育児に成功する【楽しい子育て絵本講座】

【いつも目にすることも大切では?】『英語の日めくりカレンダー 』楽しい子育て絵本講座vol.540


カテゴリー: 2017年11月26日
▽▲━━━━━━━━━━━━━━━━━▲▽

 楽しい子育て絵本講座 Vol.540


どちらを選びますか?『英語の日めくりカレンダー』      

▽▲━━━━━━━━━━━━━━━━━▲▽


▼〔1〕本日の絵本


▼〔2〕胎教・赤ちゃん・乳幼児からの英語教育とは?


▼〔3〕最高のワークショップでした!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 ■〔1〕【いつも目にすることも大切では?】『英語の日めくりカレンダー 』


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『これを英語で言えますか?2018年 』   

トライエックス 

<アマゾン>
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0744LGNZ4/ikuji04-22/


<楽天>
http://bit.ly/2iRQ0ZV


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは、子育て絵本アドバイザーの山口理加です。


人工知能(AI)の発達によって、10年後や20年後には無くなってしまう可能性が高い職業はたくさんあるようです。


特に、誰でもできるような作業。


他には、弁護士や医師も・・・。


さらに、グローバル化によって、世界中の人たちとの距離がグンと近くなります。


そうすると、共通語になるのは、英語ですよね・・・。


日本人の多くが英語を苦手としているのは、英語の環境が身近にない人が多いからではないでしょうか。


「英語」と聞いたり、英語を聞いたりするだけで、苦手意識を持ってしまう人も多いのではありませんか。



私達は、無意識に過ごしている環境から、大きな影響を受けていることをご存知でしょうか?


特に、毎日過ごしている家庭の環境は、私達や子どもたちに大きな影響を及ぼしますよね。


だから、毎日目にする場所に、英語で、しかも、興味を持つようなものを置いておくと、家族皆で、英語に親しみを持てるようになりますよね。


そのため、英語の日めくりカレンダーを毎日目にする場所に置いておくことをお勧めします。


英語の日めくりカレンダーは、何種類もありますが、英語の苦手な親御さんや乳幼児や小学生などがいる家庭にお勧めのカレンダーとその理由を紹介します。

-----------------------------------------------
■内容紹介<Amazonより>

「英語力をアップさせたい! しかも、楽しみながら、無理なく…」、そんなユーザーのニーズをガッチリ掴んだ定番人気のカレンダーです。


-----------------------------------------------
●【子育てワンポイントアドバイス】


意識が高い親ほど、子どもへの英語教育をいつからどのようにするかを考えているようです。


あなたはいかがでしょうか。


ただ、母国語が英語でない場合、あまり早くから英語教育を始めたり、正しくない英語教育を行ったり、母国語である日本語がおろそかになったりしてしまうと、このような危険性があります。


それは、2か国語を流ちょうに使うバイリンガルではなく、<母国語も第二外国語も中途半端なセミリンガルになってしまう>ということです。


また、第二外国語は母国語以上に発達しないそうです。


そのため、お子さんが乳幼児期には、母国語をメインに働きかけをして、英語などは少し環境を作ることが大切です。


英語にも親しみを持てる環境を、お子さんができるだけ小さい時から、家庭内に作っておくと、学校で英語を習った時に、苦手意識が無くて、英語に意欲を持ちます。


その1つとして、英語の日めくりカレンダーを目につく場所に置いておいてはいかがでしょうか。


英語の日めくりカレンダーは何種類も販売されています。


ただ、英語の上級者用もあります。


そのため、英語が苦手な親御さんや乳幼児のお子さんの環境作りのためには、内容を見て選ぶことが必要です。


<英語が苦手な親御さんや乳幼児のお子さんの環境作りにふさわしい英語の日めくりカレンダーのコツ>

1.英語の読み仮名が書いてあること

2.短いフレーズが書いてあること

3.見やすいこと


1日1フレーズでも、1年間で365個の英語に触れることができます。


私の家庭では、トイレにおいています。


・『これを英語で言えますか?2018年 』はこのような人にお勧めです。


1.お子さんに英語の環境を家庭に作ってあげたいと思う親御さん


2.親子で英語を学びたいと思うかた


3.楽しみながら親子で毎日英語に触れたいと思う方

-----------------------------------------------

『これを英語で言えますか?2018年 』   

トライエックス 

<アマゾン>
http://www.amazon.co.jp/o/ASIN/B0744LGNZ4/ikuji04-22/


<楽天>
http://bit.ly/2iRQ0ZV


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼〔2〕胎教・赤ちゃん・乳幼児からの英語教育とは?


<脳の知能指数(IQ)>よりも<心の知能指数(EQ)>

や

<認知能力(目に見える能力)>よりも<非認知能力(目に見えない能力)>


などと言われています。


心の知能指数や非認知能力を子育てて優先することが必要なのでしょうか?


実は・・・・・


人の成長は、「<脳の知能指数(IQ)>と<認知能力(目に見える能力)>」の方が先なのです。


そして、「<脳の知能指数(IQ)>と<認知能力(目に見える能力)>」を育むと、「<心の知能指数(EQ)>や<非認知能力(目に見えない能力)>」も育めます。


このように、人の能力の成長には順番があります。


英語の教育は、英語を聞き取れる耳を育てることです。


私たち日本人の多くの人が英語を苦手なのは、「英語を話せないから」ではありません。


私達日本人の多くの人が英語を苦手なのは、「英語を聞き取れないから」です。


だから、胎教や赤ちゃんや乳幼児は、最初に英語を聞き取る能力を付けることも大切です。


でも、英語の音声をかけ流すだけでは効果はありません。


なぜならば、お母さんが話さない英語をかけ流しても、子どもの耳は<雑音>として聞き流してしまうからです。


胎教・赤ちゃん・乳幼児への英語教育の方法を体系的に紹介しています。


https://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/314iq/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼〔3〕最高のワークショップでした!


11月23日に、ワークショップ「たった4時間で、気に障る相手が平気になる!そしてその相手に感謝を感じる方法」を行いました。


参加者の方たちが笑顔になる、最高の4時間でした。


頂いたご感想の一部を紹介します。

●じっくり落ち着いてフラットな気持ちでワークショップに取り組めたと思います。


参加する前はどのようなことをするのかイメージが全く湧いていなかったので、勝手にテンションの高いセミナーのようなものを想像してしま っていました。


静かな気持ちで自分の心の中の様子を見てみる作業ができて良かったです。


一時的にテンションが上がるものより、じわじわ体と心に染みてくるような感じがしました。


また、理加さんにお会いして「自分を大切にしている」というエネルギーを感じました。


私も心と体を大切にしていこうと思います。


また、一緒にワークショップに参加した皆さんとも協力し合い、同じ時間を共有できて嬉しかったです。


本当にありがとうございました。


これからもよろしくお願いいたします。


※ご感想は、以上です。


高校3年生の長女の受験が終わったら、ワークショップを開催するかもしれません。

その時はお知らせをしますので、タイミングの合う方はお越しくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ▼メールマガジンのバックナンバーはこちら!
⇒ https://kosodateehon.com/

 ▼楽しい子育てテキスト&CD・DVDは、
⇒ http://tanoshiikosodate.com/teachingmaterials/

 ▼無料レポート
『3歳までの子育てが大切なのは、なぜ?』
~妊娠中から3歳までのお母さんに知って欲しい、赤ちゃんの特徴~
http://tanoshiikosodate.com/muryorepo.html

 ▼子育ての悩み解決・育児・子育ての成功をサポートする山口理加のブログ
http://1kosodate.com

 ▼10周年を迎えました!
会員制通信講座
楽しい子育て実践会
http://1papamama.com


 ▼メールマガジン登録、変更、解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135154.html 
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【発行責任者】有限会社毎日楽しい子育て
      子育て絵本アドバイザー 山口理加
 

 ※このメールマガジンは著作権で守られています。.
掲載や転載の際には、
■育児に成功する「楽しい子育て絵本講座」
http://www.mag2.com/m/0000135154.html
の記載によります。と、ご記載くださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━







育児に成功する【楽しい子育て絵本講座】

RSSを登録する
発行周期 週2回(火曜日・木曜日)
最新号 2017/11/26
部数 10,491部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

育児に成功する【楽しい子育て絵本講座】

RSSを登録する
発行周期 週2回(火曜日・木曜日)
最新号 2017/11/26
部数 10,491部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング