フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第85号】(テキスト版)


カテゴリー: 2011年08月31日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                    第85号     2011年8月31日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
違法伐採対策に関し、日中間での2国間合意が締結されました。中国におけ
る資源調達の現状を考慮した場合、木材の出所に関する情報の確認は、ロシ
ア、NZ、東南アジアなどの生産地にも関係する問題となることから、取り組
みの今後の動向が注目されます。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【日本は今!】
●2011.8.25 林野庁:違法伐採対策に関する日中覚書の署名について
日本政府と中国政府は、違法伐採対策に関する日中覚書に署名しました。
日本政府と中国政府は、8月19日、昨年8月に実質合意に達していた「日本国
政府と中華人民共和国政府との違法伐採及び関連する貿易への対処と持続可
能な森林経営の支持についての協力に関する覚書」の署名を了しました。
覚書には、日本側は鹿野農林水産大臣と松本外務大臣、中国側は賈(か)
国家林業局長が署名しました。
詳しくはこちら
http://www.rinya.maff.go.jp/j/press/boutai/110825.html
編者注:違法伐採対策において、日本は既にインドネシアと二国間合意に
至っており、今回は二ヶ国目の例となる。

●2011.7.29 農林水産省:合板に係る証明書等に関する注意喚起について
農林水産省は、「寿光市富士木業有限公司」という製造業者の名称を用いて
JAS法に基づく認定事業者であるかのように証明書等を偽装し、商取引を持ち
かける事例を確認しました。
このため、関係団体(12団体)及び国土交通省に対して、平成23年7月29日
付けで注意喚起の周知をお願いしました。
詳しくはこちら
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/hyoji/110729.html

●2011.8.19 読売新聞:県産木材に震災直撃
震災以降、県内森林組合の県産木材の販売量がそれまでより3割減っている
石巻市に集積する合板工場3社が津波で被災した影響が大きい。海岸沿いの
工場の被災が、山の林業に打撃を与えた格好だ。
仙台市泉区の林道脇には、長さ2~4メートルの杉の丸太が山積みになって
いる。2、3月に伐採された間伐材だ。同市周辺の山林で業務をする宮城中
央森林組合の上野正宏業務部長は「売り先がなく置いている。500万円余
の回収が数か月遅れている」と落胆する。
詳しくはこちら
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/miyagi/news/20110819-OYT8T00019.htm

●2011.8.23 J-FIC:日本製紙石巻工場が木質系がれきの受け入れ始める
日本製紙(株)の石巻工場は8月22日から、木質系がれきの受け入れを始め
た。同工場のバイオマスボイラーの燃料として使用して発電を行う。年間約
12万トンのがれきを使う計画で、今週中に宮城県と正式契約を結ぶ予定。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/

【東南アジア情報】
●2011.7.14 サバイバル・インターナショナル:油ヤシ大手企業相手にボルネオ族勝利
狩猟採集民族であるボルネオ族の少人数グループが、ボルネオ族の熱帯雨林
を狙う油ヤシ大手企業を相手に勝利した。
サバイバル・インターナショナルが先月発表した報告によると、マレーシア
企業のシン・ヤンは、ムラムダムへの道路建設に向けて、ペナン族の部族が
再定住を予定している地域の森林を開拓し、油ヤシを植林しているとのこと
だ。現在同社は、政府の承認が得られるまで、ペナン族の再定住地域に指定
された、同地域における作業を中止したことを発表している。
原文はこちら(英語)
http://www.survivalinternational.org:80/news/7479

●2011.7.12 モンガ・ベイ:森林群落、地元民の権利をインドネシア政府が承認
NGO連合体、権利と資源とイニシアチブ(RRI)の報告によると、森林破壊を
遅らせる効果が期待されるため、地元民を含めた従来の森林利用者の権利を
インドネシア政府が「承認」、「尊重」、「保護」することになりそうだ。
ロンボク島での森林会議の講演で、インドネシア大統領のREDD+タスクフォー
ス委員長であるクントロ・マンクスブロト氏は、アダート法、つまり慣習法
上の権利の認証が要求される10年前の法律の適用へ向け、インドネシア政府
が早急に対応することに言及した。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com:80/2011/0712-indonesia_adat_redd.html

●2011.7.14 FORDAQ:バリの家具輸出が上昇
観光地で良く知られるインドネシアのバリでは、2011年の初めの4ヶ月で家具
の輸出が13.4百万米ドルに上昇したと報告された。家具の輸出はこの時期の
バリの輸出全体の約8%に上る。家具の輸出は、この地域の主要輸出商品14目
のうちのひとつである。インドネシア商工会はEUにおけるインドネシアのマ
ーケットシェア後退の懸念を示し、中国、インド、タイやベトナムらの厳し
い競争により、EU内でインドネシアのマーケットシェアに各国が食い込んで
いることにも言及した。
原文はこちら(英語)
http://drevesina.fordaq.com/fordaq/news/logs_softwood_plywood_26882.html

【違法伐採と森林管理】
●2011.7.25 グローバル・ウィットネス:WWFの木材スキームにより違法伐採及び森林破壊が進行、人権乱用へ
持続可能な材木を促進するWWFの代表的なスキームである、グローバル・フォ
レスト・アンド・トレード・ネットワーク(GFTN)により、企業はWWF及び
WWFのパンダブランドに関連した利益を得られる一方で、森林を破壊し、違法
伐採した材木の取引を続けていることが、グローバル・ネットワークが新た
に開いた会見で明らかになった。GFTNはこうした企業の慣習を、加盟後5年以
内に削減し、排除することを目的としているものの、組織的問題によりこの
スキームの森林管理能力は機能していない。
原文はこちら(英語)
http://www.globalwitness.org:80/Panderingtotheloggerspress

●2011.8.8 ブルーノ・マンサー財団:マレーシアの伐採者との絶縁をWWFへ要請
スイスに本拠を置くブルーノ・マンサー財団及びオーストラリア緑の党党首
ボブ・ブラウン上院議員は、マレーシアのタアングループによるWWFのグロー
バル・フォレスト・トレード・ネットワークへの加盟の延期を求めている。
ジェームス・P・リープWWFインターナショナル事務局長への手紙で、ブルー
ノ・マンサー財団は、マレーシア企業、タアン・ホールディングス及びその
子会社がWWFの協力団体であると主張している。これは、同社が東南アジア最
大の堕落したネットワークであるマレーシアのタイブ家と密接な関係にある
ためである。タアン・ホールディングス自体も、タスマニアにおける保護価
値が高い森林破壊の大きな要因であると名指しされている。
原文はこちら(英語)
http://stop-timber-corruption.org/campaign_update/?show=27

【中国・ロシア情報】
●2011.07.26 中国木材保護網:カナダBC州の中国向け木材輸出が米国を抜いてトップに
最新の貿易データによれば、カナダのブリティッシュコロンビア(BC)州の
中国向け輸出木材の総量が初めてアメリカ向けの輸出量を抜いた。これはBC
州の経済にとってアジア市場が重要であることを示すものであり、同州の雇
用・観光・革新省のパット・ベル大臣は「中国はすでに我々の最も重要な木
材市場となった」と述べた。
今年5月、BC州から中国に向けて輸出された木材の総量は74万6000立方メート
ルであり、昨年の同時期に比べ57%増加した。さらに今年1月から5月までの
総量は280万立方メートルに達し、昨年に比べ、量及び輸出額ともに倍増して
いる。中国向け木材の輸出量は引き続き増加するとみられるが、「今後は輸
出需要を確保するための十分な鉄道及び航路が必要」と同大臣は述べた。
原文はこちら(中国語)
http://www.cwp.org.cn/ShowArticle.asp?ArticleID=211678

●2011.08.19 中国木材保護網:2011年上半期の全国木材輸入量データ
2011年1月から6月までの全国の原木輸入量は2075万500立方メートルで昨年同
時期に比べ24.83%増加した。また、製材の輸入量は同53.64%増の998万4900
立方メートルであった。
原文はこちら(中国語)
http://www.cwp.org.cn/ShowArticle.asp?ArticleID=211691

●2011.07.27 中国木業信息網:合板の輸出量は史上最高の増加
世界各国の合板の需要量の増加に伴い、2011年上半期の中国の合板の輸出は
大幅に増え、総輸出量は4,591,800立方メートルとなり、史上最高の輸出量を
記録した。輸出相手国は輸出量の多い順に(1)米国 683,542立方メートル(前
年比0.37%増)、(2)日本 457,960立方メートル(同50.72増)、(3)英国 
322,660立方メートル(同20.78%)、(4)韓国 296,214立方メートル(同
102.17%増)、(5)アラブ首長国連合 240,068立方メートル(同58.62%)。
原文はこちら(中国語)
http://www.wood168.net/woodnews/22373.html

●2011.04.01 FSC:ロシアの森林認証面積が3000万ヘクタールを超える
2011年3月現在、ロシアのFSC認証林は3050万ヘクタールとなり、これにより
ロシアはカナダに次ぐ世界で2番目にFSC認証林の多い地域となった。ロシア
では2000年2月に初めてFSCの認証を受けて以来、認証面積は拡大している。
極東ロシア地区及びロシアと欧州の国境付近地域では現在700-800万ヘクター
ルが認証審査中であり、今後一層早い勢いでさらにFSC認証が拡大すると見ら
れている。
このようなロシア国内のFSC認証拡大とロシア政府及び消費者のFSCに対する
認識の高まりを背景に、大手小売企業「イケア」はロシア国内におけるFSC強
化プロジェクトを立ち上げ、FSCロシアの国内事務所に対し、資金的・技術的
支援を行うことを表明した。
原文はこちら(英語)
http://www.fsc.org/news.html?&no_cache=1&tx_ttnews[tt_news]=1517&cHash=3656ecb766
---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------
☆Fairwood Cafe 2011秋のイベントでお待ちしています!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/cafe/news/2011events.html

フェアウッド・カフェは、「Life with forest(森と共にある暮らし)」を
コンセプトとしたお店です。森林農法のコーヒーや旬の里山食材を生かした
フードメニューを、フェアウッドでモダンなテーブル&チェアでくつろぎな
がら楽しんでください。各地の木工アーティストさんたちの手作りのお皿や
カトラリー(食器)などのフェアウッドな木製品も販売します。

さらに今回はやわらかい杉フローリングのスペース「親子カフェコーナー」
を設けます。木のおもちゃで子どもたちに遊んでもらえるスペースです。
お母さんやお父さんはフェアウッド・メニューでゆっくりしてください。

今回のフェアウッド・カフェのエリアには、以下のお店・団体にも一緒に出
店いただく予定です。

【chicca】秋の森の恵みであるきのこやさつまいもをふんだんに使ったフェ
アウッド・メニューの提供
【きまま工房・木楽里】埼玉県飯能特産・西川材のスギやヒノキを使った
木製品の販売とマイ箸づくりのワークショップ
【西川・森の市場】西川の森と直接結ばれた家づくりについての情報提供
【pain au sourire】国産小麦とブナ原生林の恵み・白神こだま酵母、天然
酵母のパンの販売

さわやかな秋の一日、全国各地から集まる旬な食べ物・飲み物をいただき
ながら、フェアウッドに触れてみませんか?
お友達やご家族と一緒に、ぜひご来店ください!

◆イベント1:種まき大作戦 2011『土と平和の祭典』
【日時】2011年10月16日(日)10:00~17:00
雨天決行 ※荒天により中止になる場合もあります。
【場所】日比谷公園(東京都千代田区)
【アクセス】JR 有楽町駅徒歩8分
東京メトロ 丸ノ内線・千代田線 霞ヶ関駅徒歩2分
東京メトロ 丸ノ内線・日比谷線・千代田線 日比谷駅徒歩2分
【入場】無料
【主催】種まき大作戦実行委員会
リンク:http://www.tanemaki.jp/

◆イベント2:第2回ロハスフェスタin東京
【日時】2011年10月29(土)~30(日)9:30-16:30
雨天決行 ※荒天により中止になる場合もあります。
【場所】光が丘公園・芝生広場(東京都練馬区)
【アクセス】地下鉄大江戸線光が丘駅徒歩8分
東武東上線成増駅、東京メトロ副都心線・有楽町線地下鉄成増駅徒歩15分
【入場】200円(小学生以下無料)
【主催】ロハスフェスタ実行委員会
リンク:http://www.lohasfesta.jp/

【お問合せ】
フェアウッド・パートナーズ
info@fairwood.jp
http://www.fairwood.jp
TEL:03-3813-9735(地球・人間環境フォーラム)
または03-6907-7217(FoE Japan)
---------------------------------------------------------------
☆諸塚村どんぐり材プロジェクトが進行中!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「でっかくなったシイタケ原木の木を活かせないか?」という趣旨で始まっ
た諸塚村の里山広葉樹活用プロジェクト。大きくなりすぎてシイタケ原木に
使えなくなったコナラ、クヌギ材を使ったモダンな家具やインテリア小物の
企画・開発・販売を目指しています。

このプロジェクトには、全村FSC認証を取得した地元の諸塚村役場や森林組合
の他、東京や九州の他業種の企業数社が集結し、それぞれの強みを持ち寄っ
てどんぐり材をフル活用した製品開発をしています。 

WEBサイトでは、このプロジェクトの成り立ちから展望までのストーリーが
ご覧いただけます!

詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.fairwood.jp/consultation/morotsuka.html
---------------------------------------------------------------
☆WEBサイト「フェアウッド・カフェ」オープン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/cafe/

フェアウッド・パートナーズでは、「フェアな木と暮らそう」というコンセ
プトのWEBサイト「フェアウッド・カフェ」をオープンしました。

身近なところからフェアウッドな製品を活用してもらいたいと、テーブルや
いすなどの家具から、お皿、スプーンのような小物、さらにコーヒーなど、
森に配慮した製品を紹介しています。製品を作った「人」の顔が見えるよう
なストーリーも紹介しています。

また、森林農法のコーヒーを国産材のカップでいただきながら、森のこと、
木のことに思いを巡らせるトークやワークショップをお楽しみいただける、
イベント型「フェアウッド・カフェ」の情報もご案内します。

ぜひ「ご来店」ください。

----------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェin熊本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年の2月から、九州・熊本でもフェアウッドカフェが定期的に開かれていま
す。「エコ・コミューン山ノ神」にある松下生活研究所の1階スペースを活用
して地域のママさんたちが中心になって定期的に開かれている「フェアウッ
ドカフェin熊本」。
フェアウッド・パートナーズが制作したドキュメンタリー「木の来た道」の
上映会などを実施しています。中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹
製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私
たちの手に渡るまでがよく分かります。
3.11の福島東電原発事故は、科学技術に依拠した手に負えない代物によるも
のです。 自然と寄り添いながら生きてきたかっての私たちの暮らしはどこに
行ったのでしょうか。人と暮らし木と暮らすことを考えてみたいと思います。
毎月第1土曜日と第3木曜日に「フェアウッドカフェin熊本」は開かれて
います。

【参加費】500円(オーガニックなランチ付き)
【場所】松下生活研究所(熊本市山ノ神2-9-16 エコ・コミューン山ノ神)
【定員】毎回10名程度 ※要申込
【申込み・問い合わせ】松下生活研究所(松下)まで
(TEL:096-202-4136、E-mail:tsg@indigo.plala.or.jp)
【主催】松下生活研究所、ネットワークココ、
「生地の家」職人'ネットワーク
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木のきた道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し:無料
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(佐々木)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 586部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 586部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング