難民を助ける会・メールマガジン 国際協力の現場から

明けましておめでとうございます【AARメルマガ1月号】vol.285


カテゴリー: 2017年01月05日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      ◆◇◆◇     AARメールマガジン    ◆◇◆◇
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                VOL.285
                                                               
----------------------------------------------------------------------
  AAR Japan[難民を助ける会]は1979年に日本で生まれた国際NGOです
--------------------------------------------------------------------
明けましておめでとうございます。AARメルマガ担当の三木将です。
2017年もAARは皆さまの温かいお気持ちを、困難な状況に置かれた世界の方々に
届けてまいります。
本年もAARをどうぞよろしくお願いいたします。


メルマガ1月号をお届けします。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆◇ 目次 ◇◆
《1》キャンペーン:一人でも多くの方を支えるために―冬募金のお願い

《2》キャンペーン:シリアの子どもにお年玉を

《3》イベント:1/17(火)南スーダン難民支援報告会
―ウガンダの受け入れのかたちと、難民の今

《4》活動ニュース:ウガンダ:今、南スーダンの子どもたちに起こっていること

《5》活動ニュース:シリア難民支援:「私が難民になったら」 
トルコの小中学生に出張ワークショップ

《6》活動ニュース:シリア難民支援:ストレスにさらされた子どもたちを支える

《7》駐在員・事務局員日記:一度は食べたい! カンボジアのストリートフード

《8》駐在員・事務局員日記:スーダン:謎の塊の正体

《9》スタッフ募集:海外・国内スタッフ募集

《10》編集後記


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《1》キャンペーン:一人でも多くの方を支えるために―冬募金のお願い
----------------------------------------------------------------------
昨年、難民の数は6500万人を超え、過去最多となりました。
また、熊本地震やハイチでのハリケーンなど、国内外で多くの災害が発生しました。
私たちは皆さまの継続的なご寄付で紛争・災害などの緊急時に、迅速に命をつなぐ支援を
届けることができます。
どうか引き続き冬募金にご協力をお願いいたします。


+++いま、はじめの一歩を
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2017/0131_2165.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《2》シリアの子どもにお年玉を
----------------------------------------------------------------------
2012年よりシリア難民支援を実施しているAARでは、新年1月10日(火)から
同31日(火)の期間、シリア難民・避難民の子どもたちを対象に、1千万円を目標に
「シリアの子どもにお年玉を」と呼びかける、募金活動を実施します。
この募金は、トルコのシリア難民・避難民の子どもたちが安心して避難生活を
送れるように、おむつなどの乳児キットやおもちゃの提供、ノート購入などの
学習支援、予防接種費の支援など、乳児から学齢期の子どもたちへの支援に
充てさせていただきます。


+++お年玉のおすそ分けを
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2017/0131_2216.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《3》イベント:1/17(火)南スーダン難民支援報告会
―ウガンダの受け入れのかたちと、難民の今
----------------------------------------------------------------------
南スーダンでは昨年7月に首都のジュバで戦闘が発生した後、
多くの難民が国外に流出しました。その数は今も止まることがなく、
現在約130万人にも上ります。
AARはケニアに続き、昨年9月からウガンダでも、
南スーダン難民への支援を開始しました。
南スーダンで今、何が起こっているのか?
ウガンダでの独自の難民受け入れ方法とは?
そしてAARが行う支援とは?
現地で活動した職員による報告会を開催します。


【日時】2017年1月17日(火)午後6時30分―午後8時00分
(午後6時00分受付開始)
【会場】AAR事務所 6階 交流スペース(東京都品川区上大崎2-12-2ミズホビル 6F)
http://www.aarjapan.gr.jp/about/map.html
【参加費】500円


+++なぜ南スーダンから難民の流出が止まらないのか
http://www.aarjapan.gr.jp/join/event/2017/0117_2192.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《4》活動ニュース:ウガンダ:今、南スーダンの子どもたちに起こっていること
----------------------------------------------------------------------
昨年7月、南スーダンで大規模な戦闘が発生し、隣国ウガンダには約47万人もが
難民となって逃れる事態となりました。
ウガンダのビディビディ難民居住地に、
16歳の兄とたった2人で身を寄せているメリーちゃん(11歳)。
母親をずっと前に亡くし、警察官だった父親は武装勢力に連行されました。
それでもメリーちゃんは、難民居住地に設けられた学校で、一生懸命学んでいます。
現地でAARとともに支援活動に携わった、フォトジャーナリストの川畑嘉文が報告します。


+++「ただ、お父さんが恋しい」
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2017/0105_2211.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《5》活動ニュース:シリア難民支援:「私が難民になったら」 
トルコの小中学生に出張ワークショップ
----------------------------------------------------------------------
トルコ・イスタンブールの小学校の先生から
「ものを大事にしなかったり、食べ物を残す子どもたちに、
同じトルコに生活するシリア難民について学び、自分たちの生活を見つめなおす
きっかけにしてほしい」とワークショップの依頼がありました。
「私が難民になったら」と題したワークショップ。子どもたちの反応は?


+++ワークショップを通じて他人ごとが自分ごとに
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2016/1227_2196.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《6》活動ニュース:シリア難民支援:ストレスにさらされた子どもたちを支える
----------------------------------------------------------------------
空爆や戦闘で家族を失った…。自分自身がその被害に遭った…。
シリア難民の中には過度のストレスやトラウマにより
生活に支障をきたしてしまった方々が多くいます。
AARは昨年8月より、このような方々への心理的サポートを新たに開始しました。
家族を殺された5歳のマルワちゃんは大きなショックを受け、
友だちや家族に対して、攻撃的な態度をとるようになったといいます。


+++家族を目の前で殺されて・・・
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2016/1214_2182.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《7》駐在員・事務局員日記:一度は食べたい! カンボジアのストリートフード
----------------------------------------------------------------------
カンボジアでは、道を歩いていると、手押し車や、荷台つき自転車、移動店舗で、
さまざまな食べ物や飲み物が売られています。AARカンボジア事務所の近くでも
よく見かけ、駐在員も昼ご飯や午後のおやつとして食べています。
その中でもお勧めのメニューを駐在員の向井郷美が紹介します。


+++街にあふれるさまざまな屋台
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/blog/2016/1206_2194.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《8》駐在員・事務局員日記:スーダン:謎の塊の正体
----------------------------------------------------------------------
ある日の午後、スーダン事務所現地女性スタッフが
「これを食べてみて」と駐在員の本田に小豆大程度の謎の塊を数個くれました。
スーダンの一部の女性は好んで食べるというその物体の正体は?


+++スーダンの泥ガール
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/blog/2016/1227_2195.html/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《9》スタッフ募集:海外・国内スタッフ募集
----------------------------------------------------------------------
あなたの経験を国際協力に活かしませんか?
AARでは現在、海外駐在員と、東京事務所での海外事業担当スタッフ、経理担当のスタッフ、
東日本大震災被災者支援ボランティア(理学療法士・作業療法士)
を募集しています。
多くの方のご応募をお待ちしています。


+++採用情報
http://www.aarjapan.gr.jp/recruit/?utm_source=mlmg&utm_medium=referral&utm_campaign=285

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
《10》編集後記
----------------------------------------------------------------------
皆さま年末年始はどのように過ごされましたか?
私は福岡の実家に帰り、のんびりと過ごしました。
正月は全国的に暖かかったようですが、また寒さが戻ってくるそうです。
皆さま体調にはお気を付け、どうぞよい一年をお過ごしください

(メルマガ編集担当 三木将)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 AARは国連に登録された日本生まれの国際NGOです。
 現在世界17ヵ国で災害や紛争の緊急・復興支援を行っています。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ since 1979
□発行:AAR Japan[難民を助ける会]
     〒141-0021 東京都品川区上大崎2-12-2 ミズホビル7F
     TEL: 03-5423-4511 FAX: 03-5423-4450 http://www.aarjapan.gr.jp/
 Twitter:https://twitter.com/aarjapan/
 Facebook:https://www.facebook.com/aarjapan
□配信中止・変更:http://www.aarjapan.gr.jp/magazine/
         「まぐまぐ!」を利用して配信されています。
◆-----------------------------------------------------------------◆

ついでに読みたい

難民を助ける会・メールマガジン 国際協力の現場から

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2017/01/05
部数 3,441部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

相馬一進の、好きなことを仕事にする「お金の心理学」
・天職で1億稼いだ相馬一進が、お金、自己啓発、仕事について、 心理学とマーケティングの側面から語る本格派メールマガジン。 ・著者の相馬一進は、ダライ・ラマ14世や、『7つの習慣』の スティーブン・コヴィーや、リチャード・ブランソンなどの、 海外セミナーへの日本人ツアーを企画、集客した実績を持つ。 ・最先端の起業・副業のノウハウや、マーケティングの原理原則、 生活の中からストレスを減らす方法、モチベーションの心理学、 複数の収入源を持つ方法、働く時間を減らす秘密などを配信中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

へなちょこ社長中松のだるだる日記
アフィリエイトとインフォビジネスで、年商1~2億円規模の会社を経営する中松のまぐまぐ殿堂入りメルマガです。アマゾンランキング1位獲得「レバレッジでさらに増える!副収入が月16万円入ってくるしくみ」の著者。中松に興味がある人しか読まないマニアックなメルマガなのであしからず。(旧メルマガ名:月100万稼ぐ脱サラアフィリエイターの本音)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

司法書士くりりんの事件簿
現役司法書士による法情報や出版した電子書籍に関する情報提供です。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング