60秒で集中力を高める方法

残像メンタルトレーニング


カテゴリー: 2009年07月07日
■2009/ 07/07 ===========================================  Vol.62■
 ┌─┐
…│☆│60秒で集中力を高める方法
 └─┘               http://zanzo.jp
■===============================================================■
皆様こんにちは!!

残像トレーニング継続されてますでしょうか?

何事も継続することが大切です。

さあ、残像カードを出して
リラックス・集中・目的

トレーニングを始めましょう。

★そして待望の
 「想像 創造 デッサン教室シーズン2」が
 
7月9日に 開講!いたしました。 

残像メンタルトレーニングの手法を駆使したデッサン教室。

五感を研ぎ澄ます多くのレッスンがあります。

自分に秘められた表現力をもっと豊かに!

体験レッスンも受付中です。

詳しくはこちら
http://www.zanzo.jp/seminar/seminar_sketch.htm

--------------------------------------------------------------------
 【 泣く事の効用 】

小学校4年生の頃だったか、
同じクラスの中に、同じ年齢とは思えないほど小さくて
おまけにとても気の弱い男子生徒がいた。

冬になると鼻水をたらし、それを袖で拭くものだから
いつもその袖はピカピカで勲章のように輝いていた事を思い出す。

彼はそのような風体の為、同じクラスの悪ガキどものウサ晴らし、
いわゆる今で言うイジメの対象となっていたようである。

悪ガキどもはことある事にチョッカイを出し
時には暴力的な行為にも及んでいたのである。

しかしいつものようにイジメを受けていた小さな彼に
ある日異変が起きる。

それまでは悪ガキどものイジメに対して
何の抵抗もせず、また泣きもせず
じっと耐えていた彼なのだが・・・・・

そのときに限って我慢の限界を超えてしまったのか
はたまた珍しく、腹の虫の居所が悪かったのか
体の大きさに似合わない大きな声で泣き出してしまったのである。

小さな犬は小さな声で啼き
大きな犬は大きな声で啼く。

その泣き声は、校内はおろか市内全域に響き渡るよう。

そして異変はそのすぐその後に起こる!

なんとその小さな男子生徒は
自分の倍以上も大きな悪ガキのボスに対し
泣きわめきながら殴りかかって行ったのである。

彼の凄い泣き声で何があったのかと集まってきた他の生徒たち。

「オイやめておけ! ああ~、か弱い彼が・・・・」
と口走った瞬間、一同は目を疑う。

悪ガキのボスはその小さな男子生徒に相撲で言う「首投げ」を喰らい
ブザマにも仰向けに倒されてしまったのである。
その上に馬乗りになった男子生徒は、容赦なくパンチの嵐を浴びせる。

悪ガキのボスはと言えば
こんな声が出るのか?と思うくらいの悲鳴を上げながら
ギブアップ状態。


その場に居合わせた私達はおろか
「小さくて気の弱い男子生徒が危ない!」との知らせを聞いて
駆けつけた先生たちも、
聞いた事と全く逆のシーンに戸惑い、止める事も忘れて唖然。

その事件以来、一度泣き出すと、めっぽう強くなる男子生徒のうわさは
全校に知れ渡る事となる。

さてこの小さな、そして気の弱い男子生徒
泣くとなぜ強くなるのだろう?

あの事件以来
悪ガキどもは彼が泣き出しそうなそぶりを見せ始めると
蜘蛛の子を散らすように逃げ出す。

またその小さな男子生徒もなかなかのしたたか者。

自分にとって気に入らないことがあると
「泣くぞ!泣くぞ!」と言った演技をして見せ
まわりの生徒たちを恐怖の世界へと引きずりこんだのである。

どうやら彼は思いっきり「泣く」という非常事態に入る事によって
自分が小さいだとか、気が弱いとかと言うマイナス思考を
吹き飛ばすだけでなく、
自分の持っている”力”を出し切れる事に気が付いたようである。

話を変えて言えば

火事だ! と言う非常事態の中で、オバアさんが重いタンスを
持ち出したのと同じ事が言えるのではないだろうか。

もうダメだ! もう耐えることが出来ない!というような
身の危険を感じた時、人はとてつもない”力”が出るものである。

と言っても持っているもの100%だけなのだが・・・・

たまに「オレ、120%の力が出た!」などと、のたまう者がいるが
あれはウソである。

話を戻して

だから被害者に成り下がった悪ガキのボスにとっては
小さな男子生徒が例え100%の”力”を出し切ったとしても
まだ自分には十分勝ち目があったはず。

しかし、全く予期しなかった彼の抵抗にまず驚き、
また思ってもいなかった程の”力”で投げ飛ばされた!
という事にひるんでしまい、自分の持つ力100%を出せないまま

「許して~もうしないから・・・」

とギブアップしてしまったのだろう。

いわゆる虚を疲れたということだったのだろう。
ケンカは強いものがいつも勝つとは限らない。

これは仕事やスポーツでも同じ事。

人は悲しい事、苦しい事、などが積み重ねられ、
それが大きくなるにつれて徐々に「理性」や「知性」が失われていく。

それと反比例して人の持つ本能、いわゆる「感情」が高ぶってくる。

理性や知性で「感情」を抑えきれなくなった瞬間、
人は「泣く」と言う表現で感情を爆発させる。

それは徐々に膨らんでいく膀胱に対し
我慢、我慢を重ねたあげくトイレに駆け込むのと同じ生理現象?

なぜか、いつも例えが下の方へ行く。

しかしどうだろう。
トイレから出てきたときの気分は?
我慢すればするほど気分爽快なはずである。

同じく「泣いた」後の気分も、爽快でリラックス状態なのである。

と言う事は、
自分の力100%を発揮できる準備が整ったといえないだろうか。

男子、決して泣くべからず!
などと我を張らず、悲しい事や苦しい事があれば素直に泣けばよい。

始めはウソ泣きからでも良い。
何度も試みているうちに、ほんとに腹の底から泣けるようになってくる。

全てトレーニングである。

人は泣いているときには、そのことに一点集中している。

だから一点集中して泣いているうちに
一体何の理由で泣いているのかさえあやふやになってくる。

これほどの切り替え効果のある「泣く」という事も
メンタルスキルの一つとして自分のものとしたらどうだろう。

しかし我が「残像メンタルトレーニング」も真っ青である。

★-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・★

残像メンタルトレーニングピクチャーシリーズ登場 

残像メンタルトレーニングのいろいろな図柄が
ポストカードで登場

見ているだけで右脳が活性化し
気分がよくなり
心が温かくなり
やる気を引き出します

ご自身のトレーニングに
デスクの上に
贈り物に
また大切なお友達に
差し上げてください
カードには使い方も書いてありますので
大変便利です

3種類発売
1、残像絵画シリーズ5枚
 見ているだけで気分がよくなるシリーズ
2、ハート絵画シリーズ5枚 
見ているだけで心が温かくなるシリーズ
3、	モチベーション絵画シリーズ5枚
 見ているだけでやる気が起こるシリーズ

詳しくはホームページでね                   

★-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・★

 書┃籍┃の┃お┃知┃ら┃せ┃
 ━┛━┛━┛━┛━┛━┛━┛

 建築家、画家、グラフィックデザイナーであり、
 残像メンタルトレーニングの開発者。
 そして、このメルマガの筆者である高岸弘氏の
 新刊が発売されました。

 ■残像力
  ―仕事や勉強に効く集中力トレーニング―

  インデックス・コミュニケーションズより
  価格: ¥1,470(税込)

  書店やAmazonで販売されています。
                              
  こちらでご購入いただけます!
  → http://jpan.jp/?zanzo 

★-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-★

 今回も、ご購読ありがとうございました。

……………………………………………………………………………
 ◆残像カードのご購入はこちら
  http://zanzo.jp/kitto.htm
……………………………………………………………………………
 ◆残像メンタルトレーニングの効果はこちら
  http://zanzo.jp/zmt2.htm
……………………………………………………………………………
 ▼購読のお申し込み/解除はこちらから
  → http://zanzo.jp/magazine.htm
……………………………………………………………………………
 発行元:残像メンタルトレーニング研究会
 発行責任者:RCT inter box 中野・名倉
 大阪市東成区大今里南1丁目15番4号
 TEL 06-6974-3101 FAX 06-6974-8562
 http://zanzo.jp  info@zanzo.jp
……………………………………………………………………………

このメルマガは現在休刊中です

60秒で集中力を高める方法

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2009/07/07
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

ついでに読みたい

60秒で集中力を高める方法

RSSを登録する
発行周期 月刊
最新号 2009/07/07
部数 0部

このメルマガは
現在休刊中です

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

株投資・初心者からミリオネアへ
一般の個別銘柄は、 日経225先物に引きずられて動く習性があります。 そのため、個別銘柄を売買する場合は、 先物の動向をチェックした上で、売買する必要があります。 ここでは、その日経225先物の動向を中心にお伝えしてまいります。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

毎日1分!経済英語NEWS(解説付き)
TOEIC235点だった私が900点を超えるまでの勉強の過程で感じた、「英語のニュースを解説してくれる教材があったらいいのに。。。」という思いを形にしました。 全ての英文に、文法解説・和訳 がついています。 「読めない英語」は聞き取れません。 1ヶ月無料です。もしあなたが、「本気で英語を身に着けたい!」と思っているのであれば、挑戦しない理由はないはずです。 あなたの英語力を必ず引き上げてみせます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

問題解決研究所刊【よくわかる!英字新聞の読み方】
このメルマガは、中学レベルの英語を復習できるように、毎号、英字新聞記事を使って文法事項を解説します。また、取り上げたニュースの背景を解説し世界で起こった出来事が我々にどのように関係するのかをお伝えします。2020東京オリンピックに向かって英語は欠かせません。このメルマガを購読すれば、世界の人とつながるための英語脳ができ、さらにはグローバル競争に勝つための戦略脳を作れます。戦略は弱者のためにあります。忙しい方、英語の苦手な方に最適なメルマガです。メルマガ読者だけの特典・イベントを開催します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング