短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

隔日刊「暮しの赤信号」3/5(水)860◆このMSGは、核酸系調味料という「痛風」を生む調味料といっしょに使われていることが……


カテゴリー: 2008年03月05日
       
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              ★食卓の事件簿★

>>>        隔日刊メールマガジン「暮しの赤信号」
                  (月、水、金の早朝5時に発行)

               2008年3月5日号(水)
                No.860
             発行人/山田博士(ひろし)[毎回、7700部発行]
          URL/http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yama.shtml
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『脱コンビニ食!』(平凡社新書)などの著者で、食生態学者(米国イオン
ド大学教授)の山田博士(ひろし)が、早朝の5時に配信。食べものだけで
なく、人としてのありかた、生きかたをいつも考えます。なんともユーモラ
スな文体が人気のようで……。 [まぐまぐの「殿堂入りマガジン」です]



              ▼お知らせ▼

   「山田レポート」9へのお申し込み、ありがとうございました!
       数秒おきにメールが届き、事務局はてんてこ舞いでした

 こんにちは。
 山田博士です。

 昨日の早朝、自宅近くを散歩していましたら、ウグイスの声を1回だけ聴
きました。
 今年最初に聴いた声です。

 「ホー、ホケケケケ……」

 まだ彼らたち、鳴く練習中のようで、あまり上手ではありません(笑)。
 春先、人里でこうして鳴く練習をして、春が深まると山へ帰って巣作りを
するんですよね。

 でも、道ばたに咲く梅の花をボケ〜ッと眺めていたぼくのために、すぐそ
の近くの林でわざわざ鳴いてくれたんです。
 汽笛一声……じゃなく鳥笛一声(笑)。

 きっと、おめでたいぼくに、おめでたい春を早速知らせてくれたのでしょ
うね。うれしいこと。
 早朝の散歩は、こんな御利益がいっぱいです。
 だから少々眠くても、少々寒くても、止められないんですね。

 おめでたい春が来たためでもないのですが、3月に入って最初の号外とし
て、先日の日曜日、表題のような号外を皆さんに配信しました。
 「山田レポート」9です。
 この内容は、『中国製冷凍食品をのぞいてみれば、あなたの姿が映ってる!』
でしたが、もう本当に多くのかたからメールがひっきりなしで届きました。

 締め切り時間を過ぎた深夜になっても、どんどん寄せられたほど。
 まあそのかたたちへは、お断りのメールを事務局から出させていただいた
ようですが、皆さんの熱い思いに、ぼくは勇気づけられています。

 それに、ぼくに書いて下さった「ひとこと」。
 この皆さんの思いは、いまのところぼくは時間がまったく取れないため、
申し訳ありませんがまだほとんど読んでいないのです。でも、これからじっ
くり読ませていただこうと思っています。

 この数年、経済格差がどんどん「健康格差」へと広がっている日本社会。

 こんな社会だからこそ、どうか今後も、ぼくと同じ方向を眺め、同じ笑顔
をいつも身に付けていただいて歩いて下さるよう、お願いします。
 辛いときこそ、笑顔は効きます。
 笑顔が病気を無くすことは、ぼくもいままでいろいろなかたから聞いてい
ますからね。

 今回は、本当にありがとうございました。

 皆さんへお礼のお返事がなかなかできませんので、取り急ぎ、お礼をと思
いました。

 お元気で。

                            山田博士



            ▼今日、あなたにお伝えしたいこと▼
          
   やあ、いらっしゃい!
   今日は、文中で述べたように、「いい人体実験ならどんどん
   したい」
   について少しだけ……。


▼本文(連載200)

第4章(大疑問4)
   なぜ、コンビニ食に、若者をキレさせる五つの化学物質が使
   われているのだろう
  ─ そのコンビニ食を食べていて、他者のいのちを愛せますか─



──────────────────────────────
 このMSGは、核酸系調味料という「痛風」を生む調味料といっ
 しょに使われていることが多いんです  
──────────────────────────────

(前回の記事は下記の同じ箇所をご覧下さい。その続きとなります)
 → http://archive.mag2.com/0000141214/20080303050000000.html

 
 イギリスの「ハイパーアクティブの子どもたちを守る会」のサリー
さんは、このMSG(化学調味料、グルソー)を、毎回の食事から
除くよう強く指導しています。

 とくに小さな子どもの大切な脳に影響がゆくのは、やはり問題で
はありませんか。

 このMSGは、非常に小さな分子のため、動物実験によれば、胎
盤を簡単に通って胎児に流れてしまうんです。

 もし母親の肝臓でも弱っているものなら、もっと簡単に血液中に
このMSGが流れて、胎盤経由で胎児に侵入するわけなんですね。
 怖いなあと、子ども大好き人間のぼくは思います。

 そうそう、ネコを使った実験でも、わずか20mgのMSGを…
…。


(次回へつづく) 


【ぼくの著書『最新 危ないコンビニ食』(現代書館)P132】
───────────────────────────────


           ■山田からのコメント■


 もう皆さん、このMSGについて、だいぶ内容がお分かりになら
れたことでしょう。

 でもこのMSGは単独ではなく、後で述べるように、○○という調
味料が、このMSGといっしょに多く使われているのが実情です。

 ほとんどの食べものが、そうなっているようですね。
 単独で使うよりも、そのほうが、「味がもっとまろやかになる」と
いうのが、食品企業の言い分のよう。

 ですが、この核酸系調味料。
 じつはあの辛い「痛風」の大きな原因の一つなんですね。

 親指の付け根や膝(ひざ)が痛むかた、いらっしゃいませんか。
 この調味料は、尿酸という形でそのあたりに溜まって来ます。
 そして「風が触っても痛い」ほどの激痛を生む。
 つまり、名前のとおり痛風なんですね。

 でも、これらは、あなたが外食や買って来る食べものを食べてい
る限り、いつまで経っても逃れることは出来ません。
 病院へ行き、どれだけ炎症止めの薬などをもらってきても、それ
らはあくまでも対症療法にしか過ぎないんです。

 皆さんの周囲に、痛風で困っているかたいらっしゃいませんか。
 え? あなたがそう?
 またまた……(笑)。

 いくら和食を食べたにしても、外食のそれは、あくまでも他者(外
食企業)が作ったもの。
 儲けをまず第一にして作られています。

 どうしたらコストを下げられるか。
 どうしたら利潤を追求できるか。
 それだけを考えて作られたのが、外食のレシピなんです。

 明日、あなたが勤務先の近くの店で、日本蕎麦をすすったとしま
す。多くの店では、そのつゆにMSGと核酸系調味料を使っていま
す。よほどの高級店でない限り、つまり高価な食べものでない限り、
まず間違いがないでしょう。

 良心的な店では、使っていなければ、ちゃんとその旨を店内に表
示しているはずです。
 まあ、その表示が偽称なら論外ですが、何も書いていない店は、
しっかり使っているはずです。

 他店と1円の利潤を競っている店は、つゆを作るために、無駄な
コストをかけることは出来ません。

 お客の体のためには本当のダシがいいんだけどと実際は思ってい
ても、それは出来ない相談なんですね。

 本文で述べましたように、動物実験で、胎盤を簡単に通って胎児
に流れてしまうMSGのようなものを、ぼくたちがふだん体に入れ
ているという現実は、きっと後世の人たちの興味深い研究材料にな
るだろうなと、ぼくは思っています。
 
 でも未来の人たちのために、ぼくたちがわざわざそのような悪い
人体実験をする必要はありません。
 しかし、こんな社会の中で、ぼくたちが出来る限りのいいものを
選び、それがどのように人体にいい影響を与えるのかという素敵な
人体実験なら、どんどんみんなで進めて、子孫のお役に立ちたいな
と、ぼくは思っています。

 たとえば、この隔日刊メールマガジン「暮しの赤信号」を毎回欠
かさず読んで、呑気な山田博士と同じ方向を向いて笑っていれば、
どれだけ人体にいい影響を与えるのかという、「日本民族がみんな
でする人体実験」なんか、すごくいいんじゃないかなあ(笑)。
 
 ハハハ……。それじゃまた次回ね。ご機嫌よう。(山田博士)

┌─────────────────────────────
│
│         ★皆さんへの設問です!★
│            (2008.3/5)
│ 
│ 試験:下記の○○に、選択語句から正しいと思われるものを選
│    んで、入れてみよ。ただし2文字とは限らない。
│                 
│「でもこのMSGは単独ではなく、後で述べるように、○○とい
│ う調味料が、このMSGといっしょに多く使われているのが実
│ 情です」
│                 
│【選択語句→ 拡散系調味料、角さん系調味料、核酸系調味料】
│     (答えは、本誌の最後部に書いておきました)  
│                 
└─────────────────────────────
 ★いいことをお教えしましょう。この「暮しの赤信号設問専用ノート」
  を作って、設問と答えを毎回記入するようにしてみて下さい。
  ふふ、毎回思い出しながら答えを記入してゆくようにするだけで、
  ○○に書いた言葉が指に残り、?いのちにとっての貴重な財産」が蓄
  積します。今後の人生で役立ちますよ。ま、家族でお試し下さい。    
                   

  ┌───────────────────────────────
  │
  │           ★いのちの定期券2★
  │      
  │ 本誌発行人の最高傑作作品。マンガ・ストーリィと食品実名リスト!
  │   『小冊子版&CD−ROM版 暮しの赤信号』全23号
  │      CD−ROM版は、1枚でも購入可能になりました。
  │
  │ 食、農、洗、水、魚、肉、卵、乳、糖、塩、粧、調、煙などのデー
  │ タが満載。言葉はいらない、これを渡せば子どもや配偶者が黙って
  │ 変わる。学校副読本としても広く活用。下記で読者の反応が読める。
  │             
    │★専用HP→ http://www.kt.rim.or.jp/~setu/redsignal.shtml
  │      (読んだ読者の声も、各号別に載っています)    
  └───────────────────────────────



>>〈本誌の事務局が紹介する相互紹介中のメルマガ。毎回、山田は直接タッチ
>> していませんので、皆さんご自身でご選択下さい〉


────────────────────────────────────
  まぐまぐ殿堂入りメルマガ ☆【世界の新聞「101紙」の視点】☆

 世に報道されていることは「真実の全て」ではありません。場合によっては、
各メディアにとって「都合のいい真実」だけを編集しているということもあり得
ます。そのためにも世の中の事象を、価値観の異なる様々な角度から見る必要が
あるように思います。
 主要紙の社説もトップ記事も、このメルマガだけでOK! 表題のみ広く浅く眺
めるもよし。気になる記事を深く読むもよし。各新聞の「エントランスマガジ
ン」として、弊誌をご自由にご活用下さい!
>>>     登録はこちら ⇒ http://www.mag2.com/m/0000174275.html
────────────────────────────────────
◆◆自らが関係または精通している記事を読むと、各紙で取扱いが異ることに驚
きます。視野を広く持ち、様々な角度、視点から世の中を見れますよ(事務局)。



 ┌────────────────────────────────
  │
  │
 │         ★★以下は、山田博士の「無料レポート」全5冊★★
 │
  │  これらのレポートは、本誌の読者になっていただく条件がありま
 │  すが、すでに読者のかたは、再度登録されてもダブることはあり
 │  ません。
 │   「感動しました!」という声もいただいていますので、お茶で
 │  も飲みながら、ごゆるりとお楽しみ下さい。すべて無料ですが、
 │  読み応えがありますよ。今後も執筆してゆきますのでご留意を。
 │
 │               
 │>>>■節約と健康が両方手に入る山田の話を、ふふふ、少しだけどうぞ
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=0&ref=0
 │>>>■キレる若者と切っても切れない食生活。法務省から頼まれたお話
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=1&ref=0
 │>>>■感動小説「走れ!アルキメデス」。コンビニ食常食の寅太郎に何が
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=2&ref=0
 │>>>■マンガ・ストーリィ「タバコ・ぷかドン」。若者に衝撃データです
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=3&ref=0
 │>>>■朝4時半の話 −山田式早朝お楽しみ生活− 
 │  http://www.muryouform.com/rep.php?id=1001&seq=4&ref=0
  │
  │
 │────────────────────────────────
  │
 │  以下は、本誌の事務局が「山田に内緒で」載せているものです。
 │       ご自分で判断して参考になさって下さい。
 │          ★お楽しみ無料レポート★
 │ 
 │>>>■ 一日一冊読みながら、メルマガを毎日発行する私の方法
 │  http://www.muryoj.com/get.php?R=958&M=100001264
 │>>>■光熱費を払いすぎていませんか?−光熱費を大幅に削減する方法−
 │  http://www.muryoj.com/get.php?R=3&M=100001264
 │>>>■癒しとリラックスの5日間セラピーワーク
 │  http://www.free-book.jp/report.php?rp_cd=13086&rf_mb_cd=1222
 │>>>■あれほど苦しかった腰痛が消えた!
 │  http://www.free-book.jp/report.php?rp_cd=1213&rf_mb_cd=1222
 └────────────────────────────────

 
>>★メールマガジン「暮しの赤信号」では、相互紹介をお待ちしています。
>> ジャンルに関係なく楽しいメルマガをお待ちしています。
>> 検討させていただきますので、どうぞお気軽に。
           
──────────────────────────────────

                     発行/山田博士いのち研究所
  〒107-0052 東京都港区赤坂2−10−15 宮原第2ビル3階

   事務局への連絡は、どんなことでも下記のアドレスまでどうぞ。
     → setu@■kt.rim.or.jp(スパムメール対策のため、■が入れてあ
                ります。削除して下さい)
──────────────────────────────────
 ★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。必ず事
  前にご連絡下さい。お願いします。

           本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

┌─────────────────────────────────
│  ★今日の「皆さんへの設問です!」の答え
│               → 核酸系調味料
└─────────────────────────────────










本誌のバックナンバーはこちらからどうぞ(右側に並んでいます)
        → http://blog.mag2.com/m/log/0000141214/
 
本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2017/02/28
部数 2,656部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング