楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学■意志を持つ強さ


カテゴリー: 2017年11月08日
○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
                     
   楽に生きる! 石原加受子の「自分中心」心理学   

     ホームページ:http://www.allisone-jp.com/

                           第468号 2017/11/8			

                     (月3回 水曜日発行)

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○●○

|最新情報|

◇石原加受子の「光と波のきろく」
http://aio-jp.com/
上記のアドレスに変更しています。
しばらくは、旧アドレスでも、新アドレスに飛びます。

「とにかく優位に立ちたい人」を軽くかわすコツ(学研プラス)
アマゾン本購入特典ダウンロードできるページです。
ここからダウンロードできます。
http://allisone.jp/am1/index1yuui.html

Preciousに記事がアップされています。
※もう傷つかない!職場の困った人からの攻撃が不思議となくなる5つの良習慣
https://precious.jp/articles/-/2343


◇「とらばーゆ」に記事が出ています。見てね!
・嫉妬、愚痴、マウンティング……女同士の人間関係の処方箋
https://toranet.jp/contents/career_skill/communication/21466/
・女子会につきあうのがしんどくなったときの対処法
https://toranet.jp/contents/career_skill/communication/21375/ 

■10月28日、10月29日の両日、大阪にて開催しました「今」
に焦点を当てるセミナーでは、いかに普段の体感の蓄積が、人生の土
台になっているということを、理解していただいたと思います。
自己信頼の感覚をしっかりと実感し、ご自分の人生に活かしてくださ
れば幸いです。
東京では、信念のスタートとして、1月に開催です。
どれだけピンポイントで「今」に焦点を当てられるか、これだけでい
いのだと、いっそう確信できました。

●2018年1月開催 東京セミナー 
「今に生きる」スキルを身につける 二日間セミナー
単発でも構いません。

自分中心は、どんどん軽く、シンプルに、というのを目指しています。
最近、私が確信したのは、「今」に焦点を当てる、ということです。
大半の人たちが、物事を難しく考え過ぎています。
何をやってもうまくいかない……。
どう頑張っても、失敗する……。
それは物事をあまりにも複雑に考え過ぎているからです。
あるいは、「自己評価」を自ら低くしているからです。
「今」に焦点を当てて、「ぶれない自分」育てましょう。
自分の価値を、認めることができます。

何も難しく考える必要はない。「今」にすべてが表れているのだから、
この「今」を扱えばいいだけだと、心から思います。

「今」をどれだけ、自分の視点でみることができるか。
「今」の自分をチェックすれば、自分の意識の「立つ位置」がわかり
ます。この「立つ位置」の感じ方を変えれば、自己信頼が育ちます。
自己信頼は、自己肯定です。
これを「体感」で身につけていただければ、と思っています。

■「今に生きる」スキルを身につける 二日間セミナー
1月27日13:00~16:30
1月28日13:00~16:30

自分の自分に対する評価が、自分の人生を決定します。
その評価は、「体感」でわかります。
自分を知って、自分の自己評価を、体験的に高めます。
不安、焦り、恐れが「安心」へと向かいます。
それには「今」を扱うことです。
今を扱うことで、あなたの“視点”が変わります。
「ぶれない自分」を育てるポイントが見えてきます。
あなたはただ「自分の今」に焦点を当てるスキルを身につけ
るだけでいいのです。

■1月27日
自分の「今」に、すべてが表れています。
「今」に焦点を当てるだけでいい、と納得できます。
自己診断チェックシートで、自分の立つ位置を確認。
「今を生きる」ということの意味が、理解できます。
自分が自分で決めている「自己評価」がわかります。
自分に対する自己評価を、「自己信頼」に変えましょう。

■1月28日
自分の価値を高めるレッスンです。
自分の「自己評価」を、「実感」で高めます。
不安、焦り、恐れが、「安心」へと向かいます。
ポジティブな実感をインプットします。
自分を信じるだけでいい。
ぶれない自分を育てます。
「自分の今」に焦点を当てるスキルを身につけて
行動するだけで、いいのです。

お申し込みは以下のアドレスです。
Info■allisone-jp.com (■を@に変えて送信してください。)

 [料金] 単発料金
一般 27,000円(25,000円税抜き)
会員 25,380円(23,500円税抜き )
カウンセリング・自分中心セミナー・即効性ワークを受講された方

二日セット割引料金
一般 54,000円 → 46,980円(43,500円税抜き)
会員 50,760円 → 45,360円(42,000円税抜き) 
 

◇【東京開催】6年周期リズム診断「大リズム公開します!」
2017年11月25日(土)13時~16時
会 場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム(10名限定)
あなたの人生を、俯瞰できます。
あなたの人生を予測できます。
ネガティブな流れをポジティブな流れにするための、個人アドバイス
をしていきます。
人生の流れを好転させるポイントがわかります。
    ↓【東京開催】お申込みはこちらから↓
    http://allisone.jp/6dairizumu/index.html


◇お奨めです!!! シリーズ第3弾「関係性を知る」
とてもスッキリとまとまりながら、非常に深い話になっています。
第1弾「お金持ち意識になる」
第2弾「責任をとるのは、怖くない」に続く、シリーズ第3弾です。

人間関係の問題は、関係性で起きていることを知り、具体的にどのよ
うに対処していけばいいのか。
夫婦関係「妻と夫」、親子関係「母と娘」について、石原が語ってい
ます。
ほとんどの方たちが、不適切な関わり方で問題をエスカレートさせて
います。
そんな人間関係を自分中心で円滑に改善する極意を解説しています。

--------------------------------------------
「関係性を知る」妻と夫、親と子、上司と部下、他
1.セミナー「問題を1対1で捉える」CDと文字起こしテキスト
2.インタビュー「夫婦関係」CD(2枚)
3.インタビュー「親子問題」CDと文字起こしテキスト
CD4枚テキスト2冊のセットです。
【価格】税抜き25,000円(税込:27,000円)
http://allisone.jp/kannkeiseiwosiru/index.html


◇新刊!!
「女子の人間関係」から身を守る本 PHP文庫

“いまある”不安がスッキリ消える本 三笠書房
↓Amazonで購入いただいた方。注文番号入力ホームページ
http://allisone.jp/am1/index1im.html
未来に希望をもてる本、
心が自由になれる本です。
今回担当してくださった方は、若い男性でした。
熟練した編集の方々とはまたひと味違う新鮮さがありました。自分が
担当した本を、愛しい人のように大事にされている様子が手に取るよ
うにわかります。私も彼のやる気に触発されて、いつになく力をいれ
ていました。つい私たちは、初心を忘れてしまいがちです。
彼に、自分自身の初心のあの頃を、重ねて、新たな元気をもらいまし
た。

■あなたの人生が変わる!「自分中心」原理テキスト&音声CD
詳細こちら⇒ http://allisone.jp/randing.html

■自分中心心理学・6年周期リズム診断各種商品&セミナーご案内
詳細こちら⇒ http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html


◇わずらわしい人間関係に悩むあなたが「もう、やめていい」32のこと
文芸社  音声ダウンロードできます。
↓Amazonで購入いただいた方。注文番号入力ホームページ
http://allisone.jp/am1/index1c.html

◇仕事・人間関係「もう、限界!」と思ったとき読む本(KADOKAWA)
文庫本となった発刊されました。600円とお手頃な値段です。
単行本としては、かなり売れましたがさらに、必要とされる状況に
なっているようです。


■自分中心心理学・6年周期リズム診断各種商品&セミナーご案内
詳細こちら⇒ http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html


新刊!!

◇金持ち体質と貧乏体質(ベストセラーズ)
すでに根本の意識で、お金が入るか入らないかは、自分が決めてい
ます。知らなければ、どんなに努力しても、無駄になるでしょう。
アマゾンから購入の方は、音声無料ダウンロードできます。
http://allisone.jp/am1/index1b.html

◇『願いが叶う人の「無意識」の習慣』ぱる出版
石原が最も得意とする「意識の本」です。
アマゾンから購入の方は、音声無料ダウンロードできます。
予約番号をご用意ください。
http://allisone.jp/am1/index1.html

◇「期待に応えない生き方」(パブラボ)
「先生に向いていないかもしれないと思った時に読む本」(小学館)
この2冊のいずれかをAmazonから購入された方、
Amazon注文番号入力ホームページ↓
http://allisone.jp/am/kitainikotaenaiikikata-yoyaku.html

◇「しつこい怒り」が消えてなくなる本(三笠書房)
が、文庫本として登場しました。
すばる舎で、大ヒットした作品です。
637円とお求めやすい値段です。
こんな時代だからこそ、「怒り」を解消できないと、自分自身が火の中
に飛び込んだり、災難に巻き込まれていってしまいます。

★石原加受子の著作一覧
http://allisone.jp/honn1/ishihara-honn.html
(これまでに発刊された本は、100冊はあるかと思います。)

◇石原加受子の「光と波のきろく」
http://aio-jp.com/

●自分中心体験の談話会
2017年11月18日(第3土曜日)13:00~14:00
オールイズワン会員の有志で、自分中心体験の談話会を行ないます。
予約不要・無料にて開催。参加自由、ふるってご参加ください。
http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html#自分中心体験談話会

====================================================================

  ◇不定期便 もっと“自分中心に”メール
     「今」にすべてがあらわれている
     
====================================================================
(前回、時間がありませんでしたので、今回発信いたします。)
「どうして、ちょっと会って話をしただけなのに、そんなにわかるん
ですか」
と、驚く人もいます。
「家族のことも、昔のことも話していないのに、なぜ?」
という驚きのようです。

逆に、
「どうして、ちょっと話しただけで、そうなると言い切れるんです
か。ほんの一部がわかっただけで、全体がわからないのに、あまりに
も捉え方が短絡的で狭隘ではないでしょうか」

自分中心心理学は、できるだけシンプルで、ますますシンプルにして
いくことを追求しています。

今回の大阪セミナーの「今に焦点を当てる」ワークも、そのシンプル
さを求める結果です。

私自身が、30年間近くやってきた、これまでの結論のようなもので
す。

もっとも、毎日が、これまでの過去の結論のようなものですが。

自分中心では、「今」の「一瞬」の中に、すべてが表れているという
捉え方をしています。
この「今」は、一般的に言うところの今とも、かなり差があるかもし
れません。

細胞もその場所にいて、身体を構成する一つの細胞であると同時に、
その細胞の中に「全ての情報が含まれている」ということがわかって
います。

自分中心で言うところの、「今の一瞬」にすべての情報が内包されて
いるという捉え方と似ています。

全体を統合的に、包括的にみて検証してみないと、わからない、とい
うふうに、全てを知ってから結論づけようとする人たちにとっては、
とんでもない話なのかもしれません。

※続きは、不定期メールにて。	
オールイズワンHP トップページの不定期便「もっと“自分中心に”
メール」申し込み欄から、登録できます。
http://www.allisone-jp.com/
サイトの一番下にあります。
https://1lejend.com/stepmail/kd.php?no=24146


====================================================================

  ◇全体を把握してから行動する?  石原加受子

====================================================================
物事を判断したり決めたりするとき、
「全体を把握しないと、できない」
という人が少なくありません。

確かに、判断材料として全体を把握できていたほうが、より正確な判
断ができるでしょう。

ただ、どんなに全体を把握するために、それに関する情報をすべて網
羅しておきたいと考えたとしても、その範囲はどれだけでも広げられ
るために、「すべて」というわけにはいかないでしょう。

仮にもし、そうやって収集できたとしても、判断の仕方や決め方は自
分次第であって、全体を把握していても、「なかなか判断できない、決
められない」という人たちもいます。

「果たして、これでいいんだろうか」
「もしかしたら、もっと違った選択があるのではなかろうか」
といって、何を選択しても迷う人もいて、全部を把握して決めたとし
ても、
「これでいいんだ」
と言えない人もいるでしょう。

どうしてそうやって「全てを把握してから」というふうに考えるのか。
また、仮に全体を把握できたとしても、迷ってしまうのか。

一つは、それは、責任をとることを恐れているから、ということが考
えられます。
自分の責任を、具体的に捉えることができない人は、責任をとること
を恐れるのも無理ないことです。

自分に自信を持てない人は、どんなに全体を把握したとしても、決め
ることができないでしょう。

仮に、全体を把握できたとしても、自分のフィルターが偏っていれ
ば、最初から、情報の集め方が偏ります。
集めたものを「取捨選択する」ときも偏ってしまうでしょう。

どんなときにも自分に根付いている「根底の意識」から、物事を見
ます。
そのフィルターを通して物事を選択したり判断したり決めたりするた
めに、結局は、同じ結果となる確率が高くなるでしょう。

結果が、その選択の是非を物語っています。
だから、それを選択したときに、「その結果どうなるか」のほうが、大
事だと言うのです。

むしろ、「全体を把握してから」という発想は、その多くが、自己管理
能力、判断能力、決断能力、とりわけ「対処能力」の乏しさをあらわ
しています。

実際に、全体を把握してからという発想では、結局、スッキリと決め
られず、決めてもやっぱり迷っているでしょう。

対処能力がある人であれば、「全体を把握してから決める」という発想
はしません。

どうしてでしょうか。

それは、一つのパターンは、あらゆることのパターンでもある、とい
うことを、(無意識的にも)知っているからということが一つ。

また、「一つの小さな行動をする」だけで、全体が変わるということ
を、経験的に知っている、ということだからです。

ですから、「全体を把握してから」という発想は、「一つの小さな行動
をする」ことをしていない。もしくは、自分の一つの行動の結果に注
目していない、ということになります。

頭で考えて「全体を把握してから行動する」よりも、自分の小さな一
つの行動の結果がどうなっていくか、のほうがより現実的ですし、こ
んな行動が対処能力を育てるのです。

●読者セミナー  月2回開催 第一木曜日午後7時。
               第三土曜日午後2時30分

●「自分中心セミナー」毎月開催中。
個人セッション、電話での通信講座も行っています。
厳しい環境の中でも、楽に生きることができます。
ずっと、苦しいままで、その苦しみをやり過ごして生きるのか。
未来に向けて確実に変わっていく自分を喜べる自分になるのか。
決めるのは、あなた自身です。
じっと動かずに待っていて得られるものではありません。
あなたが、自分で得る能力をつけるものです。
お申し込みは  info■allisone-jp.com
※迷惑メール防止のために送信の際は、■を@に変えてください。
『“自分中心セミナー”グループセッション』(初級)
開催日時 毎月・第一日曜日 13:00~17:30(午後1:00~午後5:30)
プログラム構成・全11章 各3章ずつ実施
4回セッション・4カ月で修了 
入会金     5,000円
セミナー料金 55,000円 
テキスト料金 17,000円 
合計82,000円税込価格(77,000円)


======================================================================

   ◇優しい人が行きづらい社会(2)

======================================================================

(2)
本来私たちは、根底に、「他者に優しくありたい。協力したい」とい
う欲求を持っています。

けれども、その優しさが実を結ばないとしたら、それはどうしてでし
ょうか。

その判断基準は、その優しさが、好ましい結果になるとしたら本物で
あると判断していいでしょう。

「本当の優しさだからといって、良い結果になるとは限らないではな
いですか」
と言いたくなるかもしれません。

そうですね。
けれども、これは「無意識」での話です。

(無意識の世界では、すべてが緻密に矛盾なく構成されているという
仮説から話をしています。)

実際に、確率的にも、自分の優しさが功を奏するかどうかは、自分の
心と比較してみると、驚くほど一致していると気づくでしょう。

では、自分の優しさが、「本物」であるかどうかは、どうしたらわか
るのでしょうか。

それは、相手に振り向けているときの、自分の心を見ればわかりま
す。

相手に自分の優しさを向けているとき、それを喜びと感じているの
か、それ以外の気持ちでしているのかどうか。

もし自分の中に、自分の心が喜びや嬉しさや幸せ感ではなく、相手に
どう思われるかを気にしている思いがあるとしたらその優しさの中に
恐れが潜んでいます。

本当の優しさであるときは、「相手を感じて」います。

相手の心に共感しています。

まず、その、共感そのものが、優しさです。

だから優しく接するときは、自分自身も温かい、心が和む気持ちにな
っています。

相手を気にするのは、自己評価の低さです。
やさしさは、自己評価の高さです。

相手に受け入れてもらうためにする。認めてもらうためにする。相手
に好かれるためにする。

これは「他者中心」の意識ですが、こんな意識は決して、心地良いも
のではありません。

こんな意識で、「相手に気に入られるように気を遣う」という生き方
をすればするほど、自分自身が惨めになるでしょう。

優しさは、強さです。

自分がそうしたいから、する、という気持ちの中には、慈しみの心や
愛があります。

それは同時に、自分に対する愛でもあると言えるでしょう。

自分を愛することができて初めて、相手に対しても、本当の優しさを
示すことができます。

結局は、いつも自分に戻るのですが、自分を大事にできてこそ、強く
なれるし、相手に心からの優しさを贈ることができるのです。

======================================================================

  ◇読者の声 受信・発信 
          自分の意志を持つ強さ   Gさん

======================================================================
「自分の意志を持つ強さ」の大切さということで、こんな例があり
ます。

私はスーパーのレジのバイトを店長に頼まれて今も続けているので
すが、お客さまとのやり取りで、自分の意志を持たず、選択の自由を
奪われ、人にしてもらうことが当たり前になっている「他者中心」の
人は(自分自身も含めてのことですが)トラブルを起こしやすいとい
うことをますます強く実感するようになりました。

レジの作業はマニュアルもあって、どのお客様に対しても作業自体は
同じなのに、気持ちよくさらりと終われる人と面倒が増えてお互いに
気分も悪くなる人、どうしてこんなに違うのだろうと初めのころは不
思議でした。

「自分中心」で常々書かれているように、「関係性」の問題なのでし
ょう。
「私」が相手であっても自分中心のお客さまはトラブルが起きませ
ん(笑)。

そういう気持ちのいいお客様の言動に注目してみました。

大抵、そういう方は、私がお尋ねする前に、はっきり手短にわかりや
すく自分のご希望をおっしゃってくださいます。
意思疎通がしっかりできていて誤解が生まれないので、無駄な作業が
なくなり、イライラも発生しません。

前にも書きましたが、そういう方のお買い物はなぜか袋詰めもしやす
く、きれいに持ちやすいようにまとまります。

お会計でも、お金がすっと出てきて、無駄な時間がかかりません。

おまけに、店員への思いやりもお持ちで、マイバッグで入れにくい品
物の時は「入れにくいので、自分で入れます」とさわやかにおっしゃ
ってくださいます。

そんなお客さまのやさしいお気持ちには、気持ち良く仕事をさせてく
ださって、ありがとうございます、と心から素直に感謝の気持ちが温
かく湧き上がります。

トラブルが多くなるのは、自分の望みは、お店が察してくれて当た
り前、自分のルールは言わなくても分かりなさい、自分の常識がすべ
ての常識だというタイプの人です。私の「他者中心」にもスイッチが
入ってしまいます。

もしくは私が相手のスイッチを入れているのかもしれません。

自分一人で持ちきれない大量の商品を買い込んで、「腰が痛くて運べ
ないから、袋を重くしないで」とおっしゃった方がいましたが、お買
いになった量自体が多く、腰が悪い人が一人で運べる量ではありませ
ん。

腰が痛かったら、手助けを頼んだり、治ってから必要な物を買いに来
るだとか、いろいろ自分に無理なくできることはありそうなのに、と
いつも不思議に思います。

そういう方に手助けを申し出ても「自分でやるからいい」と不機嫌に
おっしゃって、その後に、おつりを床に落としたりして大変そうです。

頼みたいことを過剰に遠慮して、もじもじしているお客さまだと、私
がイライラして、お説教したくなってしまいます。

こうしていろいろなお客様から教えていただいたことは、著書などで
も繰り返しおっしゃっているように、自分から先に自分の欲求に従っ
て行動することの大切さです。

不思議なことに、気持ちよくはっきり手短に伝えていただいたご希
望は、店員の私にも無理なく気持ちよくできることばかりで、何の問
題も起こりません。

そうしたご要望はこれまた不思議ですが、店のマニュアル以上だっ
たり、それはちょっと難しいなあという範囲を超えたりしません。

人件費が安くよくトレーニングされた店員のいない、商品の価格の安
いスーパーで、無理なく提供できるサービスの範囲内なのです。

逆に、こんなことで激高したりする方が辛くないだろうかという小さ
な事で、過剰にイライラしたり、怒鳴り散らしたりする人も増えてい
ます。

デパートや高級店並みのサービスを求めてきて、それができないとな
ると、不機嫌になる人もいます。
自分が傷ついた思いを弱い立場の店員に仕返ししているかのような人
もいます。

でも、気を付けないと、私自身が弱い感じのお客様に仕返しをしてい
ることもあるので、注意が必要です。

私自身、焦ったり、戦う気持ちが強くなっている日は細かなトラブル
が連発します。

そういうときは「落ち着こう」と自分に言い聞かせ、腹をくくると、
トラブルがなくなっていきます。

そんなわけで、長くなりましたが、バイトを通じて、自分で意志を持
つと、状況も変わってくるという実感も増えてきました。

自分の欲求に従い行動する、それだけでお客さまも店員も無用なスト
レスから解放され、大げさですが、幸せな笑顔の時間を味わえるのです。

その一方で、若い学生さんも、お年寄りも、年齢性別に関係なく
他者依存のトラブルメーカーさんの多さにも目を見張るものがありま
す。(私自身も含めてですが)

「自分中心」がますます必要な時代だとレジでスキャンしながら思い
ます。

「自分中心」ならどんな仕事も幸せで楽しい、そんな気がします。

今までレジのバイトが辛かったのは、意思疎通ができず、自分を大切
にできない状況だったからです。

バイトで学んだ「自分中心」、時間を作って整理してまとめてみよう
かなと思います。

くじけそうになるたび、「自分中心心理学」の情報発信、いつも心強
く思います。ありがとうございます。

●すぐ変わる即効性ワーク
(年に3回しか実施されません。貴重です。)
「自分の感じ方」を信じれば、すべてがうまくいきます!
自分の人生の良い方向へとチェンジさせるには、自分中心の生き方が
できるかどうかにかかっています。
これ以外に、方法はない、と言ってもいいぐらいです。
「自分中心心理学」の最も効果的な活用方法を獲得できます。
問題解決するための最短方法で、これ以上短くはできません。
※東京開催
 
1月21日(1章・2章・3章) 12時~5時30分 
2月18日(4章・5章・6章)  12時~5時30分  
料金 
会員の方(カウンセリングを受けた方。自分中心セミナーを受けた方) 
セミナー料金41,000円+(テキスト代)11,000円  
計56000円税込価格(52,000円)
非会員の方
セミナー料金46,000円+(テキスト代)11,000円
計61000円税込価格(57,000円) 
再受講の方 28000円(26,000円)
お申し込みは  info■allisone-jp.com
※迷惑メール防止のために送信の際は、■を@に変えてください。

●「しつこい怒り」が消えてなくなる本(三笠書房)
が、文庫本として登場しました。
すばる舎で、大ヒットした作品です。
637円とお求めやすい値段です。
今の社会は「怒り」が蔓延しています。
どうして、こうも怒りが募るのか。
我慢すればするほど、社会や人に合わせようとすればするほど、
怒りがエスカレートするでしょう。
こんな時代だからこそ、「怒り」を解消できないと、自分自身
が火の中に飛び込んだり、災難に巻き込まれていってしまいます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
カウンセリング http://www.allisone-jp.com/counseling.html  
読者セミナー・自分中心感覚セッション
http://www.allisone-jp.com/immediate_effect_work.html
自分中心セミナー 
http://www.allisone-jp.com/self_centredness.html 
すぐ変る即効性ワーク
http://www.allisone-jp.com/immediate_effect_work.html 
6年周期リズム http://allisone.jp/uranai.php.6nen/ 
6年周期診断 
http://www.allisone-jp.com/6_year_cycle_based_reading.html 
受講者・読者の声 http://www.allisone-jp.com/voice.html  

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

書籍一覧
http://allisone.jp/honn/ishihara-honn.html
6年周期リズム商品ご案内(読者セミナーダウンロード版・CD版)
http://allisone.jp/syouhinn.html
書籍・CDご案内 http://allisone.jp/honn/ishihara-honn.html
「自分中心」原理テキスト+独習用CD(同時販売 ライブ版)
テキストがついています。聞き流すだけで効果が出ます。
http://allisone.jp/randing.html

◇6年周期リズム診断で、あなたの浄化期・隆盛期が簡単に診断でき
ます。無料です!!
http://allisone.jp/uranai.php.6nen/
2016年版 6年周期リズム診断冊子販売中!!
http://allisone.jp/6nenn-sassi.html
個人診断3500円コース。9400円コース
http://allisone.jp//6mini/minisinndann.html

※「うつ症状」の対処方法 ……試聴できます。
「うつ症状」についての対処方法を約30分にまとめて音声収録いた
しました。
以下のアドレスで試聴できます。時間は約10分です。
http://allisone.jp/dokudl/sichou-utu.html

※HP掲載特典サービス。無料ダウンロードできます。
http://www.allisone-jp.com/analects.html
【自分中心心理学 石原加受子語録】
【すべてを手に入れるための必須条件】
【オールイズワン e-book シリーズ】
をご覧になることができます。
 

★★★∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

<石原加受子のオーディオセミナー ラインナップ>
http://www.selfstudy.biz/ishiharakazuko/
1. 自分自身を基準にして楽になれる「自分中心」発想法
2. 弱い自分を克服する方法 など全30シリーズ。
 → http://www.selfstudy.biz/ishiharakazuko/
iTunes Storeでも配信されています。

==============================================================
 
    ◇【自分中心心理学】 実践記事 Vol.231

           私の中の否定意識    
 
==============================================================

前回、関係性に気がつけるようになったという話をしました。

今回は、関係性に表われる、「私の中にある否定意識」について書き
たいと思います。

以前に、こちらのメルマガで、私にある言動パターンとして、

「戦う脳幹タイプ」というふうに表現していました。

これは、他者を敵と認識する意識を土台とした言動パターンです。

この意識も、以前の私と比べると、とても薄まっているように感じて
います。

ただ、まったく無くなったわけではありません。

そのため、ときおり顔を出してくるのです。

そんなときは、相手との関係性において、お互いに不快感を感じるこ
とが起きます。

関係性ですので、意識の相互作用です。

お互いの共同制作だと、思っていただいていいでしょう。

ここで、自分中心的に捉えるなら、自分が発信源と自覚すれば、

自分に主体性を持つことができるでしょう。

つまり、相手を変えようとしなくても、自分が変われば、相手は変わ
ります。

もちろん、敵意識のさらに奥にあるのは、怖れの意識です。

適切な自分の守り方のスキルが不足しているため、自分を守れないと
感じています。

それが無自覚の怖れとなっています。

怖れのために、認識反射的に相手を敵と見なしています。

例えば、「私は、人にわかってもらえない」と信じて(信念)いる場
合などです。

最初から相手を否定するような気持ちになっているのではないでしょ
うか。

その行き着く先は、傷つけ合うような結果になり、これを他者中心的
に捉えれば、
「やっぱり、わかってもらえない。あの人嫌い」
と、マイナスの認識が強化されることでしょう。

もともと自身に自己否定があるのが根本だと思います。

そのため自分も相手も認められないという強い否定の実感が、自分の
意識の土台にあるということです。

私にとっては、いまのところ理想ですが、

少なくとも一方がお互いの心を認めていれば、ある程度、意見が違っ
ても、気持ちは近づけるのではないでしょうか。

そのようなところが、いまの私にはテーマだなと、つくづく思います。

こういったことも、あるサイクルで起きてくるので、面白いです。

私の例で言うと、時々に宅配屋さんとの間で、ちょっとした問題が起
きます。

「あっ、また来たな」と思います。

その都度、自分の精一杯の自分中心で対応しているつもりです。

だんだんと、起きる問題も小さくなっているので、自分中心的なやり
方も向上しているのだと解釈しています。

もちろん、これも自分の気持ちの感じ方で測っています。

自分自身の言動パターンを自覚して、自分にとって不都合なところを、
いかに修正していくか、とても大切なことだと思います。

記:オールイズワン認定ライフクリエーター 西岡利晃


          *   *   *

◆【東京開催】6年周期リズム診断「大リズム公開します!」
2017年11月25日(土)13時~16時
会場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム(10名限定)

自分の人生を俯瞰できます。
これまでの人生の意味と、未来のテーマとその時期が見えてきます。

自分の「言動パターン」と6年周期リズムを自覚することで、
具体的な場面での対処方法の修正ができます。

つまり、そこから人生の流れを変えることができます。

  ↓【東京開催】お申込みはこちらから↓
  http://allisone.jp/6dairizumu/index.html

==============================================================
 
    ◇ オールイズワンJPからのおすすめ情報

==============================================================

◆【東京開催】6年周期リズム診断「大リズム公開します!」
2017年11月25日(土)13時~16時
会 場:東京荻窪オールイズワンセミナールーム(10名限定)

人生の大きな流れを俯瞰的に見ることができます。
自分が過去、現在を通じて、未来へ向かう方向性をどのように決めて
いるかに気がつけるでしょう。

    ↓【東京開催】お申込みはこちらから↓
    http://allisone.jp/6dairizumu/index.html

            * * *


◆【決算セール】開催中! オールイズワンJP各種教材CD商品

         ★最大15%OFF!

2017年11月20日締切り!(一部)在庫なくなり次第終了!
早めにチェック!⇒ http://allisone.jp/kessanns2017/index.html

            * * *


◆オールイズワン&オールイズワンJP忘年会

2017年12月16日(土)19時から
一人4,500円前後、当日お支払い。

荻窪駅近く(駅南口から徒歩1分)の博多水炊き&焼き鳥のお店です。
『神鶏』(しんけい)荻窪店
食べログ⇒ https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131906/13165943/

当日は14時30分より読者セミナー、
その後研究科が18時30分まであります。

18時30分過ぎくらいにオールイズワン集合にて、
みんなでお店に移動します。
http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html#オールイズワンセミナールーム

研究科終了後、忘年会は19時から開催いたしますので、
研究科に参加資格のある方は、研究科にご参加いただいても結構です。
(読者セミナーと研究科参加費は別途必要です。念のため)

また一次会の後、21時30分前後くらいより、
2次会をオールイズワン(102号室)で行います。
こちらは予約なく参加いただけます。
※2次会会費は一人千円程度予定。

参加申込は以下のアドレスへメールをください!
メールアドレス:info■allisone.jp
※迷惑メール防止のために送信の際は、■を@に変えてください。

            * * *

◆自分中心心理学・6年周期リズム診断関連おすすめ商品ページ
http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html

◆自分中心体験の談話会:11月18日(土曜日)13:00~(1H)
オールイズワン会員の有志で開催。予約不要・無料・参加自由です。
http://allisone.jp/aio-jpshouhinn/index.html#自分中心体験談話会

◆自分中心心理学・6年周期リズム診断最新情報(随時更新中)
http://allisone.jp/aio-jp/

◆6年周期リズム実現法!メルマガ登録お願いします。(まぐまぐ)
詳細は⇒ http://www.mag2.com/m/0000259036.html
□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□

メールマガジンの購読・解除は、下記のURLからお願いします。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ご返信いただいても解除はできません。
まぐまぐ   : http://www.mag2.com/m/0000144612. html
メルマ    : http://melma.com/contents/taikai/

◎楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学
  のバックナンバー・配信停止はこちら
https://mypage.mag2.com/subscribe/UnSubscribeMagazineInit.do


楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

RSSを登録する
発行周期 月3回
最新号 2017/12/13
部数 2,765部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

楽に生きる!石原加受子の「自分中心」心理学

RSSを登録する
発行周期 月3回
最新号 2017/12/13
部数 2,765部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング