短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

隔日刊「暮しの赤信号」2/13(水)851◆BHA使用のパーム油は、アイスクリームの原料と、ファストフードの植物油に添加……


カテゴリー: 2008年02月13日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

              ★食卓の事件簿★

>>>        隔日刊メールマガジン「暮しの赤信号」
                  (月、水、金の早朝5時に発行)

              2008年2月13日号(水)
                No.851
             発行人/山田博士(ひろし)[毎回、7600部発行]
          URL/http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yama.shtml
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
『脱コンビニ食!』(平凡社新書)などの著者で、食生態学者(米国イオン
ド大学教授)の山田博士(ひろし)が、早朝の5時に配信。食べものだけで
なく、人としてのありかた、生きかたをいつも考えます。なんともユーモラ
スな文体が人気のようで……。 [まぐまぐの「殿堂入りマガジン」です]
        



              ▼お知らせ▼

  どうでもいいのですが(笑)、メインHPのぼくの写真を替えました。
         講義中の写真です。よかったらご覧下さい
             → URL/http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yama.shtml


 こんにちは。
 山田博士です。

 先日、いつものように近くのファミレスで仕事をしていました。

 メニュには何一つ欲しいものはないのですが、テーブルの広さと女店員さ
んの笑顔が気に入っていて、書きものなどが溜(た)まると、そこに駆け込
むのです。
 いわば、ぼくの駆け込み寺。

 ぼくは周囲の大人や子どもたちの様子を、それとなく眺めるのが大好き。
  きっと、どんな人間も、まるで家族のように思ってしまうのかもしれま
せん。

 そのときも、少し離れたテーブルにアベック(古いなあ)、いまはペアと
言うらしいのですが、男女二人づれの高校生が向き合って楽しげに話してい
ました。
 ……と、女の子がスッと席を立ち、トイレに向かいます。

 その女の子の姿が見えなくなるのを見届けた、その男の子。

 テーブルの筒に立ててある数枚の伝票を急いで取り上げて広げ、一所懸命
に金額を計算しているんです。
 そして、ズボンの後ろポケットから取り出した薄い財布を両手で広げ、中
のお金を一つずつ数えているんですね(笑)。

 いやあ、ご同輩、ご苦労さん。
 ぼくは思わず、その男の子の背中を微笑みながら叩きたくなりました。

 きっとこれは、男なら誰でも一度は経験しているのじゃないでしょうか。
 え? ぼくだけ?(笑) 

 その男の子、しばらくして女の子が戻ってきたときには、そんな慌てふた
めいたことなどどこ吹く風とばかりに、何食わぬ顔して笑いかけていました。
 女の子は、そんな「事件」があったなんて露も知りませんから、また平和
な時間が流れ始めたんです。

 まあ、男女の間だけでなく、人間ってそういうことって、よくありますよ
ね。
 何食わぬ顔をしているのですが、じつは大きな「努力」をしている。
 先ほどの男の子みたいにね。

 ぼくたちのふだんの暮らしでも、そういうことって多いのじゃありません
か。
 いつも平然として暮らしていても、ちゃんと真実を掴(つか)む努力だけ
はふだんしている人って周囲にいらっしゃいませんか。
 そして、いざとなれば、まっとうな行動をして、家族全員を守り抜いてい
る人。
 
 でも、そのためには、「誰も伝えない事実」をふだんから知っておく必要
があります。
 先日の号外で案内した、「実話・食卓の事件簿」全3巻。

 これは毎回のことながら、多くのかたから連絡をいただき、ずいぶん喜ば
れているようですが、本当にうれしい限りです。
 これでぜひ暮らしを総点検なさって下さい。

 読者のかたからのご質問に答えた内容を、マスコミも伝えない事実を基に
してぼくが分かりやすく述べています。
 もうすでにお手元にお届けしているかたもいらっしゃるはずでしょうね。

 なにしろ、全3巻とも何万文字のボリュームですから、いまごろは必死に
なって読んでいらっしゃるはず(笑)。
 でも、どうぞごゆっくりと、しかし何度もお読み下さい。
 この全3巻で、きっとあなたの頭の中も心の中も、ぼくといっしょの方向
を向いていただけるのだろうなと思っています。

 いまのような中国製の冷凍食品の中毒問題が騒がれている社会。
 このような事実さえしっかりと掴(つか)んでおいていただければ、きっ
と今後、どんな問題が起ころうとも、大丈夫でしょうね。
 一生、頭の隅に置いていただければ、うれしいです。

 まだ、この号外をご覧になっていないかたは、下記からどうぞ。


★下記は、2/11(月)の朝5:00に配信した「実話・食卓の事件簿」
 の案内です。読まれたかたのうれしい悲鳴(笑)を、ご覧下さい。
       → http://archive.mag2.com/0000141214/20080211050000000.html
            (大幅な割引は、「本日の24:00」受付で終了します)

 お元気で。

                            山田博士  



            ▼今日、あなたにお伝えしたいこと▼
          
   やあ、いらっしゃい!
   今日は、文中で述べたように、「灯台下(もと)暗し」
   について少しだけ……。


▼本文(連載194)

第4章(大疑問4)
   なぜ、コンビニ食に、若者をキレさせる五つの化学物質が使
   われているのだろう
  ─ そのコンビニ食を食べていて、他者のいのちを愛せますか─



──────────────────────────────
 BHA使用のパーム油は、アイスクリームの原料と、ファスト
 フードの植物油に添加されているんですね
──────────────────────────────

(前回の記事は下記の同じ箇所をご覧下さい。その続きとなります)
 → http://archive.mag2.com/0000141214/20080206050000000.html

 
 でも、このBHA(完全な発ガン実験があったにもかかわらず)、
いま使われています。

 外国からの圧力に負けた当時の厚生省は、玉虫色を決め込みまし
た。
 つまり全面禁止するはずでしたが、それはせずに、パーム油だけ
には許可してしまったのですね。

 このパーム油は、アイスクリームの原料に使われていますが、もっ
ともっと影響のあるところでは、なんとファストフードの植物油に
添加されているんですね。

 業者にとってみれば、高価な植物油が酸化して使えなくなれば、
それだけで莫大な損失になります。BHAは強力に油の酸化を防ぎ
ますから、このBHAをほんの少し添加すれば、使用期間が4倍も
5倍も延びるわけです。

 それでは使わない手はない。

 そんな危険を犯してまで、ぼくはそんな油にまみれたファストフ
ードなんぞを食べる必要はないと思いますけれど、皆さんはどう
なんでしょう。

 しかもこのBHA、やはり先ほどのイギリスの小児病院では……。


(次回へつづく) 


【ぼくの著書『最新 危ないコンビニ食』(現代書館)P129】
───────────────────────────────


            ■山田からのコメント■


 まあ、驚かないで下さい。

 このBHAは、ペットフードに使われている代表的な酸化防止物
質でもあるんですね。

 ぼくの大好きな仲間である犬や猫たちに、こんなものを与えない
でほしいんですが、それはこのような疑惑添加物が、ふんだんに使
われているからなんです。
 ペットフードには、食品衛生法のような規制がありませんので、
輸入されようが、薬を添加されようが、いわば野放し状態なんです。
 
 彼らたちに、人間と同じようなガンや糖尿病などの生活習慣病が
なぜここ数年急増しているのでしょう。

 よく、ペットフードがあるために、彼らが長生きできるようになっ
たんだと獣医さんなどから聞かされるかたも多いでしょうが、もの
すごい誤解なんですね。

 いまあげたような生活習慣病などの病気は、犬たちに昔はほとん
どありませんでした。
 ウイルスによる感染症であるジステンパーなどの予防の薬が普及
した時期と、ペットフードの普及した時期がちょうど重なったため
に、多くの獣医さんたちが勘違いをしていらっしゃるんですね。
 ペットフードが、犬や猫を長生きにさせているんだと……。

 じつは、すでに昭和30年代後半ごろから、アメリカからペット
フードが輸入されていました。

 でも、当初のそれはまだよかったんです。
 でもだんだん内容が異なって来て、昭和50年ごろから出回った
ペットフードでは、もうカビさえ生えなくなったほど、添加物漬け
になってしまったんですね。

 そしてそのころからなんです。
 犬や猫たちの様子がおかしくなってきたのは。
 つまり、人間で言う生活習慣病が増えて来たわけなんですね。

 それらを彼らに与えるとまるで喜んでいるように思えても、それ
は飼い主が喜んでいるから自分も喜んでいるように見せているだけ。
 彼らは本当に健気(けなげ)なんです。
 人間に優しいんです。

 だからこそ、もっともっと彼らの気持ちを汲んであげてほしいな
あ、とぼくはいつも思っています。
 もちろん、餌の時間にはそれしか食べるべきものがないから、た
だ単に「食事の時間」を喜んでいるというのも大きな理由でしょう
がね(笑)。

 そのようなペットフードに添加されている酸化防止物質が、ほか
でもない、今日あなたが口にしたものに、しっかりと含まれていま
す。

 本文でも述べたように、一般の食べものに添加するのは表向き禁
止されていますが(ぼくは信じていません)、空気に触れて酸化す
るのを防ぐ目的で、パーム原料油やパーム核原料油だけには許可さ
れているんですね。

 このBHAは、動物実験でも、歩行障害や呼吸困難などが報告さ
れていますが、以前述べたように、1982年に発ガン実験が「成
功」したいわく付きの物質。
 
 こんなものが、ファストフードの植物油などで今日も平気で使わ
れていることを、どうかいつも頭に入れておいて下さい。

 でも、ファストフード店のメニュを眺めると、もう○○ばかりで
すよね。
 小さな子どもたちがそれをかじりついています。

 ぼくなど、いつもそんな光景を直視できませんので、横を向きな
がら、でもしっかり直視しているのですが(笑)、いつまでこんな光
景が繰り広げられるのでしょう。 

 いま問題になっている輸入ものの冷凍食品なんかばかり見ていな
くて、もっと足元(あしもと)を見てほしいなあ。
 灯台の真下は、真っ暗ですものね。
 そう、灯台下(もと)暗し(笑)。         

 ところで余談ですが、この灯台とは、船の目印になる岬の「灯台」
ではありません。

 これは、「灯明台(とうみょうだい)」のことなんですね。
 昔、電灯がなかった時代、油やろうそくを燃やして明かりを取っ
ていたそのときの室内照明具が、それなんです。

 火をつけても、ほら、その台の足元は暗いでしょ。
 そういう意味なんです。
 せっかく火が灯(とも)っているのに、一番近い真下が真っ暗な
んです。

 そうだ。
 まるでぼくの心がいつも灯っているのに、誰もその明かりに気づ
いて下さらないのと同じじゃありませんか。

 え?
 そんな明かり、まだまだ弱くて私には見えないって?
 わ、分かりました。な、なんとか、もっともっと強く……。

 ハハハ……。それじゃまた次回ね。ご機嫌よう。(山田博士)
 
┌─────────────────────────────
│
│         ★皆さんへの設問です!★
│           (2008.2/13)
│ 
│ 試験:下記の○○に、選択語句から正しいと思われるものを選
│    んで、入れてみよ。ただし2文字とは限らない。
│                 
│「でも、ファストフード店のメニュを眺めると、もう○○ばかり
│ ですよね」
│                 
│【選択語句→ ハンカチなどの預かり物、フライなどの揚げ物、
│       誰かの余り物】          
│     (答えは、本誌の最後部に書いておきました)  
│                                  
└─────────────────────────────
 ★いいことをお教えしましょう。この「暮しの赤信号設問専用ノート」
  を作って、設問と答えを毎回記入するようにしてみて下さい。
  ふふ、毎回思い出しながら答えを記入してゆくようにするだけで、
  ○○に書いた言葉が指に残り、?いのちにとっての貴重な財産」が蓄
  積します。今後の人生で役立ちますよ。ま、家族でお試し下さい。    
                   

  ┌───────────────────────────────
  │
  │           ★いのちの定期券2★
  │      
  │ 本誌発行人の最高傑作作品。マンガ・ストーリィと食品実名リスト!
  │   『小冊子版&CD−ROM版 暮しの赤信号』全23号
  │      CD−ROM版は、1枚でも購入可能になりました。
  │
  │ 食、農、洗、水、魚、肉、卵、乳、糖、塩、粧、調、煙などのデー
  │ タが満載。言葉はいらない、これを渡せば子どもや配偶者が黙って
  │ 変わる。学校副読本としても広く活用。下記で読者の反応が読める。
  │             
    │★専用HP→ http://www.kt.rim.or.jp/~setu/redsignal.shtml
  │      (読んだ読者の声も、各号別に載っています)    
  └───────────────────────────────



>>〈本誌の事務局が紹介する相互紹介中のメルマガ。毎回、山田は直接タッチ
>> していませんので、皆さんご自身でご選択下さい〉


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
ブラインドタッチ(タッチタイピング)ができたらと思っても、自分には
できないと諦めている人が多いのでないでしょうか?

毎日送られる解説と練習をこなして行くうちに、ブラインドタッチが身に
つくメールマガジンです。
 無料メールマガジン「ゆっくりやれば 速くなる キー入力練習!!」
  登録は http://www.mag2.com/m/0000149878.htm

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
◆◆タッチタイピングは、指が奏でる新たな言葉です。思考を超えて文章が綴ら
れる感覚を味わえます。練習方法の工夫で、習得できるそうです(事務局)。



―――――――――――――――――――――――――――――――――――
>  「あいつは、何を考えているのだか!まったくわからない!」
>  「どうして、自分はいつも人に強く言い返せないのだろう?」
 
 人は、自分や他人をもっと知りたいものです。エニアグラムは、9
 つの性格として、キャリア相談やコーチングと関連して紹介されるこ
 とが増えている注目の心理学・人間学です。

●エ二アグラム《自分探しの旅》の登録 http://www.mag2.com/m/0000116983.html
●発行者 NPO法人 日本エニアグラム学会 http://www.enneagram.ne.jp/ 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
◆◆日々の暮らし、適職探し、組織内のマネジメント、趣味グループ内の人間
関係…。エニアグラムの実生活に活かすコツを、楽しく学べます(事務局)。
 


 ┌────────────────────────────────
  │
  │
 │         ★★以下は、山田博士の「無料レポート」全5冊★★
 │
  │  これらのレポートは、本誌の読者になっていただく条件がありま
 │  すが、すでに読者のかたは、再度登録されてもダブることはあり
 │  ません。
 │   「感動しました!」という声もいただいていますので、お茶で
 │  も飲みながら、ごゆるりとお楽しみ下さい。すべて無料ですが、
 │  読み応えがありますよ。今後も執筆してゆきますのでご留意を。
 │
 │               
 │>>>■節約と健康が両方手に入る山田の話を、ふふふ、少しだけどうぞ
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=0&ref=0
 │>>>■キレる若者と切っても切れない食生活。法務省から頼まれたお話
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=1&ref=0
 │>>>■感動小説「走れ!アルキメデス」。コンビニ食常食の寅太郎に何が
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=2&ref=0
 │>>>■マンガ・ストーリィ「タバコ・ぷかドン」。若者に衝撃データです
 │  http://form.3muryoureport.com/muryoureport.php?id=1001&seq=3&ref=0
 │>>>■朝4時半の話 −山田式早朝お楽しみ生活− 
 │  http://www.muryouform.com/rep.php?id=1001&seq=4&ref=0
  │
  │
 │────────────────────────────────
  │
 │  以下は、本誌の事務局が「山田に内緒で」載せているものです。
 │       ご自分で判断して参考になさって下さい。
 │          ★お楽しみ無料レポート★
 │ 
 │>>>■『先端科学が解明する英語の発音の秘密
 │  http://mailzou.com/get.php?R=18874&M=2487
 │>>>■自分を探そう! 「好きなこと」を仕事にする方法!!
 │  http://mailzou.com/get.php?R=18850&M=2487
 │>>>■愛書家へ贈る正しい本の保管方法!
 │  http://www.free-book.jp/report.php?rp_cd=33132&rf_mb_cd=1222
 │>>>■誰でもできる!失敗しない樹木の植え方
 │  http://www.free-book.jp/report.php?rp_cd=31487&rf_mb_cd=1222
 └────────────────────────────────
 
 
>>★メールマガジン「暮しの赤信号」では、相互紹介をお待ちしています。
>> ジャンルに関係なく楽しいメルマガをお待ちしています。
>> 検討させていただきますので、どうぞお気軽に。
           
──────────────────────────────────

                     発行/山田博士いのち研究所
  〒107-0052 東京都港区赤坂2−10−15 宮原第2ビル3階

   事務局への連絡は、どんなことでも下記のアドレスまでどうぞ。
     → setu@ kt.rim.or.jp(スパムメール対策のため、1字空け
               てあります。詰めて下さい)
──────────────────────────────────
 ★本誌のコピーや、転載、転送、抜粋などは著作権法に触れます。必ず事
  前にご連絡下さい。お願いします。

           本日も、お読み下さり、ありがとうございました。

┌─────────────────────────────────
│  ★今日の「皆さんへの設問です!」の答え
│               → フライなどの揚げ物
└─────────────────────────────────











本誌のバックナンバーはこちらからどうぞ(右側に並んでいます)
        → http://blog.mag2.com/m/log/0000141214/
 
本誌の登録・解除はこちらから
        → http://www.mag2.com/m/0000141214.htm

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2017/05/27
部数 2,554部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング