「魂の喜びお届け人」ミュゲからのスピリチュアル・メッセージ

サンプル誌


カテゴリー:
◎▲◎ ハートにすずらん ◎▼◎
  
    創刊号(2005/1/31)

**************************************

こんにちは、ミュゲです!
"Porte-Bonheur"
それは、フランス語で「お守り」や「幸せを運ぶ マスコット」のことです。
5月1日にはPorte-Bonheurとして人々はすずらんの花束を贈り合う風習があります。
贈られた人に幸せが訪れますように、との願いを込めて。。 

いつの間にか、気づいたらセラピスト、ヒーラー、スピリチュアル・カウンセラーと
呼ばれるような仕事をするようになっていた私。 
そんな私のこれまでや、現在の生活の中からこぼれ出たエッセイ等を中心に
フラワーエッセンスやアロマ、ヒーリング、スピリチュアル・リーディング、
癒し、人間関係、心や体、真理って何?みたいな事までを題材にとって
あなたのココロとカラダとオーラに、何かいいコトが起こるような一言を
お届けしていこうと思います。

お役に立てるワークショップやイベントのお知らせ、商品情報も掲載。
いたって不定期に気の向くままにお届けします☆☆☆



*********************************

また寒気がめいっぱい日本を覆っているようですね。
皆さんいかがお過ごしですか?

メルマガ発行しま〜す、宣言をしたのは年末のこと。
早くも一ヶ月が過ぎようとしています。1年の12分の1が既に終わって
しまいました。(^^;
気功をはじめたり、ピアノのレッスンを再開したりして、プライベートで
もいろいろ新しい事をやっておりますが、仕事の方も1月後半は結構
忙しかったです。2月は少しゆっくりモードでいこうかと思っていますが。

何気なく始めたメルマガですが、基本的にエッセイと、お知らせがあれば
一緒にお届けいたします。

どうぞよろしくお願い致します☆☆☆



**********************************



  「母」

誰もがその存在なくして、この世に存在し得なかった人。
あなたにも、私にも、そのお腹を痛めてこの世への架け橋を、体をはって
つくってくれた、そういう人がいます。
あなたのお母さんは、今どこでどうしているでしょうか。

私は18才から家族と離れ一人暮らしをはじめて以来だと思うのですが、
夜ねる時とか、何かピンチで困った時とか、ふと寂しく感じた時などに
意味もなく「お母さん」と口に出す時があります。そうすると何となく
ふっと安心するのです。
私は28才の時、母が他界しましたが、その感覚は母が生きていた時も
亡くなってからも、あまり変わりないのです。
「お母さん」と呼ぶとどこかでお母さんと繋がる、それがエネルギーの
繋がりというものでしょう。

母と子というのは、かつて肉体を共にしていただけあって、エネルギー
だの霊だのに無関心な人でも、この母子の見えない繋がりというのを否
定する人は少ないと思います。
授乳期の母親が外出先でおっぱいの張り具合で赤ちゃんが自宅で泣いて
いるのが分かるとか、妊娠中の母親の見た風景や抱いた感情を出産後に
記憶している子供は結構いるし、子供が小さいうちは風邪をひいて熱を
出しても、お母さんが静かに落ち着いていないと子供の治りは遅いとい
います。子供が成長するにつれ、そうした原始的本能的感覚というのは
薄らいで、子供も一人の「個」としての性格を強めていきますが。
自分と他人(肉親も他人のはじまり?)、魂と精神とエネルギー、など
と呼ばれるものの縮図の一つを母と子という関係に見ることができるよ
うで面白いと思います。

「M」の発音、「ママ」や「まんま」は万国共通の乳児の最初の発声語
らしいですが、この「M」宇宙の母なる根源の音でもあるときいた事
があります。マリアの「M」でもありますね。優しく、安心感と包容力を
感じさせる音です。
父なる命の基本概念の受け皿となる、母という存在に私は最近無限の愛情
と可能性を感じています。

私の周囲では、ここ最近で年齢的に「もう産まないと後はムリ」期に出産
をした友人が何人かいて、それはそれで見ていて感動的でもありました。
もちろんいくら医学が進歩しても、命のことは、人間のプログラム通りに
はいきませんから、やはり子供は「授かる」という言葉がふさわしいよう
に思います。そんな彼女達の喜びや育児の大変さや、親としての感情や子
供の変化をみていると、いろいろな発見があって面白いのですが、一番感
じることは「無条件の愛」というものの存在です。

子育てまっ只中のお母さん達に「無条件の愛」などと言うと、「そりゃ
愛かもしれないけど、もう毎日必死で育児やってるだけで、言う事きいて
機嫌よくしてたり、すやすや眠っている時はああ本当に可愛いなと思う
けれど、泣いたりわめいたりしたり、叱ったりしなきゃいけない時は、
可愛いなんてもんじゃないし、何が愛だか何だかもう分かんないわ」と
言われます。でもそれでも皆子育てを放棄しないで育て続けている、
それが愛でなくて何でしょうか。そういう本能が、そもそもあってそれ
が愛でなくて何だろう、と感じるわけです。義務や責任感だけでは
出来ない業です。

ちょっと話はそれますが、このところ私は「プロってすごいな」と思う
ことが何度もありました。いわゆるその「道」を極めた人。また極めつつ
ある人。またはその仕事に情熱を注いで全身全霊を傾けている人、そう
いう人というのは、ぱっと見ただけでも、また電話の向こうで話をして
いるのを聞いただけでも、そのエネルギーがみなぎり、私は感動を覚える
のです。
その職業はさまさまで、通訳さんや、整体師、舞台の仕事の人から引越
し屋さんまで、それぞれ全く趣きは異なりますが、そのプロとしての業
の凄さには共通の誇りと情熱を感じます。
昔私は、そんな「プロフェッショナル」に憧れ、職業人としての自分や
社会的な活躍のような事に自分の将来の姿を思い描いたりしていたので
家で家事や趣味程度やって、家族の問題などばかりに心を煩わせている
母の生き方を少しもいいと思いませんでした。どうしてもっと好奇心を
もって、外の世界を知り、発展的な生き方ができないのかと。

けれども今、母を亡くして10年以上が経とうとしていますが、この私
の土台はあの母にあるのだとつくづく思うようになりました。決して
発展的でもなく、まして博愛的でもなく、どちらかというと自分の家と
家族さえ幸せならそれでいいというような母ではありましたが、自分の
子供である兄と私に対する愛情は半端ではなかったように思います。子
供にとって母親は博愛的でなどなくていいのです。立派で社会的で仕事
も家庭もこなす賢く美しいスーパーウーマンでなどなくていいのです。
ただ、自分にまっすぐに正直な愛情で接してくれたら、それが人間らし
く生きる自信に繋がっていくのです。お父さんと仲が悪いならば悪い
なりに、お母さん自身に問題を抱えているならば抱えているなりに、そ
れを一生懸命生きながらも、子供に対する愛情はまっすぐに注がれてい
るかどうかが子供にとっては大切なのだと思います。

私の実家は3世代同居でしたし、いろいろといつも問題があり、母は
いつもストレスがあったと思います。それをよその人に愚痴って発散
してくれればまだ良かったのですが、そのプライドが邪魔して友人に
さえそれを愚痴ることはほとんどなかったと思います。そんなストレ
スが溜まりに溜まって病気にもなったのでしょう。今そんな人が私の
目の前に現れたら、話をきいてあげて、いくつかもっと楽に生きられ
るような言葉の一つもかけてあげられたでしょうに。

けれども、今私は彼女の生き方を振り返ってみて、決してそれを間違
った生き方だったとは思いません。何故ならば、今の私があるのは、
どこの誰よりも、彼女の愛情があったおかげだし、子供への愛情という
観点からみれば誰よりもプロフェッショナルな存在だったのですから。

生きているうちに分かってあげられなかったこの事実を、今更ながら
気づいて、母もあの世でさぞ喜んでくれていることでしょう。
だから自分が霊的(魂的)に成長して、いろいろ分かってくると
いろんな事が見えてきます。そうすると既に亡くなった人も一緒に
救われたりします。それがエネルギーの繋がりというものです。
あなたはお母さんといろいろトラブルを抱えているかもしれない。
でもそれも時がくれば、ありがたいギフトだったと思える時も来る
かもしれないのです。

そしてもし、あなたが今子育て中で子供が小さかったなら、この時
とばかり子供を可愛がってあげてください。仕事や自己実現、もち
ろん大切です。でも多くの子供を育て上げた人たちから聞く言葉の
一つに、子供との時間をもっととれば良かった、というのがありま
す。経済的なことももちろんあります。でも子供って本当にすぐ大
きくなって離れていってしまうのです。そしてそれは子供の未来にと
って大きな大きな影響を与える、プロフェッショナルとしての大切
なお仕事でもあるのです。形はさまざまで構わないのだと思います。

今私は産まれてはじめて、社会的には何の評価にも値しないかも
しれない、肉親である一人の女性としての母を賞賛するバカ娘になって
います。ガンになんてなっちゃって、それでも一言もツライとかっ
て口にしないような、そんな生き方選ばなくたって良かったのに、
ってそれも一つの考え方。でもその現実も、それをきっかけに私に
多くの学びを与えてくれたのです。あらゆる事にはそれをどうにで
も変換できる可能性というのが秘められている、というのも一つの
考え方。

宇宙の無限なる愛というのは、決して人々が愛と感じるものだけで
できているのではなく、本当にあらゆる事象の中にそれは貫かれて
いるのだ、という事を感じるようになりました。



(このエッセイはHP「マリア&エンジェルズ」の”すずらん
 with the wind”のコーナーに掲載してあります。)
 

******************************


◆ お知らせ ◆


1)新しいヒーリングメニュー
「フラワーエッセンスによる瞑想セラピー」の体験モニター募集中!

 花の妖精、天使、クリスタルのサポートによる癒しの瞑想セラピーです。
 詳しい内容はこちらをご覧ください。
 http://homepage3.nifty.com/maria-angels/flowermeditation.html


2)2月1日より全セッションメニューの料金体系が変更になります。
 ご予約の際はHPなどで料金をご確認の上、ご予約をお願い致します。


 ☆HPもどうぞよろしく☆
  http://homepage3.nifty.com/maria-angels/
  (マリア&エンジェルズ)


 それではまた次回まで!

 ミュゲより愛をこめて


***********************************


  このメールマガジンは『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/ を利用して
  発行しています。配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000146320.htm
  発行者Webサイト: http://homepage3.nifty.com/maria-angels/mailmagazine.html

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング