短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

★短縮版:5/15(月)◆調査によれば、家計支援や兄弟のために「進路変更をする」高校生が33%もいます。子どもの貧困は…


カテゴリー: 2017年05月15日
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

【注】本誌を、まぐまぐ!から受信される場合、上記に[PR]と記載
された広告が掲載されますが、当方とは無関係です。ご留意下さい。

             ニッポン人の心と体を救う!

        ★短縮版メルマガ「暮しの赤信号」★

           2017年05月15日(月)号
                  No.2829ー「短縮版」

  毎回、まぐまぐ!、メルマ、EMの合計、約7000部発行
   創刊日は2004/10/5。毎日早朝5:00に配信(日曜は休刊)
〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓■〓

『脱コンビニ食!』(平凡社新書)や『危険な食品』(宝島社新書)
などの著者で、食生態学者、そして日本危機管理学会員でもある
山田博士(ひろし)が配信。食べものだけでなく、人としての生
きかたを考えます。なんともユーモラスな文体が人気のようで……。





    ▼5月の「読者の会」(お茶飲み会)のご案内▼
              (今月最終のお知らせ)

〜東京地方は、ツツジが「まだ」笑顔です。どうぞご参加下さい〜

 ・参加日時 :5/20(土)、13:30〜15:00
 ・参加費用 :無料です(ご自分のお茶代だけご負担下さい)。
・参加条件 :本誌の読者に限ります。
 ・参加方法 :参加希望のかたは、下記の専用フォームで
        ご連絡下さい(突然の参加はご遠慮下さい。
        「招待状」を受け取ってからご参加下さい)。

     カフェの予約をしますので、何名参加かなどの
     情報を、早めにお願いします。今回も、事務局
     からの「ミニ取材」をご覧いただけます。
     皆さんのお顔を拝見できるのを楽しみにしてい
     ます。初めてのかた、うつむいていらっしゃっ
     ても結構ですので、どうぞお気楽に……(笑)。
  
       「博々亭(ひろびろてい)」専用ページ
       → http://yamadainochi.com/yama-o.html 





     ◆よかったら、「いいね!」をお願いします!◆

   下記は、「フェイスブック」です。もしよろしければ、
   「シェア」や「いいね!」をポチッしていただけませ
   んか。あなたの小さな行動が、人類を大きく救います。
   いま足元にある大地は、世界中につながっております。
      → http://www.facebook.com/yamada.inochi 





            やあ、こんにちは。
          山田博士(ひろし)です。  
                    お元気でしたか!

                今日もまたお逢いしましたね。
                        嬉しいです。

              地球という星を平和にしたい。
  そして子どもたちの頬(ほほ)に流れる涙をストップさせたい。
            ぼくはいつもそれを望んでいます。

  そのために、「食べもの」が人を180度変え、家族を変え、
        文明を変え、歴史を変えてきた、重い事実を、
                  ぜひ知ってほしい……。





             ▼本日の目次▼

【1】人生には少しのお金と歌と夢、それにでっかい健康
   があれば、それでいい!……連載:737回


【2】本日ご案内する山田の「電子書籍」は、これっ!
   (「PDF版」に変更することも可能です)

    ★「社会の裏側!」第21巻

     子どもの貧困は、「日本の未来」を左右する! 

     〜社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」
      を背負わせたいのか〜


【3】山田の「無料レポート」(時々掲載。これらは無料
   ですが、いっさい手を抜いてはいません。ただ、
   一部短縮してあるだけです)

    ★小学校の低学年児に「向精神薬」を処方する
     医師たち!……「社会の裏側!」(短縮版)4








______________________________
【1】

         人生には少しのお金と歌と夢、
     それにでっかい健康があれば、それでいい!

            連載:737回

______________________________

         (この欄は、毎週「月曜」に連載)

(前回の記事は下記の同じ箇所をご覧下さい。その続きとなります)
  → http://archives.mag2.com/0000141214/20170508050000000.html 




最近は、近場(ちかば)のファミレスを、原稿書きのためによく使
わせてもらっています。

だいたい、毎週の火曜日の夜に使うことが多いんですが、それは水
曜日発行のメルマガに載せる「時事呆談」を執筆するからです。

なにしろ夜中まで原稿を書かなくてはならないので、その店の閉店
間際(まぎわ)まで……ノンクラノンクラと、粘(ねば)ります。

そして閉店となり、店を「しぶしぶ追い出された」あとは、仕方な
く自宅でその続きをしています。

もっとも、それらの店では、食事はほとんどしません。

ただ場所を借りているだけという塩梅(あんばい)。

そのため、店側にとってはあまり「いい客ではない」と思いますの
で、いつも店長さんやウエイトレスさんたちのご機嫌をなんとか取
りながら……頑張っております(笑)。

その努力が「功を奏した」のか、かなり長時間居座っても、(心の
中は知りませんが)いつも笑顔で接してくれますし、ときには混ん
でいたとしても、いつもぼくが座っている「優等席」に、優先的に
案内してくれたりもします。

いやあ、「●●関係」がこれほど大切とは……(笑)。(●●は、下
記の設問をご覧下さい)。

でも、何度も言いますが、それらの店では、なにしろ食べるものが
ない。

そのため、いつも一番安い飲みものを注文し、それのお代わりをし
たりして、本当にまあ、ご愁傷様なことです(お店のかた、すみま
せん!)……。

でも、本当は、ぼくでも、何か食べるものがあれば注文をしたい。
人間ですから、やはりお腹は空きますし……。

でも、それができない。

メニュの中身は、1年中、ほとんど同じです。
夏なのに冬のメニュ、冬なのに夏のメニュ……が載っていたりし
て……。

そのメニュを眺めては、何度も何度も「う〜むむむ……」なんて唸
(うな)っている、大きな顔をした男の客がいれば、それは間違い
なく、ぼくです(笑)。

どうぞ、声をかけて下さい(何か、おごります。あ、おごるものが
ないか)。

そうした外食のメニュで、一番欠けているものは、何と言っても、
青菜(あおな)でしょうね。
たまに青菜が載っていても、それは、中国産などの外国製が多い。

だから、ぼくは食べません。

値段やその顔を見れば、黙っていてもピタリと分かる(笑)。

ところが、そうした青菜こそ、いまここで述べている「ダイオキシ
ン類」を体内から追い出す大きな味方でした。

でも、外食では、安心してそれらを食べることができません。
そのため、外食ばかりで生きているかたは、こうした「国産の青菜」
が決定的に不足することになります。

たとえメニュに青菜が載っていても、ほんの少量しかありませんし、
いま述べたように外国産。

それらの安全性やその栄養価などを考えますと、外食で青菜はほと
んど取れないと思ったほうがいいでしょう。

でも、今回の下記でも述べていますように、それらの青菜は確実に
体内に取り込まれた「ダイオキシン類」を体外に出す作用があるよ
うですので、これをいつもお腹いっぱい食べないのは、「一生の大
損」……になるのでしょうね。

まままま、それでは、下記をどうぞ。


              ★ ★ ★


↓ 本文、ここから。前回より続く。

(下記は、ぼくの著書の一部分です。そのため、「若者たちへ呼び
  かける文体のまま」……となっておりますので、ご理解下さい)




あとで述べるように、青菜の葉緑素(ようりょくそ)をいっしょに
食べた場合も(食物繊維の場合と)同じだ。

クロロフィリンとは葉緑素の誘導体(ゆうどうたい)だから、その
欄(らん)を見てみると、やはりそうなっている。

ぼくは、外食店を女子大生たちとGメン調査をしたことがある。

そのとき調べたら、まったくこの青菜がメニュになかった。

「まさしく、外食は“害食”」なんだなあと、つくづくつぶやいた
ものだ。

ダイオキシンを体外へ出そうとしない食事が街にあふれている……。

逆に、ラットの肝臓の中をのぞくと、図表(図表15のこと。先述
しましたが、本書には掲載されています)にあるとおり、食物繊維
や葉緑素によって、確実にダイオキシンが減少している。

もうぼくたちは、加工食品などのコンビニ食に戻ることはできなく
なったよね。

昔のぼくたちの先祖たちが、何気(なにげ)なく食べていた食物繊
維の大切さが身にしみたと思わないかい。

いっしょに叫ぼう。

おーい、「繊維な生活」よ、戻ったぞ。

忘れていてごめ〜ん。


             ▼設問です▼


設問→ 上記の文章を読み、下記の●●にあてはまるものを、選択
    語句から選んでみよ。ただし2文字とは限らない。

    「いやあ、『●●関係』がこれほど大切とは……(笑)」

      【選択語句→ ワン君との、人間、男女】

                      ■答え■

 下記のとおりです。でも、先に答えを見てはいけません。
 本文を再度ご覧になり、十分想像してから答えをご覧下さい。
 きっとその繰り返しが、あなたの明日を輝かせることになると思
 っています。

            答え→ 人間

【上記の文章は、ぼくの著書『続あぶないコンビニ食』を元にして
 います。毎回、そのときどきに新しい事実を述べて行きます。す
 でにこの本をお持ちのかたも、どうぞお楽しみに!】







______________________________
【2】

   ★本日ご案内する、山田の「電子書籍」は、これっ!★
(「PDF版」でも可能です)

〜いずれも短文です。そのため、「いまの時代」をサクッと知ること
  が可能です。楽しい文体ですので、ご家族でご覧下さい〜

______________________________

       「電子版」は1冊が、約585円。

(「PDF版」でお送りすることも可能です。その場合は、1冊が
 1000円。2冊以上になると大幅割引にしていますが、なるべ
 く電子書籍をご利用下さればと思います)


         ★「社会の裏側!」第21巻★

      子どもの貧困は、「日本の未来」を左右する! 

〜社会へ巣立つ子どもに「数百万円もの借金」を背負わせたいのか〜

        専用ブログ→ https://goo.gl/WWtlsB


              【概要】

ぼくたち日本人がいまこうして「先進国」でござい……なんて世界
に胸を張っておられるのも、先人たちの教育にかけた情熱の結果な
んですね。

江戸時代まで続いてきたぼくたち先祖の教育にかける情熱は、本当
に凄かった。

庶民も武士たちも、みな、それぞれの環境の中で教育を続けてきた
んです。だから、幕末のあの風雲急を告げる時代にあっても、けっ
して欧米列強の植民地にもならず、一つの独立国として世界を揺る
がせるような国として発展してきたのじゃなかったのでしょうか。

ところが21世紀のいま、その教育の機会均等について、大きな曲
がり角に来ているように思うのですね。

ある調査によりますと、いま、家計支援や弟や妹のために「進路変
更をする」高校生が33%、「進学断念」が19%……などとなっ
ております。

しかも子どもたちのアルバイトが4分の1にものぼっていて、それ
はとくに首都園が35%と多く、じつに3人に一人がそうなんです
ね。
これでは、高校時代の勉強もままなりません。

働いているこうした母親たちの雇用状況も、非正規雇用が6割にも
なっている。
非常に不安定な毎日が続いているわけですね。

だけど、問題は、この調査にあるように、親子が経済的に苦しいだ
けじゃなく、「心の問題」こそが深刻なことなんです。

今回の調査でも、これらの家庭では、「不登校になった」子どもが
29%もいました……。

ここで述べていることを、あなたもぜひご自分の問題として心に抱
いてほしい。
けっして他人の問題じゃなく、あなた自身の未来にも影響する深刻
な問題だということを知ってほしい。

そして「他者への思い」を、人一倍深くしてほしいなと思っており
ます。

(以下、省略します。目次などは、「専用ブログ」をご覧下さい。
 目次をご覧になるだけでも、内容が想像できると思いますよ)

        専用ブログ→ https://goo.gl/WWtlsB







______________________________
【3】

         ★山田の「無料レポート」★

  〜時々掲載。これらは無料ですが、いっさい手を抜いては
    おりませぬ。ただ、一部、短縮してあるだけです〜

______________________________



★小学校の低学年児に「向精神薬」を処方する医師たち!
 「社会の裏側!」(短縮版)4

       無料です→ https://goo.gl/7rbKlt
(本書は「短縮版」ですが、時代を読むために、ぜひご覧ください)


いま子どもたちにADHDが増えていますが、なんと、子どもを
診(み)てわずか5分ほどで「あ、この子、ADHDだね」なんて
診断する医師もいるとか。

そして悲しいことに、子どもたちの結末がどうなるかということも
深く考えず、保護者や子どもに「そんな医師の診断を勧める」教師
もいるのですが、なぜだと思いますか。

なぜなら、製薬メーカーから学校関係者あてに、「ADHDをご存
じですか」なんて言うパンフが配布されているからなんです。

あるいは特別支援学校の教諭免許を取るための講習会などで、AD
HDに関するビデオが流され、そこでは薬まで紹介されている。

それを見て、教師たちは「へえ、いい薬があるんじゃないの」と、
なるわけですね。

しかしこれでは、みんながみんな、背後でほくそ笑(え)んでいる
製薬メーカーたちの手のひらの上で踊っているに過ぎないのじゃあ
りませんか。

……ちなみに、現在、小児期のADHDに使われる二つの「向精神
薬」の名前をお教えしましょう。
それは……(省略)。






               ★
               ★
               ★



        ===============
                    〜事務局より〜                      
        ===============


★山田の数ある作品の中でも、人気「第1位」の作品は、これです!
 〜毎月「数万円も家計が楽になります。100名の声をどうぞ〜

  「わずか月1万少々の食費で、何千億円もの健康を稼ぎ、
   あなたの一生の夢を実現させる健康長者養成10日間
   ナビ」全3巻 (愛称→「月1万〜」)
             → http://goo.gl/SfOzHD 


★本誌「完全版」をご希望のかたへ!

 100%掲載の、世にも面白い完全版メルマガ「暮しの赤信号」
 をご希望のかたへ!1か月分は、わずか540円。
 しかもその3大特徴とは……。

1.毎回、メルマガ「暮しの赤信号」の内容が100%読めます!

  とくに、毎週水曜日の「社会の裏側!」や、火曜日の読者の声
  への山田の返信文などは、分量も多く内容もあり、楽しい文体
  になっていますので、なかなかの人気のようですよ。

2.山田の作品が、「公開価格の8掛け前後」で手に入ります!

  多くの作品が、なんと8掛け前後の価格で手に入ることになり
  ます。でも、こんなに安くていいのでしょうか(笑)。しかも、
  何度でもOK。ぜひご活用下さい。

3.アマゾンで、「社会の裏側!」などの電子本の新刊を発行する
  たび、それらをいち早く、しかもすべて無料で「プレゼント」
  します!
  社会での一般公開よりいち早く、しかも無料で読めますので、
  楽しみになさっているかたも多いようです(「PDF版」に作
  り直してお贈りしますので、アプリ不要です)。

  ◆入会ご希望のかたは、下記まで連絡下さい。半年ごとの一斉
   課金となりますので、途中入会の場合は、その月により価格
   は異なります。
   1か月分は540円。翌月からの分となりますので、入会当
   月は無料でプレゼント。自動返信で、当月現在の金額をお知
   らせします。世にも面白い「完全版」を、どうぞ毎回、お楽
   しみに!
                  → https://goo.gl/c6S6EQ 





______________________________

                発行/山田博士いのち研究所

   105-0001東京都港区虎ノ門2ー2ー5共同通信会館B1F
                  http://yamadainochi.com/ 

事務局への連絡は、どんなことでも下記のフォームからどうぞ。
          → http://goo.gl/t12Yx 
______________________________
★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。
 皆さんには関係がないと思いますが、山田が今後も皆さんのた
 めに活動したいため、ぜひその点、よろしくお願いします。
 本日も、お読み下さり、ありがとうございました。



















本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2017/09/21
部数 2,437部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2017/09/21
部数 2,437部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング