フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第96号】(テキスト版)


カテゴリー: 2012年07月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                    第96号     2012年7月31日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
家具や建材の製造地として発展し続けるベトナムにおいても依然として違法
伐採問題が注目されています。使用木材の80%を輸入に頼るベトナムにおけ
る合法性や遡及性の確保は大きな課題といえそうです。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【東南アジア情報】
●2012.07.13 九正建材網:ベトナムの家具生産の使用木材の8割は外材頼み
7月12日付のベトナムの「経済時報」の報道によれば、家具はベトナムの主要
輸出製品の一つである。2012年上半期のベトナムの木製品の輸出額は23億米
ドルで、昨年同時期に比べ25.9%増加した。そのうち、米国向け輸出製品は
36%増、中国向けは17.6%増、日本向けは14.2%の増加であった。2012年の
年間輸出額は46億ドルになると予想される。しかし、原料は自給できておら
ず、80%を輸入に頼っている。2011年に輸入された各種木材は13億ドル、
2012年上半期は7億1400万ドルで、昨年同時期に比べ17.7%増加した。
原文はこちら(中国語) http://news.jc001.cn/12/0713/671136.html

●2012.7.12 VietNamNews:違法伐採が依然として森林を破壊し続ける 
全国的規模、上半期6ヶ月間で13700件以上の森林保護法と木材管理法の違法
例が報告された。これは去年の同期間と比べて10%低い結果となっていると
ベトナム森林管理局の副局長のハ・コング・トゥアン氏はハノイで行われた
森林生産セクター再検討会議の参加者に昨日報告した。
法令違反の多くはこれまでと比較して非常に深刻であり、特にハ・ティン地方
のフオンソン区、バク・カンにあるバ・ベ国立公園、クァン・ビン地方にあ
るフォン・ニャ・ケ・バング国立公園が顕著であるとトゥアン氏は言う。
原文はこちら(英語)
http://vietnamnews.vnagency.com.vn/politics-laws/law-justice/227273/illegal-loggers-still-destroying-forests.html

●2012.7.5 朝日新聞:住友林業、ベトナム・ホーチミンに子会社設立
住友林業はこのほど、ベトナムでの木材建材流通事業の促進を目的に、ベト
ナム・ホーチミン市に子会社「ベトナム住友林業」を設立し営業を開始した。 
同社は2010年にベトナムでパーティクルボード(PB)を製造する会社を設立し
今年5月から商業生産を開始。今後、そのPBをベトナム国内に流通させると共
に、他社メーカーが生産する商材も扱うことでベトナム国内での木材建材の
販売促進を目指す。 
詳しくはこちら
http://www.asahi.com/housing/jutaku-s/JSN201207050006.html

●2012.7.15 Mongabay:図:インドネシアとマレーシアの森林伐採2000~2010
昨年、雑誌「Global Change Biology」で発表された研究によると、インドネ
シアとマレーシアは、2000年から2010年の間に1100万ヘクタール(42,470平
方マイル)以上の森林を失った。その地域は大雑把に言うと、デンマークや
バージニア州ほどの大きさである。森林の損失の大部分は平地林で発生して
おり、7,800万ヘクタール、すなわち2000年の森林被覆の11パーセントにまで
減っている。泥炭湿地林は19.7パーセントに下がり、最も高い割合を失った
農業転換される以前は、歴史的に平地林が伐採業者から最初のターゲットに
されてきた。泥炭地は、産業的アブラヤシ所有地やパルプと紙のプランテー
ションにますます変えられていっている。 
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2012/0715-chart-forest-loss-seasia.html

●2012.7.17 Mongabay:産業伐採がボルネオの熱帯雨林に負の遺産を残す
ほとんどの人にとって、「ボルネオ」は野性的な、遠く離れた熱帯雨林の土
地やエキゾチックな動物、遊牧民族のイメージを思い起こさせる。しかし、
その場所はだんだん人々のイメージの中にしか存在しなくなるだろう。とい
うのも、世界で3番目に大きい島の森林は、その片隅にだけかつての壮大な森
林を無傷のまま残しながら、最近の10年で急速に容赦なく伐採され、燃やさ
れ、ブルドーザーでならされているからだ。
ボルネオ島の10パーセントを占めるマレーシアのサバ州上空を飛ぶと、その
ダメージは明らかだ。アブラヤシのプランテーションは風景のいたるところ
に転移している。森林が残っているところでも、たいていは劣化し、川は泥
で茶色く濁っている。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2012/0717-borneo-logging.html

【日本は今!】
●2012.7.13 住友林業:宮城県東松島市と復興まちづくりに関する協定締結
宮城県東松島市(市長:阿部 秀保)と住友林業株式会社(社長:市川 晃
本社:東京都千代田区 以下、住友林業)は、本日、「復興まちづくりにお
ける連携と協力に関する協定」を締結いたしましたので、お知らせします。
東松島市が復興まちづくりで推進する環境未来都市構想の具体案として、
新たな産業の創出、木を軸とする「木化都市」の実現に向けて、その取り
組みを進めていくものです。
詳しくはこちら
http://sfc.jp/information/news/2012/2012-07-13-1.html

●2012.7.18 J-FIC:ANAグループが南三陸町で「こころの森」づくり
ANA(全日空)グループは、宮城県の南三陸町に「ANAこころの森」をつくる
地元の森林組合の協力を得て間伐などの森林整備を進め、フロンティアジャ
パン(株)の南三陸工場でANAのノベルティグッズなど間伐材製品を製作する
7月26日に南三陸町役場で調印式を行った後、「こころの森」や工場の見学会
を行う。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/

●2012.6.28 岐阜県高山市:千代田区と森林整備実施に係る協定を締結しました
平成24年6月26日に東京都千代田区と「千代田区と高山市との森林整備実施に
係る協定」を締結しました。この協定締結を契機に、高山市の森林整備を促
進し、森林の二酸化炭素吸収量を増大させ、また千代田区との地域間交流の
取り組みをより一層推進し、低炭素社会構築による持続可能な地域づくりを
目指していきます。 
詳しくはこちら
http://www.city.takayama.lg.jp/kankyouseisaku/chiyodaku.html

【オーストラリア情報】
●2012.7.5 ABC News:検査で明らかになったタスマニアの森林管理
タスマニア林業公社による持続不可能な木材調達の実態が明らかになった。
この調査は、タスマニア州が運営する会社が、持続可能な許容範囲の2倍以上
の伐採を行なっていたという訴えの後に実施された。伐採は、オーストラリ
ア森林管理スタンダードの下で、3年間以上もの間、認可を受けていたことに
なる。
これはジョナサン・ウェスト教授がタスマニア林業公社が持続可能な収穫量
の2倍も野生森林を伐採しているという事実を発見・主張したたった1ヶ月後
に実施された。
しかしながら、タスマニア林業公社のジョン・ヒッキーは同社の専門性は、
調査により裏づけされたものであり、潔白を証明されてきたと発言している。
原文はこちら(英語)
http://www.abc.net.au/news/2012-07-05/audit-clears-forestry-tasmania/4111380?section=tas

●2012.7.11 BCC news:オーストラリアがタナミを「最大」の保全エリアに指定
オーストラリア政府は1千万ヘクタール(2471万エーカー)以上のアボリジニ
の土地を、国内最大の保全エリアに指定した。北部テリトリーに位置する南
タナミ砂漠は、国内で絶滅の危機に瀕している種の生息地である。先住民の
レンジャーがエリアの巡回にあたる予定だ。
原文はこちら(英語)
http://www.bbc.co.uk/news/world-asia-18792641#

●2012.7.9 Donnybrook-Bridgeton Mail:オーストラリアで森林管理に炭素税の導入が呼びかけられる
環境グループPEAKは、炭素税の導入に関するWA資本を森林管理計画の一部に
組み込むことを、政府に対して呼びかけている。WA森林連合のスポークスマ
ンであるベッカリン氏は森林が経済的に伐採はされないかもしれないが、保
全されれば気候変動が緩和されると主張している。
原文はこちら(英語)
http://www.donnybrookmail.com.au/news/local/news/general/debate-takes-in-forest-management/2619654.aspx

【中国ロシア情報】
●2012.07.22 スイフンガ信息網:スイフンガの木材輸入量が全国一に
2011年のスイフンガ港の木材輸入量は490万立方メートルで、全国の輸入量の
40%を占める。2012年1月から5月までは190万立方メートルで、総輸入量の
46%を占め、全国一となった。中国の木材工業は国際経済危機など不利な影
響を受けながらも比較的速いスピードの成長を維持しており、木材工業の発
展とともに、木材工業用材及び建築用材の需給の不一致が依然顕著である。
スイフンガは現在、木材工業区の基礎的施設の建設を推進しており、現在建
設中の4平方キロもの木材加工区にすでに20社以上の企業が参加を表明してい
る。
原文はこちら(中国語)
http://www.157300.net/article.asp?id=798

●2012.07.12 中国木業信息網:満洲里及びスイフンガ港のロシア材の在庫増加が深刻
市場の低迷により、スイフンガや満洲里等の港湾地区には東北ロシア材が山
のように積み上げられており、ほとんどの樹種の価格もどんどん下がってい
る。取り次ぎ販売業者の購買意欲を動員することは依然難しく、市場は揺れ
ている。
調査によれば、国内市場の低迷は、直接今年の国内の原木輸入価格に影響を
与え、1立方メートルあたり10元から200元減少している。しかしロシアの原
木の輸出価格は下がっておらず、輸出関税は依然25%と高い。さらに、生産
コストの大幅な増加により、スイフンガの多くの木材貿易加工企業は資金切
れや求人難の苦境に見舞われ、一部の企業はすでに生産停止に追い込まれて
いる。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/26245.html

●2012.07.12 中国木業信息網:広東省の木材企業は2万社を超え、生産額は全国一に
広東省の2011年からの林産業の総生産額は3328億元に達し、前年に比べ
18.8%増加、全国林産業総生産額の10.8%を占めている。省全体の林産業総
生産額は数年連続して二桁の増加を続け、全国一である。
現在省内の木材加工企業は2万社を超えている。2011年の同省の家具業の生産
量は全国の27.72%、輸出量は全国の38.4%を占めており、生産量及び輸出量
ともに全国一である。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/26232.html

●2012.07.19 中国木業信息網:2011年のロシア家具市場は22.9%増加
関連データによると、2011年のロシア家具市場は市場総額が約2200億ルーブ
ルで、22.9%増加した。ロシア家具市場の特徴は年間の増加速度が20%以上
と安定していることである。2010年の市場規模はすでに2008年の世界金融危
機前の指数を越えており、2005年から現在までの市場規模は2倍に膨れ上がっ
ている。
市場の増加に伴い、ロシア家具市場の製品の平均価格も上昇しているが、
そのスピードは速くはない。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.com/woodnews/26332.html

【その他の情報】
●2012.7.3 independent:気温上昇によりスペインで山火事が発生する
スペインのバレンシアは灰に覆われ、2つの山火事がいまだに西海岸で発生し
ている。山火事が発生した先週以降、4万5千ヘクタールが焼失し、2千人もの
人々が焼け出されている。このいまだに沈静していない火事はここ10年で
もっとも甚大な被害を及ぼしており、地球の気温上昇で火事を発生しやすく
なっているために発生した。スペインの環境大臣によると、火事は都市郊外
で偶然に発生したり、野焼きによって発生したりしている。
原文はこちら(英語)
http://blogs.independent.co.uk/2012/07/03/spain-burns-as-global-temperatures-rise/
---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------
☆森の酵母パンのお店「パン・オ・スリール」表参道にオープン!
フェアウッドカフェの一部商品もお買い求めいただけます
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://pain-au-sourire.jp/

フェアウッド・カフェのイベント出店でいつもご協力いただいている「パン
オ・スリール」が表参道の「246コモン」にオープンしました。「森から
いただいた恵み(白神山地の森から生まれた酵母)、自家製天然酵母を使い
続けることによって、人にも、地球にも笑顔(Sourire/スリール)が生まれ
ることを願い、ひとつひとつ丁寧に焼き上げています」と語る店主の須藤宏
幸さんのパンをぜひ味わってみてください。フェアウッドカフェで人気のエ
ンジュのカップや木の葉皿もお買い求めいただけます。
---------------------------------------------------------------
☆ドキュメンタリー映画「タイガからのメッセージ」
各地で上映会を開催中&自主上映も募集中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://abovo.jp/taiga http://taigaforum.jp

世界有数の大河アムール川の上流支流であるビキン川流域には、針葉樹と広
葉樹が入り混じる原生の森・タイガが広がっています。アムールトラを頂点
とする豊かな生態系を育むこの森が今日まで残されてきたのは、ウデヘをは
じめとする先住少数民族が狩猟採集生活を営みながら動物や植物と共生し、
大規模な森林伐採から守ってきたからです。

撮影クルーは、2010年春から2011年夏にかけて6回の現地ロケを敢行し、移り
ゆくタイガの四季の中で、希少なアムールトラをはじめとする動物達の姿、
タイガに生きる猟師達や村の人々の生活をカメラに捉えました。

上映会では監督や現地スタッフなどによるトークがございます。森林保全だ
けでなく持続可能な未来づくりに関心のある方のご参加をお待ちしておりま
す。ぜひ、ご参加ください。

【上映会情報】(2012年7月29日現在)
8/4(土)@神楽サロン(東京・市谷、飯田橋)、2,000円(要事前支払)
8/8(水)@Club Metro(京都)、2,000円(要予約)
8/19(日)@焼津市本中根公会堂(静岡)、2,000円(要予約)
9/16(日)@元住吉POWERS2(神奈川・川崎)、2,000円(要予約)
---------------------------------------------------------------
☆新刊案内:笹岡正俊・著
『資源保全の資源保全の環境人類学―インドネシア山村の野生動物利用・管理の民族誌』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
熱帯地域の自然保護・資源管理の現場では、生物多様性保全といったグロー
バルな価値と住民の生計維持といったローカルな価値が衝突する。地域の人
びとの暮らしを損なうことのない、社会的に公正な自然保護・資源管理のあ
り方を考えるためには、地域の人びとと自然との関係に対する包括的で詳細
な理解が必要である。こうした問題意識に立ち、インドネシア東部セラム島
の一山村において、長期にわたる環境社会学的・環境人類学的フィールド
ワークを行ってきた著者による野生動物利用・管理の民族誌。住民主体の生
物多様性保全や資源管理に興味を持つ実務家・学生・研究者にとって参考に
なる一冊。

【タイトル】:『資源保全の資源保全の環境人類学
                    ―インドネシア山村の野生動物利用・管理の民族誌』
【著者】:笹岡正俊
【価格】:4410円(税込み)、A5判370頁
【発行】:コモンズ tel:03-5386-6972
---------------------------------------------------------------
☆新刊案内:『2012年度版 JATAN 森林白書 世界の森とわたしたち
~今 世界の森林がどうなっているか 改訂第3 版』
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年は国連が定める「国際森林年」でした。そのためか新聞などのメディア
でも「持続可能な森林経営」、「森林認証」といった言葉を目にする機会 が
増えたような気がします。また一方で、CSR(企業の社会的責任)の一環から
森づくりや植林活動を行っている企業は少なくありません。
JATANでは、森から直接的な恩恵を受けている先住民、伐採の脅威にさらされ
ている地域の住民の視点になるべく近づいて「森林」を再定義したい と考え
てきました。この小冊子はそうした試みのひとつです。1994年に出版した
「世界の森とわたしたち 」から数えて第3版にあたるものですが、上述の意
気込みを込めて「森林白書」というタイトルを掲げました。

「森林白書」といえばFAOの「世界森林白書(The State of the World’s
Forest)」、林野庁の「森林・林業白書」を連想されると思いますが、JATAN
の「森林白書」では林産業界や行政とは異なる視点から世界で起こって いる
森林問題の現況に迫りたいと思っています。みなさんからコメントや情報な
どをお寄せください。

【新刊】:『2012年度版 JATAN 森林白書 世界の森とわたしたち
~今 世界の森林がどうなっているか 改訂第3 版』
【価格】:1,000円
【発行年月日】:2012年5月25日
【企画・編集】:熱帯林行動ネットワーク(JATAN)

*ご購入を希望される方は、件名「白書希望」でinfo@jatan.orgまでメール
でお寄せください。
ご氏名、送付先を必ず明記してください。代金の支払い方法は、郵便振替、
銀行口座振込のいずれかになります。
詳細はhttp://jatan.org
----------------------------------------------------------------
☆Soup Stock Tokyo アトレ四谷店で諸塚どんぐり材を活用
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
スープをメインディッシュとする店舗Soup Stock Tokyo を展開する株式会社
スマイルズさんには、諸塚どんぐり材プロジェクトに参加いただいていまし
たが、このたび3月14日にリニューアルオープンのアトレ四谷店において、
諸塚どんぐり材を採用いただきました。
壁面には製材時に出た皮つきのままの端材を有効活用。製材所で積み上げて
いた原板の雰囲気にヒントを得たオブジェです。荒々しい皮付き材の迫力を
残しながらもすっきりしたデザインです。
この他、JRの鉄道林を整備した時の杉材を使ったり、尾鷲ヒノキのフローリ
ング材製造時の端材を障害者授産施設で組み立てたオブジェ、東北のクリ材
を使ったカウンターなど、産地が明らかな木材を店舗デザインに積極的に取
り入れています。
詳しくはこちら
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2012/120316_pr_morotsuka.html

◎諸塚どんぐり材で作った製品カタロクが出来ました!
こちらからカタログがダウンロードできます。
http://www.fairwood.jp/consultation/morotsuka/donguricatalogue_s.pdf

■お問合せ
FoE Japan(中澤) Tel: 03-6907-7217
E-mail: info@fairwood.org
----------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェin熊本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
昨年の2月から、九州・熊本でもフェアウッドカフェが定期的に開かれていま
す。「エコ・コミューン山ノ神」にある松下生活研究所の1階スペースを活用
して地域のママさんたちが中心になって定期的に開かれている「フェアウッ
ドカフェin熊本」。
フェアウッド・パートナーズが制作したドキュメンタリー「木の来た道」の
上映会などを実施しています。中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹
製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私
たちの手に渡るまでがよく分かります。
3.11の福島東電原発事故は、科学技術に依拠した手に負えない代物によるも
のです。 自然と寄り添いながら生きてきたかっての私たちの暮らしはどこに
行ったのでしょうか。人と暮らし木と暮らすことを考えてみたいと思います。
毎月第1土曜日と第3木曜日に「フェアウッドカフェin熊本」は開かれて
います。

【参加費】500円(オーガニックなランチ付き)
【場所】松下生活研究所(熊本市山ノ神2-9-16 エコ・コミューン山ノ神)
【定員】毎回10名程度 ※要申込
【申込み・問い合わせ】松下生活研究所(松下)まで
(TEL:096-202-4136、E-mail:tsg@indigo.plala.or.jp)
【主催】松下生活研究所、ネットワークココ、
「生地の家」職人'ネットワーク
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木のきた道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■お問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し:無料
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発   行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編   集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 586部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 586部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング