短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

サンプル誌


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

             ニッポン人の心と体を救う
 
             日刊メールマガジン『暮しの赤信号』

            2004年10月5日号 (通巻2号)

              発行所 山田博士いのち研究所

〒107-0052 東京都港区赤坂2−10−15 宮原第2ビル3階
 URL/http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yamawww.shtml

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■


 『脱コンビニ食!』(平凡社新書)、『最新 危ないコンビニ食』
(現代書館)の著者、山田博士(ひろし)が配信するメールマガジ
ンです。
 食や環境、生活、いのちに関する最新情報や、これまでに著書な
どで発表してきたものの中で重要と思われる記事を順次紹介してゆ
きます。たぶん、あまりにもの事実に、腰が抜けるのは一度や二度
ではないでしょう。腰をしっかり支えてお読み下さい。
 このメルマガを読むことにより、きっと皆さんの生活に変化が現
れることでしょう。どうかご自身のため、または大切なかたのため
に、日刊メールマガジン「暮しの赤信号」をご活用下さい。

------------------------------------------------------------

★食卓を囲む大切さ 夕餉は心身の自信を育みます

 こんな調査があります。アメリカのテネシー州立大学の社会学の
教授が、300人の学生にインタビューをしました。その結果、い
ま心身ともに自信があると答えた学生の80%は、幼いころに家庭
で夕食を家族といっしょに食べ、積極的に会話に参加していたとい
うのです(加藤諦三『続々アメリカインディアンの教え』、ニッポ
ン放送プロジェクト、1999年)。つまり、夕餉を体験していたわ
けですね。ところが消極的でシャイ(恥ずかしがりや)な学生は、
たったの36%しか夕食を家族といっしょにとっていませんでし
た。

 「誰といっしょに食べるか。家族といっしょに食べるかどうか」
ということは、積極的な人間に育てるという意味でも、非常に大切
なことがこの調査で分かります。ほとんどの方は、ただただ食の安
全性だけを考えていらっしゃる。でも、どれだけほんものの食材を
親が選んだからといって、それが食卓にポツンと置かれているほど
味気ないものはありません。ましてや子どもたちにとっては心と体
にいい影響を与えるはずがありません。

 どれだけ親が忙しいからといって、食卓にコンビニ食をただひと
つポツンと置くような愚かなことはしないでほしい。子どもの心を
考えてほしい。皮肉なことに、親がまだ若く、経済的に苦しくて共
働きなどで忙しい年齢のときこそ、子どもは親の料理を求める年齢
なのです。考えてもみて下さい。子どもが生長してようやく手が離
れたからといって、その時どれだけ料理に手を掛けても、大きく
なった子どもはもうあなたの料理など見向きもしません。親が忙し
いその時期こそ、子どもはあなたの料理が必要なのです。軽い気分
で包丁を持って下さい。外食のような手間のかかるものを作ろうと
意気込むから、コンビニ食や外食に頼ってしまうのです。

 簡単な料理をいくつか覚えてほしいと思っています。ぼくは、も
うそれこそ簡単なメニューをいくつか抱えていて、朝のちょっとし
た時間で何品もの料理をしてしまいます。それこそ、顔を洗ってい
る間のほんの数分ほどの間にできる煮物や、トイレに入っている間
にできる料理もあります。前の晩、ちょっとした準備をしておくだ
けで、魔法のように速く、体にいいものが食卓に並ぶんですね。つ
まり段取りをどうするか、だけの話なんです。

 しかもぼくが言うのもなんですが、みな超豪華の食卓です(ごめ
んなさい。誰も言ってはくれないので自分で勝手にそう思っていま
す。質素だけれど豪華なんです)。コンビニの前で冷たい地面に座
り、どこで誰が作ったか分らない無愛情食のコンビニ食を頬張る子
どもたちの心は、お尻の下のコンクリートよりも冷たいものじゃな
いでしょうか。たとえ、豪華な勉強部屋などは与えられなくても、
そういう貧しさは、子どもたちにはけっして体験させてほしくはな
いんです。

【著書『脱コンビニ食!』(平凡社新書) P61〜63】

------------------------------------------------------------

★早朝生活を手に入れるコツとは

 ところで、この早朝にふとんをはね飛ばして起きあがるための注
意点を、一つ二つ。多くのかたはどのように起きるかばかりを考え
ていらっしゃいますが、どのように起きるかということは、どのよ
うに寝るかの問題でもあります。

 前の晩に突然に早く寝ても無理というもの。それよりも、前の晩
の夕食の内容が一番の問題なんです。肉食や揚げ物など油まみれの
もの、そしてジャンクフードのような添加物のあふれた食事をして
いれば、肝臓は大急ぎで解毒しようとします。体の中は寝る態勢に
はまったくないわけですね。どれだけ頭の中で「羊さんが1頭…
…」なんて数えてみても、ますます目が冴えるのは確か。だから、
何時に寝るか、何時間寝るか、なんていうのはあまり意味がなくな
ります。それよりも、何を、いつ、どれぐらい食べるか、というこ
とが大きな意味を占めてくるでしょうね。第2章で取り上げたコン
ビニ食などは避け、日本人が過去食べてきたものを、早い時間に、
少しだけ食べれば、あとはいつ寝ても朝早く目が覚めるようになろ
うものです。

 それともう一つ。唐突かもしれませんが、人生の目標を持つとい
うこと。これが早起きのためには非常に大事です。小さくてもい
い。他人が聞けば笑うようなものでもいい。何か目標を持つ。前の
晩に、朝起きたらその目標のどれをどのような順番で行うかをメモ
しておきます。そうすると、ふとんをはね除けることが可能になり
ます。

 朝起きても何もすることがなければ、長続きしません。原稿書き
でもいい。絵を描くのでもいい。ネコのひげを切るのでもいい
(?)。歌の練習でもいい。犬に連れられて散歩に行くのでもい
い。公園での体操でもいい。俳句をひねるのでもいい。人生は浅く
て短い。しかし使いかたによっては、深くて長いのですね。そのた
めには短期目標、中期目標、長期目標などをいくつかメモしておく
といいでしょう。

【著書『脱コンビニ食!』(平凡社新書) P192〜P193】

------------------------------------------------------------

● 感動ポロポロの通信講座、「いのち運転教習所」に入学しません
か。この「ブログ」の記事を書いている山田博士(ひろし)が、直
接あなたにお話しする明るくて楽しい講座。通信制のため全国のか
たが学んでいます。わずか全10回。長寿になる簡単な料理法、動
物の舌に戻す法、人間の心に戻す法、強力な発ガン物質の生成を防
ぐ食べ方、本当の母親になる方法など、まさに目からウロコ。山田
が毎回、真っ赤に赤ペンで書き込みますが、「終わりたくな〜い」
という人が毎回続出します。教習所のサンプルは無料で贈呈(いま
なら全員のかたに、小冊子「暮しの赤信号」も同封)。
詳しくはこちらから 
             → http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yamawww.shtml

●病気で父を亡くした女子高生、美帆(みほ)が主人公の、コミカ
ルな連載小説、月刊「お馬鹿なファストフード」も配信中です。コ
ンビニ食やファストフード、外食などがいかに心と行動に影響を及
ぼすか、それに「健康長者」になれる簡単な方法も各所に織り交
ぜ、商品名も挙げて衝撃的な現実を描いています。恐らく、こんな
形では日本では初めての試みでしょう。詳しくはこちらをご覧下さ
い。 →  http://www.kt.rim.or.jp/~setu/yama-m.shtml


−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・

         山田博士いのち研究所
    〒107-0052 東京都港区赤坂2−10−15 
          宮原第2ビル3階 
       電話 03−3589−2658 
       Fax03−3505−3363

  URL/http://www.kt.rim.or.jp/~setuwww/yama.shtml

(上記のホームページには、「いのち百科小事典」「脱コン大
賞」「マスコミ記事」「講演内容」「著書の目次」「自然派子
ども板前養成塾」「ブログ」など、楽しくてお役に立つ情報が
満載です。ぜひ頻繁にいらして下さい。いつでも私に会えます
……ごめんなさい)

−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・−・ 


短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2018/07/20
部数 2,286部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

短縮版メルマガ「暮しの赤信号」

RSSを登録する
発行周期 毎日早朝5:00配信(日曜だけ休刊)
最新号 2018/07/20
部数 2,286部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

最近の記事

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング