毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

【BBM:心理的時間を変えて、人生を充実させる】⇒『「時間の使い方」を科学する』ビジネスブックマラソンvol.4389


□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

        ビジネスブックマラソン Vol.4389
        『「時間の使い方」を科学する』

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■□

■〔1〕本日の一冊

■〔2〕編集後記

■〔3〕おすすめセミナーCD!のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔1〕本日の一冊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

『「時間の使い方」を科学する』一川誠・著 PHP研究所

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569831257/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01ICUSE98/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2a3kQbf

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは、土井英司です。

先日、リフレッシュしに旅行に行ってきましたが、旅行中というの
は、なぜか時間が長く感じるものです。

仕事でもプライベートでもそうですが、時間が長く感じる時と短く
感じる時がある。

一体これはなぜなのか? 本日ご紹介する一冊は、その謎に切り込
んだ、画期的な読み物です。

『「時間の使い方」を科学する』は、われわれの体感時間の違いの
秘密を、基礎心理学の視点から明らかにし、効率的な時間の使い方、
満足感のある時間の過ごし方を指南したユニークな一冊。

著者は、千葉大学文学部教授で、実験心理学を専門にしている、一
川誠(いちかわ・まこと)さんです。

本書によれば、旅行が長く感じられるのは、広い空間や明るい空間
で過ごす時間は、狭い空間や暗い空間で過ごす時間より長く感じら
れるから。

ちなみに、大きな画面を見ながら過ごす時間や大きな音を聞きなが
ら過ごす時間は、小さな画像を見ながら過ごす時間や静かな空間で
過ごす時間より長く感じられるそう。おそらくこれが映画が好まれ
る理由でしょう。

このように、本書にはわれわれが時間を長く感じたり、短く感じた
りするメカニズムが書かれており、とても勉強になります。

さっそく、気になったポイントを見て行きましょう。

-----------------------------------------------

経過した時間の長さが物理的には同じであったとしても、その間に
体験された出来事の数が多いほど、長く感じられます。たとえば、
同じ映画を早回しで1分間見た場合とスローモーションで1分間見
た場合、前者のほうがさまざまな画像が提示されるため、後者より
も長く感じられます

時間経過に注意を向ける回数が多い期間ほどその時間を長く感じます

大きな画像を見ながら過ごす時間や大きな音を聞きながら過ごす時
間は、小さな画像を見ながら過ごす時間や静かな空間で過ごす時間
より長く感じられます。また、広い空間や明るい空間で過ごす時間
も、狭い空間や暗い空間で過ごす時間より長く感じられる傾向があ
ります

強い恐怖心は、感じられる時間の長さを間延びさせる

代謝が激しい状態のときのほうが、時間を長く感じる

朝、起床した直後にはまだ代謝は低い状態ですが、その後だんだん
と激しくなり、午後の遅い時間帯にピークとなります。その後、ま
ただんだんと低下し、就寝中に最も低下します

代謝は加齢によっても変動します。一般的には子どもの頃は身体の
代謝も激しく、それを反映して、体温も高めです。ところが年をと
ると、だんだんと代謝は低下し、それと対応して体温も下がってき
ます。こうしたことから、同じ長さの時間であっても、子どもより
も高齢者のほうが短く感じやすいのです

実は、私たちには、目標となる対象について、時間的にも、空間的
にも、近づくほどにモチベーションが強められるし、行動が積極的
になる傾向があります。こうした特性は「目標勾配」と呼ばれてい
ます。この「目標勾配」の特性があるため、私たちは、とりあえず
少し努力をして目標となる状態に時間的に近づくことにより、取り
組んでいる作業により積極的になれます

1分間と感じられる時間の長さがおおよそ1分間に近ければよいの
ですが、長めになりやすい人、短めになりやすい人は、普段の時間
の長さの見積もりにおいても同様の誤りが生じやすいことを知って
おいてください

充実した時間を得られにくい生活
(1)マンネリ化 (2)多忙

-----------------------------------------------

企業であれば、お客様の待ち時間の負担を減らすため、個人であれ
ば、生産性を高めるためや、余暇を充実させるために読むといいで
しょう。

「時間を制するものは、人生を制す」

ぜひ、読んでおきたい一冊です。

-----------------------------------------------

『「時間の使い方」を科学する』一川誠・著 PHP研究所

<Amazon.co.jpで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4569831257/businessbookm-22/ref=nosim

<Kindleで購入する>
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B01ICUSE98/businessbookm-22/ref=nosim

<楽天ブックスで購入する>
http://bit.ly/2a3kQbf

-----------------------------------------------

◆目次◆

第1章 「感じられる時間」の長さ
第2章 サーカディアンリズムと現代人
第3章 時計の時間、社会の時間
第4章 なぜ人は大事な作業の前に掃除をするのか
第5章 時間を作り出す技術
第6章 予定通り進まない場合の対処法
第7章 作業効率を高める時間管理術
第8章 「感じられる時間」を操作する
第9章 充実した時間の作り方
第10章 有限な時間と有限な人間

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔2〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今週一週間のスケジュールを確認したら、案の定、土日も含め、殺
人的なスケジュールでした。

きちんと区切らないと、心理的にあっと言う間に時間が経ってしま
いますね(苦笑)。

ハードワークをしていて思うことは、本当に丈夫に産んでもらって
良かったということ。

母親に感謝しなければいけませんね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■〔3〕おすすめセミナーCD!のご案内

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ビジネスブックマラソン」は毎回読んでいるけれど、セミナーに
参加したことがない、という方におすすめのCDをご紹介します!

まずは、執筆や講演でブランドを作りたい方におすすめ!
あの中谷彰宏さんが、初めてブランディングの極意を語った、エリ
エスで1番売れているCDです!

◆「愛され続けるブランド人の秘密」中谷彰宏・浅野ヨシオ・土井英司
https://eliesbook.co.jp/archives/283

そして、次におすすめなのは!!
カリスマ塾講師、大宗教家の孫、そしてカリスマスピーカーでもあ
る、出口汪さんによる、これ!

◆伝説のカリスマ国語講師、出口汪直伝!
人を魅了する「教え方」の技術
https://eliesbook.co.jp/archives/404

いやあ、聴いたら完全に洗脳されます(笑)。人を魅了するために
必要な、「大事なあること」が入っています。

そして最後は、
芥川賞作家・藤原智美さんによる、これ!

◆芥川賞作家・藤原智美に学ぶ「時代を切り取る」文章講座
https://eliesbook.co.jp/archives/388

ご自分の文章、あるいはおすすめ書籍を題材に、文章に必要な「切
り取る」技術を提案した内容。

大作家がここまで秘密を語ってくれるとは……、と心から感動したセ
ミナーです。

どれも超おすすめです。
全買いをおすすめしますが、まずはお試し、という方は上から順番
に買ってみてください。

以上、夏休みを前に、土井おすすめのセミナーCD情報でした!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼最近読んでよかった本はこちら

1位『ORIGINALS 誰もが「人と違うこと」ができる時代』
アダム・グラント・著 シェリル・サンドバーグ・解説 楠木建・監訳 三笠書房
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4837957684/businessbookm-22/ref=nosim

2位『大前研一「ビジネスモデル」の教科書』大前研一・著
ビジネス・ブレークスルー大学総合研究所・編著 KADOKAWA
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4046016094/businessbookm-22/ref=nosim

3位『TED TALKS』クリス・アンダーソン・著 関美和・訳 日経BP社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822251659/businessbookm-22/ref=nosim

4位『自分を操る超集中力』DaiGo・著 かんき出版
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4761271760/businessbookm-22/ref=nosim

5位『なぜ、あなたの仕事は終わらないのか』中島聡・著 文響社
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4905073413/businessbookm-22/ref=nosim

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

▼BBMのバックナンバーはこちら!
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/review/

▼これから行われる出版・ビジネス関連セミナー
 ⇒ http://eliesbook.co.jp/category/event

▼ご意見、お問い合わせは、
⇒ bbm@eliesbook.co.jp

▼マガジン登録、変更、解除
⇒ http://www.mag2.com/m/0000135008.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【発行責任者】有限会社エリエス・ブック・コンサルティング
      代表取締役出版コンサルタント 土井英司
【会社概要】 http://eliesbook.co.jp/company   
        
※本メールマガジンの著作権は発行者・執筆者に帰属し、
 無断転載することを禁止します。
 各種コンテンツに転載する場合は事前に当社までご連絡下さい。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ついでに読みたい

毎日3分読書革命!土井英司のビジネスブックマラソン

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2016/07/27
部数 57,229部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング