ビジネス真実践

【真実践】手遅れになる前に


カテゴリー: 2017年11月24日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビジネス真実践 ~ 実践の中に真実がある

おかげさまで、まぐまぐ殿堂入り。
毎週火曜・木曜午前8:00発行 
※但し、祝日の場合は翌朝発行


2017/11/24


        発行者:中久保 浩平


まぐまぐ大賞2017
⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/form.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌─『目次』───────────────
 │【今回のテーマ】手遅れになる前に
 │【まぐまぐニュース】過去の人気記事
  │【あとがき】
 └──────────────────

-------------------------------------------------
         

■メールマガジンポリシー

ご愛読いただきありがとうございます。
発行者の中久保 浩平です。

このメールマガジン【ビジネス真実践】では、
悩める経営者、ビジネスマンの為に、私自身が、
コンサルタントという仕事を通して実体験から学んだこと、
直接見たり、聞いたり、読んだりしたこと、肌で感じた事、
クライアントとの中で得たもの、などを中心にお送りしています。
従って、簡単にこうすれば儲かる、楽に集客ができるなどという
類の情報は一切配信しておりません。
また今後もそのような情報を配信していくつもりもございません。

ぜひ、みなさまの経営、お仕事、お客様や社内の為にお役立て下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマ

【手遅れになる前に】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



■その時が来てからでは・・・



いろんな業界、業態、職種、役職の方達と数え切れないほど
お会いしてきました。

その中で、

「なにかあったらアドバイスお願いします。」

と言ってくる人が結構いたように思います。


これが社交辞令だとまだ良いほうで、

ほんとに何かあってから・・・
相談されてくる場合だと上手くいった試しがありません。

手遅れだからです。


「なにかあったらなんとかしてくれるのがコンサルタントでしょ。」

と、間違った認識を持っているのがこのパターン。


なにかある前のリスクに対して献策を一緒になって考え
施策を立てたり、ビジョンや計画に対して実践的なプランを
一緒に考え進めていくのが、大雑把にいうとコンサルタントという
仕事ですが、実際にやるのは本人。

ですが、なにもかもやってもらえると思っているのです。

また、 

「やばくなってきたら相談しますから、その時はお願いします。」

といってくる人や

「その時がきたらお願いします。」という「その時」が、
もう既に手遅れであり、手の施しようがなかったりします。

この両者からいえることは、もはや相談ではありません。


以前、

 「うちもかつては左団扇だったんですよ。」

という得意気に話す経営者がいて

「いよいよ・・・」というタイミングで

コンサルティングをして欲しいと依頼されたことがありました。

改善点は山積みで、どこからどう手をつけていいのやらという状態。

いってみれば、山積みになった課題を1度に全部
同時にやりきっていかなければ・・・というほどでした。

なので、正直にその社長さんに課題を1つ1つクリアするには相当の時間、
労力がいりますよと伝えると、「はい、死ぬ気で頑張ります。」
と言っていました。

その言葉を信じ、一緒になって取り組むも、

「社長、そろそろ、○○の件については進展があるころですが・・・」

と聞くと、

「あっ、すいません、まだ出来ていません。」
「では、あっちの方は?」と返すとこれまた
「いや、それが出張が続いていてそっちのほうも・・・」という始末。


そんなスピード感の無いやり取りが続きました。

結局、この会社は倒産こそ間逃れましたが、
V字回復とまではいきませんでした。


過去にどれだけ業績が良かったかどうかなんてことは関係なく、
前を向いていない限り衰退の一途を辿るのは目に見えています。

いってみれば、業績の良いときほど、地に足をつけ、
先を見据え自社を研磨していかなかければならないのです。

思考停止状態で胡坐をかき、左団扇のままでは、
時間だけが経っていき

「あのときは良かった。」

と過去にしがみつく一方、
ジワジワ苦しんでいくはめになります。

「なにかあったとき」に決断し行動していては遅く、

この先に出てくる様々な課題をクリアしていくことは出来ません。
そして、過去の業績にすがっていても、
目の前の課題、これから先に起こる出あろう
問題や課題が解決されることはないのです。


■今日のまとめ 


『なにかあったら・・・では遅い。』

・現在の社内の仕事の進め方やフローに対してどのような
リスクがあるか?みんなで話し合う。
・上記を基に自社・自店で起こりうる問題や課題に対して
常日頃どのような準備をしておくことが必要か?考えノートに書き出す。

・まぐまぐ大賞2017
⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/form.html

・書籍「ビジネス真実践」はこちら
⇒  http://goo.gl/tmmRe


 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


営業戦略・マーケティング戦略
プランニングサポート
 コンサルティング

ner-rap(ネアラップ)
http://ner-rap.com/ 



■今回の「ビジネス真実践」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想など、ぜひお送り下さい。
ご遠慮なくどうぞ→ info@ner-rap.com 


※このメルマガは著作権により保護されています。
 従って、許可無く内容をWEBサイトやメールマガジンへ転載
することを原則として禁じています。
 但し、発行した内容が、同僚・部下、上司、取引先様等へ伝えることが
役に立つというのであれば出典先を「ビジネス真実践」と明らかにして転載して
下さい。その際ご一報下さると幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■まぐまぐニュースで「ビジネス真実践」を
取り上げていただいてます。

ご確認頂いたうえで、よろしけばお友達や同僚、
取り引き先様などへも教えてあげて下されば幸いです。

過去の人気記事
⇒ https://goo.gl/RMhmaF


まぐまぐ大賞2017
⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/form.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【あとがき】



そろそろ年末に向けて、という方も多いのでは?

年末を迎えるにあたっても、本文にあるような
「その時」になってバタバタしだす人がたくさんいます。
「年内にこれだけはやっておこう。」
と急に思い出したかのように「事にあたる」のです。

「年末でバタバタしていて・・・」という台詞を代名詞に。
毎年、年末は必ずやってきますから、
毎年、毎年、「年末でバタバタしていて」
というのは結局、何も成長していないのと同じこと。
学習していないのです。
年末になると「こういう事が起こりうる」
という準備が出来ていないだけだったりするのです。

ということで、年末でバタバタしないように余裕を持って
「事にあたる」準備を今からきちんとしておきたいものですね。




まぐまぐ大賞2017
⇒ http://www.mag2.com/events/mag2year/2017/form.html


▼音声ドラマ!


ダメリーマンが世界を?いや、会社を救う!?

世界は救いませんが、とある会社を救います(笑)


営業成績ビリケツのサラリーマンが、
ちょっとづつ「気づき」ながら、
しかし、確実に成長していくという、
ちょっとためになるショートストーリーです。

そんなストーリーを『全話完全音声』収録しましました。


ラジオドラマを聴いている感覚で、是非お楽しみください!

僕もちょい役で出演させてもらいました(笑)

http://book.dmm.com/detail/b671agobs00171/



▼こちらは原作本です。

「お荷物ダメリーマンときどきエリート
    ~ところてん男子90日の戦い」 
http://goo.gl/USmXVe



▼「ダメリーマン、読みたいけどスマホで読めない!」
という方へ・・・
スマホやタブレット端末で電子書籍を読むには?
をブログにアップしましたので、ご参考ください。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11770090856.html


▼こちらは、ipadやiPhoneで最も手間がかからず 「ダメリーマン」
を読むには?という記事をアップしました。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11785622506.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2008-2017 kohei nakakubo All Rights Reserved.

※まぐまぐさん、いつも配信システムを使用させて頂き
ありがとうございます。

ビジネス真実践

RSSを登録する
発行周期 毎週:火・木午前8:00発行※祝日の場合は翌日
最新号 2017/11/24
部数 4,402部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ビジネス真実践

RSSを登録する
発行周期 毎週:火・木午前8:00発行※祝日の場合は翌日
最新号 2017/11/24
部数 4,402部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

僕は『絶対倒産する』と言われたOWNDAYSの社長になった。
売上20億,負債14億,赤字2億『絶対倒産する』と言われ、メガネ業界内ではただの質の悪い安売りチェーンと馬鹿にされ続けていたOWNDAYS(オンデーズ)を30歳の時に買収し社長に就任。その後、10年間で奇跡のV字回復を遂げて、売上150億,世界10カ国に進出するまで・・、みたいな巷によくある再生物語。半分ノンフィクション。半分はフィクション。いつまで、どこまで書き続けるかはまだ未定です。 https://www.owndays.com Twitter:https://twitter.com/shuji7771 blog:https://ameblo.jp/shuji7777/
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

生きる意味は仏教に学びなさい
あなたは何のために生きていますか?なぜどんなにお金があっても幸せになれないのか。あなたの人生をむなしくする心の闇とは?今この瞬間に幸せを感じ、後悔のない人生にする方法。本当の生きる意味とは何か。仏教史上初のウェブ通信講座を開設して年間受講者数日本一、5万部突破のベストセラー『生きる意味109』の著者・中村僚が、現代の葬式法事の仏教界では失われた、生きている人を心から幸せにする仏教の秘密を分かりやすく公開。発行者サイトでも隠された仏教の教えを知る秘密を無料プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

石渡浩の不動産投資を本業に―保証人無しでも融資を受け自己資金にレバレッジをかけて家賃年1億円越えを―
大学院修了時に資本金990万円で作った投資不動産保有会社の石渡住宅サービスを9年後の2016年に上場企業フィンテックグローバル子会社ベターライフサポートホールディングス等に約5億円で売却(株式譲渡)して上場会社連結子会社にして石渡住宅サービス(現商号:ベターライフプロパティ)名誉会長に就任した石渡浩が,自己資金数千万円規模の一般投資家さんを主対象に,銀行融資を活用してアパート経営を成功させ不動産賃貸業を本業にするためのノウハウを伝授します. 主著:『たった4年! 学生大家から純資産6億円を築いた私の投資法- 借りて増やす技術-』ソフトバンククリエイティブ(2012)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

井出ひろゆき 最速不動産オーナーへの道
日本で唯一の不動産満室コンサルタント。 普通の人を不動産オーナーにする スペシャリスト&不動産オーナーに満室コーチング行い、 口コミで無料面談は、常にキャンセル待ち状態。 30代OL、   90日で家賃年収756万円。 40代会社社員 150日で家賃年収1586万8000円。 過去最短でコンサル開始後144日で 20代高利回り2棟家賃年収1456万8千円を記録!!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

首都圏不動産インサイドニュース
不動産業者がゼッタイ言わない最新の業界ウラ事情をリアルタイムで暴露します!!不動産投資で儲けよう!と意気込んでいるあなた。家族を守り夢を叶える手堅い不動産投資ですが数億円の借金を負う100%自己責任の事業。海千山千の業者相手に知識武装は万全ですか?「まかせっぱなし」は命取りです。かく言う私も業者ですが、不動産に携わる者として不幸な投資家さんをゼロにしたい。本気です。業界経験13年のプロとして真実だけをお伝えします。業者と対等な立場で戦ってください。決して損はさせません。村上しゅんすけ
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング