多文化NEWS from TOKYO

サンプル誌


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
         多文化NEWS from TOKYO 
                          Vol. 1 2004/5/20
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
多文化共生センター・東京21では、この度、外国人関係のニュースや
各種情報、当センターの活動紹介などを掲載するメールマガジンの
発行を始めました。

誰でも無料で購読できますので、ぜひお友だちにも・・・転送歓迎!

※当センターのホームページ→ http://www.tabunka.jp/tokyo/

=目次=
【1、最近のニュースから】
 難民申請者が自殺未遂
【2、日本語コラム】
 「日本語を勉強する人々」
【3、イベント情報】
 シンポジウムのお知らせ(5月22日)
 ストップ・サイバー・ゼノフォビア 〜もうはじまっている監視社会〜
【4、多文化おすすめ本】
 「ダッカへ帰る日−故郷を見失ったベンガル人」
  駒村吉重著 (集英社 2003年発行・1600円)
【5、多文化共生センター・東京21より】
 ■各プロジェクトの近況
 □会員・サポーター募集
 ■書き損じはがき・未使用切手・未使用テレカ募集

-----------------------------------------------------------------
【1、最近のニュースから】
このコーナーでは在住外国人に関係する気になるニュースをお知らせします。

母国で迫害を受けて日本に来ている難民申請者は2003年は336人。しかし、難
民認定を受けた人はたったの6名で、その後なんらかの在留資格が与えられた
人と合わせると26名です。
 ※法務省入国管理局
<http://www.moj.go.jp/PRESS/040227-1/040227-1.html>

難民不認定となった人や難民申請中の人は、入管に収容されている人が多く、
長い人では数年にわたって収容されています。そういう中で、自殺未遂や自殺
が多発しています。3月にも難民不認定となった人を治療している病院で待ち
構えて連行しよとした時に自分の体をカッターで切りつけるという自殺未遂が
ありました。
 ※共同通信
<http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040326-00000132-kyodo-soci>

今、国会では「入国管理及び難民認定法」の審議に入っています。
 ※共同通信
<http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000071-kyodo-pol>

-----------------------------------------------------------------
【2、日本語コラム】
このコーナーでは外国人が日本語を学習する際のエピソードなどをつづりま
す。

「日本語を勉強する人々」

 日本に暮らす外国人は、およそ200万人。その多くは片言も含め多少の日本
語を使っているし、さらに進学や仕事のために日本語を勉強する人も多い。で
は、海外ではどうだろうか。実は、海外の日本語学習者は210万人以上。これ
は何らかの教育機関で学習している人数なので、実際はもっと多いと思われ
る。国別に見ると、韓国、オースラリア、中国、がトップ3で、台湾、アメリ
カと続く。大学や民間の日本語学校だけでなく、中学・高校の第2外国語で日
本語を選択できるケースも増えているようだ。
 ※国際交流基金 http://www.jpf.go.jp/j/urawa/world/world.html

 海外の人々が日本語を勉強する理由・きっかけはなんだろう。やはり日系企
業に就職したい、日本に留学したい、という声が多いが、意外と多いのが「日
本のマンガやアニメ、音楽が好きだから」という理由。確かにドラえもんは中
国人なら誰でも知っているし、宮崎駿監督の「千と千尋の神隠し」が海外で高
い評価を受けたことも記憶に新しい。最近の韓国ドラマ人気で、日本でハング
ルの学習者が増えているようだが、外国に興味を持つきっかけなんて、そんな
ものかもしれない。Time誌によると、日本のサブカルチャーは一部の海外の若
者から、”cool (カッコいい!)”という評価を受けているようで、実際日本
の流行をよく知っている人も多い。しかし、時にはこんなことも起こる。

 ある台湾の日本語学校で、日本の音楽を聞いていた学生と先生の会話。
先生「何という曲を聞いているんだね」
学生「カチョーフケツという曲です」
先生「? 課長フケツ? 変な曲だねえ」
学生「? とてもいい曲ですよ」

 本当の曲名がおわかりだろうか。答えは「花鳥風月」。
 「フウ」のような長音や、「ゲ」のような濁音は外国人には難しい発音なの
で、無理もないのだが、せっかくの雅(みやび)な曲名が台無しである。さ
て、この「花鳥風月」は、ケツメイシというグループのラップ風の曲なのだ
が、知らない日本人も多いかもしれない。国による違いよりも、世代間ギャッ
プや趣味の違いによるカルチャーギャップの方が大きいというのも、よくある
ことだろう。

----------------------------------------------------------------
【3、イベント情報】
このコーナーでは当センターや他団体のイベントをご紹介します。

シンポジウム
ストップ・サイバー・ゼノフォビア 〜もうはじまっている監視社会〜

法務省入国管理局は、2月16日よりホームページ上で「不法滞在等の外国人情
報」のメール通報制度を開始しました。このサイトは、気軽に無責任に匿名で
“密告”できるものです。これは、外国人へのちょっとした違和感を排外主義
へと動員し、人種差別を助長するものです。特定集団に対する「監視・密告」
は、かつて世界中で人権侵害を引き起こしました。
 フォームの内容や匿名性以上に、インターネット上で特定集団に関する情報
を集めること自体が問題です。こうしたサイトが定着すれば、監視や密告をま
すます奨励する社会になっていきます。ITによる個人情報の流出も騒がれる今
日、メール通報制度の問題について徹底討論します。監視・密告社会ではな
く、それぞれが互いの違いを尊重し、信頼しあえる多民族・多文化共生社会の
実現に向けていっしょに考えましょう。

日時:5月22日(土) 13:30〜16:30(1時開場)
プログラム:
 ●メール通報制度とは?〜問題点とこれまでの経緯〜
 ●ビデオ上映
    (さまざまな国籍・民族・文化の背景を持った人びとへのインタビュー
集)
 ●パネル・ディスカッション
    ピーター・バラカンさん(ブロードキャスター)
    福富忠和さん(ジャーナリスト)
    明珍美紀さん(新聞労連委員長/毎日新聞記者) 他交渉中
 ●コーディネーター:
    寺中誠さん(アムネスティ・インターナショナル日本)

会場:ハーモニックホール
    新宿区西新宿7-21-20 関交協ビルB1F
    JR「新宿駅」より徒歩10分
地図
 http://www.kankokyo.or.jp/tih/annai/renrakusaki/im_chizu_h1.gif
参加費:1000円 (日英同時通訳あり)
主催:「STOP!メール通報」連絡会
    http://www.labornetjp.org/Campaign/2004/cyberx/index_j.html
連絡先:移住労働者と連帯する全国ネットワーク
東京都文京区小石川2-17-41富坂キリスト教センター2号館203号室
TEL:03-5802-6033 FAX:03-5802-6034
e-mail: fmwj@jca.apc.org
----------------------------------------------------------------

【4、多文化おすすめ本】
 このコーナーではおすすめの本や映画などをご紹介します。

「ダッカへ帰る日−故郷を見失ったベンガル人」
 駒村吉重著 (集英社 2003年発行・1600円)

 「不法滞在」の外国人と聞いて、多くの人が思い浮かぶイメージは、犯罪、
貧困といったネガテイブなものに違いない。この本の著者は、不法就労をして
いるバングラデイシュ人のカン兄弟と知り合い、彼等のアパートにあがりこ
み、カレーをごちそうになる。兄弟は友人として定職をもたない著者を心配
し、時には忠告もする。母国は貧しく職のあてもなく、彼等の日本での労働は
とても過酷だが、演歌を愛し、時にカラオケに興じる普通の人間だ。兄のハニ
イフはかつて働いた工場の仲間や社長との関係をにしているし、弟のベラル
は、青春期の大半を日本で過ごした後帰国したが、母国に違和感すら覚えてし
まう。ふたりにとって日本はお金を稼ぐ場所以上のものになっていたのかもし
れない。
 著者の彼等への眼差しは、一方的な同情もなく、どこかひょうひょうとして
いて面白い。不法滞在外国人という深刻な題材だが、彼等の日常をたんたんと
描き、説教臭くなく、読みやすいと思う。特にカレーの描写が多く、空腹時に
読むとお腹がすいてくるかもしれない。
(第1回開高健ノンフィクション大賞優秀賞受賞作品)
その他おすすめはこちら→
http://www.tabunka.jp/tokyo/sonohoka/osusume/osusume.htm 
---------------------------------------------------------------

【5、多文化共生センター・東京21より】
このコーナーでは当センターの活動などをお知らせします。
各プロジェクトではボランティアも募集しています。
→http://www.tabunka.jp/tokyo/sonohoka/volunteer.htm   

◆各プロジェクトの近況◆
= = = = =
□子ども(外国籍生徒への日本語・教科学習支援)
土曜日の日本語教室は、前半はレベルに応じて個別に勉強し、後半は全員一緒
に学習する授業スタイルに変更しました。教材にゲームを取り入れるなど、い
ろいろと試行錯誤しています。木曜日の教科学習は、学生ボランティアがマン
ツーマンで対応しています。
= = = = =
■多言語生活相談
2003年度の相談の集計ができました。
相談者数は63名で、相談件数は81件と昨年度とほぼ横ばいでした。相談内容は
教育(30件)、家族(21件)、入管(11件)が多くを占めました。教育は高校
進学や不就学、日本語教室紹介が多く、家族では離婚、保育園探し、DV、生活
保護、親権などでした。
= = = = =
□外国籍児童・生徒の実態調査
2004年度の調査活動がスタートしました。今年度は、第2言語教育の先行事例
紹介(分析)と、行政データの積み上げという二つのポイントを調査します。
第2言語に関しては、インターナショナルスクールへのインタビューなどを行
います。行政データに関しては、過去3年間のデータを基に各区の外国籍の子
どもたちの傾向を分析します。
= = = = =
■外国人親子の居場所づくり
「外国人親子の交流会」を台東保健所と共催で月2回、当センター主催で月1回
開催し、外国人親子の子育て支援を行っています。現在、保育園や児童館、病
院などに交流会の広報を行っています。多くの外国人親子に参加してもらえる
よう、多文化遊びなど楽しいプログラムや広報活動など工夫していきたいと思
います。

---------------------------------------------------------------
◆会員・サポーター募集◆
多文化共生センター・東京21は、会員の皆様によって支えられています。
会員になっていただいた皆様へは、ニュースレター(年4回)送付や、情報交
換の場メーリングリストに参加できます。会費は運営費のほか、
様々な事業に使われます。
入会ご希望の方は、郵便局で振込用紙に「入会希望」とご記入の上、年会費
(一般:5,000円賛助:10,000円)をお振込み頂くか、当センターまで
お問合せください。

当センターでは、プロジェクトを支えるサポーター制度を始めました。
現在4つのプロジェクト(子ども・親子の居場所・調査・生活相談)をベース
に活動しています。ぜひ、ご関心のあるプロジェクトのサポーターになって
プロジェクトを支えて下さい。
サポーターになってくださる方は、郵便局で振込み用紙にプロジェクト名と
メールアドレスをご記入の上、一口3,000円(一口以上何口でも)をお振
込み下さい。

口座番号:00110-8-407588
口座名:多文化共生センター・東京21
-------------------------------------------------------------
◆書き損じはがき・未使用切手・未使用テレカを集めています◆

ご家庭に書き損じはがきは眠っていませんか?年賀状・かもめーる・官製はが
き、また未使用切手・テレカ・商品券・図書券なども大歓迎!これらは資金化
され、活動費に使わせていただきます。ぜひ当センターまでお送りください。
お待ちしております!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
  多文化NEWS from Tokyo 
〔発行〕 多文化共生センター・東京21
       東京都台東区蔵前2-7-6
  TEL/FAX 03-5825-1290
E-mail cmia-tk@tctv.ne.jp
http://www.tabunka.jp/tokyo/

*イベント情報などありましたらお寄せください。
 ご意見ご感想もお待ちしております。
*このニュースは月1回・15日前後に配信します。
*このニュースはまぐまぐを使って配信しています。
 購読登録された方の他、当センターメンバーと名刺交換
 させて頂いた方等にもお送りしています。
*購読解除をするには、メールタイトルに「購読解除」と記入して
 cmia-tk@tctv.ne.jp 宛に返信いただくか、
 http://www.tabunka.jp/tokyo/mailmagazine/mailmagtop.htm
 で解除の手続きをしてください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 614部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

多文化NEWS from TOKYO

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2017/06/04
部数 614部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

オンラインカジノ情報ドットコム
カジノって楽しいですよね。ラスベガス、マカオ、韓国などのカジノへ行く前や行った後も日本でカジノを楽しみたいと思いませんか?実はそのカジノが日本でもオンラインカジノを通じて遊べるんです!そんなオンラインカジノの魅力をたくさんご紹介しちゃいますね。今話題の海外FXについても詳しく解説します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者7000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング