善きオンナはケシカラン女

[ネクブサ!?]今回また長いんで、家で読んでくださいネ!


カテゴリー: 2007年09月16日
=================================

                   ☆ネクラでブサイク彼氏が5人☆


        〜素の自分の魅力を全開にする方法・その241〜



                    2007・09・16(毎週日曜日発行)


=================================
 [officeグラマライズ・北川涼子]http://www.metaglamourize.com/

こんにちは〜涼子です☆
今「体脂肪が気になる方に・blendy香るブラック」というコーヒーを
飲みながら書いているのですが
なんか・・・・しょっぱい!?
塩は入っていないみたいなんだけど・・・(コーヒーやしねぇ;)
まぁそんな話はおいといて、今週も楽しんでくださいマセ☆

_________________________________

☆まぐまぐメルマガ大賞・恋愛結婚部門で2年連続3位に選ばれました☆
☆ウィークリーまぐまぐ10/20号で「おすすめメルマガ」に選ばれました☆
☆MISTY(実業之日本社)の8月号に掲載されました☆
_________________________________

このメルマガ・略して「ネクブサ」は・・・

ネクラブサイク女の彼氏人数自慢、等のそんなしょーもない話ではなく

「ビジネスも恋愛(家庭)も楽しみながら両立しちゃってます!」
「モテるといっても、時間とお金と心のゆとり、そして愛情を持てモテ
なのよん!」
「パワフルだけど、しなやかな女性らしさも持ち合わせてまーす♪」

と言える人生を送りたいと考えている、全てのチャーミングな女性へ!

内に秘めたパワーを開いてより魅力的にするコツ(=グラマライズ)を
ジャカスカお伝えしていくメルマガです。
あなたもぜひ、涼子&まだ見ぬ仲間と一緒にトライしていきましょ〜!!

そして、「そういう女性っていいよね!俺も負けないゼ!」と考える
男性も大歓迎!&女性読者全員で応援しています^^☆

_________________________________

glamourize-mission 034

【ハッピーな企みのコツ〜恋愛編2〜】

前回は

■ ノルアドレナリン系の「不安感や悲しみ強め」の人&
  セロトニン「癒し系」&ドーパミン「いけいけドンドン体育会系」
  というような組み合わせのカップルにありがちなトラブル

をお話しましたが、読まれていかがだったでしょうか〜?


わりとありがちというか、雑誌の恋のお悩み相談なんかに
あるある〜というパターンが多かったかもしれないですね。


ただまぁ、ネクブサ読者としては
「ヤダー、あたしまんまはまってた!あたし何タイプなんだぁー☆」と
サラッと表面的に終わらせたり、
「あ〜だから私ってダメなんだ〜」と
落ち込むきっかけに使ったりするのではなく

きっちりと、例えば何か2人の間に変化が起こっていたとしても
それは変化時に必要なプロセスなんだな、と客観的に捉えて
【前に進むときの現状把握の手がかり】として
使ってもらえるといいな、と思っています。


何がどうであれ
相手に感謝出来たら1段階クリア、
そうできた自分をほめることが出来たら2段階クリア
なのでネ!
難しく感じるのであれば、無理に感謝するんじゃなく
自分のこころが今どうなっているのか、カウンセリングを
受けるなどして気づいてあげてくださいね。


++++++


さて、今週は「セロトニン&ドーパミン」の組み合わせ・・・
「癒し系&いけいけどんどん体育会系」というような
カップルにありがちなトラブルです。


そうですね〜
例えば癒し系が女性で、イケイケが男性だったら
男「俺についてこいよ!」
女「もちろんよ、あなた!」
というように、昔ながらの男と女って感じでうまくいくのかも
しれないですが・・・・


(だからこそ、男性は「強くあらねば」女性は「か弱くあらねば」と
自分じゃない誰かを目指してしまいやすいのかもしれませんネ。
今回はこれについては詳しくは書きませんが、
本当に強ければ「強くあらねば」とは思わないし、本当に弱ければ
「か弱くあらねば」とは思わないよな、という点は心に留めておくと
恋愛では特に、トラブルが大幅に減りますョ。)


そう。ありがちトラブル1は

■お互い自分じゃない誰かを演じやすい

です。

そもそも、セロトニンにせよドーパミンにせよ
もともと「人間であれば」分泌できるものなので
別に性別は関係ないのですよね。


でもやはり、男とはこうあるべき、
女とはこうあるべき・・・・というような
考え方もまだまだ根強いので
本来の自分とは違うキャラをやり続けていると
(自分でも演じている自覚はなかったりしますが)
(そしてそのキャラを好きになられてしまった場合)
つきあっててもしんどくなってしまったり、しやすいです。


嫌われたくはないけど
本当の自分を出すのが怖い・・・・とかね。
これはよくありがちですね。


「おとなしいと思われているのに、こんなことを言うと
なんと思われるかしら?」

「バリバリおっさん女子なのに、こんな可憐な一面も
あるって知られたら、笑われるんじゃないかしら?」

「男なのに、こんな弱い部分を見せたらどう思われるだろう?」


答え→別に誰もどうも思わない


もー夢ぶちこわすようでスンマセンなのですが
自分が思うほど、他人は見てないんですね、自分のこと。
なので、つい
「私がこうしたら、なんて思われるかしら・・・」と妄想して
恥ずかしくなったり、いい気分になったり、
時に落ち込んだりするゲームで
自分で自分にスポットライトを当てて
遊んじゃう方、結構多いのです。

(しかも無意識にやっちゃうのですね。)
(感情が揺れ動いたり、何か感情を感じたりするのを
「おもしろい」と認識する回路が、人間であれば標準装備なので
意識的に体験できる場を持っていなければ、
どこかでそれをしたい、と
潜在意識が働いて、こういうことが起こります。)
(実際これはこれでおもろいしね。私もたまにしますョ!)


自分で自分にスポットライトを当てていることに
自覚がないと
「なぜ私を見てくれないのだ」
「なぜ私と同じように、私にスポットライトを
当ててくれないのだ」
というような不満が生じてきます。
恋愛系のトラブルで、つきつめたらこういう不満に
至る内容はかなり多いです。


自分で自分スポットライトを当てているうちは
自分で当ててるのだから
これ以上他人が当てる必要はないじゃないか、
という展開になりやすいです。
がんばりが空回りする感じかな。
それってもったいないですよね。


というわけで
なんか違うキャラやっちゃってる?無理してる?と感じたときは
「じゃあ、素の自分ってどんななんだろう?」と
自分を振り返ってみて、
知ってもらいたい一面を
少しずつでも出して慣れていくことですね。
(特に周りに知られているのと、逆の1面ね。)


そうすれば
もとの雰囲気やキャラとのギャップが魅力になって
「その1面も魅力的だから、もっと輝いたらいいのに」
と思う人たちと縁が出来て
周りの人が
スポットライトを当ててくれるようになります。


逆の1面。
いきなり全開でもいいけど
まわりもそういうあなたに慣れてないから、
もしかしたら引くかもしれないし・・・・
なーんて考えると何も出来なくなっちゃうでしょう〜?
(このドン引きされる感じも、
それはそれでけっこうおもしろいんで
個人的にはむしろ好きですけど・笑)


ちょっとずつ、自分でやってみようと思えた範囲で
大丈夫なんでね。
そうすれば、出した分だけ
スポットライトが当たるので
妄想やバーチャルじゃなくて
ちゃんとみてもらえてる感がジワジワ手に入って
気持ちいいですョ!


あ、そうする際どういえばいいのか?ですが
そのまま

「おとなしいと思われているのに、こんなことを言うと
なんと思われるかしら?」

「バリバリおっさん女子なのに、こんな可憐な一面も
あるって知られたら、笑われるんじゃないかしら?」

「男なのに、こんな弱い部分を見せたらどう思われるだろう?」
って思ってて〜・・・
と言えばいいですよ☆

話のネタとしては、いじられやすいのでだいぶオイシイです。笑。


多少からかわれるかもしれませんが
もしそれがショックだったとしたら
「せっかく思い切って言ったのに!」と心の底で思って
逆切れするんではなく

(それやっちゃうと後で自己嫌悪する人多いんで)

「けっこうこれ言うの勇気要ったんだよ〜?んもぅ!」

とこれもそのまま言って、相手がゴメンゴメンと軽く言いやすく
してあげてくださいネ!
(それで、謝ってくれたら許すことですョ!いつまでもネチネチと
心の内側でひとり遊ぶより、そういうやり取りの中で感じる
「受け入れられてる感じ」を楽しんでみてね!)


私もいまだに、自分ひとりだけで思っているのかな?と
迷うことってあって、
いつも言うときは顔が赤くなるしめっちゃ恥ずかしいです。
でも、たいてい言った相手には大したことないことだったりします。
それだけではなく
「アンタどの口が言うねんな〜!
どんだけか弱い子みたいに思ってるねん自分のこと!(笑)」
くらいなことは言われたりします。


(そしてもちろん「え?私「ミスか弱い」の日本代表やねんけど」
くらいはボケ返します。ハードな話しこそ笑いを!)


そこで
「あーやっぱり取り越し苦労だったんだな〜!」と理解できたときの
安心感ったら!
これは、恥ずかしかろうがなんだろうが
「でもそんなの関係ねぇ!」と思える感覚なので
ぜひ何回でも体験してみてほしいですね☆


それと。
セロトニン&ドーパミンカップルの
ありがちトラブルその2は

■「正当化大会で戦ってしまいやすい」

ということ。
セロトニンとドーパミンの物質性質説明の回でお話しましたが
もともと相反する性質ですし、セロトニンに至っては
「ドーパミンが出過ぎないように抑える」働きでしたよね。


お互いに相手が良いと思って
機嫌よくやっていることを
どうしても否定してしまいやすいのです。
自分にはない考え方や行動だったりするのでね。


でも考えてもみてください。
相手が自分と正反対の性質でも、惹かれるということは
自分の中にも共通項があるってことなんです。
つまり、相手が持っている「強さ」も「弱さ(穏やかさ)」も
どちらも自分の中にあるってことです。
(自覚のあるなしは別としてネ。)


↑ここの認識がないと
癒し系のほうが「私は弱いのだから何を言ってもいいのだ」
イケイケのほうが「私は強いのだから従うべきだ」と
お互い勘違いして相手に迷惑をかけたりしやすいです。
客観的に見るとどっちもどっちだな〜ですよね。


加減よく出来ている分にはいいですが
違いに惹かれて、違うからこそ好きになったのに
自分を正当化し合って、違いにつけこむ形になってしまっては
何をしとるこっちゃ〜わかりませんよね。


大事なことは
★相手との違いを認識して、敬意を持つこと
★違いは「違い」であって「上下」や「優劣」ではないと
 理解すること
★違いを認めることと、自分を否定するのとは
 また別なんだなと、しっかり区別すること
★そして、現れ方は違うかもしれないけれど
 付き合っている(近い距離で縁がある)ということは
 実は似たもの同士で、相手の強さも弱さも自分に
 あるものなんだ、と知ること

ですね。
「相手にもあるものなんだ」と思えば
自分の一面を出すときの不安感も
やわらぎやすいし、ココロの距離も近く保ちやすいかな!
相手に対しても優しく居やすいですしネ。

自分にとって新しいことを始めるとき、
価値観の違う相手にとっては「慣れたこと」である
場合はホント多いので、
自分が変化しはじめたときに
敵対していたものへの理解が出来るようになることも
多いですね。
そういうの気づく瞬間はかなりおもしろいです。


++++++


・・・・・こういう経験を経て〜経て〜経てくると
相手の人を理解したい!
私のことをわかってほしい!という一心でやっていることが
実は!
今までに自分の中で眠っていた部分・・・・
セロトニンの人のドーパミン部分、
ドーパミンの人のセロトニン部分
を目覚めさせていたんだな、と判ってきます。


そうなると
二人でひとつ、だったのが
ひとりで二つ、みたいな!?
それが二人いるのだから、一緒にいると
1足す1は2、じゃなくて
2掛ける2で4、という感じで
いわゆる
「高めあうパートナーシップ」という関係に
なってきます。


けん制し合うのではなく、理解しあうことで
素敵な関係へと進化していくのですネ。

もし今ケンカばかりしていたり、
うまくいってなかったとしても
何のために?を考えてみます。

仮にでも
そういう素敵な関係になるために
お互い魂の学びをしているんだな〜
という視点で見てみると
ちょっとした行動や、ものの言い方も
工夫してみて、早く一緒にたどり着けるといいな、と
優しい気持ちで居れやすいですよね。


ともに成長できるパートナーがほしい。とは
よく聞くキーワードですが
案外、身近に居てくれている人は
全員「今のあなたと、
ともに成長していくために必要な人」なんですョ。
なので、自発的に工夫できるところはしまくってみるのが
どんな脳内物質タイプのカップルであれ
うまくいかせるコツではないかな〜!


++++++

かなり長々と、そして漠然と書きましたが
本質的なことを書いていますので
ただ表面的に楽しい、というよりは
越えた先の楽しさを得てもらえたらいいなぁと
願っています。
自分に当てはめて
使えるところはしっかり活かしてもらえたら幸いです!
読んでくださりありがとうございます!


========================

☆自分と向き合うガイドとして役立つ教材です☆

◆「自分のコアを知るヒント」を見つけたい。

◆他人の優しさや愛情を感じるセンサーをさらに磨きたい。

◆「我慢できない自分がイヤ」「行動できない自分がイヤ
 などを解決したい。

◆コミュニケーション力を高めたい。
(会話でなんと言えばいいか知りたい)

◆ちゃんとした依存の仕方が知りたい。
(つまりちゃんと自立したい)

◆頭の中の整理整頓をしてスッキリしたい。

・・・・そんなあなたに
ぜひ使ってもらえたらと思って作りました。

■グラマライズ・メール講座01■

☆いざというとき自分にOKが出せる!
自己嫌悪予防も出来る思考パターントレーニング☆

→ http://www.metaglamourize.com/glatore1/sales.html

_________________________________

■■「もっと早く知りたかった・・・!」大好評!仲間の講座のご紹介■■

☆ついに出ました!momoちゃん渾身のメイクレッスンDVD!!!
プロが教える、自分用メイクテクニックのフルコースです♪
涼子も練習していますが、これはスゴイですよ〜〜〜!
いいから知っといて!やってみて!てカンジです☆
メイクを学びつつ「あ〜女で良かった!」と思えるDVDですョ^^☆

■『オーラメイク★レッスン』DVD〜オーラを輝かせる【魔法】の
メイクテクニック〜』

→ http://www.infotop.jp/click.php?aid=30923&iid=4856

☆彼氏はいるが、不安になりやすいかた。
今はいないけど、次は長続きさせたいかたはこちら♪

■『 恋に強くなる!恋愛長続き講座 』

→ http://infostore.jp/dp.do?af=glamourize&ip=kirakira&pd=06

_________________________________

■合わせて読むとパワー倍増!仲間のメルマガ■

●メイクUP・美意識UPのことなら
→ http://www.mag2.com/m/0000196753.html

●ファッションと内面のバランスなら
→ http://www.mag2.com/m/0000218749.html

●レイキ、宇宙法則のことなら
→ http://www.mag2.com/m/0000217670.html

●経営者、カウンセラーの心理学なら
→ http://www.mag2.com/m/0000197907.html

●「エロセクシーさ」を学びたいなら
→ http://www.mag2.com/m/0000116844.html

●ビジネスで自分を表現したいなら
→ http://www.mag2.com/m/0000148450.html

●男性向けの占い・カードリーディングなら
→ http://www.mag2.com/m/0000230366.html

☆祝ったり祝われたりするの好きなら
→ http://www.mag2.com/m/0000235425.html

_________________________________

☆編集後記☆

今回書き出したらあれもこれもってなっちゃって

どえらく長くなってしまいました・・・・・

会社の昼休みなんかに読まれている方には

だいぶごめんなさいでしたね・汗





・・・でもそんなの関係ねぇ!(おぃ

ではまた来週!
そんなあなたには今週特にいいことおこりますョ!
何かいいことあったらメールで教えてネ!
涼子でした☆いつも最後までありがとう〜〜〜〜☆


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
♪読者同士が出会えるコミュ!♪

■mixi「ネクラでブサイク彼氏が5人」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=896822

♪「祝い」関連コミュ♪

■mixi「祝ったり祝われたりするの好き!」
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1994345
管理人は「祝るん」です☆

■ココプラ「祝!!」
http://www.kokoroplanet.jp/fanclub_detail.kp?fi=5943486&fci=622
管理人は「凹んだままでもがんばれる無敵の作家でクリエイター」の
吉井春樹さんです☆
吉井春樹さんって?→ http://haruki-yoshii.com/

■祝いメルマガ「YOU祝っちゃいなYO!」
http://www.mag2.com/m/0000235425.html


♪過去に書いたコラム♪

☆ 30'Style 〜恋愛style〜

「今日は呑みいこ!頑張り屋さんの姫たちへ♪」
→ http://www.30style.jp/blog/love/arinomama/index.html

_________________________________

■頂いたメールは、サイトにてご紹介させて頂く場合もございます。

(掲載時には必ずお名前・HNをイニシャルのみの表記にさせて頂き、
個人を特定するような要素を全て削除させて頂く事をお約束致します。)
ご理解・ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

_________________________________

■発行/officeグラマライズ http://www.metaglamourize.com/
■発行責任者/北川涼子
■感想・質問・励ましは mailto:webmaster@metaglamourize.com
■このメールマガジンは『まぐまぐ!』さん(http://www.mag2.com/)
を利用して発行しています。
■配信解除はこちら: http://www.mag2.com/m/0000138400.htm


善きオンナはケシカラン女

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/12
部数 2,655部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

善きオンナはケシカラン女

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/07/12
部数 2,655部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング