もう、資格だけでは食べていけない

●「急いでいるんです」


カテゴリー: 2017年02月21日
 横須賀輝尚です。
 こちらの記事、確認しましたか?

 高難度相続業務事例:
 この戸籍にある「違和感」に気が付けますか?
 http://keieitensai.com/archives/2159


 相続を仕事にする人は、
 必ず確認してください。

 これを見て、わからないままに
 しておくのは、とても怖いことです。

 では、今日もメールマガジンお届けします。

**------------------------------------------------
 横須賀輝尚 公式メールマガジン
「もう、資格だけでは食べていけない」2月21日号

【目次】
1.Q.どうすれば、高難度案件を取り扱えるか?
2.最新情報(2月7日更新!)

**------------------------------------------------


 Q.どうずれば、高難度な案件を取り扱える
 ようになりますか?

 A.結論だけ言うと陳腐なのですが、
 「考える」ことです。


 士業の基本的な仕事は、
 よくも悪くも定型です。

 要件を満たして書類を出す。
 与えられた材料で計算する。


 一部の仕事はいわゆるこうした
 「代行」的な仕事があるのは
 疑いのない事実です。


 従来はこれが士業の大きな
 仕事でした。


 しかし、ネットが普及し、
 普通の人でも法律情報を
 調べられるようになった現在、
 当たり前の代行では報酬が
 大きく取れないのは
 もう説明するまでもありません。


 そこで、ここ1年くらい提唱している
 「高難度」案件の取り扱いですが、
 大きく分けると次の2つに分かれます。


 それは、イレギュラー案件と
 紛争案件です。

 紛争案件は弁護士とともに
 遂行することになるでしょうけど、
 イレギュラー案件を
 どれだけ扱えるか、というのは
 大きなポイントです。


 例えば、助成金の提出期限が
 過ぎてしまった。

 本来、この場合は助成金の
 受給は受けられません。

 しかし、そこで思考停止して
 しまっては、高額報酬を得ることは
 できません。

 何とか、期限を過ぎたことが
 法律上クリアできる方法はないか
 考える。

 法律上の欠陥はないか?
 通達の不備はないか?
 上級官庁に訴える方法はないか?等。


 仮に、できなかったとしても、
 ただ「もう無理です」という士業と
 「できる限りやってみます」という
 士業では、お客様の評価が変わってきます。

 士業ではないですが、
 こんな例を挙げましょう。


 あなたが、タクシーの運転手だったとします。

 お客様が乗ってきました。
 行き先を聞き、走り出すと
 「とにかく急いでいる」という。


 目的地には、どう考えても
 高速に乗ろうが、スピードを出そうが、
 どう考えても物理的に間に合わない。


 乗客は焦っている。
 でも、どう考えても100パーセント、
 目的地には間に合わない。


 そんなとき、あなたはどうしますか?


 「どう考えても、間に合いません」


 これは事実ですが、
 問題は態度です。


 「わかりました。かなり厳しいですが、
 できる限り間に合うよう、努力します」


 こう伝えたらお客様はどう感じるでしょう。

 場合によっては、
 間に合わなかったことで
 怒るお客もいるかもしれませんが、
 多くの場合は、努力してくれたこと
 

 (努力する姿勢を見せてくれたこと)

 を、喜ぶはずです。


 士業の多くは、


 「そんなこと言っても、無理です。
 どんなに急いでも間に合いません。」


 と回答してしまうタイプの人が
 多いです。


 この時、考えるのです。


 タクシーで行ける裏道はないか?
 あるいはバスの方が早く行けるかも?
 途中まではタクシーで、後は
 電車に切り替える方が早いかも?


 こうしたことを、
 実務上で考えていくのが、
 「考えられる士業」です。

 あなたはどちらのタイプを目指しますか?

 ぜひ、考えてみてください。


 横須賀輝尚

**------------------------------------------------
2.最新情報(2月21日更新!)
**------------------------------------------------

 ☆予告…高難度相続コンサルタント養成講座(4月)

 ★現在、横須賀輝尚の全国セミナーは休止中です

**------------------------------------------------

 このメールは横須賀輝尚発行のメルマガです。
 まぐまぐ!:もう、資格だけでは食べていけない

 発行:パワーコンテンツジャパン株式会社**
 住所:東京都新宿区四谷1-18オオノヤビル5階

 メルマガの感想・お問い合わせはこちら
 yokosuka@pcjapan.co.jp

 日本一の士業向け経営スクール経営天才塾
 → http://keieitensai.com/

------------------------------Thanks-------------**

ついでに読みたい

もう、資格だけでは食べていけない

RSSを登録する
発行周期 毎週火曜の早朝発行
最新号 2017/02/21
部数 15,320部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング