NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

【ビジ英徹底復習】2017 L24 Learnings from Work


カテゴリー: 2018年04月08日
【ビジ英徹底復習】2017 L24 Learnings from Work
━
NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

みなさん こんにちは 本多です。

本メルマガはNHKラジオ「実践ビジネス英語」から実践的な単語や表現を取り上げます。

初めて購読された方は一番下をお読みください。


I hope you're having a good day.


今回はfacebookグループへ投稿したものを再掲します。


L24(2)のoverstretch oneselfのヘザーさんの解説で、Do more than we're capable of, like we're reaching too far into a stretch. とあるのですが(stl52ブログより)、

reaching too far into a stretchがわかりません。

このstretchの意味はランダムハウスでは
「(事が)無理なこと、能力を超えること」
とあるため、

「能力を超える遠過ぎる所まで達しようとする」

という意味でしょうか。

Response->
https://www.facebook.com/groups/honemade/permalink/1794897090530425/


L24(5)に、

An effective manager keeps his or her eye on the big picture.
有能なマネージャーは、物事をいつも大局的に見ているのです。

とあります。

このeffective managerが「有能なマネージャー」となっているのが気になっていたのですが、横山カズさんのtweetに答えがありました。

https://twitter.com/KAZ_TheNatural/status/975722717986013184

"Effective" 
根本的な問題解決としての効果。 
はっきりよい結果を出す。 
結果を重視。

結果を重視するマネージャー、というわけですね。

一応辞書も引いておきます。

effective
(望ましい)結果を生む(ランダムハウス英和)

successful in producing a desired or intended result (オックスフォード米語辞典)


In L24 (5), There is a sentense of "They make a point of being open-minded and willing to admit that they're not always right."

The Japanese translation is 「偏見を持たないこと」、そして自分がいつも正しいとは限らないと進んで認めること」を忘れないようにしていますね。

I want to talk about the usage of "be willing to" in this sentense.

I know that "be willing to" does not mean 「喜んで~する」. It means "if I am asked, I will happily do."

See below websites for more explanation on this expression.

“be willing to ?” の意味、勘違いしていませんか?
https://kiwi-english.net/23187

「be willing to に注意!」
https://www.gaigo.ac.jp/english/616/

Now, look at the Japanese translation in the textbook. "Be willing to admit" is being translated as 「進んで認める」。

This translateion is nice,isn't it?

Response ->
https://www.facebook.com/groups/honemade/permalink/1798417560178378/


On the very bottom line in L24 (5), there is a sentense of "that's what I'm here for." And the Japanese translation is そのために私がいるのですよ。

I found this intersting because I would make sentense like "that's why I'm here." from this Japanese sentense.

I know the sentense like "that's what I thought." But "that's what I'm here for" was new to me.

So I googled and found below website that well explains this expressin.

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1326984223

The last guy in the website says this expression is commonly used by girls. Oh, Lidia Grace is girl. That's why.

I hope this helps.


I have a question in L24 (6).

Heather-san said below at the end of the Talk the Talk.

Heather Howard: Oh, there are few things more harmful than refusing to admit error. For one thing a person who can't admit they were wrong is never gonna grow or improve. Why should they when they are so fabulous already?
(quoted from stl52 blog)

We don't understand the last sentese of "Why should they when they are so fabulous already?"

Could you paraphrase this ?

Response ->
https://www.facebook.com/groups/honemade/permalink/1802438579776276/


Have a good rest of the day.


★sage, 賢人、賢者、哲人

I'll never forget a saying by a Chinese sage who I studied in college.


★spare no thought for the morrow, 明日のことは何も考えない

I'm not saying that you should spare no thought for the morrow.



★aloof, (気持ちなどが)離れて、よそよそしい、打ち解けない

I become aloof and removed, and only half-listen when people are talking to me.


★be wrapped up in, …に没頭している、…に夢中になっている

My coworkers are wrapped up in their work and don't have time for small talk.


★breathe down someone's neck, (人)につきまとう、(人)から目を離さないでいる、(人)をしつこく監視する

Employees seldom do their best when their boss is constantly breathing down their neck.


■ビジ英を使っている皆さんにオススメのメルマガ

NHKビジネス英語を120%利用
http://www.mag2.com/m/0000038545.html

■ NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

発行者:本多義則
メール:メルマガの返信で届きますdesyou
ブログ:http://e16.org/nhk/
Twitter: http://twitter.com/honda_yoshinori
Facebook: https://www.facebook.com/yoshinori.honda
メルマガ解除:http://www.mag2.com/m/0000147095.html

■初めて購読する方へ

このメルマガは、NHKラジオ第2放送で水木金の午前9時15分から9時30分、再放送は午後0時40分から0時55分と、午後11時20分から11時35分で放送中の杉田敏先生の「実践ビジネス英語」を教材にしたメルマガです。みなさんも本メルマガで実践ビジネス英語を徹底復習しましょう!

★本メルマガの歩き方 1

番組HP: http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/business2/index.html

先週の放送をこのNHKのサイトで聞けます。音がクリアです。

★本メルマガの歩き方 2

らじる★らじる http://www3.nhk.or.jp/netradio/

NHK AM/FMラジオがリアルタイムで聞けます。ラジオよりクリアです。


★本メルマガの歩き方 4

NHK実践ビジネス英語(徹底復習)Facebook部

メルマガ読者交流の場です。
http://www.facebook.com/groups/honemade/ から承認依頼をください。

本メルマガ、番組に関する質問やコメントを共有します。英語一般の話題もOK。

★本メルマガの歩き方 5

へんりーさんが本メルマガを読み上げてくれます。
あなたもへんりーさんの美声に酔いしれろ!
http://businessenglish.at.webry.info/

★本メルマガの歩き方 6

実践ビジネス英語bot(単語復習用twitter)

http://twitter.com/BijieiBot
私がやっているbotです。followすると本メルマガの単語が30分おきに届きます。

★本メルマガの歩き方 7

「杉田先生ご推薦」
東京英語勉強会
https://sites.google.com/view/tokyo-study 月2回土曜日にお気軽にやってまーす。熱心なリスナーの皆さん、お待ちしています!

★本メルマガの歩き方 8

杉田先生のHP

http://www.ethospathoslogos.com/

NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/05/07
部数 6,434部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

NHK実践ビジネス英語(徹底復習)

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2018/05/07
部数 6,434部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング