マスコミでは言えないこと

【マスコミでは言えないこと】自民圧勝の衆院選挙を1分で総括


カテゴリー: 2017年10月23日
はじめに。読み上げソフトをご利用になられてお読みいただく方は
∇のマークが先頭にある行は飾り記号ですので読み飛ばしください。
■は主にタイトル箇所に使用しております。
∇=============================
・本文抜粋!!チェック!
《自民圧勝の衆院選挙を1分で総括》

∇タイトル始め=======================
∇+++++++++++++++++++++++++++++
∇/ ̄ ̄ ̄ ̄\「テレビは真実をキリトリとっています」
∇\/\/\/  情報を読み解く「マスコミでは言えないこと」
∇□NEWS□=======================
∇/\/\/\ ほぼ、毎回「書き下ろし」をモットーとして、
∇\____/ 続けております。
∇+++++++++++++++++++++++++++++

∇======「マスコミでは言えないこと」======

                   通算発行No.1067
∇+++++++++++++++++++++++++++++
タイトル終わり∇======================

目次♪

0:告知・宣伝コーナーです!

1:「言えないこと」プレイバック【期間掲載】
〜過去のメルマガより選りすぐりの一部を紹介します〜

2:今日の「言えないこと」【毎回更新】

3:新着情報【不定期更新】

4:相互紹介・相互広告【期間掲載・毎回更新】
〜相互紹介・相互広告は随時受け付けております。〜

5:読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!【不定期更新】

編集後記:きまぐれに掲載・・・と思いましたが毎回更新中


それでは始まりです!!!

∇=============================
「情報読解力」が時代の鍵!
与えられる情報を裏と斜めから読み解すメルマガ
「マスコミでは言えないこと」

【登録と解除はこちらから、ご登録のスタンドをお選びください】

■まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000125990.html

■メルマ!
http://www.melma.com/backnumber_110955/

∇=============================

・0:本日開店!告知・お知らせコーナー。

∇=============================

 ウェブの悩み、トラブル、活用のすべてに対応する新サービス「
東京ホームページセンター」が始まりました。

ググるは古い?
廃墟物件に人はこない
インスタ時代の対応などなど、ネット活用の最前線を提供するサー
ビスです。
まずはお気軽にお声かけください♪
http://www.homepagecenter.tokyo/

※「東京ホームページセンター」は有限会社アズモードのウェブ部
門のブランド名です。

∇=============================



 急告! 週刊連載大歓迎です!
 10年半、休まずに締め切りを守り続けた実績あり!

 ネットを概観した時事コラムを得意とします。
 また、難しい技術論を、平易な言葉で解説するのも持ち味です。
 中小企業向けWebの「現場のノウハウ」は他の追随を許さないと自
負しております。

 締め切りとクオリティは厳守。

 まずはお声かけください。メールは下記の要領で

■件名:執筆について
■宛先:biz@as-mode.com
■内容:まずは打ち合わせだけ。も、もちろんOK!

∇=============================

 下記、電子書籍をご購入いただければ、ミヤワキの懐にチャリン
と小銭がはいり、その響きが心をイヤしてくれること請け合いです。

■マンガでわかる! 「Web担当者」の基本 Web担当者・三ノ宮純二
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B016D1F2L6

 併せて読んでね↓

『Web担当者Forum』の連載が電子書籍になりました

■企業ホームページ運営の心得 営業・マーケティング編(赤本)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00W9AO4Q0

■企業ホームページ運営の心得 コンテンツ制作・ツール編(青本)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00W9AO4CO


∇=============================
■今週の「みやわきぶろぐ」

(選挙期間ということで可能な限り「メルマガ化」してお届けして
います)

本日開店!告知・お知らせコーナー終わり♪
∇=============================

1:「言えないこと」プレイバック
∇=============================

■まぐまぐバックナンバーは↓をクリック!
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000125990

∇=============================

2:今日の「言えないこと」【毎回更新】

∇=============================

 今回も「MiyawakiNetNews(旧みやわきぶろぐ)」のカテゴリー「
1分でわかる」を実験的に用いております。よろしければ「ブログ」
もお楽しみください。

 本編|自民圧勝の衆院選挙を1分で総括
 書籍|(再掲)月刊正論 2017年11月号「開戦の時」
 編集後記|新たな戦いがはじまりました。

■自民圧勝の衆院選挙を1分で総括

 自民党の圧勝という第48回衆院選挙。とりあえず日本は安泰で
す。トランプ大統領はシンゾーにお祝いの電話をかけ、中韓の新聞
が憲法改正をするなと言わんばかりの報道をします。中韓が嫌がる
ということは、日本にとって良い結果であるとは、尖閣や靖国、慰
安婦を巡る彼らの態度からの経験則です。

 さて早速ながら、選挙戦を1分で総括します。その後、この選挙
戦を巡る報道のおかしさについて指摘します。

 9月16日に朝日新聞が報じて吹き出した「解散風」ながら、繰
り返し批判されたのが「大義なき解散」です。これが嘘。マスコミ
も野党も安倍長期政権を批判していたのですから、解散総選挙は「
信任」を問うもの。また、5月3日に安倍首相は「憲法改正」の日
程まで述べており、コレも立派な「大義」です。

 一方、小池百合子都知事が「希望の党」を立ち上げ、民進党を吸
収合併するかとの観測に、解散を批判してきていたマスコミは「安
倍政権打倒」と色めき立ちました。そして「野党再編」という大義
ができたと口を揃えます。

 さらに小池氏が「排除の論理」を持ち出し、リベラル壊滅かと混
乱していたら、立憲民主党が立ち上がると「筋が通っている」と一
斉に持ち上げます。

 もう十分でしょう。マスコミと野党の定義する「大義」とは「政
局」や「政争」という権力争いだということです。そしてその設定
の上で自民党が圧勝した。これが今回の選挙の結論、すなわち総括
です。

 我が国の国民はフワッと流れに乗るときもありますが、それなり
に考えることができますし、なにより信義や筋、道理を大切にしま
す。そしてこれを軸とすれば、自民党の支持が増えるのは当然と言
えば当然です。

 ここからは、選挙前後のマスコミの異常な報道ぶりを指摘してい
きます。

 選挙が終わってマスコミは平壌放送。あきらかな誤字ですが、あ
るネット民に教えられた言葉で、いつも通りの北朝鮮が喜ぶような、
日本を貶める弱体化させるかの報道という意味です。立憲民主党が
躍進したと、彼らを持ちあげ、返す刀で「安倍政権が支持されたわ
けではない」と珍説を開陳します。

 議会制民主主義であり政党政治の我が国では、政党党首は「首班
指名」に名乗りを上げて、最多得票数を得たものが首相になります。
自民党総裁は安倍晋三氏で、自民党が勝てば「安倍政権」が再任さ
れるのは自明の理。

 まして選挙結果という圧倒的な民意を前にしても、それを否定す
るとは、頭の中がアレでなければ、「世論は俺たちが決める。愚民
は黙っていろ」という傲慢の告白です。

 珍説の背景になっているのは、朝日や毎日などの世論調査で「安
倍首相での政権を望まない」という回答の高さですが、日本は大統
領制ではなく政党政治です。そもそも、この設問が首相とは言え、
個人に対するイジメです。

 また、毎日新聞が10月13~15日に実施した世論調査では、
衆院選後も安倍晋三首相が首相を続けた方がよいと訊ねたところ、
「よいとは思わない」が47%で、「よいと思う」の37%を上回っ
たとあります。

 これをもって「安倍ノー」とは短絡的に過ぎます。逆に「悪いと
思うか」と聞いてイエスがこの数字なら、確かに安倍政権への不信
任ですが、「よいとは」という曖昧な設問には、「もっと適切な人
がいるならば」という曖昧な答えも含むことができるからです。

 つまり、良いと断言する明確な理由がない、あるいはマスコミが
執拗に批判しているから、という層がここに含まれるということで
す。

 印象操作と断じて良いでしょう。ネガティブキャンペーンです。
ただし、新聞には不偏不党を求める放送法の縛りはありませんから
違法ではありません。

 Web版の記事では「比例代表どこに?」と見出しを貼った円グラフ
があります。そこでは「立憲民主党」が多数派ですが、これは「良
いとは思わない」と答えたグループの回答。しかし、ぱっと見た目
は立憲民主党が多数の支持を得ているかの印象を与えることができ
ます。

 政党別得票数、得票率から、「野党共闘がなっていれば自民党を
倒せた」という言説も拡散されています。

 これのネタ元は自民党の小泉進二郎氏。数字合わせはともかく、
選挙特番で密着取材を受けた小泉氏が繰り返していた、自民党への
苦言であり、野党へのエールであり、タラレバを重ねたリップサー
ビスといってもよいでしょう。

 これをとあるジャーナリストが「ある自民党関係者もこういって
いた」と、野党共闘を惜しんでみましたが、それを見た妻がいいま
す。

「進二郎が言ってた話じゃん」

 丹念に既存メディアを追っていると、ジャーナリストや政界通と
誇ってテレビにでている有識者の多くが、「テレビ」や「週刊誌」
をネタ元にしていることがわかります。これなど最たる例です。

 確かに利権民主党・・・あれ、もとい立憲ミンス党・・・コホン、
立憲民主党と希望の党、さらに無所属と日本共産党の得票数を単純
に合算すれば、自民党を倒せたかも知れませんが、机上の空論に過
ぎないと断じます。

 その理由は私が所属する東京12区に明らかです。

 元アナウンサーで自民党所属だった八代英太氏は、小選挙区制の
はじまりとともに東京12区から出馬し当選します。ところが自公
連立がはじまると、公明党の次期党首とみなされた太田昭宏氏が出
馬し、両者の思惑が一致し、選挙毎に譲り合う「コスタリカ方式」
が採用されました。ところが八代氏は「郵政民営化反対」で党を追
い出され、以後、公明党の選挙区になります。

 自民党支持者、アンチ創価学会票はいつも宙ぶらりんです。自民
党本部が、都連が、足立区総支部が号令をかけたからと、内心の自
由を侵すことはできず、選挙のたびに「白票」が多いことでも有名
であるのが東京12区です。

 政権交代選挙の時、小沢一郎氏の愛弟子、青木愛参議院議員が、
太田昭宏氏を破ったのもこの選挙区で、前回選挙で日本共産党の池
内沙織氏を、ゾンビとして国会に送り込んでしまった背景には、こ
うした選挙民の複雑な思いがあります。ちなみに今回選挙で池内氏
は、ゾンビにもなれませんでした。

 つまり、それぞれの野党が、それぞれの野望のために野合を実現
したとき、必ずしも「足し算」で票が上積みさせることはないとい
うことです。

 北海道など「地方」では確かに成功例もでていますが、全国的な
展開になれば、黙って見過ごす自民党ではありません。

 そのとき「大義」「政策」、さらに「理念」が違う政党が手を組
むことを自民党が人気者を揃えて批判したとき、それに野合連合も
マスコミの答えることなどできはしません。反安倍だけで思考停止
する政治評論家の伊藤惇夫氏あたりは「自民党だって」といつもの
「お前だって理論」を持ち出すでしょうが、批判された手法をその
後に繰り出す悪質性に彼はいつも気づきません。思考停止とは言論
における死に至る怖い病です。

 野党共闘で自民党打倒、とは、自民党がなにも反論をしない、で
きないという前提での妄想です。あるいは「自民党の反論なんか報
道しないぜ」という宣言かもしれません。

 日本共産党は自衛隊を違憲とし、天皇すら排することを目論みま
す。立憲民主党ならこれに賛同できるかもしれませんが、希望の党
に最初に移った政治家の中には、これに明確に反対するものがいま
す。3秒考えるだけで、野党共闘は限られた地方で、ごにょごにょっ
とバレ無いようにヤルぶんには成功しても、全国規模では無理があ
ると気づきます。

 それでもマスコミが、盲目的に自民党を攻撃したとしても、日本
人の識字率は高く、論理的に考える力をもっています。それが今回
の「自民圧勝」の背景にあります。こうした現実を前にしても、い
まだに「野党共闘」を口にする連中は、

「国民はバカ」

 とでも思っているのでしょう。失礼な話ですが、これが今回の選
挙のもう一つの総括です。

 野党連合に希望を抱き、選挙結果を認めないかの発言は、

「国民はバカ」

 という告白です。




∇=============================
■(再掲)月刊正論 2017年11月号「開戦の時」
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B0742ZCJMW

 古田博司先生の連載《近代以後》の皮肉が良い。

 ゼミの教え子である産経新聞記者が、韓国大統領の報道官に記事
を見ていると告げられ、舞いあがって書いた記事をたしなめます。
それは読者という意味ではなく「監視しているぞ」という恫喝だと。

 つづけてNHKの「ハングル講座」を「キモイ」と喝破。その理由と
は「日本人を馬鹿にしたような出演者の態度」と説明します。

 大特集の「日米朝 開戦の時」とは、編集時には想定外だった衆
院解散という現在において、いささかピンぼけ、と思ったならば平
和ボケ。

 今回の衆院選はモリカケでも小池VSリベラルではなく「国防」が
問われている選挙なのです。

 衆院は政権選択選挙で、政権は国防を担います。敵地先制攻撃、
核武装、北の核開発、また現実的なミサイル防衛と、着弾時の対策
と国民救済のための法整備などなど。

 果たして、いま・・・は「数合わせ」。これでは亡国です。

 そしてお待たせしました《ネットバスターズ》は、北の核を「個
人所有の核」と指摘し、武器輸出で外貨を稼ぐ北朝鮮の「魅力的な
新商品」と定義します。

 そして北の核開発容認、擁護する「有識者」を取りあげ、さらに
は山尾志桜里氏の不倫擁護に見つける危険思想を糾弾します。

 こちらも文字通りタイムリーなネタが「慰安婦」。
 今月、ユネスコの「世界遺産」に登録されるかどうかの瀬戸際。

 騒動をおさらいしつつ、いま、国連で、ユネスコで、世界で何が
おきているかを確認します。


■月刊正論 2017年11月号「開戦の時」
https://goo.gl/ZPLdU7

∇=============================

4:相互紹介・相互広告【期間掲載・不定期更新】

∇=============================

※オモシロイモノなら部数はこだわりませんので、
お気軽にお声をお掛けください。

∇=============================

5:読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!【不定期更新】

∇=============================

※匿名、ハンドルネームは問いませんが、あまりにも一方的な意見
の押しつけや、主義主張の垂れ流しについては、そのままゴミ箱に
入れております。

 厳しいご意見は謹んで頂戴しますが礼を失する文面に答えを
出せないほど多忙であることあらかじめお詫びいたします。

∇=============================

※無記名のメールにはお返事しない場合がございます。
ハンドルネーム・ペンネームでも結構ですからお名前入りで
お願いします。

∇=============================
ミヤワキ及び、アズモード社関連発行のメルマガ

■「マスコミでは言えないこと」<ほぼ週刊>
http://www.as-mode.com/mailmagazine/

■「伸びる会社は知っている」<隔週>
http://www.as-mode.com/faxmagazine/


∇=============================
編集後記

■新たな戦いがはじまりました。

 選挙戦が終わって気が抜けていました。台風一過ということもあ
ります。

 ところがぼんやりと報道を見ていると、ワイドショーが「立憲民
主党マンセー」。

 いや、ダメでしょ。

 ってわけで、新たな戦いがはじまりました。

 次の主戦場は・・・来月号の「ネットバスターズ」で!

 まぢまぢ、選挙結果を織り込めないので、選挙戦でおこっている
ことを書いています。



■更なる「ネットバスターズ」への賛辞を大募集(笑)。

 月刊正論11月号は絶賛発売中!

 解散総選挙ですっかり話題を持って行かれましたが、書籍紹介で
も触れたように「国防」についての特集は、選挙期間だからこそ読
むべきと自画自賛(あ、そこ書いていませんが)。

 雑誌の定期購読サービス「Fujisan」では、執筆者に届く著者献本
より早く届くと読者情報。さらにお得。

 それでは最高です! 増ページを期待します! 単行本にしてく
ださい!などなど、私が気持ちよくなるか、弊社の利益に直結する
以外のコメントはお断ります。

■郵送
〒100-8077
産経新聞社 雑誌「正論」編集部

■FAX 03-3241-4281
■電子メール seiron@sankei.co.jp


■CM
企業ホームページ運営の心得 営業・マーケティング編(赤本)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00W9AO4Q0

企業ホームページ運営の心得 コンテンツ制作・ツール編(青本)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00W9AO4CO


食べログ化する政治〜ネット世論と幼児化と山本太郎〜
http://www.as-mode.com/tabelog/index.html

完全! ネット選挙マニュアル(電子書籍)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00DCIH9VU

パソコンのブラウザやスマホでもご覧いただけますが、電子書籍リー
ダーでの読書がお勧めです。

■Kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B007OZO03M 

■Kindle Fire HD タブレット(16GB)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B008UAAE44


■みやわきぶろぐ 言いたいことも言えない世界の片隅で
http://www.as-mode.com/blog/

■こちらがmixiでの私の住所です。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5521201

あるいは「宮脇睦」で検索を。

ここは「非公開版」。毒強めでお届けしております。


∇================<相互紹介受付中>====
発行人署名
発行・文責:営業戦略付きホームページ屋さん 有限会社アズモー
ド
代  表 :宮脇 睦(みやわき あつし)
http://www.as-mode.com/
〒121-0831
東京都足立区舎人3=3=3

メルマガの登録・解除
http://www.as-mode.com/mailmagazine/
ご意見・リクエスト  mailto:mailmagazine@as-mode.com

【みやわきぶろぐ】
http://www.as-mode.com/blog/
【イザ!版】「マスコミでは言えないこと」
http://asmode.iza.ne.jp/blog/
※無断転載・無断流用はご自由にどうぞ!!
※文責分の著作権は放棄してませんが。
∇================<相互紹介受付中>====




マスコミでは言えないこと

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/10/23
部数 1,996部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

マスコミでは言えないこと

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/10/23
部数 1,996部

このメルマガを購読する

今週のおすすめ!メルマガ3選

ダメおやじの全財産をかけた崖っぷちFX通信
【1日に数万人が熟読する人気FXブログのメルマガ版】 相場歴30年以上のダメおやじがFXノウハウを大公開! 毎朝配信!毎日の経済指標情報や攻略法を無料で解説しています。 ●損切りがうまくできない、利食いが浅い ●ポジポジ病(ポジションを不要に持ってしまう) ●コツコツドカーン(小さく勝っても大きく負ける) ●エントリータイミングわからない ●メンタル面が弱い このようなお悩みがあれば購読してみてください。 FX初心者から経験者まで、FXの悩みをこのメルマガで解消します。 期間限定でメルマガ内で数万円相当分のFX情報商材をプレゼント中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

右肩下がりの時代だからこそ、人の裏行く考えを【平成進化論】
【読者数12万人超・日刊配信5,000日継続の超・定番&まぐまぐ殿堂入りメルマガ】 ベストセラー「仕事は、かけ算。」をはじめとするビジネス書の著者であり、複数の高収益企業を経営、ベンチャー企業23社への投資家としての顔も持つ鮒谷周史の、気楽に読めて、すぐに役立つビジネスエッセイ。 創刊以来14年間、一日も欠かさず日刊配信。大勢の読者さんから支持されてきた定番メルマガ。 経験に裏打ちされた、ビジネスで即、結果を出すためのコミュニケーション、営業、マーケティング、投資、起業、経営、キャリア論など、盛り沢山のコンテンツ。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

超一流の年収を稼ぐスーパービジネスマンになる方法
全国700社以上の顧客を持つ経営コンサルタントで累計15万部のビジネス書作家の吉江勝が定価20万円で販売した集客が今の10倍楽になるセミナー動画を期間限定無料プレゼン中【※詳細は著者サイトへ】 【創刊17年まぐまぐオススメの殿堂入りメルマガ】借金まみれだった会社員が全米フォーチュン500や東証一部上場企業を指導する人気コンサルに転身できた方法を公開 【こんな方にオススメ】起業したい、出版したい、会員制ビジネスで安定的な収入を稼ぎたい、コンサル、コーチ、カウンセラー、セミナー講師等で活躍したい、マーケティングと潜在意識を身につけて儲けの仕組みをマスターしたい方に役立つ情報を連日配信
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

日本株投資家「坂本彰」公式メールマガジン
サラリーマン時代に始めた株式投資から株で勝つための独自ルールを作り上げる。2009年10月、130万円だった株式資産は2017年に7000万円を突破。定期預金などを合わせた資産は1億2000万円に。 平成24年より投資助言・代理業を取得。現在、著者自身が実践してきた株で成功するための投資ノウハウや有望株情報を会員向けに提供しているかたわら、ブログやコラム等の執筆活動も行う。 2014年まぐまぐマネー大賞を受賞。読者数2万人。雑誌等のメディア掲載歴多数。 主な著書に『10万円から始める高配当株投資術』(あさ出版)『「小売お宝株」だけで1億円儲ける法』(日本実業出版社)
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

3連単3頭ボックスで超簡単に万馬券をゲットする競馬プロジェクト
◆読者8000人突破!まぐまぐ殿堂入り!! 圧倒的に少ない買い目で馬券を的中させます。 指定した《3頭》をボックスで買うだけで・・・ 昨年は9万馬券&7万馬券が当たりました。 一昨年にはなんと10万馬券も的中させています! 馬券は3頭をボックスで買うだけなので 誰がやっても買い目は同じ。 女性でもOK、競馬初心者でもOK 資金が少ない人でもOKです。 しかし、買い目が少ないので 当たればガツンと儲かります! こんな競馬予想は他にありません! ☆彡メルマガ広告主様大歓迎です☆彡
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング