新「夢を形に」ひろ健作(&マダムれいこ)

ひろ健作○新051 間もなく公開。【第3期】メンタープログラム~メンターの役目とは?


カテゴリー: 2010年01月28日
  ひろ健作○新「夢を形に」

  ―――――――――――――――――――――――――――――――― 

  ○ お知らせ

  メンタープログラム【3期】間もなく公開します。

  参加を検討されている方、少々お待ちくださいね。 


  ホームページが新しくなりました。

  ◆ ひろとれいこ新公式ホームページ
   ⇒ http://www.kensakudo.com/

  ブログは旬の話題を書いています。

  ◇ ひろとれいこの公式ブログ「幸せのカタチ」
   ⇒ http://ameblo.jp/hiro-reiko/
 
  ―――――――――――――――――――――――――――――――― 

  ○ はじめに

  無料小冊子「ビジョン・ツリー」などからメルマガを
  お読みになる方、


  初めまして。

  私がひろ健作です。


  私は、これまで、妻であり、ビジネス・パートナーのれいこと、
  幸せになるお手伝いをしています。

 
  具体的には、

  好きな人と出逢えたり、
  好きなことを仕事にしたり、

  職場の人間関係や夫婦関係をよくしたりする

  きっかけをお話しています。


  これまで、私たちがどいういうことをしているのか、
  といったことについては、
  ホームページをご覧ください。

  そうすれば、大体わかって頂けると思います。

  ◆「ひろとれいこの新公式ホームページ」
   ⇒ http://www.kensakudo.com/


  さて、読者の皆さんには、かねてからご案内していた
  メンター・プログラム【第3期】。

  間もなく公開です。

  ----------------------------------------------------------------

  【第1期・2期】は「幸せ」がテーマでしたが、
  【第3期】は「願望達成」がテーマ。


  ひろとれいこオリジナル願望達成ツール「ビジョン・ツリー」を使って
  あなたの願望を叶えて行く初のカリキュラム型メンター・プログラム。  


  5週間の「スタンダード・コース」に加え、
 
  電話による3週間の「リアルコンサル」がプラスされた
  8週間の「プレミアム・コース」をご用意しています。


  人生の転機としたい方、次のステージへ行きたい方、
  より高い願望を叶えたい方にお勧めです。

  
  詳しいことは間もなくサイトを公開しますのでそちらをご覧頂くとして、

  今日は、メンターとは何か?
  どういうことが役目なのか?

  こうした点をお話しましょう。

  ――――――――――――――――――――――――――――――――

  ○新051 間もなく公開。【第3期】メンタープログラム
        ~メンターの役目とは?
 
  ――――――――――――――――――――――――――――――――

  〔目 次〕

  1 メンターの役目

  2 ホームページ制作秘話(第2話)

  -----------------------------------------------------------------

  1 メンターの役目

  今日は、メンタープログラムの公開にあたり、

  メンターとはどういう人か、どんな役目があるのか、

  このあたりのお話をしましょう。

  
  皆さんは、「メンター」と言うと、どんな人を想像しますか?


  ――その道のプロ

    何でもお見通し

    影響力がある

  などといったカリスマチックで特別な人をイメージする人もいれば、
  

  ――堅苦しい

    近寄りがたい

    ちょっと怖い

  といった否定的なイメージもあるでしょう。


  私たちがメンターとして定義しているは、言わば、


          「名医」。


  その方面に強い人です。


  病気で言えば、その人の「症状」を正確に診断」し、
  きちんと「処方箋」をくれる人。


 「処方箋」と言っても、ただ薬を出す――だけでなく、


  ――その人がどういう状態にあるのか?
    
    なぜ、その病気に陥っているのか?


  をやさしくわかりやすく解いてくれる人です。


  その上でどう対処すればいいか、その「対応方法」を教え

 「治る希望」をも持たせてくれる人、ですね。


  そういう人であれば、信頼できますよね。
  安心して身を委ねることができる。

  それこそが「名医」。
  医者におけるいいメンターだと言えるでしょう。


  逆に言えば、人がいいだけではダメ。

  人が良くても技術が無ければ診断できません。


  手術経験があまり無い医者に、手術されたら怖いじゃないですか。

  それと一緒で、的外れな診断されたら、たまったものでは無い。
  とんでもない方向に行ってしまいます。

  そうならないよう、選ぶときにはくれぐれも慎重にしたいですね。


  では、人生においては、どういう人を選べばいいのでしょうか?

  それは、その人の「現状」を正確に把握し、
  その人に合った「道しるべ」をくれる人です。


  言わば「人生の方向舵」(ほうこうだ)をくれる人。


  現在の「居場所」がどこで、どの方向に行けば、
  自分らしく生きられるのかを教えてくれる人です。


  名前だけの人は、相手を診ずに、データや症状だけを見る。

  一方「名医」は、データや症状を見ながら、相手を観る。
  そして的確な診断で、処方箋を出し、対処法を教える。

  いたずらに構うのでは無く、相手を信頼し見守る。

  そういう姿勢がある。

  
  メンターも一緒。

  人生の「名医」と言えるメンター。

  そういう人と出逢えば、それまで何年もかかっていたことでも
  一瞬にして解決して行けるでしょう。

  ----------------------------------------------------------------

  ■メンターとコーチ、カウンセラーとの違い

  ではここで、メンターとコーチ、カウンセラーとの違いを
  定義してみましょうか。

  厳密には、私が指摘するほどその境界線がはっきりとしている訳では
  ありませんが、

  ある程度大まかな違いはあります。

  
  まずコーチに関してですが、いわゆる技術としてのコーチングは、
  割と新しい概念です。

  2000年あたりから、アメリカから導入され、
  少しずつ普及して来たもの。

  ここ3年くらいでしょうか?
 「コーチ」と名の付く人たちが急増したのは。

  正式プログラムとして「資格制度」が導入され、
  そのやさしいアプローチ法が企業にもマッチ。

  折からの資格・起業ブームとも相まってマーケットが一気に拡大。
  すそ野が大きく広がりました。

  ----------------------------------------------------------------

  さてそのコーチングのいい所は、強制されないこと。

  その人の「自主性」をあくまで重んじ、
  無意識に止めている感情のブロックを解放し、
  ほんとうに望んでいることを明らかにするところです。

  その上で一緒になって課題を解決して行くのがコーチングです。


  期間も数週間から数ヶ月。
  長いものだと1年、2年となるものもあります。

  そうやって人生の諸問題をやさしくひも解き、
  自分で解決策を見つけるようにするのがコーチングです。


  コーチングの最大の魅力は、「その人本来の力を引き出すこと」。

  自主性を重んじ、その人の力を引き出すことに重点を置いている。

  だから少しずつ自立心が芽生えるんです。


  あせる必要が無いので、落ち着いて進むことができる。
  いたずらに不安をあおられないため、安心していられるのです。


  また最近は、内容もしっかりとしたものが増えています。

  きちんとしたカリキュラムを採用したコーチ・プログラムでは、
  順を踏んで進んで行くことができます。

  そのためコーチの力量にあまり左右されず、安心して学ぶことができる。


  コーチング・プログラムでは、そうしたきちんとカリキュラムが
  整っているものを選ぶといいでしょう。リスクが少ないから。


  逆に、きちんとしたカリキュラムが無い場合は、
  コーチ技術がある人を選ぶこと。

  プログラムに頼ることが無いため、どうしてもコーチに聴くことになる。

  その意味で、対等に接してくれる人を選びましょう。


  でないと、コーチの力量に左右されたり、
  自立心が強過ぎる人だと依存させられることもあるからです。


  その点を注意するといいですね。


  では、カウンセラーとコーチはどのように違うのでしょう?

  それは、「カウンセリング」と「コーチング」の違いについて
  考えてみるとわかります。

  一番違うのは、「アドバイスをするかどうか」。


  カウンセリングでは、ある程度その人から情報を聴き出した後は、
  何らかのアドバイスをします。

  それによって相談者が思いも寄らない考えにたどり着く。


  特に、相談者が自分で答えを導き出せないときなどは、
  カウンセラーがその人の問題に深く入り込み、引っ張り上げる。

  その意味で、カウンセラーの方がコーチよりも深く相手に関わる。

  言い換えると、深く入るためにお互いが影響を受けやすい。


  まあこのように、カウンセリングとコーチングの境目が、
  はっきりと分かれている訳ではありませんが、そういう傾向はある。


  コーチングが比較的新しい理論体系であり、
  技術的側面がクローズアップされているのに対し、
  
  古くからあるカウンセリングでは心理学を主体とした、
  情緒的側面がクローズアップされている感があります。


  そのためカウンセラーは、往々にして、コーチよりも深く、
  相手に入り込む傾向がある。

  親身に相談に乗るため、うまく行けば深い癒しが起きる反面、
  時としてお互いの感情を刺激し、ぶつかってしまう。

  そこのさじ加減が非常に難しい。


  たとえば、カウンセラーは、話をよく聴いてくれるため、
  問題解決に目が行かず、単に話し相手が欲しいだけで、
  頼ることがある。

  カウンセラーの方が相談者に振り回されてしまうのです。

  そこが注意点。


  知り合いにもカウンセラーをしている人がいますが、
  相談者との関わり方が難しいようです。


  その傾向は、コーチにもあり得ることですが、
  カウンセラーの方が強い。

  理由としては、コーチングは、
  方法論ベースの行動が主な目的であるのに対し、
  カウンセリングは、意識面の癒しが目的だから。

  そういった違いがカウンセリングとコーチングにあると言えます。


  一方メンターは、もっと大きな枠組みで捉えます。
  人生の「舵取り」だと言えます。

  その人の人生における細かな問題の一つひとつを取り上げ、
  それらすべてを解決しようとはしません。

  それはメンターの仕事では無いと考えるからです。


  メンターは、問題の「根本原因」を、
  その人の「立ち位置」にあると考えます。


  木で言えば「根っこ」。

  コーチやカウンセラーが「葉っぱ」的なことも取り上げ、
  一つひとつ解決に向かうのに対し、

  メンターは大枠の「根っこ」を扱う。
  そのためにメンターのコーチはいたってシンプル。

  えっ、なに!?というような突拍子も無いことを平気で
  言う場合もあります。

  その意味では常識外れ。制限が無い。


  そういう予想もつかないコーチもするときもあり、
  相談者も全く別の視点で観ることができるのです。


  メンターは、その人の「スタンス(立ち位置)」「ものの観方」、
  「方向性」のズレから問題が引き起こされていると考える。

  そこをほんの少しコーチする。


  相談者の話を聴けば、
  その人に起きていることが大体わかりますから、
  そこでスパっとコーチする。

  そうすることで自ら立ち直るきっかけを得るのです。


  一つひとつの問題に対する「解決策」を教えるのでは無く、
  問題が「氷解」するきっかけを作る。

  メンターは、「気づき」を与える仕事をしていると言える。


  コーチやカウンセラーや医者の中にも、メンター的な人はいます。

  たとえば、昔、映画「グッド・ウィルハンティング」で、
  お父さんに罵倒され、死なれた主人公ウィル
 (マット・デイモン主演)が、

  精神分析医ショーン(ロビン・ウィリアムズ)に、
  セラピーを受けるシーンがあります。

  
  元々は、ウィルの数学の才能を企業に売りたい男が、
  心理的トラウマを解消するためにあてがった医者ショーン。


  しかし彼はウィルを突き放します。

  それは彼の心の痛みを理解できるから。


  ウィルが「近寄るな!」と言うのを意にも介さず、
  近寄って行くショーン。

 「きみは、悪くない。きみは悪くないんだ」


  ウィルの心の痛みを人一倍理解するショーンは、
  厳しくもやさしく諭して行きます。

  ウィルのトラウマから来る攻撃的な性格を
  溶かして行くのです。


  最後は泣きながらショーンにハグされるウィル。
  その瞬間大きな癒しが起きるのです。


  ショーンは、医者でいながら、カウンセラーとしても、
  メンターとしての役割も、そして師として、友人として、
  暖かく送り出すのです。

  私もこのシーンで泣きました。

 「グッド・ウィルハンティング」
  ⇒ http://www.marve.net/movie/goodwill.html
  
  ----------------------------------------------------------------

  ◆私たちが関わったメンター
  
  私たちの関わったメンターは、たくさんの方がいました。

  どちらかと言えば、やさしいばかりの人では無く、
  厳しさも持ち合わせた人に相談していました。

  と言うのも、やさしいだけでは、
  人生の荒波を乗り越えて行けないから。


  何も無いときはいいけれど、ここぞというときに頼りになる人がいい。

  その意味では、ピシっとコーチしてくれる人を選びましたね。


  ・・・とは言え、厳しいばかりでは続かない。

  だから私たちは7割を楽しく、3割をちょっと厳しく
  というバランスにしています。

  そのくらいがベストだと思うし、気づきも大きいと思うからです。


  自分がどうして欲しいのか――を明確にしておくと、
  メンターとの関わり方も観えて来るでしょう。

  
  また、
  誰に相談するのか、何を尋ねるのか、
  といったことも相談する際に考えておくといいですね。

  ----------------------------------------------------------------
  
  2 ホームページ制作秘話(第2話)
             
  <前回までのあらすじ>

  サイトのリニューアルを考え始めた私たちが、
  かねてから関わりのあるN氏にデザイン案を発注した。

  でき上がった第1案は、あまりにもこれまでと変わり映えしない出来。

 「本気を出してない」と訴えたのに対し、出して来たN氏の第2案は、
  予想をはるかに超えるものだった。

  前回の内容は、こちら
  ⇒ http://archive.mag2.com/0000133759/20100124073814000.html )

  ----------------------------------------------------------------

  (前回の続き)

  ひ「おぉぉ!やればできるじゃないですか!」

  N「ありがとうございますっ!」

  
  ひ「これこれ~っ、これですよ。

    フランクミュラーやハイアット・リージェンシーを思わせる
    高級感あふれるデザインに、南仏プロヴァンス地方の
    牧歌的雰囲気を兼ね備えてますね。これは」

  
  れ「いやー、本気出して来ましたね」

  N「ハハハハ」


  れ「最初からそのくらい力を出してくださったらいいんですよ(笑)。

    でもブラウンを基調としたのは何か意味があるんですか?」

  N「ある意味チャレンジです。

    最初、お話を受けたときは、ひろさんたちのいまのサイトを元に
    作らないといけないのかな、と思っていました。

    だから何か、考えが縛られていたのでしょうね。

    その後、イメージを伝えて頂き、自由にやっていいと言われたので、
    自分の使ってみたい色を試してみようと思って・・・。

    上の方が濃く、下の方が若干薄くなっています」


  ひ「なるほど。よくわかりました。

    通常私たちのような仕事をしているサイトは、もっと華やか。

    どんなサービスがあるか、中身がわかりやすく、明るい色調で
    まとめていますよね。

    けれどNさんの提案したブラウンと言うのは観たことが無い。

    私たちもイチかバチかのチャレンジです。

    受けるかどうかはわからない。けれど私たちは、気に入りました。

    Nさんにかけます。これで行きましょう!」

  N「ありがとうございますっ」


  れ「逆にひろのサイトは、明るいスカイ・ブルーで、
    私のサイトは、エレガントなパステル・ピンクで、
    コントラストが効いていいですね。

    ここも考えているんですね。憎い演出ですね」

  N「ありがとうございます」


  基本デザインは決まった。スタートは切った。

  ただこれからどんなものができ上がるのかは、まだわからない。


  だが私たちは、この人にかけてみよう――そう思った。

  Nさんは、自分たちが惚れ込んだ誠実な人だから。

                             (続く)
    
  ――――――――――――――――――――――――――――――――

  ◆「新」無料小冊子 願望を叶える木~「ビジョン・ツリー」

  おかげさまで、無料レポートランキング「教育・自己啓発」部門で、
  4位に入っています。ありがとうございます。

  ランキングはこちら⇒ http://edu.1muryoureport.com/

  よかったらお友だちに教えてあげてくださいね。

  ----------------------------------------------------------------

  ◆「新」無料小冊子 願望を叶える木~「ビジョン・ツリー」

  ⇒ http://1muryoureport.com/?6535
  
  ※ 再生ボタンを押すと再生。右側の▼ボタンを押すと保存できます。

  「現在、無料レポート・ランキング集計中です。
   お友だち、お知り合いにご自由に転送ください」
  
  ――――――――――――――――――――――――――――――――

  ○ あとがき

  いやー、最後の追い込み、きつかったです。

  よく働いたな―、れいこと(笑)。

  メンタープログラムのページを完成度の高いものにしようと、
  N氏の右腕であるOさんと何時間もやりとりをする日が続きました。

  おかげでかなりいい仕上がりになって来ました。


  間もなく「メンプロ3期」公開です。

  少々お待ちくださいね。

  読むだけでも気づきがあるはずです。


  ◆ お便り宛先 kensakudo@yahoo.co.jp

  ―――――――――――――――――――――――――――――――― 
  
  ~幸せになる道しるべ~

  ひろ健作のメールマガジン 新「夢を形に」登録・解除は

  ⇒ http://www.mag2.com/m/0000133759.html

  ★転載・転送は、ご自由にどうぞ。

  -----------------------------------------------------------------

  ◇◆90分で人生が変わる「幸せなコンサルティング」◆◇

   ⇒ http://www.kensakudo.com/consulting_1.html

  ◆◇ひろとれいこの最高傑作CD「『婚活』講座・エクセレンス」◇◆
   ⇒ http://www.kensakudo.com/kyozai_8.html

  -----------------------------------------------------------------

  ◇ご意見・感想をお待ちしています。

  お返事はできませんが、お便りはすべて読まさせて頂いています。
  励みになりますので、送ってくださいね。
   
  ご紹介させて頂くこともあるので、匿名がいい方は、
  ニックネームでお願いします。

  ◆ お便り宛先 kensakudo@yahoo.co.jp

  ―――――――――――――――――――――――――――――――― 

  ■ ひろとれいこ新公式ホームページ
    ⇒ http://www.kensakudo.com/

  ● ひろ健作の「夢を形に」
    ⇒ http://kensakudo.com/hiro/

  ○ パートナーマダムれいこの恋愛コーチ
    ⇒ http://kensakudo.com/m-reiko/  

  ----------------------------------------------------------------

  ◆ ひろとれいこの公式ブログ「幸せのカタチ」
    ⇒ http://ameblo.jp/hiro-reiko/

  ◇ ツイッター始めました。「ひろ健作」
    ⇒ https://twitter.com/hirokensaku 

  ―――――――――――――――――――――――――――――――― 

新「夢を形に」ひろ健作(&マダムれいこ)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/07/15
部数 1,284部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

新「夢を形に」ひろ健作(&マダムれいこ)

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2017/07/15
部数 1,284部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

坂本よしたか「せどりエイト」成功術
せどり転売とアフィリエイトを組み合わせた「せどりエイト」を実践している坂本よしたかが、せどりとアフィリエイトのノウハウ、考え方、成功談、失敗談、せどりとアフィリエイトの融合方法などを配信しています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、1億稼ぐビジネスの本質|マーケティングと心理学
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング