フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第100号】(テキスト版)


カテゴリー: 2012年11月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                   第100号     2012年11月30日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
EU、米国に続き、オーストラリアでもついに違法伐採対策法案が可決されま
した。ボランタリーから始まった木材の合法性、遡及性の確保ですが、今後
は出所の不確かな木材・木製品が「違法」という烙印を押されていく流れが
主流となるでしょうか。
―――――――――――――――――――――――――――――――――
【REDD関連情報】
●2012.11.16 MONGABAY:コロンビア、共有地の保全に関する世界初のREDD認証プロジェクトを取得
コロンビアにおける保全プロジェクトは、森林カーボン・クレジットにおい
て新しい境地を開拓した。アフリカ先住民のコミュニティとコロンビア企業
間のパートナーシップとして運用されるこのプロジェクトは、コロンビアに
おいてVCS(Verified Carbon Standard)に基づいて認証された最初のREDD
プロジェクトとなる。
さらに重要なことは、このプロジェクトはコミュニティ所有の共有地におけ
る最初のREDD認証プロジェクトでもあるということだ。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2012/1116-colombia-choco-redd.html

●2012.11.1 UN-REDD:UN-REDD審議会、国家的REDD+活動の支援において47.6百万USドルの予算を承認
コンゴ共和国はUN-REDD国家プログラムに署名し、ルクセンブルクが200万ド
ルのドナー誓約を行った。
コンゴ共和国ブラザビルにおいて、2012年10月26日~27日に開催された
UN-REDDプログラムの第9回審議会において、審議会は2年間の実施計画を承認
し、2013年から2014年における国家的REDD+の活動に対し、国際レベルおよび
国毎のサポートのため、47.6百万USドルの予算修正を行なった。
原文はこちら(英語)
http://www.un-redd.org/PB9_Press_Release/tabid/106688/Default.aspx

【東南アジア情報】
●2012.11.14 Lesprom:APP社、9箇所全ての工場に対して木材合法性認証であるSVLKを取得
アジアパルプ&ペーパーグループ(APP)は、プレスリリースにおいて言及した
ように、自社生産設備全体においてインドネシアの森林法の最も高い基準を
満たしていることを確認し、9番目にして最後の自社工場において木材合法性
認証であるSVLKを取得した。
SVLKはインドネシアの木材合法性保証システム。この新しいシステムは、工
場が合法な木材のみを調達・加工していることを保証し、同国から輸出され
る全ての製品が、伐採地まで検証できる追跡が可能である厳密な加工・流通
プロセスを築いている。
原文はこちら(英語)
http://wood.lesprom.com/news/Asia_Pulp__Paper_Group_has_received_SVLK_timber_legality_certification_for_all_of_its_nine_mills_54279/

●2012.11.7 PrintWeek:NGO、APP社へのボイコットを要請
NGO 60団体は、インドネシアで物議を醸し出しているAPP(アジアパルプ&
ペーパー)の投資家に対し、投資の中止を求める公開書簡を送った。
同書簡は11月5日の月曜日に12カ国の銀行、金融機関に送られたもので、「イ
ンドネシアに関わる製紙業界へのいかなる投資に対し、特にシナール・マス
グループの関連企業とAPPの投資審査に対し細心の注意を払う」ことを資金提
供者たちに求めた。
原文はこちら(英語)
http://www.printweek.com/news/1158780/ngos-urge-asia-pulp-paper-boycott/

【その他】
●2012.11.19 REUTERS:オーストラリアでEUとアメリカに続き、違法伐採法案が可決される
オーストラリアでは、11月19日(月)の国会で、違法伐採による木材の輸入と
貿易を禁止する法案が可決され、全世界で年間300億ドルに相当すると言われ
ている違法木材の貿易を抑制するEUとアメリカの動きに加わった。
成立に5年を費やしたこの法案は、輸入業者に罰金・懲役・差し押さえを課し
海外からの木材・木材製品に対してデュー・ディリジェンスを必須とするもの
である。
原文はこちら(英語)
http://www.reuters.com/article/2012/11/19/australia-logging-idUSL4E8JM34620121119

●2012.11.1 ForestPeopleProgramme:新たなパーム油農園獲得に問題:アジアのパーム油企業がアフリカで苦情
インドネシアのパーム油最大大手であるシナル・マスに最近、新たな問題が浮
上した。
リベリアのシノエ郡ブタウ地区を拠点とする同社の孫会社ゴールデン・ベロリ
ウム(Golden Veroleum)が開発中の3.3万ヘクタールの土地運営について住民
から苦情が上がっている。プロジェクトの被害を受けるクル族の代表として第
10回持続可能なパーム油のための円卓会議に出席しているグリーン・アドケイ
ツの弁護士アルフレッド・ブロウネル氏は次のように述べている。

ゴールデン・ベロリウムは、自社の操業規模を拡大する際、伐採(除去)する
植物を明らかにせずに、パーム油を植えていたにも関わらず、保護価値の高さ
のアセスメント(High Conservation Value Assessment)を実施したと公表し
ていた。これはRSPOの新しい植林手順に明確に違反している。RSPOの手順によ
れば、同社は今後しかるべきプロセスを踏むまで伐採(除去)施業を停止しな
ければならない。
原文はこちら(英語)
http://www.forestpeoples.org/topics/palm-oil-rspo/news/2012/11/press-release-new-oil-palm-land-grabs-exposed-asian-palm-oil-compa 

【中国ロシア情報】
●2012.11.12 中国木業信息網:中国がカナダに対し原木輸出規制の取り消しを要求
カナダは中国にとってロシアに次ぐ第二の木材供給国でありカナダの2011年
の原木及び製材の対中輸出量は中国の輸入原木・製材総量の17%を占める。
カナダのブリティッシュ・コロンビア州(以下、BC州)は世界最大の温帯林
を持つ主要な木材生産地域のひとつで、森林蓄積量は100億立方メートル、
森林被覆率は省全体の面積の62%を占める。しかし、BC州政府は厳しい原木
輸出規制を実施しており、余剰材と認められた木材のみ輸出を許可している。
これに対し、中国木材・木製品流通協会は商務部関連機関とともに正規ルー
トを通じてカナダ連邦政府及びBC州政府に対しこの原木輸出規制を取り消す
よう意見を提出しようとしている。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/27615.html

●2012.11.02 商務部:ミャンマーが2014年4月から原木輸出を停止
ミャンマーからの報道によると、同国は2014年4月1日から原木の輸出を停止
する。現在策定中の林業発展計画によると、原木の輸出は2014年から2015年
まで全面的に停止され、木材は加工後、付加価値を付けた上で輸出が許可さ
れる。また、2012年から2016年までチークの伐採量を15%、広葉樹の伐採量
を20%段階的に削減する。統計によると同国の2011~2012年のチーク及び広
葉樹の伐採許可量はそれぞれ37.1万トン、178.94万トンである。
原文はこちら(中国語)
http://nntb.mofcom.gov.cn/aarticle/shangwxw/201211/20121108415342.html

●2012.11.02 中国木業信息網:満洲里のロシア木材輸入加工量が480万立方メートルを突破
中国最大の鉄道港湾である満洲里はロシアからの輸入木材を利用して大々的
に木材加工業を発展させ、地方経済の発展が進められている。現在、満洲里
におけるロシアからの輸入木材加工量は毎年480万立方メートルを超え、年間
生産高は60億6000万元に上る。そのうち高度加工は50%以上を占め、全国最
大の製材、集成材の加工集散拠点となっている。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/27496.html

【日本は今!】
●2012.10.30 ITOKI:みどりの復興支援プロジェクトEconifa+REについて
株式会社イトーキは、「被災木材の利用促進」と「被災地再生のための寄付」
の両面から被災地復興を支援するプロジェクト~みどりの復興支援プロジェク
ト「Econifa+RE(エコニファ アールイー)」を11月1日(木)より開始した。
東日本の被災地では復興に向けた作業が進み、その際に出る多くの被災木材の
処理は、日本全体の課題となっている。同社はその被災木材を加工し、デスク
やテーブルの材料として使用することで処理を進め、被災地を支援する。
詳しくはこちら
http://www.itoki.jp/company/press/2012/121030_econifa.html

●2012.11.15 NaganoNippo:「森林税」9割超を森林整備に 伊那で来年度事業説明
来年度から5年の延長が決まった森林づくり県民税(森林税)について、県内4
地区を巡回する説明会が14日、伊那市の県伊那合同庁舎であった。森林税を
使用する予定の来年度事業について、県森林政策課が概要を説明した。
県側は税収規模約6.5億円のうち、9割超の5.9億円を、間伐を中心とし、新事
業の水源林取得支援も含めた森林整備に充てると説明。間伐材の利活用と、
里山と人をつなぐ取り組みの支援に、3000万円ずつ配分する。
詳しくはこちら
http://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=26775

●2012.11.15 FeildPromotionNews:ついに工場併設のLUSHが京都にオープン!
2012年12月8日(土)、フレッシュハンドメイドコスメ「LUSH(ラッシュ)」
(株式会社ラッシュジャパン)は、世界初の工場併設で日本最大のコンセプ
トショップとなる「LUSH 京都四条通り店」をオープンする。
「LUSH 京都四条通り店」は環境問題の解決に取り組む同社のコンセプト
「GO! GREEN」を体現したショップで、ガラス張りの工場を併設し、作りたて
のフェイスパックの量り売りや、展示や勉強会を実施するためのワーク
ショップスペースなどが設けられます。従来の国内店舗の約3倍の広さ。
また、森林環境や地域社会へ配慮し、店内の什器の80%に国産の間伐材を使
用。さらに地元の産業の維持・発展に寄与することを目的として、京都を中
心とした関西地方で原材料の調達を行う。
詳しくはこちら
http://www.field-pr.net/news_bhX0pqRVhm.html
---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------
☆フェアウッド東北支援シリーズ WEBショップで販売開始しました
東北の木と暮らそう~森と、東北の明日につながる想いを~
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
災害からの復興にがんばる岩手、宮城、福島をフェアウッドで応援したい。
そんな想いから、フェアウッド・パートナーズでは、東北の山が育んだ”
フェアウッド東北支援シリーズ”を取り揃えました。

各地の木工職人さんたちの手で一つ一つ丁寧に作られた木工品は、東北、
そして森の元気につながり、心豊かな暮らしを演出します。フェアウッドの
イベント出店、またはWEBショップでお買い求めいただけます。ぜひご来店く
ださい。

・WEBショップURL:http://www.fairwood.jp/cafe/shop/products/list.php?category_id=17

また、今回あわせて発行するフェアウッド東北シリーズのパンフレットを置
いていただけるカフェなども募集しています。ご関心のお持ちの方はお問い
合わせください。

【東北フェアウッドシリーズ生産者の紹介】
★岩手 大野木工
北上山地に育つアカマツやトチなどを素材に、木目の美しさを生かしながら
時間をかけて作った器は、木のぬくもりとやさしさを感じさせてくれます。

★宮城 もくもくハウス
三陸海岸や北上川からもたらされる霧が豊かな森を育てます。登米市津山町
の木工職人が矢羽加工などの技法を活かし、黙々と木のやさしさを伝えます。

★福島 きこりの店
磐梯山の南西、雪深い山間の南会津町。四季折々の山の姿は厳しくもあり、
美しくもあり、とても表情豊かです。ブナ、ケヤキ、トチといった、山を彩
る木をお手元でお楽しみください。

【お問合せ】
フェアウッド・パートナーズ
info@fairwood.jp
http://www.fairwood.jp
TEL:03-5825-9735(地球・人間環境フォーラム)
または03-6907-7217(FoE Japan)

*フェアウッド東北シリーズの販売・普及活動は、平成24年度都内産品販売
活動支援事業助成金により実施されています。
---------------------------------------------------------------
☆秋のイベント出店2012 今年はフェアウッドで東北支援も!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/cafe/news/2012events.html

フェアウッド・カフェは、「Life with forest(森と共にある暮らし)」を
コンセプトとしたお店です。森林農法のコーヒーや旬の里山食材を生かした
フードメニューや、フェアウッドでできたお皿やカップ、木のおもちゃで
楽しんでください。今年は東北3県、岩手、宮城、福島の木工アーティスト
さんたちの手作りのお皿や食器、おもちゃなどのフェアウッドな木製品も販
売します。

さわやかな秋の一日、フェアウッド・カフェで森と共にある暮らしの豊かさ
を感じませんか?森の恵みに楽しくおいしく感謝しましょう。 お友達や
ご家族と一緒に、ぜひご来店ください!

【出店予定】
◆エコプロダクツ2012グリーンストアーズ◆
【日時】2012年12月13日(木)-15日(土) 10:00~18:00 *最終日は17:00まで
【場所】東京ビッグサイト 東展示場1~6ホール(東京都千代田区)
【アクセス】りんかい線 国際展示場駅下車 徒歩約7分、
ゆりかもめ 国際展示場正門駅下車 徒歩約3分
【入場】無料(事前ネット登録または、当日入場登録制)
【主催】(社)産業環境管理協会、日本経済新聞社
【詳細URL】http://begoodcafe.com/ecopro2012_greenstores
またはhttp://eco-pro.com/eco2012/

【フェアウッド・カフェ出店内容】
・森林農法の無農薬コーヒーと無農薬フェアトレード紅茶
・里山の木々で作った木の器やカトラリー
・被災地復興応援 東北3県から厳選した木工品や木のおもちゃ
・木工ワークショップ(ひのき材のマイ箸作り、里山コースター作り 等)
・木のおもちゃで遊べる「親子カフェエリア」
※予定につき内容が変更になることもあります
※エコプロダクツ2012には飲食販売はありません

【お問合せ】
フェアウッド・パートナーズ
info@fairwood.jp
http://www.fairwood.jp
TEL:03-5825-9735(地球・人間環境フォーラム)
または03-6907-7217(FoE Japan)
----------------------------------------------------------------
☆【院内セミナー】メコン河流域開発の現状と未来 
メコンと東アジアの市民ネットワークと日本の役割
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.mekongwatch.org/events/lecture01/20121214.html

メコン河流域開発について、とくに本流に建設が予定されているサイヤブリ
ダムを事例に、流域のNGOや住民代表がさまざまな課題を提示するとともに、
グリーン・メコン・イニシアティブを中心に、日本政府の対メコン諸国援助
政策についても議論します。両者の対話を通じて、メコン河流域開発におい
て日本が果たべき役割について検討を加えます。

※どなたでもご参加いただけます。
※15:30から参議院議員会館ロビーにて入館証を配布します。
*開催にあたっては三井物産環境基金の支援をいただいています。

◆日時:2012年12月14日(金)16:00~18:00
◆会場:参議院議員会館101会議室(東京都千代田区)
     最寄駅:東京メトロ・永田町駅、国会議事堂前駅
     http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

◆プログラム(予定)
・「グリーン・メコンに向けた10年」イニシアティブの現状について~外務省
・メコン河流域開発の現状と課題~メコン流域の各NGO・住民代表
・討議:メコン河流域開発の問題克服に向けて日本が果たす役割とは?

◆パネリスト(予定): 外務省、タイ・メコン河流域8県住民ネットワーク
カンボジア3S Rivers Protection Network、米国International Rivers他

◆資料代:500円 (主催・協力団体会員は無料)
◆お申込み:
こちらのフォーム http://goo.gl/NVggB 
 または
メールにて(1)ご氏名、(2)ご所属、(3 )ご連絡先をご送付ください。
送付先:event@mekongwatch.org
◆後援:外務省
◆協力:国際環境NGO FoE Japan、地球・人間環境フォーラム
----------------------------------------------------------------
☆国際シンポジウム
「メコンの暮らし、私たちの暮らし―河川開発のこれからを考える」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.mekongwatch.org/events/lecture01/20121215.html

東南アジアの国際河川の生態系と人の暮らしは、経済や金融を最優先する大
規模開発によって危機に瀕しています。今年ついに、議論が続いていたメコ
ン河本流での大規模ダム建設がラオスで始まろうとしています。また、カン
ボジアのメコン河支流スレポック川では上流のベトナムで、日本の支援によ
る新たなダム開発が始まります。一方の日本国内では、市民の環境問題への
関心と大型インフラ建設による将来世代への負担増への懸念から、従来の河
川開発が変化する兆しが見えています。今回のシンポジウムでは、河川開発
により生活を脅かされているカンボジア、タイの住民代表と熊本県の荒瀬ダ
ムの撤去を見守る在野の研究者をお招きし、流域の人びとが育んできた生活
や知恵を尊重した河川開発はどうしたら実現できるのか、また日本で起こっ
たような環境破壊の失敗を繰り返さないために、私たちは何ができるのかを
議論します。

◆日時:2012年12月15日(土)13:00~17:00
◆会場:法政大学市ヶ谷キャンパス58年館5階858教室
     (http://www.hosei.ac.jp/access/ichigaya.html)
     【JR線・地下鉄各線】 市ヶ谷駅または飯田橋駅下車徒歩10分
◆プログラム(予定)
1.メコン河を巡る状況
2.映像によるメコン河流域の暮らしの紹介
3.セサン・セコン・スレポック川(3S)流域ダム開発の現状と人びとの暮らし 
4.メコン河本流ダム開発と暮らしへの影響
5.川の再生:熊本県の球磨川と荒瀬ダムの撤去

◆講師(予定)
ニワット・ロイゲオ(メコン河流域8県タイ住民ネットワーク:タイ)
チャンナロン・ウォンラー(東北タイ7県住民ネットワーク:タイ)
ミッチ・ミヤン(3S川保全ネットワーク:カンボジア)
ソキット・ネン(3S流域住民:カンボジア)
つる祥子(自然観察指導員熊本県連絡会副会長)

◆資料代 500円 (メコン・ウォッチ会員・協力団体会員 無料
         学生 無料/学生証の提示をお願いいたします)
◆お申込みは下記から
    http://goo.gl/5uces
      または
    メールにて(1)ご氏名、(2)ご所属、(3)ご連絡先をご送付ください。
    送付先:event@mekongwatch.org
◆協力
    地球・人間環境フォーラム
◆問合せ
    メコン・ウォッチ
    E-mail:info@mekongwatch.org
    〒110-0016 東京都台東区台東1-12-11 青木ビル3F
    電話: 03-3832-5034/ファックス: 03-3832-5039

※開催にあたっては三井物産環境基金の支援をいただいています。
----------------------------------------------------------------
☆「タイガからのメッセージ」上映会@銀座みつばちサロン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
◆日時◆2012年12月5日(水)18:50~21:30
◆参加費◆3,000円(交流会費込)
◆場所◆紙パルプ会館5階「みつばちサロン」
(中央区銀座3-9-11 TEL 03-3543-8111(代表))
◆アクセス◆JR有楽町駅[銀座口]か ら徒歩7分
東京メトロ 銀座駅[A12出口]から徒歩2分
東京メトロ 銀座一丁目駅[9出口]から徒歩5分
東京メトロ 東新座駅[A8出口]から徒歩1分、[A2出口]から徒歩2分
◆主催◆NPO銀座ミツバチプロジェクト
◆共催◆タイガの森フォーラム、日本在来種みつばちの会、一般社団法人
日本在来種みつばち協会
◆お申込み&お問合せ◆Eメール/FAX/お電話にて(1)貴社名(2)ご芳名
(3)ご同伴者(4)電話番号(5)Eメールアドレスを添えて、以下までお申し込み
ください。
銀座ミツバチプロジェクト(担当:高安さやか)
メール:ginzainitiative@gmail.com
電話03-6277-8000(銀座イニシアティブオフィス内)
Fax 03-6277-8888
----------------------------------------------------------------
☆Soup Stock Tokyo アトレ四谷店で諸塚どんぐり材を活用
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スープをメインディッシュとする店舗Soup Stock Tokyo を展開する株式会社
スマイルズさんには、諸塚どんぐり材プロジェクトに参加いただいていまし
たが、このたび3月14日にリニューアルオープンのアトレ四谷店において、
諸塚どんぐり材を採用いただきました。
壁面には製材時に出た皮つきのままの端材を有効活用。製材所で積み上げて
いた原板の雰囲気にヒントを得たオブジェです。荒々しい皮付き材の迫力を
残しながらもすっきりしたデザインです。
この他、JRの鉄道林を整備した時の杉材を使ったり、尾鷲ヒノキのフローリ
ング材製造時の端材を障害者授産施設で組み立てたオブジェ、東北のクリ材
を使ったカウンターなど、産地が明らかな木材を店舗デザインに積極的に取
り入れています。
詳しくはこちら
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2012/120316_pr_morotsuka.html

◎諸塚どんぐり材で作った製品カタロクが出来ました!
こちらからカタログがダウンロードできます。
http://www.fairwood.jp/consultation/morotsuka/donguricatalogue_s.pdf

■お問合せ
FoE Japan(中澤) Tel: 03-6907-7217
E-mail: info@fairwood.org
----------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェin熊本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年の2月から、九州・熊本でもフェアウッドカフェが定期的に開かれていま
す。「エコ・コミューン山ノ神」にある松下生活研究所の1階スペースを活用
して地域のママさんたちが中心になって定期的に開かれている「フェアウッ
ドカフェin熊本」。
フェアウッド・パートナーズが制作したドキュメンタリー「木の来た道」の
上映会などを実施しています。中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹
製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私
たちの手に渡るまでがよく分かります。
3.11の福島東電原発事故は、科学技術に依拠した手に負えない代物によるも
のです。 自然と寄り添いながら生きてきたかつての私たちの暮らしはどこに
行ったのでしょうか。人と暮らし木と暮らすことを考えてみたいと思います。
毎月第1土曜日と第3木曜日に「フェアウッドカフェin熊本」は開かれて
います。

【参加費】500円(オーガニックなランチ付き)
【場所】松下生活研究所(熊本市山ノ神2-9-16 エコ・コミューン山ノ神)
【定員】毎回10名程度 ※要申込
【申込み・問い合わせ】松下生活研究所(松下)まで
(TEL:096-202-4136、E-mail:tsg@indigo.plala.or.jp)
【主催】松下生活研究所、ネットワークココ、
「生地の家」職人'ネットワーク
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木の来た道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し可能
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。e-mail: info@fairwood.jp

発   行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編   集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 586部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 586部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング