地球はとっても丸い

【地球はとっても丸い】第229号


カテゴリー: 2017年04月30日
第229号【2017.4.30】(毎月末発行)
■─────────────────────────────────■
  「海外在住メディア広場」に集まる人々が世界各地からお届けする
   \\\\\地┃球┃は┃と┃っ┃て┃も┃丸┃い┃/////
            http://chikyumaru.net        
  …………………………………………………………………………………
   世界各地で、ライター、コーディネーター、フォトグラファー、
    通訳者、翻訳者としてそれぞれの人生を歩んでいる私たちが、  
      「海外在住メディア広場」に集まっています。
   人材探し、ネタ探し、企画のアイデア探しにも是非お役立て下さい。 
   
            http://mediahiroba.com
■─────────────────────────────────■
                   
   ~・~・~・~海外在住メディア広場登録者の新刊案内~・~・~
有川真由美さんの新刊『一緒にいると楽しい人、疲れる人 』 
早くも大評判で「重版決定!」です。https://goo.gl/GrSHjr

そしてもう1冊『なぜか「仕事ができて、好かれる人」の話し方』は
『仕事ができて、愛される人の話し方』の文庫版です。https://goo.gl/PxU4b

   ・~・~・~・~・~・~・~・~・~ ~・~・~・~・~・~・~・

───────────────────────────────────
「地球はとっても丸い」4月号 INDEX
……………………………………………………………………………………………
◆地球丸エッセイ
   ・連載 第14回 さるいてみんね長崎/えふなおこ
    ・連載 第21回 スペイン職人物語/河合妙香
    ・連載 第2回 ニュージー誕生日余聞/クローディアー真理
    ・連載 第1回 コリーと眺めるポーランドの風景/スプリスガルト友美
    ・連載 第24回 ペルヘケルホ!―フィンランドで移民の私はお母さん-靴家さちこ
    ・連載 第16回 ペルー移住物語/原田慶子
    ・連載 第40回 運び屋だけどなんか質問ある?/片岡恭子
    ・連載 第2回 スクラブ-おばさんモニタリング技師の勉強法/伊藤葉子

◆こちら、地球丸編集部! 原田慶子

▼地球丸エッセイ───────────────────────────

……………………………………………………………………………………………
「さるいてみんね長崎」/えふなおこ(Naoko F) (日本・東京在住)
第14回 風頭
               http://chikyumaru.net/?p=8759
……………………………………………………………………………………………
長崎の春の風物詩は桜だけではない、ハタもある。ハタというのは長崎の凧で、
白地に青と赤の色で図柄を描いた独特な凧を指す。限られた色でミニマルに表
現された図柄は数百種もあり、洗練されて美しい。ハタのルーツは東南アジア
ともいわれ、中国から長崎に入ってきた。長崎では正月以外にもハタ揚げをす
る。春になると港を囲む丘や山の頂上で格好の風が吹くから、ハタ揚げ大会が
開かれる。風頭(がざがしら)もそうした丘で、山頂がハタ揚げにぴったりな
公園になっている。

風頭をさるくには、少し頑張らないといけない。足腰を鍛えていればいいが、
坂道に不慣れとか、普段ろくに運動していない場合は辛くなる。長崎市内を流
れる中島川にかかる眼鏡橋の辺りから、寺院がずらりと並ぶ寺町に向かう。長
崎は、くんちで知られる諏訪神社やカトリックの大浦天主堂、浦上教会が有名
だけれど、寺もたくさんある。長崎らしいのは崇福寺、興福寺といった唐寺
(中国から長崎に来た人々が信仰の拠所とした)があることだが、それ以外に
も多くの由緒ある寺が一列に続くのが寺町界隈の面白さで、寺々の間から「龍
馬通り」と呼ばれる石段の坂道が風頭の頂上へ続く。

 >続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8759

≪えふなおこ(Naoko F)/プロフィール≫
子供時代から多様な文化と人々に触れ、複数の言語教育(日本語、英語、スペ
イン語、フランス語、韓国語)を受ける。テレビ局、出版社、法律事務所勤務
を経てフリーランサー(翻訳、ライター)。

……………………………………………………………………………………………
「スペイン職人物語」/河合妙香 (スペイン・トレド在住)
第21回 最果ての村の女職人〜レース編み「エンカヘ」に重ねる波乱万丈人生-その1-
               http://chikyumaru.net/?p=8777
……………………………………………………………………………………………
フラメンコ、闘牛、サッカー、そしてグルメと、日本に広く深く情報が伝わっ
ている国、スペイン。その広さと深さは年々拡大し、その勢いたるや、この地
で長く飲食店を経営している日本人の友人が、「近ごろね、こんなおばちゃん
までが? と首をかしげたくなるほど多くの日本人観光客が、『ガンバス・ア
ル・アヒージョある?』って聞いてくるのよ!  そんなこと、結婚してここ
に来てからの17年間で、初めてだわ」と驚くほどです。

ちなみに、まだ知らない方のために説明すると、「ガンバス・アル・アヒージ
ョ」とは、むきエビとニンニクのオリーブオイル煮。 小さな土鍋にニンニク
とエビの香ばしい世界が詰まった、スペインの代表的な居酒屋料理のひとつで
す。

その一方で、案外知られていないことが、まだまだ沢山あるのも事実。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8777

《河合妙香(かわいたえこ)/プロフィール》
スペイン在住ライター・フォトグラファー。西英中仏語OK。車をシトロエン
XSARAから小型なトヨタ・ヤリス(ヴィッツの欧州仕様)に変えて、これまで
の免許無し人生と初心者失敗歴をやり返すかのように、カーライフを楽しむ毎
日。犬嫌いから犬好きに、車オンチから車好きに。車のおかげで「初2000km走
破」「初ルルドの泉」など初づくめの中、 先日、仕事では「初長崎」を体験。
「初」は人生をワクワクさせると実感中。さて、次の「初」は何かな?

……………………………………………………………………………………………
「ニュージー誕生日余聞」
     /クローディアー真理 (ニュージーランド・ニュープリマス在住)
第2回 胎盤を埋める、先住民マオリのしきたり
               http://chikyumaru.net/?p=8801
……………………………………………………………………………………………
 「もうすぐ生まれそうで、いきんでいる時に助産師さんが『どうする?』っ
て聞くから、思わず『お願いしますっ!』って言っちゃったの」。これは、日
本人の友人がかれこれ20年も前に経験した初産の時の話だ。彼女が看護師に尋
ねられたのは、「胎盤」のこと。胎盤を取っておくかどうかを聞かれたのだ。

 「もうすぐ生まれそうで、いきんでいる時に助産師さんが『どうする?』っ
て聞くから、思わず『お願いしますっ!』って言っちゃったの」。これは、日
本人の友人がかれこれ20年も前に経験した初産の時の話だ。彼女が看護師に尋
ねられたのは、「胎盤」のこと。胎盤を取っておくかどうかを聞かれたのだ。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8801

≪クローディアー真理/プロフィール≫
フリーランスライター。1998年よりニュージーランド在住。雑誌、ウェブサイ
トを中心に、環境、ビジネス、テクノロジー、文化、子育て・教育といった分
野で。執筆活動を行う。こちらにある、「子どもの乳歯が抜けると、Tooth 
Fairyが来て、金貨と引き換えに持っていく」という言い伝え通りに、Tooth 
Fairy=私は娘の歯を保管しているのだが、果たして、どうしたものだろうか……。

……………………………………………………………………………………………
「コリーと眺めるポーランドの風景」
      /スプリスガルト友美 (ポーランド・ポズナン在住)
第1回 不思議なめぐりあわせ
               http://chikyumaru.net/?p=8809
……………………………………………………………………………………………
 家に犬がいたことはなかったけれど、犬はいつも身近な存在だった。母が高
校生の時に飼い始めた秋田犬のまるちゃんが祖母と一緒に暮らしていて、遊び
に行くたびに会えたからだ。血統書付きで由緒正しく、「若月姫号」という立
派な名前を持っていたが、私にとっては「まるちゃん」で、祖母が「わかづき
ちゃん」と呼んでいるのをちょっぴりよそよそしく思ったりもしたものだ。私
の覚えているまるちゃんは両腕をいっぱいに広げた大きさで、今思えば、3~4
歳ほどの子どもには相当大きな犬に見えたのだろう。

 そんなまるちゃんの思い出があるからか、私の頭では犬=秋田犬と変換され
ているように思い込んでいたが、ポーランドに来てチラと出会ってからそうで
もないことに気がついた。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8809

≪スプリスガルト友美/プロフィール≫
ポーランド在住ライター。かわいがっていたチラが旅立ったとき、もう高齢な
ので覚悟はしていたものの、家族そろって深刻なペットロスに陥ってしまった。
チラの写真を眺めては涙したり、犬に関する本なら何でも手に取ってみたり。
新しく迎えたラッキーと過ごして4か月経った今、チラとの思い出とラッキー
との日常を形に残しておきたいと思うように。ポーランドの犬たちの暮らしぶ
りを楽しんで頂ければ幸いだ。
ブログ「poziomkaとポーランドの人々」http://poziomka.exblog.jp/
ブログ「ポーランドで読んで、ポーランドを書いて」http://ameblo.jp/poziomka-pl

……………………………………………………………………………………………
「ペルヘケルホ!―フィンランドで移民の私はお母さん―」
        /靴家さちこ (フィンランド・トゥースラ在住)
第24回 カルチャーフォーラム
               http://chikyumaru.net/?p=8840
……………………………………………………………………………………………
 思いがけぬ南国からの客人たちが盛り上げたクリスマスが終わると、次に私
を待ち受けていたのはケラヴァ市が開催する「カルチャーフォーラム」という
イベントだった。そうでなくても、地元の職業訓練校や近隣のペルヘケルホ
(外国人が定期的に集まるクラブ)を訪問しに行ったり、ケルホの活動を知っ
てもらうために地方紙の記者や近所の学校の校長先生にケラヴァ市長を招待す
るなど、パウラがあちこちで企画するイベントでケルホは常に活動的だったの
だが、これは予想以上に大がかりなものだった。

 思いがけぬ南国からの客人たちが盛り上げたクリスマスが終わると、次に私
を待ち受けていたのはケラヴァ市が開催する「カルチャーフォーラム」という
イベントだった。そうでなくても、地元の職業訓練校や近隣のペルヘケルホ
(外国人が定期的に集まるクラブ)を訪問しに行ったり、ケルホの活動を知っ
てもらうために地方紙の記者や近所の学校の校長先生にケラヴァ市長を招待す
るなど、パウラがあちこちで企画するイベントでケルホは常に活動的だったの
だが、これは予想以上に大がかりなものだった。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8840

≪靴家さちこ/プロフィール≫
1974年生まれ。フィンランド在住ライター/ジャーナリスト。青山学院大学文
学部英米文学科を卒業後、米国系企業、フィンランド系企業を経て、2004年よ
りフィンランドへ移住。『Love!北欧』『FQ』などの雑誌・ムックの他、『T-
SITE』『ハフィントンポスト』『NewsPics』などのWEBサイトにも多数寄稿。
共著に『ニッポンの評判』、『お手本の国のウソ』(新潮社)、『住んでみて
わかった本当のフィンランド』などがある。

……………………………………………………………………………………………
「ペルー移住物語」/原田慶子 (ペルー・リマ在住)
第16回 鈴木健夫-ペルー伝統の味を守り続ける日本人シェフ 中編
               http://chikyumaru.net/?p=8854
……………………………………………………………………………………………
 リマにやってきた鈴木さんは、ペンションの管理人として働くかたわら、リ
マの旧市街で人気だった日系人経営の大衆レストラン「Don Juan(ドン・ファ
ン)」でペルー料理の基礎を学ぶことになった。スペイン語はまったく知らな
かったが、ここで食材名や調理に関する単語を一気に覚えたという。当時は無
給で働いたと言う鈴木さんに、その理由を伺う。「ボクはペルー料理の研究に
行ったからね、教えてもらう立場で給料は貰えないでしょ。それに観光ビザだ
ったんだから、稼いじゃダメだしね」とストイックな一面も見せた。

 しかし数ヶ月もすると、鈴木さんはドン・ファンでの修行に物足りなさを感
じるようになっていた。ドン・ファンの料理は日系人ならではのアレンジが加
えられており、自身の求める伝統的な作り方とは相反するものがあったのだ。
チキンスープを作るのに市販のブイヨンを使うか、骨付き鶏や野菜くずを煮込
むところから始めるか。たったこれだけの違いも、職人肌の鈴木さんには受け
入れ難かった。「ボクは簡単に売れる料理じゃなくて、昔ながらの本当の作り
方を研究したかったんだ」もっと納得のいく修行をしたいと、別の店を探し始
めた。

 >続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8854

≪原田慶子(はらだ・けいこ)/プロフィール≫
ペルー・リマ在住フリーランスライター: 2006年来秘、フリーライターとし
てペルーの観光情報を中心に文化や歴史、グルメ、エコ、ペルーの習慣や日常
などを様々な視点から紹介。『地球の歩き方』ペルー編・エクアドル編、『今
こんな旅がしてみたい(地球の歩き方MOOK)』ペルー編、『トリコガイド』ペ
ルー編、共著『値段から世界が見える!日本よりこんなに安い国、高い国』ペ
ルー編、『世界のじゃがいも料理』ペルー編取材・写真撮影など。
ウェブサイト:http://www.keikoharada.com/

……………………………………………………………………………………………
「運び屋だけどなんか質問ある?」/片岡恭子 (日本・東京在住)
第40回 旅の神様(中)
               http://chikyumaru.net/?p=8873
……………………………………………………………………………………………
2000年4月、中米グアテマラ北西部の山あいにある村、トドス・サントス・ク
チュマタンで西遊旅行のツアーが襲われ、日本人1人とグアテマラ人1人が殺さ
れた。ツアー客17人と添乗員1人の日本人18人が2台のバスに分乗していた。

グアテマラでは子供の誘拐が多発しており、その目的は人身売買とも臓器売買
とも悪魔崇拝儀式への生贄ともいわれていた。土曜市でにぎわっていた村にツ
アーが訪れたとき、たまたまタイミング悪く村の子供1人の姿が見えなくなっ
たことがことの発端だった。

子供をさらわれたと勘違いした村人がたちまち暴徒化し、見知らぬ集団である
西遊旅行のツアーを襲ったのだった。この背景にはグアテマラ内戦中にこの村
では軍隊によって200人以上が惨殺されたという過去がある。それゆえ村人は
よそ者への警戒心が強い。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8873

≪片岡恭子/プロフィール≫
1968年京都府生まれ。同志社大学文学研究科修士課程修了。同大図書館司書と
して勤めた後、スペインのコンプルテンセ大学に留学。中南米を3年に渡って
放浪。ベネズエラで不法労働中、民放テレビ番組をコーディネート。帰国後、
NHKラジオ番組にカリスマバックパッカーとして出演。下川裕治氏が編集長
を務める旅行誌に連載。蔵前仁一氏が主宰する『旅行人』に寄稿。新宿ネイキ
ッドロフトでの旅イベント「旅人の夜」主催。2017年現在、50カ国を歴訪。オ
フィス北野贔屓のランジャタイ推し。処女作『棄国子女-転がる石という生き
方』(春秋社)絶賛発売中!

以下、ネット上で読める執筆記事
・春秋社『WEB春秋』「ここではないどこかへ」連載(12年5月~13年4月)
・東洋マーケティング『Tabi Tabi TOYO』「ラテンアメリカ de A a Z」連載中(11年3月~)
・投資家ネット『ジャパニーズインベスター』「ワールドナウ」(15年5月)
・NTTコムウェア『COMZINE』「世界IT事情」第8回ペルー(08年1月)

……………………………………………………………………………………………
「スクラブ-おばさんモニタリング技師の勉強法」
        /伊藤葉子 (米国・ロサンゼルス在住)
第2回 さらに仕事を調べる 
               http://chikyumaru.net/?p=8884
……………………………………………………………………………………………
 こちらの新聞の日曜版は分厚い。記事だけでなく、クーポンと広告がごっそ
り入る。“classified”と呼ばれるセクションがあり、求人、ルームシェア、
車の売買、不動産といった情報が満載だ。

 ある日曜日、職業紹介のような欄があった。医療関係では、看護師、呼吸療
法士、歯科衛生士などが出ていたと思う。深刻な人手不足だとあった。歯科衛
生士は、歯科医師の指示のもと、歯科予防処置やブラッシング指導を行う。コ
ミュニティーカレッジ(以下、コミカレ)で、 2年間勉強するプログラムだ。
年収はおよそ7万ドルとある。ざっくり1ドル100円で換算しても700万円ほど。
えっ、コミカレ卒業で、こんなにもらえるの? いいじゃない。ちなみに日本
のリクルート社調査によると、関東地方での歯科衛生士の月給はおよそ20万円
とあった。

 ただ実際の仕事はどうなんだろう? 現役の技士さんに、本音を聞いてみたい。

>続きはこちら>      http://chikyumaru.net/?p=8884

≪伊藤葉子(いとう ようこ)/プロフィール≫
ロサンゼルス在住ライター兼翻訳者。米国登録脳神経外科術中モニタリング技
師、米国登録臨床検査技師(脳波と誘発電位)。訳書に『免疫バイブル』(W
AVE出版)がある。

▼こちら、地球丸編集部!───────────────────────

この春の一時帰国中に、山形と岩手を訪れた。
人生初の東北旅行を叶えてくれたのは、JRのジャパンレールパスだ。

今回の旅では、まず山形の食の豊かさに驚いた。
山形が誇るブランド米「つや姫」の香りと甘みを楽しみながら、尾花沢牛のと
ろけるサシに舌鼓。海山の幸と地酒に酔いしれた後は、滋味溢れる芋煮で身体
の芯まで温まり、ひっぱりうどんで山形のサバ缶文化にも触れた。「山形とい
えばさくらんぼだけど、夏のスイカはそりゃあ美味しいですよ。またぜひその
頃にいらっしゃい」と言った宿のおじさんの、あの自信たっぷりの笑顔が忘れ
られない。

岩手では人の温かさが心に染みた。

観光センターの女性、宿のお兄さん、レストランのウエイトレス、誰もがとて
も優しかった。人々が総じて心穏やかな秘密は、平泉が「お浄土の街」だから
だろうか。また、民話の里・遠野の方々も皆親切だった。特に老人や障害者向
けのサービスが充実しており、観光地では電気カートの貸し出しがあった。バ
スの運転手は帰路のバス停の位置や到着時刻まで丁寧に教えてくれた。さすが
はカッパや座敷わらしなどの妖怪たちと共存する里、弱者へのいたわりや他者
を受け入れる懐の深さは相当なものだ。

昨年11月、JRはジャパンレールパスの在外邦人向け販売を中止すると発表。し
かし世界各国からのクレームや嘆願書を受け、「不公平な現在の利用者規定を
改定」し、引き続きパスの利用を可能にすると改めた。外国人と在外永住者の
線引きはさておくとして、「旅の便宜を図ることで日本文化に触れてもらう」
のがパス本来の目的ならば、私は今回それをしっかり全うしたと思うがどうだ
ろう。日本の旅を満喫し、東北の文化を学び、お金もしっかり落としたつもり
だが。

5月に発表されるという新しい規定の内容が気になるところだが、ともあれ今
回はとても良い体験ができた。JRさん、本当にどうもありがとう。これからも
日本を代表する鉄道会社として、世界に恥じない懐の深さを示し続けて頂きた
いと心から願っております。

               (ペルー・リマ在住/原田慶子)

───────────────────────────────────
※各作品の著作権と文責は執筆者個人に帰属します。
※ご感想、ご意見をお待ちしています。info@chikyumaru.net
※≪購読の中止&配信先変更≫ http://chikyumaru.net
※このメールマガジンは、まぐまぐの配信システムを利用しております。
※引用や転載のご希望はお気軽に下記のアドレスまでご連絡下さいませ。
 ≪地球丸編集部≫ info@chikyumaru.net
───────────────────────────────────
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ●地球はとっても丸い●229号
 発行:「海外在住メディア広場」 http://mediahiroba.com/ 
 編集:地球はとっても丸い編集部 http://chikyumaru.net/
   原田慶子・河野友見・凛 福子・西川桂子・夏樹・田中ティナ・
   スプリスガルト友美・椰子ノ木やほい
 WEBマスター&配信:椰子ノ木やほい
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

ついでに読みたい

地球はとっても丸い

RSSを登録する
発行周期 月二回発行
最新号 2017/04/30
部数 344部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング