毎日スキルアップ通信

毎日スキルアップ通信(2017-04-28)


======================================
毎日スキルアップ通信
     2017年4月28日(金)
     あなたの夢の実現を応援します
     平日日刊 中小企業診断士 川野圭介
======================================

来週はお休みをいただきます。
次回配信は5月8日月曜日になります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
人前で話す技術【第9回】
 『ありがちなピンチを切り抜ける法』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【1】ど忘れ

 大勢の人を前に話をしているとき、普段なら
忘れるはずがないような固有名詞や数字が出てこ
なくなることがあります。

 人気講師の多田健次さんは講師になって3ヶ月
ぐらいときに専門用語が出てこなくて1分間フリ
ーズしてしまったことがあるそうです。

 ど忘れしたとき、しかも大勢の前では、緊張と
焦りが重なり、思いだそうとしてもなかなか思い
出せないものです。

 こういうときは、ど忘れしたことを正直に伝え
て笑いに変えてしまうことです。

 一番まずいのは急に無言になることです。

 でも素直にど忘れしたことを伝えにくい雰囲気
のときもあります。

 そのときは、ど忘れした内容をいったん横に置
き、さりげなく関連する項目の説明に移ります。

「はい、いいですか。ここまで説明してきた内容
 のことを専門用語では・・・あっ、その前に
 ○○のことを再度説明しましょう。テキストの
 えーっと、○○ページをお開きください」

 ど忘れした専門用語が書かれている、もしくは
関連の深いページを開き、ここは大事なところだ
からと前置きして再度説明します。

 「わかりましたか。このページにも書いてあり
  ますが、これを専門用語で○○と言います」
 という感じで切り抜けます。

 そこまでやっても、まだ思い出せないときは、
開き直るしかありません。

 壇上でテンパったときの儀式をあらかじめ決め
ておくとよいでしょう。

 講師の多田さんは、こういうときは、息をゆっ
くり吐きながら両足の親指にぎゅっと力をいれて
「大丈夫、大丈夫」と自分に暗示をかけるように
しています。

 足の親指は頭と関係しているツボがあると言わ
れています。
 足の親指に力を入れると頭の疲れがとれ、リラ
ックスできるそうです。

 いざというときに、こういった自分なりの暗示
方法を用意しておけば本番で役に立てることがで
きます。



【2】持ち時間どおりに終わらない

 講演では、あらかじめ持ち時間が与えられま
す。

 でも、話がテンポよく進みすぎて、持ち時間よ
りも早く終了してしまいそうになるときがありま
す。

 早く終わって喜ばれる場合もありますが、お金
を払ってわざわざ聴きに来てくれているセミナー
のような場合はお客様に対して失礼です。

 こういうときは、残った時間を本日講義した
内容を最初からポイントだけを拾いながら、おさ
らいしていくという方法があります。

 あるいは、時間が余ったときに話す時間調整用
のネタを細かく用意しておくという手もありま
す。

 これは人前で話す機会が多い人にとって役に立
つ方法です。


 講義が長引いてしまいそうなときもあります。
 持ち時間より延びることは受講者にも主催者に
も迷惑をかけるので避けるべきです。

 でも、時間をきっちり守って講義するというの
は簡単なことではないのです。

 もっともっと伝えたいという熱い思いから時間
が延長してしまいます。

 どうしても延長しなければいけないときは事前
にしっかり告知すべきです。

 それでも延長時間は持ち時間の1割までとして
ください。

 交通機関の事情で終了時刻ぴったりに席を立た
なければいけない人もいるので、途中で後ろの席
から退出して構わないこと、退出された方への
メールなどでのフォローについて伝えます。

 しかし、そうならないよう工夫が必要です。

 もっともっと伝えたい「もっと病」と格闘しつ
つ、時間配分の努力を惜しまないことです。



【3】参加者の視線が恐い

 人前で話す場面でビビってしまう原因の1つに
参加者の視線があります。

 壇上に立ち顔を正面に向けたとたん、突き刺さ
るような視線を感じるときです。

 参加者の視線を取り除く方法は次のとおり5つ
あります。

 1)参加者の顔を見ずに服装や髪型のチェックを
  する
 2)目を合わさずにぼんやりと会場の左後ろ、
  右後ろ、真ん中、右前、左前と顔を動かす
 3)視線を黒板や小道具に逃がす
 4)配付資料の確認を行い、参加者の目線を下に
  落とす
 5)にっこり笑っている人に目線を合わせる

 全部でなくていいので、5つの中から気に入っ
たものを気軽に実践してみてください。


本日の記事の参考図書
『人気講師のすごい教え方』 
              多田健次著



------------------------------------------------------
【今週のご紹介・プレゼント図書】 

『最大の成果を最速で上げる1分間情報収集法』
 石井貴士 1,512円
(秀和システム  2017.3.16)
 http://www.amazon.co.jp/dp/4798050563
------------------------------------------------------

 コミュニティーリーダーになると、情報が向こ
うからやってくるようになります。

 自分で、「こういう人集まれ!」という会をす
るのです。

 たとえば「朗読ボランティアの会」でもいいし
「特撮ヒーローファンの会」でもいいでしょう。

 情報はトップに集まります。
 会社でもいちばん情報を持っているのは社長で
す。クラブ活動で部員の情報に一番詳しいのは
部長です。

 あなたがほしい情報について、自分自身で会を
立ち上げると、あなたのもとに情報を持っている
人が集まり、情報が勝手に入ってくるようになり
ます。

 情報は「ください、ください」という人には、
人は寄ってきません。

 お金をください、くださいという人に近づきた
くないのといっしょです。

 逆に、「無料で差し上げます。あなたにどんど
ん与えます」という人のもとには、人が集まりま
す。

 情報は無料で発信していくことで、あなたのも
とに人が集まり、さらなる情報を手に入れること
ができます。

 筆者の石井貴士さんは2003年から5年間「プチリ
タイア」という2000人規模の会員制組織を主宰し
ていました。

 独立起業家を対象とした組織としては、当時で
は国内最大規模と言われました。

「今、こういう新しいビジネスが流行っています
 よ」
 といった報告が、どんどん石井さんのもとに集
まってきました。

 集まった情報を発信すればするほど、さらに
情報が集まってくるという好循環が生まれたそう
です。

 情報は出し惜しみをしないことです。
 知っていることをすべて話してしまうと、自分
が空っぽになった感じがします。

 でも、それでいいのです。
 空っぽになったところに、また新しい情報が入
ってきます。

 こうして情報体質に自分を変えていくのです。

 石井さんがラジオパーソナリティをやっている
頃の話です。

 オープニングトークは、過去一週間内の体験談
を話すようにしていました。

「先月、こういうことがあって・・」では過去の
情報すぎて、リスナーに受けません。

「昨日、実家の大掃除をしました」
 こういう話の方が鮮度が高い情報です。

「昨日の日曜日は、駅伝の中継で、第2中継所に
 いました」という話でスタートをしたところ、
リスナーから「4年前にも同じ話をした」と
クレームのハガキがきたそうです。

 そこまで濃いリスナーがいることにびっくりし
たそうです。

 「このネタを取っておこう」ではなく、どんど
んネタを出し尽くして、自分を空にしていこうと
いうマインドが大切です。


 本日、ご紹介しました
『最大の成果を最速で上げる
 1分間情報収集法』
を1名様にプレゼントします。


 本日のテーマ記事またはプレゼント新刊につい
ての感想あるいはメルマガへのご意見、ご要望
何でも結構です。

 コメントをいただいた方の中から、
 抽選で一名様に本をプレゼントします。

 ご応募は次のフォームからお願いします。
 たくさんのご応募をお待ちしております。
 締め切りは、5月7日(日)お昼の12時まで
とします。
 当選者は、5月8日(月)に発表します。

  ⇒ http://johou.net/syoseki/kihon0.html



---------------------------------
読者のみなさまからいただいた
コメントをご紹介します
---------------------------------

(^^)kentaさん
「自分が人気講師になれたのは、
 小心者であることを認めて、謙虚さを忘れずに
 講師を続けてきたから」

が、今日のキラーワードでした。

自分の欠点を謙虚に認めて、それを何とかしよう
と努力していく。。。
言うは易しで、そこに大きな壁があると思います。

普通の人は中々できない。。。なぜできたのか?
「やるしかない!」
という気持ちになぜなれたのか?

気持ちのコントロールがやはり一番難しいですね。

やる気になる一つの方法が僕の場合、
’あの人みたいになりたい!’
と’熱’に触れる事です。

身近にそういう方がいれば良いのですが、僕の場合
はもっぱら「伝記」の偉人の人達です。
昔から「伝記、自伝」が好きで、色んな人の伝記を
読んで、その都度’感化’されてます(笑)

そして、僕が感化される人たちに共通しているのが、

’本を読む’

という事です。偉人と呼ばれる人達は昔の人でも
すごい読書家の人が多いような気がします。

例えば最近のお気に入りは
’ベンジャミン・フランクリン’さんですが、
この方も、ある時期からベジタリアンになり、
食費が半分になった余りのお金を全て使って
本を買っていたそうです。

先日紹介があった池上さんと佐藤さんの対談でも、
「本は迷ったら買う!」とありました。

やはり、今日のメルマガにもあるように、
「本ほど費用対効果の高い情報収集手段はない」
という事なのでしょうね。古今東西、本からの
情報が一番かな?と思ってます。


それを色々と紹介して頂いて、おまけにまとめてまで
頂いている毎スキには本当に感謝ですね!

これからも楽しみながらしっかり勉強していきます。
ありがとうございました!


(^o^)
kentaさんの「まとめ力」
凄いです!
毎スキリーダーとして影響力の大きな存在のひと
りです。私も気が抜けません。

今日の新刊記事で「情報は出し尽くして空っぽに
する」というのがありましたが、私の場合、メル
マガの配信手続が終えるとともに空っぽになり過
ぎる難点があります。

それを救ってくれるのがkentaさんはじめ、最強の
リーダー兼コメンテーターの方々のみなさまです。
ありがとうございます。


自分の欠点を謙虚に認めて、それを何とかしよう
と努力していく。。。

ほんとうに難しいですね。
私の場合、3月までは組織に守られていたのです
が、4月からは甘えは許されないフリーランスの
身となり、これまでわからなかった自分の欠点に
気づくことが多くなりました。
いかに自分が甘ちゃんだったかと気づかされるこ
ともあります。

そういうときこそ、謙虚に、何とかしようと努力
していく姿勢が必要ですよね。

配信手続きで「空」になったとしても、こうして
読者の皆さまから何倍ものリターンがあり、気づ
きを得ることができるので、ありがたいです。


~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~°~

(^^)T2さん
川野様 いつもありがとうございます。

ある分野の勉強をたくさんし、本をたくさん読んで
一定の知識をつける過程で自分の好きな先生、
よい先生を見つけることができるのかなぁと
思っています。

今よりもっと成長するために
先生の出す課題をこなそうと思うものの
サボってしまうときがあるので、
もっと向上できるようなリズムを作っていきたいです。


(^o^)
T2さん、
ひとつの分野について極めたければ、いろいろな
著者の本を最初に読んでみるというのはとても
有効な手段であると思っています。

著者と直接話をするわけではないのですが、読む
だけでも、この人とは合うなとか、合わないとい
うのがわかりますものね。

厳しくても、自分に合った先生というのはいるも
のです。そういう先生をできるだけ多く見つける
ことが勝利への近道なのかもしれませんね。



-------------
編集後記
-------------

今日はプレミアムフライデー。
しかも黄金週間直前なので、これまででいちばん
盛り上がるフライデーになりそうですね。

フリーランスとなった身では、日銭商売なので
休みが多く続くのは、それほどうれしいことで
はなく、収入減を意味することになるのですが、
これまで連休前にはウキウキしていた自分にと
っては大きな心境の変化です。

そうはいっても、今日は旧職場の若い人たちと
久々に顔を合わせプレミアムフライデーを楽しむ
日です。やっぱりうれしいです。

明日からの黄金週間は、4月パタパタで、放電
し過ぎた感があるので、しっかり充電期間に当
てたいと思います。

来週1週間はお休みをいただき、
5月8日月曜日から再開します。

みなさま、よいゴールデンウィークをお過ごし
くださいね。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
【毎日スキルアップ通信】
  
        今日も一日いい日でありますように^^

  ぐ)    メールアドレスが変わりました。
   ( ヲ  ↓
     kou の後に @johou.net を付けてね

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

『登録:解除』
まぐまぐ 
http://archive.mag2.com/0000130996/index.html

ついでに読みたい

毎日スキルアップ通信

RSSを登録する
発行周期 平日日刊
最新号 2017/04/28
部数 12,919部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2015年に5000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億円に。 平成24年より投資顧問業(助言)を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 メールマガジン「日本株投資家 坂本彰 公式メールマガジン」は2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 2016年12月1日『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』が日本実業出版社より発売!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から3年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

幸せを引き寄せるメール
毎朝7時に配信します。ゴールデンセレブヒーリング創始者本藤弘美があなたの人生をより豊かに幸せにするハッピーナビゲーション情報をお届けします。夢を叶えたい人、幸せになりたい人、心身共に健康になりたい人、人間関係を良くしたい人、豊かになりたい人に。読んでいると波動が上がります。GoldenCelebとは黄金の祝福。あなたの成功を祝福します。あなたにすべての安らぎと愛と豊かさと幸せがやってきます。♥
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

WEBマーケティングを学ぶためのメールマガジン
国内トップクラス(ユーザー数70000人)のWordPressテーマTCDやフォトマルシェ、ロゴマルシェなどを運営する株式会社デザインプラスの中田俊行が発行するメールマガジン。 アフィリエイトから始めた著者が、ネットマーケティングや最新のウェブ業界の情報を発信していきます。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

水戸市のサラリーマン大家さん
総発行部数15万部。購読者日本一の不動産メルマガ。 2017年3月現在8800人以上の投資家さんとお会いしてきました。 年間取引額300億円以上、累計取引額1000億以上の不動産会社社長が、不動産投資について真剣に書いています。 今ならメルマガ内で10万円相当の「不動産投資大百科」を無料配布中。 テリー伊藤のまる金ライダー8に毎週、代表の峯島がコメンテーターでレギュラー出演中。 メルマガ登録で非公開の物件情報も入ってきます。 不動産仲介業 宅地建物取引業免許 国土交通大臣(1)第8944号
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング