはこれまで
に何度も述べられてきた。
彼らの土地の公式な世話役として権限を与えられた先住民族や森林コミュニ
ティは気候に対して大きな潜在能力を秘めている。すなわち、彼らは世界の
熱帯雨林のおよそ18パーセントの利用権を保有しており、熱帯諸国において
350万ヘクタール以上(およそ865万エーカー)を占めている。先住民の土地
のみでも、熱帯雨林の炭素貯蓄の20パーセント以上と算出されている。
原文はこちら(英語)
https://news.mongabay.com/2016/09/how-to-increase-redd-benefits-to-indigenous-peoples-and-other-traditional-forest-communities/?utm_source=feedburner&utm_medium=email&utm_campaign=Feed%3A+Mongabay+%28Mongabay+Environmental+News%29

●2016.09.03 IndonesiaNews:政府、森林火災防止・被災地復興で、日本と協力
インドネシア政府と、京都大学、北海道大学、総合地球環境学研究所が、同
国で甚大な被害が出ている泥炭地での森林火災を防止するために、協力態勢
を築いている。
今年1月ジョコ・ウィドド大統領の肝いりで設立された「泥炭復興庁」が中心
となり、日本の大学・研究機関が蓄積したデータやノウハウを活かす。
来年度からの5年間で、現地での聞き取り調査や研究開発を進め、200万ヘク
タールの乾燥した土地の再湿地化や、住民生活の向上を目指す。
詳しくはこちら
http://www.ind-news.asia/news_VyBVlIJh4.html

【パーム油関連】
●2016.09.07 Mongabay:インドネシア政府、韓国のパーム油企業によるパプアでの土地焼却について調査
インドネシア政府は韓国のパーム油企業が国内最東の州であるパプア州の土
地を焼却したことについて告訴、調査している。
NGOのレポートへの返答として、インドネシア環境省の法執行長であるムハマ
ド・ユヌス氏によると、Korindo社は森林の深い地域で、組織的に火を使用し
て土地を更地にした。インドネシア政府は環境省のチームをパプア州へ派遣
し、資料や情報を集めてくるように指示を出した、と断言されている。
パーム油およびパルプ用材のプランテーション経営者による火の利用拡大が
毎年東南アジア全域に広がる煙を発生させていると予測される。その結果、
去年の健康危機や災害的な温室効果ガスの排出をもたらされた。
原文はこちら(英語)
https://news.mongabay.com/2016/09/indonesian-government-to-investigate-korean-palm-oil-giant-over-burning-in-papua/

【中国情報】
●2016.09.02 中国木業信息網:広西・高峰林場のFSC認証取得面積は3万ムー増加
8月末、広西チワン族自治区の国有林高峰林場は森林経営状況の審査を経て森
林管理委員会(FSC)の認証を取得した。これにより、FSCの認証を受けた面
積は65万ムー(1ムー=約666.7平方メートル)となり、2011年に初めて認証
を受けた面積より3万ムー増加した。同林場は同自治区で2番目に森林認証を
受けた森林経営組織で認証面積は自治区で最大である。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.net/woodnews/46125.html

●2016.09.26 中国物資調達網:「一帯一路」中国木材需給シンポジウムが山東省で開幕
9月24日、「一帯一路」中国木材需給シンポジウムが山東省臨沂市で開幕した。
同シンポジウムでは、同連盟は中国林産工業協会主管の下、張家港市木材産
業協会及び臨沂市木業協会の提案により、中国林産工業協会木材サプライ
チェーン連盟が設立された。同シンポジウムでは、各地の木業協会の相互交
流を強化し、設立された連盟のメンバーが良好な関係を築き、国内の木材サ
プライチェーンのシステム構築と産業発展を推進するよう促した。
原文はこちら(中国語)
http://www.m188.com/timber/news/content/321174
 
●2016.09.03 雲南網:雲南省で無許可輸送木材は没収し価値の30%以下の罰金へ
雲南省政府法制弁公室は「雲南省木材輸送管理規定(草案)」パブリックコ
メントに関する公告を発表した。同草案では木材輸送に関する違法行為に対
する処罰規定を設けており、許可証なく木材を輸送する者に対し、違法輸送
木材の募集及びその価値の10~30%の罰金を科すことを規定している。
原文はこちら(中国語)
http://yn.yunnan.cn/html/2016-09/03/content_4516706.htm

【日本は今!】
●2016.09.02 環境ビジネスオンライン:省エネな木造住宅への補助金、2次募集スタート 地域の中小工務店にチャンス
国土交通省は、良質な木造住宅供給を促進する「地域型住宅グリーン化事業」
の、2016年度の追加募集を開始した。第1回目の公募は4月から6月にかけて実
施された。
同事業は、流通事業者、建築士事務所、中小工務店などのグループが、省エ
ネルギー性能や耐久性能等に優れた木造住宅の整備や、これと併せて行う三
世代同居への対応などを補助するもの。地域における木造住宅の生産体制の
強化や、環境負荷の低減を図り、良質な木造住宅・建築物の供給、および3世
代同居による子育て支援を促進する目的で実施される。
詳しくはこちら
https://www.kankyo-business.jp/news/013263.php

●2016.08.31 YomiuriOnline:「くまもと型復興住宅」モデル着工
熊本県は30日、住宅の自主再建を目指す熊本地震の被災者向けに、県産材を
使った「くまもと型復興住宅」のモデル住宅=イメージ、県提供=の建設を
同県益城ましき町のテクノ仮設団地内で始めた。実際の住宅を展示すること
で、再建に向けた具体的なイメージを持ってもらう。11月下旬に完成する予定。
モデル住宅は、木造平屋の2LDK(延べ床面積約80平方メートル)。建築基
準法で定める耐震基準の1.5倍に相当する「耐震等級3」の性能を持ち、震度
7の揺れにも耐えるとされる。2~3人での生活を想定しており、販売価格は
1000万円(税別)を予定。今年度中に別の間取りのモデル住宅2棟も建設する。
詳しくはこちら
http://www.yomiuri.co.jp/kyushu/news/20160831-OYS1T50000.html

●2016.09.13 J-FIC:大分森林認証協議会が発足、2万haのSGEC認証取得へ
大分県の呼びかけに応じて、臼杵・佐伯・豊後大野・日田の4市と西高・東国
東郡・佐伯広域・大野郡・竹田市・玖珠郡・日田郡の7森林組合及び森林
ネットおおいたが8月24日に「大分森林認証協議会」を設立した。今年度(平
成28年度)中に約2万haのSGEC認証取得を目指している。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/rinseibn/rn540.html

●2016.09.03 毎日新聞:積水ハウス ブランド材でマイホーム、国産材活用、林業活性化も
積水ハウスが、秋田杉や木曽ヒノキ(岐阜県)といったブランド材の産地と
手を組んで国産材の活用を進めている。各地で地元の木材を使ったマイホー
ムを提案し、木造住宅全体の年間売上高を2016年1月期の1454億円から中長期
的に2000億円規模に引き上げる目標。地産地消を促して林業の活性化にも一
役買う狙いだ。
積水ハウスは「シャーウッド」のブランドで木造一戸建て住宅を1995年から
展開。当初は北欧からの輸入材が大半だったが、国内の二酸化炭素削減と
いった環境面に配慮して徐々に国産材の利用を拡大してきた。今年4月に国内
のブランド材を柱など主要部分に使用した新商品「グラヴィス リアン」を
発売した。
これまでに10県の木材産地や加工業者と連携し、供給体制を整えた。柱の部
材には産地を表示して、身近に感じてもらえるような工夫をした。今後も順
次広げる方針だ。
詳しくはこちら
http://mainichi.jp/articles/20160906/ddl/k05/020/202000c

--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「WISE FORUM 2016」-にっぽんの未来を考える3日間-
   ワイス・ワイス創業20年 記念シンポジウム
   http://wisewise.com/event/wise-forum/wiseforum2016_annai/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド調達にいち早く着手し、材の調達から家具の製作・販売に至る
まで独自の環境社会配慮を実現してきたワイス・ワイス社が、「WISE FORUM」
を3日間にわたり 開催します。今年は、「環境・フェアウッド」「生活・教
育」「社会・経済」の3つがテーマで、各分野の第一人者・専門家にご講演い
ただきます。

初日のテーマ「環境・フェアウッド」では、フェアウッド・パートナーズの
坂本有希のファシリテートの下、森づくりに日々尽力されている現場の声か
ら、木材としての木の利用法の実際までをつなぐ森林の魅力についてディス
カッションします。

参加者の皆さまにも議論に加わっていただけるような場づくりを企画してい
ますので、是非ご来場ください。


【開催概要】
開催日:2016年10月26日(水)、27日(木)、28(金)
時 間:15:00-19:00  シンポジウム(開場14:00)
       19:00-21:00   懇親会
          (3日間共通)
参加費:各日/シンポジウム3,000円、懇親会費1,000円 (当日会場払い)
定 員:各日/220名
場 所:日本看護協会ビル (東京都渋谷区神宮前5-8-2)

▼アクセスマップ
https://goo.gl/maps/2xUZY8mDkqH2

【お申込み】
▼WISE FORUM2016 お申込みフォームより
https://wisewise.com/contact/wise-forum-2016/

【登壇者プロフィールなど詳細はコチラ】
▼特設ページ
http://wisewise.com/event/wise-forum/wiseforum2016_annai/

-------------------------------------------------------------------
【第一日 10月26日(水)】
テーマ:「環境・フェアウッド」
多様な生物の命を育む森林、人と自然が織り成す美しい里山、先祖代々の技
と知恵を受け継ぐ木の文化。この豊かな森林木文化を次世代に継ぐために、
分野や立場の違いを超え、皆で考え、語り合います。

基調講演:■沖 修司 (林野庁次長)
講 演:●大場隆博 (株式会社くりこまくんえん、NPO法人 日本の森バイオマ
スネットワーク 副理事長、NPO法人 しんりん 理事長) 
●今村篤 (岩手県岩泉町林業水産室 室長)
●宮原元美 (株式会社ミヤケン取締役、宅地建物取引士、ミドリムシ不動産
ディレクター)
ファシリテーター:●坂本有希 (フェアウッド・パートナーズ、一般財団法
人地球・人間環境フォーラム 企画調査部長・理事)

-------------------------------------------------------------------
【第二日 10月27日(木)】
テーマ:「生活・教育」
子どもたちが夢と希望を持って成長していける教育、そして地域社会とは。
教育現場で、そして地域社会で日々奮闘する各界のリーダーにその取り組み
と思いを披露頂きながら、皆さんと広くディスカッションしたいと思います。

基調講演:■柳沢幸雄 (開成高等学校・中学校 校長、東京大学名誉教授、
工学博士)
講 演:●油井元太郎 (公益社団法人MORIUMIUS理事/フィールドディレクター)
●和田賢治 (岐阜県立森林文化アカデミー 講師)
●田中寿幸 (諸塚村立荒谷小学校 教諭)
ファシリテーター:●渡邊智惠子 (株式会社アバンティ代表取締役社長、
NPO法人オーガニックコットン協会(JOCA)副理事長、一般財団法人森から海へ
代表理事)

------------------------------------------------------------------- 
【第三日 10月28日(金)】
テーマ:「社会・経済」
経済的な豊かさだけでは人は決して幸せになることは出来ない。ともに生き
る社会、結び合いや関係性の中に、本当の幸せがあるのではないか。この考
えを考察し、行動を起こす人々の事例を参考に皆さんと一緒に日本の未来に
ついて考えてみたいと思います。

基調講演:■内山節 (哲学者、元立教大学大学院教授)
講 演:●野老真理子 (大里総合管理株式会社 代表取締役)
●山口美知子 (東近江市市民環境部森と水政策課 課長補佐)
ファシリテーター:●吉澤保幸 (一般社団法人場所文化フォーラム 名誉理
事 、LLC場所文化機構副代表、ローカルサミット事務総長)
-------------------------------------------------------------------

【各日の詳細プログラム】
基調講演 15:00-16:00、講演 16:00-18:00、ディスカッション 18:00-19:00
懇親会 19:00-21:00

【関連情報】
▼今までのWISE FORUMの様子がご覧になれます。
写真http://wisewise.com/event/wise-forum/
動画http://wisewise.com/event/wise-forum/20160407-01/

▼ワイス・ワイス ホームページ
http://wisewise.com

【お申込み】
▼WISE FORUM2016 お申込みフォームより
https://wisewise.com/contact/wise-forum-2016/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆フェアウッドカフェ、土の平和の祭典2016に出展!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
農的幸福=土と平和に焦点をあて、平和で持続可能な社会をめざして2007年
に始まった「土と平和の祭典」も今年で10年目を迎えます。
今年は3日間にわたり、様々な催しが開催されます。

フェアウッドカフェは、15日(土)と16日(日)の二日間にわたり出展。生
活が豊かになる木工製品、食事がおいしくなる木の器を販売します。森林農
法で栽培されたオーガニックコーヒーや、天然酵母のパン屋さんである「パ
ン・オ・スリール」さんのパンも用意して皆さまをお待ちしております!

【日時】
●2016年10月14日(金) 17:00~20:30 <前夜祭:盆踊りほか>
●2016年10月15日(土) 12:00~20:00 <昼:里山・竹ワークショップ&マー
ケット/夜:竹灯りライブ>
●2016年10月16日(日) 10:00~17:00 <第10回記念 土と平和の祭典>
※いづれも雨天決行

【会場】日比谷公園 (〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1) 
※ご来場には公共交通機関をお使いください。
◎地下鉄 日比谷線、都営三田線、千代田線「日比谷」駅・A14 出口 徒歩1分
◎地下鉄 都営三田線「内幸町」駅・A7 出口 徒歩2分 
◎地下鉄 丸ノ内線「霞ヶ関」駅・B2 出口 徒歩3分  
◎JR「有楽町」下車 徒歩8分

【入場】無料
【詳細】http://www.tanemaki.jp/saiten2016/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆インターン募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
地球・人間環境フォーラムでは、環境問題に関する調査、政策提言、普及啓発
活動などを手伝っていただけるインターンを募集しています。

政策提言の現場を知りたい方、調査活動やセミナー運営、広報の実務能力を高
めたい方、将来、行政、国際機関、研究機関、企業、NGO、NPOなどで働きたい
方にお薦めです。一緒に働きたい意欲のある方、是非ご応募ください。

希望があれば、正職員への採用も検討します。 (2016年8月2日現在)

詳細はこちらをご覧ください。
http://www.gef.or.jp/about/recruit/index.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発表資料掲載】
8月10日開催 山の日記念セミナー:
これでわかる木材デューデリジェンス~違法リスクの調べ方
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
セミナーの発表資料と関連資料をWEBに掲載しました。
まとめも掲載予定です。もうしばらくお待ちください。

https://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2016/160810_ev_seminar.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆グローバル・ウィットネス 最新の報告書
『違法行為の黙認:日本の自主的制度は違法木材取引を見逃している』
https://www.globalwitness.org/en/reports/wilful-ignorance/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界の多くの国が違法伐採問題にとりくむ必要性に目覚めている。違法伐採は
熱帯雨林を破壊し、気候変動を悪化させ、森林に住む人々の住居、食料、薬を
奪い、豊かな森林をもちながら金銭的に貧しい国々の経済を損なう一方で、国
際組織犯罪を助長している。

この脅威の深刻さを理解する主要木材消費国の大半は、需要を抑制することで
違法木材市場に打撃を与えるべく、違法に調達された木材製品の輸入を禁止す
る措置をとってきた。しかし、日本は世界第4位の木材輸入国であるにも関わ
らず、G7 の中で現在、唯一、違法木材の輸入を禁止する法律を定めていない。

日本では違法木材の輸入を防ぐ法律がない中、木材の合法・違法を監視するの
は企業頼みである。本報告書は違法木材が日本の市場で取引される可能性に対
して、企業の自主規制がいかに効果を上げていないかを示唆している。グロー
バル・ウィットネスは日本の木材輸入大手7社の調達動向をアンケート調査と
追加調査によって調べ、違法木材を市場に流入させないための対策を評価した。

その結果、日本の主要7社が、違法伐採が横行し深刻な社会的・環境的被害
を生んでいるマレーシア・サラワク州の雨林から大量の木材を調達しているこ
とが分かった。

違法伐採の事実はよく知られているにも関わらず、日本の企業はサラワクから
の輸入品を精査して違法木材を排除する努力をほとんど行っていない。

詳しくはこちら(英語)。日本語版の報告書もダウンロードできる。
https://www.globalwitness.org/en/reports/wilful-ignorance/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆違法伐採についてのコーナーを更新しました
https://www.fairwood.jp/forest/illegallogging.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド・パートナーズのWEBサイトの違法伐採についてのコーナーをリ
ニューアルし、最近の国際的な違法伐採対策や、フェアウッド・パートナーズ
による日本国内の違法伐採対策を強化するための取り組みについて紹介してい
ます。

資料や過去に開催したセミナーの一覧などもございます。是非ご覧ください。

<構成>
・インドネシアの違法伐採
・ロシアの違法伐採
・消費国側の違法伐採対策(new)
・各政党の立法に向けた動き(new)
・NGOによるセミナー・資料とメディア掲載(new)
https://www.fairwood.jp/forest/illegallogging.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆「『あぶない油の話』パーム油のことを知るサイト」のご案内
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
プランテーション・ウォッチが新たに消費者向けのウェブサイトを立ち上げ
ました。
一般消費者の方々に【パーム油】が身の回りの多くの食品に多く含まれている
こと、そして、その【パーム油】の生産のためのプランテーション 開発が引
き起こしている環境問題や社会問題について伝え、情報を発信していくサイト
です。日本では、まだまだ知られていないこの【パーム油】の存在を多くの人
に知っていただくために作成しました。【パーム油】に関する動画も集めてみ
ました。

是非、このサイトをご覧いただき、ご活用いただければと思います。
http://plantation-watch.org/abunaiabura/ 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぶ教材

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
世界の森林問題について学んでもらうための映像教材をフェアウッド・パート
ナーズが関わり作成しています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」(無料)
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」(定価3,000円/図書館価格:12,000円)(税別・送付料込)
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090623_publish_woew.html
「森の慟哭」(詳細下記参照)
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(三柴) Tel: 03-6909-5983 
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-5825-9735
E-mail: info@fairwood.org

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 585部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 585部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング