ビジネス発想源

[発想源]4767:


カテゴリー: 2017年11月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆【ビジネス発想源】           http://www.winbit.biz/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2017/11/24          Daily Mail Magazine by M.Hironaka
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


 このメールマガジン『ビジネス発想源』は、

 ・お客様や取引先に喜んでもらう商品や企画づくり
 ・社員やスタッフたちが幸せになる事業づくり
 ・社会に有用で有益なコンテンツを生み出すこと

 といったことを目指す経営者やクリエイターに
 マーケティング発想力を毎日鍛えて頂くための
 実践型ビジネスメディアです。

 本文をお読み頂いた直後に、お手元のノートの上で、
 「今日の発想源実践」の課題を実践して下さい。

 ・実践をせずにただ読んでいるだけで満足する人
 ・お客様の心よりも目先の利益がまず大事という人
  ・手っ取り早く稼げる手法ばかりを追い求める人

 などは、この『ビジネス発想源』には適しませんので、
 今すぐ購読解除をお願い致します。
  → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

 お客様のために、社員のために、社会のために、
 自分たちができることは何なのかを真剣に深く考え抜き、
 それを実行することに大きな喜びを感じて頂くための
 実践をお約束できる読者の方のみ、お読み下さい。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おしらせ】 明日は『ビジネス発想源 Special』 の配信日!
────────────────────────────

 『ビジネス発想源』のひとつ上行くビジネスメディア、
 有料メールマガジン『ビジネス発想源 Special』を、
 毎週土曜日・日曜日に配信中です。

 明日の第4768回、明後日の第4769回は
 『ビジネス発想源 Special』にて配信されます。

 毎日のビジネスセンスを磨く『ビジネス発想源』に併せ、
 ビジネスチャンスのヒントとなる発想源をお届けする
 『ビジネス発想源 Special』を、是非ご活用下さい!


 先週11月18日(土)に配信した
 「第4761回」の内容は…

 <第1部>

 ●今日の発想源 [Sp393]
 〜AbemaTVの「72時間ホンネテレビ」が大注目。
  今や完全にテレビ主導ではないという領域は、
  バラエティ番組や音楽番組などだけではなく
  ここにも。中国資本の存在が大きい領域とは?
  
 ●今週の「データ発想源」
 ・観光地や観光スポットがいきなり人気に火がつく
  という例は、いまやテレビの放送や雑誌の紹介より
  別のところから起こる。これからの地域振興のために
  必要な仕掛けとはどのようなものか?
  
 ●今週の「テレビ発想源」
 ・BSフジ『業界用語大辞典』(11/17放送)
 ~様々な業界で使われる専門用語に切り込む番組。
  航空業界・旅館業界・交通機動隊の不思議な言葉。

 ●今週の「プロジェクト発想源」
 【第1300回】星の数の組み合わせ
  ・5つの組み合わせが考えられるが
  ・登録風景の半径100mから抜けて付け直す場合
  ・合計3つにならないことがわかりづらいが

 ●今週の「Paddy 一日一景」
  ・平将門文学碑(sakura meigetsuさん)

 ●今週の「読書発想源」
 ・[トップリーダーズSelect]
 161 :「よく知らないこと」の存在を認めて
  果敢に挑戦する姿勢が、信頼を生む。

 ●今週の『ビジネス発想源』タイトル一覧


 <第2部>

 ●今週の「歴史発想源」
 【第197回】武士の世への道すじ「平将門の乱」 
    <武心の昇魂・関東大乱篇>(その八)
 ・平貞盛の妻ら、常陸国で平将門軍に捕らえられるも
  平将門によって憐れみを受け解放される。
 ・平貞盛に合力した藤原秀郷、下野国に進軍してきた
  平将門を副将軍の部隊から壊滅させ、勝利を得る。
 ・平将門、北山で貞盛・秀郷軍と激戦を繰り広げて
  優勢に立つも、風の変化で流れ矢を受けて絶命。
 ・平将門、平安京にて獄門となり、各地に将門伝説が
  飛び火する。やがて、武家政権の時代が到来する。


 先週11月19日(日)に配信した
 「第4762回」の内容は…

 <第1部>

 ●今日の発想源 [Sp394]
 〜地元のスーパーや百貨店で全く売れなかった石鹸を
  ある店に置いたら爆発的に売れた。雑貨店や仏具店
  では全く売れなかった線香をある場所で売ったら
  爆発的に売れた。売上はちょっとした発想で変わる。

 ●今週の「フェイバリット発想源」
 ・10年以上経っても高い評価の消えない名作中の名作。
  極限まで要素を絞り込んだことで、他のゲームと
  全く異なる面白さや世界観を生み出したゲーム。

 ●今週の「健康発想源」
  【第11回】シモに強い人間になっておく

 ●今週の「Paddy 一日一景」
  ・長野県 大町市 平(ぜんさん)

 <第2部>

 ●今週の「ドヤ顔!三国志」~教えて!仲達先生~
 【第39回】諸葛亮の描く隆中策、「天下三分の計」
  〜諸葛亮は三顧の礼で劉備に迎えられた時に、
   どのような国家経営の仕方を献策したのか?

 ●今週の「Q&A発想源」
 ・社長が広告費をたくさん使うが、見直しを提案
  するにはどのような工夫が必要か?
 ・スイスで地図で見つけた場所に行ったというのは
  どうやったらできるのか? など
 

 こんなに多くのコンテンツが読めて、
 月額わずか907円!

 購読1ヶ月目は試読期間として無料で読めますので、
 合わなければその月だと無料のまま解除できますから、
 とりあえず試し読みしてみてはいかがでしょう。

 ぜひ、この『ビジネス発想源』と併せて、
 『ビジネス発想源 Special』を試し読みしてみて下さい!

 ●『ビジネス発想源 Special』
  ・詳細、登録はこちら→ http://goo.gl/60FY9j


 すでに購読中の方は、
 「Q&A発想源」へのご質問をお待ちしています!

 質問数に上限はありませんから、
 質問をすればするほど、情報量が増えてお得です。

 遠慮なくどんどん「Q&A発想源」に
 質問を送って下さいね。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●今日の発想源
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 正しいマーケティングを構築するための発想のヒント。
 必ず最後に実践して下さい。実践無くして向上なし!
────────────────────────────
--------------------------------------------------------
 【第4767回】全部を読まなくても
--------------------------------------------------------


 ■今日もぜひ、一票を!

 日本一のメルマガを推薦によって決定するという
 「まぐまぐ大賞2017」が開催されています。

 この『ビジネス発想源シリーズをご推薦して頂ける
 ステキな方のご協力を頂ければ幸いです。

 一方だけでもいいし、2誌とも応募もできます。
 読者の皆さんのご推薦がいただければ、
 著者としてとても嬉しいです。
 
 ・『ビジネス発想源』を
  「まぐまぐ大賞2017」に推薦していただける方は
  こちら→ https://goo.gl/VwfXAn

 ・『ビジネス発想源 Special』を
  「まぐまぐ大賞2017」に推薦していただける方は
  こちら→ https://goo.gl/vmmwtB


       *            *



 昨月から今月初頭まで開催させていただいた、
 第3回「オススメ選書権」ですが、
 厳正な選考の結果、入賞者が決定致しました。

 入賞者は3名いらっしゃるのですが、
 その皆さんからオススメいただいた作品を
 『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』の
 「プロの本棚 -Pro’s Bookshelf-」にて
 順次紹介していきます。

 ・『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』
 https://note.mu/winbit/m/mb293d2182270

 「マンガ」をテーマに募集した今回のオススメ選書権、
 今週は既にお一人目が掲載されていますが、
 応募者全員のオススメ作品の一覧も
 掲載しておりますので、参考になさってください!


 さて、この『ビジネス発想源』でも、
 また『トップリーダーズ』のほうでも
 いろいろと本の紹介を書いているので、
 「弘中さんは、ものすごい量の読書をされていますね」
 と感心されてしまうのですが、
 そんなに大したことはありません。

 冊数は多いように見えるかもしれませんが、
 私は量としてはそんなに多くないのです。

 というのは、私は読書がすごく嫌いというか苦手なので、
 じっくりと本を読む、ということができず、
 必要な部分だけをバンバン読み進めていくタイプです。

 250ページの本が1冊手元にあったとして、
 「この250ページ全てを、頭の中に入れるぞ!」
 「250ページ、隅から隅まで目を通すぞ!」
 ということは、ほとんどありません。

 もしその250ページの中に、自分の必要な部分が
 10ページしかなかったとしても、
 その10ページを得たことで、240ページを読み捨てても、
 一冊分の本の価格の価値はある、と私は考えています。

 「250ページ中10ページしか意味がなければ、
  本の価格も250分の10しかないはずだ!」
 と考えるのは、紙代を元に考えている人の発想で、
 私は情報に価値を感じる人間なのでそうは思いません。

 「10ページならば立ち読みで十分じゃないか!」
 というのもまた、暇のある人の発想で、
 ネット書店で自宅にパッとその10ページ分の情報を
 届けてくれてくれるというのは、わざわざ街の書店に
 行って立ち読みをする時間と手間を考えたら、
 1000円や2000円でその時間が浮くのは安すぎます。

 立ち読みでいいじゃないかと言われても、
 そんな著者も喜ばないことをやるというのは、
 私には全く意味がわかりません。

 そんなわけで、本の冊数でいえば多くても、
 必要な部分を読み取るのは、
 そんなに大したほどではないのです。


 「でも、その必要かそうでないかという部分を
  仕分けるためには、全ページ読む必要があるのでは?」
 と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、
 別にそんなことはありません。

 私は「読書」といっても、 
 「何を読むために読書をしているのか」が決まっています。

 それは、「発想を知る」ためです。

 例えば30年間会社を経営している社長の本だと、

 「30年の間で、こんな大変なトラブルが起こった。
  でもこんな発想で、こんな工夫をしてみたら、
  このような理由でそれを乗り越えることができた」

 「こういう全く売れない時期があった。
  でもこのように考えを変えてみたら、好転した」

 といった事例が知りたいのです。

 どういう状況の時に、どういう発想をしたら、
 どのような結果になったのか、ということを、
 本人が「こう考えたから」と語る。

 そういう部分だけが、非常に興味があります。

 『トップリーダーズ』を購読されている方は
 完全にお分かりかと思いますが、
 『トップリーダーズ』で取り上げられている内容も、
 ほとんどがそれだけに集中しています。


 逆に言えば、その他のことは、
 結構どうでもいいので読み飛ばしています。

 どうでもいい、ということはないのですが、
 「これは他の読者のために書いてあることで、
  自分にとっては取得の優先順位は低い」
 というふうに判断するわけです。

 例えば、その30年間経営した社長の本の中に、
 「商品開発で大事なのは、差別化です。
  そのよい例は、アップルのiPhoneです。iPhoneは…」
 といった他社の内容が出てきたとしたら、
 別にそれは別の本で読めばいい内容なのだから、
 ここで読む必要はない、と判断します。

 その社長でないと語れない情報が必要なのであって、
 他のメディアを見ていれば手に入る情報は、
 ここで時間をかけて読む必要がありません。

 もちろん、「iPhoneのこの部分のアイデアを、
 自分たちは製品のこの部分に参考にさせてもらった」
 といった工夫は、とっても知りたいとは思います。

 でも、そうではなくて単なる他人分析なのであれば、
 自分としてはもっと
 他の自分経験の情報を探したくなるのです。

 そうやって、「この部分は今最重要ではない」と
 読むところを切り捨てていく読み方だと、
 思った以上に早く一冊を読み終わることができるのです。


 そのように読んでいった場合に、
 切り捨てていく場所が少なかったという本、
 切り捨てられない部分がいっぱいあったという本が、
 私にとっての「良い本」となります。

 『トップリーダーズ』で取り上げた本を見ても、
 コンサルタント系や評論家系の本がほとんどないのは、
 そういう自分経験の事例の部分だけを残す読み方だと
 ほとんど内容が残らないからです。

 「A社はこんな成功を収めた。その理由は多分こうだ」
 なんていうコンサル分析を読んだとしても、
 私の中ではそんな理由は後付けだと思ってしまうので、
 A社の社長本人がどう考えてそこまでやったのか、
 ということのほうが大切だと考えるわけです。

 そういう自分経験の事例が多い本が読みたいなー、
 と思ってビジネス書コーナーに行ってみると、
 意外にそういう本はものすごーく少なくて、
 いかにビジネス書コーナーは、
 評論家肌の本ばかりあふれているかというのが分かります。

 私がいま、書店にはほとんどいかず
 本をamazonで買ってしまうのも、
 そういう本はまず書店には置いてなくて、
 ロングテールで扱っているamazonのほうが見つかりやすい、
 ということが大きな理由と言えます。


 もちろん、私のような読書が
 本当の「読書」とは言えないでしょう。

 推理小説を読むとして、最初から順序良く読んでいき
 盛り上がりながら最後に犯人がようやく分かる、
 というのが恐らく正しい読み方だとは思うのですが、
 私の場合は、
 「作者は犯人を誰にして、どうしてそうしようと思ったか」
 という部分にしか興味がなかったりするわけです。

 でも、私はもともと読書が苦手なので、 
 有効に時間を使うにはそういう読書の方法が、
 自分には一番向いていると思っています。

 そして、「私も読書が苦手です」とか、
 「読書をする時間があまりなくて」という方は、
 大抵はそのように読書するのが一番いいと思うので、
 そういう方に『トップリーダーズ』のような
 ビジネスエッセンスだけを読み取る読書コンテンツが
 かなり有用ではないかと思ってご提供しています。


 読書が苦手、読書をする時間が十分にない、
 という私と同じような方は、

 「読書とは、全体を読まなければならない」

 という発想をまず捨てるといいでしょう。

 必要な部分だけを読むのも、読書。

 それで、その一部分しか読んでいないのに、
 一冊全体の書籍代を払っても十分にお釣りがくる、
 というような価値をその本から引き出せるような、
 そんなセンスがあれば、事業にも活かせます。

 もう「読書の秋」も過ぎてしまいますが、
 今年はそういう読書もいいのではないでしょうか。



 【今日の発想源実践】(実践期限:1日間)------------
  ・自分にとって「読書」とは何か。自分なりの定義を
   100文字以内をめどにノートにまとめる。
  ・その定義を遵守した上で、現在の読書のスピードを
   2倍にするとしたら、どんなことを工夫して、
   どんなことを切り捨てるべきか。ノートに書く。
  

  ※本日の「今日の発想源」はいかがでしたか?
   ぜひ実践した意見や感想を、筆者までお伝え下さい。
   ご意見・ご感想はこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp

  ※必ずノートに書き込んで実践してみよう!
   (考えるだけ、PCで打つだけでは意味がありません)



--------------------------------------------------------
▼今日の『トップリーダーズ ~読書発想源』
--------------------------------------------------------

●【164冊目】 [TRs-Select]---------------------
  儲からない仕組みの脱却のために、
  プライシングには十分な信念を持つ。 
 -------------------------------------------------

 日本屈指の売上を叩き出すようになった農産物直売所が、
 全く売れない時代から脱却した最大の要因は、
 野菜に一番詳しく愛着のあるはずの農家の方々
 を売り場に立たせることを「やめさせた」ことだった!

 作っても作っても儲からない、
 働いても働いても儲からない、という時には
 売れない原因はどこにあるのでしょうか。

 忙しい全く儲からないという時には、
 本当は儲かるはずなのになぜか作っても働いても
 儲からないような仕組みになっていないでしょうか。

 「儲かる仕組みを作る」には、必要な第一歩があります。
 どのようにすれば儲かる仕組みができあがるのでしょうか。


 この続きは『トップリーダーズ』にて!
  https://goo.gl/XAV7W9


 ……

 『トップリーダーズ 〜読書発想源〜』は、
 各界のプロたちの叡智や発想を学ぶ、
 トップレベルの発想力を目指す
 経営者やクリエイター向けのnoteマガジン。

 月1980円の月額購読で、
 当月分や過去のバックナンバーが読み放題です。

 同業他社にはない経営力、企画力、発想力を、
 ぜひどんどん持っていって下さい! 

 ・『トップリーダーズ ~読書発想源〜』
   https://goo.gl/XAV7W9



--------------------------------------------------------
▼毎週土曜・日曜は『ビジネス発想源 Special』の日!
--------------------------------------------------------

 この『ビジネス発想源』は月~金曜日の日刊、
 そして土曜・日曜は『ビジネス発想源 Special』として、
 有料メールマガジンにて配信しています。

 日々の『ビジネス発想源』をはるかに凌駕する情報量、
 『ビジネス発想源』にはない良質コンテンツの数々で、
 あなたの発想力・企画力・経営力は
 劇的に向上することでしょう。断言できます。

 1ヶ月は試し読み期間で無料で読めますので、
 無料で試読してみて、合わなければ解約すればOK。

 月額わずか907円で、あなたのビジネス力を大改造します。
 ぜひご利用ください!

 ・『ビジネス発想源 Special』→ http://goo.gl/60FY9j



────────────────────────────
▼「まぐまぐ大賞2016」ビジネス部門を受賞しました!
   https://goo.gl/GAC7Je
────────────────────────────
▼大人気『歴史発想源』シリーズ、Kindleで電子書籍化!
・「歴史発想源/鎌倉功臣篇」/ http://amzn.to/2xzTR2w
・「歴史発想源/農学培養篇」/ http://amzn.to/2vlBWP8
・「歴史発想源/ポルトガル篇」/ http://amzn.to/2sdkrwH
・「歴史発想源/赤備軍団篇」/ http://amzn.to/2ibbYoj
・「歴史発想源/幕末日野篇」/ http://amzn.to/2dI7xzI
・「歴史発想源/鄭氏台湾篇」/ http://amzn.to/2cs49x6
・「歴史発想源/民力醸成篇」/ http://amzn.to/29i9jKD
・「歴史発想源/南洋雄飛篇」/ http://amzn.to/1lswDpx
・「歴史発想源/山形戦乱篇」/ http://amzn.to/1QueeUp
・「歴史発想源/ローマ建国篇」/ http://amzn.to/1cMfRgB
・「歴史発想源/佐賀戦乱篇」/ http://amzn.to/1NrvWmU
・「歴史発想源/四国統一篇」/ http://amzn.to/1FZuE3m
────────────────────────────
▼気楽に気ままにブログ更新中。
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●今日の「Paddy 一日一景」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 風景を共有するスマホアプリ「Paddy」に登録された
 各地の風景から、個人的に気になったものをピックアップ!
────────────────────────────
 タイトル:石清水八幡宮
 投稿者:u35bakenekoさん
 場所:京都府八幡市付近
 日時天候:夕・秋・晴

→神秘的に木々が入って素敵です。実は石清水八幡宮に
 行ったことがないので、ぜひ行ってみたいです。(弘中)

────────────────────────────
 ●Paddyアプリ(ver1.3.2)
   → https://itunes.apple.com/jp/app/id927862051
────────────────────────────
 ・Paddyの公式サイト(試験運用中)
   → http://www.paddying.com/
 ・Paddy事務局のtwitterアカウント
   → https://twitter.com/paddyingcom
────────────────────────────
▼電子書籍「Paddyウォーク」シリーズ、好評発売中!
 ・新宿/渋谷/秋葉原: http://goo.gl/5sycMj
 ・上野/池袋/有楽町: http://goo.gl/2fh9j2
 ・品川/目黒/六本木: http://goo.gl/4X4Y4Y
 ・船橋/大宮/甲府: http://goo.gl/7ap0Js
 ・門前仲町/清澄白河/豊洲: http://goo.gl/eeO3md
 ・巣鴨/大塚/駒込: http://goo.gl/SZcIba
 ・築地/大森/飯田橋: http://goo.gl/G4kj4H
 ・横浜元町/関内/桜木町: http://goo.gl/vdAJYn
 ・東雲/辰巳/新木場: http://goo.gl/LrjeUq
 ・早稲田/面影橋/高田馬場: http://goo.gl/p6eGpF
 ・赤羽/十条/王子: http://winbit.biz/?p=244
 ・経堂/桜上水/芦花公園: http://winbit.biz/?p=246
 ・用賀/桜新町/千歳烏山: http://winbit.biz/?p=248
 ・等々力/上野毛/二子玉川: http://winbit.biz/?p=253
 ・月島/晴海/勝どき: http://winbit.biz/?p=267
 ・大崎/五反田/大井町: http://winbit.biz/?p=271
 ・田端/鶯谷/日暮里: http://winbit.biz/?p=281
▼「Paddyトリップ」シリーズにもチャレンジ!
 ・都心梅七景(1)~(2) http://goo.gl/fmyeyj
 ・都心梅七景(3)~(9) http://goo.gl/8NSSfl
────────────────────────────

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【おたより】 メッセージ、ありがとうございます!
--------------------------------------------------------

●いつも耳の痛いご指摘を頂きてありがとうございます。
 弘中さんのご指摘に対して「耳が痛い」と感じない
 くらいにレベルアップを図りますので、今後も
 健康にご留意しつつ毎日配信して頂けると幸いです。


→第4700回達成記念アンケート、ありがとうございます。
 「耳が痛い」のはレベルの問題ではなく、実行したか
 どうかです。実行したら耳は痛くないです。(弘中)


 ※「ビジネス発想源」を質を落とさずに日刊で書けるのも、
  読者の皆様からの感想メールや反響メールのおかげです。
  ぜひ感想や実行した結果などを教えて下さいませ。

  ・感想メールはこちらへ→ http://goo.gl/E1axwp



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼『ビジネス発想源』はいろんなところに。
 ・『ビジネス発想源 Special』/ http://goo.gl/60FY9j
 ・『トップリーダーズ』 / https://goo.gl/XAV7W9
 ・『ビジネス発想源 GOLD』/ http://goo.gl/iISKOr
 ・発想源ブログ/ http://blog.winbit.biz/
 ・twitter『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/mW4jCl
 ・facebook『ビジネス発想源』/ http://goo.gl/evYQiO
 ・弘中勝のtwitter/ http://twitter.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のfacebook/ http://facebook.com/hironakamasaru
 ・弘中勝のInstagram/ https://goo.gl/vbc9iD

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【あとがき】(筆者より)
--------------------------------------------------------

 『ビジネス発想源』をお読み頂きありがとうございます。


 今日は金曜日なので、
 明日の第4768回、明後日の第4769回は
 『ビジネス発想源 Special』にて配信されます。

 「歴史発想源」の「関東大乱篇」が最終回となり、
 明日からは第25章となる新章がスタートです。
 25章という節目でもありますので、気合が入ってます。

 いよいよ、あの人物が主人公になりますからねー。
 経営者は事業戦略のヒントがかなり見つかるはずです。

 登録初月は試読期間として講読料が無料なので、
 まずは第1回からタダで試し読みをされてみると
 いいと思います。合わなければ解除で構いません。
 ぜひ一度、見ていってくださいねー。
 
 ・『ビジネス発想源 Special』: http://goo.gl/60FY9j
 
 既に購読中の方は、
 「Q&A発想源」へのご質問をお待ちしています。
 
 本日の午後7時頃までにお送りいただければ、
 日曜日の配信分に回答とともに掲載を致します。

 「歴史発想源」の次章の予想なんかも、ぜひどうぞ。
 もう第1回の原稿は書き終えてありますので、
 「あっ、その予想が来たから別のものに変えよう」
 ということはやりませんから。安心して下さいませ。

 どんな質問でも結構です、遠慮なくどうぞ!


 それでは、次回の『ビジネス発想源』をお楽しみに!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
『ビジネス発想源』     執筆:弘中 勝(ウィンビット)
────────────────────────────
 ▽本日の『ビジネス発想源』はいかがでしたか?
  ご意見やご感想など、ぜひご遠慮なくお送り下さい。
  こちらからどうぞ→ http://goo.gl/E1axwp

 ▽本文を許可無く転載することは、何の発想力の訓練にも
  なりませんし著作権もあるので、禁じます。

 ▽購読解除はこちら。今までありがとうございました。
   → http://www.mag2.com/m/0000134134.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      (c)2004-2017 M.Hironaka All Rights Reserved.



(メールマガジン『ビジネス発想源』は
 「まぐまぐ」を利用して配信しております。
 まぐまぐさん、いつもありがとうございます!)


ビジネス発想源

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/11/24
部数 127,968部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ビジネス発想源

RSSを登録する
発行周期 日刊
最新号 2017/11/24
部数 127,968部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・中村僚が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング