地球はとっても丸い

【地球はとっても丸い】第226号


カテゴリー: 2017年01月31日
第226号【2017.1.31】(毎月末発行)
■─────────────────────────────────■
  「海外在住メディア広場」に集まる人々が世界各地からお届けする
   \\\\\地┃球┃は┃と┃っ┃て┃も┃丸┃い┃/////
            http://chikyumaru.net
  …………………………………………………………………………………
   世界各地で、ライター、コーディネーター、フォトグラファー、
    通訳者、翻訳者としてそれぞれの人生を歩んでいる私たちが、
      「海外在住メディア広場」に集まっています。
   人材探し、ネタ探し、企画のアイデア探しにも是非お役立て下さい。

            http://mediahiroba.com
■─────────────────────────────────■

  ・~・~・~2017年度の新規登録者募集中~・~・~・
 世界各地在住の日本人ライター、翻訳・通訳者、コーディネーターが集う
   「海外在住メディア広場」では新規登録者を募集しています。
    詳細はこちら⇒ http://mediahiroba.com/?page_id=18
  ・~・~・~・~・~・~・~・~・~ ~・~・~・~・~・~・~・

───────────────────────────────────
「地球はとっても丸い」1月号 INDEX
……………………………………………………………………………………………
◆地球丸エッセイ
    ・連載 第13回 ペルー移住物語/原田慶子
    ・連載 第7回 月夜のうんこは恥ずかしい/板坂 真季
    ・連載 第6回 Fun!ファンドレイジング/クローディアー真理
    ・連載 第1回 初めてのアフリカ! 独断と偏見の個人的ギニア体験談/田口理穂
    ・連載 第40回 運び屋だけどなんか質問ある?/片岡恭子
    ・連載 第20回 スペイン職人物語/河合妙香

◆こちら、地球丸編集部! 西川桂子

▼地球丸エッセイ───────────────────────────

……………………………………………………………………………………………
「ペルー移住物語」/原田慶子 (ペルー・リマ在住)
第13回 小島良弘-激動の時代を生き抜く秘訣 前編
               http://chikyumaru.net/?p=8502
……………………………………………………………………………………………
 リマに本社を置く日系旅行代理店レアル・ツール。同社の日本担当部長、小
島良弘さんを訪ねた。在秘50年、来月には78歳を迎える小島さんだが、実年齢
よりずっと若々しく見える。その秘訣は30年以上続けているというテニスのせ
いだろうか、それともその穏やかな表情がそう見せるのだろうか。

 陶磁器生産日本一の街として知られる岐阜県土岐市で陶磁器製造業を営んで
いた両親の、9人目の子供として生まれた小島さんは、同志社大学を卒業後地
元に戻り、すでに兄の代になっていた実家で窯業技師として働いていた。ある
日、兄に「悪いが、あの高利貸しの養子になってもらえないだろうか」と頭を
下げられた。兄が借金をしていたその高利貸しには、跡取り息子がいなかった
のだ。実家の状況をおもんばかった小島さんは、「ただし家業は絶対潰すなよ」
と念を押しつつ、申し出を受け入れた。兄は弟の言葉に頷いたが、それからた
った半年で不渡りを出してしまった。小島さんは、「兄はもともとそのつもり
だったのかもしれません。二代目というのは難しいですね……」とつぶやいた。

 >続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8502

≪原田慶子(はらだ・けいこ)/プロフィール≫
ペルー・リマ在住フリーランスライター: 2006年来秘、フリーライターとし
てペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常
などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』ペルー編・エクアドル編、『今
こんな旅がしてみたい(地球の歩き方MOOK)』ペルー編、『トリコガイド』ペ
ルー編、共著『値段から世界が見える!日本よりこんなに安い国、高い国』ペ
ルー編、『世界のじゃがいも料理』ペルー編取材・写真撮影など。
ウェブサイト:http://www.keikoharada.com/

……………………………………………………………………………………………
「月夜のうんこは恥ずかしい」/板坂 真季 (ミャンマー・ヤンゴン在住)
第7回 民族の傷痕
               http://chikyumaru.net/?p=8515
……………………………………………………………………………………………
 肌が黒い西アフリカの人びとにとって、刺青はあまり意味をなさない。かつ
て私が暮らしたヌヌマ民族の村では、剃刀で顔や腕、胸に細かい傷をびっしり
と刻み、その傷跡で肌一面に幾何学模様を描く慣習があった。これを専門用語
で瘢痕分身、フランス語ではシカトリスという。

 シカトリスの模様は村によって決まっており、顔をひと目見ればどの村の出
身か区別がついた。かつて、奴隷貿易に端を発した子どもの誘拐が多かった時
代、生涯消えることのないこの模様のおかげで、何年もたってから無事に親元
に戻れたケースもあったという。

 基本的に、最初のシカトリスは生まれて間もない子どもの顔に施す。痛みの
記憶が残らない年齢のうちに入れてしまう方がよいというのが彼らの言い分で、
その後、結婚するくらいの年代になると腕や胸、背中へと自分の意思で増やし
ていく。最終的には、上半身をびっしりとシカトリスで覆う人も少なくなかっ
た。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8515

≪板坂 真季(いたさか まき)/プロフィール≫
町では早い段階でシカトリスが廃れたため、町に出た村人たちは「田舎者に見
える」という理由で顔の模様を恥じていた。それが村での廃止にも大きく影響
したようた。割礼の根絶にも、何かそういった“恥”を利用した手が使えない
ものだろうか。

……………………………………………………………………………………………
「Fun!ファンドレイジング」
     /クローディアー真理(ニュージーランド・ニュープリマス在住)
第6回 ファンドレイジングはお金だけでなく、友情も生み出す
               http://chikyumaru.net/?p=8520
……………………………………………………………………………………………
 ニュージーランドでファンドレイジングに携わって10年にもなろうとしてい
る。しょっちゅう活動をしているのでなくても、いったん関わったら、手間ひ
まがかかるもの。それでも、声がかかったり、自分で「やろう!」「やらねば!
」と思った時は、忙しくても何とか時間を作って手伝う。私の背中を押すのは、
一体何なのだろうか。そう、それはファンドレイジングが楽しいからなのだ。

 ファンドレイジングは活動の結果が、何となくわかるというものではなく、
バッチリ数字で出る。数字は大きい方が良いけれど、そうでなくても、物理的
に目に見える成果は、自分の貢献度がわかりやすく、うれしいものだ。

 娘の修学旅行費は全額で375NZドル(約3万円)だったのだが、ファンドレイ
ジングをした家庭は125NZドル(約1万円)に抑えることができた。ディスコを
催したり、個人宅の庭の整備をしたり、チョコレートバーを売ったりした活動
が全費用の3分の2を賄ったことになる。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8520

≪クローディアー真理/プロフィール≫
フリーランスライター。1998年よりニュージーランド在住。雑誌、ウェブサイ
トを中心に、文化、子育て・教育、環境、ビジネスといった分野で執筆活動を
行う。

……………………………………………………………………………………………
「初めてのアフリカ! 独断と偏見の個人的ギニア体験談」
             /田口理穂 (ドイツ・ハノーファー在住)
第1回 ギニアに行きました
               http://chikyumaru.net/?p=8526
……………………………………………………………………………………………
 ギニアをご存知ですか。西アフリカの海沿いにある国で、本州と同じぐらい
の広さの国土に1300万人が住んでいます。ドイツに住んで20年となる私は、先
日2週間ギニアに遊びに行きました。最高でした。暑さのため頭は回らず、物
見遊山の私は何の責任もなく、ひたすらだらだらリラックスしました。「海外
在住メディア広場」のメンバーで、ギニアでダンサーとして活躍するバー由美
子さんとの出会いも刺激的でした。楽しかったギニア滞在の様子を、独断と偏
見でお送りします。

 11月終わりから12月にかけて、首都コナクリのギニア人女性Yのうちにお世
話になりました。バスも列車もなくギューギューの乗り合いタクシー、色彩豊
かな服装、野性味あふれるダンスをはじめ、本屋がまったくなく(少なくとも
私は一軒も見なかった)、新聞や本を読んでいる人も見かけない、義務教育が
ない、首都なのに水や電気がしばしば止まる、敬虔なイスラム教徒が多くどこ
でもお祈り用マットが置いてある、ディスコではみんな100%オレンジジュース
を飲んでいる(イスラム教はお酒禁止)……などなど衝撃的でした。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8526

≪田口理穂/プロフィール≫
1996年よりドイツ在住。ジャーナリスト、ドイツ州裁判所認定通訳。
著書に『なぜドイツではエネルギーシフトが進むのか』(学芸出版社)など。
ギニアで大らかさとアバウトさに癒され、極寒のドイツからギニアを懐かしん
でいます。

……………………………………………………………………………………………
「運び屋だけどなんか質問ある?」/片岡恭子 (日本・東京在住)
第40回 旅の神様(下)
               http://chikyumaru.net/?p=8536
……………………………………………………………………………………………
右手の人差し指の感覚が鈍いのは、アルゼンチン・パタゴニアでの凍傷の後遺
症である。左の足首が腫れているのは、スペイン・アンダルシアの山奥で足を
くじいたせいだ。左のふくらはぎと右の太ももにある傷は、中米グアテマラで
犬に噛まれた跡。幸いにして銃創と刺創はまだない。

強盗、盗難、詐欺、恐喝、急病、怪我、遭難、暴動、拘束。旅先でさんざんな
目に遭って傷だらけになって、ようやく忘れていた身体感覚を取り戻した。や
っと自分の体を慈しむことができるようになった。ひとつひとつ、我が身に降
りかかろうとしていることを回避し、すでに降りかかったことを解決して、歪
みのないまっすぐな自尊心が生まれた。

南米一周に費やした2年3カ月を含む、スペイン語圏での延べ5年を超える予測
不能な日々と引きかえに失くしたものもあったけれど、総じて得たもののほう
が多かった。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8536

≪片岡恭子/プロフィール≫
1968年京都府生まれ。同志社大学文学研究科修士課程修了。同大図書館司書と
して勤めた後、スペインのコンプルテンセ大学に留学。中南米を3年に渡って
放浪。ベネズエラで不法労働中、民放テレビ番組をコーディネート。帰国後、
NHKラジオ番組にカリスマバックパッカーとして出演。下川裕治氏が編集長
を務める旅行誌に連載。蔵前仁一氏が主宰する『旅行人』に寄稿。新宿ネイキ
ッドロフトでの旅イベント「旅人の夜」主催。2017年現在、50カ国を歴訪。オ
フィス北野贔屓のランジャタイ推し。処女作『棄国子女-転がる石という生き
方』(春秋社)絶賛発売中!

以下、ネット上で読める執筆記事
・春秋社『WEB春秋』「ここではないどこかへ」連載(12年5月~13年4月)
・東洋マーケティング『Tabi Tabi TOYO』「ラテンアメリカ de A a Z」連載中(11年3月~)
・投資家ネット『ジャパニーズインベスター』「ワールドナウ」(15年5月)
・NTTコムウェア『COMZINE』「世界IT事情」第8回ペルー(08年1月)

……………………………………………………………………………………………
「スペイン職人物語」/河合妙香 (スペイン・トレド在住)
第20回 闘牛士を守る刺繍 -その5-
               http://chikyumaru.net/?p=8552
……………………………………………………………………………………………
「自由に取材してくださいね。ぼくは仕事を続けているから」と、奥に行って
しまったアントニオさんが、時間を見計らって、ニコニコしながら戻ってきま
した。

「どうだい、いい写真が撮れたかい?」

「はい」

「それはよかった。じゃあ、今度はあっちでゆっくり話をしよう」

玄関を開けてお邪魔した時、「話は後でゆっくりするとして、先にアトリエを
見学してもらおう。それでいいかな?」とわたしに聞いたのには、理由があり
ました。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8552

《河合妙香(かわいたえこ)/プロフィール》
スペイン在住ライター・フォトグラファー。年末は予定どおり、車で2000kmを
走破しました。でも前号で宣言したポルトガルへは回らず、未踏の地だったサ
ンチャゴ・デ・コンポステーラと、北部の3州(ガリシア、アストゥリアス、
カンタブリア)へ。風景の美しさに胸を打たれ、すっかりドライブが病みつき
に。次こそポルトガル、そしてフランスのプロヴァンスへと、ドライブの計画
が頭の中でクルクル回る今日この頃です。安全運転を心がけなくちゃね。


▼こちら、地球丸編集部!───────────────────────

カナダで暮らしていて「つまらないな」と思うのは、盛り上がりに欠けるお正
月だ。家族、友人が集まり、プレゼント交換、ごちそうを食べ続けるクリスマ
ス休暇で、精神的にも胃袋的にも疲れたころに新年を迎える。大晦日、ニュー
イヤーイブには深夜にかけてパーティが開かれることが多く、なかなか家族で
おごそかに元旦の朝を迎えるという雰囲気にはならない。

それでも、カナダで手に入る材料で家族が食べてくれるような「お節」もどき
を作り、年頭の誓いを考えたりする。去年は一日一新。毎日、何か一つ新しい
ことをするというものだ。勧めてくれた友人曰く、大きな「一新」でなくても
よく、いつもと違う道を通ってみるなんていうのも良いということだったので、
お菓子をはじめ食料品は、普段から気になる新製品は購入しておいて、夕方、
「今日は何も新しいことをしていない」と思ったら、そちらを食べたり、新し
いレシピに挑戦したりして、意外に簡単に実行できた。

歳を取るほど、新しいものに挑戦することがなくなり、日々に新鮮味がなくな
りがちだが、おかげで、一年が楽しく過ぎたように思う。これからも、できる
だけこの一日一新を続けたい。加えて、今年挑戦しようと思っているのが、
「一日一捨」だ。家の中が片付くだけでなく、必要なものを見極める力がつく
という。歯磨き粉などの消耗品を入れてもいいということだったので、こちら
も気負わず続けていきたい。

      (カナダ・バンクーバー在住/西川桂子)

───────────────────────────────────
※各作品の著作権と文責は執筆者個人に帰属します。
※ご感想、ご意見をお待ちしています。info@chikyumaru.net
※≪購読の中止&配信先変更≫ http://chikyumaru.net
※このメールマガジンは、まぐまぐの配信システムを利用しております。
※引用や転載のご希望はお気軽に下記のアドレスまでご連絡下さいませ。
 ≪地球丸編集部≫ info@chikyumaru.net
───────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●地球はとっても丸い●226号
 発行:「海外在住メディア広場」 http://mediahiroba.com/
 編集:地球はとっても丸い編集部 http://chikyumaru.net/
   原田慶子・河野友見・凛 福子・西川桂子・夏樹・田中ティナ・
   スプリスガルト友美・椰子ノ木やほい
 WEBマスター&配信:椰子ノ木やほい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ついでに読みたい

地球はとっても丸い

RSSを登録する
発行周期 月二回発行
最新号 2017/01/31
部数 347部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング