マスコミでは言えないこと

【マスコミでは言えないこと】大西英男氏の「暴言」が世に出た理由に見つける恐怖


カテゴリー: 2017年05月24日
はじめに。読み上げソフトをご利用になられてお読みいただく方は
∇のマークが先頭にある行は飾り記号ですので読み飛ばしください。
■は主にタイトル箇所に使用しております。
∇=============================
・本文抜粋!!チェック!
《大西英男氏の「暴言」が世に出た理由に見つける恐怖》

∇タイトル始め=======================
∇+++++++++++++++++++++++++++++
∇/ ̄ ̄ ̄ ̄\「テレビは真実をキリトリとっています」
∇\/\/\/  情報を読み解く「マスコミでは言えないこと」
∇□NEWS□=======================
∇/\/\/\ ほぼ、毎回「書き下ろし」をモットーとして、
∇\____/ 続けております。
∇+++++++++++++++++++++++++++++

∇======「マスコミでは言えないこと」======

                   通算発行No.1046
∇+++++++++++++++++++++++++++++
タイトル終わり∇======================

目次♪

0:告知・宣伝コーナーです!

1:「言えないこと」プレイバック【期間掲載】
〜過去のメルマガより選りすぐりの一部を紹介します〜

2:今日の「言えないこと」【毎回更新】

3:新着情報【不定期更新】

4:相互紹介・相互広告【期間掲載・毎回更新】
〜相互紹介・相互広告は随時受け付けております。〜

5:読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!【不定期更新】

編集後記:きまぐれに掲載・・・と思いましたが毎回更新中


それでは始まりです!!!

∇=============================
「情報読解力」が時代の鍵!
与えられる情報を裏と斜めから読み解すメルマガ
「マスコミでは言えないこと」

【登録と解除はこちらから、ご登録のスタンドをお選びください】

■まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000125990.html

■メルマ!
http://www.melma.com/backnumber_110955/

∇=============================

・0:本日開店!告知・お知らせコーナー。

∇=============================

【ご案内】

 足立区鹿浜の「スタミナ苑」で修行していて、昨年春に実家を継
ぐために大分県に戻った木原修一。

 肉も味も引き継ぎ、実家の味と融合し大分県で堂々オープン!
 ・・・から1年が経ち、地元のお客さまに愛されております。
 駅前ですので、出張などでもご利用ください。

■焼肉 井とう
http://yakiniku-itou.com/index.html


 急告! 週刊連載大歓迎です!
 10年半、休まずに締め切りを守り続けた実績あり!

 ネットを概観した時事コラムを得意とします。
 また、難しい技術論を、平易な言葉で解説するのも持ち味です。
 中小企業向けWebの「現場のノウハウ」は他の追随を許さないと自
負しております。

 締め切りとクオリティは厳守。

 まずはお声かけください。メールは下記の要領で

■件名:執筆について
■宛先:biz@as-mode.com
■内容:まずは打ち合わせだけ。も、もちろんOK!

∇=============================

 下記、電子書籍をご購入いただければ、ミヤワキの懐にチャリン
と小銭がはいり、その響きが心をイヤしてくれること請け合いです。

■マンガでわかる! 「Web担当者」の基本 Web担当者・三ノ宮純二
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B016D1F2L6

 併せて読んでね↓

『Web担当者Forum』の連載が電子書籍になりました

■企業ホームページ運営の心得 営業・マーケティング編(赤本)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00W9AO4Q0

■企業ホームページ運営の心得 コンテンツ制作・ツール編(青本)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00W9AO4CO


∇=============================
※現在公開中のミヤワキの原稿(新着1本)

■Web担当者Forum (新作)
約10年で8割減の広告インプレッション、リスティング広告の効果は
なぜ下がったのか
→ http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2017/05/24/25814

10年書き続けた「現場の心得」の終了が決定しました。
もうしばらくは続きますが、よろしければコメント欄にメッセージ
をお寄せください。


■通販支援ブログ
【第74回】わずか20%に激減したヤフーリスティング広告。
お客はどこへ消えたのか
http://blog.scroll360.jp/ec/keiei/post-155.html

↓こちらに寄稿しています。広告代理店の解説、というか構造的な
現場の問題について。

■DeNAと万引きメディアの大罪(書籍)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=4800268443


■アスリード
第19回「放火犯は同じ風向き。いまも繰り返される報道の手口」
http://asread.info/archives/3899



∇=============================
■今週の「みやわきぶろぐ」は5本。

■加計学園を追及する民進党は気が触れているか健忘症。いずれに
せよ、ヤバイよね。
 http://www.as-mode.com/blog/2017/05/kake-gakuen.html

■週刊新潮告発『「文春砲」汚れた銃弾』に滲む血の涙。パヨクの
法則は週刊文春にも適用されたということね。
http://www.as-mode.com/blog/2017/05/bunshun-payochin.html

■眞子内親王殿下へのプロポーズを巡る珍説のマスコミ。陰謀論ま
ででる始末。
http://www.as-mode.com/blog/2017/05/imperial-princess.html

■加計学園の追及が墓穴を掘る2つの理由。新設が利益供与なら学
校法人とはなんぞや、ということ。
http://www.as-mode.com/blog/2017/05/kake-boketsu.html

■共謀罪で到来する監視社会とやらを、多くの日本人が望んでいる、
という現実。
http://www.as-mode.com/blog/2017/05/kanshi-camera.html

 

本日開店!告知・お知らせコーナー終わり♪
∇=============================

1:「言えないこと」プレイバック
∇=============================

■まぐまぐバックナンバーは↓をクリック!
http://backno.mag2.com/reader/Back?id=0000125990

∇=============================

2:今日の「言えないこと」【毎回更新】

∇=============================

 本編|大西英男氏の「暴言」が世に出た理由に見つける恐怖
 書籍|日本をダメにするリベラルの正体 山村明義著
 編集後記|原稿を書き直しました

■大西英男氏の「暴言」が世に出た理由に見つける恐怖

 あらかじめ、その意見に同意はしないという前提でお読みくださ
い。自民党の大西英男衆院議員による「暴言」について。

 職場でのタバコの煙に苦しむ癌患者の立場を訴えた三原じゅん子
議員に対して「(がん患者は)働かなくていい」と発言して大騒ぎ。
当初は釈明しても撤回せずと強気でしたが、自民党都連副会長の辞
任に追い込まれます。

 議員としての品格、常識について論じるのは最早虚しいでしょう。
中川俊直議員のゲス不倫からの痴情のもつれによるストーカー騒動
もあれば、初鹿明博氏が不倫相手(報道ではラブホテル連れ込みに
失敗しての未遂)を「性のはけ口」と紹介するなど、割合からみれ
ば、一般社会より「ゲス確率」が高いかも知れないからです。

 暴言にしても、同じ大西つながりで、民進党の大西健介議員は「
『イエスまるまる』と連呼するだけのCMなど、非常に陳腐なもの
が多い」と事実上、高須克弥氏率いる「高須クリニック」を名指し
で「悪徳」と中傷し、裁判沙汰となっています。

 国会議員には国会内での発言の自由が保証されており、何をいっ
ても良いということになっているとのことで、だからと根拠不明な
中傷は、言論の自由の埒外だと私などは考えるのですが、ここらが
実に曖昧。

 森友学園にせよ、加計学園にせよ、根拠が怪しい資料を基に首相
や夫人を攻撃し、それをマスコミは批判しません。

 とりわけ森友学園においては、前理事長夫人の籠池諄子氏の電子
メールから、安倍昭恵首相夫人とのやり取りを取りあげながら、同
じくメールにあった辻元清美議員(元社民党、現民進党)の関与疑
惑については触れません。触れたのは産経新聞とフジテレビ他わず
か。

 愛媛県今治市に獣医学部の新設許可が降りた理由を、運営する加
計学園の理事長と、安倍首相との友情による利益供与だとする「疑
惑」にしても同じです。推論と憶測と想像からの批判は、中傷といっ
ても良いでしょう。

 テロ等準備罪を「共謀罪」と掲げ、まるで犯罪者集団を擁護する
かの民進党の質問だって許されています。ならば、大西英男氏の発
言もまたしかり、ではないかということ。

 ましてやこの発言は「自民党厚生労働部会」でのことで、ざっく
りというのなら株式会社自民党の「営業会議」。タブーを取っ払い
議論を深める場であるべきです。

 念のため断っておきますが、大西英男氏に以下に述べるような考
えがあったとは考えておりませんし、自民党たばこ議連に所属して
いる立場からも、また区議、都議と重ねた政治キャリアで身につい
た脊髄反射により「からんだ」だけに過ぎないとみています。

 三原じゅん子議員が子宮頸がんを克服した経験を持ち、経験者の
みが感じ得る恐怖心を伝えることは大切です。私の妻も、ごくごく
初期ながらも、一種の癌になったことがあり、亡父は肝細胞癌で入
院と在宅療養の両方の闘病を、家族として経験しております。だか
ら大西英男氏の発言は不快です。

 不快ながらも「癌になったら働かなくて良い」とかりそめにも国
会議員が宣(のたま)うのであれば、それをカバーする社会保障の
仕組みがあるのか、ないなら用意するのか、さらに寛解したときの
職場復帰、社会復帰も国が面倒を見るという議論がなされるべきで、
仮にそうであるなら素晴らしいことです。

 アフラックのCMが強調するように、とりわけ癌患者にとってお
金の話しは切実な問題だからです。

 議論の場とは、あらゆる意見を取りあげ、多面的に検証すべきで、
暴論に思えても検討の果てに正論になることもあり、一方でそれが
思慮に欠けた、ただの暴論ならば場を汚した罪を、その場で本人に
謝罪させるべきでしょう。

 それが「野次」ならば、国会の場において

「野次はやめてください。私が話しているところでしょう」

 と民進党をたしなめる党首の言葉を肝に銘じるべきです。

 一方で、NHKの報道ながら、三原じゅん子氏の問題の取りあげ
方に首をかしげました。こう切り取り紹介しています。

《職場で、たばこの煙に苦しむがん患者の立場を訴えた》
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010990841000.htm
l

 いまどき、それなりの規模の企業は、分煙というかオフィスは禁
煙となっているところが大半だからです。私は普段は吸うことを忘
れるほどのベビースモーカーながら、オフィスビルに入居する企業
に呼ばれた際は、可能な限り喫煙所を探して、人間観察に勤しんで
おります。

 中小企業でも事務所の前や駐車場に灰皿とイスを並べ、室内から
紫煙を追い出している会社は増えています。すると残されるのは家
族経営レベルの小規模事業者か飲食店。

 家族経営となれば、それは家族の話で、国家権力が立ち入るべき
ではありません。しかし、これは余談ながら、いまの禁煙ファッショ
の流れから、「子供がタバコに触れない権利」とかがその内、持ち
出されて「結婚したら禁煙」といったムーブメントが作られると睨
んでいます。

 話しを職場に戻せば、ターゲットはずばり「飲食店」でしょう。
お客に対しては、喫煙席と非喫煙席を用意しても、給仕はどちらも
応対しなければなりません。居酒屋ならばさらにこの確率が高まり
ます。

 さてどうするか。飲食店も含めた屋内では原則、全面禁煙とする
厚生労働省案へと繋がります。

 厚生労働省はカウンターだけのバーや居酒屋といった、小規模店
ですら全面禁煙を目論んでいましたが、あまりに厳しすぎると自民
党内から反発があり、妥協案の検討に移ったなかで、小池百合子都
知事がこれに絡み、都議会選挙のネタにしようと画策。

 選挙の前には耳障りのよい話しをぶち上げたがるのが政治家。押
し戻されていた厚生労働省には朗報。

 という文脈でみたとき、大西英男氏は厚労省の筋立てに乗ってし
まったということ。

 傍証としては、そもそも厚生労働部会は今月15日に開かれてい
ること。それが22日になってマスコミ各社が、会議の音源を入手
して一斉に報じます。どこかのニュース番組では「自民党関係者」
が提供したとテロップがあったような。

 いわば社内の営業会議での暴言を、発言から一週間してから、わ
ざわざマスコミにリークしたのです。点と点を線で繋ぐと「思惑」
が浮かんできます。

 受動喫煙なり、禁煙なりの議論はどんどんとやるべきですが、そ
こでの明らかな暴論を、わざわざ癌患者や、その家族の目に触れさ
せる「リーク」というやり方が不快です。

 しつこいようですが、大西英男氏の発言は不快です。しかし、そ
れが彼の本心であり考えならば、それを述べる自由は彼に与えられ
なければ言論の自由は形骸化します。そして彼に評価を下すのは、
東京16区、ほぼ江戸川区の有権者。それが日本の民主主義です。

 リークによりどこかの省庁の思惑がまかり通る。これが実に恐ろ
しい話しであるのは、官僚による国家支配が可能になるということ
で、そこに「民意」はなくなります。

 なお、国会議員の発言は影響が強い、なるものが口撃の方便に過
ぎず、日頃、首相の言葉すら、からかっているマスコミが口にして
よい言葉ではありません。



∇=============================
■日本をダメにするリベラルの正体
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=482841939X

 保守の側からのリベラル批判で、リベラル派の橘玲氏の『「リベ
ラル」がうさんくさいのには理由がある』と併読しました。

 トランプが大統領になったら、外国に移住すると宣言していたセ
レブが約束を履行しないように、とにかくリベラルは嘘をつきます。

 より正確に表現するならネットスラングの「パヨク」のことです
が、発言が間違っていたのなら訂正するなり、謝罪するなりすれば
良いものを、スルーした上に、詭弁を弄するからタチが悪い。

 本人は「保守」と名乗っている蓮舫氏などはこの代表格。そもそ
もの「生まれたときから日本人」という国籍も嘘でしたし、「息を
吐くように嘘をつく」と首相を詰りましたが、それも嘘。

 同じく、森友学園で一躍、時の人となった菅野完氏も「保守・右
翼」を自称しているようですが、「リベラルの立場に立って書いて
いる(要旨)」とバッサリ。

 これを「バック・ラッシュ」と説明します。

《「バックラッシュ」とは、ある言説を唱えていた人間が、何らか
の理由でアイデンティティを失い、不安に怯えるのを紛らわすため、
他人への批判に転じるというものですが、このやり方は戦後一貫し
て、左翼やリベラル陣営の専売特許でした》

 マスコミでは紹介されない、菅野氏の来歴から納得。

 一方「保守」に対する考え方は、私とは異なりますが、信じると
ころの丁寧な説明は一読に値します。

 笑ったのが神奈川新聞のくだり。

 ネットでは左傾斜の名高い神奈川新聞が、批判のためと「日本会
議」を執拗に追い掛けたところ、その記事を読んで日本会議に参加
する読者がいたということ。

 同じような話しを産経新聞の記者から聞いたことがあります。

「辿り着いた。産経新聞はそんな感じです」

 多様な価値観を叫ぶリベラルは、リベラル以外の価値観を認めま
せん。だからリベラルを是とするマスコミは、リベラルの立場から
しか報道せず、またそのリベラルとやらも、己の信じるリベラルの
みという排他性を帯び、偏向報道を真実と錯覚します。

 リベラルなマスコミは、己の書いた文章や報道により、自己洗脳
していくので、より先鋭化する、つまりカルトになるのです。

 他人への批判は自省とセットであるべきなんですがね。


■日本をダメにするリベラルの正体
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=482841939X
∇=============================

4:相互紹介・相互広告【期間掲載・不定期更新】

∇=============================

※オモシロイモノなら部数はこだわりませんので、
お気軽にお声をお掛けください。

∇=============================

5:読者の感想・ご意見・ご指摘・感謝!【不定期更新】

∇=============================

※匿名、ハンドルネームは問いませんが、あまりにも一方的な意見
の押しつけや、主義主張の垂れ流しについては、そのままゴミ箱に
入れております。

 厳しいご意見は謹んで頂戴しますが礼を失する文面に答えを
出せないほど多忙であることあらかじめお詫びいたします。

∇=============================

※無記名のメールにはお返事しない場合がございます。
ハンドルネーム・ペンネームでも結構ですからお名前入りで
お願いします。

∇=============================
ミヤワキ及び、アズモード社関連発行のメルマガ

■「マスコミでは言えないこと」<ほぼ週刊>
http://www.as-mode.com/mailmagazine/

■「伸びる会社は知っている」<隔週>
http://www.as-mode.com/faxmagazine/


∇=============================
編集後記

■原稿を書き直しました

 昨日、下書きしていたのが「AIとWeb2.0」について。両者の類
似性からの批判でしたが、今朝になって取りやめました。

 「リーク」という手法は言論の自由を歪めることへの憤り、そこ
への警戒心の無さに呆れたから、が理由でしょうか。

 身内の会議での暴論は、身内でおさめるべきで、そうでなければ
発言が萎縮する・・・とは、いま「共謀罪」と反対する連中の主張
と同じながら、反対の声を上げるジャーナリストが、リークを批判
しません。

 間違った発言がリークされるのは当然。ならば、犯罪の相談がリー
クされるのもまた当然のはずながら、いつものご都合主義、ダブス
タを発揮します。

 暴言よりも犯罪の相談の方が悪いと思うんですがね。

 また、癌患者、受動喫煙の合わせ技はまるで錦の御旗もどうなん
でしょうか。癌が誰でもなる病気で、かつ「治る病気」になってい
るのなら、一方的な弱者としての見立ては、時代遅れの気もします。



■新たなる「ネットバスターズ」への賛辞を大募集(笑)。

 月刊正論、来週発売です。ご予約はお早めに。

 「将棋」を語って・・・はいませんが、そこから入り、左右のネッ
ト言論をばっさりと切り落とします。担当編集者曰く

「オチ、最高ですね!」

 すいません、自画自賛です。

 今回も最高です! 増ページを期待します! 単行本にしてくだ
さい!などなど、私が気持ちよくなるか、弊社の利益に直結するコ
メントを殺到させてください。お願いします。

■郵送
〒100-8077
産経新聞社 雑誌「正論」編集部

■FAX 03-3241-4281
■電子メール seiron@sankei.co.jp


■CM
企業ホームページ運営の心得 営業・マーケティング編(赤本)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00W9AO4Q0

企業ホームページ運営の心得 コンテンツ制作・ツール編(青本)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00W9AO4CO


食べログ化する政治〜ネット世論と幼児化と山本太郎〜
http://www.as-mode.com/tabelog/index.html

完全! ネット選挙マニュアル(電子書籍)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B00DCIH9VU

パソコンのブラウザやスマホでもご覧いただけますが、電子書籍リー
ダーでの読書がお勧めです。

■Kindle Paperwhite(キンドル ペーパーホワイト)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B007OZO03M 

■Kindle Fire HD タブレット(16GB)
http://www.as-mode.com/check.cgi?Code=B008UAAE44


■みやわきぶろぐ 言いたいことも言えない世界の片隅で
http://www.as-mode.com/blog/

■こちらがmixiでの私の住所です。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5521201

あるいは「宮脇睦」で検索を。

ここは「非公開版」。毒強めでお届けしております。


∇================<相互紹介受付中>====
発行人署名
発行・文責:営業戦略付きホームページ屋さん 有限会社アズモー
ド
代  表 :宮脇 睦(みやわき あつし)
http://www.as-mode.com/
〒121-0831
東京都足立区舎人3=3=3

メルマガの登録・解除
http://www.as-mode.com/mailmagazine/
ご意見・リクエスト  mailto:mailmagazine@as-mode.com

【みやわきぶろぐ】
http://www.as-mode.com/blog/
【イザ!版】「マスコミでは言えないこと」
http://asmode.iza.ne.jp/blog/
※無断転載・無断流用はご自由にどうぞ!!
※文責分の著作権は放棄してませんが。
∇================<相互紹介受付中>====




ついでに読みたい

マスコミでは言えないこと

RSSを登録する
発行周期 ほぼ 週刊
最新号 2017/05/24
部数 1,477部

このメルマガを購読する

ついでに読みたい

今週のおすすめ!メルマガ3選

川島和正の日刊インターネットビジネスニュース
■読者数32万部超、日本一の個人メルマガ(まぐまぐ総合ランキング調べ) ■9年連続で年収1億円以上になり、70か国以上を旅行して、 190平方メートルの豪邸に住んで、スーパーカーに乗れるようになり、 さらに、著書は、日本を代表する超有名人2人に帯を書いてもらい、 累計50万部のベストセラーとなった、現在香港在住の川島和正が、 最新のビジネスノウハウ、自己啓発ノウハウ、健康ノウハウ、恋愛ノウハウ さらに「今チェックしておくべき情報リスト」などを配信中!
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

魔法使いリエちゃんのインスピレーション競馬
馬券ベタの初心者でも高額配当的中 魔訶不思議な魔法の3連単馬券術をお伝え中(有料) もちろん、馬券センス有りのあなたなら、さらに、、、( *´艸`) 直近の的中結果 9/24 中山 1R  148,100円的中 中山 2R  135,630円的中 9/25 阪神2R  221,300円的中 阪神4R  257,570円的中 中山7R  139,420円的中 中山10R  133,100円的中 中山12R  113,680円的中 詳しくは、メルマガ紙面にて
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

今週のおすすめ!メルマガ3選

集客は一生懸命やるから失敗する!大反響ストーリーチラシ集客術
チラシ反響率が1万分の1以下と言われる今の時代に、チラシ50枚で1件の問い合わせを獲得する大反響チラシを開発しました。これを「ストーリーチラシ」と呼んでいます。 その大反響チラシのノウハウをこのメルマガで公開します。 しかし、誰にでも大反響が実現できるわけではありません。「何としてでも集客をしないと!」と一生懸命になる人は、ノウハウ通りにチラシを作っても反響が取れません。 なぜか?表面的なノウハウではなく、大反響がずっと続く本質部分をお伝えします。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

一緒に歩もう!小富豪への道
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

『資金調達など経営者の悩みを真に解決するマガジン』
経営コンサルタントが実践から得た経験や知恵を基に、経営に役立つ「本日の経営者への一言」と、実際にあった話を基に実名を出さずに「実話風読物(カードローン取立との戦い等)」に仕立てた読物との2部構成で綴られたメルマガです。
  • メールアドレスを入力

  • 規約に同意して

アーカイブ

他のメルマガを読む

ウィークリーランキング