短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

隔日刊「暮しの赤信号」号外◆なぜいま、企業関係者たちが慌ててこの「実話・食卓の事件簿」全3巻を読んでいるんだと思います?


カテゴリー: 2008年02月11日
                                              
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

             ▼号外です!▼             
     隔日刊「暮しの赤信号」2008.2/11(月)朝5:00配信



         中国製の冷凍食品中毒事件。
            これは恐らく、
   いまから始まる「日本人ドミノ倒し」の序章でしょうね。

(注:ドミノ倒しとは、たとえば隣り合わせに立てた将棋の駒の一つ
   を、ポンと押せば、すべてが次々に倒れてゆくこと、です)


        もうご存じ、「実話・食卓の事件簿」。

  これは、皆さんからぼくに寄せられたご質問や悩みに応えた
      ぼくからの「熱い熱い」返事文なんですが、
  これを読めば、なぜドミノ倒しになるのか、どうすればそれを
        避けられるのかが、見えてきます。

 だって、ものすごい分量の実話と返事文で構成していますから、
   皆さんそれぞれがまるで自分のことを聞いているような
         感覚になるからなんですね。

     「よおし、山田さんがそう言っているんだから、
       私もいますぐに、そのように行動するわ。
   まず何から……。そうだ、まず腹ごしらえをしなくっちゃあ」
 なんて言いながら(笑)、腕まくりして、行動されているかたも……。


 下記で、各巻の内容を簡単な見出しにして「索引」にしています。
         すでにこの全3巻をお持ちのかたは、
        これをプリントアウトしてご活用下さい。

 この索引を見るだけで、内容のすごさが分かるじゃありませんか。

            まあ、ぼくも、よくもこれだけ書いたもの。
       各巻が7万文字から10万文字もあります。


     食や教育育児や環境や料理や生き方や老後など、
    さまざまなご質問に、企業名や商品名なども入れて、
        いまの一番新しい答えを載せた
           具体例満載の内容です。

  実話を元にしたものですから、どれもこれも新鮮なものばかり。
         もし、まだお手元にないかたは、
   読者だけに限定した、大幅割引の「この喜びの3日間」に
        お求めになるのもいいかもね(笑)。

         きっと心の中で膝(ひざ)を
           強く打たれると思いますよ。
 初めてのかたはとくに、下記の「索引」をぜひのぞいてみて下さい。
 
        今回も、皆さんの日々のお役に立つことを願っています。



                       山田博士
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



──────────────────────────────
 「実話・食卓の事件簿」をすでに読まれたかたの、喜びの声
──────────────────────────────
    漢字や送り仮名などの文体は、ほぼそのままです。一部略。
       イニシャルは、姓名の順になっています。
         【例:美空ひばり→ M.H】


■「実話・食卓の事件簿」を何度も読んでいます。……読むたびに、
 驚きと呆れと、やっぱりな、という気持ち。けれども自分たちは
 ここでこんな風に山田先生に教えて頂く事が出来た……これから
 だいぶ違うぞと……。
    (O.Jさん、宮城県仙台市、女性、34歳、専業主婦)
■改めて食の大事さ、命の大切さを知りました。自分だけではなく、
 身近な人から話をして行こうと思います……。
    (M.Tさん、愛知県豊橋市、男性、35歳、会社員)
■「月1万〜」、「実話・食卓の事件簿」などで、この1か月とても
 変化してきています。……調理方法でこんなに味が違うものかと
 感動しています。……添加物育ちの主人をだましだまし……と言っ
 ても今までだましていたのは添加物のほうなのですが……。
     (U.Rさん、埼玉県蕨市、女性、35歳、主婦)
■中国餃子事件のニュースを見るたび、山田先生を思い浮かべます。
 先生の波が来ましたね♪ これからも……。
   (K.Mさん、埼玉県宮代町、女性、38歳、主婦)
■保育園の子どもたちに本来の食べ物の美味しさを教えたいと思っ
 ています。……「美味しい−!」の子どもたちの言葉は毎日の励
 みになります。……メルマガ、参考にさせてもらったいます!!
  (F.Yさん、北海道旭川市、女性、30歳、保育士兼調理師)



──────────────────────────────
      ★「実話・食卓の事件簿」第1巻〜第3巻★
             全巻の「索引」
──────────────────────────────
 (以下の見出しは実際の見出しじゃなく、内容が一目で分かる
 ように、簡単なものに作り替えて分かりやすくしたものです)


★第1巻★(約9万文字)

はじめに いのちの偽証情報で、翻弄(ほんろう)されないために 
                           (1巻7頁)

1.映画「スーパー・サイズ・ミー」にみる日本のマスコミ事情
                          (1巻15頁)
2.ソーダを飲むと、すぐにハイパワーになる女の子の話(1巻18頁)
3.1日に100gの砂糖で、心臓発作が5倍になります(1巻20頁)
                           
4.ニコチンの7〜8割が肺から吸収され、血液を回るんです
                          (1巻23頁)
5.カップめんの増加と増える若者の脚気病をどう見る?(1巻26頁)
                         
6.化粧品と黒皮症の関係に、どうか思いを馳せて下さい(1巻28頁)
7.牛や豚が、これだけも屠場で捨てられているんです (1巻31頁)
8.企業城下町の日本とは、いったい何なのでしょう    (1巻35頁)
9.いまの時代の「親の背中」は、これを見せることです(1巻36頁)
10.無脳症の増加が、ぼくの活動のきっかけでした   (1巻38頁)
11.ネフローゼ症候群って、いったい何なの?     (1巻41頁)
12.単身赴任中の夫は、コンビニ食中心です。どうしたらいいので
  しょう                      (1巻43頁)
13.海外に出て初めて、日本の食の危険性を知りました (1巻46頁)
14.子どもたちも少しずつ変わってきました!     (1巻48頁)
15.添加物は体温を下げるんです。なんと36度Cで、アレルギーに
  ……                                            (1巻50頁)
16.相手が変わるのを待つより、自分を変えるほうが早いんです
                          (1巻52頁)
17.例の黄色4号を食べたら、膝の裏が痒くなりました (1巻54頁)
18.ガンで亡くなった若い作家の話          (1巻57頁)
19.「いい食生活」を手に入れるのに、お金など不要です (1巻59頁)
20.前立腺腫瘍の増加と、環境ホルモンについてぜひ    (1巻62頁)
21.ぼくが週刊誌に書いた記事に、業界がクレームを付けてきました
                          (1巻64頁)
22.ニチレイがこっそり回収した、中国からの輸入冷凍エビ
                          (1巻66頁)
23.2004年に、この大手パン会社が、再び「毒物の臭素酸カリ
  ウム」入りパンを発売し始めたんですよ。その名前は(1巻69頁)
24.原猿類から人類へと歩いてきた先祖から学ぶこと  (1巻71頁)
25.カップめん業者の話す本音を、ふふふ、どうぞお聞き下さい
                          (1巻73頁)

あとがき 「実話・食卓の事件簿」を各巻揃えれば、どこにもない具
     体例満載の「いのち運転百科事典」になります!
                                                    (1巻76頁)



★第2巻★(約7万文字)

はじめに ここで紹介している熱い声を読んでいると、いま生きてい
     る社会がまさにここに反映しているなあ、なんて思ってし
     まいます                   (2巻6頁)

1.体に入った毒物を体外に排出するいい方法をお教えしましょう
                                                     (2巻8頁) 
2.魚を食べるときの注意点を一つ。こんな対策、本当は寂しいので
  すけれど……                                    (2巻11頁)
3.外国人が連れ合いの場合は、食をこうして下さい    (2巻15頁)
4.青菜をゆがくときは、ここを注意しないと無意味になります
                            (2巻17頁)
5.日本人の3人に1人が、慢性頭痛持ちなんですよ    (2巻20頁)
6.地下水は注意して下さい。アルミナベにもご注意を (2巻23頁)
7.ポテトを高音で揚げるときに生じるアクリルアミドは、「2A」
  の分類なんですよ                                (2巻27頁)
8.お金持ちの「料理家」に惑わされないようにね      (2巻29頁)
9.牛乳の問題点を一つ……                          (2巻31頁)
10.牛乳がアレルギーを起こすカラクリとは……    (2巻34頁)
11.安息香酸を止めたら、81%の子どもにいい影響が…(2巻36頁)
12.明治時代の「女学雑誌」にすでに出ている肉礼賛記事(2巻38頁)
13.納豆の容器に、留意していましたか        (2巻39頁)
14.家族を変える「いい方法」とは、これです          (2巻42頁)
15.風邪を引かなくなりました、といううれしい声   (2巻44頁)
16.ハッピーシート「笑え! 暴走食」を、バス停に貼ってみます!
                          (2巻46頁)
17.「紙おむつ」の開発者が、自分では布おむつを使ってます
                          (2巻48頁)
18.最近、病院での検査結果が良くなりつつあります  (2巻51頁)
19.GHQが日本から去ったあと、本当は学校給食の「パンと牛乳」
  は止められたんですよ。でも……                  (2巻53頁)
20.お金を払うときにこそ、頭を下げて下さい          (2巻55頁)
21.怒りたい内容を、とことん笑顔で話したい          (2巻57頁)
22.効率的「食器洗い法」を少しばかり……            (2巻59頁)
23.日本人のいのちを少しでも良くしようと考えている外国企業な
  ど、いるはずがありません                        (2巻62頁)
24.「早朝生活」を完全に実行するコツを一つ……       (2巻64頁)
25.多食をしないことが他者のいのちを救い、しかも自分自身をも
  救うんです。なぜなら……                        (2巻66頁)

あとがき ぼくたちの人生には、「いつか」という日はありません
                                                    (2巻68頁)


★第3巻★(約10万文字)

はじめに この「実話・食卓の事件簿」で、あなたの人生が素敵な舞
     台になりますように              (3巻2頁)

1.待った!そのタンパク加水分解物。化学調味料の替わりにいま盛
  んに使われ始めたこの調味料の実態とその怖さはこれです
                           (3巻14頁)
2.ソルビン酸は、膠原病(こうげんびょう)の原因です。免疫を下
  げますしね                   (3巻17頁)
3.マイ包丁と、マイお箸を持ちましょう!      (3巻20頁)
4.外食する場合、子どもにメニュを渡してはいけません(3巻23頁)
5.神が人間に与えた酒は、炭素が二つ付いたエチルアルコールだけ。
  なんか面白いですね                              (3巻25頁)
6.乳資本の言葉に踊らされないで下さい。乳製品はカルシウムを体
  から奪ってしまいます                            (3巻27頁)
7.おせち料理に使われているすごい添加物とは……  (3巻29頁)
8.植物油のトランス脂肪酸に、アトピーのかたはとくにご注意を
                          (3巻32頁)
9.生協のチラシにすら、本当のこと(それが「冷凍イモ」だと言う
  こと)が書かれていません。自分の目を磨いて下さい(3巻34頁)
10.肉を強制されたとき、こう言いましょう            (3巻37頁)
11.メルマガをプリントしてマーカーで色を付け、トイレに貼って
  家族に見せているかたのお話                      (3巻39頁)
12.30年前、企業たちがぼくに何を言っていたかお分かりですか
                          (3巻41頁)
13.アトピーのかたへ。皮膚疾患と農薬の大きな関連が、最近分か
  りました。それは……                            (3巻44頁)
14.イギリスでは、こうして一番大きな小児病院が立ち上がったん
  です                                            (3巻47頁)
15.空腹と腹八分を交互に体験して下さい。交感神経と副交感神経
  のバランスがこうすると保てます                (3巻49頁)
16.すべての科学は「仮説」なんです。鵜呑(うの)みにしないよ
  うにして下さい                                  (3巻51頁)
17.食事は、栄養補給と同時に、楽しみでなくてはいけないんです
                          (3巻54頁)
18.「紙おむつ」の使用は、わが子をキレさせます       (3巻57頁)
19.家計費の中での「医療費」をご覧下さい。それが……(3巻60頁)
20.街の料理教室で、こんな「手作り料理」を習っても、何の意味
  もありません                                    (3巻62頁)
21.日本は、バーゼル条約の修正案を批准(ひじゅん)していない
  んです                                          (3巻65頁)
22.いまさらですが、合成洗剤と固形石けんの違いとは…(3巻67頁)
23.ドライブするときに、気を付けること       (3巻72頁)
24.イライラしなくなったのはなぜなのでしょう        (3巻75頁)
25.こうすると、玄米のアミノ酸のバランスが非常に良くなるんで
  すよ。しかも美味しくて……                      (3巻79頁)

あとがき いつものぼくの文体で、優しく語りかければなあ、と思い
     ました                                   (3巻83頁)



──────────────────────────────
★見本★

 以上の一部を、見本として参考までに少しのぞいてみて下さい。
         以下は、第2巻の「1」です。
                       (2巻の8頁〜)
──────────────────────────────


      「体に入った毒物を体外に排出する
           いい方法をお教えしましょう」
         

  カナダから、メール、ありがとうございました。
 「ハッピーシート」がちゃんと届いたそうで、喜んでいます。
 キッチンで、いつまでも、大きな顔をしてお邪魔していてほしい
 ですね。 

 玄米は、体の中をきれいに掃除する働きがあります。
 でも、ほかにも同じようなものがあるんですよ。

 多くのかたはご存じないでしょうけど、体に入った毒物を体外に
排出する方法。
 ふふふ、お教えしましょうか。 
 それは、食物繊維をうまく使うんです。

 たとえば、いま一番問題になっている有害物質に、ご存じのダイ
オキシンがありますよね。 
 これには異性体(ま、親類みたいなものです)が75種類もあり、
しかも、コプラナPCBやPCDFを含んだ「ダイオキシン類」と
して見ると、かなりぼくたちの体に悪影響を与えているんです。

 これらをぼくたちは、1日に体重1Kg当たり12.45pgも
体に入れているんです(pgはピコグラムで、1兆分の1gのこと)。
 そのうちのじつに、98%は、食べもの経由なんですね。

 食べものの影響は、これほど強いんです。
 そしてこれらのダイオキシン類は、体内の脂肪が好きなんですね。
 肝臓や皮下脂肪や卵巣などに、簡単に貯まってしまいます。

 しかも暴走族よろしく、毒性の強いものだけが、体中を走り回っ
てしまうという困りもの。
 まったくとんでもない物質なんですね。

 でもそれらを体外に追い出す一番の方法が、食物繊維を体に取り
込むこと。
 これは、消化されにくい高分子化合物のことなんです。
 これが体から出るときに、このダイオキシン類を「道連れに」し
てくれます。
 どうですか、いい方法でしょう(笑)。

 じつは、ラットで実験した場合……。



★以下は省略しますが、ほかの項目も、こんなぐあいです。読者の
 かたから寄せられた熱いご質問や悩みに、ぼくが手紙形式で答え
 たものなんですね。読むだけで、毎日のさまざまな実態がスッと
 頭に入ってくるという寸法です。企業名や商品名も公表していま
 す。まだお求めでないかたは、どうぞお役に立てて下さい。


 
──────────────────────────────
   この「実話・食卓の事件簿」をお求めになりたいかたは、
         下記のようになさって下さい。
         
      ★各巻の価格、提供期間、お求め方法★
──────────────────────────────
 

★「3日間限り」の各巻の価格

       ┌─────────────────────────
       |
       |          
    |       ★下記は、この「3日間限り」の
    |         読者限定特割価格です。
    |  どうです、とくに合計3巻など、すごい割引価格でしょ
    |  う? この分量でこの価格、いいのでしょうか……。
       |
       |
       |  どれか1巻→ 1900円 (ふだんは2900円で
    |                すので、1000円引)
    |  合計2巻→  3200円  (ふだんは5800円で
    |                すので、2600円引)
       |   合計3巻→  3500円  (ふだんは8700円で
    |                すので、5200円引)
       |
       |(読者以外のかたは、一般価格となりますのでご了承下さい。
    | 以上は、ふだんお読みになっているかたへのお礼価格です)
       └─────────────────────────


★提供期間

       ┌─────────────────────────
       |
    |  → 2/11(月)〜2/13(水)の3日間
       |
       └─────────────────────────


★お求め方法

 ご希望のかたは、「返信ボタン」を押して下記の項目に記入し、
このままご返信下さい。                              
 各スタンドじゃなく、当方に届きます。

 直接当方にメールいただく場合は、同じ項目をコピペして、下記
アドレスまでどうぞ。
          → setu@kt.rim.or.jp
    
 下記の連絡があり次第、「送金額と送金先をメールで」お知らせ
しますので、ご確認下さい。
 そしてその後、ご送金下さい。

 入金の確認次第、ご希望の巻をメールで送信します(PDF版に
なります)。   

 この「実話・食卓の事件簿」が、あなたの人生を力強く、しかし
ソッと後押しできれば、うれしい限りです。
 ご連絡、お待ちしています。
  お元気で。
    

──────────────────────────────

1.サブジェクト:「実話・食卓の事件簿」(PDF版)を希望します
2.「事件簿」申込日:2008年2月  日
3.希望の巻名:(以下の番号を→    )
        1.第1巻
        2.第2巻
        3.第3巻
        4.全3巻(第1巻〜第3巻)
4.お名前(漢字とフリガナ):
5.ご住所(必ず都道府県名も):〒


6.お電話:
7.性別:
8.年齢:
9.ご職業:
10.このメルマガの読者ですか:(以下の番号を→     )
                 1.はい  2.いいえ(一般価格となります)
11.このメルマガの読者歴(約何年何か月):
12.受信するメールアドレス:
13.送金方法:(折り返し、口座番号や送付先をお知らせします。
        以下の番号を→      )
      1 銀行振込 
   2 郵便振替 
   3 現金、為替
14.送金予定日:
15.お持ちの資料の番号をご記入下さい:(以下の番号を→       )
        0.どれも持っていない 1.「月1万〜」 2.小冊子&CD
    −ROM版「暮しの赤信号」 3.「いのち運転教習所」テキス
    ト(受講されたかた含む) 4.「実話・食卓の事件簿」 
    5.「いのちの福袋」 6.音楽CD 7.「笑え!暴走食」 
    8.著書「脱コンビニ食!」 9.著書「最新 危ないコンビニ食」
    10.ほかの著書 
16.山田へひとこと:




──────────────────────────────


ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2017/02/22
部数 2,654部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング