使えるビジネス心理学

【使えるビジネス心理学】年下上司の葛藤(1)~年上部下へのクレーム対応~


カテゴリー: 2018年01月17日
●------------------------------------------------------------------●
    使えるビジネス心理学 【 212号 】
                       by Counseling Service
●------------------------------------------------------------------●

ビジネスシーンで使える心理学を経営者の立場から、上司の立場から、
部下の立場からと様々の角度からプロカウンセラーがご紹介します。
※http://www.counselingservice.jp/lecture/category/business/
※2017年8月末までのバックナンバー: http://ameblo.jp/tukaelbusiness/


----------------------------------------------------------------------
今週のテーマ
■ 年下上司の葛藤(1)~年上部下へのクレーム対応~ ■
----------------------------------------------------------------------
                        講師:仁和智美


昨今ではベンチャー企業のみならず、年功序列が崩されている大企業でも「年
下上司」「年上部下」という存在は少なくないようです。実際、実年齢に関係
なく役職ポストやマネージメント業務に就く人が出てきています。しかし、現
場では仕事の経験年数や実年齢を気にする人も多く、職場での人間関係に影響
を及ぼしていることもまた事実としてあります。

そもそも、役職やマネージメントという仕事は役割の一環であって、プレイ
ヤーであるスタッフや社員なども役割として考えると上下の関係ではなく、
チーム構成であることが理解できます。若くてもマネージメントが得意な人も
いれば、年齢を重ねていてもプレイヤーの方が力を発揮できる人もいます。い
わば、適材適所で働ける仕組みの方が皆が仕事の効率を上げることができるわ
けです。

そうはいっても「年下上司」「年上部下」といった言葉があるように、実年齢
との立場に葛藤する人も少なくありません。今回は「年下上司」の立場から、
年上部下へのクレームがあった場合、どのように対応するのが望ましいのかを
考えてみます。


●年上部下がクレームを受け入れられない

まず前提として、誰かから注意を受けることは年齢関係なく「嫌なこと」とし
て受け止められやすいです。成長意欲の高い人やどんな逆風が吹いていても物
事をポジティブに進められるような人以外、往々にしてクレームを受けること
は気分の良いものではないというのは想像がつくかと思います。
そして、そのクレームを「年下」から指摘されたとしたら「さらに気分が悪
い」ことにもなりかねません。

クレームを真摯に受け入れられない年上部下がいたとしたら「なんで私より年
上なのに理解できないの!?」と怒りたくなる気持ちにもなるでしょう。
しかし、ここで何も考えずにストレートに怒りの感情まかせに年上部下へ接し
てしまうと、相手と競争する立場へいとも簡単にハマってしまいます。

まずは、こんなクレームがあったけれども、どうしてそういう言動になったの
かを部下にインタビューして確認することが大切です。


●年下上司が年上部下を指導する

クレームを受けた年上部下の知識や技術が不足している場合、指導を受け入れ
てもらいやすいように別の同僚や年上の先輩となる立場の人の指導役をお願い
するのも一つの方法かと思います。
このように人との相性(マッチング)を考えるのもマネージメントの一つです。

また、年下上司が気をつかってしまい年上部下へあまり指導しないで済ませて
しまう場合もあるかもしれません。
しかしそれは問題を先延ばしにしてしまうだけであって、また同じようなク
レームが繰り返されたり、場合によってはさらに大きな問題を勃発させてしま
うことになったりする危険性もあります。
大きな問題になってしまう前に、やはりクレームはきちんと振り返り改善して
いくことが必要になります。

すでに信頼を得て良好な関係性である年上部下の場合は、丁重に指導すれば問
題ないですし、むしろ厳しいこともちゃんと伝えてくれる年下上司としてさら
に信頼を深められるでしょう。

ところが良好とはいいがたい関係性である年上部下の場合には、できるかぎり
円滑にしたいところかもしれません。ただし、ここではわざと嫌われ役を買っ
て出てでも「上司として指導」していくことが大切です。


●年齢にかかわらず人として存在価値を認める

指導を受けた側はとしては「年下からあんなことを言われる職場なんて辞めて
しまいたい」と思われたり、「年下上司から嫌われている」と被害的に捉えら
れたりしかねません。

仕事での評価と人としての評価とは全く別なのですが、人のこころは仕事での
評価を自分の「存在価値」として受け止めてしまうことがあります。

この原理を逆手に取れば、相手の存在価値を維持したり高めたりするには仕事
での評価を伝えることは大変効果的であることがわかります。
ですから、指導した後に良い変化があればそれをフィードバックすることが必
要です。

また、「存在価値」という視点でみると挨拶や日頃の思いやり、世間話なども
大きなポイントとなってきます。
相手を敬う気持ちは何も年齢にかかわらず、誰に対しても与えることであなた
の人間性を高めることもできるでしょう。

年下上司のみなさんは気苦労も多いかと思います。
しかし役割としてあなたに白羽の矢が立つということは、一回りも二回りも成
長できる大きなチャンスでもあります。
あなたの成長がチーム全体の躍進にもつながることになるのです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◎仁和智美(にわともみ)

名古屋地区担当カウンセラー。
あたたかく見守ってくれるような雰囲気で、圧倒的な安心感と芯の通った人柄
が信頼感を抱かせてくれる。これまで医療・精神保健福祉の現場にたずさわっ
てきた経験から、人は誰ひとりとして同じ人間はおらず、一人ひとりがその人
らしい人生を送ることができるよう、お客さまの個性を大切にしたカウンセリ
ングを提供している。仕事、恋愛、対人関係の悩み、対人援助職の悩み、メン
タルヘルス・精神障がい・アイデンティティの悩みなど、生きにくさを感じて
いる方へのサポートを得意とする。

□仁和智美のブログ&プロフィールはこちら 
            < http://blog.livedoor.jp/cs_niwano_t/ >


★初回無料!(名前)の電話・面談カウンセリングのご予約は
 カウンセリング予約センター 06-6190-5131まで
(受付時間 12:00-20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


■□ 講演・執筆のご依頼を承ります 
□ ご希望の方は< info@counselingservice.jp >にお問い合せください ■
■□


●------------------------------------------------------------------●
「使えるビジネス心理学」への、ご意見、ご感想、ご要望をお寄せください。
お待ちしています。
Mail: < info@counselingservice.jp >
○------------------------------------------------------------------○


★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆
   カウンセリングのご案内          

◎初回無料!電話カウンセリング
 60名以上の心理カウンセラーを初回無料でお試しいただけます。
  < http://www.counselingservice.jp/service/service-muryo.html >

○ 東京・大阪・名古屋・福岡他で面談カウンセリング
  < http://www.counselingservice.jp/service/service-menu.html >

◎あなたのお気に入りカウンセラーを見つけよう!
  < http://www.counselingservice.jp/fromus/fromus.html >

    電話受付時間:12:00~20:30(月曜日定休日、月曜祝は翌日)
     予約センター:06-6190-5131
      個人カウンセリングは年中無休。土日祝も営業中!

★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆★★☆


●------------------------------------------------------------------●
   面談カウンセリングのご案内        
○------------------------------------------------------------------○

☆ご利用いただいたお客さまの声☆
「今までわからなかった疑問が一気に解消した」
「カウンセリングを受けたら目からうろこの連続でした」
「面談が終わったとき、心が軽くなっているのを感じました」

◎詳しくはHPをご覧ください☆
 < http://www.counselingservice.jp/service/service-menu.html >
○ご予約は、カウンセリング予約センター06-6190-5131まで
   (受付時間 12:00-20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)


●------------------------------------------------------------------●
   心理学ワークショップのご案内
○------------------------------------------------------------------○

カウンセリングサービスの心理カウンセラーが、毎回異なるテーマを
取り上げて行うワークショップです。
自分を見つめるために、自分をより知るために、恋愛、ビジネス、家族、
対人関係に役立てるために、ぜひお越しください。
 < http://www.counselingservice.jp/workshop/index.html >


●------------------------------------------------------------------●
   カウンセリングサービスのメルマガ       
○------------------------------------------------------------------○

 ◎カウンセラー発!すぐに役立つ心理学講座◎
   ○すぐに役立つ心理学を週2お届け
    >>> < http://www.counselingservice.jp/ml/ml2.html >

 ◎毎日読める★恋と仕事の心理学 ◎
   ○あなたの恋と仕事をバックアップします。
    >>> < http://www.counselingservice.jp/ml/ml.html >


●------------------------------------------------------------------●
   カウンセリング予約センターのTwitterのご案内
○------------------------------------------------------------------○

カウンセリング予約センターのTwitterを開設しました。
予約センターのお休みや、予約開始日のご案内、満席情報などを
つぶやいております。
https://twitter.com/cs_yoyaku
よろしければフォローお願いします。


●------------------------------------------------------------------●
   カウンセリングをご利用の皆さまへ
○------------------------------------------------------------------○

カウンセリングサービスより、予約メール登録のご案内です。
< http://www.counselingservice.jp/cs-mailcampaign.html >
どうぞ、お申込みいただきますようご協力お願いいたします。


----------------------------------------------------------------------

 発行: カウンセリングサービス
 URL : < http://www.CounselingService.jp/ >
 Mail: < info@counselingservice.jp >

カウンセリング予約センター:06-6190-5131
 お問合せTEL : 06-6190-5611(神戸メンタルサービス)
     FAX : 06-6190-5612
 大阪: 〒564-0063 吹田市江坂町1-23-17-602
 東京: 〒141-0001 目黒区駒場4-6-8
 営業時間:12:00~20:30 月曜定休(祝日の場合は翌日代休)

 Copyright (C), 2001-2017 カウンセリングサービス
 ※掲載された内容を許可無く転載することを禁じます。

----------------------------------------------------------------------
◎使えるビジネス心理学のバックナンバー・配信停止はこちら
⇒ http://www.mag2.com/m/0000132820.html
----------------------------------------------------------------------

使えるビジネス心理学

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/01/17
部数 2,486部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

使えるビジネス心理学

RSSを登録する
発行周期 不定期
最新号 2018/01/17
部数 2,486部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ゼロから始める不動産投
はじめまして、椙田拓也です。このメルマガでは、ゼロから不動産投資を始めるための具体的な手法を解説しています。 ◎ゼロから始めて4年で14棟102室を購入した方法を大公開! ◎書籍『空室率70%でもキャッシュが回る非常識な不動産投資術』(ごま書房新社)になった方法を大公開! ◎メルマガ読者特典として、椙田が運営する不動産投資会社で無料個別面談を実施中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング