フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第134号】(テキスト版)


カテゴリー: 2015年09月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
               第134号             2015年9月30日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
フェアウッド・パートナーズでは、“人と自然の関係を結び直す家具づくり”
を掲げ、フェアウッド調達100%、国産材使用比率50%超を実現している
ワイス・ワイスと、10月23日に「WISE FORUM2015 国産材とビジネス」を開催
します。国産材利用が今後どのような社会的バリューをもたらし、未来を
変えて行くのか、各方面で注目されるトップランナーの方々にご登壇いた
だきます。多くの皆さまのご参加をお待ちしております。詳細はお知らせを
ご覧ください。
───────────────────────────────────
【熱帯林関連情報】
●2015.09.18 TheIrrawaddy:報告:ミャンマーから中国への違法な木材貿易が増加
環境保護団体によって発表された報告書によると、ミャンマーと中国間の違
法木材貿易は、伐採者が、ビルマの森林を丸裸にするためにその奥地まで
入り込み、ピークであった十年前のレベルまで増加している。
ロンドンに所在するEIA(環境調査エージェンシー)は、ミャンマーの森林を
減少させ、国内および国際市場向けの家具を作る中国の木材加工産業へ供給
される、年間数百万ドルに値する違法木材貿易を停止することを両政府に求
めているとのこと。
EIAによると、中国企業が金塊を使い腐敗した役人を買収し、違法に森林を
伐採する権利を取得。チェックポイントを通過するために武装グループと軍
へ贈賄しているいう。伐採は貧しい中国の村人たちによって行われている。
彼らのうち数十人は、今年初めに行われたミャンマー当局による抜き打ち調
査により有罪判決を受けたが、違法貿易を牛耳り、利益を享受し続けている
「影の親玉」は依然として咎を免れている、と報告書は伝えている。
原文はこちら(英語)
http://m.irrawaddy.org/burma/report-illegal-timber-trade-from-burma-to-china-growing.html

●2015.09.16 TheStraitsTimes:インドネシア警察が違法な森林火災で七つの会社の幹部を逮捕
9月16日水曜日にインドネシア警察は、七つの会社の幹部をスマトラからカリ
マンタンにおよぶ違法な森林火災で逮捕した。
最近逮捕された容疑者の中には、ブミ・ムカル・ヒジャウ社、そしてシンガ
ポールに本拠地を置くインドネシアで最大のパルプ・紙の製造社のAPPグルー
プの上級役員が含まれている。
水曜日に明らかになったこの国家的な動きにおいては、さらなる警察官が動
員され、消火活動強化、容疑者検挙、そして特に乾燥した泥炭地における火
災の集中的な消火活動にあたるとされている。
原文はこちら(英語)
http://www.straitstimes.com/asia/se-asia/indonesia-arrests-seven-company-executives-for-illegal-forest-fires#xtor=CS1-1

●2015.09.03 The Borneo Post Online:改善されたサラワクの木材合法性検証システムの即時実施
国際市場におけるサラワクの木材のイメージや評判を守るためには、改良さ
れたサラワクの木材合法性検証システムがただちにチェックされ、実施され
なければならない。
サラワク林業省、サラワク林業公社、サラワク木材工業開発社、ハード
ウッド・ティンバー非公開会社が、サラワク州資源計画・環境省の援助のも
と昨日、サラワク木材合法性検証システムにおける林業的機能のパフォーマ
ンスのための省庁間標準処理手順にサインすることでそれぞれのコミットメ
ントを刷新した。
事務次官のダトゥ・スダルソノ・オスマン氏は、そのシステムが木材の流通
過程の追跡やロイヤルティの算定をさらに容易にするだろうと述べている。
原文はこちら(英語)
http://www.illegal-logging.info/content/%E2%80%98enforce-improved-sarawak-timber-legality-verification-system-immediately%E2%80%99

●2015.09.23 BMF:勝利:マレーシアのバラムダムに一時停止
2年にわたりすべて作業が停止されていたマレーシアのバラムダムの案件に
関し、先住民族が重要な勝利を獲得した。州政府は、論争を呼んだダム
の一時停止、および小規模な代替エネルギーに関する評価を発表した。
原文はこちら(英語)
http://bmf.ch/en/news/victory-moratorium-on-the-baram-dam-in-malaysia

【世界の森林と環境】
●2015.09.10 Mongabay:アフリカの五カ国が違法な木材貿易に対抗することに同意
WWFによると、ケニア、タンザニア、ウガンダ、マダガスカル、モザンビーク
の五カ国の政府が、東アフリカと南アフリカを悩ませている違法な木材貿易
に対抗することに同意した。
南アフリカのダーバンでの第14回世界林業会議で今日調印された宣言は、当
該地域で急増している違法木材の貿易に狙いを定めている。ウガンダ、ケニ
ア、タンザニアが海外市場へ送られる密輸品の主要な中継地点である一方で
マダガスカル、モザンビーク、そして中央アフリカ諸国は違法木材の供給源
である。モザンビークは供給源と中継地点の両方の役割を担っている。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2015/09/5-african-countries-agree-to-combat-illegal-timber-trade/

●2015.09.08 AFP:世界の森林消失率、90年比で大きく改善 国連報告書
全世界の森林消失のペースが、1990年以降大幅に改善していることが7日、国
連(UN)の報告書で明らかになった。しかし、報告書によると、この期間に
消失した森林の総面積は南アフリカの国土とほぼ同じになるという。
5年ごとに発表される「森林資源評価(FRA)」によると、森林消失のペース
改善は、南米地域やアフリカの主要な熱帯雨林を含む世界全体でみられたと
いう。
しかし同報告書では、1990年以降に失われた森林が約1億2900万ヘクタールに
上ると指摘しており、これが南アフリカの国土とほぼ同じ面積であることを
説明した。報告書は、南アフリカの港湾都市、ダーバンで開催された第14回
「世界林業会議」で発表された。
詳しくはこちら
http://www.jiji.com/jc/a?g=afp_all&k=20150908033219a

●2015.09.03 読売新聞:毎年150億本の樹木消失、熱帯での減少目立つ
21世紀に入ってから地球上で毎年平均150億本の樹木が失われているとの研究
成果を、米エール大などの国際研究チームがまとめ、3日、英科学誌ネイ
チャーに発表した。
研究チームは、地面から約1.3メートルの高さの位置で、直径10センチ以上の
太さがある植物を樹木と定義。世界各地の地上の観測データと、人工衛星に
よる撮影画像を分析して計算モデルを作り、1平方キロ・メートル単位で樹木
の本数を推計した。
その結果、現在の地球全体の樹木は3兆400億本で、うち43%の1兆3000億本が
熱帯と亜熱帯に、24%の7500億本が亜寒帯、22%の6600億本が温帯にあった。
21世紀に入り、毎年150億本が消えており、特に熱帯での減少が目立つという。
開発による伐採が主な原因とみられる。
出所はこちら
http://www.yomiuri.co.jp/eco/20150902-OYT1T50115.html

【日本は今!】
●2015.09.29 林野庁:26年ぶりに木材自給率が30%台に回復
林野庁は、平成26年の木材需給に関するデータを集約・整理した「木材需給
表」を取りまとめた。
総需要量は7,581万4000m3(丸太換算。以下同じ)、国内生産量は2,366万
2000m3、輸入量は5,215万2000m3で、木材自給率は31.2%となり、30%台
に回復した。これは昭和63年以降初めてであり、26年ぶり。
なお、本年から追加した燃料用チップの数量を除くと、総需要量は7,411万
8000m3となり、木材自給率は29.8%。また、木材(用材)自給率は29.6%
となり、昨年から1.0ポイントの増加となる。
詳しくはこちら
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/kikaku/150929.html

●2015.09.25 読売新聞:森林環境税導入へ
府は24日、森林保全や林業活性化の財源に充てるため、森林環境税を導入す
る方針を明らかにした。2016年度から5年間、個人府民税に年600円を上乗せ
する。同日の府議会代表質問で、山田知事が明らかにした。山田知事は、昨
年まで府内で3年続けて水害が発生した要因の一つとして、森林の荒廃が影響
していると指摘。新たな税の導入に向け、12月府議会に条例案を提出する
考えを示した。
新税の名称は「豊かな森を育てる府民税」とし、導入により年間6億8000万円
の増収を見込む。間伐などの森林整備や木材消費を促す施策に活用する。
詳しくはこちら
http://www.yomiuri.co.jp/local/kyoto/news/20150924-OYTNT50347.html

●2015.09.03 東京新聞:秩父産の住宅用木材 QRコードで品質保証
秩父産の住宅用木材に、伐採した日や生産者などの情報を二次元バーコード
の「QRコード」として記録し、木材の品質を保証する取り組みが始まった。
秩父地域の林業関係者や都内の建設会社など七者が協力する。こうした木材
でのトレーサビリティーの実用化は全国的にほとんど例がないという。
今回の取り組みに関わるのは、森林の再生事業に携わる秩父樹液生産協同組
合(秩父市)▽NPO法人秩父百年の森(同)▽大滝山林振興協議会(同)
▽金子製材(横瀬町)▽島崎木材(行田市)▽建設会社の伊佐ホームズ(東
京都)▽木材情報を扱うウッドインフォ(東京都)の7者。
詳しくはこちら
http://www.tokyo-np.co.jp/article/saitama/20150903/CK2015090302000191.html

●2015.08.25 静岡新聞:新支店に"天竜材"全使用 全国初の認証店へ 浜松信金
浜松信用金庫は10月19日に移転新築オープン予定の於呂支店(浜松市浜北区)
の新店舗で、建築木材の全てに森林環境保全の国際認証「FSC認証」を受けた
同市天竜区産の杉、ヒノキを使用した。同認証材の利用を推進する同市によ
ると、金融機関の店舗で同認証材を全使用するのは全国初という。
使用木材のコストか体積の50%以上で認証材を使っていることが確認される
と、「FSC認証の店」(全プロジェクト認証)と認められる。同信金は認証機
関のアドバイスを受けながら設計、建築を進めた。開店後の最終審査を経て
早ければ年内にも全国初の認証取得店舗が誕生する。
詳しくはこちら
http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/145182.html

【中国情報】
●2015.09.23 サイゴン・エコノミックス・タイムズ:リスクの大きいベトナムの中国向け木材輸出
9月17日付けのサイゴン・エコノミックス・タイムズ紙によると、今年上半期
のベトナムの中国向け木材の輸出額は4.25億米ドルで、木材はキャッサバに
次ぐ第2の対中輸出商品となった。
ベトナムの中国向け輸出品は粗加工製品または半加工品が主である。昨年の
ベトナムの中国向け木材輸出額は約8.5億米ドルで、そのうち7億ドルは木屑
丸太であった。その他の市場向けの輸出品は木製品が主である。また、中国
の希少木材の需要は大きいが、市場への参入は少ない。しかしベトナムは希
少木材の伐採及び輸出を奨励していない。さらに、ベトナムの対中木材輸出
は主に国境貿易であるため、貿易管理・データ作業は非常に難しい。また、
中国市場の安定性が欠如していることや、ベトナムの対中木材輸出価格の変
動が大きいことなどから、ベトナムの中国向け木材輸出は大きなリスクに直
面している。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.net/woodnews/43297.html
--------------------------------------------------------------
■ お知らせ
--------------------------------------------------------------
★WISE FORUM 2015 幸せな未来を創造する~国産材とビジネス~
 2015年10月23日(金) 13:00~17:30 国連大学ウ・タントホール
  参加費無料 http://www.wisewise.com/archives/150916/
--------------------------------------------------------------
“人と自然の関係を結び直す家具づくり”を掲げ、フェアウッド調達100%
国産材使用比率50%超を実現しているワイス・ワイスと、「木の流れから未来
をつくる」を合言葉に森林(もり)を壊さない木材利用=フェアウッドの利
用促進活動を展開しているフェアウッド・パートナーズでは、「国産材とビ
ジネス」をテーマにフォーラムを開催します。

国産材ならではの多面的な事業機会の拡がりと社会的な好循環が、今後どの
ような社会的バリューをもたらし、未来を変えて行くのか。いま各方面で注
目されるトップランナーの方々に論じて頂きます。皆さまのご参加を心より
お待ちしております。

■日時:2015年10月23日(金)13:00~17:30(開場:12:00)
■会場:国連大学ウタントホール (東京都渋谷区神宮前5丁目53-70)
■参加費:無料

★プログラム詳細及びお申込みは、イベント特設WEBサイト
 http://www.wisewise.com/archives/150916/

■お問合せ
フェアウッド・パートナーズ/地球・人間環境フォーラム
(TEL:03-5825-9735、Eメール:info@fairwood.jp)
またはワイス・ワイス(TEL:03-5467-7001 担当窓口/広報課 野村)

--------------------------------------------------------------
☆展示&販売&ワークショップ「Rokumoku×フェアウッド@パン・オ・スリール」
食卓とつながる世界の森
2015年9月~10月 渋谷「パン・オ・スリール」にて開催
http://www.fairwood.jp/cafe/news/rokumoku201509.html
--------------------------------------------------------------
★好評につき展示&販売の期間を延長しました。
★ワークショップ「木のパンのチャームづくり」第2回開催決定!
(第1回ワークショップの様子は、以下のURLから。
http://www.fairwood.jp/cafe/storys/reportbreadcharm.html )

食卓にある木のスプーン、その木はどこからきているのでしょうか?
みかんやきんもくせいなどの果樹や庭木などを材料に、スプーンやフォーク
キーホルダーなどを手作りする工房Rokumoku(ロクモク)。森を壊さない、
産地や作り手が明らかな木材=フェアウッドでできた食器やおもちゃなどを
ご紹介する「フェアウッドカフェ」とのコラボレーションで、私たちの日々
の暮らしで使われる木の製品が世界の森とどんなふうにつながっているのか
をテーマとした展示・販売・ワークショップを開催します。場所は店内の内
装や家具にフェアウッドを取り入れているパン屋さん「パン・オ・スリー
ル」。なぜパン屋さんがフェアウッドや森にこだわっているのかもあわせて
お伝えします。期間中の特別サービスとしてRokumoku商品への名入れサービ
スを実施します。ぜひご来場ください。

【期間】2015年9月1日(火)~10月24日(日)8:00-20:00(日・月は定休日)
【場所】パン・オ・スリール(渋谷区渋谷1-4-6、渋谷駅から徒歩5分、表参
道駅から徒歩9分、地図はhttp://pain-au-sourire.jp/?page_id=263)

【イベント】(要事前申込)
◎ワークショップ「木のパンのチャームづくり」第2回
木でできたかわいいパンのチャームを作りませんか? キーホルダーなどと
して使える食パンとフランスパンの2種類をお持ち帰りいただけます。木の手
触りを楽しみながら、パンの焼き具合やテクスチャーを絵具で仕上げるワー
クショップです。

日時:10/7(水)15時~17時
参加費:3,000円(飲み物+パン割引券付)
参加人数:10人
申込:https://ssl.form-mailer.jp/fms/43fa697e387735

★イベントの詳細は、http://www.fairwood.jp/cafe/news/rokumoku201509.html
★Rokumokuについては、http://spoon6moku.wix.com/rokumoku

【問合せ】
パン・オ・スリール(店頭/TEL:03-3406-3636)または、フェアウッド・
パートナーズ/地球・人間環境フォーラム
(info@fairwood.jp/TEL:03-5825-9735)
---------------------------------------------------------------
☆Wood Jpb ルネサンスへの道-若者を山村、林業へ
平成27年度国土緑化推進機構助成シンポジウム
---------------------------------------------------------------
http://www.foeri.org/pdf/A4C2015chirashi.pdf

若者が定住して地域の担い手になる道筋を明らかにすること!
若者の森づくり・地域づくりへの参画に取り組む、企業・行政・NPO・大学の
方々と、手がかりをつかもうとする若者自身の参画を得て、この課題を真正
面から取り上げます!!
皆さん、誘い合っておいでください。

■日時・場所
日時:平成27年10月3 日(土) 13:00~18:00 (12:30開場)
場所=東京大学農学部1号館2階8番教室
※18:00より弥生講堂アネックス(セイホクギャラリー) 
で懇親会を予定しています。

■プログラム
12:30 受付開始
13:00~13:15
シンポジウム実行委員長あいさつ
土屋俊幸(東京農工大学教授)
13:15~14:00
第1報告:牧大介氏(岡山県西粟倉村西粟倉・森の学校代表)
「西粟倉村百年の森構想と起業家的人材の発掘・育成」
14:00~14:45
第2報告=奥山洋一郎氏(鹿児島大学助教)
「山村で『働くこと』の意味-緑の雇用と各種研修の取組みから一」
14:45~15:30
第3報告=金井久美子氏(「緑のふるさと協力隊」チーフコーディネーター)
「山とつながる暮らしをめざして- 『緑のふるさと協力隊』の若者たち-」
15:30~16:15
第4報告=齋藤朱里氏(大田原市森林組合) 
「Wood Job3年目の現場経験から」
16:30 ~ パネルディスカッション
座長:興梠克久氏(筑波大学大学院准教授)
パネラー:講演者4名

■主催:「森林・林業・山村問題を考える」シンポジウム実行委員会
土屋俊幸(委員長)、飯沼佐代子、大塚生美、永田信
平野悠一郎、安村直樹、山本美穂
 
■お問合せ:一般財団法人林業経済研究所
電話03-6379-5015、ファクス03-6379-3210
mail : office@foeri.org
HP : http:www.foeri.org/
---------------------------------------------------------------
☆パンフレット「危ない油~パーム油のリスク、知っていますか?」
---------------------------------------------------------------
パーム油はさまざまな食品や洗剤などに使用されています。インドネシアや
マレーシアで多くのパーム油が生産されていますが、現地では環境面と社会
面の両方でさまざまな悪影響が起きています。

FoE Japanと地球・人間環境フォーラムを含む環境6 団体で実施しているプラ
ンテーション・ウォッチの活動では、この度企業向けにパーム油の調達のリ
スクを説明したパンフレットを作成しました。

以下URLより、パンフレットのPDFがダウンロードできます。
またはパンフレット自体をご希望の方は、熱帯林行動ネットワーク
(TEL 03-5269-5097)までご連絡ください。送料のみご負担いただきます。
http://plantation-watch.org/news/563
---------------------------------------------------------------
☆FPICガイドライン最終版公表のお知らせ
森林開発・保全プロジェクトに不可欠なセーフガードツールとして活用ください
---------------------------------------------------------------
この度、地球・人間環境フォーラムと熱帯林行動ネットワーク(JATAN)は、
REDD+プロジェクトのためのFPICガイドライン(最終版)を公開しました。

FPICとは、「自由意思による、事前の、十分な情報に基づく同意」を指し、
森林開発や保全の場面で大きな課題となる土地利用をめぐる権利と密接に関
係する考え方です。先住民族が暮らしや文化を保っていく際に不可欠な権利
として国際人権法の主要な原則とみなされており、先住民族のみならず森林
に頼って暮らす地域住民にとっても重要なコンセプトといえます。

気候変動緩和と生物多様性保全の両方を実現する対策として期待が高まる
REDD+については、森林に生計手段等を依存して暮らす先住民族や地域コミュ
ニティに対して大きな影響を与えることが懸念されています。このような懸
念に対応するためセーフガード対策についての国際的議論が進んでいますが、
FPICはその中心の要素となっています。

本ガイドラインは、REDD+事業に関心をもつ日本の企業・組織をメインのター
ゲットとしたもので、FPICを得るためにどのように取り組めばよいかを時系
列の8つのステップで示しています。

REDD+をはじめとする森林関連のプロジェクトを実施される方々のみならず、
サプライチェーンにおける先住民族や地域住民への人権配慮に関心をお持ち
の企業の方々にも参考にしていただきたいと考えています。詳しくはWEBサ
イトをご覧ください。

■詳細WEBサイト
http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/redd_fpic_guideline.html

■問い合わせ
地球・人間環境フォーラム(担当:坂本、根津)
Eメール:contact@ger.or.jp
TEL:03-5825-9735

【関連情報】
■セミナー「先住民族・地域コミュニティの人権を尊重するということ~森
林・開発分野でのFPIC実践をめぐって」講演映像+資料掲載しています。
http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/2015redd_fpicseminar.html
国際人権法の動向、森林での開発の現場に詳しい講師から、森林に生計を依
存する先住民族・地域コミュニティの人権を尊重するということの具体的な
内容とFPICについて、わかりやすく解説。

*本ガイドラインの作成は環境再生保全機構地球環境基金の助成を受けて実
施しました。
---------------------------------------------------------------
☆GlobalWitness:衝突する二つの世界
---------------------------------------------------------------
東京を象徴する高層ビル群の景色から、マレーシアの鬱蒼とした熱帯雨林を
思い浮かべる人はほとんどいないだろう。しかし、東京のビル群は文字通り
マレーシアの森を切り開いた上に建てられている。東京の主な建設現場には
世界でもっとも危機的状況にある熱帯雨林の「残骸」が散在している。
2020年のオリンピック開催に向けて、新たに建設される8つの競技施設を含
め、東京では建設ラッシュが続くと見られている。東京オリンピックを持続
可能なオリンピック大会のモデルにすると日本は公約した。しかし、建設産
業の慣行を見るとその実現可能性に疑問を抱かざるを得ない。
詳しくはこちら
http://www.globalwitness.org/olympicsjp/
---------------------------------------------------------------
☆100%フェアウッドを使ったパン屋さん「パン・オ・スリール」!!
---------------------------------------------------------------
白神山地の森の酵母を使った美味しいパンを作り続けてきたパン・オ・ス
リール。フェアウッドでは、これまでも野外イベント出展などで常にご協力
いただいておりましたが、今回は店をつくる素材にもこだわり、100%フェア
ウッドを使いたいというご要望のもと、フェアウッドパートナーズも全面的
にサポートした店舗になりました。

店内で焼き上げられる焼きたてのパンを購入できるだけでなく、広いカフェ
スペースでは、田沢湖ぶなの森ビールや甲州ワインも楽しめます。店内の棚
やテーブル、カウンターには、江戸の昔から木材を供給してきた埼玉県飯能
市のスギを使用。フローリングには国産広葉樹のオニグルミのムク材をふん
だんに使用しています。下地の合板も国産材という徹底ぶりです。

カフェは、朝早くから夜までゆったりとくつろいでいただける時間設定と
なっています。店舗では、フェアウッドな木工製品も販売していますので
ご来店のついでに是非手にとってご覧下さい。

【場所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-6-1F
        (渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分
    http://pain-au-sourire.jp/?page_id=263

【営業時間】午前8時~午後8時

ホームページはこちら:http://pain-au-sourire.jp/
Facebookでも「パン・オ・スリール」で探してください!
--------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぶ教材
--------------------------------------------------------------
世界の森林問題について学んでもらうための映像教材をフェアウッド・パート
ナーズが関わり作成しています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」(無料)
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」(定価3,000円/図書館価格*:12,000円)(税別・送付料込)
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090623_publish_woew.html
「森の慟哭」(詳細下記参照)
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(三柴) Tel: 03-6909-5983 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-5825-9735

----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう? それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る
土地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。

FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を制
作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況など
を活き活きと紹介しています。

熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,000円(消費税別・送料込み)
【図書館価格*】 12,000円(消費税別・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し可能
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6909-5983、Fax: 03-6909-5986、E-mail:info@foejapan.org
(件名に「DVD購入希望」とご記入ください)

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 585部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 585部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング