フェアウッド・マガジン-世界のニュース

FAIRWOOD世界のニュース【第84号】(テキスト版)


カテゴリー: 2011年07月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  F A I R W O O D   M A G A Z I N E
  フェアウッド・マガジン  世界のニュース
                    第84号     2011年7月29日
  --- フェアな木材を使おう ---        http://www.fairwood.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
震災復興が進められるなか、災害時に発生したガレキの利用なども行われて
います。仮説住宅建設も一段落し、復興住宅建設が開始され始めていますが
地域のビルダーの参画が課題となっているようです。
海外では、違法伐採摘発が再び進展をみせ、気候変動対策をも考慮に入れた
持続可能な森林管理経営が注目されています。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
【東日本大震災と国内】
●2011.6.7 徳島新聞:「徳島杉の家」仮設住宅に 板倉式福島で200戸建築
那賀川すぎ共販協同組合(阿南市)が販売する「徳島すぎ 板倉の家」が、
東日本大震災の被災地向け仮設住宅に採用され、福島県で建築が始まった。
8月中旬までに200戸を建てる予定。組合では「徳島県産材の良さをPRでき
るし、地元の雇用にもつながる。杉の家が少しでも被災者の心の安らぎにな
れば」としている。
仮設住宅は10、20、30坪の3タイプ。10坪2戸が1棟となった20坪タイプが基本
で、1戸当たりリビングダイニング、寝室と浴室、トイレのほか、ロフト
(約16平方メートル)も備える。県内から集めた杉約3500平方メートルが使
用され、材の加工はマツシマ林工(徳島市)が担当した。
詳しくはこちら
http://www.topics.or.jp/localNews/news/2011/06/2011_130741078626.html

●2011.7.8 J-FIC:大断面木造は外壁の早期破壊で津波に耐えた、住木センター報告会
日本住宅・木材技術センターは6月20日に「東日本大震災における木造建築物
の被害調査報告会」を東京都内で開催した。木造住宅などの低層建築物は津
波により壊滅的な被害を受けたが、大断面木造建築物の中には倒壊を免れた
ものがあったことを紹介、外壁等の早期破壊が津波エネルギーの逃げ道をつ
くったと見方が示された。
詳しくはこちら
http://www.j-fic.com/rinseibn/rn416.html

●2011.7.7 日本経済新聞:震災で住宅業界明暗、復興需要に乗り遅れた中小
東日本大震災を境に、住宅メーカーの間で経営規模による受注の好不調の差
が鮮明になっている。地方の中小工務店による住宅建設が止まる一方、大手
は新規受注が好調だ。被災地の仮設住宅や新築住宅の受注は、営業力や供給
能力が高い大手住宅メーカーが中心。被災地の中小工務店は危機感を強めて
おり、共同で仮設住宅の受注に動くなど需要の取り込みを急いでいる。
詳しくはこちら
http://www.nikkei.com/biz/product/article/g=96958A9C93819698E1E2E2E2878DE2E3E2E5E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;p=9694E2E7E2E3E0E2E3E2E1E3EBE1

●2011.7.12 産経ニューズ:がれき再利用 復興の力に変える
満身創痍の工場は、がれきを再利用するため、機械を回し始めた。宮城県石
巻市の国内最大手の合板メーカー「セイホク」石巻工場。臨海工業地帯で5メ
ートルの津波をかぶり操業停止を強いられた中、廃木材を砕いてチップにす
るプラントを先月23日から稼働させた。
「復興対策本部」と書かれた事務所で、相沢秀郎本部長(62)は「木をリサ
イクルしてきた当社の経験が生きる」と話した。壁の上部に津波の痕が残る。
詳しくはこちら
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110712/dst11071220080022-n1.htm

●2011.7.24 J-FIC:環境省が森林保全で企業とNGO/NPOの橋渡しサイト開設
環境省は、企業とNGO/NPOの協働によって世界の森林保全活動を促進するた
め、情報サイト「フォレストパートナーシップ・プラットホーム」を7月21日
に開設した。森林保全活動に取り組む97の企業とNGO/NPO41団体の基本情報
や活動内容をデータベース化しており、パートナーシップの優良事例や成功
の秘訣、森林保全の方法と留意点、費用(コスト)などが紹介されている。
詳しくはこちら
http://www.env.go.jp/nature/shinrin/fpp/
(環境省)
http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/H20report_partner.html
(地球・人間環境フォーラム)

【違法伐採と適切な森林管理】
●2011.6.28 mongabay.com :パプア・ニューギニアでの違法伐採で木材会社に1億ドルの罰金
画期的な裁判所の判決で、裁判官は、大規模な違法伐採を行った木材会社に
対して、およそ1億ドル(2億2550万キップ)の罰金を科した。先週、マレー
シアの木材会社、Concord Pacificが環境破壊を行ったとして、4つの森林部
族に対して支払いを行う判決がパプアニューギニアで初めて下された。
「その損害は計り知れない。伐採で住民の生活を完全に破壊し、特に女性と
子供たちに多大な影響を与えた。」と1800人の部族民と4名の環境専門家の陳
述を求めた42ページに渡る判決文に書かれていた。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2011/0628-hance_png_fine.html

●2011.7.1 Ghanaian Chronicle:FAOとEU、ガーナの違法伐採と闘う
国連のFAOとEUは、ガーナの政府と協力して違法伐採と闘ってきた。この目的
達成のため、EUは、FAOアフリカ・カリブ・太平洋諸国(ACP)を支援しており
違法伐採を止める可能性のあるガーナ南部の森林周辺地域と結びつきを強く
するため、1万ユーロでFAO ACP-FLEGT(森林法の施行、ガバナンスおよび
貿易)支援プログラムを行っていると、FAOの代表ムサ・サイホウ・ムベンガ
氏は声明で明らかにした。
原文はこちら(英語)
http://www.modernghana.com/news/339533/1/fao-eu-fight-illegal-logging-in-ghana.html

●2011.7.1 FSC:一般総会で27の議案が可決
2011年7月1日の第6回FSC一般総会の終わりに会長のアンドレ・デ・フレイタ
ス氏とFSC役員会の議長であるクリス・バン・デル・ゴート氏が閉会のスピー
チを述べた。38の議案が木曜日と金曜日で採決され、27の議案が可決、11の
議案が否決された。投票の前の生き生きとした議論は、全てのFSCメンバーの
熱意と責任感を今一度感じさせた。
原文はこちら(英語)
http://www.fsc.org/news.html?&no_cache=1&tx_ttnews[tt_news]=1664&cHash=8004665ba41fcc8e209a8f411646b58c

【気候変動と森林】
●2011.7.5 エンバイロメンタル・ファイナンス:FSCのカーボンオフセット事業への加担によりNGOが分裂
物議を醸している炭素蓄積する森林の環境価値を承認した議決が、FSC(森林
管理協議会)の総会で可決された。
グリーンピースインターナショナルによって提案されたこの議決は、「当団
体の理念と基準に炭素貯蔵への明確な加担を示すことが森林の炭素価値を適
切に承認し持続する事を確実にするために極めて重要である」としている。
原文はこちら(英語)
http://www.environmental-finance.com/news/view/1827

●2011.7.12 mongabay.com :インドネシアが森林部落である先住民の権利を承認
NGO連合の権利と資源イニシアチブの報告によると、インドネシアは、森林破
壊を減速させる運動の一環として、先住民を含む伝統的な森林利用者の権利
を「承認し、尊重しそして保護」することとなる。
ロンボクでの森林会議で、インドネシア大統領のREDD (森林減少・劣化による
温室効果ガス排出量の削減) 特別調査委員会の委員長であるクントロ・マン
グクスブロト氏によると、政府は慣習上の権利の承認に必要な10年来の法律
の施行に直ちに取り掛かるとしている。
原文はこちら(英語)
http://news.mongabay.com/2011/0712-indonesia_adat_redd.html

●2011.7.15 VietNamNet Bridge:新REDD プロジェクトが発端
ハノイを拠点とする、Vietnam Carbon Exchange社(VEC)とパートナーであ
るオーストラリアのVluntary Credit社(VCL)がVIRに対し、トゥアティエン
フェ中央とクワンナム県にあるバックマー国立公園の実地調査を完了し、炭
素吸収REDDプロジェクト設計文書の実行にあたっていると報告した。
原文はこちら(英語)
http://english.vietnamnet.vn/en/environment/10617/new-redd-project-is-taking-root.html

【中国・ロシア情報】
2011.06.29 中華地板網:アジア最大のフローリング材工業区が長春で操業開始
アジア最大規模のフローリング材専門工業区となる吉林森工金橋地板集団蘭
家工業園の操業式が7月28日、長春で行われた。
吉林省の木製品の輸出を拡大し、国際競争力を高めるため、総工費3億6000万
元、建設期間3年をかけて作られた同工業園は敷地面積18万平方メートル、
年間の生産量は複合フローリング材が300万平方メートル、強化フローリング
材は700万平方メートルが見込まれる。
原文はこちら(中国語)
http://www.chinafloor.cn/news/detail_newsID-92185.htm

2011.06.26 東北網:大興安嶺林区の主伐が全面停止
大興安嶺林区ではすでに今年初めから主伐が全面的に停止している。同林区
は開発が始まって40年余り、中国の主要な森林備蓄区として過度の伐採が行
われ、その資源は大きく失われた。森林蓄積量は大きく減少し、伐採可能な
成熟林資源はほぼ枯渇に近い状態となり、生態系の破壊も深刻であった。
しかし国の天然林保護プロジェクト(1998年)及び第11次5カ年計画(2005
年)の実施以来、同林区の森林資源は少しずつ回復し、活立木蓄積量も年平
均で97万立方メートル増加している。
2010年末に「大小興安嶺林区生態保護及び経済転換型計画」が策定され、
2011年初めから大興安嶺林区での林木主伐生産が全面的に停止され、荒山造
林の回復がスタートした。
当初の推計によると、主伐の全面停止により、木材の販売収入額は年間9億
7000万元減少し、林業総生産額は11.9%減少するとされる。国がこれほど大
きな規模で国有林区の主伐生産を停止するのは珍しく、成果が注目される。
同地区での計画実施期間は2015年まで。
原文はこちら(中国語)
http://heilongjiang.dbw.cn/system/2011/06/26/053249258.shtml

---------------------------------------------------------------
■ お知らせ
---------------------------------------------------------------
☆にっぽんの木 100年家具 コンペティション
ワイス・ワイス グリーンファニチャーアワード2011開催
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「100年先を考えて木を植えるように、100年先を考えて家具をつくりた
い。100年使える家具をつくり、100年受け継げるしくみをつくりたい。」

このような想いから、「日本の木を使った、100年先の人々にも喜んでもらえ
るような“暮らしの道具としての家具”」を求めて、家具のデザインと、
“家具づくりを通じて100年先が豊かになるしくみ”についてのコンペが実施
されます。 フェアウッド・パートナーズは協賛、そして中澤健一が審査員の
一人として参加します。
詳しくはこちら
http://www.wisewise.com/greenproject/gfa/
---------------------------------------------------------------
☆WEBサイト「フェアウッド・カフェ」オープン
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/cafe/

フェアウッド・パートナーズでは、「フェアな木と暮らそう」というコンセ
プトのWEBサイト「フェアウッド・カフェ」をオープンしました。

身近なところからフェアウッドな製品を活用してもらいたいと、テーブルや
いすなどの家具から、お皿、スプーンのような小物、さらにコーヒーなど、
森に配慮した製品を紹介しています。製品を作った「人」の顔が見えるよう
なストーリーも紹介しています。

また、森林農法のコーヒーを国産材のカップでいただきながら、森のこと、
木のことに思いを巡らせるトークやワークショップをお楽しみいただける、
イベント型「フェアウッド・カフェ」の情報もご案内します。

ぜひ「ご来店」ください。

---------------------------------------------------------------
■ セミナー/シンポジウム
---------------------------------------------------------------
☆森林と私たちの暮らしのつながりについて学ぼうキャンペーン実施中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2010/100825_pr_mokuzaifukyu.html

フェアウッド・パートナーズでは、世界の森林問題を木材を通して多くの方に
知ってもらいたいと出前講座の実施やイベントへの出展などの活動を環境省と
の共同のキャンペーンを実施しています。以下の映像教材を活用した出前講座
を受け付けています。
社内や地域での環境・森林をテーマとした勉強会等の企画に活用ください!

■映像資料
「人と木」
 http://www.gef.or.jp/activity/forest/world/dvd_hitotoki.html
「木のきた道」
 http://www.fairwood.jp/news/pr_ev/2009/pr090423_publish_woew.html
「森の慟哭」
 http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html

■問合せ
FoE Japan(中澤、中畝) Tel: 03-6907-7217 E-mail: info@fairwood.org
地球・人間環境フォーラム(坂本、根津) Tel: 03-3813-9735
----------------------------------------------------------------
☆フェアウッドカフェin熊本
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
今年の2月から、九州・熊本でもフェアウッドカフェが定期的に開かれていま
す。「エコ・コミューン山ノ神」にある松下生活研究所の1階スペースを活用
して地域のママさんたちが中心になって定期的に開かれている「フェアウッ
ドカフェin熊本」。
7月の1回目は、フェアウッド・パートナーズが制作したドキュメンタリー
「木の来た道」の上映会です。中国のロシア材の輸入・加工、日本の広葉樹
製材、持続可能な木材調達に取り組む大手住宅メーカーなど、木材製品が私
たちの手に来るまでにたどってくる様々な現場を取材、映像化したドキュメ
ンタリーです。
3.11の福島東電原発事故は、科学技術に依拠した手に負えない代物によるも
のです。 自然と寄り添いながら生きてきたかっての私たちの暮らしはどこに
行ったのでしょうか。人と暮らし木と暮らすことを考えてみたいと思います。
毎月第1土曜日と第3木曜日に「フェアウッドカフェin熊本」は開かれて
います。

【参加費】500円(オーガニックなランチ付き)
【場所】松下生活研究所(熊本市山ノ神2-9-16 エコ・コミューン山ノ神)
【定員】10名程度 ※要申込
【申込み・問い合わせ】松下生活研究所(松下)まで
(TEL:096-202-4136、E-mail:tsg@indigo.plala.or.jp)
【主催】松下生活研究所、ネットワークココ、
「生地の家」職人'ネットワーク
----------------------------------------------------------------
☆サラワクの先住民族の森から
 ~ドキュメンタリー「森の慟哭(どうこく)」好評販売中
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
「私は聞きたい。私がもしあなたたちの街に行って銀行を破壊したら、何が起
こるでしょう?それは私たちの現状と同じです。ここは私たちが食料を得る土
地であり、私たちの銀行です。この森が私たちの銀行なのです」

サラワクは、かつて世界中に熱帯木材を輸出していた豊かな森を有していまし
た。しかしその森林は急速に後退し、残された二次林も次々とパーム・プラン
テーションの海に飲み込まれていっています。日本は昔もそして今でも、サラ
ワクからの木材の最大顧客です。
FoE Japanでは、一人でも多くの皆さまに、サラワクの森林をとりまく問題を
知って頂くため、ドキュメンタリー「森の慟哭」(監督:中井信介、22分)を
制作しました。映像ではデータや先住民族の皆さまの森の利用、開発の状況な
どを活き活きと紹介しています。
熱帯林や先住民族の権利に関して関心のある方、開発問題や消費者教育の教材
として、ぜひご活用下さい。

【定価】 3,150円(消費税・送料込み)
【図書館価格*】 12,600円(消費税・送料込み)
 ※上映会向け貸し出し:無料
 * 不特定多数の方への貸出を行う場合、図書館価格となります。
【問合せ】 国際環境NGO FoE Japan 森林プログラム(三柴、中畝)
 Tel: 03-6907-7217、Fax: 03-6907-7219、E-mail:forest@foejapan.org

詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.foejapan.org/forest/palm/dvd_01.html
----------------------------------------------------------------

その他の記事、ニュースは http://www.fairwood.jpでご覧いただけます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
・みなさんの知人、友人、ご家族の方にもこのメールマガジンをお知らせして
 ください。メールマガジンの登録、バックナンバーはこちらです。
 http://www.fairwood.jp/news/newsbk.html
・本メールマガジンの記事について、無断転載はご遠慮ください。
 ただし、転載許可の表記のある場合を除きます。
・本メールマガジンに関するご意見・ご感想などは下記のEmailにお寄せくだ
 さい。お待ちしております。e-mail: info@fairwood.jp

発 行 : フェアウッド・パートナーズ http://www.fairwood.jp
編 集 : 坂本 有希/三柴 淳一
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 586部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

フェアウッド・マガジン-世界のニュース

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/01
部数 586部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ポンポコ先生のライタースクール
『大富豪のおじいさんの教え』(ナナブックス)『一瞬で心をつかむ77の文章テクニック』(高橋書店)『うまいと言われる文章の書き方』(日本実業出版)などでおなじみの作家&スピリチュアル・ヒーラーの高橋フミアキ(ポンポコ先生)が、原稿用紙5枚程度のおもしろい小説を書くためのツボとコツを教えます。小説以外にもスピリチュアルな考え方や、言葉で人を癒す方法なども伝授。「このメルマガで元気をもらってます」「高橋先生はものの本質を教えてくださいます」と読者からの声もいっぱい!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング