短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

隔日刊「暮しの赤信号」 2/22(金)855◆「講演会の録音を聞き始めました。『脱コンビニ食!』も読み始めました……」


カテゴリー: 2008年02月22日
    
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              ★食卓の事件簿★

>>>       隔日刊メールマガジン「暮しの赤信号」
                (月、水、金の早朝5時に発行)

             2008年2月22日号(金)
               No.855
             発行人/山田博士(ひろし) [毎回、7600部発行]
        URL/http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yama.shtml
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『脱コンビニ食!』(平凡社新書)などの著者で、食生態学者(米国イオン
ド大学教授)の山田博士(ひろし)が、早朝の5時に配信。食べものだけで
なく、人としてのありかた、生きかたをいつも考えます。なんともユーモラ
スな文体が人気のようで……。 [まぐまぐの「殿堂入りマガジン」です]



              ▼お知らせ▼

    う〜ん、「内閣府食品安全委員会」って、何なのでしょうね?


 こんにちは。
 山田博士です。

 毎朝、寒いですね。
 相変わらず、霜柱をバリバリ、ボリボリ踏みしめながら、早朝散歩をして
います。

 いまの季節、頭を少しのぞかせた「お陽さん」がずいぶん低い位置にある
ため、後ろから照らされると前方の道に映ったぼくの陰ははるか先まで伸び、
何十メートルにもなります。

 「うわっ、ず、ずいぶん足長だなあ。ふふふ……」なんて言いながら喜ん
でいる様を想像して下さい。単純なぼくです。

 でも、そうそう喜んでばかりはおられない事態もあるんですね。

 昨年11月に岐阜市で行われた「内閣府食品安全委員会」と岐阜県共催の
シンポジウムのこと。
 
 そこで講演した人物が、じつは薬業界を主導する団体の理事長だったこと
が分かりました。
 ある大学の教授の肩書きで講演したため、誰も当初は分からなかったとい
うことなんですね。

 そのときに出席されたかたから、つい先日手紙をいただきました。

 その内容によれば、講演の話の内容はこれまた「すごいもの」だったよう
で……。
 食品添加物の「有り難み」をたっぷりと話した、というんですね。

 少量なら人体には有害ではないとか、たとえばハムなどに添加されている
亜硝酸塩なども、ほんの少しでおいしそうな色になり、ボツリヌス菌中毒も
防いで消費者のためにもなるんだとか……。

 参加者一同、ただただ、あ然としていたそうです。

 しかも、参加者からの質問へは、的外れの答えばかり。
 途中で時間がないとなって閉会ともなったそうなんですね。
 いま、中国の冷凍食品がこれだけ問題になっているのに、こんな組織が、
じつは政府の肝(きも)いりで作られた「食品安全委員会」の実態だったん
ですね。

 2月15日に、衆議院第一議員会館で、BSE問題も兼ねたこのシンポジ
ウムの抗議集会が開かれました。

 ぼくにも参加するようにお誘いをいただいていたのですが、いかんせん、
飛び回っているためにその連絡を見るのが遅れてしまい、後の祭りでした。
 知っていたら真っ先に駆けつけるところだったのですが、本当に残念です。

 ぼくが33年前から発行した小冊子「暮しの赤信号」では、いまごろ問題
になっている食べものに含まれる問題物質をほとんど取り上げています。
 でも一時、在庫がなくて、皆さんにお譲りするのをお断りしていました。
 でも、現在は、全号がCD−ROM版になりました。
 
 これでもう、半永久的にこの小冊子&CD−ROM版「暮しの赤信号」を
ご覧になっていただけることになったのですね。
 うれしいことです。

 ほとんどすべての号に、問題の食品の実名リストを載せています。
 そして、女子高校生が主人公のマンガ・ストーリィで、各地を取材した内
容を子どもさんにも分かるようにお伝えしています。

 ちょうど昨日、その案内の号外を皆さんに配信しました。
 今回は、冷凍食品の事件があったからか、多くのかたから連絡が届いてい
るようです。
 もし、まだこの号外をご覧になっていないかたは、下記でどうぞご覧下さい。

 専用HPからは、読まれた子どもさんの声なども読むことが出来ますよ。
 この声がまたまた、人気なんですよね(笑)。


★下記は、昨日2/21(木)の朝5:00に配信した小冊子&CD−RO
 M版「暮しの赤信号」の案内です。すでに読まれたかたのうれしい声を、
 ぜひご覧下さい。
       → http://archive.mag2.com/0000141214/20080216050000000.html 
            (大幅な割引は、「本日の24:00」受付で終了します)

 お元気で。

                            山田博士  
 


            ▼今日、あなたにお伝えしたいこと▼
          
   やあ、いらっしゃい!
   今日は、文中で述べたように、「どんな大きなことも、それ
   を細切れにしてみると、少しの隙間の時間でも実践可能だ」
   ということついて少しだけ……。


▼本文

1 毎週「金曜日」は、読者からぼくに寄せられた熱いお便りやご
  質問などのご紹介です。個人情報や固有名詞などは、すべて削
  除しました。

2.ここでは毎回、ぼくからのお馬鹿なお返事を、たっぷりお載せ
  していますので、毎週、「早く来い来い金曜日」と、待ち焦が
  れているかたもいらっしゃるとか(笑)。

3.ただ、毎回ここでお載せする内容は、じつはぼくが選んだもの
  ではないんです。うちの事務局が、ぼくに来たお便りの中から
  選んだものなんですね。なぜなら、お便りの内容がぼくにとっ
  ては恥ずかしいものばかりのためなんです。そのため、少々「く
  すぐったい内容」のものもありますが、事情を鑑みて、ご勘弁
  下さい。

4.誤字、脱字は訂正したり、本文を一部省略したりはしましたが、
  送り仮名や漢字、文体などはほぼ原文どおりになっています。
  読者の体温を、そのままお楽しみ下さい。

       ★イニシャルは、姓と名の順です★
        (例:美空ひばり→M.H)



──────────────────────────────
 370.講演会の録音を聞き始めました。「脱コンビニ食!」も
     読み始めました……
────────────────────────────── 
   (K.H、東京都世田谷区、男性、46歳、会社員)
   

 前回の「いのちの福袋」(メール版)の申し込みからちょうど
1カ月ですね。

 「いのち運転教習所」講演会の録音を聞き始めました。
 また、「脱コンビニ食!」も読み始めました。

 名前とサインまで入れていただきましてありがとうございまし
た。
 宝物になりました。
                   

          ■山田からのお返事■
 

 Kさん、こんにちは。
  いろいろと「始動」されたようですね(笑)。
 宝物として下さって、うれしいです。

 「いのち運転教習所」のテキスト一式5点セットは、毎月、この
メルマガの読者のかただけに向けて、号外でお知らせしているもの
なんです。
(注:毎月だいたい月末ごろに、その案内の号外を配信します。ふ
   だんは提供していません。考慮中のかた、よかったら。笑)

 ただぼくは、この実践テキストを読むのに一番いい時期は、各人
によって大いに異なっているなと思っているんですね。
 みんながみんな、これをすぐに実践されなくてもいいと思ってい
ます。

 その意味で、Kさんのように、いま喜ばれているかたは、大いに
資格があるのでしょうね。
 期待しています。

 でも、せっかくこのテキストを手に入れられても、自分がまだそ
の時期でなければ、なかなか実践できないかもしれません。
 
 たとえば、いまの食の環境をご覧下さい。
 右を向いても左を見ても、中国、冷凍食品、偽装、不信……ばか
りじゃありませんか。
 こうした事態に、ただ口で叫んで非難するのは簡単です。

 でも、こういう事態は、○○が取り上げなくなれば、スッと火が
消えたみたいに静かになることでしょう。

 それぞれのかたが、忙しいから、共働きだから、便利だから……
なんて言い訳を自分に言い聞かせて、またまたファストフードに走
り、スーパーの安い冷凍食品を血眼(ちまなこ)になって求めるよ
うな塩梅(あんばい)になっていることは、想像に難(かた)くあ
りません。

 だって、現状ではすぐにとは言いませんが、中国からもし食糧輸
入を全面的にストップしたとしても、もっと多く輸入している国が
数カ国もほかにあるわけなんですね。
 ただ単にほかの国に替わるだけなんです。
                                              
 だからきっと、多くの国民はこんなことがあった事実さえ忘れて
元に戻る日が来ることでしょう。

 過去を見れば、そんなことすぐ分かるんですね。
 水俣(みなまた)のときもそうでした。
 鳥インフルエンザのときもそうでした。
 BSE(牛海綿状脳症)のときもそうでした。
 そしてきっと、今回の中国産冷凍餃子中毒事件も、そうなるに違
いありません。

 ぼくたち日本人は、冷めやすく熱しやすい民族なのかもしれません。
 マスコミが騒いでいる間は、本当に燃えているんです。
 周囲が話題にしている間は、十分気をつけているんです。

 でも、マスコミが書かなくなれば、その事件はもう「解決した」
と思ってしまうんですね。
 この変わり身の早さ。

 まあ、その行動がいい方向に向けばいいのですが、概して悪い方
向に向く場合が多いんですね(笑)。
 どうか、ぼくの講演会の録音などを何度もお聞きになり、大きな
原則を身につけていただいて、今後のKさんの人生を十二分に輝か
せて下さい。
 
 お元気でね。



──────────────────────────────
 371.おかげで生活がだいぶペースダウンしたと思います
────────────────────────────── 
(F.M、東京都港区、女性、35歳、フリーライター兼セラピスト)
   

 先日の博々亭では息子ともどもお世話になり、ありがとうござい
ました。

 山田さんのおかげで、「食」や「いのち」に対してブレない姿勢
ができつつあるのかなと感じる今日この頃。
 周囲でも影響される人が増加中です^^

 「食」に対して、妥協したり、周囲に流されたりして自分の身体
が欲しないものを食べたりすると、身体は気持ち悪いなぁと感じ、
どんどんネガティブな感覚に支配されていきます。

 そうすると、日々の一瞬一瞬を満喫できない。
 楽しめない。
 だから、ほんと日々食べることに対してかなり真剣な私です。

 そんなわけで、新しいレシピが載っているとなると、買わないわ
けにはいきません!!!
 どうぞよろしくお願いします。

 思えば、別にお金はかけていないのですが、「食」に手と目と時
間はかけてますね。
 おかげで生活がだいぶペースダウンしたと思います。

 これからもついていきます^^よろしくご指導くださいね。

  
          ■山田からのお返事■

  
 Fさん、こんにちは。
 「博々亭」では私のほうこそ楽しいひとときを過ごさせていただ
き、喜んでいます。

 「食」や「いのち」に対してブレない姿勢ができつつある、なん
て、うれしいですね。
 ぼくなど、いつまで経っても、人生の方向にブレていて、毎日修
正ばかりしています(笑)。

 でも、いつも大局だけは見ていたいなと思っているんですよ。
 いったい大局って何なのでしょうか。

 いろいろあるかもしれませんが、ぼくはこう考えているんです。
 子孫に宝物を残すこと。
 これに尽きると思っているんですね。

 子孫たちの頬に、涙粒を一粒でもこぼさせたくはない。
 そのために、どうするか。
 皆さん、自分の能力や好きなことが異なっていますから、その方
法はそれぞれ違うと思うんですね。

 そしてその方法は、どんな小さなことからでもいい。
 明日じゃなく、今日からスタートできることが一番だと思ってい
ます。 

 どんな大きなことも、それを細切れにしてみると、少しの隙間の
時間でも十分に実践可能だと分かります。
 その隙間の時間にできることを、あらかじめ決めておくのがじつ
は仕事なのだと言ってもいいのかもしれませんね。
 そう、ぼくは思っているんですよ。

 だから、ぼくはいつもカバンの中に、「この時間ではこれ。その
時間ではそれ。あの時間ではあれ」なんていうぐあいに、いろいろ
なものを詰め込んでいます。

 いつも併行しながら進めていますから、ぼくのようにボーッとし
ている人間でも、かえってそのたびに頭が新鮮になるという次第な
んですね。

 Fさんがおっしゃるように、お金はかけず、でも愛情だけは周囲
に十分過ぎるほどかけて、今後、ごいっしょに歩いて行きましょう
よ。
 息子さんに、よろしく。
 お元気でね。



──────────────────────────────
 372.特にレンコンボール、気になってたんです……
────────────────────────────── 
    (O.S、宮城県仙台市、女性、33歳、会社員)
   

 山田様、いつもお世話になっております。
 今年も宜しくお願い致します♪レシピが特に楽しみです。

 その中でも特にレンコンボール、気になってたんです(^^ゞ

 前回の案内は、期間が過ぎていて申し込みできなかったので、今
回嬉しいです♪

 今後も応援してます♪
 どうぞ今後とも宜しくお願い致します<(_ _)>

  
          ■山田からのお返事■

  
 Oさん、こんにちは。
 レンコンボール、これは「すごい」ものですよ(笑)。
 (注:「いのちの福袋」第1巻で紹介した、レンコンボールの葛
    あんかけ、のレシピのことです)
  
 これを食べるときも幸せですが、完成したときのことを想像しな
がらこれを作っている最中のほうが、より楽しみです。
  
 つい鼻歌が出ます。
 私は鼻歌どころか「口歌」で歌いながら作っています。
 ぜひお試(ため)し下さい。
  
 ほかのメニュも、ぜひOさんのものになさって下さい。
 心と体が強くなります。
 お元気でね。


  
    
★上記は、この2月5日(火)に配信した号外「いのちの福袋」へ
 の反響です。ほんの一部なんですが……。
 本当に多くのかたから声が寄せられました。今後も皆さんの声を
 少しずつ、ご紹介していきます。
  
★先日の「号外」は、下記のとおりです。よかったらご覧下さい。
 ただ、割引期間は終了しています。またの機会にどうぞ。
 → http://archive.mag2.com/0000141214/20080205050000000.html
 
 
┌─────────────────────────────
│
│         ★皆さんへの設問です!★
│           (2008.2/22)
│ 
│ 試験:下記の○○に、選択語句から正しいと思われるものを選
│    んで、入れてみよ。ただし2文字とは限らない。
│
│「でも、こういう事態は、○○が取り上げなくなれば、スッと火
│ が消えたみたいに静かになることでしょう」
│
│     【選択語句→ ミニコミ、マスコミ、人混み】
│     (答えは、本誌の最後部に書いておきました)  
│
└─────────────────────────────
 ★いいことをお教えしましょう。この「暮しの赤信号設問専用ノート」
  を作って、設問と答えを毎回記入するようにしてみて下さい。
  ふふ、毎回、思い出しながら答えを記入してゆくようにするだけで、
  ○○に書いた言葉が指に残り、「いのちにとっての貴重な財産」が蓄
  積します。今後の人生で役立ちますぞ。ま、家族でお試し下さい。    
                                                     
 
                                
  ┌───────────────────────────────
  │
  │            ★いのちの定期券3★
  │      
  │   本誌発行人が、個別にお話しする超アナログ「通信」講座!
  │            『いのち運転教習所』  
    │
  │              
  │ ★現在、添削講座の号外での募集は終了していますが、人気のテキスト
  │  や講演会テープ、楽しい資料などを、読者のかたに限り低価格でお譲り
  │  しています。毎回、非常に人気があるものです。
    │
  │  1999年開講。壊れた舌が戻り、心が戻り、笑顔が戻る目からウロコの感
  │ 動講座。食を替えるだけで解決しないのはなぜ? 「いやだ。終わりた
  │ くな〜い」という声も聞かれる。受講生の声が下記で読める。
  │             
   │ ★先日の号外→
http://archive.mag2.com/0000141214/20080124050000000.html
   │ (提供は、毎回の号外のときだけですので、号外までお待ち下さい)
  └───────────────────────────────



>>〈本誌の事務局が紹介する相互紹介中のメルマガ。毎回、山田は直接タッチ
>> していませんので、皆さんご自身でご選択下さい〉



――――――――――――――――――――――――――――――――――――
  ■限定!:いますぐ、69秒で判断できたあなたは申し込んでください
  
   限定メルマガ ≪日本一の果報者!〜貴方の人生、右肩上がり〜≫
  年間一千冊のビジネス書を読む男、あのシラサワが放つ、生の名言集!
     実践的な名言、方法を紹介します。登録したなら果報者、
      30日でメンタルタフネス、その後の人生右肩上がり!。
       信じなくてもいいよ。でもこれは事実なんだよね。
  
        http://www.mag2.com/m/0000130557.html
――――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◆毎日休みなく配信され、お役立ちのキーワードが届くマガ。読書家の白澤さ
んが、様々なジャンルの名言を教えてくれます。クスッとなるジョークも(事務局)。



 ┌────────────────────────────────
  │
  │
 │         ★★以下は、山田博士の「無料レポート」全5冊★★
 │
  │  これらのレポートは、本誌の読者になっていただく条件がありま
 │  すが、すでに読者のかたは、再度登録されてもダブることはあり
 │  ません。
 │   「感動しました!」という声もいただいていますので、お茶で
 │  も飲みながら、ごゆるりとお楽しみ下さい。すべて無料ですが、
 │  読み応えがありますよ。今後も執筆してゆきますのでご留意を。
 │
 │               
 │>>>■節約と健康が両方手に入る山田の話を、ふふふ、少しだけどうぞ
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=0&ref=0
 │>>>■キレる若者と切っても切れない食生活。法務省から頼まれたお話
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=1&ref=0
 │>>>■感動小説「走れ!アルキメデス」。コンビニ食常食の寅太郎に何が
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=2&ref=0
 │>>>■マンガ・ストーリィ「タバコ・ぷかドン」。若者に衝撃データです
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=3&ref=0
 │>>>■朝4時半の話 −山田式早朝お楽しみ生活− 
 │  http://www.muryouform.com/rep.php?id=1001&seq=4&ref=0
  │
  │
 │────────────────────────────────
  │
 │  以下は、本誌の事務局が「山田に内緒で」載せているものです。
 │       ご自分で判断して参考になさって下さい。
 │          ★お楽しみ無料レポート★
 │ 
 │>>>■愛犬との旅行から学んだ、犬連れ旅行について
 │  http://mailzou.com/get.php?R=3890&M=2487
 │>>>■ちょっとした工夫でやる気爆発!驚異の面白勉強法7
 │  http://mailzou.com/get.php?R=18480&M=2487
 │>>>■子どものほめ方5つのルール
 │  http://www.free-book.jp/report.php?rp_cd=16690&rf_mb_cd=1222
 │>>>■ストレスにサヨウナラ!!
 │  http://www.free-book.jp/report.php?rp_cd=33028&rf_mb_cd=1222
 └────────────────────────────────


>>★メールマガジン「暮しの赤信号」では、相互紹介をお待ちしています。
>> ジャンルに関係なく楽しいメルマガをお待ちしています。
>> 検討させていただきますので、どうぞお気軽に。
           
──────────────────────────────────

                     発行/山田博士いのち研究所
  〒107-0052 東京都港区赤坂2−10−15 宮原第2ビル3階

   事務局への連絡は、どんなことでも下記のアドレスまでどうぞ。
     → setu@ kt.rim.or.jp(スパムメール対策のため、1字空け
               てあります。詰めて下さい)
──────────────────────────────────
 ★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。必ず事
  前にご連絡下さい。お願いします。

           本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

┌─────────────────────────────────
|  ★今日の「皆さんへの設問です!」の答え
|                 → マスコミ
└─────────────────────────────────










本誌のバックナンバーはこちらからどうぞ(右側に並んでいます)
        → http://blog.mag2.com/m/log/0000141214/
 
本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2017/09/25
部数 2,434部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2017/09/25
部数 2,434部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7300人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング