操体(SOTAI)コラム 自療することのすすめ

サンプル誌


メールマガジン名: 操体(SOTAI)コラム 自力で自療することのすすめ
マガジンID: 0000132455
データタイプ: ノーマルテキスト
発行周期: 不定期
発行者連絡先: ohori@hi-ho.ne.jp
関連Webサイト: http://www.hi-ho.ne.jp/ohori/sotai.htm


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

目次

●操体(SOTAI)とは?
●息、食、動、想+環境
●身体の歪み(ひずみ)を正す
●操体は本人が主役
●操体は誰でもできる
●快適感覚の覚醒←最新コラム
●本日の操体語録by橋本敬三先生
●編集後記

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


●操体(SOTAI)とは?

 操体 そうたい (操体法 そうたいほう)とは、仙台の故・橋本敬三
医師(1897−1993)が、日本古流武術の流れを汲む正體術(整体とは異
なる)に東洋医学のエッセンスを加え、さらに近代医学知識を統合させ
て体系化したものです。

 操体は単なる手技療法、治療テクニックではなく、動物本来が持って
いる原始感覚を取り戻し、正しい体の理(ことわり)を自分の身体の体
感を通して学ぶ実践哲学です。施術では痛いことは一切しません。「気
持ちいい」という快適感覚を味わってもらうことによって全身のバラン
スが改善されていきます。


(操体の主な特長)

1.いつでも どこでも 誰でもできる
 
 操体は場所を選びません。立っても、座っても、寝てもできるし、老若
男女問わずにできます。極端なことを言えば、身体障害者の方、赤ちゃん
、寝たきりのご老人だってできてしまいます。なぜなら操体=快適感覚を
味わうことだからです。

 
2.特別な治療器具を必要としない

 操体は本人に動いてもらって気持ちよさを味わうことが主となりますので
、何も特別な道具を必要としません。柔らかくソフトに操者が素手で触れて
快適感覚を引き出していきます。
 

3.症状・疾患にとらわれない

 操体では症状や疾患にとらわれることはしません。局所にとらわれず、身
体全体をひとつとみなします。どこからアプローチしても快適感覚がちゃん
と徹れば、全身のバランスが自然と整います。その結果として症状・疾患と
いう身体からの警告サインも消えるというわけです。


4.本人の感覚を聞きながらやるので悪くなることがない

 操体は他の療法のように他力的な矯正をするものではなく、本人の感覚に
お伺いをたてながら「快適感覚」を探していく共同作業となります。嫌なら
嫌と遠慮せずに申告してもらいますので、少なくともやる前よりも悪くなる
心配はありません。


5.気持ちよく立てる体(自然体)になれる

 操体を行うことにより、歪体から正体(自然体)へなります。意識せずと
も自然に丹田に気が溜まり、肩がストンと落ち、足もしまり、背筋も伸びて
「気持ちよく立つ」ということを体感できます。体中の血のめぐり、生体エ
ネルギーのめぐりがよくなるのでポカポカしてきます。


6.操体を学べば、自分で自分の体をメンテナンスできるようになる

 操体の施術を何度か受けて快適感覚を味わうことに身体が慣れてくれば、
家に帰ってからも自分一人で操体することができるようになってきます。そ
うなればしめたものです。色々試して自分の体で遊んでみましょう。


7.操体を学べば、体の使い方が上手くなり、スポーツ・武道などのパフォー
マンスが向上する

 スポーツ・武道の前後には是非とも操体でのメンテをおすすめします。身
体を壊すことがなくなり、今までできなかった動きも徐々にできるようにな
ってきます。私は少林寺拳法をやっていますが、操体を学んでから突き蹴り
の威力UP、柔法とよばれる投げ技、関節技も格段にレベルUPすることが
できました。全身が連動できる体、崩れない綺麗な立ち方、合理的な体の使
い方、武術的な動きなどなど・・・色々と応用が利くのが操体のおもしろい
ところです。


8.操体を学べば、視野が広まり、プラス思考になれる

 操体は体を調整する「動」の側面だけではありません。「生かされている
ことに感謝する」「楽と快は違う」「欲張るな6,7割でいい」「救いと報
いの違い」「息・食・動・想+環境」など日々の生活で活かせる哲学が学べ
ます。


この知られざる素晴らしい自然法則、実践哲学を皆さんに紹介していきたい
と思います。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


●息、食、動、想+環境

 操体では、人間が健康に生きていく上で必要な基本原則として、自己管理
可能な4つの活動を挙げています。すなわち、

・息 そく(呼吸)…ゆっくりゆったり呼吸する。口呼吸は避ける。鼻から
吸って鼻から吐く鼻呼吸が自然。

・食 しょく(飲食)…暴飲暴食を避け、栄養バランスを考えた食生活をす
る。犬歯、前歯、小臼歯+大臼歯が1対2対4の本数になっていることから
、それぞれ肉類1、野菜類2、穀物+果物+海藻類4の割合で食べるとだい
たいよい。

・動 どう(身体活動)…正しい重心移動、重心安定の法則を理解し、人間
の身体のつくりにそったバランスのよい動き方をする。いわゆる操体法と呼
ばれているところ。

・想 そう(精神活動)…おおらかで前向きなプラス思考で生きる。生かさ
れているという感謝の気持ちを持って生きる。身体と心は表裏一体。

 上記4つはお互いに関わりあって、補いあうことにより健康が保たれます
。(これを同時相関相補性という)つまり、いずれか1つのバランスが崩れ
ると他のバランスも崩れていきますし、いずれか1つのバランスを整えると
他のバランスも整っていくという法則です。この4つのバランスを自分自身
の責任においてコンロトールすることにより健康を維持することができます。

・環境…そして忘れてはならないのが、この4つの活動全てに影響を与える
環境です。人間は環境によって生かされています。4つの基本バランスが保
たれていても、環境との相対的な関係によって基本バランスの維持が困難に
なる可能性があります。例えば、公害の酷い地域で暮らしていては健康は損
なわれますし、酸素が薄く気温が極端に低い高山では生きていくこと自体が
困難となります。環境に適応する、自分の力で環境を変える、それができな
ければより良い環境へ移るなどすることにより、快適に生きていけます。

 息、食、動、想の動の部分を抽出したものが、いわゆる操体法、操法と呼
ばれるものです。ですから操体法はあくまでも操体の中の一部に過ぎないの
です。また、『動』と一言で言っても、誰の目に見えるいわゆる「動き」と
さらに微細な「蠢き〜うごめき〜」の世界があります。施術ではまずは操体
の得意とする「動」の部分で身体全体のバランスを整えながら、息、食、想
へも自然と好影響を与えるように仕向けているわけです。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


●身体の歪み(ひずみ)を正す 

 操体の創始者、橋本敬三先生は医者でした。しかし、西洋医学の知識では
どうしても肩こり、腰痛などの不定愁訴をもった患者さんを治せずにいまし
た。医者に見切りをつけた患者さんをみていると、民間の治療家や漢方医の
ところへ行ってよくなっているではありませんか!

 これは何かあると思った橋本先生は、思い切って当時の西洋医学が見向き
もしなかった民間療法の治療家達に教えを乞いました。それから「何が原因
で人間は病気になり、なぜ民間療法で治るのか?」を模索していきます。色
んな民間療法を漁って気づいたのは、『身体の歪みを元に戻すことにより治
療している』ということでした。そんな中で、痛くない方向へ動かして脱力
することによって歪みを正す「正体術」という療法からヒントを得て操体法
が生まれたのです。

 「歪み(ひずみ)」は人間の身体に一体どういう影響を与えるのでしょう
か?操体では病気になる順序と治る順序を下記のように説明しています。


病気になる順序
1.日々の活動の中で身体に歪みができてくる
2.何となくおかしい、気持ち悪いという異常感覚が出てくる
3.痛い、だるい、しびれるなど半病気的症状が出てくる 
4.動けない状態、病気になる、筋肉・骨など体内のものが変質する


治る順序
1.身体の歪みを正して正体(自然体)に戻す
2.痛みが無くなる、感覚が正常に戻る 
3.気持ちよくいい感じで動けるようになる
4.筋肉・骨などの変質が止まり、回復して元の状態に戻っていく

 これは操体だからというのでなくヒトという動物として皆そうなっている
という法則です。筋骨格系の歪みから発生する病気、不定愁訴が非常に多い
ので、日々操体をやって常に正体を維持しましょう。気持ちよく生きましょ
うというわけです。

 ただし、どんな人間でも利き手と利き足があるので普通に暮らしていれば
必ずどこかしら歪んできます。人間は一歩あるけば歪むのです。だから、ポ
キッとやってもらったり、揉んでもらったりして、その直後はスッキリいい
感じでも、その人特有の生活の癖がありますから、またしばらくしたら元に
戻ってしまうのです。

 でも、自分でその根本原因に気づき、自分で治してしまえれば、自分で未
然に防げてしまえたら?こんなに素晴らしいことはありません。操体は自発
的に自らの力で身体を癒し、そして自立する生き方を提案しているのです。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


●操体は本人が主役 

 操体以外の療法では、施術されている間、ただ受け身で治療されるがまま
の「まぐろ状態」になるところがほとんどです。「痛いなあ」「ちょっと嫌
だなあ」「なんか変だなあ」と思っても先生に遠慮してしまい、我慢して言
い出せないことってありませんか? 
 
 私は操体しか知りませんので、他ではどういうことをやっているんだろう
か?という興味から、たまに整体、カイロ、マッサージ、リフレクソロジー
などを体感しにいくことがあります。中には気持ち良さで眠ってしまうよう
なところもありましたが、失礼ながら半分苦行に近いものが多かったです。

「痛い!」
「えっ!優しくやっている方ですよ。もっと強くしろという人も多いんです
よ」


「熱い!」
「えっ!これくらいの温度なら女の人でも熱がりませんよ」
などなど…

 これは誰にとってもいいはずだという画一的な療法で、本人の感覚はおか
まいなし。日々、一人操体で身心のバランスを保っている身としては他力的
に揉まれたり、熱せられたり、矯正されるというのはよっぽど上手い人でな
いと不快な感覚になってしまいます。少なくとも「痛み」を強要するような
ところは避けた方が賢明だと思います。「よくそんな危険なことするな〜こ
れは腰悪い人にやるとよけい悪くするよ〜」というところもありました。そ
んなときに、「ああ〜操体を選んでよかったなぁ〜」と改めて思うのです。

 操体以外の療法は『操者(術者)が主役であり、本人を操者の力で治す』
という発想ですが、操体ではあくまでも『本人が主役であり、操者は本人が
自ら治る(元に戻る)のを補助する』という発想なのです。また、操体以外
の療法が一方向的だとすれば、操体は双方向的なコミュニケーションスタイ
ルといえるでしょう。

 操体の臨床では「この姿勢に無理はないですか?」「痛いとか嫌な感じが
したら教えてくださいね」「どっちがいい感じですか?」「気持ちよさはあ
りますか?」「どうですか?」などと本人の感覚にお伺いをたてながら、気
持ちよさを引き出せるように補助・誘導していきます。操体の操者は本人の
一人操体を高める存在であり、それを邪魔するようでは操者失格なのです。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


●操体は誰でもできる

  操体の素晴らしいところは、誰のものでもなく、みんなのものであり、
老若男女を問わず誰にでもできることです。

 極端なことを言えば、寝たきりの老人も、半身麻痺のような障害をもった
人も、赤ちゃんも、関係なく操体できます。なぜなら、生命体である限り、
心身は「快」を求めて、「快」の中で安定しようとするからです。

 犬や猫やタマちゃんなど動物はみんな本能的に日常の動きの中で操体をし
ています。誰から教わったわけでもないのに、自然本能的にその動物にとっ
て一番快適感覚を感じる動き、姿勢をとって自分で自分の身体を癒し、調整
しているのです。

 残念ながら、人間は原始感覚を忘れ、自分の身体についてかなり鈍磨にな
ってしまっているので、教わらないとなかなか操体できない身体になってし
まいました。一人で操体ができるように気づきを与え、補助してあげるため
に操体の操者の存在意義があるのです。

 誤解されやすいのですが、回数を決めて行う運動、ストレッチや、こうい
う症状のときはこうやるという治療テクニックと、本人の快適感覚を引き出
してそれを味わう操体とは根本的に全く違うものです。他の治療家、スポー
ツトレーナー、体育の先生など、いわゆる身体のプロと呼ばれる人達にもな
ぜか操体はほとんど知られていません。まさに盲点、死角といえます。

 やはり、スポーツ、武道などをやっている人は自分の身体がどうなってい
るのか?を感じる力があるので、操体を教えてあげても飲みこみが早く、す
ぐに自分のものにしてしまいます。

 反対に普段から自分の身体がどうなっているのか?に興味もないような鈍
った?人には自分の身体の歪みを自分の目で確認させて、教えてあげること
からのスタートになります。そんな人でも施術が終われば、「お〜変わって
る!確かにさっきと違う。面白い」となります。

 体感しなければ絶対に分からない世界ですが、一度体感すると一生の財産
となる。それが操体です。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


●快適感覚の覚醒 ←最新コラムです♪

(とあるお客さんの2回目の出張施術です)

「過去に整体やマッサージなどへは行ったことはあったのですか?」

「医者に行ってレントゲンをとったら、骨盤が曲がっていると言われて、
整体へ行ってボキッとやってもらったこともあったがよくならなかった。
今から思えば筋肉が緊張して固まっているのだから骨をいくら触っても駄
目なのだというのが自分でもよくわかる。マッサージも行ったが、いわれ
た姿勢自体が辛いから、いくら揉まれても揉まれてないところが余計に凝
ってしまった。」
 などなど会話でお互いの心をほぐしてから施術に入りました。足指回し
、足首回し、足首揺らしの後、動ける方の左足の膝裏谷の操法を試しに行
いました。

「おおお〜すごいすごい。固まっていた筋肉がぐぐ〜っと伸びていく。こ
れは気持ちいい〜」
 なんとなくしかわからなかった快適感覚が覚醒した瞬間でした。見事に
体が連動し、全身で気持ちよさを味わってもらうことができました。やは
り、体が慣れてくるので二回目の施術では操法の通りがまったく違います
。操体は施術回数を重ねるたびに上手くなっていきます。

「やっぱり、一人でやるときと全然感覚が違う。一人でやってもここまで
流れてこない。体が自然と伸びていくあの感じは何なのか?本当に不思議
だ。こうして寝ているだけでも気持ちいい。」

 操体の特長の一つに「自分で自分を治せる」というのがありますが、一
人操体というのは自分の感覚を磨きながら、日々培っていくものなので「
気持ちよさ」を味わえといきなり言われても初心者にはなかなか難しいの
です。どうしても頭で考えて動くと快適感覚まで辿りつけないことが多い
です。無理を重ねて筋肉が警戒し、緊張している人は尚更です。そこで我
々のような操体プラクティショナーが関与する意味があるのです。
 大きくマイナスな状態に落ちてしまった方には操者側の適切な指導・誘
導によって「気持ちよさ」を引き出し、本人をぐいっと引き上げてあげね
ばなりません。
「いつも固まっている筋肉が今、すごく緩んでいる。あ〜すごく楽になっ
た。」と施術後は笑顔がこぼれました。今回の施術で「気持ちいい」とい
う快適感覚が身体に刻み込まれました。料理に例えたら、ようやく下ごし
らえができた感じでしょうか。操体は本人に「気持ちよさ」を実感しても
らうまでが大変なのですが、一回わかってしまえば後は身体が自然と治る
方向へと進んでくれるのです。本当に不思議なことですが、人間の体って
そう設計されているんですね。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

操体(SOTAI)コラムを読んで操体の施術を受けたいと思った方は
http://www.hi-ho.ne.jp/ohori/sotai.htm
↑こちらのページを確認の上、ご予約ください。

キーワード「感謝」を書きそえてご予約していただいた方には施術料金を
500円割引させていただきます。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

ブログの操体(SOTAI)コラムではコメントが書き込めます。
↓↓こちらもどうぞ!!
・ココログ:http://sotai-ohori.cocolog-nifty.com/sotai/
・エキサイト:http://ohorisotai.exblog.jp/
・グリー:http://www.gree.jp/?mode=home
・mixi:http://mixi.jp/home.pl

筆者個人のHPはこちら↓
・漸々修学少林寺:http://page.freett.com/shourin/kangakushourinji.htm
※少林寺拳法を中心とした武術のページです。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞


◇編集後記

メールマガジンに初挑戦です。
いきなり創刊号のようになりましたが、しばらくは過去にHPにアップした
コラムを5つ+最新コラム1つというスタイルで配信しようと思います。こ
れは、やはり最初から順序立てて読んでいただきたいからです。一つ一つの
コラムが短いのでそれほど苦にはならないと思いますのでご了承ください。
がんばって長寿のメルマガにしますので応援よろしくお願いします!




このメルマガは現在休刊中です

操体(SOTAI)コラム 自療することのすすめ

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週水曜日16時)
最新号 2014/08/19
部数 1,177部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

操体(SOTAI)コラム 自療することのすすめ

RSSを登録する
発行周期 週刊(毎週水曜日16時)
最新号 2014/08/19
部数 1,177部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング