心の健康増進メールマガジン

笹氣健治の『心の健康増進メールマガジン』 2017/ 2/24


カテゴリー: 2017年02月24日
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

心理カウンセラー笹氣健治の『心の健康増進メールマガジン』

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
常に安定した気持ちを維持して充実した毎日を送れるようになる
ために、ストレスや悩みを解消するヒントをさまざまな切り口で
お届けしていきます。(毎月1~2回不定期発行)
─────────────────────────────
2017年 2月24日発行(前回発行日:2017年 1月20日)


─────────────────────────────
【今回のテーマ】コミュニケーションをあきらめない
─────────────────────────────

みなさん、こんにちは。
心理カウンセラーの笹氣健治です。

最近、気になっているCMがあります。

女優の広瀬すずさん(18)が出演しているソフトバンクのCMです。

何が気になるかと言うと、CMの中で広瀬さんが語っている次の
言葉です。


「どうやら世界が大きく変わり始めている。

私たち学生は当たり前のようにスマホと生きている。
デジタルとかグローバルとかやや普通。

どことでも誰とでもつながれちゃう。

私たちは今までの大人の後輩なんかじゃない。

私たちはスマホと大人になっていく、たぶん初めての人類だ!」


このCMを見たとき、私の中に戦慄が走りました。

「確かにそうだ。だからこそ、これはやばいことになるなぁ」
という恐怖感が生じたのです。


いったん少し話がそれます。


スマホによって世界が大きく変わる──最近の例では、次々と
ファミレスが24時間営業をやめているのも、スマホの影響のよう
です。

この事態は「大きく」変わるというほどではないかもしれません
が、確実な変化だと言えると思います。

30年近く当たり前のように続いてきたファミレスの24時間営業が
なくなっていくのですから……。


なぜスマホがこ24時間営業廃止と関係しているかご存じですか?

これまで、深夜のファミレスは若者たちのコミュニケーションの
場所でした。

しかし今や、若者たちのコミュニケーションの場はネット上に変
わりました。

友人とおしゃべりするのに、わざわざファミレスに出かけていく
必要がなくなったのです。

だから深夜のファミレスは閑散となり、24時間営業しても採算が
とれなくなったそうです。

実は、このコミュニケーション形態の変化は、これからの人間関
係にも大きく関係してきます。

すでに影響が出ている部分もあります。


どういうことでしょうか──?


今のネットでのコミュニケーションの多くは、LINEやメール等で
行われています。

これに対してファミレスでの会話は対面です。

LINEと対面の違い。それは、相手の顔が見えるかどうか、相手の
しぐさが見えるかどうか、相手の声の調子(速さ、大小、高低)
が聞こえるかどうか、です。

人がコミュニケーションする際には、私たちは言葉の内容だけで
はなく、その言葉を発した人の顔やしぐさや声などから伝わって
くる感覚も加味しながら相手の言いたいことを理解します。

実際は、言葉の内容よりも、その他の非言語的なもののほうが、
コミュニケーション上では大きな意味を持ちます。

たとえば「バカ」と言う言葉も、笑いながら冗談のように言うの
か、顔を真っ赤にして激しく怒鳴るように言うかで、意味は変わ
ります。

しかし、LINEやメールでは「バカ」は「バカ」です。

ある程度の意味合いは、前後の会話の流れで理解することができ
るかもしれませんが、誤解して受け止めてしまう可能性は対面よ
りもネット上のコミュニケーションのほうが高いはずです。


さらに言えば、非言語から相手の意図を察するには、経験の積み
重ねが必要です。

対面での会話のやりとりを積み重ねることで、言葉以外から伝わ
るニュアンスを察する能力が鍛えられるのです。

つまり、ネット上での会話ばかりしている人は、一向にその能力
が高まらないことになります。

そういう人がこれから社会にたくさん出てきます。

そういう人たちと一緒に仕事をしなければならない。あるいは、
そういう人たちを客にしなければならない。そんな状況がこれか
らどんどん増えていくのです。

まさに「私たち大人の後輩ではない、初めての人類」と、これか
ら付き合っていかなければならなくなります。

その結果生じるのが、言葉は通じても、お互いが理解し合えない
事態です。

外国人とのコミュニケーションでは、表面上の言葉は通じても、
その背景にある文化が違うことでのすれ違いが生じることがあり
ます。

そういう状況が同じ日本人同士でも生じるのです。

すでにその状況は始まっているかもしれません。


これが、このメルマガの冒頭に「私の中に戦慄が走った」と書い
たことの理由です。


さて、それでは、そんな社会で私たちはこれからどうやって生き
ていけばいいのでしょうか?


やり方はいろいろあると思いますが、一番のポイントは、「コミ
ュニケーションをあきらめない」ということです。

これからネット上でのコミュニケーションが主流になったとして
も、コミュニケーションの主体は人間です。

人間がコミュニケーションする上では、相互理解が必要なのは
変わりません。

新しいコミュニケーションが一般化することで、これまでよりも
相互理解が難しくなります。

そうなったときこそ、お互いの溝を埋めるために、あきらめずに
コミュニケーションをとり続けることが重要となるのです。

その意識を持った上で、次に必要となるのが、コミュニケーショ
ンのテクニックです。

コミュニケーションのテクニックとは、何をどのように言うか、
という言葉の選択のことだと言ってもいいでしょう。

たとえば、相手がやるべきことをやらなかったとき、「なぜやら
ないの?」と疑問形で言うか、「〇〇をやってほしいんです」と
要望を伝える形で言うか、どちらを選択するかで相手の受け取り
方は変わってきます。


大事なことなので、繰り返します。


相手と相互理解をするためには、「コミュニケーションをあきら
めない」という意識と、相手に伝える言葉を選択する能力を磨く
ことが重要となります。


これは、人間関係での悩みの解消にも通じるところです。

人間関係で悩む人は、相手とのコミュニケーションをあきらめて
いたり、相手に伝える言葉をうまく選択できていないことが多い
のです。

もちろん、何度もチャレンジしてもダメだったからあきらめてし
まった、ということもあるとは思います。

でも、厳しいことを言えば、チャレンジの仕方(言葉の伝え方)
をもっと工夫する余地があり、それがうまくできれば、あきらめ
ずに済んだ可能性が高いのです。

相手を理解する。自分を理解してもらう。そして、相手と分かり
合う。そのためのコミュニケーション能力を高める。

このように言葉で現わしてしまうとごくシンプルですが、実際は
コミュニケーションについていろいろと学ぶ必要があります。

それを学ぶ最大のチャンスは、人間関係で悩んだときです。

人間関係で悩んだとき、どういう言葉を使って相手とコミュニケ
ーションすればいいかを実践的に学びながら試していくことで、
コミュニケーション能力が向上していきます。

その際に重要になってくるのが、コミュニケーションについて
詳しい人から教えてもらうことです。

手前味噌ですが、私のカウンセリングでも、そういった言葉の
指導やアドバイスを行っております。もし人間関係で悩んでいる
ときには、どうぞ個人サポート(対面/メールカウンセリング)
をご活用ください。

http://www.1po.jp/counseling.html


また、このメルマガでも具体的なアドバイス(無料)をいたしま
すので、お悩みがあれば遠慮なく送ってください。

※詳しくは以下の【Q&Aコーナー】の説明をご覧ください。



やがて「スマホと大人になっていく若者たち」が社会の主流にな
る時代がやってきます。

そのとき、いったいどのような社会になるのでしょうね。



───────────────────────────────
【Q&Aコーナー】質問・相談を募集します。
───────────────────────────────

このメルマガでは、皆さまからのメールをお待ちしております。
今お悩みのこと、ご質問など、お気軽にメールでお尋ねください。

メルマガ誌面でのご回答にはなりますが、無料で回答させていた
だきます。


※以下の手順でお気軽にご相談ください。


★相談・ご意見・ご要望のメール方法★

次のURLにある「ご相談・ご質問フォーム」からメールを送っ
てください。
http://1po.jp/SpeeverForm/form/mailmagazine

匿名での相談が可能ですし、ご自分のメールアドレスを入力するか
どうかも任意で選択できます。

その他、今後のメルマガで取り上げてほしいこと、ご意見ご要望
などもお待ちしております。


───────────────────────────────
【編集後記】
───────────────────────────────

ただいま東宝系で公開中の『サバイバルファミリー』という
映画をご存じでしょうか?

監督は『ウォーターボーイズ』『ハッピーフライト』等の
矢口史靖(やぐちしのぶ)、主演は、小日向文世、深津絵里。

実はこの映画に私もちょっとだけ出ています。

私は趣味で演劇をやっているのですすが、一年半ほど前に
私の所属する劇団にオーディションのお誘いの話が届き、
せっかくなので受けてみたら、合格して出演が決まりました。

出演と言っても、「近所の人A」という役で、登場シーンは
ほんの少しで、セリフは次のふたつ。

「じゃあどっかから水出してよ」
「飲み水が欲しいから来てるんですよ!」

いちおう脚本ももらってますし、脚本には私の名前も書かれ
ています。

映画のエンドロールにも、パンフレットにもしっかり名前が
載ってます。

でも、注意深く見ていないと、私の姿は小さく映っている
ために見逃してしまうでしょう。

こんな小さな役でもオーディションってするんだな、と
矢口監督のこだわりの強さを感じました。

矢口監督が直々にオーディションをしてましたから。

もし観に行くことがあったら、ぜひ私の姿とセリフを探して
みてください。
住民たちが浄水場に水を汲みに行っているシーンです。


では、また次回お会いしましょう!

笹氣健治


このメルマガのバックナンバーは次のサイトでご覧いただけます。
http://archive.mag2.com/0000132152/index.html



───────────────────────────────
▽ネットで読める・聴ける・買える、笹氣健治の著作物
───────────────────────────────

■笹氣健治の著書一覧
 http://www.1po.jp/books.html


───────────────────────────────
▽笹氣健治が直接あなたのお役に立ちます。

───────────────────────────────
ひとりで悩んでいないで、心の専門家に相談してみませんか?

⇒個人サポート(対面/メールカウンセリング)
 http://www.1po.jp/counseling.html

⇒企業や団体の研修・講演のご依頼・お問い合わせはこちらから
(なるべくご予算に応じます。まずはお気軽にご連絡ください)
 http://www.1po.jp/lecture.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
メルマガ『心の健康増進メールマガジン』
───────────────────────────────
発行人:笹氣健治/笹氣健治公式サイト http://www.1po.jp/
Copyright (C) Kenji Sasaki 2003-2017 All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

心の健康増進メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/04
部数 2,232部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

心の健康増進メールマガジン

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 月刊
最新号 2018/05/04
部数 2,232部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

【六単塾】1日数分で英単語・英文をあきれるほど覚える方法
「英語をやり直したいけど面倒なことはしたくない」「英会話したいけど時間がない」「TOEICスコアが急に必要になった」そんなあなたに。1日10分、たった6単語で英語が話せるようになるためのメルマガを1日1通お送りします。登録は2秒で終了。今すぐ登録してくださいね。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・長南瑞生が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング