二条河原落書MM

【MM二条河原落書Ver.2】 通番380号~「人間の“命”の尊さとは、どこからくるものか」


カテゴリー: 2011年01月20日
☆★☆----------------------------------------------------------
☆     ★☆★ メルマガ「二条河原落書」Ver.2 ★☆★
☆         http://rakusho.exblog.jp/
★☆       2011年1月20日 通番380号
☆★☆----------------------------------------------------------


   ☆★☆  「ブログランキング」に参加中!  ☆★☆
   ☆★ http://blog.with2.net/link.php/10916  ★☆


========================☆ 目 次 ☆========================

 ◆「人間の“命”の尊さとは、どこからくるものか」(2011/1/19)

--------------------------------------------------------------

「一人ひとりの“命”を大切にしよう」

悲惨な事件や事故で、“尊い命”が失われた時に、学校などで校長
先生が全生徒を集めて訓辞を行なう場面が、テレビニュースなどで
流れると、必ずといっていいほど登場するフレーズ。

いったい、いつごろから、この常套句は使われだしたのだろうか。


◆児童虐待:子供3人の背中にろうそく 母親と内縁の夫逮捕
 〔毎日新聞 2011年1月19日〕
 http://p.tl/OVvh

  2~6歳の子供3人の背中にろうそくを垂らしてやけどをさ
 せたとして、高知県警高知署は19日、母親の高知市中万々、
 無職、近藤絵理香容疑者(25)と内縁の夫で住所不定、職業
 不詳、山崎弘貴容疑者(21)を傷害容疑で逮捕したと発表し
 た。
 逮捕容疑は、15日午後5時ごろ、近藤容疑者の自宅で、長男
 (6)と長女(4)、次女(2)の3人に1~2週間の熱傷を
 負わせたとされる。長男の背中には約20カ所、長女と次女も
 2カ所と8カ所にやけど痕があった。服を脱がせてろうそくを
 垂らしたらしい。2人は「朝起きたら部屋の障子が破けており、
 否定したので腹が立ってやった」と供述しているという。
 【黄在龍】


「無職」の女と「職業不詳」の男…この二人を、母親とか夫と呼ぶ
のは妥当では無い気がする。

野生の動物だって、自分が産んだ子には食べ物を与え、命懸けで危
険から守り、巣立ちをするまで必至で育てるではないか。
それが、生き物の本能の成せる業だというのなら、自分の産んだ子
に危害を加え、傷害を与えたり、死に至らせるようなものたちは、
動物にも劣ると言わざるを得ない。

「“命”を大切にしよう」

そういう時の“命”とは、いったい何なのだろう?

結局は、「卵子と精子の結合の結果発生したヒト」の存在が維持さ
れている状態のことしか、意味していないのではないのか?


 (宗教として外してはならない真実の第一点目は)
 「人間の本質は霊的な存在であり、その霊的な存在が肉体に宿
  り、地上で人生を送っているのだ」
  ということです。
 〔『救世の法』大川隆法・著 P.21~22〕 http://p.tl/Mjv0


霊界(あの世)で、「魂(思い)」だけの存在でいるよりは、リス
クが大きいとはいえ、この世での生を受け、数十年の人生を送る方
が、魂の成長・発展のために役立つ学びが多いということで、私た
ちは何度も生まれ変わってくる。

人間は、肉体的に自立し、社会的なルールを身につけ、経済的自立
を確立するまでに十数年以上かかる。
文化が成熟し、世の中が複雑になればなるほど、自立までの期間は
長くなる。

それまで、一人ひとりの人間を育てる「親」の仕事は、たいへん重
要なものなのだ。
そのことを知らずにいる日本人の数が増えてきているとしたら、恐
ろしいことだ。

たった一つ、二つの細胞から、ヒトの肉体ができ上がることはもち
ろん神秘的なことであるが、その肉体を器にして、永遠の生命を与
えられた「魂」が宿ることは、もっと神秘的で尊いことだと思う。
そして、この世での人生を許されて人生修行をすることの尊さ、貴
重さがどれほど大きなものであるのか。

それを知った上で、「“命”を大切にしよう」と言うならば、それ
は正しい。

だからこそ、素晴らしい人生を生きようとしている人の命を、天寿
を待たずに故意に絶つことは、他人の命であっても、自分の命であ
っても、許されないことなのだ。
神に与えられた地上人生を全うすることを妨害することは、悪なの
である。

現代医学には、傷んだ臓器を、他人のものと交換して寿命を伸ばす
ことができる知識や技術まであるが、本当の生命の神秘は知らない
ままだ。
「脳死」状態の人が、本当に死んでいるのか、生きているのかを判
定することもできない。

日本人はもう一度、真の「生命の神秘」を知るために、正しい宗教
と信仰心を取り戻すべきだ。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ■編集後記■ 毎日寒いですね(◎_◎)
        雪の降る地域の方は、ご苦労の多いことと思いま
        が、もうすぐ「立春」です。
        「冬来たりなば春遠からじ」…季節のことだけで
        なく、人生の“冬”と嘆く方たちにも、必ずや春
        は巡ってくると、私は信じています(^^)
_________________________________

[発行]思考集団わんだら~
[編集]まるみ
[関連サイト]Weblog「こみや日記」 http://d.hatena.ne.jp/kominaoko/
[ツイッター] http://twitter.com/miyachi_hisa

□このメルマガは『まぐまぐ!』( http://www.mag2.com )を利用して
 発行しています。配信登録・解除は「まぐまぐ」にてお願いします。
http://archive.mag2.com/0000136701/index.html(バックナンバー公開中)

==================================================================
Copyright(C)2004 思考集団わんだら~
許可なく転載することを禁じます
 

このメルマガは現在休刊中です

二条河原落書MM

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2011/12/20
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

二条河原落書MM

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2011/12/20
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年8月現在9200人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

副業ペラサイト量産で月100万稼ぐ♪さぼてんのサイトアフィリ秘メルマガ☆
サイトアフィリエイトに役立つ情報を発信! 月100万を稼ぐアフィリエイターさぼてんがサイトアフィリを実践し、その状況を実況中継しながら、アフィリエイトに役立つ情報・テクニックをお伝えするメルマガ。 普通のサラリーマンとして働きながら、副業として1日2時間の作業で月100万を効率的に稼ぐ秘密とは? アフィリエイトに挑戦したい初心者の方からの質問メール大歓迎。 丁寧に回答します♪
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

システマティックな「ま、いっか」家事術
食べるのは大好きだけど、作るのは超苦手。棚拭きとアイロンがけが何より嫌い。 そんな家事オンチだった私がソレナリに家事をこなせるようになったワケ。 家事全体を見渡して、最小の手間で最大のリターンを得る、具体的なシステムをお知らせするメールマガジンです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング