毎日スキルアップ通信

毎日スキルアップ通信(2017-07-27)


======================================
毎日スキルアップ通信
     2017年7月27日(木)
     あなたの夢の実現を応援します
     平日日刊 中小企業診断士 川野圭介
======================================

今月のテーマ
【創造力・創造性を高める】

  第1週 7/ 3(月)~7/ 7(金)「基本編」
  第2週 7/10(月)~7/14(金)「0→1 ひらめき編」
  第3週 7/18(火)~7/21(金)「1→多 アイデア編」
 ○第4週 7/24(月)~7/28(金)「実践編」


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
創造力・創造性を高める
 実践編【第4回】
 『突破口をひらめく』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】思考の迷子にならない

 方向性が定まらないままスタートすると、その
うち、何をしようとしているのかわからなくなり
ます。

 このような"思考の迷子"にならないために、先
に結末を想定しておきます。

 どうフィニッシュするか決めておくと、迷いそ
になっても軌道修正できます。


 なかなか探しても見つからなかったものが、
探すのをやめたときに見つかることがあります。
(うん?どこかで歌ったことがある歌詞?)


 もう、これ以上何も思いつかないという境地に
陥ったときも同じです。

 きっぱりあきらめ、心静かにコーヒーをドリッ
プすることに集中してみてください。

 無の境地になったところで、何かが舞い降りて
くるかもしれません。


 それでもだめときは、書店に出かけましょう。

 書店は雑誌の最新号や話題の書籍などトレンド
情報の宝庫です。

 ふだんは興味のない分野も一通りチェックしま
しょう。

 ぶらぶらと店内を散歩しながら背表紙や書名を
眺めているだけでも、たくさんの情報が目に入っ
てきます。

 なかには知らなかったこと、思いもよらなかっ
た切り口で書かれたものもあります。

 やがて凝り固まっていた頭が解きほぐれてきま
す。



【2】"同じ"を変えてみる

 何も思い浮かばないときは、無意識に毎日同じ
行動をとっていることが多いものです。

 同じ通勤ルート、同じ店、同じ仲間、同じ時間

 マンネリズムを打破してみると、ひらめきの
瞬間がよみがえります。


 時には、遠回りをしてみるのもいいでしょう。
 遠回りはムダと決めつけないことです。

 なぜなら、効率的に動くことばかり考えている
と、遠回りするからこそ得られる「経験」を手に
入れることはできないからです。

 経験は、どんな小さいなことでもひらめきを得
る"スイッチ"に変わります。

 遠回りは、発想法のひとつと考えるとあせりの
気持ちは薄らぎます。



【3】3つのクオリティを生活に取り組む

 複数の企画案からひとつだけを選ばなければい
けないとき、迷いに迷って決めきられない人と、
しばし考えた後に、よし、これでいこう!と決め
ることができる人のふた通りがいます。

 この違いは性格によるものではありません。
 実は、3つのクオリティの差なのです。

 3つのクオリティとは「合理性」「倫理性」、
「感情」をさします。

 これらのクオリティが高い人ほど即断即決が
できます。

 たくさんのビジネス書を読み、何が人の道とし
して正しいか常に意識し、本物に触れる機会を待
つようにしてください。

 この3つの行動を毎日の生活に取り組めば、
あなたもいつしか即断即決の人になることができ
ます。



【4】プライドをいったん捨ててみる

 発想力は、アイデアを出し続けることで磨かれ
ていきます。

 数が増える分、くだらない内容のものも増えて
きます。

 たいしたことがないと烙印を押されることも少
なくありません。

 でも、それを恐れていてはいいアイデアを生み
出すことはできません。

 恥をかくことです。
 失敗を恥じたり恐れなくなれば、気持ちもどん
どんオープンになり、それが成功につながりま
す。

 プライドが打ち砕かれたときこそ、「これは」
と唸らせる何かが生まれる前兆なのです。



【5】5つのことに共感する

 相手の視点から物事を考えることは発想する上
で大切なカギになります。

 そこで活用したいのが「共感図法」です。

 相手が何を考え、何を欲しているのか、みんな
で話し合ってマップ化していきます。

 基本は「見えるもの」「聞こえるもの」「言っ
てること」「感じていること」「していること」
の5項目です。

 たとえば、ターゲットとなる購買層の中から
顧客Aさんを設定します。

 マップの中心にAさんのイラストとともに、
肩書き、年齢なども一緒に書き込みます。

 Aさんから枝を伸ばし、マップをつくっていき
ます。

 Aさんがまるで実在するかのように立体化して
見えてくるのでふしぎです。


本日の参考図書

『「ひらめく人」の思考のコツ大全』 
 ライフ・リサーチ・プロジェクト 
  1,404円(2016.12.31 青春出版社)
 http://amzn.to/2eEP243


--------------------
今日のアイデア
【NM法】
--------------------

 NM法は、類比思考を利用した発想技法です。

 異質の情報からヒントを得て、発想するまでの
プロセスを見える化しています。

例1
1.課題を決める
(提案制度を活発化するには)

2.キーワードを決める
(集める)

3.類比を発想する
(ゴミ収集)

4.アナロジーの背景を探る
(町内を回る、収集日を決める、不燃ゴミを分別
 する)

5.アイデアをQBとテーマを結びつけて発想する
 「提案収集人をつくり、週一回巡回する」
 「提案分類体系をつくる」
 「アイデアの実行レベルで3段階に分け、その
  際各人が自分で分類する)

例2
1.課題を決める
(提案制度を活発にするには)

2.キーワードを決める
(集める)

3.類比を発想する
(魚市場)

4.アナロジーの背景を探る
(朝早い、セリ、仲卸人がいる、セリが行われ
 る)

5.アイデアをQBとテーマを結びつけて発想する
「朝礼で皆で考える時間を持つ」
「アイデアはセリにかけ、他部門に売る」
「提案する人、記述する人、集める人に役割分担
 して、毎月役割を変える」


参考図書
『思考技術としての発想法』 
 中村芳樹 1,468円(1992.6.20 海文堂出版 )



------------------------------------------------------
【今週の新刊ご紹介・プレゼント図書】 

『結局、「決められる人」がすべてを動かせる』
 藤由達藏 1,404円(青春出版社 2016.12.31)
 http://amzn.to/2uLx4Du
------------------------------------------------------

 決めることができる人は、心配なことが起きた
ときには、「心配が現実になったらどうなるか」
をしっかり考えることができる人です。

 決めることが苦手な人は、心配なことが起きた
とき、ドキドキするばかりで、何もできないまま
時が経っていきます。

 もし、あなたが決めることが苦手で、心配性の
人だったら、次のシミュレーションを行うことを
お薦めします。

 手順はつぎのとおりです。

1.まず何が心配なのか自分に問いかける
2.その心配なことが起こった場面をありありと
 思い描く
3.その心配なことが起こるまでのプロセスを思い
 描く
4.そのプロセスを防ぐためにできることを思い描
 く
5.逆に、起きて欲しいことが起きてうまくいく
 プロセスを思い描く
6.うまくいくプロセスを起こすためにできること
 を思い描く
7.今すぐできることは何かを考える


1「まず何が心配なのか自分に問いかける」
 たとえば、すでに発注してしまった特別受注品
 の仕様書に小さなミスがあったかもしれないと
 心配になります。

2「その心配なことが起こった場面をありありと
 思い描く」
 完成した製品を納品した後、お客様がそのミス
 に気づき、返品や大クレームになるかもしれま
 せん。

3「その心配なことが起こるまでのプロセスを思い
 描く」
 ミスの可能性があるのに、放置してしまい、
 そのまま商談を進めてしまい、納品をして・・


4「そのプロセスを防ぐためにできることを思い描
 く」
 ・すぐに発注仕様書を確認する
 ・もしミスが事実であれば、すぐに上司に報告
  する
 ・すぐに工場に連絡して、工程をストップしな
  ければいけない旨を伝える
 ・善後策を社内で検討しlゼロから製造し直す
  場合の納期のシミュレーションを行う
 ・お客様に対して素直にミスが発生したこと伝
  え、善後策のアイデア、納期について話す

5「逆に、起きて欲しいことが起きてうまくいく
  プロセスを思い描く」
 ミスのないしっかりした発注仕様書をつくり、
 上司のチェックを受け、実際に工場に手配をか
 けます。工場と十分にやりとりして、工程の
 進捗管理を行います。

6「うまくいくプロセスを起こすためにできること
  を思い描く
 ミスのないしっかりした発注書をつくり、その
 後の手続きをどうすればいいか洗い出します。

7「今すぐできることは何かを考える」
 まず、発注仕様書を確認するところから始め
 ましょう。
 シミュレーションしたことでやることがしっか
り決まり、いつの間にか不安が不安でなくなって
いることに気づきます。


 本日、ご紹介しました
『結局、「決められる人」がすべてを動かせる』
 http://amzn.to/2uLx4Du
を1名様にプレゼントします。


 本日のテーマ記事またはプレゼント新刊につい
ての感想あるいはメルマガへのご意見、ご要望
何でも結構です。

 コメントをいただいた方の中から、
 抽選で一名様に本をプレゼントします。

 ご応募は次のフォームからお願いします。
 たくさんのご応募をお待ちしております。
 締め切りは、7月30日(日)お昼の12時まで
とします。
 当選者は、7月31日(月)に発表します。

  ⇒ http://johou.net/syoseki/kihon0.html



---------------------------------
読者のみなさまからいただいた
コメントをご紹介します
---------------------------------

(^^)T2ロケットさん
川野様 いつもありがとうございます。

やりたい事のためにやらなければならないこと
知識をつけたり技術をつけたり
そのために集中できないっというのは
本気になってないからだ!!
っと教えてくれる先生がいました。

どうして自分はやらないんだ、できないんだ。
私のやる気スイッチはどこだ
っと思っていた時期もありました。

出来ないことに、なぜ出来ない。しっかりやれよ!
ではなく
出来たことを考え、それに対して褒めてあげよう
っという先生にであって、
一日一日できたことを日記に記録していって
やる気スイッチがついたように思います。

やる気がなくてもやれる人に成りたいです。
テレビとかユーチューブをみちゃうと
その日はやれない人になりがちなので…


(^o^)
T2ロケットさん、
おかげさまで退職してからの方が忙しい毎日を送
っています。ところが、忙しいほど、昔撮りため
た映画を無性に鑑賞したくなります。
ヒマなときは、さほど気にならなかったのに、
自分はへそ曲がりにできているようです。
思わず書店で予約してしまったドラクエ新作の
売出しも明後日に控えていて、考えまいとする
ほどドラクエのことを考えてしまいます(笑)

やりたいことは仕事のはずなのに。。
うまくコントロールしていかなければいけません
ね。


~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~

(^^)まっとむさん
川野さん いつもありがとうございます。
「引き算で考える」良いですね。
てんこ盛りにして組み合わせて考えがちですが、
大事なものに極限まで絞り込むのは効率面だけでなく、
本質を突く、という観点で不可欠です。
私は、仕事のアイデアは、実はジョギング中に
考えることが多いです。
ジョギング中って暇なのですが、仕事のことを
考えていると、あっという間に時間が経っていて
そんな時は、良いアイデアが出ることが多いです。
ただ、メモが無いので忘れてしまわないかが
いつも心配です(笑)
「1→多 アイデア編」ありがとうございました!
勉強になります!


(^o^)
まっとむさん、
飲食店を支援している関係で、献立表やチラシに
目が行くことが多くなりました。てんこ盛りが
多いなか、シンプルなものほどお店のコンセプト
が主張できていてい、デザインも優れていると思
います。「引き算」は勇気がいりますが、その
覚悟のほどがセンスにつながるのでしょうね。

今、支援している料理店の社長さんも私と同世代
で、どちらかというとてんこ盛り主義です。
仕出しの中身、一つひとつ原価計算しながら、
「今は、スッキリ食べきりサイズの方が環境に
 優しいし、量よりも盛り付けのセンスが問われ
 る時代ですよ」
とか、
「人間の胃袋は男性でも一回の食事は500gが限界
 それ以上の盛り付けは今の時代に沿わないでし
 ょ」
なんてアドバイスをしているところです。
自分を棚に上げて、です(笑)



-------------
編集後記
-------------

ついに、社員を雇いました。
と、いっても、一人娘ですが。。

一週間に2回、嫁ぎ先から通ってきて、
経理と広報を担当してもらうことにしました。

昨日は「毎日スキルアップ通信」のTwitterを
立ち上げてくれました。

お時間のある方は、次のサイトにありますので
フォローをお願いします。娘のモチベーションも
上がります。

【毎日スキルアップ通信Twitter】
⇒ https://twitter.com/mainichiskill



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【毎日スキルアップ通信】

 毎日スキルアップ通信のTwitterができました。
 ⇒ https://twitter.com/mainichiskill
  
 
       今日も一日いい日でありますように^^

  ぐ)    メールアドレス
   ( ヲ kou の後に @johou.net を付けてね
     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『登録:解除』
まぐまぐ 
http://archive.mag2.com/0000130996/index.html

毎日スキルアップ通信

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2017/07/27
部数 12,657部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

毎日スキルアップ通信

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2017/07/27
部数 12,657部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者6000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

「竹中亮祐」×「長倉顕太」 海外で自由な生活をしながら1億稼ぐ方法
20代で国内外で5社経営している実業家・投資家、著者であり、シンガポール在住の竹中亮祐と、東京とサンフランシスコの間でデュアルライフを送っていおり、手掛けた書籍は1100万部以上のパブリッシャー長倉顕太の2人が海外にいながら1億稼ぐための最新のビジネスノウハウを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
仏教メルマガ読者数日本一。今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法とは?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。むなしい人生になってしまう原因とは?あなたの人生を背後で支配する運命の法則と99%の人が自覚なく不幸を引き寄せている6つの行いとは…?仏教史上初のウェブ通信講座を開設、仏教の歴史を変え続ける中村僚が、葬式法事仏教となった現代日本の仏教界では失われた本当の仏教の秘密を公開。発行者サイトでも隠された仏教の秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング