ビジネス真実践

【真実践】実行への妨げ


カテゴリー: 2018年07月17日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


ビジネス真実践 ~ 実践の中に真実がある

おかげさまで、まぐまぐ殿堂入り。
おかげさまで、まぐまぐ大賞2017 ビジネス部門


毎週火曜・木曜午前8:00発行 
※但し、祝日の場合は翌朝発行


2018/7/17


 発行者:中久保 浩平

書籍「ビジネス真実践」はこちら
⇒  http://goo.gl/tmmRe


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌─『目次』───────────────
 │【今回のテーマ】実行への妨げ
 │【まぐまぐニュース】過去の人気記事
   │【あとがき】次号のお知らせ
 └──────────────────

-------------------------------------------------


■メールマガジンポリシー

ご愛読いただきありがとうございます。
発行者の中久保 浩平です。

このメールマガジン【ビジネス真実践】では、
悩める経営者、ビジネスマンの為に、私自身が、
コンサルタントという仕事を通して実体験から学んだこと、
直接見たり、聞いたり、読んだりしたこと、肌で感じた事、
クライアントとの中で得たもの、などを中心にお送りしています。
従って、簡単にこうすれば儲かる、楽に集客ができるなどという
類の情報は一切配信しておりません。
また今後もそのような情報を配信していくつもりもございません。

ぜひ、みなさまの経営、お仕事、お客様や社内の為にお役立て下さい。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回のテーマ

【実行への妨げ】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■自分への甘さ


「このケーキを食べ終わったらダイエットしよう。」
「この1本を最後に禁煙しよう。」

などと言ってはダイエット、禁煙が続かなかったという
経験はありませんか?

なぜ続かないのでしょう?

それは

「このケーキを食べ終わったら・・・」
「この1本江尾最期に・・・」

などと「今は許される。」
という甘えが生じているからではないでしょうか。


そして、このようなことはダイエットや禁煙のみならず
仕事の場面でもあります。

たとえば、

「来月から顧客向けにメールマガジンを発行しよう。」
「来週時間が取れたら、A社に顔を出してみよう。」
「明日、タイミングがあえば以前からあたためていた企画を
上司に提案してみよう。」
「今月の売上が110%いったら、○○誌に広告を出してみよう。」
「みんながウンっていったら、やりますよ。」
など、

「○○があれば」
「もし○○になったら」
「○○ができたら」

と自分にとって都合の良い条件をつけ、
それらが整えば実行しようとする場合。

ダイエットや禁煙同様、
「今は○○がないので」という
「今を許して しまう」という心理が働き、
結局は実行に移せないままでいたり、
たとえ実行しても続きません。

よしんば続いたとしても継続ではなく、断続的に続くのが
関の山です。

ですので、何かを始める時、行動を起こす時には、
自分への甘えや自分にとって都合の良い条件、
これらを払拭しなければ前へ進めません。

ほんとうに意志の強い人、実行力のある人
というのは、自分の甘えを許さない人であり、
都合の良い条件などつけない人のことを云います。

たとえば、毎朝誰よりも朝早く出勤し、
社内清掃に取り組んでいる人がいたとして、

「なぜ、毎日続けることができるんですか?」
と、後輩が尋ねてきたとします。

「いやっ、みんなに毎日気持ちよく働いて欲しいからさ。」
と応えます。

「僕も一緒にやりたいのはやまやまですが。
なにしろ通勤に2時間かかるので・・・。」
と後輩が応えます。

ほんとに、清掃をしたいというのであれば、
会社と家の距離など関係ないこと。
始発で間に合わないなら、終業時間に清掃することも
できるはずなのです。

「やりたいのは、やまやまだけど・・・。」
ということが頭によぎっている時点で、
そのことに取り組むのは、もう無理なのです。


意思が強く実行力のある人は、
「やりたいのは、やまやま。」
という言葉すらもしかすると、頭にないのかも知れません。

とにかく
「まずはやってみよう。」
「やってみてから考えよう。」
と動きだし、体感、実感してみることを優先させます。

そして、やってみた結果、難しいと思えば、
そこからさらに工夫を重ね、再度チャレンジしていきます。
自分に無理だと思っていたことでも、
無理なくできる方法を考え、それを実行に移すのです。
これが試行錯誤です。

実行する前から頭の中で、
自分への甘えや都合の良い条件をつけて、
「無理」と判断することで、行動を止めてしまう。
また、ちょっとやってみて駄目だったら、
「やっぱり駄目だった。」とスグに諦めるというのも
思考と行動を止めてしまいます。

結局、意志が弱く実行力のない人というのは、
今を許し、条件や環境が整えばというところばかり気にして、
前へ進むための思考や行動を自ら停止させているのです。

意思が強く実行力のある人は、
たとえ不利な条件、環境下であっても
実行することを前提に、
その不利な環境や条件を変えることから考え、
行動に移していきます。

要は、実行力を高めるには、
実行前に頭の中で自分勝手な条件を付けたり、
「今は許される」というように話を完結させないことです。


■今日のまとめ  

『始める前から頭の中で完結させない。』

・仕事、プライベートに限らず、始めたいことをノートに書き出す。
・今日からそれを始めるとすれば、まず何をする必要があるか?
考えノートに書き出す。
・実際に始める。
・書籍「ビジネス真実践」
⇒ http://goo.gl/tmmRe

 




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■今回の「ビジネス真実践」はいかがでしたでしょうか?
ご意見・ご感想など、ぜひお送り下さい。
ご遠慮なくどうぞ→ info@ner-rap.com

※このメルマガは著作権により保護されています。
従って、許可無く内容をWEBサイトやメールマガジンへ転載
することを原則として禁じています。
但し、発行した内容が、同僚・部下、上司、取引先様等へ伝えることが
役に立つというのであれば出典先を「ビジネス真実践」と明らかにして転載して
下さい。その際ご一報下さると幸いです。


■まぐまぐニュース
ビジネス真実践 アーカイブ
http://www.mag2.com/p/news/tag/ビジネス真実践

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


【あとがき】


ということでいかがでしたでしょうか?

何をやっても三日坊主。
という人も少なからずいらっしゃるかも知れません。
僕も飽き性な方なのですが、、
このビジネス真実践だけは、
どういうわけか損得勘定抜きで続いています。
継続するコツをたまに聞かれることがありますが、
たいしたコツというコツはなく、
ただ、毎週楽しみにしてくださっていて
毎回コツコツと実践を積み重ねてくださる人が
実際にいらっしゃるので、その人を裏切れないな、
というように考えたり、
どうしても体調が優れず、書く気になれないときは、
そうした人たちの顔を思い浮かべるようには
したりしています。

※次号のお知らせ
誠に勝手ながら7月19日(木)は夏季休刊とさせていただきます。
次号は、7月24日(火)となります。
ご理解、ご了承下さい。何卒よろしくお願い致します。

▼音声ドラマ!

ダメリーマンが世界を?いや、会社を救う!?

世界は救いませんが、とある会社を救います(笑)


営業成績ビリケツのサラリーマンが、
ちょっとづつ「気づき」ながら、
しかし、確実に成長していくという、
ちょっとためになるショートストーリーです。

そんなストーリーを『全話完全音声』収録しましました。


ラジオドラマを聴いている感覚で、是非お楽しみください!

僕もちょい役で出演させてもらいました(笑)

http://book.dmm.com/detail/b671agobs00171/



▼こちらは原作本です。

「お荷物ダメリーマンときどきエリート
    ~ところてん男子90日の戦い」 
http://goo.gl/USmXVe





▼「ダメリーマン、読みたいけどスマホで読めない!」
という方へ・・・
スマホやタブレット端末で電子書籍を読むには?
をブログにアップしましたので、ご参考ください。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11770090856.html


▼こちらは、ipadやiPhoneで最も手間がかからず 「ダメリーマン」
を読むには?という記事をアップしました。
http://ameblo.jp/nertrap/entry-11785622506.html



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(c)2008-2018 kohei nakakubo All Rights Reserved.

※まぐまぐさん、いつも配信システムを使用させて頂き
ありがとうございます。

ビジネス真実践

RSSを登録する
発行周期 毎週:火・木午前8:00発行※祝日の場合は翌日
最新号 2018/07/17
部数 4,445部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

ビジネス真実践

RSSを登録する
発行周期 毎週:火・木午前8:00発行※祝日の場合は翌日
最新号 2018/07/17
部数 4,445部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

親鸞に学ぶ幸福論
【あなたを幸せにさせない理由はただ一つの心にあった。その心がなくなった瞬間に人生は一変する】と親鸞は解き明かします。 「本当の幸福とは何か」はっきり示す親鸞の教えを、初めての方にもわかるよう、身近な切り口から仏教講師が語ります。登録者にもれなく『あなたを幸せにさせない5つの間違った常識』小冊子プレゼント中。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2017年、億り人に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数3万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

●人生を変える方法【人生をよりよくしたい人必見!誰にでもできる方法を組み合わせました。】
■「人生(自分)の何かを変えたい!」と思ってる方、まずは最初の1分から始めましょう!今日は残っている人生の一番初めの日です。今、「人生を変える方法」を知ることで、一番長くこの方法を使っていくことができます。コーチングで15年間実践を続けてきている方法なので、自信をもってお勧めできます。「人生を良くしたい!」と思うのは人として当然のこと。でも、忙しい生活の中で人生(自分)を変えることって諦めてしまいがちですよね。誰かに変える方法を教えて欲しいけど、その方法を知っている人は少ない。だからこそ・・・。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

サラリーマンで年収1000万円を目指せ。
高卒、派遣社員という負け組から、外資系IT企業の部長になった男の、成功法則を全て公開します。誰にでも、どんな状況、状態からでも自分の力で人生を変えるための情報と知性を発信しています。人生を意のままにするには、脳みそとこころの両方が進化しなければなりません。そんな進化とは何か?をお届けする四コママンガ付きメルマガです。2014年から4年連続でまぐまぐ大賞部門賞を受賞しました 学歴やバックグラウンドに拘わらず、人生を思いのままに生きるために必要な考え方が書かれた、「良書リスト」も希望者に差し上げています。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング