毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

【BBM:カルロス・ゴーン、経営論を語る】⇒『カルロス・ゴーンの経営論』ビジネスブックマラソンvol.4606


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

        ビジネスブックマラソン Vol.4606
         『カルロス・ゴーンの経営論』

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕ビジネスマンのためのキャリアポートフォリオ塾
    第3回参加者募集中です!

■〔2〕本日の一冊

■〔3〕編集後記

■〔4〕本日締切!3/4(土)社長のためのマーケティング力養成講座
   『UXビジネス成功のカギ』 松島聡×土井英司 参加者募集中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕ビジネスマンのためのキャリアポートフォリオ塾
    第3回参加者募集中です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

リンダ・グラットンが『ライフシフト』で予言した「人生100年時代」が、
もうすぐそこまで来ています。

人生が100年になれば、
「お金を持って悠々自適の老後」は少数派にだけ許される贅沢。

いや、たとえお金があっても、
引退後40年は長すぎて、必ず自己実現のための活動が必要になるでしょう。

ビジネスの世界では、「土地,資本,労働」を「生産の三要素」と呼んでいますが、
いまや土地はかつてほどの価値を生まず、
資本にいたってはマイナス金利、残るは労働しかありません。

いま、一番価値を生むのは「労働」であり、
なかでも大きな価値を生むのは、
幾何級数的に増える世界で、起業すること、働くこと。

本講座では、
みなさんがどうすればキャリアで「当てる」ことができるか、
また時代が変わっても「当て続ける」にはどう自分を変えていけばいいか、
具体的に指南いたします。

◆3/31(金)キャリアポートフォリオ塾 第3回
価値創造の技術 人が買いたくなる価値をどう作るか
商品・サービス・企業を創る
https://eliesbook.co.jp/archives/6831

大切なことは、一生使える「キャリアポートフォリオ」を持つこと。

たとえ一つのキャリアがダメになっても、次がある、
そんなポートフォリオを構築することで、
安心して生きていくことが可能となります。

そして、何よりも大切なのは、
会社や仕事が変わっても付き合える「仲間」を持つこと。

「キャリアポートフォリオ塾」では、
みなさんが生涯を通じて付き合っていける、
そんな仲間を見つけられるよう、支援してまいります。

現在、第3回の参加者を募集中。
人数は、限定40名です。

既に19名のお申込みがあり、残席21となっています。

締切は、3月29日(水)です。
ぜひ積極的にご参加ください!

◆3/31(金)キャリアポートフォリオ塾 第3回
価値創造の技術 人が買いたくなる価値をどう作るか
商品・サービス・企業を創る
https://eliesbook.co.jp/archives/6831

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『カルロス・ゴーンの経営論』
公益財団法人日産財団・監修 太田正孝、池上重輔・編著 日本経済新聞出版社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532321301/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06W54LZZ2/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2lbWTsb

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

本日ご紹介する一冊は、日産自動車・カルロス・ゴーンCEOの実
践事例と、ウォートンスクール、IMD、早稲田大学によるアカデ
ミック理論をより合わせて作られた、幹部育成プログラムの書籍版。

全部で5日間の幹部育成プログラムのエッセンスを抽出したもので、
カルロス・ゴーンCEOの肉声と、今日リーダーが押さえておくべ
きリーダーシップの理論が収められています。

元々が幹部候補生たちに向けて語られた講演のため、アドバイスが
じつに具体的で、かつ考えさせられる内容です。

グローバル・リーダーになるにはどうすればいいか、何がリーダー
として認められる要件か、リーダーは部下の前でどう振る舞うべき
か、決断に反対されたらどうするか、部下に説明すべきは何なのか、
誤った人選をしたらどうするか…。

じつに生々しい質問への答えが明解に綴られており、経営の悩みを
いくらか軽減することができました。

非常に平易な言葉を用いているのに、本質を突いていて、かつすべ
きことや手順を外さない。

じつに実践的なアドバイスです。

さっそく、その珠玉のアドバイスをチェックしてみましょう。

-----------------------------------------------

社内の従業員が「自分たちのリーダーはグローバル・リーダーだ」
とみなすかどうか。それは、そのリーダーが、従業員に対して心を
オープンにしており、知りたい・学びたいという意欲にあふれ、そ
してダイバーシティは強みであると考えているような人物かどうか
にかかってきます。さらにもう1つ、会社にとって自国だけでなく
世界こそが重要な市場であると思っていることも、社内の従業員に
グローバル・リーダーとみなされるうえでは重要です

リーダーとは、誰もが「イエス」と言っているなかでも、ちゃんと
立ち上がって「ノー」と言える人です。そして「ノー」と言うから
には別の方向を示し、最終的には勝利するのがリーダーです

リーダーであるには、まず、人々と心を通い合わせる必要がありま
す。人とのつながりのなかで、「ああ、この人は興味深い」と魅力
を感じさせることが、まず大切です。そして、もう1つ。やはり結
果を出せるかどうかにかかってきます。たとえ厳しい状況であって
も、能力をもって良い結果を出せているかどうかです

熟慮することと正直であることが、判断や行動の一貫性を作ります。
そして、一貫性があるからこそ、リーダーシップは維持されます

リーダーは、一切を正直にさらけ出すわけではない

リーダーは誰しも「完璧ではない」が、失敗を感じさせないリーダ
ーは完璧に見える

例えば、「工場を閉鎖して、人員を削減することに決めました」と
言っただけでは、周囲の人は誰も賛同してくれません。そうではな
く、「工場を閉鎖して人員を削減します。その結果として、100億
円の利益と、5%の成長を期待できます。この2つについて2年後
に評価します」と言うのです。そうすることで、周囲の人達の関心
は、その結果に向くことになります

リーダーは、怒っている時は“ポーカーフェイス”に徹しなければな
りません。リーダーとて、常に高いモチベーションを保ち続けるこ
とはできません。時に不満を抱いたり、怒ったりすることもありま
す。けれども、リーダーは、その不満や怒りを人に見せないという
義務を負っています

少なくとも1年に1度は、ちゃんと「北はこっちだ」と、目指すべ
き方向を示さなければなりません。そして、北を目指すにしてもど
こまで進まなければならないか、何を達成すればよいのかも説明し
なければなりません。同時に、なぜそこまで達成しなければならな
いかも説明する必要があります

制度に絶対的な良し悪しはない。その組織でその制度が機能してい
るかで評価すべき

誤った人選をした時は、その人を外すしかない

-----------------------------------------------

誰もが「イエス」と言っているなかでも、ちゃんと立ち上がって
「ノー」と言える人、怒っている時は“ポーカーフェイス”に徹する、
1年に1度は、ちゃんと「北はこっちだ」と、目指すべき方向を示す…。

当たり前だけどなかなか実践できていないことが書かれていて、身
につまされる思いがしました。

じっくり読んで、経営に役立てようと思います。

これは、おすすめの一冊です。

-----------------------------------------------

『カルロス・ゴーンの経営論』
公益財団法人日産財団・監修 太田正孝、池上重輔・編著 日本経済新聞出版社

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4532321301/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06W54LZZ2/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2lbWTsb

-----------------------------------------------

◆目次◆

I 国境を越え、世界を、未来を見つめる
――グローバル・リーダーとは

II リーダーは完璧であるべきなのか?
――変革のリーダーシップ、意思決定

III 目的地を示す
――中長期的な目標を示し、同時に短期的問題を解決する
(現場の把握、ビジョン、目標設定)

IV 既成概念を疑い、異文化を取り込み、組織を活性化する
――ダイバーシティ、モチベーション

V ミドルマネジャーのリーダーシップと後継育成

VI カルロス・ゴーンは日産の何を変えたのか

VII レジリエント・リーダーシップ
――有事にこそ問われる危機管理、レジリエンス

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔3〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日は、第16期『10年愛される「ベストセラー作家」養成コース』
の初日でした。

じつは、今期から一番最初のカリキュラムに戻したのですが、これ
が良かったようで、いきなり理想的な雰囲気でスタートできました。

初心に帰るってやっぱり大事ですね。

もちろん、経験上足したほうが良いものは足していますが、やはり
最初のプログラムはなぜかパワーがあるんです。

この後続くBコース、山口コースも楽しみですね。

頑張ります!!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔4〕本日締切!3/4(土)社長のためのマーケティング力養成講座
   『UXビジネス成功のカギ』 松島聡×土井英司 参加者募集中!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

IoT、AI、シンギュラリティ、ブロックチェーン…
このようなキーワードが飛び交っている昨今ですが、
実はこれらは、すべてUX(ユーザーエクスペリエンス)を生むための手段です。
(バーンド・H・シュミットが提唱した『経験価値マーケティング』はご存知ですよね?)

今調子のいい企業は、
皆この経験価値(エクスペリエンス)を利用して成功しています。

もし、すべてのモノがつながって、
稼働状況をすぐに把握でき、活用することで課金できたら…。

手の空いている労働力を、
すぐに信用照会して、活用できる仕組みがあったら…。
ビジネスはもっとアクティブになることでしょう。

これからの時代のビジネスを読むキーワード、「UX」。
すべてを統合するUXこそが、次のビジネスを解き明かす「鍵」です。

3月のエリエス・ビジネスセミナーでは、このUXに着目。

◆社長のためのマーケティング力養成講座【特別編】
『UXビジネス成功のカギ』 松島聡×土井英司
https://eliesbook.co.jp/archives/6973

「前提知識がなくても、IoTとAIがもたらす変化がよくわかる!」と今話題の書、
『UXの時代 ― IoTとシェアリングは産業をどう変えるのか』の著者
松島聡さんをお招きし、徹底対談いたします!

UXビジネスの創造者であり、
実践者としてご活躍を続ける松島さんだからこその知見と、
ビジネス書から世の中の動きをウォッチし続けている土井の視点から、
今後のビジネスの流れをいち早くつかむことができるセミナーです。

単語が難しい…と引いてしまっているあなたも大丈夫!
前提知識がなくてもOK!

テクノロジーの変化の先にある、新しい経済はどのようなものなのか。
日本の企業がその変化の中でどのように変わっていかなければならないのか。
あなたの会社にとってのチャンスとは何なのか。

経営者、経営コンサルタントの方は、今後のビジネス、テクノロジー
の行方を知る上で、貴重な機会ですので、ぜひお見逃しないよう。

なお、本セミナーの定員は40名。
現在、19名の方からお申込みをいただいています。

締切は本日3/1(水)です!
みなさまの積極的なご参加、お待ちしております!

◆社長のためのマーケティング力養成講座【特別編】
『UXビジネス成功のカギ』 松島聡×土井英司
https://eliesbook.co.jp/archives/6973

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼最近読んでよかった本はこちら

1位『あなたの人生の意味』デイヴィッド・ブルックス・著 早川書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152096667/businessbookm-22/ref=nosim

2位『失敗の科学』マシュー・サイド・著 有枝春・訳 
ディスカヴァー・トゥエンティワン
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4799320238/businessbookm-22/ref=nosim

3位『UXの時代』松島聡・著 英治出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/486276245X/businessbookm-22/ref=nosim

4位『ビジネスの世界で戦うのならファイナンスから始めなさい。』
正田圭・著 CCCメディアハウス
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/448416227X/businessbookm-22/ref=nosim

5位『わがセブン秘録』鈴木敏文・著
勝見明・取材・構成 プレジデント社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4833422123/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼BBMのバックナンバーはこちら!
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/review/

▼これから行われる出版・ビジネス関連セミナー
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/category/event

▼ご意見、お問い合わせは、
⇒ bbm@eliesbook.co.jp

▼マガジン登録、変更、解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】有限会社エリエス・ブック・コンサルティング
      代表取締役出版コンサルタント 土井英司
【会社概要】 http://eliesbook.co.jp/company   
        
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
 無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
  のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000135008/index.html?l=zhu0002dd5

◎毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
  の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html?l=zhu0002dd5

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
  のバックナンバーはこちら
⇒ http://archives.mag2.com/0000135008/index.html?l=zhu0002dd5

◎毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン
  の配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html?l=zhu0002dd5

ついでに読みたい

毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/03/01
部数 56,758部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年1月現在8400人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額900億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学のメールマガジン
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

企業の“育てる”を育てる~人の力で経営を伸ばす~
「この未成熟な組織のまま会社が大きくなって大丈夫だろうか?」「一匹狼ばかりで組織として機能していない!」「プレイヤー思考の管理職ばかりでマネジメント思考の管理職が不在!」「これだけ教育に力を入れているのになぜか人が育たない!」「業績アップにつながる人材育成をしたい!」 このような不安・不満を持っている経営者・経営幹部・人事の方へ、数十万円数百万円のコンサルティングノウハウを一部お届けします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング